弘前温泉おすすめランキングTOP21!日帰りで楽しめる施設や人気の秘湯も紹介

弘前温泉おすすめランキングTOP21!日帰りで楽しめる施設や人気の秘湯も紹介

弘前は青森有数の湯処であるのをご存じでしょうか。温泉宿やホテル以外にも、健康ランドや公衆浴場で源泉かけ流しの湯が楽しめる場所が点在します。つまり温泉で「ひと風呂浴びよう」ができるのです。今回は、弘前の日帰りできる各温泉施設をランキング形式で紹介します。

記事の目次

  1. 1.弘前は温泉好きも認める人気の名湯がいっぱい
  2. 2.弘前のおすすめ温泉ランキング(21位〜19位)
  3. 3.弘前のおすすめ温泉ランキング(18位〜16位)
  4. 4.弘前のおすすめ温泉ランキング(15位〜13位)
  5. 5.弘前のおすすめ温泉ランキング(12位〜10位)
  6. 6.弘前のおすすめ温泉ランキング(9位〜7位)
  7. 7.弘前のおすすめ温泉ランキング(6位〜4位)
  8. 8.弘前のおすすめ温泉ランキング(3位〜1位)
  9. 9.弘前のおすすめの温泉でじっくり癒されよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

弘前は温泉好きも認める人気の名湯がいっぱい

フリー写真素材ぱくたそ

約130前後の温泉地がある青森県は、弘前市内や市周辺でも「追子野木温泉」「大鰐温泉」「百沢温泉」「南田温泉」「湯段温泉」などの多くの秘湯や温泉地があり、湯処の街であるのがわかります。この弘前市の温泉地群を総称し「弘前温泉」と呼ぶことがあります。

湯処の街、ということは温泉宿だけではなく、公衆浴場やスーパー銭湯など、日帰り入浴や温泉が楽しめる施設が数多くあります。弘前は温泉好きやマニアも認める人気名湯が多い街なのです。

人気旅館や日帰り温泉から秘湯まで楽しめる

Photo by amika_san

温泉地にある人気温泉旅館での立ち寄り湯や日帰り温泉プランから、スーパー銭湯や健康ランド、公衆浴場など日常的に使える温泉に至るまで、弘前にある多くの施設にて厳選かけ流しの温泉が楽しめます。

一方で、温泉好きな人が注目の「秘湯」もしっかりと弘前市内にあります。ありとあらゆる温泉が堪能できるといっても過言ではありません。日帰りで楽しめる温泉や貴重な秘湯など、弘前にある人気の温泉を紹介します。

弘前のおすすめ温泉ランキング(21位〜19位)

フリー写真素材ぱくたそ

弘前のおすすめ温泉ランキング第21位から第19位に連なる温泉ですが、人気ビジネスホテルや秘湯温泉地が早速ランキングされています。弘前市内にある温泉の幅広さを感じさせます。さて、どのような温泉なのでしょうか。

第21位:新岡温泉

Photo by karitsu

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第21位は「新岡温泉」です。源泉量がかなり多く、泡々のモール泉が人気の日帰り入浴施設です。以前は素泊まりも可能でしたが、オーナーが高齢になるに従い現在のスタイルになったとのことです。

浴室は常に豊富な温泉が掛け流されており、床を洗い流します。その湯は、半透明の麦茶色であり、炭酸分も多く含まれ細かい気泡が出ています。床が温泉成分ゆえに常にヌルヌルしており、入る時には注意が必要です。蛇口から時々に砂が混じることがあり、天然温泉であることが分かります。

Photo by Tranpan23

お風呂は男女別内風呂が各1つ常設されており、期待できる温泉効能は、神経痛や筋肉痛、関節痛や五十肩などです。温泉までのアクセスですが弘南鉄道 弘前駅よりバスで40分、バス停 温泉前下車してすぐにあります。営業時間は6:30から21:00までで、入浴料は、大人200円です。

住所 青森県弘前市大字新岡萩流161-12
電話番号 0172-82-4521

第20位:嶽温泉 縄文人の宿 

Photo by amika_san

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第20位は「嶽温泉 縄文人の宿」です。弘前の秘湯と称される嶽温泉の一角にある、囲炉裏炉火料理が特徴の温泉宿ですが、立ち寄り湯や日帰り温泉の利用が可能です。温泉は濃度が高い硫黄泉であり、浴場へ1歩は言った途端に強烈な硫黄臭が鼻を突きます。

独特の硫黄臭が気になる人には辛いですが、それだけに身体への効能が期待できると考えます。また、金属を腐食させる泉質なので、ヒバ材を使った湯船になっています。お風呂は男女別各1つの内風呂が常設されており、厳選かけ流しの温泉が楽しめます。

Photo by Tranpan23

切り傷や神経痛、リウマチや皮膚病などの効能が期待できます。温泉までのアクセスですがJR弘前駅からバスで約50分、バス停 獄温泉下車してすぐです。営業時間は10:00から15:00までで、入浴料は、大人500円、小人300円です。

住所 青森県弘前市大字常盤野湯の沢14
電話番号 0172-83-2123

第19位:スーパーホテル弘前 

Photo by nekotank

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第19位は「スーパーホテル弘前」です。弘前市の中心街ながら、天然温泉入浴が楽しめるビジネスホテルです。無料のモーニングサービスもあり、コストパフォーマンスに優れています。また、ビジネスホテルでは珍しく大浴場が常設されています。

大浴場は1Fにあり「大坊温泉2号源泉」を源泉としています。その温泉は、肌に潤いを供給する柔らかい泉質で、血行や新陳代謝も良くなり、冷え性や神経痛などにも効果が期待できるとされています。また、男女別で入浴時間も設定されています。

フリー写真素材ぱくたそ

ホテルまでのアクセスですが、弘南鉄道 中央弘前駅から徒歩で約6分です。入浴が可能時間ですが、朝は5:00から10:00で夕方や夜15:00から26:00までです。また、宿泊者は無料で利用できます。

日帰り入浴サービスは行っておりませんが、スーパー温泉やスパの価格で利用できるビジネスホテルです。立地条件も手伝いさまざまな使い方ができるホテルなのでおすすめです。

住所 青森県弘前市土手町148
電話番号
0172-31-0010

弘前のおすすめ温泉ランキング(18位〜16位)

フリー写真素材ぱくたそ

弘前のおすすめ温泉ランキング第18位から第16位にある温泉ですが、秘湯温泉地の旅館や日帰り温泉施設、リゾート地の温泉や本格サウナが併設されている施設など、バラエティに富んでいます。もちろん今からそれら3カ所の温泉を紹介します。

第18位:嶽温泉 小島旅館 

Photo by neverbutterfly

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第18位は「嶽温泉 小島旅館」は、弘前の秘湯とされる獄温泉に所在する温泉旅館です。古き良き旅館という雰囲気があり、弘前に訪れる観光客の間で人気の宿の1つに数えられています。

秘湯の如く100%源泉かけ流しの白く濁ったお湯が堪能できます。朝の清掃時間以外はいつでも温泉が楽しめるので、宿泊の際は何回か温泉に浸ることをおすすめします。青森産ヒバを贅沢に使った浴槽でまったり過ごしてみてください。

Photo by Japanexperterna.se

部屋からは岩木山が眺められ四季によりさまざまな風景が楽しめます。提供される料理は、弘前らしくオリジナルの焼りんごがメニューにあり、しっかりと地産食材が使われています。多彩な品数を誇り、内容と量に満足するはずです。

期待できる効能は、運動麻痺や打ち身、消化器病や神経痛、捻挫や挫きなどがあります。旅館までのアクセスですがJR弘前駅前から路線バスで約50分です。日帰り温泉ではなく宿泊のみの温泉旅館であり、宿泊者のみですが清掃時間(8:30から10:00)以外の時間はすべて入浴できます。

住所 青森県弘前市常盤野字湯の沢20
電話番号 0172-83-2130

第17位:天然温泉・お食事処 花の湯

Photo by 水上温泉水上館

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第17位は「天然温泉 お食事処 花の湯」です。「高品質の温泉を堪能後は充実の食事を楽しむ」を意味する「温食両満」をコンセプトとする、文字通り良質天然温泉とメニューが豊富な食事が楽しめる温泉入浴施設です。

ぬる湯に熱湯の浴槽がある内湯や、壺湯に野外に構える露天風呂、ジェットバスや電気風呂に赤外線サウナなどさまざま温泉(お風呂)があります。身体のコリの解消や疲労回復など健康促進や保養の観点でも、十分に満足できるでしょう。

Photo by nidate

一方の食事でも、各種定食を筆頭に釜飯のセットやパスタ、またはスイーツなど性別世代を問わず楽しめるメニューがそろっています。しっかりと食事ができるので、観光客視点で見てもうれしいサービスです。

泉質は単純温泉であり、効能は神経痛や筋肉痛などに期待ができます。温泉までのアクセスですが弘南鉄道 石川駅から車で約10分の場所にあります。営業時間は6:00から23:00までで年中無休です。入浴料は大人350円、中人150円、小人60円です。

住所 青森県平川市岩館長田97-1
電話番号 0172-49-7311

第16位:星と森のロマントピア 

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第16位は「ロマントピア温泉 星と森のロマントピア」です。緑の大自然に塗れた広大な敷地にホテルやコテージ、天文台やテニスコートなどが配された、良い意味で青森らしい大型リゾート施設です。

そのホテル「星の宿 白鳥座」内に常設されている大浴場は、ナトリウム・カリウム塩化物泉を源泉とするかけ流しとなっています。露天風呂はナトリウム-塩化物・硫酸塩泉を源泉としており。2種の源泉による温泉が楽しめます。

フリー写真素材ぱくたそ

高い天井を誇る内湯や開放的な露天風呂の双方から岩木山が望め、夜は満天の星が堪能できます。宿泊客だけでなく、日帰り温泉も利用できます。日帰り温泉には食事とのセットプランや、手ぶらバーベキューと温泉のプランなどがあり、目的に応じた温泉が楽しめます。

温泉入浴による効能は、神経痛や筋肉痛、関節痛や五十肩、打ち身などが期待できます。温泉までのアクセスですが、JR弘前駅前から車で約30分の場所にあります。無料送迎バスもあります。温泉の利用時間は9:30から21:00までで、入浴料は、大人500円、小学生300円、幼児150円です。

住所
青森県弘前市大字水木在家字桜井113-2
電話番号
0172-84-2288

乾式の本格サウナ

Photo byBen_Kerckx

サウナには乾式と湿式とがあり、フィンランドタイプの「乾式サウナ」が一般的に「サウナ」とされています。80度から100度の室温に10%の湿度のという高温で低湿な室内環境での利用を特徴としています。石に水をかけ水蒸気を発生させることで発汗作用が促されます。

この乾式の本格的なサウナが「星と森のロマントピア」内に常設されています。ちなみに疲労回復や温度刺激によるストレス解消、血管拡張による血圧低下など、さまざまな効果が期待できます。本格サウナがある温泉施設は珍しいので、興味がある人は1度利用してはいかがでしょう。

温泉入浴とのセットもあり、1日中温泉三昧に浸れます。サウナ営業時間は9:30から21:00(早朝入浴は6:00から9:30)です。また、料金は大人500円、小学生300円、幼児150円です。

弘前のおすすめ温泉ランキング(15位〜13位)

フリー写真素材ぱくたそ

弘前のおすすめ温泉ランキング第15位から第13位に列挙する各温泉には、全国でも珍しい仕様の人気温泉や、先に紹介した「獄温泉」からの有名人気施設が並びます。獄温泉には、多くの秘湯が集まっているのが分かります。それら3カ所の温泉を今から紹介します。

第15位:アソベの森 いわき荘 

Photo by rail02000

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第15位は「アソベの森 いわき荘」です。「いわき荘」とありますが、宿泊だけではなく日帰り温泉が楽しめる温泉宿泊施設です。「熱の湯」ともいわれ、地元の方々にも愛され親しんでいる名泉「百沢温泉」が楽しめます。

宿からは岩木山が眺望できるうえに木々に囲まれているので、リゾート地に居るような雰囲気にもなります。温泉は淡い緑色ようなにごり湯で、湯冷めがし難い点が特徴でもあります。そのような意味においては秘湯ともいえます。

Photo by neverbutterfly

想い思いに浸りつつ温泉に浸かれば、時もゆっくりと忘れながらも、いつの間にか疲れも自然に解消されるでしょう。この施設で楽しめるのは温泉やグルメだけでなく、「津軽三味線ライブ」や「工芸実演・体験」など、古くからの津軽伝統文化や自然にも触れられます。

期待できる効能としては、神経痛や筋肉痛、関節痛や五十肩などがあります。宿泊施設までのアクセスですが、JR弘前駅前から弘南バスに乗車し、バス停いわき荘下車してすぐです。営業時間は9:00から16:00までで、広間利用と入浴料としては大人1020円、小学生620円が必要です。

住所 青森県弘前市百沢寺沢28-29
電話番号 0172-83-2215

第14位:嶽温泉 嶽ホテル 

Photo by y_katsuuu

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第14位は人気ホテル「嶽温泉 嶽ホテル」です。山の宿に秘湯という雰囲気をも醸し出しており、木の温もりが感じられる総ヒバ風呂でゆっくりした気分で秘湯気分が楽しめます。

そのお風呂は、源泉かけ流しなので営業時間内であればいつでも新鮮なお湯が楽しめる作りです。湯船の底が「すのこ状」になっているため、湯が濁りにくいという特徴もあります。弘前周辺でも人気が高い嶽温泉の嶽ホテルにて、きれいな温泉を堪能してみてください。

Photo by hide10

温泉入浴することによる効能は、慢性膿皮症や慢性湿疹、および苔瘍や糖尿病、リウマチ性疾患などに期待ができます。ヒバ造りで贅沢感にあふれた温泉に浸かりながら、岩木山などの山々への眺望絶景は必見です。山々の表情が日々の移り変わる春季や秋季が特におすすめです。

温泉までのアクセスですが、JR弘前駅からバスで約50分のバス停 嶽温泉前下車してすぐの場所にあります。日帰り温泉の営業時間は10:00から15:00までで、入浴料は大人500円です。

住所 青森県弘前市大字常盤野字湯の沢28-1
電話番号 0172-83-2045

第13位:ホテルリコルソ弘前 

フリー写真素材ぱくたそ

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第13位は「ホテルリコルソ弘前」です。JR弘前駅前に店舗を構えるさくらの百貨店内に所在する人気ホテルであり、そのホテル内に常設の温泉です。百貨店内にあるホテル&温泉施設はかなり珍しいのではないでしょうか。

しかも常設の温泉はかけ流しではないものの、泉質は単純温泉であり天然温泉です。お風呂の種類も、男女別の広々とした大浴場や露天風呂、岩盤浴などがあり、百貨店の中にあるとは思えない程に種類がそろっています。また、男女共の大浴場には韓国式あかすりのコーナーも完備されています。

Photo by yto

また、宿泊や日帰り入浴にかかわらず入浴できます。23:00まで営業しているので、十分に弘前観光した後に立ち寄り湯ができます。男女別に微妙に温泉仕様が違うので利用の際は公式サイトなどでのチェックが必須です。期待できる効能は、神経痛や筋肉痛、関節痛や五十肩などです。

温泉までのアクセスですが、ズバリJR弘前駅前です。建物そのものが「さくら色」なので初見の人でもわかりやすいでしょう。ちなみに営業時間は6:00から23:00までで、日帰り温泉のみの場合の入浴料は、大人450円、中人150円、小人60円です。

住所
青森県弘前市城東北3-10-1 さくら野百貨店弘前店4F
電話番号
0172-29-2251

弘前のおすすめ温泉ランキング(12位〜10位)

フリー写真素材ぱくたそ

弘前のおすすめ温泉ランキング第12位から第10位に連なる温泉の特徴は、主に公共浴場や大衆銭湯が並びます。スーパー銭湯と同等のサービスをそなえた人気の日帰り温泉施設でもあります。また、地元密着型温泉でもあるのも特徴のひとつです。それら3カ所の温泉を次に紹介します。

第12位:桔梗野温泉

Photo by karitsu

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第12位は「桔梗野温泉」です。地元の人が日常的に通う、昔ながらの地元密着型の公衆浴場です。スーパー銭湯や健康ランドととは違いエンタメやレジャー要素は皆無ですが、その分ゆったりお湯に浸かれるのが魅力的です。

お風呂の種類として、6人までの入浴が可能の大浴槽や寝湯やサウナがあります。特に源泉かけ流しのお湯による打たせ湯がおすすめです。設備がかなり充実した公衆浴場ともいえます。

Photo byPublicDomainPictures

泉質はナトリウム塩化物泉で、うっすら黄色がかった透明のお湯からは温泉のにおいが立ちのぼります。期待できる効能は、皮膚の乾燥や切り傷や冷え性などがあります。洗い場にアメニティが一切ないので、持参する必要があります。

温泉施設までのアクセスですが、弘南鉄道 弘高下駅下車歩いて約13分の場所に所在します。営業時間は10:00から22:00までで、定休日は金曜日です。入浴料は、大人370円です。

住所
青森県弘前市桔梗野4-13-4
電話番号
0172-32-9211

第11位:花咲温泉

Photo by mick62

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第11位は「花咲温泉」です。スーパー銭湯感覚で楽しめる、地元密着型の公衆浴場です。6:00から営業しており、十分に朝風呂が楽しめる温泉施設です。ナトリウム塩化物泉を泉質とする茶褐色の源泉かけ流しの温泉の男女別の内風呂です。

露天風呂はないですがサウナもあり、まさにスーパー銭湯張りに温泉を楽しめます。大人料金が300円というのもあり、家族風呂感覚でも楽しめる温泉です。スタンプカードもあり4個を貯めると1回分の利用が無料です。

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

また、食事処としても有名で「食事+休憩+入浴」などのサービスがセットになったプランなどが豊富にそろっています。公衆浴場にしてはサービスがそろっているので、地元感が楽しめる人にはおすすめです。

期待できる効能は、冷え性や打ち身、ねんざや肩こり、腰痛などに期待ができます。温泉までのアクセスですがJR藤崎駅下車から約5分です。営業時間は6:00から23:00までであり、定休日は年中無休です。入浴料は大人300円、小学生100円、幼児50円です。

住所 青森県弘前市津賀野字987-1
電話番号 0172-35-5550

第10位:御所温泉 

Photo by tc.tao1

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第10位は「御所温泉 相馬やすらぎ館」です。2013年3月25日にオープンの弘前市相馬庁舎内に常設の大衆浴場です。ちなみに弘前市相馬庁舎は「相馬やすらぎ館」とも呼ばれています。

以前は老人福祉センター内の温泉施設だったのですが、市営の公衆浴場にリニューアルし現在に至っています。20人前後が十分入浴できるサイズの浴槽に水風呂、そしてサウナが併設されています。

Photo by chidorian

緑茶色のお湯で無味、ややモール臭(発行した木材のような匂い)がありながらも十分ツルツルが感じられる温泉です。温泉効能としては、神経痛や筋肉痛、関節痛などに期待ができます。

温泉までのアクセスですが、JR弘前駅からバスで約30分、バス停五所局前下車してすぐです。営業時間は10:00から21:00までで、定休日は水曜日です。入浴料は、大人300円、小人100円、65歳以上200円です。

住所 青森県弘前市大字五所字野沢41-1
電話番号 0172-84-2114

弘前のおすすめ温泉ランキング(9位〜7位)

フリー写真素材ぱくたそ

弘前のおすすめ温泉ランキング第9位から第7位に並ぶ温泉施設は、特徴としてはお風呂の種類や家族風呂が充実の施設が多い点でしょう。一方でビジネスホテルの大浴場はかなりの特異性を放っています。次に、そのような温泉施設を紹介します。

第9位:あたご温泉 

Photo by Takanori Ishikawa

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第9位は「あたご温泉」です。弘前市郊外の高台に立地する日帰り温泉施設です。木造による湯船も手伝い古き良きレトロ感が楽しめる温泉ともいえます。昔からある弘前の秘湯の雰囲気をまとっています。

この温泉の特徴は5種の家族風呂がある点です。複数の種類がある家族風呂を有する施設は、弘前市内でも珍しいでしょう。つまり、家族で楽しめる温泉に相応しい日帰り入浴施設ともいえます。備え付けた蛇口からは源泉がそのまま流れるので、しっかりと身体に温泉成分を貯め込んでください。

Photo by macglee

泉質は、ナトリウム塩化物の炭酸水素塩泉であり、多少ヌルっとした触感があります。疲労回復に最も適した温泉ともいえます。期待できる効能は、神経痛や筋肉痛、関節痛や五十肩などがあります。

温泉までのアクセスですがJR弘前駅や、弘南鉄道 中央弘前駅よりタクシーの利用で20分の場所にあります。営業時間は08:00から22:00までで、定休日は無休です。入浴料は、大人320円、小学生 150円、小学生未満 100円です。

住所
青森県弘前市大字植田町字山下127-25
電話番号 0172-82-5885

第8位:やすらぎ温泉

フリー写真素材ぱくたそ

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第7位は「やすらぎ温泉」です。天然温泉や岩盤浴が楽しめる人気の日帰り温泉施設です。泉質は単純温泉であり、神経痛や筋肉痛、関節痛や五十肩などに対する効能に期待できます。

この男女別の優しい温泉には、個々に大浴場や露天風呂が常設されています。露天風呂からは岩木山が眺望できます。大浴場には流水風呂などもあり、サウナも併設されています。いろいろなお風呂が楽しめるので飽きません。

Photo bynkaminetskyy

また休憩室付きの家族風呂も併設され、完全にプライベート空間で温泉を楽しみたい時に最適です。岩盤浴が楽しめる「なごみ癒」もあります。他にお食事処や宴会場、要予約ですがリラクゼーションもあり施設の充実ぶりもうかがえます。

温泉施設までのアクセスですが、JR弘前駅より車で約20分です。営業時間は05:00から22:00までであり年中無休です。入浴料は、大人380円、小人150円、幼児60円です。また、岩盤浴は1時間1200円、家族風呂は1時間1500円です。

住所 青森県弘前市大字石渡字大保55-1
電話番号
0172-37-8888

第7位:天然温泉 岩木桜の湯 ドーミーイン弘前

Photo by Dai44

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第7位は「天然温泉 岩木桜の湯 ドーミーイン弘前」です。ビジネスホテル最上階10Fに、深夜で入浴が楽しめる天然温泉による大人気の大浴場があります。男女別の内湯と露天風呂が常設され、露天風呂からは弘前市街や岩木山が眺望できます。

日帰り温泉のみの利用は不可の上、基本的に宿泊者のみが利用できる温泉です。しかし、12:00から最大19:00までが滞在できるデイユースプランがあり温泉も利用できます。ちなみに料金は大人1名4400円~です。

Photo by yto

源泉かけ流しの天然温泉であり、期待できる効能は、筋肉痛や神経痛、冷え性などです。ホテルまでのアクセスですが弘南鉄道 中央弘前駅より徒歩で約6分です。大浴場の営業時間は15:00から翌日9:00までです。

朝食バイキングの充実ぶりや、夜食(夜鳴きそば)の無料サービスなど、食事の面でも有名なホテルです。ビジネスホテルでありながら天然温泉に浸かれる贅沢をぜひ堪能してみてください。

住所
青森県弘前市本町71-1
電話番号 0172-37-5489

弘前のおすすめ温泉ランキング(6位〜4位)

フリー写真素材ぱくたそ

弘前のおすすめ温泉ランキング第6位から第4位に連なる温泉は、いずれもお風呂の種類が多い施設ばかりです。中には泉質的に秘湯レベルの温泉施設もあり、バラエティに富んだ弘前の温泉の一端が垣間見えます。人気が高い弘前温泉の中でも、注目の3カ所の温泉を次に紹介します。

第6位:おおびらき温泉 

Photo by GoToVan

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第6位は「おおびらき温泉」です。弘前市の市街地に所在する大規模な日帰り入浴施設です。この温泉の特徴は、豊富な家族風呂の数と長時間にわたる営業時間です。浴槽は元より蛇口もすべて源泉かけ流しという贅沢で潤沢な湯量も自慢です。

温泉自体の数はそれほど多くはありませんが、脱衣所や洗い場や待合室などが広く空間があり、ゆっくりできます。早朝からオープンしているということもあり、朝風呂を楽しむお客さんが多いようです。また飲食コーナーやマッサージサービスもあり、湯治気分も楽しめます。

Photo by rhosoi

人気の家族風呂の数は何と16室もあり、長時間にわたる営業時間なので時間に縛られずに温泉を楽しめます。源泉かけ流しの天然温泉であり、効能ですが浴用の場合は、神経痛や筋肉痛、関節痛や五十肩、運動麻痺などが期待できます。

営業時間は5:00から24:00まで、女性限定の岩盤浴は9:00から24:00でです。入浴料は、大人380円、中学生300円、中人150円、小人60円です。岩盤浴は3時間1200円です。ちなみに家族風呂は1時間1500円です。

住所
青森県弘前市大開2-9
電話番号
0172-88-1280

第5位:桜温泉 

Photo by GoToVan

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第5位は「桜温泉」です。JR弘前駅からタクシーで約20分、県道3号沿いにあるガソリンスタンドから脇道に入ってすぐにあります。青森ヒバを使った浴槽が目を引く男女別の大浴場や露天風呂、家族風呂と種類が豊富の、日帰り温泉ではなく宿泊施設です。

薄緑の源泉かけ流しのお湯は温度も高く豊富な湯量が自慢の温泉施設であり、短期間の湯治もできます。効能ですが、リウマチ性疾患や運動器障がい、創傷および火傷や慢性湿疹および角化症などが期待できます。

Photo by neverbutterfly

宿泊施設なので売店もあり、お土産も買えます。営業時間は6:00から22:00までで、入浴料は、大人380円、小人100円、幼児50円です。また、大広間休憩が800円、小部屋休憩が1000円、家族風呂は1時間1000円です。休業日は月に1度で不定期です。

露天風呂

Photo by hide10

「露天風呂とおいしいお料理が自慢の宿」がキャッチコピーの温泉施設です。その露天風呂とは直径120cm前後の青森ヒバを使った樽風呂です。1人から2人が浸かれる浴槽のサイズです。正確には屋根があるので「半露天風呂」になるお風呂です。

外にあるため、自然光の影響で流れる温泉の色も一見透明に見えますが、少々薄茶色が入っている色味です。内湯も露天風呂も塩分多めの泉質でもあり、取り合えずサラっと温泉に浸かっただけでも汗が噴き出るお湯の感触です。その意味においては秘湯ともいえます。

人気があるお風呂なので、常に誰か温泉に浸かっているお風呂です。入浴できるタイミングを見つけたらラッキーです。特に冬季におすすめの温泉ともいえます。

住所 青森県弘前市賀田2-10-1
電話番号 0172-82-4332

第4位:健康温泉桃太郎 

Photo by ryosalem

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第4位の「健康温泉 桃太郎」は、地元密着型の日帰り温泉施設です。岩木山や八甲田山の眺望絶景が楽しめる温泉です。この温泉の特徴は温泉の種類が豊富にそろっていることに付きます。

大浴場の他には、広めの露天風呂や炭酸泉、遠赤外線サウナや家族風呂などがあり、さまざまなお風呂が楽しめる作りになっています。また、最近注目のブラックシリカ岩盤浴も常設され、身体にさまざまな効果が期待できると話題です。身体にも財布にも親切な温泉施設ともいえます。

Photo by shoma

期待できる効能は、疲労回復やリウマチや冷え性、または皮膚炎、皮膚病や乾燥肌などの肌関連のトラブルなどがあります。温泉までのアクセスですがJR弘前駅から車で約10分の場所にあります。

営業時間は6:00から23:00までです。入浴料は大人300円、小学生100円、幼児50円ですが、6:00から9:00までなら早朝サービスとして大人250円で温泉利用できます。

住所
青森県弘前市新里下樋田66-1
電話番号
0172-28-3211

弘前のおすすめ温泉ランキング(3位〜1位)

フリー写真素材ぱくたそ

弘前のおすすめ温泉ランキングも残すはあと3つですが、いずれも豊富な湯量と泉質、そしてお風呂の種類や多くのサービスがある日帰り温泉施設が並んでおり、ゆっくり時間が過ごせる施設に人気が集中する傾向があります。その弘前のおすすめ温泉ランキングのトップ3を紹介します。

第3位:白馬龍神温泉 

Photo by na0905

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第3位は「白馬龍神温泉」とは、泉質と家族風呂が自慢の日帰り温泉施設です。「泉質に自信あり!」だけに、大浴場の床には温泉成分が結晶化されたものが積み重なっています。しかしビジュアルから受ける印象とは違い、泉質は肌に優しく身体の芯から温めます。

ちなみに期待できる効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛などです。良質温泉成分を肌に浸透させるのを目的にした入浴と休憩を繰り返す「日帰り湯治」おすすめです。ちなみに、日帰り湯治は要予約ですが、料金は大広間や中広間の休憩スペー利用と温泉利用で大人600円です。

アクセスですが、弘南鉄道 松木平駅から徒歩で約10分の場所にこの温泉があります。営業時間は6:00から22:00までで、入浴料は大人350円、中学生150円、小学生100円です。定休日は無休です。

住所
青森県弘前市小栗山字芹沢2-1
電話番号
0172-88-1250

家族風呂

Photo by mah_japan

「白馬龍神温泉」の最大なる特徴は、日帰り温泉施設でありながら充実している家族風呂です。全6室用意され、いずれも、浴室に和室+テレビ+エアコン+トイレが常設されており、温泉だけではなくショートステイも楽しめる作りになっています。

どの部屋もゆっくりできる広さを誇っており、家族や夫婦、カップルだけで楽しめるプライベート温泉空間に相応しい施設となっています。泉質は、ナトリウム塩化物・硫酸塩泉であり、効能は神経痛や筋肉痛、関節痛や打ち身などに期待ができます。

ちなみに料金は1時間1500円です。大人気の家族風呂なので、混み合うこともざらにあります。利用の際は、事前に電話にて問い合わせた後に予約することをおすすめします。

第2位:せせらぎ温泉 

Photo by GoToVan

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第2位は「せせらぎ温泉」です。スーパー銭湯レベルの施設充実ぶりを誇る日帰り入浴施設です。ジャグジーや歩行浴、打たせ湯などが設置されている内湯や露天風呂の他に、岩盤浴や家族風呂なども常設されています。

お湯は褐色っぽい緑色をしており、なめると塩気がありほのかに硫化塩素の匂いも感じられます。湯冷めしにくく、入浴後もしばらくは温浴効果が続きます。泉質はナトリウム塩化物を含む硫酸塩泉であり、神経痛、筋肉痛、関節痛など多くの効能がが期待できます。

Photo by amika_san

温泉までのアクセスですが弘南鉄道 千年駅から歩いて約16分です。営業時間は5:00から23:00までで、年中無休です。入浴料は、大人380円、中人150円、小人60円です。また、館内には食事処も常設され、定食やラーメンなども提供されておりしっかりと食事をとることもできます。

住所
青森県弘前市大字原ヶ平字奥野5-5
電話番号
0172-55-0777

第1位:境関温泉 

Photo by neverbutterfly

弘前周辺のおすすめ温泉ランキング第1位は「境関温泉」です。津軽平野や岩木山が望める、塩化成分が多く無色透明で無味無臭なナトリウム温泉であり、湯量が豊富な源泉かけ流しの天然温泉でもあります。無色透明、無味無臭のナトリウム温泉で、塩化成分の多い泉質です。

露天風呂やサウナ、そして開放感あふれる休憩室もあり食事が楽しめる上に、日帰り温泉や宿泊もできる温泉施設です。施設浴場の広さやその清潔さ、そして温泉の種類も多く、温泉と他の施設とのバランスが良い点が人気の理由にもなっています。

Photo by GoToVan

家族風呂も大人気で、高級感がある浴槽と休憩室にはソファーが置かれています。そしてゆっくりとくつろげる温泉環境は全世代に大好評です。ちなみに、冷え性・筋肉痛・神経痛・関節痛などの効能に期待ができます。

温泉までのアクセスですがJR撫牛子駅より徒歩10分です。営業時間は5:00から22:00までで、入浴料は、大人380円、小学生100円、幼児50円です。朝風呂はもちろん、立ち寄り湯や観光の合間にも疲れ解消にもおすすめです。

住所 青森県弘前市大字境関亥ノ宮15-2
電話番号 0172-27-6106

弘前のおすすめの温泉でじっくり癒されよう!

フリー写真素材ぱくたそ

弘前はさまざまなグルメがそろう青森県内有数の観光地ですが、意外に秘湯や温泉巡りもできるという「何でもあり」の街です。その温泉も、正に秘湯や温泉旅館からビジネスホテルや公衆浴場などの日帰り温泉や立ち寄り湯まで千差万別です。

外湯巡りの感覚で、弘前周辺にある秘湯や各温泉を湯めぐりするのも楽しいかもしれません。弘前に訪れる機会がありましたら、ぜひおすすめの温泉で、身体の芯からじっくり癒されてみませんか。

ぬこぬここ
ライター

ぬこぬここ

生まれは福岡県、人生の大半は大阪府、そして現在は滋賀県住みのアラフィフおばさんです。年に1回ペースで国内のどこかへ旅しています。過去に旅した場所や今度旅したい場所について書けたら、と考えています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング