【業務スーパー】のベーコンは大人気商品!上手な冷凍保存の方法は?

【業務スーパー】のベーコンは大人気商品!上手な冷凍保存の方法は?

業務スーパーのベーコンは大人気の商品です。種類も複数あり、用途によって購入することが出来ます。大容量で冷凍での保存も可能なため、とても人気です。そんな業務スーパーで販売している人気のベーコンについて、詳しくご紹介します。

記事の目次

  1. 1.業務スーパーはコスパが良い商品の宝庫!
  2. 2.業務スーパー・ベーコンの基本情報
  3. 3.業務スーパー・ベーコンを上手に冷凍保存しよう!
  4. 4.業務スーパーで大人気のベーコンを食べてみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

業務スーパーはコスパが良い商品の宝庫!

業務スーパー 商品
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

大容量でお得な商品がたくさん並んでいるお店、業務スーパーをご存じでしょうか。業務スーパーは、コスパの良い商品の宝庫と言われています。

業務スーパー・ベーコンの基本情報

ベーコン
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

そんな様々なコスパの良い商品が並んでいる業務スーパーでおすすめの商品は、ベーコンです。ベーコンは使い勝手が良く、朝食や弁当のおかずに使っているという方も多いのではないでしょうか。また野菜との相性も良いため、野菜炒めなどに入れても美味しく、ボリュームもアップします。

様々な料理に使うことが出来るベーコンは、もちろん業務スーパーでも販売されています。業務スーパーで販売されているベーコンは大容量で、とてもお得です。

ベーコンは切り落としやブロックなど種類がある!

業務スーパーでは、様々な種類のベーコンが販売されています。業務スーパーでは主に4種類のベーコンがあります。業務スーパーで販売されているベーコン1種類目は、ハーフベーコンです。スーパーやコンビニなどで見かけるものは、ハーフベーコンが1番多いです。

ハーフサイズのベーコンは使いやすいサイズに小分けになっています。業務スーパーのハーフベーコンの内容量は93グラムです。価格は155円で販売されています。ハーフベーコンは31グラムで3つに小分けされているので、使い勝手がとても良いです。

業務スーパーで販売されているベーコン2種類目は、業務用ベーコンブロックです。業務スーパーで販売されているベーコンの中で、1番大きなサイズで販売されているのが業務用ベーコンブロックです。見た目の通り、ブロック状にカットされたベーコンが丸々入っています。

業務スーパーで販売されているベーコンブロックは、700グラムあります。700グラムで価格は税抜で728円で、100グラムあたり73円となっています。こんなに大きなベーコンのブロックを安く購入することが出来るのは、業務スーパーだけです。

ブロックのベーコンは厚切りにカットして、炒め物やサラダに入れるのがおすすめです。また700グラムもありますので、カットの仕方を変えれば様々な料理に使えます。業務スーパーで販売されているベーコン3種類目は、吊るしベーコン切り落としです。

業務スーパーの吊るしベーコン切り落としは、プロの方も使っている本格的なものです。この吊るしベーコン切り落としは、大きな豚バラ肉を吊るしてスモークしたものを、使いやすい大きさにカットしたものです。購入する商品はカットされたものですので、使いやすさも抜群です。

袋を開けるとスモークしたお肉の良い香りが広がります。内容量は、700グラムです。業務用ベーコンブロックと同じ内容量ですので、料理によって選ぶことが出来ます。価格は734円です。料理に使用する際に、カットをするのは面倒という方にはこちらの商品がおすすめです。

業務スーパーで販売されているベーコン4種類目は、ベーコンスライスです。よくスーパーなどで目にする一般的なベーコンです。スライスしているシンプルなベーコンなので、様々な料理に使用することが出来ます。バーコンスライスの内容量は500グラムです。

ベーコン
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

価格は495円です。先ほどご紹介したベーコンブロックや吊るしベーコン切り落としと比較するとそこまで安くはありません。ですが700グラムのベーコンは使いきれないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方にはこちらのベーコンスライスがおすすめです。

業務スーパー・ベーコンを上手に冷凍保存しよう!

冷凍保存
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

業務スーパーでは、いろいろなベーコンを購入することが出来ます。大容量でコスパもとても良いため、大人気の商品となっています。ですが、多くて食べきれないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方におすすめの保存方法をご紹介します。

冷凍保存方法を紹介

ベーコン
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

業務スーパーのベーコンのおすすめの保存方法は、冷凍です。ベーコンは1度開封して空気に触れると、何日かで悪くなってしまいます。ですが冷凍すれば、開封済みのベーコンであっても、1か月近く保存することが出来ます。

ベーコンを冷凍保存する場合は、用途に合わせてカットしたベーコンを1つずつラップで包みます。1つずつ包んだベーコンを、冷凍用の袋に入れて冷凍します。細切りの場合は、1回に使用する分量に分けて包むと料理をするときに便利です。

賞味期限
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

冷凍保存した場合の保存期間は、3週間から4週間です。冷凍保存したベーコンのおすすめの解凍方法は、冷蔵解凍です。冷蔵解凍は、厚切りにしたベーコンに適しています。

常温で解凍してしまうと、細菌の発生の原因になってしまいます。安全のためにもベーコンを解凍する際は、冷蔵解凍するようにしましょう。

スライスや細切りにカットして冷凍した場合は、凍ったまま調理すると良いでしょう。カットされたベーコンは、炒めたりスープに入れたりすると加熱されます。ですので、凍ったまま調理しても大丈夫です。

業務スーパーで大人気のベーコンを食べてみよう!

ベーコン
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

業務スーパーで大人気の商品、ベーコンについてご紹介します。大容量ですので、様々な料理に使用することが出来ます。ぜひ業務スーパーに訪れた際は、大人気のベーコンを購入してみてはいかがでしょうか。

わちこ
ライター

わちこ

熊本県出身🐻 20代 食べるの大好き💗素敵なスポットやカフェなどををご紹介していきます!!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング