秋田で泊まりたいおすすめ旅館15選!人気の温泉や名湯で旅行を満喫

秋田で泊まりたいおすすめ旅館15選!人気の温泉や名湯で旅行を満喫

秋田県には極上の温泉宿や名湯とグルメを楽しめる旅館があるのをご存じですか?東北の日本海側に位置する秋田県は、風情ある街並みや大自然、豊かな食文化に出会える人気スポットです。今回は、魅力あふれる美しい土地・秋田県でおすすめの温泉旅館や名湯をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.秋田旅行で必須なのが雰囲気バツグンの人気旅館!
  2. 2.秋田旅行で外せない大人気の旅館2選
  3. 3.秋田の口コミ評価も高いおすすめ旅館3選
  4. 4.秋田の絶景が眺められる人気旅館やホテル4選
  5. 5.秋田の名湯とグルメが自慢の温泉旅館2選
  6. 6.秋田の朝ごはんも魅力のおすすめ旅館2選
  7. 7.秋田のお部屋も自慢の人気旅館2選
  8. 8.秋田の人気旅館でしっぽり大人時間を過ごそう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

秋田旅行で必須なのが雰囲気バツグンの人気旅館!

フリー写真素材ぱくたそ

秋田県には、雰囲気抜群の温泉旅館が数多くあります。時には日常の喧騒から離れ、極上の温泉や名湯のある旅館で美しい景色を眺めながら静かに流れる時間を楽しみたいものです。

秋田県には25以上の温泉地があり、東北屈指の泉質と絶景を楽しめる名湯に出会えます。はじめに、秋田県にはどのようなエリアがあるのかを見ていきましょう。移動にかかる所要時間等をあらかじめ確認しておくと、旅行プランが立てやすくなります。

Photo by rail02000

東京駅から秋田新幹線で約4時間、羽田空港から約3時間半でアクセスできる秋田駅は、秋田県の交通の起点となる主要駅です。秋田新幹線・こまちは、岩手県盛岡駅まで東北新幹線・はやぶさに連結され、盛岡駅から在来線の田沢湖線と奥羽本線に直通します。

みちのくの小京都といわれる角館や日本で最も深い湖の田沢湖、山深い地にある秘湯の乳頭温泉郷エリアへのアクセスは、東京駅から秋田新幹線で約3時間、世界遺産に登録されている白神山地、秋田県北部の能代(のしろ)エリアへは約5時間半が目安です。

フリー写真素材ぱくたそ

秋田県と岩手県にまたがる八幡平や青森県南部の十和田、秋田県北部の鹿角(かづの)エリアへも新幹線利用で約5時間半の道のりとなります。秋田県の交通手段は、駅や空港からレンタカーや高速バス、タクシーを利用するのが便利です。

訪れたい温泉地やエリアが決まり次第、交通手段やアクセス方法を事前に調べておくと安心です。秋田旅行で雰囲気抜群の温泉旅館を訪れ、名湯やグルメ料理を満喫しましょう。自分へのご褒美旅行や、友人・家族等の記念日旅行にもおすすめです。

秋田のおすすめ旅館で大人の時間を過ごす

フリー写真素材ぱくたそ

秋田県には、大人の時間を過ごせる素敵な旅館が点在します。火山地帯にある八幡平では、ダイナミックに湯けむりが立ち上がる名湯や名物の混浴露天風呂が人気です。

秋田の男鹿温泉(おがおんせん)は、奈良時代の歴史書「日本書紀」にも登場したといわれる由緒ある温泉です。温泉手形を利用し湯巡りを楽しむのもおすすめです。また、温泉ファン憧れの名湯・乳頭温泉郷は、山の中にある秘湯で知られています。

Photo by yuanchih cool

有名な乳頭温泉をはじめ、秘湯ムード漂う温泉地が多い秋田県では、露天風呂から雄大な自然を眺めることができます。体の芯まであたたまる秋田の温泉で、贅沢な大人の時間を過ごしてみませんか?

秋田旅行で外せない大人気の旅館2選

フリー写真素材ぱくたそ

それでは、秋田旅行で外せない大人気の旅館をご紹介します。一度は訪れたい人気旅館の中から、おすすめ旅館をピックアップしています。

秋田県には多くの温泉が湧き出ていますが、その中でも成分が最も多く含まれるのは玉川温泉、次に夏瀬温泉といわれています。濃度の高い二つの温泉が登場します。早速見ていきましょう。

新玉川温泉 

フリー写真素材ぱくたそ

秋田旅行で外せない大人気の旅館・1か所目は「新玉川温泉」です。仙北市にある三ツ星の旅館・新玉川温泉は、清潔なお部屋とスタッフの対応が評判の宿で、露天風呂や大浴場、岩盤浴などがあります。

館内全域で無料Wi-Fi利用可能で、お部屋には薄型テレビ、冷蔵庫、ポット、無料バスアメニティなどが備わります。サービスでは、荷物預かりやランドリーがある他、ショップ、自動販売機、図書室、有料カラオケ、卓球場等の設備があります。

Photo by *嘟嘟嘟*

施設内にあるレストランは1軒で、和食ジャンルのビュッフェを楽しめます。周辺のスポットは、乳頭温泉郷まで約19km、田沢湖畔まで約38kmです。最寄りの空港は、大館能代空港が約40km、秋田空港は約58kmです。

新玉川温泉は、夏期(4/20~10/20)と冬期(12月~4/19)で異なります。アクセス方法についてはホームページで詳細を確認できます。

住所 秋田県仙北市田沢湖玉川
電話番号 0187-58-3000(玉川温泉・新玉川温泉予約センター)

夏瀬温泉 都わすれ

Photo by neverbutterfly

秋田旅行で外せない大人気の旅館・2か所目は「夏瀬温泉 都わすれ」です。江戸時代から薬湯として親しまれてきた秘湯・夏瀬温泉は、都会の喧騒を忘れさせてくれる大自然と温泉を楽しめる三ツ星の湯宿です。

都わすれは、渓谷の流れる音や鳥のさえずり、雪が降る音さえも聞こえてくるような静けさに包まれています。温泉は、全てのお部屋が露天風呂付客室となっています。掛け流しの天然温泉を贅沢に楽しめます。

Photo bynnoeki

アメニティでは、シャンプー・コンディショナー、ボディソープ・石鹸、歯磨きセット、ドライヤー等の備えがある他、湯沸かしポットや金庫、冷蔵庫、テレビ等の設備も充実しています。温泉の泉質は、 カルシウム・ナトリウム・硫酸塩泉(弱アルカリ性)です。

お食事では、季節の地元食材を使ったメニューを堪能できます。料理メニューは、毎週、毎日変わります。会話が弾むような美味しい料理をぜひ味わってみてください。

都わすれは送迎者を利用できますが、積雪期間の12月下旬~3月下旬は、車両規制があります。アクセス方法についてはホームページで詳細を確認できます。

住所 秋田県仙北市田沢湖卒田字夏瀬84
電話番号 0187-44-2220

秋田の口コミ評価も高いおすすめ旅館3選

フリー写真素材ぱくたそ

続いてご紹介するのは、口コミ評価の高い秋田県のおすすめ旅館です。旅館を選ぶ際は、必ずといっていいほど口コミ評価を確認するものです。利用者がコメントを寄せた、評判のいい秋田の温泉旅館はどこなのでしょうか。気になる温泉宿を見ていきましょう。

駒ヶ岳温泉

フリー写真素材ぱくたそ

秋田旅行で訪れたい口コミ評価の高いおすすめ旅館・1か所目は「駒ヶ岳温泉」です。駒ヶ岳温泉は、秋田の観光地である駒ヶ岳や田沢湖からほど近い場所にある自然豊かな温泉旅館です。

田沢湖駅(JR田沢湖線)より車で15分の場所に位置する温泉宿では、独立した川沿いの貸切露天風呂と内湯を楽しめます。食事と温泉、広めのお部屋、スタッフの接客共に口コミ評価が高く、リピート率高めの人気宿です。

日本一有名な秘湯で知られる乳頭温泉郷・鶴の湯への無料送迎もあり、利用者から評判です。鶴の湯までは、約9km・18分の道のりです。

Photo bysonja_paetow

館内には、和室7室・洋室2室のお部屋があり、渓流を見下ろせる部屋が5室あります。アメニティには、歯ブラシ・歯磨き粉、バスタオル、ボディーソープ、シャンプー・コンディショナー等が揃います。

旅の疲れを癒してくれる日帰り入浴は、9:00~19:00で利用できます。気軽に利用できる名湯を楽しんでみてはいかがでしょうか。毎週水曜日16:00~19:00の時間帯は、清掃のため利用できません。入浴料金は大人500円、子ども200円、幼児50円です。

Photo by 水上温泉水上館

お食事では、味噌味が絶品の田沢湖名物・山の芋鍋や、田沢湖の地蕎麦を使った十割蕎麦が楽しめます。名湯を満喫できる駒ヶ岳温泉の周辺観光スポットには、標高1637mの秋田駒ヶ岳や田沢湖観光の拠点ともなる田沢湖レストハウスなどがあります。

住所 秋田県仙北市田沢湖生保内下高野80-68
電話番号 0187-46-2688

温泉ゆぽぽ あきた芸術村

Photo by bryan...

秋田旅行で訪れたい口コミ評価の高いおすすめ旅館・2か所目は「温泉ゆぽぽ あきた芸術村」です。温泉ゆぽぽあきた芸術村は、秋田の食や文化をまるごと楽しめる三ツ星の温泉旅館です。

建物は多少古めですが、掃除の行き届いているお部屋やスタッフの対応、秋田の食材を使用した美味しい食事、アメニティの充実など利用者の口コミ評価が高い温泉宿です。施設内には1軒のレストランがあり、郷土料理や和食を堪能できます。

Photo bynkaminetskyy

朝食は、ビュッフェスタイルのアジア風朝食です。館内は、一部客室で無料Wi-Fiが使える他、ウェルネス施設には、大浴場、開放的な温泉、サウナがあります。その他、24時間のフロント対応や無料シャトル等のサービスもあります。

周辺のスポットは、角館駅が約5km、田沢湖が約12km、田沢湖ビールレストランが約1kmの場所にあります。秋田空港からは約35km、花巻空港からは約48kmの立地にあります。

地元産の旬の食材を使用したお料理と秋田初の地ビール「田沢湖ビール」をぜひ味わってみてください。

住所 秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田430
電話番号 0187-44-3939(予約センター)

樅峰苑

フリー写真素材ぱくたそ

秋田旅行で訪れたい口コミ評価の高いおすすめ旅館・3か所目は「樅峰苑」です。強首温泉(こわくびおんせん)・樅峰苑(しょうほうえん)は、国の登録有形文化財に指定されている三ツ星の温泉宿です。

大正ロマンの香り漂う温泉宿は、旧小山田邸を使用しています。強首・小山田家は代々政治家や地主を務めた家柄で、日本の氏族です。屋敷の隣には、樹齢400年のモミの木がそびえます。大正六年竣工当時のまま利用されているお部屋では、風情を感じられる時間を過ごせます。

100%源泉掛け流しの温泉は、総檜づくりの贅沢な空間です。心地よい風を感じながら癒しの時間を満喫してみてはいかがでしょうか。泉質はナトリウム-塩化物強塩温泉です。

Photo by jetalone

郷愁漂うお食事では、地元ならではの川蟹や鮎の塩焼き、鴨鍋、山菜などの四季折々の味を盛り込んだ美味しい料理を楽しめます。宿へのアクセスは、JR奥羽本線・峰吉川駅(みねよしかわえき)より、車で約8分です。

住所 秋田県大仙市強首強首268
電話番号 0187-77-2116

秋田の絶景が眺められる人気旅館やホテル4選

フリー写真素材ぱくたそ

次にご紹介するのは、絶景を眺められる人気旅館・人気ホテルです。広大な樹海と日本海の大海原の絶景を展望浴場や露天風呂から一望できるホテルや絶景の望む大パノラマ風呂が自慢のホテルなどが登場します。

四季彩り 秋田づくし 湯瀬ホテル

Photo by neverbutterfly

秋田旅行で絶景を眺められるおすすめの人気旅館・人気ホテル1か所目は「四季彩り 秋田づくし 湯瀬ホテル」です。湯瀬ホテルは、十和田湖と八幡平の中間、湯瀬渓谷に位置する四ツ星の温泉旅館です。

渓流のせせらぎを感じながら、源泉掛け流しの「美人の湯」を楽しめます。アメニティでは、シャンプー・コンディショナー、バスタオル、くし・ブラシ、浴衣、スリッパ、乳液、パジャマなどが充実している他、テレビ、金庫、冷蔵庫も完備しています。

Photo by Tak H.

お食事では、きりたんぽ等を堪能できる郷土料理ビュッフェが人気です。お部屋は自然を感じられる静かな佇まいで、清流のせせらぎが心地よく響きます。

その他設備では、露天風呂付客室、屋内プール、エステ施設、露天風呂、大浴場があります。最寄駅の湯瀬温泉駅からは、徒歩5分圏内の立地にあり、アクセス抜群です。

住所 秋田県鹿角市八幡平字湯瀬湯端43番地
電話番号 0186-33-2311

男鹿観光ホテル

フリー写真素材ぱくたそ

秋田旅行で絶景を眺められるおすすめの人気旅館・人気ホテル2か所目は「男鹿観光ホテル」です。男鹿観光ホテルは、なまはげの地・男鹿半島にあります。日本海の大海原を一望できる地上25mの天望大浴場が人気の三ツ星ホテルです。

館内全域で無料Wi-Fiを提供、和室の客室にはエアコン、テレビの他、専用バスルームがあり海を望めます。ウェルネス施設では温泉、マッサージを楽しめます。朝食には、和定食やビュッフェ、夕食には懐石料理を提供しています。

Photo by kanegen

お食事は客室またはダイニングルームでいただけます。ホテル周辺のスポットには、釣り場ポイントとして人気のある北浦港まで約4km、男鹿の人気水族館・男鹿水族館GAOまでは約5kmです。

男鹿観光ホテルは、JR男鹿駅からは無料シャトルバスを利用でき、ホテルまでの所要時間は約40分です。見事なロケーションにある人気ホテルですので、男鹿を訪れる際に利用してみてはいかがでしょうか。

住所 秋田県男鹿市北浦湯本草木原21
電話番号 0185-33-2121

縄文のふる里 大湯温泉 ホテル鹿角

フリー写真素材ぱくたそ

秋田旅行で絶景を眺められるおすすめの人気旅館・人気ホテル3か所目は「縄文のふる里 大湯温泉 ホテル鹿角」です。ホテル鹿角は、バーや庭園、レストランのある三ツ星旅館です。四季を通し見事な中庭の景色を楽しめるロケーションにあります。

館内では、客室にて無料Wi-Fiを利用でき、ウェルネス施設では、温泉や露天風呂、大浴場、サウナ、有料のマッサージを利用できます。サービスでは、24時間対応のフロント、荷物預かりサービス、ズボンプレッサー、自動販売機等があります。

フリー写真素材ぱくたそ

館内のレストランは1軒で、和食ジャンルのアラカルト料理を楽しめます。朝食はビュッフェスタイルです。また、鹿角市や周辺エリアではスキーを楽しむ客もおり、ホテル鹿角ではスキー用具置き場を利用できます。

周辺スポットは、十和田湖まで約27km、大館能代空港まで約40kmの道のりです。温泉や中庭、フロントの対応など口コミ評価も高い旅館となっていますので、鹿角エリアにお出かけの際に宿泊してみてはいかがでしょうか。

住所 秋田県鹿角市十和田大湯中谷地5-1
電話番号 0186-30-4111

須川温泉 栗駒山荘

フリー写真素材ぱくたそ

秋田旅行で絶景を眺められるおすすめの人気旅館・人気ホテル4か所目は「須川温泉 栗駒山荘」です。栗駒山荘は、標高約1100mの展望大浴場から須川高原の大自然を一望できる温泉宿です。

大パノラマ露天風呂が人気の栗駒山荘では、湯量が豊富な源泉掛け流しを栗駒高原の絶景を楽しみながら満喫できます。泉質は、強酸性の明礬緑礬(みょうばんりょくばん)で、温泉の湧出量は、毎分6000リットルといわれています。

Photo by toranutanuki1

館内には、売店、テラス、屋外喫煙所などがあります。展望レストランでは、開放的な風景を楽しみながら食事を楽しめます。営業時間は11:30~15:00です。客室からは、1枚ガラスの大窓から絶景を眺められます。

フリー写真素材ぱくたそ

晴天時には、山形県と秋田県に跨る標高2236mの活火山・鳥海山(ちょうかいさん)を眺望できます。鳥海山は、雪の積もった姿が富士山に似ていることから「出羽富士」とも呼ばれています。秋田県では「秋田富士」とも呼ばれる山です。

お部屋からの素晴らしい景色をぜひ眺めてみてください。アメニティでは、バスタオル、歯ブラシ・歯磨き粉、シャンプー・コンディショナー、浴衣、ボディソープ等が揃います。お食事は、地元の食材を使用した和会席を楽しめます。

東北自動車道を利用しアクセスする場合は、一関ICから国道342号線を通り約80分の道のりです。

住所 秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字仁郷山国有林
電話番号 0182-47-5111

秋田の名湯とグルメが自慢の温泉旅館2選

フリー写真素材ぱくたそ

続いてご紹介するのは、秋田の名湯とグルメが自慢の温泉旅館です。秋田には名湯といわれる温泉が数多くありますが、名湯とグルメの両方を満喫できる温泉旅館をピックアップしました。早速見ていきましょう。

蟹場温泉 

Photo by yuanchih cool

秋田の名湯とグルメが自慢の温泉旅館・1か所目は「蟹場温泉」です。蟹場温泉は、乳頭温泉郷にある温泉で、付近の沢に蟹が多くいることから名づけられたといわれています。宿から少し離れた場所にある露天風呂が人気です。

名湯・乳頭温泉の一つである蟹場温泉は、立ち寄り風呂を楽しむ方が多く、連休は多くの人で賑います。利用時間は9:00~17:00で、入浴料は600円です。温泉の口コミ評価が高い蟹場温泉は、ロケーション抜群の露天風呂が評判です。

Photo by yuanchih cool

男湯・女湯の大風呂(木風呂)や岩風呂、混浴風呂(唐子の湯)は24時間利用可能です。日帰り入浴は木風呂・岩風呂・唐子の湯を利用できます。温泉の泉質は単純硫黄泉で、湧出口泉温は54℃~55℃です。蟹場温泉は、秋田市から車で約1時間半の場所にあります。

グルメ料理はプラン内容によりますが、夕食は郷土料理、朝食は和定食を楽しめます。予約が必要な特別なお料理では、山菜の盛り合わせ、くじら鍋、しょっつる鍋を堪能できます。

住所 秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林
電話番号 0187-46-2021

秋田温泉 さとみ

フリー写真素材ぱくたそ

秋田の名湯とグルメが自慢の温泉旅館・2か所目は「秋田温泉 さとみ」です。政府登録国際観光旅館・秋田温泉さとみは、秋田市に位置する三ツ星の旅館で、清潔なお部屋にお食事、温泉、スタッフの対応など口コミ評価の高いおすすめの旅館です。

温泉旅館さとみのグルメ料理では、懐石料理の他、由利牛鉄板焼き、きりたんぽ鍋など会席料理にプラス一品で楽しめる料理もあります。朝食も好評で、美味しい珈琲とアジア料理のビュッフェを楽しめます。

Photo bygiuseppeblu

温泉では、四季を映す庭園を眺めながら湯けむりに包まれる極上のひと時を過ごせます。ナトリウム塩化物泉のさとみの湯は、お肌がすべすべになる「美人の湯」であり、体の芯からあたたまる「あったまりの湯」として親しまれています。

館内は全域で無料Wi-Fiを完備し、バーや庭園がある他、24時間対応のフロントデスク、荷物預かりスペース、共有ラウンジ等があります。ウェルネス施設では温泉、露天風呂、サウナ、マッサージ(有料)もあり評判です。

周辺スポットは、秋田駅まで約4km、「あきぎんオモリンの森」の名で親しまれている大森山動物園まで約10km、大森山ゆうえんちアニパまで約10kmの道のりです。

住所 秋田県秋田市添川境内川原142-1
電話番号 018-833-7171(代)

秋田の人気グルメ厳選21!食べておきたいおすすめのご当地名物は? | jouer[ジュエ]
B級グルメの祭典で横手焼きそばが注目を集めてから秋田グルメの人気がどんどん上がってきました。伝統的なものからご当地オリジナルのグルメまで様々な秋田グルメを全力で味わいたいなら知っていていただきたい人気も高いおすすめ名物料理をどんと21種ご紹介していきます。

秋田の朝ごはんも魅力のおすすめ旅館2選

フリー写真素材ぱくたそ

続いてご紹介するのは、朝ごはんが魅力のおすすめ旅館です。秋田で美味しい朝ごはんをいただける旅館をピックアップしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

鶴の湯別館 山の宿

Photo by y_katsuuu

秋田で朝ごはんが魅力のおすすめ旅館・1か所目は「鶴の湯別館 山の宿」です。乳頭温泉郷の鶴の湯別館・山の宿は、鶴の湯温泉の約1.5km手前に位置する木造旅館です。囲炉裏を囲み食事を楽しめるのが魅力です。

山の宿の朝ごはんは、囲炉裏の席でいただきます。味や香りが優れているあきたこまちのご飯に、お新香やお味噌汁、岩魚などが並びます。夕飯も囲炉裏を囲みながらいただきます。メニューには、炭火焼の他、山の宿の名物・山の芋鍋や山菜、岩魚の塩焼きなどがあります。

Photo bytakedahrs

ランチタイムは11:00~14:00です。メニューでは、山の芋鍋膳やお蕎麦・うどん、山菜定食などを楽しめます。乳頭温泉郷のランチに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ランチタイムにも囲炉裏に炭火が入ります。

フリー写真素材ぱくたそ

周辺観光では、たつこ像で知られる田沢湖や、乳頭温泉郷、角館武家屋敷、玉川温泉、秋田駒ヶ岳などがあります。山の宿へのアクセスは、秋田新幹線こまちで訪れる場合は送迎車を利用できます。

送迎は、鶴の湯温泉~山の宿~アルパこまくさバス停となります。JR田沢湖駅より羽後交通バス「乳頭線」または「駒ヶ岳線」を利用し、アルパこまくさで下車します。(所要時間約35分)送迎を利用する際は、田沢湖駅で山の宿への連絡が必要です。

アルパこまくさは、自然ふれあい温泉館・秋田駒ヶ岳情報センター・駒ヶ岳火山防災ステーションの3つの施設からなります。

住所 秋田県仙北市田沢湖田沢字湯ノ岱-1
電話番号 0187-46-2100

後生掛温泉旅館

フリー写真素材ぱくたそ

秋田で朝ごはんが魅力のおすすめ旅館・2か所目は「後生掛温泉旅館」です。後生掛温泉(ごしょうがけおんせん)旅館は、標高1000mの十和田八幡平国立公園にある温泉旅館です。

後生掛け温泉は開湯300年の歴史を持つ名湯で、創業100年を迎えた宿は「馬で来て下駄で帰る後生掛」といわれたほどの泉質を持ち、古くから湯治場として高い評価を得ています。

温泉宿は自然保養温泉として、旅館部と湯治宿舎で構成されます。湯治宿舎の一部は、オンドル(朝鮮半島で普及している床下暖房)の宿舎を兼ね備えています。ベストシーズンは冬で、雪が積もる美しい景色はまるで別世界のようです。

Photo by bryan...

後生掛け温泉のお料理は、季節感を彩る食事です。標高1000メートルの山の宿でいただく美味しいご飯は絶品です。メニューでは、きりたんぽ鍋やお造り、合鴨の葛煮、地鶏の鍬焼き(くわやき)などを堪能できます。

朝ごはんは「健康朝ごはん」を楽しめます。和食膳の朝ごはんは、生野菜の他、肉じゃがやひじきなどのお惣菜、果物、牛乳等がビュッフェスタイルで用意されます。

ご飯は、釜で炊き上げた美味しいご飯と鹿角特産の「淡雪こまち」をいただけます。淡雪こまちは玄米粥での用意です。

Photo by bryan...

周辺観光スポットには、青森県・岩手県・秋田県に跨る十和田八幡平国立公園や、5月下旬~6月上旬のわずかな時期で見られる八幡平ドラゴンアイ、四季折々の豊かな表情を見せてくれる日本一深い湖田沢湖などがあります。

宿へのアクセスについては宿泊者限定で事前予約制の路線バスを利用できますが、冬期は運休となります。詳細はホームページで確認できます。

住所 秋田県鹿角市八幡平熊沢国有林内
電話番号(旅館部) 0186-31-2221(8:00~20:00)
電話番号(湯治部) 0186-31-2222(8:00~20:00)

秋田のお部屋も自慢の人気旅館2選

フリー写真素材ぱくたそ

最後にご紹介するのは、お部屋が自慢の秋田の人気旅館です。せっかくの旅行ですから、清潔で落ち着く空間、旅の疲れを癒してくれるくつろぎのお部屋で過ごしたいものです。

ご紹介する宿では、全ての部屋から海を一望できる旅館や、湯治を目的としている旅館が登場します。

男鹿温泉 結いの宿 別邸 つばき

Photo by taka_suzuki

秋田旅行で訪れたいお部屋が自慢の人気旅館・1か所目は「男鹿温泉 結いの宿 別邸 つばき」です。男鹿温泉・結いの宿別邸つばきは、すべてのお部屋から海を望める人気の旅館です。

別邸つばきのお部屋には、オリジナル浴衣が用意されています。お気に入りの1枚を選び、外湯巡りを楽しみましょう。館内は、全域で無料Wi-Fiを提供しており、各部屋には薄型テレビの他、専用バスルーム、無料アメニティが備わります。

ウェルネス施設には、露天風呂や大浴場、温泉、有料マッサージがあります。お料理では、料理長の工夫とひと手間を加えた一品を堪能できます。事前予約で楽しめる男鹿名物の石焼料理などを味わってみてはいかがでしょうか。

Photo by 00_4

周辺のスポットは、男鹿水族館GAOが約5km、男鹿国定公園は約7kmの場所にあります。また、男鹿半島西北端に位置し、日本海に突出する岬・入道崎までは約6kmの道のりです。男鹿の代表的な観光スポットとなっていますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

住所 秋田県男鹿市北浦湯本中里81
電話番号 0185-33-2151

湯治のふる里 玉川温泉

フリー写真素材ぱくたそ

秋田旅行で訪れたいお部屋が自慢の人気旅館・2か所目は「湯治のふる里 玉川温泉」です。湯治のふる里玉川温泉は「静養・療養」を目的とした湯治主体の温泉で、新玉川温泉と同じ源泉からお湯を引いています。

玉川温泉は、旅館部と自炊部から構成され、中期や長期の湯治を主流としています。殆どの客室はお手洗いやテレビ、冷蔵庫のないシンプルな造りです。

自炊部は、お部屋のみを提供する宿泊スタイルで、お食事は含まれておりません。炊事場では自由に調理することができます。館内施設には、売店や秋田名物・きりたんぽを販売している屋台、食堂、炊事場、ランドリー、整体室等があります。

フリー写真素材ぱくたそ

旅館部は、お部屋とお食事付きの宿泊部門で1泊2食付きです。夕食はカフェテリアスタイル、朝食はバイキングスタイルで楽しめます。

旅館部のお部屋は、テレビ・冷蔵庫・お手洗いが付いている南館ツイン・南館和室・西館洋室の他、テレビ・冷蔵庫・お手洗いのない和室があります。和室は利用人数に合わせ、4.5畳~7.5畳のお部屋があります。

玉川温泉へのアクセス方法は、夏期(4/20~10/20)と冬期(12月~4/19)で異なります。詳細はホームページで確認できます。

総ヒバ造りの大浴場でゆったり

フリー写真素材ぱくたそ

玉川温泉は、秋田焼山(あきたやけやま・秋田県の北東部にある標高1366mの活火山)のふもとに位置し、1か所から毎分9000リットルの日本一を誇る沸出量と、pH値1.2の強酸性の温泉水(98℃)です。

大浴場は、強酸性に強い総ヒバ造りになっています。浴槽の種類は豊富にありますので、その日の体調に合わせ利用することができます。玉川温泉は泉質が特殊なため、無理な利用をした場合に、体調が悪化する恐れがあります。

フリー写真素材ぱくたそ

自分のペースで、無理をしない湯治を心がけるようにしましょう。また、非常に酸性度の強い温泉となりますので、時計・ネックレス・ピアス・指輪などの貴金属類は変色する可能性もあります。

玉川温泉の入浴方法や湯治のマナーについては、ホームページで確認できます。訪れる前に目を通しておきましょう。

住所 秋田県仙北市田沢湖玉川渋黒沢
電話番号 0187-58-3000

秋田の人気旅館でしっぽり大人時間を過ごそう

フリー写真素材ぱくたそ

今回は、秋田で泊まりたいおすすめ旅館をご紹介しました。いかがでしたでしょうか。秋田県には、名湯で有名な乳頭温泉の他にも、口コミ評価の高い温泉旅館、絶景が眺められる人気旅館やホテル、名湯とグルメの両方を満喫できる宿など多くの旅館がありました。

時には日常の喧騒から離れ、ダイナミックな自然の中で清流のせせらぎに耳を傾けながら、ご紹介した名湯を楽しんでみてはいかがでしょうか。

温泉が豊富な秋田県には、私たちを魅了する要素が詰まっています。秋田の人気旅館で極上の時間を過ごしましょう。

erisa88
ライター

erisa88

千葉県生まれ東京在住のerisa88です。国内や海外のリゾート地を巡る旅と世界中の人々が集まる空港が大好きです。ワクワクするような魅力スポットや美味しいグルメなどを紹介していきたいと思います。宜しくお願いします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング