北海道の札幌旅行・おすすめの観光スポット31選!王道から人気グルメもご紹介

北海道の札幌旅行・おすすめの観光スポット31選!王道から人気グルメもご紹介

「札幌」は「北海道」の中枢であり、都会と自然が入り混じる美しい街です。人気の観光スポットが集まり、王道の北海道旅行が楽しめます。そして「札幌」には北海道中から美味しい物が集まります。そんな「札幌」のおすすめ観光・グルメスポットをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.北海道を観光旅行するならまず札幌に行こう!
  2. 2.北海道札幌市の王道観光スポットはここ!
  3. 3.北海道札幌市の人気のおすすめ観光スポット
  4. 4.北海道札幌市の観光でグルメも楽しもう
  5. 5.北海道札幌市の観光は温泉も堪能できる
  6. 6.北海道札幌市で素敵な景色を見られる観光地
  7. 7.北海道札幌市で子供も楽しめる観光地に行こう
  8. 8.北海道札幌市で楽しい観光をしよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

北海道を観光旅行するならまず札幌に行こう!

Photo by1443435

札幌は、年間1580万人以上の旅行客が集まる日本を代表する観光スポットです。年々海外からの旅行客も増えています。北海道旅行の王道である札幌について詳しくご紹介します。

札幌には有名なイベント「札幌雪祭り」や「ラーメン」といった王道の札幌名物や、札幌発祥のお菓子やグルメがたくさんあります。そして北海道各地から美味しい物が集まります。

Photo byjackmac34

そして、札幌には北海道一の繁華街「すすきの」があったり、一方では自然の美しい景色が見られたりと、都会と自然が調和した街です。

他にも、「北海道日本ハムファイターズ」と「コンサドーレ札幌」の本拠地「札幌ドーム」もあり、スポーツ観戦も人気です。たくさんのスポットが集まる札幌は、さまざまな目的で人々が訪れます。

北海道札幌市はどんな場所?

Photo bysharonang

札幌市は、北海道の県庁所在地で、およそ人口196万人の大都市です。雪が積もる場所に、ここまで多くの人が住むのは世界的に見ても珍しいそうです。

札幌では10月頃から雪が降り始め、12月になると積もり始めます。札幌の8月の平均気温は26度と過ごしやすく、1月は-3度と一気に寒くなります。

Photo byjackmac34

札幌には梅雨がないので、札幌旅行を楽しむなら6月頃のカラっとしていて、過ごしやすい気温の時期が一番おすすめです。北海道の名産「メロン」の旬も6月で、芳醇な甘いメロンが楽しめます。

札幌という地名は、アイヌの人々が名付けました。観光・グルメスポットの札幌は、季節ごとに違った顔を持ち、一年中楽しむことが出来る人気の街です。

北海道札幌市の観光は地下鉄やバスがおすすめ

Photo by i-dimension

札幌市内を移動するなら、地下鉄やバスの利用がおすすめです。王道の観光スポットへは、基本的に地下鉄やバスで行くことが出来ます。

車の免許を持っていない人や、レンタカーには抵抗がある人などにも安心です。地下鉄をたくさん利用する方には、「1日乗り放題切符」も販売されているので、活用した方がかなりお得に移動が出来ます。

Photo by ketou-daisuki

札幌には、市営バスや、都心を中心に走るバスなどあり、電車と合わせて利用するのがおすすめです。地下鉄とバスを上手く利用して、快適な札幌旅行にしましょう。

北海道札幌市の王道観光スポットはここ!

フリー写真素材ぱくたそ

北海道を代表する都市:札幌には、旅行客がたくさん訪れる観光スポットがたくさんあります。札幌の歴史に触れる場所、美しい景色が見られる場所、札幌のシンボルになっている場所などさまざまです。

そんな数ある観光スポットの中でも、「札幌といえばここ」と誰もが口を揃えて答える王道観光スポットがあります。札幌の王道観光スポットをご紹介します。

札幌市時計台

Photo by mrkn

「札幌市時計台」は、国の重要文化財に指定されている、歴史ある建造物です。1878年に「札幌農学校」の演武場として、有名なクラーク博士の構想を基に建設されました。

「時計台」の中には入ることができ、「札幌農学校」や「時計台」の歴史についての展示がされています。札幌をずっと見守ってきた「時計台」について、詳しく知ることが出来る施設です。

Photo by inunami

「時計台」の時計は、振り子時計で、おもりを使用した原始的な時計です。現存する時計塔の中では、日本最古の時計塔としても有名です。

札幌の人々に愛され、大切に守られ続けている「時計台」は、王道の観光スポットとして、たくさんの旅行客にも親しまれています。

住所 北海道札幌市中央区北1条西2
電話番号 011‐231‐0838

さっぽろテレビ塔

Photo by bryan...

「さっぽろテレビ搭」は、札幌のシンボルとして知られる、王道の観光スポットです。1957年に建設された「テレビ搭」は、「通天閣」や「東京タワー」と同じ設計者が設計しました。

建設当初は、今のように時刻を知らせる電光掲示板は設置されていませんでした。ですが、1961年に当時の松下電工の社長のアイデアで、電光時計を設置すると、札幌の人々へ時間を伝えるなくてはならない存在へとなっていきました。

Photo by toooooool

「テレビ搭」へは登ることができ、塔内には展望台や飲食店、お土産ショップがあり、旅行客に大人気です。展望台からは札幌の景色を360度全て眺めることが出来ます。昼は街の様子が一望出来、夜は美しい夜景にうっとりします。

札幌の綺麗な景色を見ることが出来て、美味しい北海道グルメも満喫出来る「テレビ搭」は、おすすめの王道観光スポットです。

住所 北海道札幌市中央区大通西1丁目
電話番号 011‐241-1131

大通公園

Photo bycegoh

「大通公園」は、札幌の中心部に位置し、両脇を車道に挟まれた、全長1.5kmある縦長の公園です。季節ごとの綺麗な草花に囲まれ、さまざまなイベントが開催されています。そして札幌の王道観光スポットでもあります。

「大通公園」は、北海道開拓時に区画に分けて整備されていた内の、官庁街と住宅街を分ける火防線として構成されていました。その後、どんどん多目的に利用されるようになり、市民の憩いの場となっていきました。

Photo by iyoupapa

そして現在では、「さっぽろ雪まつり」や「YOSAKOIソーラン」が開催されたりと、札幌を代表する王道観光スポットになっています。

札幌ドーム

Photo by takako tominaga

「札幌ドーム」は、プロ野球チーム「北海道日本ハムファイターズ」とプロサッカーチーム「コンサドーレ札幌」の本拠地として有名な、ドーム型スタジアムです。

日本で唯一の、天然芝を空気圧で浮上するステージに載せて移動させる「ホヴァリングステージ」を採用していて、人工芝野球場との併用が可能になっています。

Photo by ezorisu

「札幌ドーム」は、野球・サッカーファンを始め、アーテイストのコンサート、札幌に旅行に訪れた人にも人気の王道観光スポットです。

住所 北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1
電話番号 011-850-1000

新千歳空港

Photo by Kentaro IEMOTO

「新千歳空港」は、「千歳市」にある北海道最大の空港で、北海道の空の玄関口と呼ばれています。札幌からJR「快速エアポート」に乗車して、およそ37分で到着します。札幌へ旅行に行くなら、「新千歳空港」着の飛行機が便利です。

「新千歳空港」は、空港でありながら、ひとつのアミューズメントパークのようになっていて、1日中遊べる王道観光スポットになっています。

Photo by alberth2

ターミナル内には、北海道グルメ「ジンギスカン」や「札幌ラーメン」などの飲食店や、デパート並みの品ぞろえがあるお土産店の数々があり、出発ギリギリまで北海道を満喫できます。

そして、「新千歳空港」でしか手に入らないお土産やグッズもたくさんあり、買い物欲を刺激します。空港では珍しい映画館もあり、旅行客だけでなく、地元の人もたくさん訪れる王道観光スポットです。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

最後の最後まで北海道を楽しみ尽くせる「新千歳空港」は、絶好の王道観光スポットです。最終日は早めに空港へ向かって、ゆっくりショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所 北海道千歳市美々
電話番号 0123‐23‐0111

北海道札幌市の人気のおすすめ観光スポット

Photo by hiroki_skywalker

札幌には、歴史のある建物や、北海道の歴史を知ることが出来る施設など、さまざまな楽しみ方が出来るスポットが色々とあります。

たくさんの観光スポットがある札幌で、旅行に来たならぜひ訪れてほしい、おすすめの観光スポットをピックアップしてご紹介します。

北海道大学

Photo by ys*

「北海道大学」は、明治時代から残る歴史的建造物や博物館があり、一般の人でも入ることが出来るので、人気の観光スポットになっています。

東京ドームおよそ38個分の面積を誇る「北海道大学」は、緑豊かなゆったりとした時間が流れる、心地の良いスポットです。そして国の登録有形文化財に指定されている「古河講堂」や「北大総合博物館」をゆっくり見ることが出来ます。

Photo by sun_summer

博物館内のショップでは、「北海道大学」のグッズや、学生考案のグッズが販売されていて、とても人気があります。お土産にもおすすめです。

お腹がすいたら、学生たちと一緒に食堂でランチを食べることも出来ます。歴史ある建物を大自然溢れるキャンパス内で見て、学生気分で美味しいランチも楽しめる、北海道ならではの観光スポットです。

住所 北海道札幌市北区北8条西5
電話番号 011‐716‐2111

定山源泉公園

Photo by Nao Iizuka

「定山温泉公園」は、「定山狭温泉」を開いた「美泉 定山」の生誕200周年を記念して作られた公園です。寒い冬に嬉しい「足湯」や「手湯」、源泉を利用した温玉作りが出来る「おんたまの湯」などがあり、人気のスポットです。

「定山温泉公園」は、定山狭の豊かな自然を再現して作られていて、季節ごとの綺麗な景色が見られます。温泉街にあるので、他の足湯なども楽しみやすいので、散歩をしながら巡れます。

フリー写真素材ぱくたそ

温玉は、お土産屋さんで販売している卵を買い、20分程お湯に浸けておくだけで完成します。手軽に作れるので、子供も楽しめるスポットになっています。

北海道庁旧本庁舎

Photo by MiNe (sfmine79)

「北海道庁旧本庁舎」は、北海道開拓のシンボルで、「赤レンガ庁舎」として有名な、1888年に建てられた歴史ある建物です。

「北海道庁旧本庁舎」は、アメリカ風ネオ・バロック様式のレンガ造りで、高さは33mもあります。明治時代に建てられた非常に優れた建築物として、1969年に国の重要文化財の指定を受けています。

Photo by Kentaro Ohno

館内には入ることができ、「北海道立文書館」、「北海道博物館」「樺太関係資料館」「赤レンガ北方領土館」などを見学することが出来ます。

歴史的な美しい建物の中で、北海道開拓の歴史や、北海道の歩みを詳しく学ぶことが出来ます。札幌旅行に来たならぜひ行ってみてほしいおすすめの観光スポットです。

住所 北海道札幌市中央区北3条西6
電話番号 011‐204‐5109

北海道開拓の村

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

「北海道開拓の村」は、北海道開基100年を記念して作られた屋外博物館です。道内から歴史的建築物を移築・復元して保存しています。

村内は「市街地エリア」「農村エリア」「漁村エリア」「山村エリア」の4つに分けられ、100年以上前の北海道にタイムスリップしたような風景を楽しめます。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

開拓当時の人々の生活や文化を学び、伝統遊具づくりや、わら細工づくりの体験もすることが出来ます。家族みんなで楽しめるスポットです。

住所 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50‐1
電話番号 011‐898-2692

モエレ沼公園

Photo by yoppy

「モエレ沼公園」は、彫刻家「ノグチ イサオ」氏によって設計された、公園全体が彫刻作品のようになっている「大地の彫刻」です。フォトジェニックスポットとしても人気が高まっています。

時間、時期によって異なる景観を見ることができ、さまざまなスポーツを楽しむことも出来るアートとアクティビティが融合したスポットです。

住所 北海道札幌市モエレ沼公園1‐1
電話番号 011‐790-1231

北海道札幌市の観光でグルメも楽しもう

Photo by PYONKO

北海道といえば、美味しいグルメを楽しめる街として知られています。海の幸、山の幸などたくさんの美味しい食材が採れる北海道は、人気のご当地料理、郷土料理の宝庫です。

グルメ王国北海道の中心地:札幌には、道内の美味しい物がたくさん集まります。札幌で北海道のグルメを楽しめるおすすめスポットをご紹介します。

札幌らーめん共和国

Photo by 池田隆一

「札幌らーめん共和国」は、2004年にオープンした、北海道グルメの王道「札幌ラーメン」を中心に、北海道内のラーメンの名店が8店舗並ぶ、ラーメンのテーマパークです。

北海道のラーメンの特徴は、スープが冷めにくいようにラードが浮いていて、固めのちぢれ麺を使用し、スープの味は濃いめになっています。スープは豚骨ベースで、「ラーメン」という名称は、北海道で生まれたと言われています。

Photo by Kanesue

出店している8店舗は、定期的に入れ替わり、今までにもたくさんの北海道の名店が出店していました。美味しい北海道の有名ラーメンを札幌で味わえる、旅行客に人気のスポットです。

住所 北海道札幌市中央区北5条西2 エスタ10階
電話番号 011‐209-5031

サッポロビール博物館

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

「サッポロビール博物館」は、北海道遺産に指定された建物にある、日本で唯一のビール博物館です。建物だけでもとても価値のある、美しい景観です。

博物館内では、有料のプレミアムツアーへの申し込みで、明治時代から現在の「サッポロビール」になるまでの歴史を知ることができ、そしてツアーの最後には博物館限定の復刻ビールを飲むことが出来る、ビール好きには堪らないツアーです。

Photo by yoppy

併設の「サッポロビール園」では、レトロな歴史的建造物の中で「ジンギスカン」や北海道グルメの数々を味わえます。キンキンに冷えたビールと一緒に楽しんでみてください。

住所 北海道札幌市東区北7条東9‐1‐1
電話番号 011‐748-1876

千歳鶴酒ミュージアム

Photo by iyoupapa

「千歳鶴酒ミュージアム」は、札幌の地酒「千歳鶴」の歴史と文化を発信するために作られました。味噌醤油蔵の古材を利用していて、レトロで歴史を感じられる建物です。

ミュージアム内には、酒造りの歴史が分かる展示や、試飲コーナーがあり、訪れる人を楽しませています。そして、地下150mから汲み上げる、酒造りの命ともいえる「仕込み水」を飲むことも出来ます。

Photo by chris_harber

「千歳鶴」のお酒などを買うことが出来るショップや、「お休み処」では、「酒かすソフトクリーム」が食べられたりと、お酒好きにはおすすめの観光スポットです。

住所 北海道札幌市中央区南3条東5‐1 千歳鶴ミュージアム
電話番号 011‐221-7570

札幌市中央卸売市場

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

「札幌中央卸売市場」は、場外・場内と分かれていて、場内では、登録業者のみがせりで買い付けが出来、その様子を見学することが出来ます。場外では、旅行客などの一般の人が新鮮な魚介や野菜などを買うことが出来ます。

場外には、鮮魚を使ったグルメを楽しめるお店がたくさんあり、旅行客に大人気です。鮮魚たっぷりの「海鮮丼」や「寿司」「スープカレー」など、北海道ならではのグルメがたくさん食べられます。

Photo by heniha

また、場外市場で買った新鮮な海鮮などは、お土産として送ることが出来るので、家族や大切な人へのお土産を買うのもおすすめです。

住所 北海道札幌市中央区北12条西20‐2‐1
電話番号 011‐611‐3111

道産食彩HUGイート

Photo byRitaE

「道産食彩HUGイート」は、北海道産の食材を使用した料理を提供する飲食店が集まる、昼から夜まで楽しめるグルメスポットです。

「寿司」や「海鮮の炭火焼き」「豚丼」などのさまざまな美味しいグルメを楽しめます。夜は居酒屋のように、お酒と美味しいグルメを満喫出来ます。

Photo by othree

併設の「HUGマート」では、北海道の食材や加工品、お土産などがたくさん並び、お土産のショッピングが出来ます。グルメとショッピングが一度に楽しめるおすすめの観光スポットです。

住所 北海道札幌市中央区南2条西5 札幌プラザ2・5ビル1階
電話番号 011‐242‐8989

二条市場

Photo by veroyama

「二条市場」は、札幌の市街地から徒歩圏内にあり、観光しやすいと旅行者に人気の市場です。海の幸、山の幸などたくさんの北海道の食材が並びます。

新鮮な食材を食べ歩きするのが人気で、「エビ」や「カキ」など、さまざまな海鮮などを手軽に食べられます。「寿司」や「海鮮丼」などの飲食店もあります。

Photo by kagawa_ymg

札幌市民の台所として、札幌の食を支え続ける「二条市場」は、お腹いっぱい楽しめるおすすめの観光スポットです。ぜひ北海道の幸を満喫してください。

住所 北海道札幌市中央区南3条東1
電話番号 011‐222‐5308

北海道札幌市の観光は温泉も堪能できる

フリー写真素材ぱくたそ

札幌には、温泉を楽しめるスポットもたくさんあります。寒い北海道の冬に浸かる温泉は格段に気持ちがいいです。札幌で温泉が満喫出来る、おすすめのスポットをご紹介します。宿泊先を選ぶ時の参考にもしてみてください。

ホテルマイステイズプレミア札幌パーク

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

「ホテルマイステイズプレミア札幌パーク」は、男女別の天然温泉大浴場があり、長旅や観光の疲れを癒してくれます。水風呂とサウナもあり、男湯には露天風呂もあります。

小さな子供も安心して温泉に入れるように、ベビーチェアなどのベビー用品の貸し出しもあり、最低限の荷物で泊まりに行けるのでおすすめです。

Photo byJerzyGorecki

ホテル内のレストランでは、北海道産の食材やオーガニック野菜にこだわり、安心安全な料理を食べられます。他にも鰻料理店など、グルメも満喫出来るおすすめホテルです。

住所 北海道札幌市中央区南9条2-2‐10
電話番号 011‐512‐3456

豊平峡温泉

Photo by **jpg

「豊平狭温泉」は、札幌の大自然を満喫しながら浸かることが出来る、露天風呂が大人気の温泉です。露天風呂は、浸かる人の気持ちを考え美しい景観にするために、造園のプロが技術を駆使して造り上げています。

露天風呂内は深さが異なり、深い所では首までゆったり浸かれ、浅い所では寝湯が楽しめます。冬は綺麗な雪景色の中で温泉に入ることができ、海外の旅行客からも大好評です。温泉だけの利用の可能です。

Photo by pika1935

「豊平狭温泉」では、温泉宿では珍しい「インドカレー」が味わえます。もっちりふわふわのこだわり「ナン」に、スパイスを独自ブレンドし、たっぷりの玉ねぎの旨味も詰まったカレーは絶品です。

他にも北海道王道グルメ「ジンギスカン」や、「十割蕎麦」なども楽しめます。大自然の織り成す美しい景色の中で、身も心も温まる体験をしてみてください。

住所 北海道札幌市南区定山狭608‐2
電話番号 011‐598‐2410

シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

「シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ」は、温泉と温水プールが楽しめ、スイーツも美味しいと評判のホテルです。自然に囲まれたホテルは、札幌の雄大な景色や夜景を満喫できます。

ホテル内には天然温泉の大浴場や露天風呂があり、色々な種類のお風呂、札幌の景色を楽しめます。家族での旅行にも嬉しい、1年中遊べる温水プールもあり、どちらも宿泊者以外でも楽しめます。

Photo byRitaE

さまざまな飲食店や、全国的に有名な「シャトレーゼ」の直営店もあり、美味しいスイーツを堪能出来ます。グルメも遊びも楽しめるおすすめのホテルです。

住所 北海道札幌市北区東萩戸132
電話番号 011‐773‐2211

北のたまゆら東苗穂

Photo by amika_san

「北のたまゆら東苗穂」は、加水されていないそのままの天然温泉がリーズナブルに楽しめる人気の温泉施設です。お風呂には露天風呂や、電気風呂などさまざまな種類のお風呂があり、満喫出来ます。

アルカリ性の天然温泉で、少しぬめりがあり、お肌がとてもツルツルになります。サウナも完備されていて、何時間でも楽しめます。

Photo by hide10

館内のフードコートでは、美味しいご飯がとても安く提供されていて大人気です。ビールをお風呂上がりの一杯に飲んだり、ソフトクリームなどのスイーツもあります。家族みんなで楽しめるおすすめの温泉施設です。

住所 北海道札幌市東区東苗穂11条2
電話番号 011‐790‐2683

森林公園温泉 きよら

フリー写真素材ぱくたそ

「森林公園温泉 きよら」は、源泉かけ流しの「モール温泉」や、家族だけで使用できる「家族風呂」を楽しめる人気の温泉施設です。

公衆浴場は、露天風呂や色々なお風呂が楽しめます。そして家族風呂は、平日は90分、土日祝は60分貸し切りで、家族でお風呂を満喫出来るおすすめのお風呂です。

住所 北海道札幌市厚別区厚別東4条7‐1‐1
電話番号 011‐897‐4126

北海道札幌市で素敵な景色を見られる観光地

Photo by1443435

都会と自然が隣り合わせの札幌では、四季折々の美しい景色を見ることが出来ます。胸を打つような素晴らしい景色を見に行ってみてはいかがでしょうか。おすすめのスポットをご紹介します。

藻岩山

Photo by Nao Iizuka

「藻岩山」は、標高531mの大自然が残る観光スポットです。山には「エゾリス」や「キタキツネ」、天然記念物の「クマゲラ」という鳥など、たくさんの生き物が生息しています。

山頂へは、ロープウェイで登ることが出来ます。ロープウェイはどんどん小さくなる札幌の街や、北海道のさまざまな場所を眺めることが出来るので、おすすめです。車では中腹まで行くことが出来ます。

Photo by Nao Iizuka

山頂には、札幌で一番高い所にあるレストランで食事が出来ます。夜は、美しい札幌の夜景を見ながら贅沢なディナーを満喫でき、記念日や誕生日のお祝いなどにも利用できます。

札幌の美しい自然を体感できるおすすめのスポットです。高い所から見る札幌の違った一面を見て、札幌旅行を楽しみ尽くしましょう。

羊ヶ丘展望台

Photo by ume-y

「羊ヶ丘展望台」は、北海道開拓の父「クラーク博士」の有名な銅像が立つ展望台です。春には桜、夏にはラベンダー、秋には紅葉、冬には雪景色が見られる、人気の観光スポットです。

雪が降らない時期は、羊が放牧されていたり、冬は一面雪の絨毯で雪だるまを作って遊んだり、大自然を体感出来ます。ウェディングフォトのスポットとしても人気です。

Photo by Kanesue

「クラーク博士」の真似をして、「ボーイズビーアンビシャス」と叫びながら写真を撮るのも定番です。「羊ヶ丘展望台」は、友達同士で、カップルで、親子で楽しめます。

住所 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
電話番号 011-851-3080

幌見峠

フリー写真素材ぱくたそ

「幌見峠」は、札幌の街を見下ろすことの出来る、展望駐車場です。「夢工房 さとう」のラベンダー畑内にある駐車場なので、7月・8月は一面のラベンダー畑と合わせて展望出来る人気スポットです。

地元では有名な夜景スポットで、カップルがたくさん集まります。美しい札幌の夜景と、ロマンティックな空間で最高のシチュエーションです。

定山渓

Photo bystux

「定山渓」は、大自然の中でさまざまなアクティビティや、グルメが楽しめるスポットです。「豊平川」でのラフティングや、スキー、乗馬などが体験出来ます。

他にも、ワイナリーがあったり、果樹園があったりと、美味しいグルメも満喫出来るおすすめスポットです。家族みんなで自然に触れられるので、子供連れでも楽しめます。

JRタワー展望台T38

Photo by june29

「JRタワー展望台T38」は、ショッピング、グルメ、宿泊、景色を楽しめる複合施設です。タワーの38階:地上160mに展望室があり、美しい景色を一望出来ます。

北は石狩湾、南は碁盤の目のように整備された札幌の街、西は手稲山、東は石狩川から海までを臨むことができ、デートスポットとなっています。

住所 北海道札幌市中央区北5条西2-5
電話番号 011-209-5500

北海道札幌市で子供も楽しめる観光地に行こう

フリー写真素材ぱくたそ

札幌に家族で旅行に来たなら、子供も一緒に楽しめるスポットでないと、子供が飽きてしまったり、ぐずってしまいます。そんなときにおすすめの、札幌で子供も楽しめるスポットをご紹介します。

白い恋人パーク

Photo by yoppy

「白い恋人パーク」は、北海道の王道土産「白い恋人」を製造する「ISHIYA」が運営する、チョコレートのエンターテインメント施設です。

「白い恋人」の製造工程を見学したり、チョコの歴史を学んだり、パーク内でしか食べられない限定スイーツを食べられます。

Photo by yoppy

「白い恋人」を作ったり、チョコレートを作る体験も出来るので、1日中家族みんなで楽しめるスポットです。美味しいチョコも味わえるのでおすすめです。

住所 北海道札幌市西区宮の沢2条2-11-36
電話番号 011-666-1481

円山動物園

Photo by tsukunepapa

「円山動物園」は、1951年に開園した、日本で10番目の動物園です。「ホッキョクグマ」や「ゾウ」「ライオン」などの人気動物が飼育されています。

中でも「ホッキョクグマ」は人気で、飼育下ではむずかしいとされている「ホッキョクグマ」の繁殖に成功し、愛らしい「ホッキョクグマ」のファミリーを見ることが出来ます。

Photo by tsukunepapa

トンネル型の水槽からは、「ホッキョクグマ」が泳ぐ姿を見ることができるのも、迫力があり人気です。カワイイ動物たちの姿をたっぷり見られるおすすめの動物園です。

住所 北海道札幌市中央区宮ヶ丘3-1
電話番号 011-621-1426

札幌市青少年科学館

フリー写真素材ぱくたそ

「札幌青少年科学館」は、触れて体験出来るおよそ200種類の展示や、サイエンスショー、プラネタリウムが楽しめる科学館です。

世界初の人工降雪装置や、人工オーロラ発生装置、最高水準のプラネタリウムがあり、子供も大人も楽しめます。「北海道新幹線」の実物大モデルもあり、運転席に座れるので、子供も大喜びです。

住所 北海道札幌市厚別区中央1条5-2-20
電話番号 011-892-5001

サンピアザ水族館

Photo by daita

「サンピアザ水族館」は、「ペンギン」「アザラシ」「カワウソ」などの愛らしい海の生き物たちが展示されている、都市型水族館です。

「魚のサーカスショー」や「タッチングプール」で、カニやヒトデに触ることも出来ます。バックヤードを見学できる「ウラガワ探検隊」も人気です。目で見て、実際に触れて海の生き物を楽しめるおすすめの水族館です。

住所 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5-7-5
電話番号 011-890-2455

ノースサファリサッポロ

Photo by yoppy

「ノースサファリサッポロ」は、体験型のふれあい動物園で、動物たちをとても身近に感じることが出来ます。珍しい「キタキツネ」を抱っこできたり、「フクロウ」を肩に乗せたりと、さまざまな体験が楽しめます。

園内で話題になっているのが、エサやり体験です。なんと、「ライオン」や「ベンガルトラ」にエサをあげることが出来ます。普段体験することの出来ない、スリリングな経験が出来ると人気です。

Photo by yoppy

「デンジャラスの森」という、「ニシキヘビ」を首に巻いたり、「ワニ」を目の前で見られたりと、本当にデンジャラスなスポットも評判です。珍しい体験がいっぱい出来るおすすめの動物園です。

住所 北海道札幌市南区豊滝469-1
電話番号 011-596-5300

北海道札幌市で楽しい観光をしよう

Photo by jeff~

札幌は、1年中楽しむことが出来て、どんな世代の人でも大満足の旅行が出来ます。たくさん遊んで、いっぱい食べて思い出に残る旅行を楽しんでください。

c.mone
ライター

c.mone

大阪で生まれ育ち、現在は宮古島在住の主婦です。旅行や音楽、メイク、料理が好きです。全国各地の魅力を発信できるよう、わかりやすく素敵な記事を書くことを心がけています。ぜひ一緒にさまざまな土地の魅力を発見してみましょう。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング