冷凍パンをフレンチトーストに変身!簡単なのに美味しい人気のレシピを大公開♡

冷凍パンをフレンチトーストに変身!簡単なのに美味しい人気のレシピを大公開♡

美味しいフレンチトーストを冷凍パンで作りましょう!冷凍パンを使ったフレンチトーストは、甘い卵液が中まで染み込みフワフワのとろとろです。フレンチトーストの簡単なのに美味しく出来る人気のレシピや、おすすめの時短方法などをご紹介します!

記事の目次

  1. 1.冷凍パンの賞味期限について
  2. 2.冷凍パンのおすすめ活用:フレンチトーストについて
  3. 3.冷凍パン:フレンチトーストは離乳食にもおすすめ
  4. 4.冷凍パン:フレンチトーストアレンジトッピング
  5. 5.冷凍パンで人気のフレンチトーストを作ってみよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

冷凍パンの賞味期限について

Photo byCordMediaStuttgart

こんがり美味しいトーストに具だくさんのサンドイッチにと、食パンは朝食の強い味方です。しかし、食パンは賞味期限が意外と短く、保存方法に悩まされているご家庭は多いのではないでしょうか?

食パンは常温に置いておくと、早ければ翌日にはパサついてきてしまいます。季節によってはカビの発生も心配でしょう。冷蔵庫で保存すればカビは防げますが、冷蔵庫内は乾燥しているため常温に置くより水分が抜けやすく、食感だけでなく味や風味まで損なわれてしまいます。

Photo byLuckyLife11

食パンを上手に保存するなら、冷凍保存がおすすめです!冷凍パンにしてしまえば、味や風味をキープしたまま長期間の保存ができます。しかも、調理の際に冷凍パンは解凍する必要がありません。

ただし、冷凍したからと言って永久に品質が保証されるわけではありません。冷凍パンと言えども保存期間があまりにも長いと、やはり味や風味、食感などが損なわれてしまいます。冷凍パンの賞味期限は約1ヵ月です。保存を開始した日付をメモしておき、なるべく早く食べ切るようにしましょう。

冷凍パンのデメリットは冷凍やけ?

Photo byStockSnap

冷凍パンの保存方法はとても簡単です。食パンを1枚ずつ丁寧にラップで包み、ジップ付きの密閉保存袋に入れて冷凍します。ラップで包んだ食パンは、1回で食べ切れる量を小分けして保存袋に入れると良いでしょう。また、できるだけ空気を抜いて密閉することで冷凍焼けを防げます。

冷凍焼けとは、食材を長く冷凍保存した際に起こる現象です。フリーズドライ現象とも呼ばれます。長く冷凍保存することで水分が抜けて油脂が酸化し、味や風味、食感が損なわれてしまうのです。

Photo bystevepb

美味しさを長くキープできる冷凍パンも、あまりに長期の保存だと冷凍焼けのリスクは避けられません。少しでもリスクを下げるために、保存袋内の空気はできるだけ抜いておくことが重要です。

冷凍パンを取り出すために保存袋を頻繁に開け閉めすれば、冷凍焼けのリスクは当然高まります。冷凍パンを1度取り出した場合、保存袋に残る冷凍パンの賞味期限は約2週間に短くなると考えて良いでしょう。保存袋に入れる冷凍パンは、1回で食べ切れる量をおすすめします!

冷凍パンのおすすめ活用:フレンチトーストについて

Photo byTerriC

トーストにする際、冷凍パンは凍ったままで焼けるのでラクチンです。しかも、常温で保存するよりも焼き上がりの食感がカリカリになり、バターがより染み込みやすいのでとても美味しく楽しめます!

冷凍パンのトーストは最高に美味しいですが、冷凍パンで作ったフレンチトーストも絶品です!余った冷凍パンを一気に消費したい時に、ちょっとだけ優雅な気分を楽しみたい休日の朝食に、冷凍パンを使ったフワフワとろとろのフレンチトーストを作ってみるのはいかがでしょうか?

手間がかかるように思えるフレンチトーストも、冷凍パンを使えば簡単なのです!冷凍パンを使った美味しいフレンチトーストのお手軽でおすすめのレシピをご紹介します!

冷凍パン:フレンチトーストのレシピを紹介

Photo bystevepb

冷凍パン1枚、卵1個、牛乳50cc、砂糖大さじ1、バター大さじ1/2を用意します。最初の工程は、フレンチトーストの要となる卵液作りです。バットに卵、牛乳、砂糖を入れて混ぜ合わせましょう。

卵液に冷凍パンを浸します。冷凍パンをフォークで軽く数ヵ所刺すと、卵液がよく染み込んでとろとろのフレンチトーストになるのでおすすめです。その後、500Wの電子レンジで40秒ほど加熱します。一旦取り出して引っくり返したら、再度40秒ほど加熱です。

弱火で熱したフライパンにバターを溶かし、冷凍パンを並べます。1度引っくり返して両面にバターを行き渡らせたら、焼き色が付くまで弱火でじっくりと焼いて完成です!熱々のフレンチトーストにお好みでメイプルシロップをかけていただきましょう。牛乳の代わりに豆乳を使ったレシピも人気です。

一晩漬けるとさらに美味しいフレンチトーストに

Photo byAlexas_Fotos

フレンチトーストのレシピの卵液に浸す段階で、冷凍パンをすぐに焼くのではなく一晩浸しておくのもおすすめです。フワフワでとろけるような食感の美味しいフレンチトーストになります!

バットに卵、牛乳、砂糖を入れて混ぜ合わせ、卵液を作ります。冷凍パンを浸したら、ラップをして冷蔵庫に入れて、そのまま一晩寝かせましょう。味がよく染み込み美味しいフレンチトーストになることはもちろん、翌日は焼くだけで良いのでラクチンです!

翌朝、フライパンを弱火で熱してバターを溶かします。冷凍パンをフライパンに並べて、両面を焼き色が付くまで焼いたら、フワフワ絶品フレンチトーストの完成です!

時短簡単フレンチトーストレシピとは?

Photo byFunkyFocus

冷凍パンのフレンチトーストをできるだけ手早く作りたいなら、電子レンジを活用した時短レシピはいかがでしょうか?これまでご紹介したフレンチトーストのレシピと手順はそれほど変わらず、電子レンジを活用するためさらに簡単にフワフワのフレンチトーストを作れます。

冷凍パン2枚、卵2個、牛乳100cc、砂糖大さじ2、塩を少々、バニラビーンズとバターを適量用意します。冷凍パンはあらかじめ解凍しておきましょう。600Wの電子レンジで30秒ほど加熱します。

Photo bymoiranazzari

ボウルに卵を入れて、泡立て器を使って良くかき混ぜます。耐熱容器に牛乳、砂糖、塩、バニラビーンズを入れて混ぜ合わせ、電子レンジで50秒ほど加熱しましょう。ボウルに加熱した牛乳を注いで卵液を作ったら、冷凍パンを浸します。片面を2分30秒ずつ、両面しっかり浸しましょう。

弱火で熱したフライパンにバターを溶かして、冷凍パンを並べます。蓋をして片面ずつ3分ほど蒸し焼きしましょう。全工程で15分にも満たない時間で美味しいフレンチトーストの完成です!

電子レンジを上手に活用

Photo by sqm

食パンを冷凍すると中の水分が集まって膨張し、氷の結晶化が起こります。解凍するため電子レンジで加熱すると氷が水に戻るため、膨張した分だけ隙間ができるのです。隙間に卵液が入り込むことによって、中までしっかりと味が染みたフレンチトーストになります。

牛乳の中で水の分子は常に動いています。冷凍パンに染み込むのは、動いてぶつかるためです。電子レンジで加熱すると、動きが活発になり自ずとぶつかる量が増えるため、牛乳が染み込みやすくなります。電子レンジを活用したフレンチトーストの時短レシピは、水の特性を利用したレシピです。

冷凍パン:フレンチトーストは離乳食にもおすすめ

Photo byArtcats

柔らかい食感が美味しいフレンチトーストは食べやすく、子供の離乳食にも人気があります。中期頃になれば手づかみで食べられるので、フレンチトーストを程良い硬さに焼いて与えてあげるのもおすすめです。1度にたくさん作って冷凍しておけば、いつでもフレンチトーストを楽しめます!

離乳食用のフレンチトーストも、もちろん冷凍パンを使って簡単に作れます。子供の離乳食にぴったりの、冷凍パンを使った美味しいフレンチトーストの人気レシピをご紹介しましょう!

離乳食フレンチトーストレシピ

離乳食用のフレンチトーストを作るには、冷凍パン3枚、牛乳150cc、卵1個、砂糖小さじ1を用意します。牛乳は調乳したミルクでも構いません。砂糖は加えず、素材の甘みを活かしたフレンチトーストを作るのもおすすめです。

冷凍パンは耳を取り、子供さんが食べやすい大きさにカットしておきます。バットに牛乳、砂糖、卵を入れて卵液を作り、冷凍パンを浸しましょう。弱火で熱したフライパンにフライパン用のシート、もしくはバターを引いて冷凍パンを焼きます。両面を焼いたら離乳食フレンチトーストの完成です!

冷凍パン:フレンチトーストアレンジトッピング

Photo byLAWJR

ここからは、冷凍パンを使ったフレンチトーストの人気アレンジレシピをご紹介していきます。フレンチトーストにメープルシロップのオーソドックスな食べ方も美味しいですが、ひと手間加えて、ちょっとだけリッチなフレンチトーストを楽しんでみましょう!

1:キャラメルフレンチトースト

キャラメルフレンチトーストは、甘いものに目がない人におすすめです!冷凍パン1枚、卵1個、牛乳100ml、生クリーム50ml、砂糖小さじ2を2回分、無塩バター10g、粉糖大さじ1、ミント適量を用意します。冷凍パンは5等分にカットしておきましょう。

バットに卵、牛乳、生クリーム、砂糖を入れて混ぜ合わせます。冷凍パンを浸してラップをしたら、冷蔵庫で30分ほど寝かせましょう。中火で熱したフライパンに砂糖を入れて、茶色に色づいてきたところでバターの投入です。冷凍パンを焼き色が付くまで両面焼いたら火から下ろします。

こんがり焼けたフレンチトーストを器に盛り付けて、粉糖を振りかけます。ミントを添えたら、カフェで楽しめるようなキャラメルフレンチトーストの完成です!

2:バナナ・チョコフレンチトースト

バナナとチョコは、子供も大好きなトッピングではないでしょうか?冷凍パン1枚、牛乳100ml、卵1個、砂糖大さじ3、バター・バナナ・チョコレート適量を用意します。

バットに牛乳、卵、砂糖を入れて混ぜ合わせます。卵液に冷凍パンを浸して、冷蔵庫で一晩寝かせましょう。バターを溶かしたフライパンで、冷凍パンをこんがりと焼き色が付くまで焼きます。器に盛り付けたら、バナナとチョコレートをトッピングして完成です!

3:コーヒーフレンチトースト

少し大人の味わいのフレンチトーストを求めるなら、コーヒーフレンチトーストがおすすめです。冷凍パン2枚、卵1個、牛乳100ml、インスタントコーヒー大さじ2、砂糖大さじ1、有塩バター10g、練乳大さじ1を用意します。冷凍パンは耳を落としておきましょう。

バットに卵、牛乳、砂糖を入れて卵液を作り、インスタントコーヒーを加えてよく混ぜ合わせます。卵液に冷凍パンを浸して、ラップをしたら30分置いておきましょう。中火で熱したフライパンにバターを溶かして、冷凍パンを焼き色が付くまで両面焼きます。器に盛り付けたら練乳をかけて完成です!

冷凍パンで人気のフレンチトーストを作ってみよう

美味しいフレンチトーストは、冷凍パンを使えば簡単です。ご紹介したレシピで、人気のフレンチトーストを作ってみませんか?アレンジも自由自在です。甘くてフワフワのフレンチトーストで、心もお腹も満たされましょう!

宮川寛美
ライター

宮川寛美

ねこと美味しいものが大好きな物書きです。歌ったり、演奏したりしていたことがありました。今は、ねこを愛で、美味しいものを食べて飲んで、その傍らで字を書き絵を描く毎日です。読みやすい記事を心がけております。よろしくお願い致します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング