尾道の花火大会は広島を代表する人気祭り!日程や駐車場から穴場スポットまで紹介

尾道の花火大会は広島を代表する人気祭り!日程や駐車場から穴場スポットまで紹介

広島県尾道市は日本遺産や国宝がある美しい街並みとして観光客に人気のスポットです。また古い歴史を持つ伝統ある花火大会が開催されることでも有名です。今回は尾道の人気の高い花火大会「おのみち住吉花火まつり」について見所などを一気にご紹介します。

記事の目次

  1. 1.夏を彩る尾道の花火大会「おのみち住吉花火まつり」
  2. 2.尾道花火大会「おのみち住吉花火まつり」とは
  3. 3.尾道花火大会「おのみち住吉花火まつり」の魅力
  4. 4.尾道花火大会「おのみち住吉花火まつり」の駐車場は?
  5. 5.尾道花火大会「おのみち住吉花火まつり」の穴場スポット
  6. 6.尾道の花火大会で夏の思い出を作ろう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

夏を彩る尾道の花火大会「おのみち住吉花火まつり」

Photo bynickgesell

広島県尾道市で毎年開催される「おのみち住吉花火まつり」は、西日本有数の花火大会として有名なお祭りです。開催日程は7月下旬頃です。

おのみち住吉花火まつりは、江戸時代中期から今現在まで続いており、250年以上の歴史を持つ伝統ある麗しき花火大会です。地元の人々には「すみよっさん」(住吉さん)の名で親しまれています。1979年に設立された尾道住吉会が主催です。

人気のお祭りなので大変混雑します。今回はおのみち住吉花火まつりの日程や駐車場、穴場スポットなど詳しくご紹介していきます!

広島県内の花火大会の中でも人気度の高いお祭り

フリー写真素材ぱくたそ

広島県の人気ランキング第5位に選ばれた「おのみち住吉花火祭り」は、毎年約20万人以上の人々が見物に訪れます。打上数や人出を見てみると、広島県内最大規模の花火大会であることがわかります。

その他に広島県内で人気度の高いお祭りは、「江田島湾海上花火大会」「三次市民納涼花火まつり」「福山夏まつり あしだ川花火大会」などがあります。

尾道花火大会「おのみち住吉花火まつり」とは

Photo byKotaroHattori

尾道と向島に挟まれた小さな海「尾道水道」を舞台に開催され、尾道水道の真ん中に浮かべられた台船から打ち上げられる花火が尾道の夜空を鮮やかに彩ります。花火の量や内容も豊富なので飽きることなく見続けることができる花火大会です。

この花火大会の正式名称は「住吉神社例大祭」と言います。住吉神社例大祭では花火以外に、3隻の提灯船や神輿の海上渡御が披露されます。

1740年から続く神事

Photo by Kentaro Ohno

1741年に平山角左衛門尚住翁が住吉浜を築造し、尾道浄土寺境内にあった住吉神社を現在の住吉浜に移して港の守護神として祀りました。その後、平山奉行の功績を称えるためと、商売繁盛・海上交通の安全を願って「住吉花火まつり」を始めたといわれています。

花火打上台船の方向が住吉神社に向かってほぼ垂直に設置されていますが、これは住吉神社に花火を一番よく見ていただきたいという意味があります。つまりこの花火自体が神事で、本来は住吉神社に捧げるものとして作られたお祭りなのです。

次のページ

県内外から多くの観光客が訪れる

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング