帯広のおすすめパン屋さんを厳選!人気店の焼きたて絶品パンもご紹介

帯広のおすすめパン屋さんを厳選!人気店の焼きたて絶品パンもご紹介

北海道の帯広には、北海道産の食材を使ったおいしいパンを扱うパン屋さんがたくさんあります。人気の味から隠れた逸品まで、さまざまな種類のパンを紹介します。小腹がすいたときや朝ごはんにピッタリなお気に入りの帯広のパン屋さんを、ぜひ見つけて訪れてみてください。

記事の目次

  1. 1.北海道の帯広にはなぜ美味しいパン屋が多いの?
  2. 2.帯広のパン屋さんは北海道産の素材で!
  3. 3.帯広のパン屋さんで焼きたてパンを食べたい
  4. 4.帯広のパン屋さん厳選素材のパン
  5. 5.帯広のパン屋さんの絶品クリームパンを食べくらべ!
  6. 6.帯広のパン屋さんで様々な人気パンを食べてみよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

北海道の帯広にはなぜ美味しいパン屋が多いの?

Photo byCouleur

北海道、帯広といえば何が思い浮かびますか?北海道ならではの乳製品、ラーメンだけでなく、実は帯広にはたくさんのおいしいパン屋さんがあるのです。ではなぜ帯広に多くのパン屋さんがあるのでしょうか。

帯広のパン屋さんは北海道産の素材で!

フリー写真素材ぱくたそ

帯広にパン屋さんが集まる理由の一つは、涼しい気候と恵まれた広大な土地で多くの農産物が栽培されているからなんです。地元でとれた新鮮な農産物を使用できることで、多くのおいしいパン屋さんが集まっているのです。

帯広では、パンを作るときに使われる小麦や小豆、砂糖を作る際の原料となる甜菜が栽培されています。つまり、帯広のパンがおいしい理由は地元で作られた食材を使って作る、地産地消が行われているからだそうです。

十勝産小麦粉でつくるベーグル専門店「十勝ベーグル」

Photo by dreamcat115

帯広市にある「十勝ベーグル」では、北海道産の厳選小麦を使って素材にも味にもこだわった、とっておきのベーグルを食べられます。営業時間は11時から20時までですが、完売すると終了してしまうため早めに訪れることをお勧めします。

ベーグルの味の種類は様々あり、季節にあった食材を使った限定メニューもあります。シンプルなプレーンからオニオン、ダブルチョコレートなどのベーグルが一個160円から販売されているので気軽に好きな味を味わえます。

Photo by yto

十勝ベーグルでは、ベーグルだけでなくお食事も楽しめることが人気の理由でもあります。十勝産の厳選したおいしい食材をたっぷり使ったパスタやスープ、種類豊富なピザまで、ベーグルとのセットでいただくことができます。

中でも人気は一日限定10食の限定ランチパスタプレートです。好きなパスタを一品と若鳥のロースト、スープ、サラダ、デザート、ドリンク、そしてプレーンベーグルの贅沢なセットを1200円でいただくことができます。

お子様プレートも用意されているので小さなお子様も一緒に楽しめるのも嬉しいポイントです。店内にはキッズコーナーも設けられているので安心して食事をいただけます。

十勝産小麦がベーグルに適してる理由

Photo byPezibear

ベーグルの原材料に使われている小麦は十勝産です。十勝産の小麦からできる小麦粉はもちもちとした弾力があるため、ベーグルには最適なのです。素材にとことんこだわった帯広のパン屋さん、十勝ベーグルをぜひ味わってみてください。

住所 北海道帯広市東一条南5-19
電話番号 0155-20-6688

食材はすべて北海道産「ル・カルフール」

Photo bysumma

安心、安全、無添加にこだわった帯広のパン屋さんが「ル・カルフール」です。しっとりと柔らかな食パンや絶品メロンパン、クロワッサンなど豊富な品揃えです。こだわりの食パンを使ったサンドイッチは、季節によって異なるメニューを楽しめます。

パンはもちろん、ル・カルフールではソフトクリームや焼き菓子もおいしいと人気です。材料、製法に力をいれているとっておきのメニューを楽しんでみてください。営業時間は11時から18時です。

北海道産の食材を紹介

Photo bycongerdesign

ル・カルフールでは牛乳、小麦、バター、卵までも北海道産のフレッシュな材料を使い、安心して楽しめるパンを提供しているそうです。あんパンに使われるあんや砂糖も地元産のものを使うことで、北海道帯広ならではの新鮮な風味と触感を味わえます。

住所 北海道帯広市東十条南13-1-33
電話番号 0155-27-5155

十勝産100%小麦の「麦音」

Photo bypicjumbo_com

北海道産小麦の風味を堪能したい、という方には十勝産小麦を100%使用している帯広のパン屋さん、「麦音」の絶品パンがおすすめです。”麦”の”音”が聞こえるお店、として麦音ではすべてのパンに十勝産小麦を100%使用することにこだわっています。

地域の食材を地域の為に、麦音には広大な土地に小麦畑があります。広々としたイートインカフェスペースでは、窓の外一面に広がる帯広ならではの小麦畑を見ながら食事を楽しめます。

フリー写真素材ぱくたそ

パンを購入すると、ドリンクが一杯のサービスがあります。朝ごはんやおやつの時間に、麦音のカフェスペースでまったりとパンとドリンクを味わう至福の時を過ごしてみてはいかがですか?

営業時間は8時から18時、日曜のみは16時までとなっています。帯広駅から徒歩7分ですので帯広駅に訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてください。

十勝産小麦と普通の小麦との違い

Photo byklaber

十勝産の小麦の特徴の一つは、やさしい甘みがあることです。パンにすると小麦本来の風味と味、香りが活かされ、自然なやさしい甘みを感じられます。また、もちっとした食感を最大限に出すことができるのも特徴で、口に入れたときにまろやかなおいしさを味わえます。

住所 北海道帯広市稲田町南八線西16-43
電話番号 0155-67-4659

帯広のパン屋さんで焼きたてパンを食べたい

Photo by Angela Llop

焼きたてほやほやの温かいパンが食べられるパン屋さんが帯広にはたくさんあります。焼きたてだからこその柔らかな食感や香りを楽しみたい方におすすめのパン屋さんを紹介します。

1日に何度も焼く「ボヌールマスヤ」

Photo bymrganso

「ボヌールマスヤ」は、店舗に工場が併設されている為、いつでも焼きたてのパンを楽しめるパン屋さんです。パンの種類も豊富で、店内には焼きたてパン、揚げたてドーナツ、作り立ての絶品サンドイッチがずらりと並んでいます。

ボヌールマスヤでは、焼きたてパンはもちろん、北海道産のあすなろ牛乳を使用したソフトクリームも人気です。新鮮な地元産の牛乳だからこそ味わえる濃厚でクリーミーな味は一度食べたら忘れられないと評判です。

Photo by Yuya Tamai

営業時間は7時から20時です。工場併設のため朝早い時間から営業しているのも人気の理由です。帯広駅から車で約10分ほど、駐車場もありますので焼きたてパンの香りとともに帯広で優雅なモーニングを楽しみたい方にはおすすめです。

住所 北海道帯広市西十七条南3-25
電話番号 0155-33-4659

毎日100種類のパンを焼く「はるこまベーカリー」

Photo bySecurity

「はるこまベーカリー」は、毎日とにかくたくさんの種類のパンが用意されいる帯広で人気のパン屋さんです。定番のバターロールや食パン、デニッシュはもちろん、期間限定のパンが充実しているので訪れても訪れても新しいパンに出会えるそうです。

毎日焼きあがるパンはなんと100種類近くにもなるそうです。併設のおしゃれなカフェスペースではランチセットや飲み物も用意されていますので、お気に入りの絶品パンとともにほっと一息ついてみてはいかがですか?

営業時間は10時から19時、日曜日と月曜日が定休日です。帯広駅から車で15分ほどですので充実した焼きたてパンに出会うためにぜひ立ち寄ってみてください。

住所 北海道帯広市西十九条南5-43-11
電話番号 0155-38-5311

自慢の焼きたてクロワッサン「焼きたてパン茶屋」

Photo bySkitterphoto

焼きたてのおいしいパンを販売することにこだわった帯広のおすすめパン屋さんが、「焼きたてパン茶屋」です。80種類近くもの絶品焼き立てパンが常時用意されているそうです。

焼きたてパン茶屋一番のおすすめはクロワッサンです。焼きたてのクロワッサンは、中身がぎっしりと綺麗に詰まっていてさくさくもちもちとした食感がたまらないと大人気です。日によっては早く売り切れてしまうこともあるそうなので、早めに訪れることをおすすめします。

フリー写真素材ぱくたそ

パンとの相性を考え抜いて作られた抹茶のパンも人気商品です。抹茶の柔らかい苦みと、クリームやあんの甘みの相性は抜群で、ふわふわもちもちのパンの良さを引き立てます。その他にも、十勝産豚ベーコンをふんだんに使用したパンも絶品と人気です。

住所 北海道帯広市西八条南14-1
電話番号 0155-25-5550

帯広のパン屋さん厳選素材のパン

Photo bymeguraw645

北海道産小麦を味わえるパン屋さんや焼きたてパンを食べられる人気店を紹介しましたが、帯広には素材を厳選して作った絶品パンをいただけるお店がまだまだあります。パンに使う素材をこだわりぬいた、帯広でしか味わえないパンをいただける話題のパン屋さんを紹介します。

自家製酵母にこだわった「風土火水」

Photo by tyoro

「風土火水」では、安心安全な素材を厳選し、自然に近い製法で自然に寄り添う自然に優しいパンを提供しています。生産者と消費者、地球と人とのつながりを大切にしている風土火水のパンは子供からお年寄りまで幅広い年代に愛されるオーガニックパンだそうです。

完全無添加で工業的な材料も一切使っていないため、アレルギーやグルテン過敏症の方でも楽しめるパンがあることが魅力です。帯広のオーガニック農家から仕入れた食材で、できるだけ多くの人が楽しめるよう、風土火水ではすべてに優しいパンを作ることにこだわっています。

Photo byAlexas_Fotos

栄養価の高い全粒粉を使用し、自家製の酵母でシンプルに作り上げられたハード系のパンや、もちもちとした食感を楽しめる豆乳パンなど、10種類ほどの厳選したパンが店内には並んでいます。パンの香りが広がる店内では、落ち着いた雰囲気と優しい空気を感じられるでしょう。

営業時間は10時から15時30分までです。環境の為に売れ残りを作らないよう、無理にたくさんのパンは焼かないそうです。たくさん購入したい方、お目当てのパンがある方は、早目にパンの予約がおすすめです。自然に近いパン屋さんに訪れてみてはいかがですか?

住所 北海道帯広市西十条南1-10-3
電話番号 0155-67-7677

無添加の素材で作る「パン工房こうばしや」

Photo byRitaE

パンが大好きで毎日食べたいけれど体を大切にしたい、そんな方におすすめするのが、「こうばしや」のパンです。こうばしやでは、北海道産の身近な素材を厳選して使った体にも心にも優しいパンに出会えるのです。

こうばしやは、食品添加物や保存料を使用せず、アレルギーや低塩、低糖質のパンまで揃えています。一人一人の、毎日の体調の変化に合わせて選べると地域の人々から大人気です。その他特注パンの相談もできるそうなのでアレルギーがある方も気軽に相談ができます。

Photo bymakvar-face0

小麦の外皮、ふすまを使った生地にくるみを入れて焼いた商品、ふすまるは香ばしい雑穀系の味わいが人気です。種類豊富なこうばしやのパンですが、季節によって厳選した材料を使った気まぐれパンもあるそうなので飽きることなく楽しめるパン屋さんです。

10時から19時までの営業ですが、パンが売り切れると閉店してしまうためお求めのパンがある方は早目の来店がおすすめです。毎週水曜日が定休日です。

住所 北海道帯広市西四条14-19-1
電話番号 050-3577-5848

道産キタノカオリの小麦だけを使う「くるみのランプ」

Photo byFree-Photos

北海道産キタノカオリという種類の厳選した小麦のみを使用するほど素材にこだわったパン屋さんが、「くるみのランプ」です。すべて手作業で機械を使用せず作るため、口当たりがまろやかで優しい風味がします。

フルーツをふんだんに使用した鮮やかなパンやチョコレートを盛りつけたパンなど、見た目も華やかなおしゃれパンが揃っています。100種類近くものパンを約1500個、毎日全て手作業で作り上げているのだそうです。

Photo byPexels

火曜日と金曜日にだけ焼き上げるスコーンは絶品と大人気です。ベーキングパウダーを使わないことで、ザクザクとした癖になる食感が楽しめるのが特徴です。また、サブレ生地を重ねて焼いためろんぱんは、さくさくとした食感とバターとアーモンドの香りが良い人気パンです。

営業時間は10時から19時です。種類豊富なおしゃれなパンに出会えるくるみのランプにぜひ一度立ち寄ってみてください。

住所 北海道河東郡音更町木野大通東9-4-8
電話番号 0155-30-3210

帯広のパン屋さんの絶品クリームパンを食べくらべ!

Photo by uemu

どこのパン屋さんでも、小さな子供から大人まで愛されているパンが、やはり王道クリームパンではないでしょうか。昔ながらの甘い落ち着いた優しい味は、食べると幸せになれると時期や年代をを問わず大人気です。

帯広にあるパン屋さんでも、絶品クリームパンをいただけるお店がたくさんあります。次は帯広でクリームパンがおいしいおすすめのパン屋さんを紹介していきます。

もちもちパンが自慢「パン工房 みかづきふくろう 電信通り店」

Photo byHans

生地にこだわってクリームパンを作っているお店が、みかづきふくろうです。「パン工房 みかづきふくろう 電信通り店」では、厳選した天然酵母を使用してパン生地を作っているため、もちもちとした噛み応えのある食感が特徴です。

みかづきふくろうのクリームパンには白神こだま酵母を使っているそうです。生地がクリームパンにしては珍しい濃い茶色で、こだわりのもちもちとした食感が、満足感たっぷりのとろっと重めのクリームと相性抜群です。個性のあるクリームパンを是非味わってみてください。

住所 北海道広尾郡広尾町西一条7-10-3
電話番号 0155-82-0296

カスタードクリームパンがおすすめな「 レフボン かしわ店」

Photo by inazakira

「レフボン」は、北海道サンジェルマンが展開するパン屋さんで、北海道中に50店舗以上もある北海道おなじみのパン屋さんです。地元の人から長く愛され、観光客からは、こんなにおいしいパンが北海道中で食べられるなんて!と絶品パンに驚く声がやみません。

Photo byCouleur

レフボンのふわとろクリームパンは、名前のとおりふわっとした生地にとろっとやんわりしたクリームが入ったくちどけ滑らかなクリームパンです。カスタードにはバターの香りをほんのり感じデザートのような甘い風味を楽しむことができます。

帯広のコープさっぽろかしわ店内に「レフボンかしわ店」があります。営業時間は9時から21時までです。レフボンの絶品ふわとろクリームパンを求めてふらっと気軽に立ち寄ってみてください。

住所 北海道帯広市東七条南15-2-2
電話番号 0155-23-8808

デパ地下のパン屋さん「DONQ 帯広藤丸店」

フリー写真素材ぱくたそ

最後に紹介するのは全国に店舗を展開する大手パン屋さん「DONQ」です。帯広には藤丸百貨店の地下一階に「DONQ 帯広藤丸店」があり、買い物ついでに立ち寄れるのが便利です。

DONQのクリームパンは、昔ながらのグローブ型の綺麗な形です。生地はシンプルなさっぱりとした味ですがふわっと軽い食感、反対にクリームは甘みが強くとろっとしているため生地とクリームの相性が最高です。しっとりとしたクリームパンは年代を問わず大人気です。

住所 北海道帯広市西二条南8-1藤丸百貨店B1F
電話番号 0155-24-2411

帯広のパン屋さんで様々な人気パンを食べてみよう

Photo byPexels

帯広にある絶品パン屋さんをたくさん紹介しました。焼きたてパンがおいしいパン屋さんや北海道ならではの厳選素材を使ったパン屋さんなど、帯広のパン屋さんには魅力が詰まっています。

パン屋さんによってこだわりポイントがそれぞれなので、パン屋さん巡りをしてみても面白いかもしれません。北海道に来た際には自分のお気に入りのパンに出会う為に、是非帯広のパン屋さんに立ち寄ってみてください。

牧野 七帆
ライター

牧野 七帆

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング