アサヒ飲料【ワンダ】おすすめ商品ランキングTOP7!定番品やカフェオレも

アサヒ飲料【ワンダ】おすすめ商品ランキングTOP7!定番品やカフェオレも

「ワンダ」はアサヒ飲料の人気缶コーヒーで、朝専用のキャッチコピーがユニークな「モーニングショット」やとろける甘さが特徴的な「やみつきキャラメルラテ」などを販売しています。今回はワンダシリーズのコーヒーをランキングにしておすすめをご紹介しましょう。

記事の目次

  1. 1.アサヒ飲料の「ワンダ」シリーズとは?
  2. 2.ワンダのおすすめランキング(第7〜5位)
  3. 3.ワンダのおすすめランキング(第4〜2位)
  4. 4.ワンダランキング第1位は「ワンダ 金の微糖」
  5. 5.ワンダは人気のコーヒー飲料!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

アサヒ飲料の「ワンダ」シリーズとは?

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

「ワンダ」はアサヒ飲料の人気シリーズの一つで、こだわりのコーヒー飲料を揃えています。アサヒ飲料がワンダを発売したのは1997年9月29日で、商品のサンプリングは発売の1ヶ月以上前から行われ、350万人を対象としたサンプリングは缶コーヒー業界で初めてのケースです。

アサヒ初となるコーヒー飲料の発売は1979年で、「スリーアローコーヒー」の缶250gになります。2年後には「三ツ矢コーヒー(マイルド)」を発売し、1986年にはノウハウを活かした「NOVA」を誕生させました。

アサヒ飲料株式会社はアサヒグループホールディングスの清涼飲料水部門の子会社として、1982年に設立しました。アサヒ飲料の歴史は1884年の瓶詰め炭酸水「平野水」からスタートし、子供から大人まで広く知られている「三ツ矢サイダー」や日本最古の乳酸菌飲料「カルピス」も人気です。

アサヒ飲料の有名なソフトドリンクシリーズにはジュース類に限らず、シンプルながらも奥深い「アサヒ 十六茶」もあります。今回ご紹介するワンダをはじめ、アサヒ飲料のラインナップはスーパーマーケットやコンビニ、自動販売機で購入した人も多いでしょう。

ワンダシリーズはアサヒ飲料によるコーヒー豆へのこだわりが詰まっています。ワンダの人気商品ではブラジル最高等級高級豆をブレンドしたものや、三つの焙煎で焼き分けてコクと香りを高めたものもあり、コーヒーを好む本物志向の大人からも人気を集めています。

ワンダシリーズは種類によって製造方法や風味など特徴が異なり、コーヒー豆の美味しさを堪能できる微糖や優しいミルクが評判のカフェオレもあります。ワンダの商品名は英語「WONDERFUL」の造語で、「WONDERFULな缶コーヒー」という意味を込めています。

本記事では好みや気分によって飲み分けられるワンダシリーズにフォーカスを当て、おすすめランキングにして7点をご紹介します。ワンダのコーヒー系飲料は勉強や仕事に集中したときのリフレッシュなど、一息つきたい瞬間に寄り添ってくれるでしょう。

ワンダのおすすめランキング(第7〜5位)

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ワンダの商品はAmazonや楽天市場などのネットショッピングサイトでも購入できるため、箱買いしたい場合には自宅に取り寄せられるネット注文もおすすめです。

第7位:ワンダ プレミアムゼロ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ランキング第7位の「ワンダ プレミアムゼロ」は糖類ゼロの缶商品で、甘さを控える事により高級豆のプレミアムな奥深さを表現しています。ワンダ プレミアムゼロには香料を使わず、選りすぐりの高級豆の味わいを活かしました。

プレミアムゼロは糖質を気にする人にもおすすめで、仕事の合間や気分転換のシーンに活躍するでしょう。また、高級豆の奥深さがありながらも、シンプルで甘さを控えた飲み口は毎日のリフレッシュにも利用できます。

ワンダ プレミアムゼロ

出典: 楽天
楽天

第6位:ワンダ 特製カフェオレ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

子供にも評判なのは「ワンダ 特製カフェオレ」です。コーヒーの苦みや酸味よりミルクの風味と甘さが強い飲料で、厳選したミルクを使います。ワンダ 特製カフェオレは糖分を欲したときに相応しく、コーヒーの苦みをミルクが包みながら、挽き立ての深煎りコーヒーが見え隠れするでしょう。

ワンダ 特製カフェオレ

出典: 楽天
楽天

第5位:ワンダ 炎の焙煎

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

「ワンダ 炎の焙煎」はコーヒーのほろ苦さを味わえる甘さ控えめの微糖タイプで、力強いコクと香りが特徴的です。豆は熱風と直火、半熱風の3つの焙煎法で焼き分けています。アサヒ飲料では2021年9月から人気アニメ「ONE PIECE」限定デザインのワンダ 炎の焙煎を登場させました。

人気アニメなどとコラボレーションした商品は炎の焙煎のほかにもあり、多くのファンが手に取っています。ワンダシリーズではこれまで「ルパン三世」や「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の限定缶が登場し、アニメファンに喜ばれています。

ワンダ 炎の焙煎

出典: 楽天
楽天

ワンダのおすすめランキング(第4〜2位)

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

一部商品を除くワンダシリーズはタブを浮かせるように工夫し、開けやすくした缶があります。また、金色のタブは視覚的に認識しやすくしたものです。アサヒ飲料は消費者の声を活かした商品を開発し、ほかのシリーズでも様々な工夫を施しています。

第4位:ワンダ モーニングショット ブラック

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

「ワンダ モーニングショット ブラック」は2021年9月14日に全国発売した朝専用缶のコーヒー ブラックです。中心に使用している豆は甘さを伴った柔らかな苦味が特長のブラジル産で、フルーティで軽やかな香味を持つエチオピア豆などを焼き分け、苦みや後切れを表現しました。

ワンダのモーニングショット ブラックは無糖のブラックである事を分かりやすくするため、黒色を背景にしてBLACKの文字を中央に配しています。また、朝に向けた商品のため、太陽のモチーフをワンダのロゴの上にデザインしています。仕事などの集中前にもおすすめの商品です。

ワンダ モーニングショット ブラック

出典: 楽天
楽天

第3位:ワンダ 極 カフェオレ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ワンダシリーズのおすすめ商品ランキングTOP3にランクインしたのは「ワンダ 極 カフェオレ」です。極 カフェオレはコーヒー特有の苦みが苦手な人からも人気があり、コーヒーの風味がありながらもマイルドで飲みやすいと評判です。豆はカフェオレ仕様を厳選してブレンドしています。

極 カフェオレは手間を掛けた商品の一つで、豆ごとに深煎りの焙煎法を使い分けています。1缶でミルクとコーヒーの濃厚な風味を堪能できるでしょう。

ワンダの極 カフェオレは「丸福珈琲店」が監修しており、丸福珈琲店は昭和9年に創業した老舗店で、店では一部の限られた職人がコーヒーを抽出できます。ランキング第3位は老舗珈琲店監修のワンダの極 カフェオレです。

ワンダ 極 カフェオレ

出典: 楽天
楽天

第2位:ワンダ モーニングショット

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

「ワンダ モーニングショット」は朝専用缶コーヒーで話題になった商品で、すっきりした飲み心地を追求し、目覚めるような美味しさを目指しています。モーニングショットは焼き立ての香ばしい香りにこだわったワンダの人気飲料で、熱風式焙煎を採用し、豆の芯まで焼き上げます。

鮮度はコーヒーの美味しさを左右するポイントの一つです。ワンダでは豆の粉砕後、12時間以内の抽出を徹底し、抗酸化製法で挽き立て・淹れ立ての美味しさを再現しています。

モーニングショットは豆の風味を活かし、すっきりした後味に仕上げるため、濃縮したコーヒー成分とミルク分の超微粒子化にもこだわります。

ワンダ モーニングショット

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

ワンダランキング第1位は「ワンダ 金の微糖」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ランキング第1位は条件をクリアしたものしか名乗れない人気商品で、凝縮された上質な風味が特徴的です。アサヒ飲料は全ての商品を日本国内で製造しています。

ワンダ 金の微糖

出典: 楽天
楽天

ブラジル最高等級高級豆を贅沢に使用したコーヒー

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ワンダおすすめランキング、今回ナンバーワンに選ばれたのは「ワンダ 金の微糖」です。金の微糖は凝縮された上質な味わいに仕上げるため、ブラジル最高等級高級豆100%のコーヒーに高級豆で抽出したエスプレッソをブレンドしています。ワンダ 金の微糖はプレミアムな缶コーヒーです。

ワンダ 金の微糖に使っている高級豆は3段階の審査をクリアしたものです。また、エスプレッソは高温と低温の2段階抽出により各温度帯でしか出せない風味を引き出し、高級豆の旨さを楽しめるよう仕上げています。

「金」の使用条件

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

コーヒーにこだわる大人に人気のワンダ 金の微糖はある条件を満たした事で、「金」の文字を商品名として使っています。金を使用する条件は「コーヒー飲料等の表示に関する公正競争規約」で決められており、内容量100g中のコーヒーの生豆分量によっていくつかの分類表記があります。

金と名乗れる条件の中には特定の種類の豆を一定量以上(51%以上)使用しているという項目があり、ワンダの金の微糖は高級豆ブラジルNo.2を100%使っているため、条件に該当しています。また、高級豆のブレンドも条件の一つで、ワンダではコーヒー鑑定士によってチェックしています。

コーヒー鑑定士とはコーヒーのプロが目指す最高峰の資格であり、豆の買い付けなど商業上の知識のほか、豆の格付けのための知識やブレンド製造の技術を取得します。試験をクリアするにはブラジルサントスで修行を積み、試験に合格しなければなりません。

ファミマのコーヒーの買い方まとめ!カロリーや値段・メニューもご紹介のイメージ
ファミマのコーヒーの買い方まとめ!カロリーや値段・メニューもご紹介
コンビニコーヒーは今や多くの人が愛飲する、手ごろかつ本格的な味が楽しめるドリンクです。ファミマのコーヒーは4種類もの豆をブレンドし、芳醇で複雑な味わいと買い方を実現しています。ファミマコーヒーの買い方手順や、気になるカロリー、値段などを大調査します!
ドトールのおすすめメニュー特集!コーヒーにあうサンドイッチやケーキは?のイメージ
ドトールのおすすめメニュー特集!コーヒーにあうサンドイッチやケーキは?
全国にチェーン展開している「ドトールコーヒー」は、毎日飲んでも飽きないコーヒーと、多彩なフードメニューが人気です。有名な「ミラノサンド」「ミルクレープ」メニューなど、ドトールを知り尽くしたマニアが厳選する、ドトール攻略情報をお届けします!

ワンダは人気のコーヒー飲料!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

今回はワンダシリーズのおすすめランキングをご紹介しました。アサヒ飲料のコーヒー系飲料にはワンダのほか、「ドトール」シリーズもあります。惜しくもランキング入りしなかった商品も美味しいと評判なので、アサヒ飲料の公式ホームページなどで商品を是非チェックしてください。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

ワンダ 金の微糖

サイトを見る

ワンダ モーニングショット

サイトを見る

ワンダ 極 カフェオレ

サイトを見る

ワンダ モーニングショット ブラック

サイトを見る

ワンダ 炎の焙煎

サイトを見る

ワンダ 特製カフェオレ

サイトを見る

ワンダ プレミアムゼロ

サイトを見る
anemone4
ライター

anemone4

生まれも育ちも福岡のanemone4です。ホッキョクグマと犬が好き。うちのわんこチワワにいつも癒されています。あるアーティストのLIVEに行くのが生き甲斐でカラオケが大好きです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング