鹿児島の地元で人気のおすすめパン屋11選!レベルの高い名店がいっぱい

鹿児島の地元で人気のおすすめパン屋11選!レベルの高い名店がいっぱい

鹿児島には、鹿児島ならではの食材やグルメが充実しているからか、舌の肥えた方が多くいます。そのため、美味しいパン屋も数多く並ぶようになり、鹿児島のグルメの1つとなりました。遠方からも鹿児島に行きたくなるような、美味しいパン屋をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.鹿児島のパン屋さんは地元食材も使っている!
  2. 2.鹿児島の一度は行きたい有名なパン屋さん
  3. 3.鹿児島でおすすめの人気パン屋さん5選
  4. 4.鹿児島のリーズナブルなパン屋さん
  5. 5.鹿児島の早朝から営業しているパン屋さん
  6. 6.鹿児島で人気老舗のパン屋さん
  7. 7.鹿児島のメロンパン専門店
  8. 8.鹿児島の絶品高級食パンのお店
  9. 9.鹿児島のパン屋さんで美味しいパンを堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

鹿児島のパン屋さんは地元食材も使っている!

Photo by Dick Thomas Johnson

鹿児島県は、温暖な気候や観光産業でも有名な県です。鹿児島黒豚やさつまいもなどの名物をはじめ、グルメの街としても有名なのが鹿児島県です。そんな鹿児島県で人気グルメの1つがパン屋さんなのはご存知でしょうか。

鹿児島ならではの地元食材を使ったパン屋さんも数多くあり、早朝5時半から営業しているところもあるので、朝活やモーニング利用としてもぴったりです。鹿児島にあるパン屋の中でも、有名で人気があるパン屋さんを中心にご紹介します。

イートインスペースで食べたりお土産にも!

Photo byDomAlberts

基本的にパン屋で購入して家で食べる流れがスタンダードですが、焼きたてのパンをその場ですぐに食べることができる、イートインスペースが充実しているパン屋が増えています。

イートインスペースがあれば、朝少しだけ早く起きてモーニング利用するとすがすがしい気持ちで1日が始められます。そして、ただのイートインスペースではなく、リベイク用のトースターが置かれていたりとサービスも充実しているので、何度も来たくなるはずです。

イートインスペースが設けられているパン屋では、ドリンクメニューも充実しているので、早朝の目覚めの1杯をパン屋で楽しむのもおすすめです。

鹿児島の一度は行きたい有名なパン屋さん

フリー写真素材ぱくたそ

パンと1口に言っても、ハード系や菓子パン、総菜パンなど様々な種類がありそれぞれのパン屋さんが得意とするパンも異なってきます。

例えばフランスパンという名称が同じでも、あるパン屋ではパリッとした表面と水分量が少なめなので、バターやチーズと合わせると美味しくいただけます。

一方、他のパン屋では、水分量が多くもっちりした生地の場合リベイクして食感の違いを楽しめたりと、同じパンの名称でもパン屋によってかなり違いが出てきます。

フリー写真素材ぱくたそ

初めて鹿児島のパン屋に訪れる方は、まずはそのパン屋の1番人気を食べてみてください。それから、好みのパンを選ぶようにしましょう。そうすることで、そのパン屋がどんなパンを得意として、どんな美味しさがあるのか自然と分かるはずです。

TAK Bageri Cafe

Photo byboaphotostudio

TAK Bageri Cafe(タックバゲリカフェ)は、鹿児島中央駅から車で15分ほどの場所にある、地元でも有名なパン屋です。住宅街の中にひっそりとたたずむパン屋ですが、オレンジ色の建物なのですぐに見つけることができます。駐車場は6台ほどあります。

店内に入ると香ばしいパンの香りに包まれます。自分でトレーに入れていくセルフ式なので、ゆっくり選ぶことができます。お店の奥には、2名掛けの席が4つほどあるイートインスペースがあるので、買ったパンをその場ですぐに食べることができるのが嬉しいです。

おすすめのパンとお店の情報

Photo by TakamiChie

幅広いパンの種類が揃っている中で、おすすめのパンはハード系です。カンパーニュをはじめとしたハード系は、家でリベイクした後ジャムやバターなどのトッピングをするとより美味しく味わえます。

イートイン希望の方は、サンドイッチやお惣菜パンなども充実しているのでそちらをオーダーしてみてください。人気のパンは塩パンと焼きカレーパンをソーセージドッグが人気で、お昼ごろには売り切れてしまうほどの人気っぷりです。

Photo bySkitterphoto

また、イートインスペースでの飲み物はセルフではありますが、150円(2019年9月現在)で飲み放題なので、モーニング利用にぴったりなパン屋です。広々としたイートインスペースで、ゆったりとパンを味わってみてください。

住所 鹿児島県鹿児島市武岡4-20-1
電話番号 099-298-5966

鹿児島でおすすめの人気パン屋さん5選

Photo byTiBine

鹿児島のパン屋は美味しいのはもちろん、個性的なパン屋ばかりです。その鹿児島のパン屋のなかでも、地元民に愛され観光客も訪れるような有名な鹿児島のパン屋を5つご紹介します。

トワ・ベール

Photo byCouleur

トワ・ベールは、自家製種酵母ルヴァン作りや、長時間醗酵のカンパーニュやレトロフランス、リュスティック等、パン生地を熟成醗酵させることで風味豊かなハード系を中心とした鹿児島のパン屋です。もちろんイートインスペースもあります。

100種類を超えるメニューのの豊富さも人気の理由の1つです。新商品も定期的にラインアップしているので、「何度来ても飽きがこない」と鹿児島で有名なパン屋さんです。

ハード系はもちろんなのですが、総菜パンの中でひときわ目立つ「めんたいちくわパン」は、ぐるぐるとねじられたパン生地の上に、たっぷりと明太子が乗せられたパンです。もっちりした食感とピリ辛の明太子の相性が良く、大人が好むパンの味です。

住所 鹿児島県鹿児島市原良1丁目13−5
電話番号 099-252-2331

ベッカライダンケン

Photo byherryway

特徴的なパン屋名には、パンへの想いが込められています。「Backerei」はドイツ語で「パン屋」、「danken」は「感謝」です。鹿児島の街のパン屋だからこそ、職人が毎日店舗で焼き上げ、その美味しさを味わってほしいという願いが込められています。

そんな願いが叶えられているからか、行列が絶えないほどの鹿児島で有名な人気パン屋なので、人気のパンには個数制限がかけられています。早朝8時~営業なのですが、駐車場はすぐに満車になるので車で行く予定の方はご注意ください。

外側はカリッと中はもっちりとした塩パンは1人5個までです。焼きたてを必ずゲットしたい方には早朝のオープンすぐがおすすめです。

住所 吉野2-40-28
電話番号 099-244-3926

石窯パン工房メリチェル

Photo byAlexas_Fotos

石窯パン工房メリチェルは、熊本県・鹿児島県の2店舗で早朝営業している街のパン屋です。食卓でおなじみのシンプルな食パンや定番のパンをはじめ、旬の素材を使用したパンやシーズンイベントにちなんだ創作パンなど、バラエティに富んださまざまな種類のパンがあります。

また、当店のパンは石窯を使用し、火で焼くのではなく熱を使って焼き上げています。石窯内部の遠赤外線効果で、素早くパンの中心部まで熱が伝わり外へ向かって水分を保ったまま焼きあげます。なので、大きなパンも火通りよくじっくり焼きあげることができます。

石窯で焼き上げた、職人こだわりの焼きたてパンはなかなかないので、鹿児島にて香ばしい石窯パンを味わってください。

Photo by yto

食パンから総菜パンまでたくさんの種類があるなか、鹿児島にてよく知られている有名なパンをご紹介します。総菜パンのおすすめは、お肉がゴロゴロ入ったカレーパンで、ハード系では、プチプチ食感がやみつきになる明太フランスパンがおすすめです。

イートインスペースも設けてあるので、購入したパンをすぐに食べることができます。また、パンを購入した方には、コーヒーを無料にて提供するサービスがあるのが嬉しいポイントです。

営業時間は早朝7:00~なので、少し早起きしていくにはちょうどいい時間です。朝日を浴びながら、美味しいパンを味わってみてください。

住所 鹿児島県鹿児島市原良4-28-23
電話番号 099-298-5582

ベーカリーネッコ

Photo by asobitsuchiya

店名の「ネッコ(Necco)」の由来は「根っ子のある味わい」から来ていて、そんな鹿児島のパン屋では、毎日約70種類の焼きたてパンが揃っています。

今年リニューアルしたばかりで、新しくできたイートインコーナーはオシャレな雰囲気です。カフェのように、無料Wi-Fiがあり、電源コンセントもほぼすべての席にあるので、思わず長居してしまいそうです。

そして、パン好きあこがれのバルミューダトースターが置いてあるので自由にリベイクできます。ブルーベリージャム、オリーブオイルなども自由に使うことができるので、とてもありがたいサービスです。細かいサービスをみると、有名になる理由も分かります。

Photo byRobert-Owen-Wahl

また、ベーカリーネッコは平日限定のおすすめワンコインランチが美味しいということで鹿児島で有名なパン屋です。サンドイッチとドリンクがセットになっていて、10:00~16:00までの限定メニューです。

サンドイッチの具は、スモークサーモン、エビ、生ハムから2種類選びます。サンドイッチに使われているパンは、お店で人気の食パンを使用していて、とても分厚いことに驚かされます。

分厚いだけではなく、ふわふわと柔らかいのもベーカリーネッコの食パンの特徴です。優しい甘さと小麦の香りがふんわりと香り、美味しいサンドイッチです。

Photo byPexels

また、初めに選んだ2種類の具材だけではなく、これでもかと野菜がたくさん挟まれているのでとてもボリューミーです。この量でワンコインなのは満足度が高すぎます。カフェのようにゆったりとくつろげるイートインスペースにて、ワンコインランチを楽しんでください。

住所 鹿児島県鹿児島市呉服町6-5地下1階
電話番号 099-225-2026

n&n

Photo byPezibear

愛犬と一緒に行けると鹿児島で有名なパン屋がn&nです。ハード系のパンが美味しく、リーズナブルな価格帯なのもおすすめポイントの1つになります。店内には、犬用の日本製ドッグフードが販売されていたりと、愛犬連れの方もウェルカムなパン屋です。

そして、愛犬を連れていけるだけではなく、柴犬にも合うことができるパン屋です。テラス席のイートインコーナーもあるので、日の光を浴びながら、鹿児島の自然の中でゆったりと食事ができます。

住所 鹿児島県姶良市蒲生町北
電話番号 0995-73-3185

鹿児島のリーズナブルなパン屋さん

Photo by Sig.

パン屋のお値段はお店によってかなり違いがあり、観光地にある人気パン屋は観光地値段に跳ね上がっていることもあります。そんな中で、鹿児島の美味しいパンがリーズナブルに味わえるパン屋をご紹介します。

favori

Photo byjarmoluk

リーズナブルと聞くと、1つ200円以下ほどのお値段を想像すると思いますが、favoriでは驚きの100円でパンを販売しています。そして、地元鹿児島の素材や厳選した国内産素材を使用した焼き立てパンなので、もちろん美味しさも忘れていません。

出来立てパンが100円で購入できるだけでなく、なかには2個入りで100円と破格のお値段で販売しているパンもあります。お惣菜パンを中心に何度食べても飽きがこない塩パンも人気です。

イートインスペースもあるので、そのまま食べることができますし、家の近くにあれば毎日でも通いたくなるパン屋です。

おすすめのパンとお店の情報

Photo by jetalone

総菜パンや菓子パンを中心としたラインナップで、食パンはライ麦・黒ごま・コーヒーなど種類豊富なので飽きない工夫がされています。

一番人気の「きなこもちもちパン」は、自家製のスイートポテトをたっぷり詰めて丸めた表面に、きなこをたっぷりまぶした菓子パンです。もっちりとした生地の食感もよく、お子さんも好きな味なのでおやつの時間にぴったりなパンです。

営業時間は8:30~19:30(売り切れ次第終了)となり、不定休なので鹿児島県以外の遠方から来られる方は事前にお電話で確認しておくと安心です。

住所 鹿児島県鹿児島市中町2-9
電話番号 099-239-4555

鹿児島の早朝から営業しているパン屋さん

フリー写真素材ぱくたそ

鹿児島に観光目的で来ている方は、パン屋にて購入した後そのまま帰ろうと予定している方もいるのではないでしょうか。前日に購入したものは味の劣化が気になるので、出来れば帰る当日に購入したいところです。そんな方へおすすめしたいのが、早朝営業しているパン屋です。

早朝営業しているパン屋であれば、朝早くに焼きたてのパンを購入することができます。また、割引商品もいち早くゲットできるので、ちょっと得した気分になります。

ボンジュール

Photo by kaidouminato

早朝営業の代表格であるパン屋ボンジュールは、朝の5時半という早朝から営業しているパン屋です。早朝から営業しているので、朝早くから出勤するサラリーマンの方たちが朝ごはんに寄っていくのにちょうどいいので、早朝から営業しているパン屋として有名です。

さらに、早朝にはモーニング特価として「レジにて~%割引」の札が付けられているパンがあります。美味しいパンをお安く買うことができるので、早朝でも行く価値があります。

おすすめのパンとお店の情報

Photo by inazakira

お店一番人気の商品は、カスタードクリームのパンです。一見普通のクリームパンですが、フワフワした生地やポッテリしたクリームが絶妙なバランスで美味しいクリームパンとして有名です。ちょっとした手土産にもおすすめのクリームパンです。

こちらのクリームパンは、早朝だと焼きあがっていない可能性があるのでご注意ください。事前に確認しておくことをおすすめします。

住所 鹿児島県霧島市国分中央3-9-21
電話番号 0995-45-2945

鹿児島で人気老舗のパン屋さん

Photo by monoooki

鹿児島には、昔ながらの歴史や風情を感じる老舗のパン屋もあります。伝統的な製法を守り続けているパン屋なので、懐かしささえ感じるような素朴な美味しさを味わえます。

清月ベーカリー

Photo by yto

清月ベーカリーは鹿児島にあるコッペパン専門店です。店舗内で焼き上げるコッペパンは、ふんわりと口どけが良く歯切れの良い生地が特徴で、全26種のフィリングと揚げコッペ3種を取り揃え、オーダー後に具材をサンドしています。

鹿児島ならではの「しろくま風コッペ」「霧島黒豚メンチカツ」「つぼ漬け」などが看板商品でどれも人気のパンです。150円~420円のお手頃な価格のパンが揃っています。

鹿児島県産小麦粉「さつまの恵」を使ったコッペパンで、地産地消を推進し鹿児島を活性化することを目指しています。さらに安心安全でより美味しいパンを提供して、次世代へ繋ぐ楽しいパン食の提案をするべく鹿児島コッペパン文化の中心地を目指しているパン屋です。

おすすめのパンとお店の情報

Photo by 305 Seahill

おすすめは、鹿児島名物「しろくま」をイメージした、女性やお子さんに人気のフルーツホイップに練乳やフルーツ、みつ豆でアレンジした、「しろくま風ホイップ」です。

また、鹿児島県産の霧島黒豚が入ったボリューム満点のメンチカツを丸ごと2個のせた、「霧島黒豚メンチカツ」もおすすめです。どちらも鹿児島ならではのコッペパンになっています。

それだけではなく、あんこやジャムが挟まれたスイーツっぽいコッペパンメニューや、たまごペースト、ナポリタンが挟まれたお惣菜コッペパンなどの豊富な種類を取りそろえています。

住所 鹿児島市西千石町2-18
電話番号 099-294-9357

鹿児島のメロンパン専門店

Photo by t-mizo

メロンパンと聞くと、おやつの時間に食べるような子ども用のパンのイメージがありますが、鹿児島には素材ににこだわった、大人向けのメロンパン専門店があります。

Melon de melon

Photo by moqada

高級食材を利用した鹿児島のメロンパン専門店がMelon de melonです。メロンパンの香りがたまりません。

スイス産の発酵バターをたっぷり使用し、卵黄とカスタードを増量したことで、最高品質のメロンパンに仕上げています。今現在、全国に店舗拡大中で、関東にも数店舗存在しています。

ふんわりと柔らかなブリオッシュタイプの生地に、アーモンドパウダーを使用した風味豊かな定番のプレーンメロンパンを始め、瀬戸内産のレモンと塩で絶妙な塩梅のレモンクリームを包み、ビスケット生地をかぶせた塩レモンパンなどの数量限定商品もあります。

Photo by nanik0re

メロンパンの甘さが苦手な方には、抹茶風味の生地に抹茶入りのビスケット生地をかぶせた「宇治抹茶メロンパン」があるので試してみてください。甘さ控えめなので食べやすく、宇治抹茶の香りがふわっと香ってくるおすすめのメロンパンです。

お店の情報

Photo by sayo-ts

数多くのメロンパンがあり、見たことがないメロンパンもあるので鹿児島では珍しいパン屋です。メロンパンのほかに、アップルパイにもヨーロッパ産発酵バター使用しているので風味豊かなパンに仕上がっています。こちらもぜひお試しください。

住所 鹿児島県霧島市国分中央5-993‐1
電話番号 0995‐55‐1417

鹿児島の絶品高級食パンのお店

Photo by TAKA@P.P.R.S

パン好きの方は知っている人も多いと思います。一時期生食パンブームにより、素材にこだわった高級食パンに人気が集まりました。それは東京だけではなく、鹿児島にも広まっていたのです。今回は、鹿児島に進出した高級生食パンで有名な乃が美をご紹介します。

乃が美

Photo by TAKA@P.P.R.S

高級生食パンとして有名な乃が美は、パン好きの方なら一度は聞いたことがある名前です。オリジナルブレンドの小麦粉を使用して作られているので、焼きあがりの香りが抜群で、溶けるような食感の柔らかさに仕上がることができます。

小麦だけではなく、生クリーム、バターまで徹底して素材を吟味していて、さらに蜂蜜を配合したことでほのかで上品な甘みが広がるような仕上がりになっています。生地ももちろん、香ばしくやわらかい耳は微かにキャラメルに似た風味があり、やみつきになる美味しさです。

フリー写真素材ぱくたそ

美味しい生食パンを長く味わいたいのですが、日持ちがあまりないのが難点です。しかし、正しい方法で冷凍保存すれば美味しさを損なわずにしばらくの間、生食パンを楽しめることができます。

冷凍の際は、食べるサイズにスライスして1枚ずつラップで包み、ジッパーバッグに入れて冷凍してください。さらに乾燥を防ぐには、ラップの上からアルミホイルで包みます。これによりより早く冷凍されるので、パンから水分が抜けることを抑えることができます。

Photo byCordMediaStuttgart

解凍にの際は、レンジの解凍機能で2~3分を目安に解凍するとふんわり食感がよみがえります。解凍後はそのまま「生」でも、トーストしていただいても、美味しく食べることができます。ぜひ、この方法で冷凍保存し、長く乃が美のパンを美味しく食べてみて下さい。

お店の情報

Photo by TAKA@P.P.R.S

乃が美の生食パンは全国でも名が知られているので、入手が難しいです。乃が美では各店舗にて商品の予約を、店頭もしくは各店舗の電話にて受け付けているので、予約していけば確実に購入することができます。また、全国への発送も受けているので、遠方の方でも注文可能です。

住所 鹿児島県鹿児島市中央町35-5
電話番号 099-837-1177

鹿児島のパン屋さんで美味しいパンを堪能しよう!

Photo byPexels

鹿児島には地元食材や素材にこだわったパン屋が数多くあります。旅行の最終日にお土産として買うのもいいですし、パン屋巡りとして鹿児島のパン屋を複数巡るのも楽しいです。

イートインスペースが併設されているパン屋も多いので、モーニングとしてカフェや喫茶店ではなくパン屋にて焼きたてのパンを食べ、素敵な1日を始めてみてはいかがでしょうか。

やむ
ライター

やむ

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング