簡単にできるキーマカレーの作り方をご紹介!市販のルーで作れる絶品カレーは?

簡単にできるキーマカレーの作り方をご紹介!市販のルーで作れる絶品カレーは?

簡単に作れるキーマカレーのレシピをまとめました。フライパン一つで作れる簡単キーマカレー、市販のカレールーを使用した簡単キーマカレーの作り方をご紹介します。余ったキーマカレーを使った簡単な絶品アレンジレシピも登場しますのでチェックしましょう。

記事の目次

  1. 1.キーマカレーとは?簡単にできる?
  2. 2.簡単キーマカレーの作り方:フライパン使用
  3. 3.簡単キーマカレーの作り方:市販のルー使用
  4. 4.簡単キーマカレーをアレンジ
  5. 5.簡単キーマカレーはランチにディナーに人気!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

キーマカレーとは?簡単にできる?

キーマカレーは挽肉を使ったカレーのことです。一般的な日本のカレーライスは子供からお年寄りまで人気の王道メニューですが、挽肉を使ったキーマカレーも簡単に作ることができ美味しいと話題です。

挽肉を使うので食べやすく、合わせる野菜によって様々な家庭の味を出すことができます。ご飯と一緒に食べるだけでなくナンやパンなどに合わせて食べるのもおすすめです。今回は簡単キーマカレーの作り方をまとめました。

フライパンを使用した簡単キーマカレーの作り方、市販のカレールーを使用した料理初心者でも必ず美味しくできるキーマカレーの作り方、さらにキーマカレーの簡単なアレンジ方法もご紹介します。

簡単&時短で作れるキーマカレーはランチやディナーに最適です。キーマカレーの基本知識などについても解説しますのでぜひ参考にしてください。簡単キーマカレーの作り方をチェックして美味しいキーマカレーランチ・ディナーを楽しみましょう。

インド料理の一つで挽肉を使って作ったカレー料理

キーマカレーの基礎知識をご紹介しておきましょう。キーマカレーはインド料理の一つで挽肉を使って作ったカレー料理のことです。「キーマ―」とはヒンドゥスターニー語で「挽肉」を意味します。キーマカレーは挽肉を使ったカレー料理という意味に過ぎず、その作り方や材料は様々です。

汁気の多いキーマカレーもあれば、汁気のほとんどないキーマカレーもあり、挽肉を肉団子状にしてカレー料理にしたものなどもインドではキーマカレーと呼びます。

カレーの本場インドではキーマカレーに鶏肉や羊の挽肉を使用することが多いです。宗教的な理由の為、牛肉や豚肉はあまり使われません。日本の家庭では牛挽肉、牛豚挽肉、豚挽肉などで作るキーマカレーが一般的で、鶏挽肉を使用する家庭もあるでしょう。

作り方も色々

日本で親しまれているキーマカレーは挽肉に玉ねぎやトマトなどの野菜を炒め合わせ、カレー粉やスパイスを加えて炒め、煮込み作られます。家庭ではフライパン一つで短時間で作ることができるメニューとしても最近人気が出ています。

挽肉を使うのでお肉をカットする手間が無く調理がシンプルです。野菜は冷蔵庫の余りものでOKですし、子供が苦手な野菜でも細かく刻んでキーマカレーに入れてしまえば美味しく食べることができると評判です。

今回は簡単に作れるキーマカレーの人気の作り方をまとめました。シンプルな材料とシンプルなレシピで美味しいキーマカレーを作って楽しい食卓を目指しましょう。

レンジで簡単に絶品キーマカレーを作ろう!おすすめのレシピは?のイメージ
レンジで簡単に絶品キーマカレーを作ろう!おすすめのレシピは?
レンジを使ったキーマカレーは簡単なのに、本当に美味しいと評判です。そこで、レンジで作るキーマカレーのおすすめレシピをまとめました!短時間で手軽に作れる簡単レシピから本格的な絶品メニューまで、人気のキーマカレーの作り方をご紹介します。

簡単キーマカレーの作り方:フライパン使用

フライパンを使用した簡単キーマカレーの作り方を見ていきましょう。人気のキーマカレーが簡単にフライパンひとつで作ることができればランチやディナー、お弁当作りにとても役立ちます。

フライパンひとつで作りますので、特別な調理器具や鍋は必要ありませんし、後片付けも楽に済みます。今回のレシピでは豚挽肉を使用しますので生肉をカットする手間も省けてとても簡単です。料理に自信がない方や初心者の方もぜひお試しください。

フライパンを使った簡単キーマカレーの材料は豚挽肉400g、玉ねぎ中サイズ1個、にんじん小サイズ1本、インゲン5〜7本、水200cc、市販のカレールー2〜3個、ウスターソース大さじ1です。

もしクミンやガラムマサラ、カレー粉などがあればより一層本格的なキーマカレーに仕上がりますのでおすすめです。それでは簡単キーマカレーの作り方を見ていきましょう。玉ねぎとにんじんはみじん切りにしましょう。

細かいみじん切りが理想ですがすこし大きめのみじん切り(あらみじん切り)でも野菜の存在感が出て美味しくなります。細かさのレベルはお好みで調整してください。

インゲンはスジを取り約1cmの長さにカットします。固形のカレールーは包丁で細かく刻んでおくと混ぜる際にすぐに溶けて便利です。フライパンにオリーブオイルを熱し、豚挽肉を炒めます。少し色が変わってきたら玉ねぎとにんじんを加え炒め混ぜ合わせましょう。

クミンやガラムマサラ、カレー粉などがある方はこのタイミングで入れましょう。玉ねぎが透き通って、豚挽肉に完全に火が通ったら水とカレールーを加えます。グツグツと煮込み、炒め、ウスターソースを入れて味を調整します。

炊き立てのご飯をお皿に盛り付け、上にキーマカレーをトッピングすれば完成です。さらに時間に余裕がある方におすすめなのが目玉焼きやゆで卵のトッピングです。目玉焼きは同じフライパンをさっと洗い、火にかけて卵を割り入れ、水大さじ2を入れて蒸し焼きにしましょう。

黄身の火の通り具合はお好みで調整してください。キーマカレーの上に目玉焼き又はカットしたゆで卵をのせればさらに豪華なランチやディナーの完成です。約30分で作れるボリューム満点で満足度の高いひと皿に仕上がりますのでぜひお試しください。

簡単キーマカレーの作り方:市販のルー使用

続いては市販のカレールーを使用した簡単キーマカレーの作り方をご紹介します。市販のカレールーを使用しますので味がまとまりやすく簡単に美味しく仕上がります。

忙しい毎日でも市販のカレールーを使えば簡単且つ時短で美味しいキーマカレーが完成しますのでぜひお試しください。簡単な工程ですし、市販のカレールーを使いますので料理初心者の方にもおすすめしたい人気レシピです。

市販のルーを使用した簡単キーマカレーの材料は牛豚合い挽肉300g、玉ねぎ中サイズ1個、にんじん中サイズ1本、ピーマン2個、しめじ1/2パック、カットトマト缶1缶、市販のカレールー1/2箱、生姜チューブ2cm、にんにくチューブ2cm、ウスターソース小さじ2です。

玉ねぎ、にんじん、ピーマン、しめじはあらみじん切り(大きめサイズのみじん切り)にしましょう。大きめのみじん切りの方が野菜の存在感が出て美味しく仕上がります。野菜嫌いの子供に食べさせたい場合などは細かいみじん切りをおすすめします。

フライパンか鍋にオリーブオイルを熱し、生姜チューブ、にんにくチューブ、玉ねぎ、にんじん、ピーマン、しめじを入れて炒めます。しんなりしてきたら合い挽肉を入れ炒め、塩こしょうを少々振っておきましょう。

合い挽肉に火が通り全体が混ざったらカットトマト缶を入れ、缶に半分ほど水を入れて鍋に投入します。

中火で約15分煮込み、汁気が少なくなってきたら、あらかじめ刻んでおいたカレールーを入れよく混ぜ合わせます。ルーを入れると焦げ付く可能性があるので弱めの火加減にしてください。最後に味をみて、仕上げにウスターソースを入れてひと煮立ちしたら完成です。

このままでも十分美味しい簡単キーマカレーのでき上がりですが、グリルしたパプリカやグリルしたナスなどをトッピングするとさらに見た目もカラフルで食欲をそそる豪華なひと皿になります。ぜひお試しください。

簡単キーマカレーをアレンジ

簡単に挑戦できるキーマカレーの作り方をご紹介してきました。フライパンを使った簡単キーマカレー、市販のカレールーを使用した簡単キーマカレーの作り方はとても簡単でチャレンジしやすいレシピです。

挽肉と野菜とカレールーがあればいつでも簡単に調理がスタートできますのでぜひお試しください。挽肉は豚肉、牛豚合い挽肉の他にも鶏挽肉でもOKです。

また野菜も玉ねぎ、にんじんなどの他、いんげんやナス、ズッキーニ、きのこ類、トマト、ピーマンなどでもOKです。家庭の冷蔵庫の大掃除的なメニューとしても活用できますのでぜひお試しください。

この章では簡単キーマカレーを使った人気のアレンジ方法をご紹介します。キーマカレーは美味しいので残ることも少ないのですが、大量に作った場合の翌日はぜひアレンジメニューを作ってみてください。

ご飯と合わせるだけのキーマカレーではなく、チーズやホワイトソースをトッピングしたキーマカレードリア、ご飯と一緒に炒めるカレーピラフ、余ったキーマカレーが絶品パスタに変身すると話題のキーマカレースパゲッティなどをご紹介します。

簡単キーマカレーのアレンジ方法、1つ目にご紹介するのは「キーマカレードリア」です。簡単&手軽に作りたい方におすすめなのが市販のホワイトソースを使うということです。

ホワイトソースは缶詰やレトルトで販売されていますのでホワイトソースから作るのが面倒という方は市販のものを利用しましょう。ご飯の上にご家庭で作った簡単キーマカレーをのせ、ホワイトソースをのせます。

とろけるタイプのチーズをトッピングしてオーブントースターで10~15分焼きましょう。こんがりとした焼き色がついたらキーマカレードリアの完成です。

アツアツのとろけるチーズとホワイトソースのコクが加わり、キーマカレーの残り物を使ったとは思えない美味しいひと皿に仕上がります。

簡単キーマカレーのアレンジ方法、2つ目にご紹介するのは「キーマカレーピラフ」です。キーマカレーピラフはとても簡単なアレンジレシピです。フライパンでご飯と簡単キーマカレーの残りを混ぜ、炒め合わせるだけです。

ご飯もキーマカレーも余りものでできるので節約アレンジレシピとしても人気です。ご飯、キーマカレーを適量合わせ、フライパンで炒めます。

味をみて、塩こしょうや中華ダシの素などをプラスすると美味しくなります。お皿に盛りつけたら、目玉焼きをトッピングすると豪華になるのでおすすめです。炒め合わせるだけの簡単アレンジですが、前日食べたキーマカレーとは別物になるから不思議です。ぜひお試しください。

簡単キーマカレーのアレンジ方法、3つ目にご紹介するのは「キーマカレースパゲッティ」です。キーマカレースパゲッティのアレンジレシピもとても簡単です。パスタが食べたい日のランチにおすすめです。スパゲッティはやや硬めに茹で、ゆで汁は少し残しておきましょう。

フライパンに余ったキーマカレーを入れ、パスタのゆで汁を少々加え加熱します。ゆで上がったスパゲッティを入れ、キーマカレーと良く混ぜ合わせます。

器に盛りつけパルメザンチーズを多めにふりかければキーマカレースパゲッティの完成です。キーマカレーというパスタソースが既にできているので、パスタをゆでて混ぜ合わせるだけでOKなのでとても簡単に作れます。おすすめのアレンジレシピをぜひお試しください。

インスタントカレーをアレンジして楽しもう!おすすめの美味しい商品は?のイメージ
インスタントカレーをアレンジして楽しもう!おすすめの美味しい商品は?
今ではインスタントカレーの種類が豊富で、有名なカレーメーカーのみならずご当地カレーもたくさんあります。その中でオススメの美味しい商品をご紹介します。更にインスタントカレーのアレンジ方法もたくさんありご紹介するので、参考にしてみてはいかがでしょうか。
レトルトカレーをアレンジして食べよう!簡単なのに美味しいおすすめの食べ方は?のイメージ
レトルトカレーをアレンジして食べよう!簡単なのに美味しいおすすめの食べ方は?
大人から子供まで大人気のレトルトカレーですが、実はレトルトカレーはアレンジ自在の万能食品なのです。ご飯にかけるだけでも十分美味しいレトルトカレーはほんの少しのアレンジで全く別の料理に大変身します。今回はおすすめの美味しいレトルトカレーのアレンジをご紹介します。

簡単キーマカレーはランチにディナーに人気!

簡単キーマカレーのレシピをご紹介しました。フライパンを使った簡単キーマカレー、市販のカレールーを使用した簡単キーマカレーはすぐにでもチャレンジしてほしい絶品&簡単メニューです。

さらに余ったキーマカレーではぜひキーマカレードリアやキーマカレーピラフ、キーマカレースパゲッティも作って簡単アレンジの醍醐味を味わってみてください。ランチやディナーに最適な簡単キーマカレーを作って美味しい&楽しい食卓にしましょう。

nikeyama
ライター

nikeyama

国内旅行、海外旅行、グルメ、キャンプ、街散歩、料理、子育てなどに興味があるママライターです。わかりやすい記事の執筆を心がけています。ご覧いただけると嬉しいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング