【業務スーパー】の「天然酵母パン」が美味しすぎると話題に!アレンジレシピをご紹介

【業務スーパー】の「天然酵母パン」が美味しすぎると話題に!アレンジレシピをご紹介

美味しすぎる「業務スーパー」の食パン、「天然酵母パン」を見つけたことはありますか?ちぎって食べるのが1番美味しいと言われる業務スーパーの天然酵母パンは、優しい甘さとふわふわくちどけが素敵な食パンです。あまりの軽さに食べ過ぎる人が続出している、絶品パンをご紹介!

記事の目次

  1. 1.業務スーパーは大容量で安い商品が盛りだくさん!
  2. 2.業務スーパー・天然酵母パンの基本情報
  3. 3.業務スーパー・天然酵母食パンの保存方法
  4. 4.業務スーパー・天然酵母パンのアレンジレシピ
  5. 5.業務スーパーの天然酵母パンを美味しく食べよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

業務スーパーは大容量で安い商品が盛りだくさん!

一般のお客様大歓迎の「業務スーパー」は、業者が利用することもあって、プロ品質の商品が安く手に入ることで知られています。業務スーパーでは朝食に良く食べられるパンも、輸入パンや日本メーカーのパンなど多種類が揃っています。

天然酵母パンが絶品と評判!その魅力とは?

いくつも揃う業務スーパーのパンでも、店頭に並べば即完売になっているのが、業務スーパーの「天然酵母パン」です。口コミで人気が広がり、その評判は瞬く間に広がりました。現在業務スーパーで一世を風靡している天然酵母パンは、店頭で見つけるのが難しいほどです。

1.8斤ものボリュームがある業務スーパーの天然酵母パンは、業務スーパーのオリジナル商品です。1本1.8斤ものボリュームで、199円と驚きの値段で販売されています。天然酵母パンのフォルムは、ふんわりした山形食パンに似ています。

Photo byCordMediaStuttgart

袋の上からでもわかるふわふわ食感の特大食パンは、その驚愕の値段から当初は多くの人が味に懸念を示したほどです。しかし業務スーパーの特大天然酵母パンを試した人の、絶賛の口コミにより、業務スーパーで話題のパンとなっています。

およそ2斤の特大業務スーパーの天然酵母パンの魅力は、ふわふわ柔らかな食感と優しい甘さです。そのままだとふんわり美味しく、トーストすればパリッとふわっと美味しい業務スーパーの食パンです。おすすめの食べ方は大胆に天然酵母パンを「ちぎって」食べることです。

フリー写真素材ぱくたそ

業務スーパーの特大天然酵母パンは、焼かずに食べるのが最も美味しく、パンナイフでカットするよりちぎったほうがおすすめなのです。パンの繊維がふわふわ状態で残るため、口の中でも天然酵母パンのくちどけが良くなります。トーストする時は、パンナイフでカットすると良いでしょう。

業務スーパーの天然酵母パンに使われている天然酵母は、「パネトーネ元種」と「パン酵母」です。着目すべきはパネトーネ元種でしょう。パネトーネはイタリアの天然酵母で、有名ベーカリーも使うほどの酵母なのです。

Photo bySkitterphoto

高クオリティの酵母を使った1.8斤もの食パンが手に入るのは、業務スーパーだからこそ。業務スーパーの特大天然酵母パンは、安いだけではない使っている天然酵母も世界クオリティの、本格食パンなのです。

天然酵母と聞くと、酵母独特のツンとした香りをイメージした人もいるかもしれません。業務スーパーの天然酵母パンは、天然酵母を使っているものの、パネトーネが占める割合は酵母全体の4.7%であるため、ツンとした香りがないのが魅力です。

Photo byPexels

子供でも食べやすく、生食でも発酵の香りもほぼしない、ふわふわ甘い食パンとして、SNS上でも話題沸騰となっているのが、業務スーパーの天然酵母パンです。

【業務スーパー】で買えるワッフルの美味しい食べ方まとめ!絶品のアレンジとは?のイメージ
【業務スーパー】で買えるワッフルの美味しい食べ方まとめ!絶品のアレンジとは?
カリッとふんわり、本格ベルギーワッフルが数十円で食べられるなんて、夢のよう?「業務スーパー」なら、その夢が実現します。業務スーパーのワッフルは、数ある業スースイーツの中でも大ヒット商品なのです。味は本場ベルギーのお墨付き、神コスパと言われる由縁を大紹介!
【業務スーパー】の美味しいデザートまとめ!おすすめ商品やアレンジもご紹介のイメージ
【業務スーパー】の美味しいデザートまとめ!おすすめ商品やアレンジもご紹介
業務スーパーは、品揃えの豊富さとお得な価格が人気で大注目のスーパーです。様々なラインナップがある中で、今回は美味しいと評判の業務スーパーのおすすめデザートそしてアレンジ方法もご紹介いたします。評判のデザートをお得にゲットして美味しくいただきましょう。

業務スーパー・天然酵母パンの基本情報

業務スーパーで話題沸騰中の大型食パン、天然酵母パンは、透明に赤の外袋に入った横長の食パンです。1袋1.8斤の特大サイズは、まさに業務スーパー規格です。ふわっとした軽いくちどけと優しい甘さの天然酵母パンは、パクパク食べられてしまう魅惑の食パンです。

特大パンは朝食にぴったり!

業務スーパーの特大食パン、天然酵母パンは朝食使いのパンにおすすめです。毎朝食べる食パンは何かと消費が早いものです。コスパが良くトーストしてもしなくても美味しい業務スーパーの天然酵母パンなら、毎日食べてもお財布が痛みません。

忙しい朝は生食も美味しい、業務スーパーの天然酵母パンが有難いでしょう。早起きした朝は特大サイズの業務スーパーの食パンを、さまざまなアレンジで楽しむのがおすすめです。およそ2斤近くもある業務スーパーの食パンは、クセのない甘さでお食事系にもデザート系にもアレンジ可能です。

値段・内容量・原材料・カロリーは?

Photo byShutterbug75

業務スーパーの天然酵母パンは、1袋1.8斤サイズの食パンです。重量にしておよそ600gほどです。原材料として、メインとなっているのが小麦粉や糖類、ショートニング、天然酵母や食塩、加糖練乳などです。マーガリン、発酵風味量や甘味料など、パン製造に必要な食品が原料となっています。

業務スーパーの天然酵母パンを語る上で最も重要な原材料は、名前の由来にもなっている「天然酵母」でしょう。業務スーパーの天然酵母パンは、「パン酵母」「パネトーネ元種」の2つの酵母を使って作られています。パネトーネはイタリア産の天然酵母で、プロでも扱いの難しい酵母です。

Photo bymanfredrichter

業務スーパーの天然酵母パンには、このパネトーネ元種が、天然酵母中4.7%使われています。また天然酵母パンの熱量は、100gあたり248キロカロリーです。市販の食パンとほぼ変わらないカロリー値ですが、ふわふわ滑らかなくちどけに惑わされて食べ過ぎが予想されますので、注意しましょう!

【業務スーパー】のレアチーズを更に美味しく!絶品アレンジレシピをご紹介のイメージ
【業務スーパー】のレアチーズを更に美味しく!絶品アレンジレシピをご紹介
爽やかで後味さっぱりの「レアチーズ」が贅沢1リットル食べられるのが、「業務スーパー」のレアチーズです。業務スーパーには全国的に知られる1リットルスイーツがありますが、レアチーズはその仲間です。じゅるんと出てくる瞬間が奇跡的な、1リットルのレアチーズをご覧あれ!
【業務スーパー】のポップコーンはレンジでできる!おすすめのフレーバーは?のイメージ
【業務スーパー】のポップコーンはレンジでできる!おすすめのフレーバーは?
「業務スーパー」に様々あるスナックなの中で、ポップコーンは簡単に作れてフレーバーも楽しめる注目アイテムです。今回は、業務スーパーのポップコーンの魅力とアレンジ方法もご紹介いたします。家でのくつろぎタイムにポップコーンを選んでみましょう。

業務スーパー・天然酵母食パンの保存方法

業務スーパーで販売される魅惑の食パンは、1袋2斤近くものボリュームサイズです。有難いサイズですが、大ボリュームだと賞味期限1週間以内に食べきれない人もいます。その場合は業務スーパーでお馴染み、「冷凍保存」で天然酵母パンの美味しさを保つのがおすすめです。

余ったら冷凍保存がおすすめ!

Photo by tiefkuehlfan

業務スーパーの天然酵母パンは、買ったその日がやはり1番美味しいです。そこで翌日以降に回ってしまうパンは、冷凍保存するのがおすすめです。業務スーパーの天然酵母パンは、1食分ごとにカットしてラップに包み、フリーザーパックなど密封袋に入れて冷凍します。

パンを冷凍保存する際に最も注意したいのが、「冷凍焼け」です。そのため業務スーパーの食パンにラップをする際は、できるだけ空気が入らないようぴっちりとラップしましょう。フリーザーパック内の空気もできる限り抜くのがおすすめです。

Photo bystevepb

解凍方法は冷蔵庫へ移して自然解凍する、もしくは冷凍パンのままトースターで焼いても美味しく解凍できます。業務スーパーの天然酵母パンを生食で食べたい時は、自然解凍するのがおすすめです。

【業務スーパー】の冷凍からあげが激ウマ!おすすめのアレンジや使い方は?のイメージ
【業務スーパー】の冷凍からあげが激ウマ!おすすめのアレンジや使い方は?
定食屋で食べるような美味しい「からあげ」を、今晩は食べませんか?誰もが気軽に利用できる「業務スーパー」では、簡単調理のからあげが、1袋500gサイズから手に入ります。嬉しい業務スーパープライスは、まさに神レベル。おすすめアレンジや、調理のコツもご紹介します!
【業務スーパー】のピザが絶品と話題!美味しく食べる焼き方をご紹介のイメージ
【業務スーパー】のピザが絶品と話題!美味しく食べる焼き方をご紹介
美味しくてコスパのいい商品がそろう「業務スーパー」は、メディアなどでも紹介される、人気のスーパーです。業務スーパーにはおすすめ商品がたくさんあります。この記事では、業務スーパーで話題の「ピザ」について、ピザの焼き方なども一緒にご紹介していきます。

業務スーパー・天然酵母パンのアレンジレシピ

ふわっと優しい甘さの業務スーパーの天然酵母パンは、たっぷり2斤近くものサイズです。そのまま食べてもトーストしても、さらにはアレンジしても楽しめるボリュームが嬉しいでしょう。業務スーパーで話題を一身に浴びている食パンは、アレンジレシピが充実しているのも、また魅力です。

好きな具材やジャムをのせて食べよう!

業務スーパーの天然酵母パンを簡単にアレンジするなら、カットして好みのジャムや具材を乗せたオープンサンドスタイルがおすすめです。バターなら、トースターに入れる前にバターをパンの中央に乗せてトーストすると、食パンの中央がバターでしみしみ、ふちがパリッとして絶品です。

アレンジレシピで簡単なオン・ザ・ジャムも、バターやマーガリンの上からトッピングすれば、コクが増します。目玉焼きを乗せればラピュタパンに、ハムやチーズを乗せればオープンサンドへアレンジ可能です。

フレンチトーストの作り方

業務スーパーの天然酵母パンのSNS投稿で最も多く見られるのが、フレンチトーストアレンジレシピです。基本のフレンチトーストレシピを覚えていれば、業務スーパーから食パンを買って帰ってきてすぐにでも作ることができます。たまご1個、牛乳、砂糖を準備すればOKです。

先にたまご、牛乳と砂糖を混ぜたまご液を作っておきます。牛乳の量でたまご液の緩さを調節し、砂糖の量で甘さを好みに調節します。業務スーパーから買ってきたばかりの天然酵母パンはふわふわでたまご液の浸み込みが良いです。牛乳は一般的なレシピの100mⅼより少なめがおすすめです。

Photo byannaj

業務スーパーの食パンを好みの厚さにカットし、たまご液に充分浸したら、バターを熱したフライパンで弱火で焼きます。両面がこんがり焼けたら、お皿に盛り付けて簡単業務スーパーの天然酵母パンで、フレンチトーストの完成です。

ホイップをトッピングしたり、シナモンシュガーを振るとおしゃれです。たまご液に浸す時間はレシピによって異なりますが、買ったばかりの業務スーパーの食パンなら短時間でも浸み込みます。冷凍保存した業務スーパーの天然酵母パンを使うなら、30分はしっかり浸しましょう。

Photo byLAWJR

フレンチトーストアレンジは、冷凍保存した業務スーパーの天然酵母パンを、美味しく食べる方法として人気です。もちろんふわふわ状態の食パンでも絶品に仕上がります。

業務スーパーの天然酵母パンを美味しく食べよう!

2斤近い食パンを、ダイナミックに引き裂いて食べることを推奨している、素敵な業務スーパー。業務スーパーの天然酵母パンは、今では争奪戦になるほどの人気ぶりです。業務スーパーの食パンを敬遠していた人も、天然酵母パンは目からうろこの商品なのでお見逃しなく!

琴山麗子
ライター

琴山麗子

大阪在住。地元でドトール娘・姉さんと呼ばれるドトール通。食いしん坊・料理好きが活きて(?)グルメ系記事が得意。読んで食べたぁ~ぃ!と思わせる文章を日々研究中。発する言葉で誰かを幸せにできると思ってる、言葉のパワーを信じるものかき。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング