北海道・十勝のおすすめ観光スポット!人気の絶景や定番の見どころもご紹介

北海道・十勝のおすすめ観光スポット!人気の絶景や定番の見どころもご紹介

北海道の十勝といえば自然の恵み豊かな北の大地です。酪農も盛んで美味しいグルメも満載のスポットです。おまけに雄大な自然を感じる人気の観光地では北海道ならではの絶景もお楽しみいただけます。十勝の見どころとおすすめ観光スポットをご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.北海道十勝の観光は北海道らしさを堪能できる
  2. 2.北海道十勝のおすすめ観光定番スポット
  3. 3.北海道十勝に観光に行ったらはずせない人気スポット
  4. 4.北海道十勝の見どころ観光スポットはここ
  5. 5.北海道十勝の観光では温泉も堪能できる
  6. 6.北海道十勝に観光に行くならぜひ食べたいグルメはこれ
  7. 7.北海道十勝地方で心も体も満たされる観光をしよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

北海道十勝の観光は北海道らしさを堪能できる

Photo by nAok0

絵画のようなパッチワークの畑や牧草が広がる大牧場の写真を見かけたことはありませんか?広大な農地に大規模農業、これが私たちのもつ北海道のイメージです。十勝は、北海道を代表する自然豊かな農業大国です。北海道を堪能するのに最適な場所が十勝なのです。

大地の恵みそのままの美味しいグルメは魅力いっぱいです。酪農による乳製品、あの有名なお菓子まで、おさえておきたいグルメは満載です。雄大な絶景広がる観光スポットも点在しているので「これぞ北海道!」と十勝の見どころをお楽しみ下さい。

北海道十勝地方はどんなところ?

Photo by T.Kiya

十勝地方は北海道南東部に位置し、帯広市を中心に広がる地域です。十勝平野の広大な土地は、北海道一の農業地帯として知られています。豊かな気候に恵まれ、「とかち晴れ」と言われるように清々しい晴天が続きます。四季折々の美しさが楽しめるのが十勝です。

かって、厳しい自然環境の中、先人たちは幾多の苦難と試練を乗り越えて開拓し、恵みの大地を作り上げました。そのおかげで今の農業大国といわる十勝が誕生しました。

Photo by 吳姐夫

広大な田園風景と雄大な山々の山岳風景、広がる大地と青空とのコントラストが十勝のイメージとなって北海道でも人気の観光スポットとなりました。朝ドラ「なつぞら」で舞台となり、ますます人気急上昇の北海道十勝です。

北海道十勝の観光はレンタカーで行こう

フリー写真素材ぱくたそ

北海道の主要都市は国道、道道、高速道路、鉄道など様々な交通機関結ばれています。本州からの北海道旅行には飛行機&レンタカーがおすすめです。十勝地方を観光するには帯広空港か帯広駅がアクセスの拠点となります。

北海道は広いので新千歳空港からの車での移動は半日ほどの時間をとられます。十勝地方を中心に観光し移動されるなら、帯広空港からのレンタカー利用がおすすめです。十勝エリアは案外広く、見どころ満載ですので、効率よくドライブ計画を立てましょう。

Photo by alberth2

十勝エリアの広大な自然を堪能しながらのドライブ途中には、野生の動物に出会えることもあります。エゾシカやキタキツネを見かけられるのも北海道のドライブでの楽しみです。

北海道十勝のおすすめ観光定番スポット

Photo by imnakashima

十勝地方の総面積は10000㎢を超え、北海道全体の約13%の面積を占め、岐阜県とほぼ同じ大きさにあたります。帯広を中心としたこの地方には、北海道らしい風景が広がり、ドライブするだけでも北海道らしさを実感出来ます。

広いエリアにはおすすめしたい人気の観光スポットが点在しています。まずは北海道十勝の定番スポットから見どころをご紹介していきましょう。

帯広競馬場

Photo by HermitNao99

北海道帯広市にある「帯広競馬場」は世界で唯一のばんえい競馬(曳き馬競馬)が楽しめる競馬場です。馬体重約1tものばん馬たちが、重い鉄ソリに乗った騎手を曳き、繰り広げる大迫力のレースが見どころです。

北海道開拓時代の農耕馬が現代のレースに受け継がれ、十勝岳で見られる力強い競馬に胸が熱くなります。また競馬場内には「ふれあい広場」があり、ポニーやどさんこ馬、ヤギなどと触れ合うことができるので、家族で楽しめるおすすめ人気スポットです。

住所 北海道帯広市西13条南9丁目
電話番号 0155-34-0825

幸福駅

Photo by alberth2

「幸福駅」はJR発足とともに廃線になった旧国鉄広尾線の駅です。2駅となりの「愛国駅」と合わせて「愛の国から幸福へ」のキャッチフレーズで大ブームを起こした人気スポットです。

現在も小さな木造駅舎は残され、内部の天井や壁には一面びっしりと切符が張られています。かって訪れた人が自分の幸福を願い名刺を張り付けたのが始まりです。現在は購入した幸福切符に名前を書いて張り付けることが願掛けになっています。

駅舎からプラットホームを抜ける間には幸福の鐘があり、ハッピースポットになっています。かって走っていたディーゼル車両が展示されていて、昭和の雰囲気が伝わってきます。現在も人気のハッピースポットです。

住所 北海道帯広市幸福町東1線
電話番号 0155-65-4169

愛国駅

Photo by Nao Iizuka

「愛国駅」の駅舎は現在は改築され交通記念館となっていて、旧国鉄時代の懐かしい展示物を見学することができます。また、プラットホーム跡はそのまま残され、蒸気機関車が展示されています。

ブームの火付けとなった「愛国から幸福ゆき」への切符の石碑や、恋人の聖地登録記念碑があり、SNS映えをねらう方にはおすすめのスポットです。

住所 北海道帯広市愛国町基線39-40
電話番号 0155-65-4169

池田町ワイン城

Photo by veroyama

十勝ワインで有名な池田町の「ワイン城」はJR池田駅の東の丘の上にあります。正式名は「池田町ブドウ・ブドウ酒研究所」で、外観がヨーロッパ中世のお城に似ていることから「ワイン城」と呼ばれるようになりました。人気の観光スポットです。

地下熟成室にはオーク樽やオールドビンテージのワインがねかされていて、年代物のワインをご覧いただけます。1階は十勝ワインをはじめとした特産品、4階はレストランがあり、ショッピングとグルメを楽しめます。立ち寄っていただきたいおすすめのスポットです。

住所 北海道中川郡池田町清見83番地
電話番号 015-572-2467

然別湖

Photo by houroumono

「然別湖」は大雪山国立公園内にある「せき止め湖」です。標高は810mで道内一高い場所にあります。透明度抜群な湖の周囲は原生林に覆われていて、自然の奥深さを感じるスポットです。

おすすめは天体観測です。標高の高さから、星空が美しいことでも有名で、満天の星空をご覧いただけます。

また、フィッシングやカヌーなどの様々なアクティビティがあり、遊覧船に乗って湖から豊かな自然の絶景を楽しむことができます。全面凍結する冬場には湖上に幻の村が現れ、氷の別世界をご覧いただけます。四季を通して見どころ満載の観光スポットです。

北海道十勝に観光に行ったらはずせない人気スポット

Photo by imnakashima

北海道旅行で十勝を観光先に選んだからには、ぜひ行っていただきたいおすすめ観光スポットをご紹介していきます。十勝ならではの自然の景勝地や北海道に生息するあの迫力ある動物と出会えるスポット、ちょっとミーハーな有名スポットまで幅広い観光ができます。

十勝観光の外せないスポットを旅行プランに入れて、丸ごと北海道十勝を楽しみましょう。見どころをしっかりおさえて十勝の魅力を満喫して下さい。

サホロ ベアマウンテン

Photo by tsukunepapa

日本で生息する陸上での最大の生き物といえばヒグマです。北海道には野生のヒグマが多く生息しています。そんなヒグマに近い距離で安全に出会えるのが「サホロ ベアマウンテン」です。

サホロの森の一部をフェンスで区切って作られた観光スポットで、野生のヒグマをガラス越しに見ることができます。園内中央にあるガラス張りの観察施設「ベアポイント」に行く方法は2通りあり、高さ5mの遊歩道を歩くか、バスに乗って行くかを選べます。

見どころはガラス一枚を隔てて接近できるヒグマは迫力です。想像以上の巨体にひいてしまいそうになりますが、森の中でのんびり暮らす様子は愛らしいです。

住所 北海道上川郡新得町狩勝高原
電話番号 0156-64-7007

オンネトー

Photo by houroumono

北海道足寄町にある「オンネトー」はオコタンペ湖、東雲湖とともに北海道三大秘湖とされている美しい湖です。季節や時間、また見る角度によって湖面の色が変わることから五色沼とも呼ばれています。

湖面が鏡のように木々や山々を映し出す絶景も見逃せません。この絶景を見るには風のない早朝がおすすめです。「オンネトー」の神秘的な青色の湖面は十勝では外せない人気の観光スポットです。

ふるさと銀河線りくべつ鉄道

Photo bymanfredrichter

日本一寒い町として知られる北海道陸別町にある観光スポットが「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」です。95年間走り続けて廃線となった「ふるさと銀河線」が、観光鉄道として生まれ変わった鉄道展示保存施設です。

陸別駅構内では「ふるさと銀河線」で活躍した列車の乗車や運転体験ができます。5人乗りの足こぎトロッコでは緑豊かな構内を爽快に周回できます。ご家族で楽しめる人気のスポットです。

住所 北海道足寄郡陸別町原野基線69-1
電話番号 0156-27-2244

DCTgarden IKEDA

Photo byLuftSchnitzel

「DCT garden IKEDA」は「池田ワイン城」と同じ敷地内にあるドリカム記念館です。この施設は人気アーティスト、ドリカムのボーカル吉田美和さんが、出身地である池田町に設立したギャラリーです。

コンサートで使用した衣装や受賞したクリスタル像などが展示され、ドリカムのオリジナルグッズが販売されています。無料なので気軽に見学できます。

住所 北海道中川郡池田町清見83
電話番号 015-572-3938

とかちむら

Photo by jeff~

「とかちむら」は帯広競馬場敷地内にある複合観光スポットです。十勝の食の魅力が丸ごと集められた、観光客にも地元の人にも人気の場所で、お土産選びにも最適です。

採れたて野菜や選りすぐりの加工品を取り揃えた「産直市場」、十勝名物豚丼をはじめとする十勝産の食材を生かしたグルメをいただける「キッチン」、高品質な素材を使ったお菓子と特産品を扱う「スイーツ&セレクト」など、話題の商品が集結しています。

住所 北海道帯広市西13条南8丁目
電話番号 0155-34-7307

北海道十勝の見どころ観光スポットはここ

Photo by 吳姐夫

北海道十勝といえば北海道を代表するほどの農作地帯です。見どころともいえる田園風景に北のガーデン、十勝の人気は年々高まっています。

十勝観光では、ぜひ牧歌的な雰囲気をお楽しみ下さい。そして、十勝平野で収穫された農作物、酪農畜産の新鮮なグルメを味わって下さい。ここでは十勝の見どころスポットをご紹介していきます。

ナイタイ高原牧場

フリー写真素材ぱくたそ

まずは、みどころある牧場をご紹介します。北海道上士幌町にある「ナイタイ高原牧場」は東京ドーム368個分、1700haの広大な面積を誇る大牧場です。見渡す限り続く緑のじゅうたんでは、放牧された牛がいくつかの群れをなして過ごしています。

牧場入り口から、展望台までは7㎞あるので広さを実感しながら車を走らせることになります。そして標高800mにある展望テラスからは十勝平野が一望でき、そのスケールに圧巻されることでしょう。展望台にあるレストハウスではお食事ができます。

住所 北海道上士幌町字上音更128-5
電話番号 090-3398-5049

八千代牧場

フリー写真素材ぱくたそ

帯広市ポロシリ岳の裾野に広がる「八千代牧場」は東京ドーム210個分、975.7haの牧場です。牧場内にある展望台からは牛や馬が放牧されたパノラマな絶景をお楽しみいただけます。また、牧場内には工場があり、良質なハムやソーセージが製造されています。

八千代牧場ではソーセージ作りや羊毛加工などの体験もできます。十勝のグルメを味わえるレストランや、宿泊施設もあるので一日中楽しむことができます。お子様連れにおすすめのスポットです。

住所 北海道帯広市八千代町西4線187-1
電話番号 0155-60-2919

十勝千年の森

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

次の見どころは北のガーデンスポットです。「十勝千年の森」は北海道清水町にある美しいガーデンです。広大な敷地に4つのガーデンが展開され、爽やかな風が吹くガーデンを、電気で動く乗り物「セグエウェイ」に乗って見学することができます。

牧場では150頭のヤギが飼育され、チーズなどの乳製品が製造されて、お土産として購入することができます。緑広がる美しいガーデンを目前に、カフェでひと息つくこともできます。

住所 北海道上川郡清水町字羽帯南10線103
電話番号 0156-63-3000

緑ヶ丘公園

フリー写真素材ぱくたそ

帯広市にある50.5haの総合公園が「緑ヶ丘公園」です。美術館などの文化施設や子供が遊べる遊具の揃った広場、パークゴルフ場やテニス場など様々なアクティビティが楽しめるスポットです。

他にもプラネタリウムのある児童会館や73種400点の動物が飼育されている動物園、さらには遊園地や植村直己記念館など盛りだくさんの施設です。公園を訪れた際にはカラマツ並木に沿って設置されている長さ400mのベンチを散策してみて下さい。

住所 北海道帯広市緑が丘2
電話番号 0155-22-8600

タウシュベツ橋梁

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

タウシュベツ橋梁は糠平湖ににある長さ130mのコンクリートアーチです。ダムの水量により糠平湖の湖面に姿を現します。1月頃から凍結した湖面に現れ、水位が上昇する5月頃から沈み始め、夏には湖底に沈んでしまいます。

季節によって見え隠れするアーチ橋はここだけです。これが幻の橋といわれる所以でもあります。美しい形状アーチと背景となる雄大な自然の景観は人気の観光スポットです。十勝の見どころの一つといえます。

北海道十勝の観光では温泉も堪能できる

フリー写真素材ぱくたそ

旅の疲れを癒やすのには温泉が一番。ここ十勝地方にも温泉地が点在しています。ここでは旅の途中気軽に立ち寄れる便利な場所にあって、格安料金で利用できる温泉をご紹介します。

ここ十勝にはモール温泉と呼ばれる珍しい温泉があります。一言でいうと植物の成分が多く含まれている、腐植質(フミン質)を多く含んだアルカリ性温泉のことです。日帰りで楽しめるおすすめ入浴施設を見ていきましょう。

オベリベリ温泉 水光園

フリー写真素材ぱくたそ

「オベリベリ温泉 水光園」は北海道帯広市にある日帰り温泉です。4種類の多彩なお風呂と2種類のサウナがあります。ここの特長は車いすでもそのまま入れる安心設計がされていることと、森の中のモール温泉であることです。

モール温泉は腐植質の働きによってお肌をつるつる&もちもちにする効果があると言われています。料金も安いので気軽に楽しめる温泉施設です。

住所 北海道帯広市東10条南5丁目6
電話番号 0155-23-4700

天然の湯 自由ヶ丘温泉

Photo by Maarten1979

緑と森に囲まれた「帯広の森運動公園」のそばにあるのが「天然の湯 自由が丘温泉」です。源泉100%のモール温泉です。豊かな自然に囲まれた銭湯内の湯船からはリスやカモなどの野生動物の姿を見ることができます。刺激の少ない、保湿効果のあるお湯が特長です。

施設内は内湯、岩風呂、電気風呂、打たせ湯、水風呂、サウナがひとつずつ備えられています。

住所 北海道帯広市自由が丘4-4-19
電話番号 0155-35-1126

アサヒ湯

フリー写真素材ぱくたそ

「アサヒ湯」は帯広市内にあるこじんまりとした温泉銭湯です。100%天然源泉かけ流しのモール温泉で、お湯の質が良いと評判で、真下から湧き出るモール泉は新鮮で天然の泡が付くほどです。料金も安く気軽に利用することができ、地元の方にも人気の温泉です。

住所 北海道帯広市東3条南14丁目19
電話番号 0155-24-1933

天然温泉 やよい乃湯

フリー写真素材ぱくたそ

「天然温泉 やよい乃湯」は帯広市柏林台公園近くのスーパー銭湯です。ここはモール温泉ではなく、ナトリウム塩化物泉で、保温保湿に優れ、冷え性の方に効果的なお湯といわれています。

壺風呂や洞窟風呂に露天風呂、よもぎ蒸しなど、様々な種類のお風呂やサウナを楽しむことができます。こちらも料金が安いので気軽に利用することができます。

住所 北海道帯広市西18条南2丁目5番32
電話番号 0155-23-5171

道の駅「しほろ温泉」

Photo by alberth2

北海道士幌町の道の駅にあるのが「しほろ温泉」です。源泉かけ流しのモール温泉で、この道の駅は宿泊のできる温泉ホテルになっています。

大浴場のほかにジャグシーや寝湯、露天風呂やラジウム岩盤浴、サウナなど充実した温泉施設でゆっくり旅の疲れを癒やすことができます。立ち寄りやすい道の駅内にあり、料金も安くおすすめの温泉施設です。

住所 北海道河東郡士幌町字下居辺西2線134番地
電話番号 01564-5-3630

北海道十勝に観光に行くならぜひ食べたいグルメはこれ

Photo by Party0

実は十勝地方には北海道を代表するような有名グルメ品があります。知らず知らずのうちにお土産として頂いていたあのお菓子も十勝なのです。広大な牧場での酪農が盛んな十勝では、新鮮なバターや牛乳など乳製品を利用した美味しいスーツがあります。

グルメも十勝の見どころのひとつです。ここでは是非食べていだたきたい十勝のおすすめグルメをご紹介します。

六花亭本店

Photo by e_ella

誰もが知る「六花亭」は北海道帯広市に本社がある製菓メーカーです。北海道のお土産としては定番のお菓子です。道内に71店舗あり、「マルセイバターサンド」や「ホワイトチョコレート」などをはじめ種類豊富な和洋菓子が販売されています。

帯広にある「六花亭本店」では様々な和洋菓子が並んでいて、ここだけでしか味わえないレアスイーツも販売されています。例えば「サクサクパイ」の賞味期間はなんと3時間です。出来たてサクサクをいただけるイートインスペースもあります。

2階には喫茶室やレストランホールもあり、お菓子だけでなく十勝の素材を生かしたグルメを味わうことができます。

住所 北海道帯広市西2条南9丁目6
電話番号 0120-12-6666

花畑牧場

Photo by alberth2

北海道十勝にある「花畑牧場」は酪農家でタレントでもある田中義剛さんの牧場です。全国的なヒット商品「生キャラメル」をはじめとしたスイーツ、チーズやホエー豚や加工品など種類豊富な商品が販売されています。

製造の工房をガラス越しに見学することもできますし、チーズ料理をメインとしたカフェでは、とろーりと熱いチーズをかけた料理を味わうことができます。

住所 北海道河西郡中札内村元札内東4線311-6
電話番号 0120-919-187

北の屋台

Photo byPublicDomainPictures

北海道帯広市にある屋台村が「北の屋台」です。焼き鳥、居酒屋、フレンチに中華など、20軒ものお店が軒を連ねています。十勝ならではの食材を利用したグルメが楽しめます。

開放的な空間で、北海道十勝のグルメを堪能してみて下さい。店主さんとの会話も弾めば、旅の良き思い出にもなるでしょう。

住所 北海道帯広市西1条南10-7
電話番号 0155-23-8194(北の起業広場共同組合)

北海道十勝地方で心も体も満たされる観光をしよう!

Photo by alberth2

北海道十勝ならではのスポットをご紹介してきました。ここには定番の観光地から、農業大国十勝だからこその見どころあるスポットがたくさんあります。雄大な自然を感じることのできる北海道では、心も身体も満たされる旅をしていだだきたいです。

観光も、グルメも、温泉も楽しめる、楽しさと癒しの両方を味わえるのが十勝の素晴らしいところです。ここでご紹介したおすすめスポットをぜひ旅のプランの参考にして下さい。

nakayamakyo9
ライター

nakayamakyo9

広島在住ライターです。旅行やグルメに興味があり、事前にしっかり調査してプランを練るのが楽しみです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング