群馬は日本屈指の温泉大国!おすすめの温泉地や宿・その魅力を紹介!

群馬は日本屈指の温泉大国!おすすめの温泉地や宿・その魅力を紹介!

古くから有名な温泉地として名を連ねる群馬県は、種類も豊富な源泉に恵まれています。数々の有名温泉地を生み出した群馬はまさに日本屈指の温泉大国です。今回は群馬の良質な名湯の数々をたっぷりご紹介します。それぞれの魅力を温泉宿も含めて是非チェックしてみて下さい。

記事の目次

  1. 1.群馬の温泉は日本一!
  2. 2.群馬の人気温泉旅館・ホテル~吾妻エリア
  3. 3.群馬の人気温泉旅館・ホテル~利根・沼田エリア
  4. 4.群馬の人気温泉旅館・ホテル~西部エリア
  5. 5.群馬の人気温泉旅館・ホテル~県央・東部エリア
  6. 6.群馬県の温泉地の魅力
  7. 7.群馬に行ったら人気の温泉地で湯めぐりがおすすめ!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

群馬の温泉は日本一!

Photo by fujitariuji

群馬県にはいくつもの良質な源泉が湧き出ており、質・量・人気ともに日本一にふさわしい温泉大国です。宿泊できる所に限っても90カ所以上の温泉地があり、少し名を挙げただけでも草津・四万・万座・沢渡・水上・川原湯・伊香保などがあります。

そのうち群馬の四万・草津・万座の3つまでもが日本の温泉地ベスト50に選ばれています。さらに草津温泉に至っては「にっぽんの温泉100選」でも何度も第一位に輝いており、これら人気の温泉地を擁する群馬県はまさに日本屈指の温泉地なのです。

群馬の温泉は草津と伊香保だけじゃない

Photo bysusannp4

群馬の温泉地というと、有名どころとして草津や伊香保がまず思い浮かぶことでしょう。でも、実は群馬の温泉地の魅力はそこだけにとどまりません。他にも個性あふれる魅力的な温泉地がたくさんあります。

今回は群馬の温泉地の魅力をエリア別にご紹介していきます。群馬県を吾妻エリア・利根沼田エリア・西部エリア・県央と東部エリアの4つのエリアに分けて、それぞれの泉質やおすすめの旅館やホテルもあわせてお伝えします。

群馬県の温泉地の数は200以上

Photo by llee_wu

群馬県にある温泉地の総数は200カ所以上になると言われており、その数は関東一を誇ります。さらに泉質や景観なども多種多様な温泉地に恵まれており、それぞれの個性を楽しめる群馬は魅力的な温泉王国なのです。

群馬の人気温泉旅館・ホテル~吾妻エリア

Photo bysilviarita

それではさっそく、群馬の人気温泉旅館・ホテルを吾妻エリアからご紹介していきます。吾妻エリアには、自然湧出量が日本一の草津温泉や万座温泉、四万温泉などがありそれぞれ違った泉質を楽しめます。

群馬の有名な温泉地草津では町を挙げて泉質にこだわっていて、源泉を薄めたり加熱したりせず、そのままの湯を味わうことをモットーとしています。さらに強い酸性の湯であるため消毒が一切必要なく、殺菌力もあるため肌や病に効くとされています。

「ホテル一井」

フリー写真素材ぱくたそ

まずおすすめしたいのは、創業が江戸時代中期という伝統ある老舗旅館「一井」です。草津の名物である湯畑の前に宿をかまえており、湯畑を見渡せる部屋があるのが自慢です。

草津が有する6つの源泉のうち2つを引いており、一つの宿で2種類の泉質を味わえるのも魅力です。大浴場は白旗源泉を引いており、泉質は酸性・含硫黄(アルミニウム)硫酸塩塩化物温泉です。硫黄分が多く少し濁ったとろりとした湯が特徴です。

そして露天風呂は万代鉱源泉を引いていて、泉質は酸性-硫酸塩・塩化物温泉です。草津の中では珍しく硫黄の香りがしない源泉です。酸性が強く透明のさらっとしたお湯が特徴です。

「草津温泉 ホテル櫻井」

Photo by duke.yuin

次にご紹介するのは、くつろぎの5つ星宿として知られる「草津温泉 ホテル櫻井」です。湯畑まで徒歩9分の所にあります。ホテル櫻井では、万代鉱源泉・西の河原湯温泉・わたの湯の3つの源泉から引いています。

わたの湯は、共同浴場で他に引いているところはないという源泉です。湯の花の成分が多く白く濁ったお湯が特徴です。ホテル櫻井では日本庭園やガーデンプールなどの施設もあり、中でも湯もみ体験ができるイベントが毎日あるのも魅力です。

草津随一の大きさを誇る大浴場はなんと長さ30mもあり、開放的な雰囲気を楽しめます。泉質は西の河原源泉と万代鉱源泉を混合して使用しています。

「昔心の宿 金みどり」

フリー写真素材ぱくたそ

「昔心の宿 金みどり」はお食事の評判も良い、群馬で人気の温泉旅館です。草津温泉バスターミナルから直線距離で300mくらいというアクセスの良さと、湯畑まで徒歩3分と観光スポットに近いのも魅力的です。

大浴場の内風呂は湯畑源泉から引いており露天風呂には万代鉱源泉の湯を使用しています。45分3000円で2種類の貸切風呂があり、ゆったり過ごしたい方はそちらもおすすめです。

人気のお料理は、地元群馬の旬の素材にこだわった贅沢な会席料理が味わえます。別注料理として赤城牛のサーロインステーキや、イワナなどの川魚の塩焼きも注文できます。金みどりは温泉旅館の魅力をたっぷり味わいたい方におすすめの宿です。

「万座高原ホテル」

万座温泉の4つの源泉から引いている温泉が自慢の「万座高原ホテル」は、宿泊プランが豊富にあるリゾートホテルタイプの温泉宿です。泉質は酸性・含硫黄ーマグネシウム・ナトリウム硫酸塩温泉です。

名物の石庭露天風呂は8つの浴槽から成る露天風呂は、白濁の湯・黄色の湯・透明の湯など色とりどりの幻想的な景観が楽しめます。8つの内7つは混浴となっていますが、フロントで300円で借りられる湯浴み着やバスタオルを使用できます。

その他にも男女別々の内湯と露天風呂もあり、大きな窓のある内湯からは万座の大自然を眺めることができます。宿泊だけではなく大人1人1500円で日帰り入浴も可能です。

「積善館」

Photo by Haya_BS

創業は江戸元禄七年という伝統ある老舗旅館の「積善館」は、四万川に沿った温泉街にあります。積善館は同じ敷地内にある本館・山荘・佳松亭の3つの建物から成っており、それぞれ違うお部屋の雰囲気を味わえます。

本館は日本最古の木造湯宿建築と言われており、群馬県の重要文化財に指定されています。その趣ある佇まいから時の流れに思いを馳せることができます。

泉質はナトリウム・カルシウム塩化物硫酸塩温泉で、保湿・美肌や胃腸病に効くと言われています。積善館では3館それぞれに異なった趣の温泉が備えられていて、それぞれの風情を楽しむことができます。

「温泉三昧の宿 四万たむら」

Photo by take4_67

「温泉三昧の宿 四万たむら」は室町時代の昔から四万温泉に宿をかまえる、群馬でも歴史のある老舗旅館です。古くから多くの著名人・文化人が訪れてきた四万たむらは、今も多くの人から愛される人気の温泉宿です。

伝統的な温泉宿にふさわしく、純和風な雰囲気に和モダンテイストも取り入れてあり、ゆったり過ごせるくつろぎの宿です。身も心も癒されると評判のお料理は本格懐石が楽しめます。

四万たむらの広い敷地内に7本の源泉が湧き出ており、7つそれぞれの温泉を館内で楽しむことができます。7つのうち一つは貸切風呂になっており、40分2000円となっています。旅館内で温泉巡りができるとても贅沢な宿です。

「ホテルグリーンプラザ軽井沢」

Photo by masahiko

次にご紹介する「ホテルグリーンプラザ軽井沢」は、群馬県嬬恋村にあるリゾートタイプのホテルです。奥軽井沢温泉を引いた大浴場が自慢です。泉質はナトリウム硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩温泉で、淡黄色のとろりとしたお湯が特徴です。

また奥軽井沢温泉には、メタケイ酸や硫酸イオン・炭酸水素イオンという美肌成分が豊富に含まれているので、美肌に関心のある方にとてもおすすめです。

ホテルグリーンプラザ軽井沢は、浅間山麓の高原に建てられているので高原特有の植物や花など、大自然を満喫できます。また敷地内におもちゃ王国やアスレチックなどもあり、家族でリゾート感を楽しめます。

「かやぶきの郷 旅籠」

Photo by 楊尚潔

薬師温泉の源泉かけ流しを楽しめるのは「かやぶきの郷 旅籠」です。名前の通り、かやぶきの家々が建ち並ぶ集落を約7000坪の土地に再現し、囲炉裏や古民具などもあり、古き良き日本を想起させる趣のある宿です。歴史好きの方にも大変おすすめです。

薬師温泉は約200年前に発見された源泉で、ナトリウム・カルシウム塩化物・硫酸塩温泉です。かやぶきの郷 旅籠では人工的に汲み上げたものではなく、自噴した温泉を使用しているため、源泉かけ流しの湯を楽しめるのは館内にある薬師の湯のみです。

群馬の人気温泉旅館・ホテル~利根・沼田エリア

Photo bysonja_paetow

群馬の人気温泉旅館・ホテル、次にお届けするのは利根・沼田エリアにあるおすすめ宿です。自慢の温泉とそれぞれの魅力をたっぷりご紹介していきます。

「汪泉閣」

フリー写真素材ぱくたそ

まずご紹介する「汪泉閣」は、宝川温泉の大露天風呂が魅力の旅館です。4つの湯船に分けられた露天風呂は総面積が約470畳に及ぶというダイナミックな温泉です。いずれも大自然に囲まれた開放感ある癒しの露天風呂になっています。

人気の摩訶の湯は120畳の面積を誇る大きな露天風呂で、周囲のもみじが紅葉の時期には得も言われぬほど美しいと評判です。4つのうち3つは混浴となっていますが、湯浴み着を着用できるので安心して入れます。

女性専用の露天風呂もあるので心配な方はそちらもおすすめです。日帰り入浴も可能で、湯浴み着込みで大人2000円となっています。

「源泉湯の宿 紫翠亭」

Photo by y_katsuuu

群馬県老神温泉の源泉かけ流しを味わえるのは「源泉湯 紫翠亭」です。温泉街の小高い丘に建つ紫翠亭は老神の山々が望める、豊かな自然に恵まれた旅館です。

自慢の老神温泉は、柔らかい肌触りのすべすべする湯が魅力の単純温泉です。清潔感溢れる部屋は和室も洋室もあり、露天風呂付きの客室も用意されているので、好みで選べるのも魅力です。和室が苦手な方にもおすすめできる宿です。

「みなかみの自然を楽しむお宿 MICASA」

Photo by Tranpan23

水上の温泉街にある「みなかみの自然を楽しむお宿 MICASA」は水上の自然を満喫できる旅館です。MICASAはスペイン語で私の家という意味があるそうですが、そのコンセプトに沿った全室12室のみのアットホームな雰囲気が人気の宿です。

群馬の食材をふんだんに用いた滋味豊かなお料理にも定評があり、手作りのこんにゃくももちもちの食感が絶品だと人気があります。

温泉はカルシウム・ナトリウム硫酸塩の源泉を100%かけ流しで提供しています。山の湯という露天風呂と岩の湯という室内大浴場があります。貸切風呂もあり土日祝は有料で2000円で利用できますので、家族で楽しみたい方はそちらもおすすめです。

「蛍雪の宿 尚文」

Photo byStefleiFotografie

同じく水上温泉にある「蛍雪の宿 尚文」は、温泉街を抜けた山里に構える全11室のこじんまりとした宿です。田舎宿というコンセプトの蛍雪の宿 尚文は、天然木や天然石で建てられた和モダンな古民家を思わせる旅館です。

天然温泉付きのメゾネットタイプの離れなども用意されていて、隠れ家のようなくつろぎと癒しを味わえます。向山温泉のアルカリ性単純温泉を引いており、宿泊客が無料で利用できる40分交代の予約制の貸切風呂が3つあります。

Photo by JaggyBoss

また尚文ではジビエなどのお料理も自慢の一つとなっており、水上の自然が生んだ山川の食材や旬の作物を使った山人料理が味わえます。山の食材に通じた猟師でもある料理長のお料理は、どこか優しく力強いオリジナリティのあるご馳走です。

「金盛館せゝらぎ」

フリー写真素材ぱくたそ

大正2年創業の「金盛館せゝらぎ」は谷川温泉の4つの源泉を所有しています。すべての湯船で水や湯を一切加えていない100%かけ流しの温泉が自慢です。お部屋のタイプを6つの中から選べるのも魅力です。

上質な弱アルカリ単純泉の温泉は、胃腸の病気や美肌に効果があると言われています。谷川のほとりに設けられた混浴露天風呂のせゝらぎの湯は、温泉に浸りながら大自然が楽しめると人気があります。7:00から10:00までは女性専用になっています。

「生寿苑」

Photo by Zengame

次にご紹介する「生寿苑」は猿ヶ京温泉にある数寄屋造りの風情ある旅館です。2400坪もの敷地にわずか13室の客室で、お部屋にもお料理にもこだわったおもてなしの宿です。

猿ヶ京温泉は硫酸塩泉で無色透明のさらっとした湯が特徴です。血行促進に効くので湯冷めしにくい温泉です。館内には男湯・女湯そして2つの貸切風呂があります。

温泉旅館にふさわしい純和風の館内ですが客室は4タイプあり、ベッドがお好みの方は和洋室がおすすめです。お料理は地元群馬の食材を使った里山創作会席料理が堪能できます。

群馬の人気温泉旅館・ホテル~西部エリア

Photo bytremaestro

群馬の人気温泉旅館・ホテル特集、続きまして西部エリアのおすすめをご紹介します。西部エリアの温泉の泉質や素敵なくつろぎの宿を是非ご覧ください。

「茜彩庵 山水」

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

「茜彩庵 山水」は神流湖を一望できるオーベルジュタイプの旅館です。客室は全5室と小さめですが、料理・お部屋・湯船の細部にまでこだわった、優雅な雰囲気を味わえる素敵な宿です。

人気の貸切半露天風呂には純度の高い軟水の湧水を使用しており、50分2000円で利用できます。空間デザイナーがデザインしたということで、目の前の美しい大自然を楽しめるようになっています。

お料理の評判もとても高く、上州牛や地鶏などの地元の群馬産にこだわった創作会席料理をいただけます。食材を生かしたセンスの良いご馳走と美しい景色に、心も体も癒されること間違いありません。

藤岡 森の温泉ホテル(藤岡温泉ホテルリゾート)

Photo by yto

藤岡市の山岳部にある藤岡 森の温泉ホテルは、2018年に露天風呂を新設し以前の藤岡温泉ホテルリゾートからリニューアルしました。天然温泉を引いた大浴場が自慢のリゾートタイプのホテルです。

美肌に効くと言われるアルカリ性単純泉の温泉でとろみがあるのが特徴です。日帰り入浴も可能で大人700円となっています。日帰りの食事つきプランもあるので、泊まれないけどリゾート気分を味わいたいという方にはそちらもおすすめです。

「舌切雀のお宿 磯部ガーデンホテル」

Photo by jodowakayama

磯部温泉は舌切り雀の物語が生まれた地として知られています。その磯部温泉に建つ人気の宿が「舌切り雀のお宿 磯部ガーデンホテル」です。泉質は鉄(2)ナトリウム塩化物・炭酸水素塩強塩温泉となっています。

露天風呂付きの大浴場が男湯・女湯それぞれ2カ所あり、その中に岩風呂・檜風呂・サウナもありバラエティ豊かな温泉を館内で楽しめるのも魅力です。

お部屋は温泉旅館の雰囲気にぴったりの純和風で、露天風呂付きの客室もあります。季節や時期に合わせて宿泊プランがたくさん企画されているので、自分の予定にあったお得なプランを選ぶことができます。

群馬の人気温泉旅館・ホテル~県央・東部エリア

Photo byTesaPhotography

それでは、最後に群馬の県央・東部エリアの人気温泉旅館・ホテルをご紹介していきます。このエリアで特に有名なのは伊香保温泉ですが、伊香保にある人気旅館・ホテルを是非チェックしてみて下さい。

「ホテル天坊」

Photo by gunmernohito

それではまず、伊香保温泉にある大きなリゾートタイプのホテル「ホテル天坊」をご紹介します。ホテル天坊にある大浴場・天晴には、伊香保温泉のこがねの湯としろがねの湯という泉質の違う2つの源泉があります。

古くから知られる伊香保温泉の湯は硫酸塩泉のこがね色の温泉です。平成に入って開発された源泉しろがねの湯はメタケイ酸単純泉の無色透明の温泉です。ホテル天坊ではその両方を楽しめるのが自慢です。

バラエティ豊かな食事も評判で、会席料理や上州牛すき煮鍋、タラバガニとオマール海老のせいろ蒸し料理など、色々なコースから選べます。

「 ホテルきむら」

Photo by sayo-ts

次にご紹介するのは名物の畳風呂が話題の「きむらホテル」です。通気性の良い特殊な畳を用いた大浴場は滑りにくく、温かい雰囲気で人気があります。45分3000円のおしゃれな貸切風呂もおすすめで、朝6:00から9:00までなら無料で利用できます。

客室のタイプが色々あり、露天風呂付きの部屋はもちろん、6種類のモダンタイプの部屋もあり好みに合わせて選べます。会席料理のプランだけでなく、素泊まりのプランや朝食のみ付いたプランなど豊富なプランがあるのもポイントです。

「伊香保温泉 ホテル木暮」

Photo by mizuo_fiat

「ホテル小暮」の家系はその昔、戦国大名武田家から伊香保の源泉を守るべくお墨付きをもらった12名の名主のうちの1人だったそうです。現在に至るまで伊香保の湯を守ってきた小暮は、源泉黄金の湯の総湧出量の1/4の権利を有しているそうです。

硫酸塩泉の黄金の湯は茶褐色のお湯で、柔らかい泉質は湯あたりしにくく芯から温まると評判です。ホテル小暮では源泉かけ流しの湯が贅沢に楽しめます。
 

自然を満喫できる庭園露天風呂など11種類の湯船の大浴場・千楽と、12種類の湯船があるもう一つの大浴場・千遊は時間によって男女が入れ替わります。バラエティ豊かな湯を心ゆくまで楽しむのはいかがでしょう。

「福一」

Photo byhuey3800

伊香保温泉の「福一」は、料亭が併設されているモダンな温泉旅館です。黄金の湯としろがねの湯の2つの源泉から引いており、目の前の広大な山々を見ながらお湯に浸れます。3種類の貸切風呂があるのも魅力です。

旅館内には色々な施設があり、和をキーワードにしたスパやカラオケができるクラブ、ラウンジなどリゾート気分を味わえます。金額や予定に合わせて色々な宿泊プランが選べます。

「奥伊香保 旅邸 諧暢楼」

Photo byMyriams-Fotos

新しい和のおもてなしがコンセプトの「旅邸 諧暢楼」は、現在17代目が継承した、伝統ある旅館ながら既成概念にとらわれないおもてなしを心掛けた、和モダンな宿です。チェックイン後にシャンパンのウェルカムドリンクが用意されています。

客室全室に露天風呂が付いた贅沢な旅館です。エントランスも車寄せも別ですが「福一」の別邸となっているようで、宿泊客は福一の大浴場や露天風呂を利用できます。館内には3種類の貸切風呂も用意されています。

部屋・食事・おもてなしの細部に至るまでこだわった、ラグジュアリーな温泉旅館です。

群馬県の温泉地の魅力

Photo by hiroooooki

群馬県には、昔から療養地や保養地として知られていた伝統ある温泉地が多数あります。古くは室町時代から現在に至るまで守られてきた源泉もあります。関東で2番目に大きい群馬県にはバラエティ豊かな温泉地が散在しています。

温泉の泉質がバラエティ豊か

フリー写真素材ぱくたそ

多様な源泉に恵まれた群馬県ではバラエティ豊かな泉質の温泉を楽しめます。中には同じ旅館の中で単純温泉と硫酸塩泉といったように、全く違った温泉を楽しめるところもあります。

同じ群馬県でも、硫黄分を多く含んだ温泉もあれば鉄分が豊富の温泉もあります。さらっとしたお湯があれば、肌がつるつるするようなとろりとしたお湯もあります。それぞれの違いを体験するのも楽しいでしょう。

アクティビティが楽しめる

Photo by tomo@gps

群馬県には、温泉とあわせて楽しめる観光スポットがあるのも魅力です。季節によって紅葉狩りをしつつ温泉を堪能することもできます。どこか懐かしい温泉街を散歩するのも楽しいです。

また中には歴史的な建物の旅館もあるので、入浴のついでにそれらを見学するだけでも楽しめます。湯もみが体験できるホテルがあったり、カラオケやスパのあるホテルもあります。バラエティ豊かなホテルも群馬の魅力の一つです。

群馬に行ったら人気の温泉地で湯めぐりがおすすめ!

Photo by naka_hide

群馬の温泉地の魅力をお伝えしましたが、いかがだったでしょうか。群馬には、エリアごとに多種多様の特色と泉質を持つ魅力的な温泉がたくさんあります。

足を延ばして群馬を訪れた機会に、一つだけではなく幾つかの温泉を湯めぐりするのがおすすめです。個性あふれる群馬の温泉を満喫できること間違いありません。

naochan
ライター

naochan

旅行と美味しいものが大好きな主婦です。とくに温泉でリラックスするのがお気に入りの息抜き方法です。 美味しいものや観光地をリサーチして、楽しくお届けします!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング