銀だこのカロリーを徹底調査!ダイエット中に食べるならコレ♡

銀だこのカロリーを徹底調査!ダイエット中に食べるならコレ♡

銀だこのたこ焼きは、さまざまなトッピングでカスタマイズが楽しめます。ただしたこ焼きはカロリーが高い粉物系メニューなので、ダイエット中に食べる場合はカロリーに要注意です。そこで銀だこたこ焼きのカロリーを、レギュラーメニューから限定メニューまで徹底調査しました。

記事の目次

  1. 1.あつあつトロトロでおいしい銀だこ!カロリーや糖質は?
  2. 2.銀だこのカロリーと糖質
  3. 3.銀だこはダイエット中に食べても大丈夫?
  4. 4.銀だこのカロリーをカットするおすすめの方法
  5. 5.銀だこのカロリーや糖質を知っておこう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

あつあつトロトロでおいしい銀だこ!カロリーや糖質は?

全国各地に店舗を持つたこ焼き専門チェーン店・銀だこ(築地銀だこ)は、焼きたてのたこ焼きがおいしいと人気があります。銀だこたこ焼きにはいくつかのこだわりがありますが、中でも焼き方とトッピングにはこだわりが強いです。

銀だこたこ焼きの生地は外側がカリカリ、内側がトロトロに仕上げています。生地の中身がトロトロのたこ焼きは銀だこのほかにもありますが、銀だこのように生地の表面をカリカリに仕上げる店は少ないです。

このカリカリ食感の銀だこたこ焼きは、仕上げに油で表面を揚げることで再現しています。このこだわりがカリカリ食感を生むだけでなく、銀だこ特有のトロトロした滑らかな生地に仕上げるのです。

銀だこが全国的に人気といわれるもう1つのこだわりは、充実したトッピングにあるといえるでしょう。たこ焼きアレンジレシピはSNSなどでも多数紹介されていますが、多くのたこ焼きアレンジレシピは具のアレンジです。

ところが銀だこたこ焼きは、基本となるたこ焼きは同じなのに、トッピングを変えることで全く味の異なる銀だこたこ焼きに仕上げます。

Photo by JaggyBoss

銀だこたこ焼きの定番といえば、焼きたてのたこ焼きに銀だこ特製ソース・青のり・かつお節の3つをトッピングした「銀だこたこ焼き」です。銀だこたこ焼きのトッピングは、たこ焼きの王道を使用しています。

銀だこたこ焼きの青のりとかつお節は風味をアップさせるトッピングですが、銀だこたこ焼きのアツアツとろとろ食感を邪魔しないよう、絶妙な細かさで削っています。このこだわりがあるからこそ、わき役でありつつも名プレイヤーといわれるのです。

このように王道トッピングだけでもこだわりがある銀だこでは、さまざまな食材をトッピングしたアレンジ銀だこメニューにも多数のこだわりがあります。

銀だこたこ焼きにはレギュラーメニューとは別に、限定メニューもあります。定番は王道の「銀だこたこ焼き」ですが、「銀だこたこ焼きの濃厚ソースが苦手」という人には、ソースではなく天つゆにつけて食べる「銀だこねぎだこ」がおすすめです。

ソース代わりの天つゆはおろし大根が入った特製天つゆなので、こってり系が苦手な人にもおいしいと人気があります。小さなお子様と一緒に食べるなら、「銀だこてりたま(税込み693円)」もおすすめです。

銀だこてりたまには、銀だこ特製ソースの代わりに、子供が大好きなてりやきソースを使用しています。さらに食べ応えのあるタマゴサラダがたっぷりトッピングされているので、たまごのコクとてりやきソースの旨味がミックスしておいしいです。

銀だこ女性ファンから「おいいしい銀だこメニュー」と絶賛されているのが、チーズと明太子を組み合わせた「銀だこチーズ明太子(税込み693円)」です。チーズと明太子の相性はそもそも良いですし、女性が大好きな食材でもあります。

そんな女性に人気のチーズを、アツアツの銀だこたこ焼きにトッピングします。のせた瞬間からチーズがとけ始めるので、これだけでも十分においしいです。

そんな銀だこチーズ明太子は、通常のマヨネーズの代わりに銀だこ特製明太マヨネーズを使用しさらに濃厚さをアップさせています。

このようにトッピングを変えるだけで定番の銀だこたこ焼きが、一瞬でまったく別のメニューに変身するところも銀だこたこ焼きが人気の理由といえるでしょう。ただしおいしい食べ物には、高カロリーな食べ物が多いです。

しかもたこ焼きはダイエットで最も避けたい高カロリーな「粉物系」に分類されます。そんな高カロリーな粉物系のたこ焼きでも、カロリーオフで食べられる方法が銀だこメニューにはあるのでしょうか?

たこ焼きの【築地銀だこ】の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得な情報ものイメージ
たこ焼きの【築地銀だこ】の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得な情報も
美味しそうな香りに誘われてつい買ってしまいたくなるたこ焼き専門店「築地銀だこ」の魅力を総ざらいします。銀だこの人気の理由に繋がるこだわりや秘密、おすすめメニューなどをまとめました。さらにお酒が飲めるお店やお得なスタンプカード情報もお届けします。

銀だこのカロリーと糖質

Photo by hide10

銀だこたこやきがおいしいことは十分に知られていますが、おいしいたこ焼きのカロリーについてはそれほど知られていません。「粉物系=高カロリー」ということは周知されているので、「銀だこたこ焼きを食べるときにはカロリーを気にしない」という意見もあります。

とはいえおいしい銀だこたこ焼きですから、ダイエット中に食べるなら、それぞれのメニューのカロリーを知っておいた方がカロリーコントロールもしやすいです。

そこで銀だこたこ焼き8個入りのカロリーを、糖質と併せて解説していきましょう。カロリーコントロールのためにも知っておきたいのが、すべてのメニューのベースとなる「銀だこたこ焼きトッピングなし」です。

通称「はだか」と呼ばれるトッピングなしたこ焼きですが、カロリーは1舟603kcal、糖質は54.7gあります。これに王道トッピング3種を加えた「銀だこたこ焼き」のカロリーは636kcalで、糖質は高めの60.8gです。

カロリーで見ればトッピングなしの方がよいですが、注文が多いのはトッピングありなので、「銀だこ定番たこ焼きのカロリーは636kcal」と覚えておいた方が良いでしょう。なお銀だこたこ焼きには高カロリーなマヨネーズも無料でトッピングが可能です。

高カロリーのマヨネーズをつけると、銀だこたこ焼きのカロリーは694kcal、糖質は61.0gになります。マヨネーズつきはおいしいですが、やはり高カロリーなのでダイエット中には外して食べるのがおすすめです。

銀だこ特製おろし天つゆで食べるさっぱり系「銀だこねぎタコ」ですが、カロリーはイメージよりも高めになっています。

総カロリーは650kcal、糖質は66.0gですから、濃厚ソースの銀だこたこ焼きのカロリーよりも高いです。ただし高カロリーなマヨネーズつき銀だこたこ焼きと比べると、カロリーは低めになっています。

ですから「マヨネーズつきたこ焼きよりもカロリーが低いメニュー」という点でおすすめです。「銀だこチーズ明太子」は、カロリー高めのチーズだけでなく、高カロリーな特製明太マヨネーズをトッピングしているので、カロリー・糖質ともに高めになっています。

定番たこ焼きのカロリーが軒並み600kcal台なのに対し、銀だこチーズ明太子のカロリーは757kcalあります。糖質は58.8gですが、定番たこ焼きの糖質は60g以上ですから、糖質を少しでもカットしたい場合におすすめのメニューといえるでしょう。

とはいえ1食でカロリーが700kcalをオーバーするだけに、カロリーオフダイエット中の場合は避けた方がおすすめです。

ちなみに限定たこ焼きにも、高カロリーな要注意メニューがあります。たっぷりの九条ネギがトッピングされた「銀だこ九条ネギマヨ」は、カロリーの高いマヨネーズを使用しているため、総カロリーは729kcal、糖質は64.7gです。

「銀だこ九条ネギ牛すじこんにゃく」は、高カロリーな牛すじこんにゃくをトッピングしているので、総カロリーは748kcal、糖質も65.4gあります。

濃厚な味が特徴なのでカロリーが高めのイメージがありますが、高カロリーコンビの「銀だこチーズ明太子」のカロリーと比較すると、カロリー・糖質ともにやや低めなのが意外です。

築地銀だこのたこ焼きが食べたい!人気メニューや店舗情報を徹底紹介!のイメージ
築地銀だこのたこ焼きが食べたい!人気メニューや店舗情報を徹底紹介!
子供から大人まで万人に愛される食べ物がたこ焼きです。一度食べたら虜になるたこ焼きを提供する「築地銀だこ」は、どのようなブランドなのでしょうか。持ち帰りもできる築地銀だこの人気メニューや店舗情報、築地銀だこがプロデュースする大衆酒場やBarをご紹介します。

銀だこはダイエット中に食べても大丈夫?

高カロリーな濃厚ソースやマヨネーズなどとの相性が良いたこ焼きですが、さまざまなこだわりがある銀だこたこ焼きはダイエット中でも食べて大丈夫なメニューでしょうか?

高カロリー・高糖質

Photo by is_kyoto_jp

結論から言うと、「銀だこのたこ焼きでもダイエット中は避けたほうが良い」といえます。銀だこであったとしても、たこ焼きそのものが高カロリー・高糖質メニューなので、カロリーオフダイエットにも糖質オフダイエットにも適していません。

たこ焼きは糖質中心

Photo byBru-nO

銀だこたこ焼きをランチに食べるのであれば、平均カロリーが600kcalなので、特別にカロリーが高いメニューというわけではありません。

ただしたこ焼きは小麦粉を原料に使っているので、糖質中心のメニューです。そのため糖質オフダイエット中に食べるメニューとしてはおすすめしません。

たこ・青のり・鰹節は栄養が豊富

総カロリーと糖質のみに注目するとダイエットにはあまり適さない銀だこたこ焼きですが、食材や王道トッピングに注目すると良い面もあります。

たこ焼きの具であるタコはダイエットにおすすめの食材ですし、風味のよい青のりやかつお節もダイエットに不足しがちな栄養を補ってくれる食材です。

銀だこのカロリーをカットするおすすめの方法

Photo by yto

カロリーや糖質に注目すると避けたほうが良い銀だこたこ焼きですが、ちょっとした工夫でカロリーをカットする裏ワザがあります。

油で揚げない

銀だこでは、生地の表面をカリカリに仕上げるため、最後に油で揚げる工程があります。油で揚げればその分カロリーが高くなるので、銀だこのたこ焼きはややカロリーが高めです。

そこで仕上げの揚げ工程をカットすれば、その分カロリーをオフにできます。この裏ワザのポンとは、注文時に油で揚げないでほしいと伝えることです。

トッピングに気を付ける

トッピングなしの状態でも高カロリー・高糖質な銀だこたこ焼きですから、ダイエット中にどうしても食べたくなったらトッピングなしで食べるのが1番です。

ただし銀だこたこ焼きはトッピングで楽しむのが人気ですから、トッピングなしのたこ焼きは銀だこのたこ焼きとしては物足りません。このような場合は、できるだけカロリーの低いトッピングを選ぶのがポイントです。

【2021年最新】築地銀だこの絶品メニューをご紹介!季節限定の新作メニューも♡のイメージ
【2021年最新】築地銀だこの絶品メニューをご紹介!季節限定の新作メニューも♡
たこ焼き専門店・築地銀だこの絶品メニューを一挙にご紹介していきます!こってり味のてりたまやさっぱり味のねぎだこなど、他にはない銀だこで人気のたこ焼きメニューが目白押しです。銀だこでおすすめのおいしいたこ焼きを食べてみましょう!

銀だこのカロリーや糖質を知っておこう!

銀だこのたこ焼きメニューはどれもおいしいのですが、高カロリー・高糖質なメニューなので、ダイエット中に食べる場合はメニュー選びが重要です。

トッピングの種類によってもカロリー・糖質が変わりますが、高カロリーなマヨネーズ系メニューを避けるようにするだけでもカロリーオフにつながります。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング