宇都宮市の花火大会大特集!開催場所・駐車場情報・穴場スポットや見所は?

宇都宮市の花火大会大特集!開催場所・駐車場情報・穴場スポットや見所は?

今回の記事では、宇都宮の花火大会について詳しく記載しています。宇都宮の花火大会では、関東最大の打ち揚げ総数3万発の花火を見ることができます。開催場所・駐車場情報・穴場スポットや見どころなどを詳しく紹介しているので是非参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.夏の夜空を彩る宇都宮の花火大会
  2. 2.宇都宮の花火大会「うつのみや花火大会」とは?
  3. 3.宇都宮の花火大会「うつのみや花火大会」の詳細
  4. 4.宇都宮の花火大会「うつのみや花火大会」の見どころ
  5. 5.宇都宮の花火大会「うつのみや花火大会」の穴場スポット
  6. 6.迫力満点の宇都宮花火大会を見に行こう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

夏の夜空を彩る宇都宮の花火大会

フリー写真素材ぱくたそ

宇都宮の花火大会では、夏の夜空を彩る大迫力の見どころたっぷりの花火を見ることができます。花火の打ち上げの規模は2017年まで2万発だったのですが、関東で一番となる3万発にパワーアップしました。

全国には様々な花火大会がありますが、宇都宮の花火大会ではここでしか味わえない見どころがあります。夏の夜空を彩る花火を宇都宮で是非見てみてください。

「うつのみや花火大会」

Photo byleesangyeob

うつのみや花火大会は、2019年は「絆」をテーマにして皆様とその強い繋がりを再確認し、更に深いものにしたいと考えて活動しました。そして絆の輪を更に深く強くすることにより、百年先までも続く宇都宮の文化として継承していくことを目指しています。

日本で唯一地元有志で運営する花火大会

Photo byAnnaliseArt

宇都宮の花火大会は、日本で唯一地元有志で運営する花火大会です。宇都宮の花火大会は1984年に初開催されたのですが、当時の花火大会は地元の企業が主催・協賛をしていました。

その後は、2003年に起きた地元経済の冷え込みにより、一時中断されていました。しかし2007年に、もう一度宇都宮の花火大会を復活させたいという地元有志の熱い想いにより異例の復活を遂げたのです。

Photo bykazuphotos

地元有志が実行委員会を結成したのですが、最初はたったの数人から始まりました。しかし徐々に人数が増えて活動が活発になり、その年の本番には50人の有志が集まるほどにまでなりました。

そして2012年には、花火大会としては初めての特定非営利活動法人を立ち上げました。宇都宮の花火大会では、企画や運営や準備や当日の警備から後片付けまでの全てをボランティアで担っています。

このように全てをボランティア活動で担っているのは全国で見ても稀です。たくさんの人々の温かい支援や協力のおかげで成り立っているということを理解して、宇都宮の見どころ満載の花火大会を楽しんでください。

宇都宮の花火大会「うつのみや花火大会」とは?

フリー写真素材ぱくたそ

次のページ

2003年に途絶えた花火大会を市民有志で2007年に復活

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング