浅草ホッピー通りのおすすめ店9選!デートでもお一人さまでも楽しめるのは?

浅草ホッピー通りのおすすめ店9選!デートでもお一人さまでも楽しめるのは?

浅草のホッピー通りのおすすめの店を紹介します。デートや観光、一人で昼飲みなどにも最適なホッピー通りの魅力を知ってみましょう。浅草へ観光やデートを考えている方やホッピー通りに立ち寄ってみたい方、下町の風情を感じる旅行がしたい方におすすめの記事です。

記事の目次

  1. 1.浅草の「ホッピー通り」ってどんな所?
  2. 2.浅草の「ホッピー通り」は昼飲みにも人気のスポット
  3. 3.浅草のホッピー通りで一人昼飲みにおすすめのお店3選
  4. 4.浅草のホッピー通りでデートにおすすめのお店2選
  5. 5.浅草のホッピー通りで初心者さんにおすすめのお店2選
  6. 6.浅草のホッピー通りで和気藹々としている人気店2選
  7. 7.生ホッピーが人気のお店(番外編)
  8. 8.浅草のホッピー通りで肩ひじ張らずに飲もう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

浅草の「ホッピー通り」ってどんな所?

Photo by amika_san

浅草の大衆酒場が並んでいるホッピー通りは、浅草の地元の人や観光客で賑わっています。その起源やどのようなところであるのか簡単に知っておきましょう。

ホッピー通りの魅力は「気取らないで飲めるところ」

Photo by yto

浅草のホッピー通りで飲んでいる客に「ホッピー通りの魅力は?」と尋ねるとおそらく5割以上は、「気取らないところがいい」と答えてくれるでしょう。安く雰囲気が活気があり、下町の気質溢れる店員さんの接客が魅力です。また名物女将などがもてなしてくれる店も多いです。

古き良き下町の風情を残しつつ、古くから煮込みなどの美味しい店が揃っています。それぞれが競い合って、良質な安いメニューを提供することと、口コミや紹介などで広まり、安らぎと活気を求める飲んべぇが集まった場所です。

ホッピー通りの起源と言われるお店「とん平」

Photo by y_ogagaga

ホッピー通りの起源と言われるのが、「とん平」です。現在でも営業しているとん平は、低価格のいろいろなおつまみと、ビールより安いホッピーが有名です。古くはホッピー通りは「煮込み通り」と言われていました。

煮込み通りと言われるように煮込みはとん平の名物メニューです。煮込みはしょうゆであっさりと煮込んであるのがとん平流です。柔らかく舌の上でとろけるようなもつに、こんにゃくや大根、人参が良く合っています。今でもとん平の牛すじ煮込みは最高だと言う常連客がいます。

Photo byroymungez1

もつは安く手に入って、しっかりと煮込むを美味しいことから、人気メニューになっています。店それぞれに味が違い、個性的なもつ煮込みを提供する店がホッピー通り周辺に集まりだし、それがさらに人を呼んで、新しい店ができることを繰り返して、今のホッピー通りになりました。

浅草のホッピー通りへのアクセス

Photo by いぬっころ

浅草のホッピー通りへのアクセスは、最寄り駅つくばエクスプレス線「浅草駅」より北側すぐの「公園六区入口」交差点を右折して、五差路を左前か右前へそこから2つ目の区画の浅草寺の西側の通りがホッピー通りです。駅より徒歩で2分で着きます。

浅草駅からだと仲見世通りを通り、浅草寺に入る前を左折、浅草寺を右に見ながら1本目の路地の右手がホッピー通りです。東京メトロ銀座線・都営浅草線「浅草駅」からは徒歩で約7分です。

浅草で絶品お好み焼き店を厳選!老舗からランチにおすすめ店も!のイメージ
浅草で絶品お好み焼き店を厳選!老舗からランチにおすすめ店も!
浅草と言えば、お好み焼きやもんじゃ焼きです。浅草には老舗のお好み焼き店から、有名人も足を運ぶお店、デートや女子会などにおすすめな雰囲気ものあるお店など軒を連ねています。ぜひ浅草でお好み焼きを味わってみてはいかがでしょうか。

浅草の「ホッピー通り」は昼飲みにも人気のスポット

Photo by yto

浅草のホッピー通りの店はほとんどが昼から営業しており、昼からお酒を飲むおじさんや外国人観光客で溢れています。昼飲みできるスポットとしても有名で、昼にはより下町感が出ていると言われています。昼飲みを計画している人はホッピー通りに立ち寄ってみると面白いでしょう。

浅草で美味しいランチはココで!子連れにもおすすめなお店は?のイメージ
浅草で美味しいランチはココで!子連れにもおすすめなお店は?
日本を代表する観光・グルメスポット「浅草」は、江戸グルメが味わえる老舗から、昔懐かしの洋食、おしゃれなカフェご飯などさまざまなジャンルの飲食店があり、各々で美味くてお得なランチが楽しめます。「浅草」でおすすめの、絶品ランチが味わえるお店をご紹介します。

浅草のホッピー通りで一人昼飲みにおすすめのお店3選

Photo bygfs_mizuta

浅草のホッピー通りで一人昼飲みにおすすめの店を3カ所紹介します。人気メニューやお店の雰囲気などに注目して一人昼飲みに向いている店を見てみましょう。

浅草 三ちゃん横丁

Photo by hide10

浅草 三ちゃん横丁は、浅草のポッピー通りの南から3軒目にある大きなお店です。店は2カ所に分かれており、全90席は昼飲みする一人客を中心に賑わっています。明るく活気のある雰囲気で、一人でも気軽に訪れていろいろな交流が持てる店の感覚が人気を集めています。

おすすめのおつまみのたこ焼きは、築地銀だこの系列のお店であるため安定の美味しさで、ほとんどの一人客が注文します。アツアツのたこ焼きはお酒が進む味で、このお店では一番人気です。ポッピー通りの中でもメジャーな部類のお店なので、外国人が好んで食べています。

Photo by ysakaki

もつ煮込みは味噌風味でほとんどの客が注文する人気メニューです。味としての評価が高く、多くの一人客がお酒のつまみに注文します。昼からの営業で昼飲みをしに観光客も多く訪れており、もつ煮込みは多く出るメニューでほとんどのテーブルにあります。

鉄板焼きやもつ焼きも人気があります。安い材料をいかに美味しくするかと言うことにこだわっており、お店の創意工夫が感じられます。一人昼飲み常連客は、いくつか店をはじごするので、このお店ではたこ焼きともつ焼きを注文するのが良いと言われています。

Photo by Shigeyama

変化球なメニューなら、カマンベールとトマトの天ぷらで、女性客などを中心に人気です。メニューの数は横丁というだけあって豊富で、3軒分の個性を生かして営業しているお店です。混んでいて入れないと言うときにも三ちゃん横丁なら一人飲みの終わった客がポツポツ帰りすぐに入れます。

飲み物の種類も豊富で、店内に積まれている日本酒用の升や、焼酎などを中心にいろいろなドリンクが揃っています。一人昼飲みのコースなら1杯目はビールで乾杯、2杯目は焼酎のロック、3杯目は日本酒などの飲み方で、最後はレモンサワーで締める方式がおすすめだと言われています。

営業時間は11:00~23:00で、ラストオーダーが22:00です。定休日はありません。不定期に休むことがあります。六区通りとホッピー通りに面したところにそれぞれ入口があります。

住所 東京都東京都台東区浅草2-4-12
電話番号 03-5830-6970

金華園

Photo bySanshiro

金華園は、青いのれんと軒先に出たテントが印象深いポッピー通りの店です。浅草の金華園は、メディアでも度々取り上げられており、昼飲みする一人客を中心に賑わっています。夜になると団体の姿が多くなり、人が絶えることがありません。

おすすめのメニューは、牛すじの煮込みで、良く煮込まれて柔らかい牛すじと大き目なこんにゃくがインパクトがあります。牛すじはとろけるくらい柔らかく煮込まれており、口に入れてホロホロと解けていく至極の一品です。この一品は夜には売り切れてしまうことがあります。

Photo by rhosoi

もつ煮込みは、もつが柔らかく良く煮込んであり、一人客を中心に人気です。一人客が多いことが慣れているので、常連の客などが話しかけてくる良い雰囲気です。凝った料理は無いのですが、どれもどこかホッと落ち着くような味をしていると言われています。

隠れ人気メニューが女将さんの手作りの餃子で、これがビールに合うと一人客を中心に人気です。いかの塩辛も日本酒に合うと一人客を中心に人気で、もやしなどを炒めた料理と合わせると丁度良い塩加減になると言われており、よく常連客が注文しています。

Photo by yto

飲み物は居酒屋のように一通り揃っており、ホッピー通りの代名詞であるホッピーや、ビール、日本酒、焼酎なども揃っています。1杯目はビールやホッピーで、2杯目はサワーで、3杯目以降は自分のペースに合わせて、つまみを食べつつちびちびと飲むのが金華園流です。

ベーシックなメニューと、手書きで書かれているメニューがあり、手書きのメニューの中には、特別に仕入れたものや仕込んだ料理や酒が書いてあることもあります。常連客はまず手書きのメニューを見てから、その日の体調によって飲むものを決めると言います。

Photo byLwcyD

営業時間は詳細が不明で、お昼ごろから煮込みが無くなるまでやっていると言われています。概ね11:00~22:00に営業していることが多いです。定休日も不定休で、特に休みは決まっていません。浅草ポッピー通りの鈴芳とかのやの間の路地で営業しています。

おでんの盛り合わせ

Photo by jetalone

金華園のもう1つの人気メニューは、おでんの盛り合わせです。しっかりと染みた大根に、練り物系統も美味しく、特別凝っていないですが、一人客のおじさんが懐かしいと思うと言われています。金華園は煮込む料理が上手で、おでんもしっかりと煮込んである金華園独自の味です。

住所 東京都台東区浅草2-5-2
電話番号 03-3844-8631

大衆酒場たぬき

Photo by haru__q

大衆酒場たぬきは、提灯が下がっている店頭とその下にある座席で常に賑わっている昼飲みできる店です。店内は昔から変わらず、多くの常連一人客で賑わっています。20席程度をオープンテラスと称して、大きく通りにはみ出した形式で営業しているのは浅草のポッピー通りの名物です。

おすすめのメニューは牛すじ煮込みで、あっさり系の味が人気を集めています。40年間継ぎ足しで作られている煮込みは、しっかりと味が染みていて柔らかいと人気です。部分的にプルプルのコラーゲンの場所もあり、通称当たりと言われています。

Photo by JaggyBoss

大衆酒場たぬきは焼き物が得意で、炉端焼きで焼いている店内は、焼き物の良い香りが漂っています。串物やつくねなどを頬張りながらお酒を飲む女性客の姿もあります。昼飲みの場合には、競馬中継を常にテレビで放送しており、競馬を見ながらつまみと酒を楽しめる店です。

大衆酒場たぬき名物のホッピーは、通常より濃いめで、中(焼酎)だけでも3分の2ぐらいジョッキに注がれてきます。

ホッピーの外は2杯ぐらい飲めるようになっており、2杯目をあえて薄くしていることが工夫だと言われています。ホッピーは白と黒があり、混ぜて飲む方式で堪能する一人客もいます。

Photo by yto

焼酎やビール、サワー、ハイボールなどお酒の種類は豊富で、おつまみに上手に合わせながらリーズナブルに楽しむのが良いと昼飲みしている客を中心に人気です。焼酎は初めの1杯目はそのままで、次は大きな梅を足して飲むとより美味しく飲めるという客もいます。

ご飯ものはシメとして人気で、おにぎりなどが良く出ます。牛すじの煮込みをかけた牛めしは、隠れ人気メニューで、大衆酒場たぬきのシメの定番です。

営業時間が月曜日と火曜日、金曜日は15:00~22:00で、土曜日と日曜日、祝日は11:00~22:00です。定休日は水曜日と木曜日ですが、不定期に変更になることがあります。大衆酒場たぬきはホッピー通りの北の端にあります。

イカ丸焼き

Photo by jetalone

大衆酒場たぬきの名物メニューの1つがイカの丸焼きで、香ばしい弾力のあるイカでいくらでも酒が進むと評判です。昼飲みしている客も注文し、ちびちびつまみながら、ゆっくり酒を楽しむのが大衆酒場たぬきのスタイルです。

いわしの丸干し

Photo bycow5318

大衆酒場たぬきの人気名物メニューがいわしの丸干しです。ほろ苦くそして味があっさりしているイワシの丸干しは、ホッピーのつまみや焼酎と合います。頭までボリボリと食べられる一品で、常連客を中心に人気です。

住所 東京都台東区浅草2-5-12
電話番号 03-3844-6346

浅草のホッピー通りでデートにおすすめのお店2選

フリー写真素材ぱくたそ

続いて浅草のホッピー通りでデートにおすすめの良い雰囲気の店を2店舗紹介します。デートでの雰囲気を壊さないような空気感や居心地の良さなどに注目して見てみましょう。

赤とんぼ(浅草)

Photo bymakamuki0

赤とんぼ(浅草)は、ホッピー通りの南側の方でひときわ目立つ赤い軒先テントが目印の店です。価格帯がホッピー通りの中ではやや高めの価格帯をしており、デートでシェアする客が多いです。店内は広めの50席あり、奥に行くと座敷席などがあります。

混雑しているときには店の軒先テント下まで人が入り、それぞれデートや、観光客などで賑わっています。カウンター席もあり、子供連れも見えるなど、いろいろな客層から受けている店です。デートなどでも雰囲気を邪魔しない程度に周囲とやり取りするのも浅草デートの良いところです。

Photo by ttanabe

赤とんぼのおすすめの一品は、定番の牛もつ煮込みです。白味噌を使用していて優しい風味が人気で、お替りが欲しくなる味だと言われています。牛すじの煮込みも同様に白味噌仕立ての優しい風味で、常連客の中には赤とんぼの後に濃い煮込みを食べにはしごすると言われています。

ひときわ目を引くのが、クリームチーズの味噌漬けで、赤とんぼオリジナルの一品です。クリームチーズのクリーミーな風合いと、味噌の味で、お店の酒がさらに美味しくなります。一品料理は種類も多く、いろいろな酒に合わせて選べる豊富なバリエーションが魅力です。

韓国系のメニューも多く、チャンジャや、韓国のりなど一品料理からホッピー通りでは珍しいマッコリを提供しています。女性受けも良く、デートなどでも味の変化を加える品が多いです。

Photo by nakashi

ドリンク類は、その日によって変わり、ベースのビールや日本酒、サワー、焼酎などが良く出ます。デートで利用するなら、相手の好みの酒を聞いておくことがおすすめです。甘めのお酒ならアンズサワーやカルピスハイなどがおすすめです。

営業時間が月曜日から金曜日までは15:00~23:00で、土曜日と日曜日、祝日は10:00~23:00です。定休日は決まっておらず不定期に休みになることがあります。赤とんぼ(浅草)はホッピー通り浅草寺沿いの南から6軒目です。

住所 東京都台東区浅草2-3-16
電話番号 03-3841-7031

居酒屋 浩司 浅草店

Photo by Dr.Colossus

居酒屋 浩司 浅草店は、浅草ホッピー通りの中央付近で営業している青い軒先テントが目立つ店です。店内はカウンター席もあり、一人でも入りやすい空間です。平日はデートをしているカップルの姿やサラリーマン、OLなども訪れています。

週末には朝から営業しているので、昼飲みをしている一人客の姿が多いです。店内はいろいろな声で賑わっており、ディープな下町風情を残している店です。デートでもこのような下町の雰囲気を味わいたいときに訪れてみると良いでしょう。

Photo by is_kyoto_jp

居酒屋 浩司の名物メニューは、味噌仕立ての濃厚な風味で、ご飯が欲しくなるおいしさで人気です。豆腐やこんにゃくは味が染みており、旨みが口の中に広がります。ネギがさっぱりさせてくれて、よいアクセントになっており、多くの客が舌鼓を打っています。

鶏皮おろしポン酢は、カリっとしている鶏皮がお酒に合うと人気です。鶏皮も脂なのですが、カリっと揚げてそれにおろしポン酢が絶妙に合っています。ビールに合う味だと常連客を中心に人気で、最近は女性からも支持を受けています。

Photo by S_e_i

メンチカツはしっかりとした肉の旨さを感じられる一品です。カリッとサクッと揚がったメンチの味は、ソースをかけると極上のつまみになります。旨さをしっかりと閉じ込めている居酒屋 浩司では良く出るメニューの1つです。

たんスモークも良く注文され、常連客を中心に人気です。マヨネーズを付けて、やや歯ごたえのあるたんをさっぱりと頂くことができます。スモーキーなたんはどのような酒にも合うと好評です。マヨネーズは注文すると大盛りで持ってきてくれます。

Photo by TAKA@P.P.R.S

居酒屋 浩司には当日のおすすめメニューも看板商品です。黒板に書かれている毎日違うメニューは常連客を楽しませています。いつもメニューが変わることがリピート客を獲得している大きな理由です。

お酒は一通り揃っており、特にスペシャリテは雷ハイボールです。居酒屋 浩司ではハイボールは濃いめで作ってくれ、多くの飲んべぇが気持ちよく酔っていきます。雷のような刺激のあるハイボールは刺激を求める客におすすめです。

Photo by kimishowota

居酒屋 浩司の最終兵器「電気ブラン」はアルコール度数が高いブランデーで、常連客はビールを一緒に飲むのが流行っています。食事の最後に酔い足りないと思った時にはおすすめのお酒です。

営業時間が平日は15:00~23:00で土日祝日は9:00~23:00です。定休日は月曜日ですが、月によって変わる場合があります。居酒屋 浩司 浅草店は浅草ホッピー通りの浅草寺沿いの中央部付近です。

住所 東京都台東区浅草2-3-19
電話番号 03-3844-0612

浅草のホッピー通りで初心者さんにおすすめのお店2選

Photo byYujiMuraoka

玄人向けのお店が多い浅草のホッピー通りの中でも、初心者にもやさしい雰囲気をしている店を2店舗紹介します。慣れていない時はデートなどでも使えるような店です。店の雰囲気や人気メニューなどを中心に見てみましょう。

正ちゃん(しょうちゃん)

Photo by Dr.Colossus

正ちゃんは、浅草ホッピー通りの北の先にある店です。晴れている日には紺色のテントを張りだして、オープンテラス席にして営業しています。少し外れた位置にあるせいか、外国人観光客の比率が多い店で、デートや初心者にもやさしい店です。

店内はカウンター10席で、大きな牛すじの煮込みがある鍋が特徴です。度々グルメ番組に取り上げられたとあって、極上の牛すじの煮込みを求めて多くの客が訪れます。

おすすめのメニューの牛すじの煮込みは、創業以来継ぎ足しながら作った甘めのタレで、煮込んだ牛すじは柔らかく、口の中で繊維がほどけるようにほろほろと解けます。大きな豆腐も正ちゃんならではで、甘めの味付けはホッピー通りの中でも随一だと言われています。

Photo by Kusakabe

煮物関係が得意な店で、牛すじの煮込みが終わったら、次は煮込みをどれにしようかと迷うほどあります。おすすめは牛とは違う銀だら煮や、にしん煮と言うような、魚の煮付けです。魚の煮付けも甘めの味付けでお酒が進む一品です。

肉じゃがも多くのファンがいて、隠れ人気メニューです。メニュー表記は外国人を意識しているので、英語併記です。浅草にいながら、世界各国の人たちと交流が持てる特異な店で、ここで仲良くなって、友達を作っている人もいます。

フリー写真素材ぱくたそ

お酒はホッピーがおすすめで、炭酸系と甘めのタレが相性が良いです。どんどん進むと多くの客が注文し、牛すじの煮込みは売り切れてしまうことも少なくはありません。

営業時間が水曜日から金曜日までは、お昼過ぎ~22:00で、土曜日と日曜日は11:00~22:00です。牛すじの煮込みが無くなり次第閉店します。定休日は月曜日と火曜日です。定休日は変更になることがあります。正ちゃんは浅草ホッピー通りから北へ1区画先の角にあります。

住所 東京都台東区浅草2-7-13
電話番号 03-3841-3673

もつくし 浅草

Photo by june29

もつくし 浅草は、浅草ホッピー通りのテント街の一画に店を構えます。昼飲みの一人客から、デートをするカップル、いろいろな客層で店内は賑わっています。いろいろなメニューと豊富な酒でほろ酔いになっている客が多いです。

店内は店外テントも合わせて100席ほどあり、多くの客がいて初心者が混ざっても雰囲気を壊すようなことがありません。普通の居酒屋の延長線上と思って来店しましょう。温かくアットホームな雰囲気は他の店と変わりません。

フリー写真素材ぱくたそ

もつくしのおすすめメニューは、店名にもなっている串の盛り合わせです。価格もリーズナブルで、多くの客が注文します。焼き鳥はもつくしの名物メニューで、多くの客は焼き鳥を食べにもつくしに来ます。

ポテトサラダも人気で、大盛りに盛られたさっぱりした味は多くのファンがいます。お通しのうずらの煮卵も美味しく、煮物系への期待感も膨らむ味で好評です。フライ盛りは3種のフライがさくさくで、ソースなしでも食べられると言われています。

Photo byAlexas_Fotos

飲み物はもつくしではメガジョッキで1杯、お好みのサワー系を飲み、最後に中ジョッキの生ビールと電気ブランで締めるのが流行っています。飲み過ぎない程度にして押さえておくと、次の店のはしごも楽しいでしょう。

営業時間が平日は11:00~23:00で、土日祝日は9:00~23:00です。定休日はありません。店名が書かれていませんが、浅草ホッピー通りの浅草寺沿いの南から7軒目、「赤とんぼ」の先です。

煮こみ三品盛り

Photo by jetalone

もつくしの名物メニューが煮こみ三品盛りで、牛すじ煮込みと豚のもつ煮込み、牛もつ煮込みが同時に味わえるお得な品です。牛すじの煮込みは味噌で、柔らかくとろけるような牛すじが美味しいと評判です。豚のもつ煮込みはシンプルな昔風の味で、白味噌が効いています。

牛もつ煮込みは塩味で、意外にあっさりしており、三品それぞれに個性があって、酒も進みます。別に注文することも可能ですが、同時に三品を食べると50円お得です。

住所 東京都台東区浅草2-3-16
電話番号 03-3847-4333

浅草のホッピー通りで和気藹々としている人気店2選

Photo by Miroslav Vajdić

和気藹々としている雰囲気が魅力の浅草ホッピー通りの人気店を2店舗紹介します。デートなどで楽しむことも良いですし、一人飲みでも周囲のお客さんと楽しく談笑することができる良い雰囲気です。店の雰囲気や、名物メニューなどに注目して見てみましょう。

浅草ホッピー通り居酒屋どん

Photo bychaliceks

浅草ホッピー通り居酒屋どんは、浅草のホッピー通りでは中央付近に位置する茶色と白の軒先テントの店です。テント下のオープンテラス席や店内では知らない人同士がジョッキを重ねて、乾杯をする声が聞こえたりと和気藹々です。

店内はそれほど広くなく、10席ほどあり、加えてテラス席が20席分程度あります。お店の人との掛け合いなど親しみやすさもまた調味料です。そんな空間を求めて多くの客がやってきます。昼飲みから夜まで店は活気に満ちていて、人気のある店です。

Photo by ayustety

浅草ホッピー通り居酒屋どんのおすすめメニューは、牛すじの煮込みです。ただ他の店と大きく違うのが、塩味でさっぱりしているところです。牛すじはしっかりと煮込まれており、さっぱりしているのに臭みがないと多くの客が注文します。

砂肝ポン酢もどんの名物メニューで、食感を残していて噛むと旨みが出てきます。砂肝とポン酢の相性も良く、野菜と一緒に食べられる品として人気が高いです。牛たたきは人気があるメニューで、レアになっている部分は肉肉しさを残しており、美味しいと評判です。

Photo by kagawa_ymg

また鮮魚も得意で、特別な仕入れ先から仕入れた新鮮な魚介類の刺身も美味しいと人気です。刺身の三点盛りはよく注文されるメニューで、常連客の中では定番になっています。センマイ刺しやガツ刺しと言うような内蔵系の刺身も上手に処理されており、臭みがなくつまみに最適です。

飲み物では、浅草ホッピー通りでは珍しくカシス系のドリンクも置いています。デートなどで重宝することでしょう。どんオリジナルのおすすめはホッピーで、ビンと中を個別に注文でき、自分で割って飲むことができます。

Photo bypen_ash

営業時間は11:00~23:00です。日曜日と祝日は22:00で閉店します。定休日は木曜日です。浅草ホッピー通り居酒屋どんは浅草ホッピー通り浅草寺沿い、南から8軒目です。

すでに酔っている客の来店は禁止になっています。1軒目の飲みに利用するか、酔っていないうちに楽しむようにしましょう。

住所 東京都台東区浅草2-3-17
電話番号 03-3843-0028

浅草酒場 岡本 ホッピー通り店

Photo by yutaka-f

浅草酒場 岡本 ホッピー通り店は、ホッピー通りの南側にある区画の店です。店内は100席あり、個室もあるなどデートにも向いています。ホッピー通りのように軒先にテントを出してテラス席にしていません。

飲み放題のコースがあったりと店内は長居する客が多く、回転率で勝負するホッピー通りの店とは一線を画します。ゆったりくつろいで飲める環境が整っている店で、店内は和気藹々として盛り上がっています。

Photo by an-k

おすすめのメニューは、激辛ホルモンで、辛さは自由に調整可能で、お酒の進む味です。姉妹店に焼肉屋がある岡本では希少な部位のホルモンも取り扱っており、自慢の15種類のスパイスと絶妙なハーモニーを奏でます。オリジナルのタレとの相性が抜群だと好評です。

牛すじもつ煮込みはいろいろな部位が入っていることと、創業以来の出汁で煮込まれた自信作です。多くの客が注文し、美味しい味に舌鼓を打っています。焼き鳥なども大山地鶏を使用しているメニューがあるなど、岡本特製の料理が多くのファンを惹きつけています。

女性とのデートでは、チーズチヂミや、コラーゲン刺しなどちょっと変わったメニューもあり、女性客から好評です。揚げ物も盛り合わせがあり、いろいろな味が一度に楽しめると人気です。

Photo by jbar_photo

飲み物は岡本オリジナルサワーが大人気で、多くの客が注文します。日本酒や焼酎も銘酒や地のものを押さえており、常に常連客を楽しませています。

営業時間が木曜日は17:00~23:00で、日曜日は11:00~22:30で、それ以外の曜日は11:00~23:00です。定休日はありませんが、ビルメンテナンス日として休みが月に数回あります。浅草酒場 岡本 ホッピー通り店はホッピー通りから1つ南の区画にあります。

くじらのメニューがおすすめ

Photo by kynbit

もう1つのおすすめのメニューがくじらを使ったメニューで、刺身の盛り合わせが人気です。クジラベーコンやくじらのおばけと言った変わったメニューを提供しています。

住所 東京都台東区浅草1-40-7 シトラスビル 1F
電話番号 03-6479-8783

生ホッピーが人気のお店(番外編)

Photo by june29

最後に番外編として、浅草ホッピー通りでも特別な生ホッピーが有名な店を紹介します。特別ホッピーへのこだわりが強く、昼飲みする客や常連客が多く訪れる人気店です。

鈴芳

Photo by kimishowota

鈴芳は、ホッピー通りの丁度中央部に位置する居酒屋です。鈴芳自慢の生ホッピーを求めて、ホッピー通りをはしごなら必ず訪れる常連客が絶えない店です。「生ホッピー」と書かれている白い提灯の下で多くの飲んべぇが酒を楽しんでいます。

生ホッピーとは、普通のホッピーはビールテイストの瓶と焼酎が入っているジョッキグラスが別々にあるのですが、生ホッピーは生ビールと同じように、ジョッキに直接注がれて、混ざっているタイプです。

Photo by june29

いろいろ店によって違いはあるようなのですが、鈴芳では生ビールと同じような形で提供されます。普通のホッピーでも美味しいのですが、生になると泡のきめ細かさが違うと言われており、美味しさが1段階も2段階も上だと言われています。

生ホッピーに合うおつまみは定番のもつ煮込みです。このセットを食べて初めてホッピー通りデビューをしたという常連客もいます。

Photo by ivva

鈴芳は生ホッピーだけではなく、日本酒や焼酎にもこだわりがあり、他の店には無い品を揃えています。生ホッピーだけでなく2杯目3杯目も楽しめることは間違いありません。また本来、鈴芳は焼き鳥屋でもあるので、焼き鳥も美味しいと評判です。

営業時間は11:00~21:30です。定休日は火曜日です。鈴芳はホッピー通りの中央部の路地がある角にあります。

住所 東京都台東区浅草2-5-1
電話番号 03-3841-6081

浅草のホッピー通りで肩ひじ張らずに飲もう!

Photo by chidorian

浅草ホッピー通りにはこの他にも飲み屋が沢山あります。昼飲みしてホッピー通りを散策してみるのも良いですし、デートや観光などでも立ち寄ってみるのも楽しいです。

気取らない雰囲気で、ゆったり下町情緒を堪能してみると、普通の居酒屋とはまた違う「古き良き時代」に魅了されることでしょう。

古澤 弘一
ライター

古澤 弘一

フリーライターです。旅と猫好きで、食べ歩き大好きです。「日常のちょっとしたことにプラスになる情報を届ける」をモットーに活動しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング