秋吉は焼き鳥の名門と名高い超人気店!店舗へのアクセスや営業時間は?

秋吉は焼き鳥の名門と名高い超人気店!店舗へのアクセスや営業時間は?

「秋吉」は、焼き鳥で有名な、焼き鳥チェーンのお店です。秋吉では、本格的な炭火の焼き鳥が、リーズナブルな値段で味わえます。秋吉は全国に110店もの店舗があり、全国各地で長年愛されています。焼き鳥で有名な秋吉についてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.秋吉の焼き鳥はジューシーで美味しい!
  2. 2.焼き鳥の名門「秋吉」ってどんなお店?
  3. 3.焼き鳥の名門「秋吉」の人気の理由
  4. 4.焼き鳥の名門「秋吉」の店舗情報
  5. 5.仕事帰りに秋吉の焼き鳥はいかが?

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

秋吉の焼き鳥はジューシーで美味しい!

ジューシーな焼き鳥が楽しめる「やきとりの名門秋吉」は、全国に110店舗の店舗数を誇る、人気の焼き鳥チェーンです。やきとりの名門秋吉は昭和34年に福井県福井市にオープンしました。それから60年以上、福井県民だけでなく全国で愛される焼き鳥チェーンとなりました。

やきとりの名門秋吉の人気メニューはなんといっても、ジューシーな焼き鳥です。やきとりの名門秋吉の焼き鳥は、炭火で焼かれた本格的な焼き鳥です。5串1セットになっており、一般的な焼き鳥よりも1串が小さめの一口サイズです。

一口サイズの焼き鳥は、5串同時に焼かれます。同時に焼くことにより、火が均一に入り、やきとりの名門秋吉の、ジューシーな焼き鳥となるのです。

やきとりの名門秋吉は、焼き鳥メニューも豊富です。抜群の歯ごたえとジューシーさが味わえる「純けい」は、やきとりの名門秋吉を訪れたら必ず味わいたい逸品です。

タレにもこだわりがあり、焼き鳥の種類ごとにタレが異なります。「消える甘み」がポイントの秋吉のタレは、べたつかず鶏本来の旨味を味わえます。

焼き鳥の名門「秋吉」ってどんなお店?

やきとりの名門秋吉は、昭和34年に福井県で誕生した焼き鳥店です。7人も入ればいっぱいのお店が人気を呼び、どんどん店舗が増えていきました。現在では全国に110店舗もの店舗がある、人気の焼き鳥チェーンへと成長しました。

やきとりの名門秋吉の特徴といえば、5串1セットの焼き鳥です。一口サイズの焼き鳥串は、どれも必ず5串1セットで焼き上げられます。ジューシーで鶏の旨味を存分に味わえる、やきとりの名門秋吉の焼き鳥は、他のお店では味わえない逸品です。

やきとりの名門秋吉は、焼き鳥以外のメニューも豊富です。5串1セット提供される串カツや、独特のおいしさのキューリ、炭火で焼かれる焼きおにぎりなど、多彩です。

「おふくろの味」をコンセプトとしたやきとりの名門秋吉では、しみじみと美味しい、何度でも食べたくなるお料理が味わえます。

やきとりの名門秋吉は、店舗により営業時間が異なります。日曜日も営業しているお店が多いので、気になる店舗の営業時間や休業日は、やきとりの名門秋吉の公式ホームページで確認してください。

昭和34年に創業した焼き鳥のチェーン店

フリー写真素材ぱくたそ

やきとりの名門秋吉は、昭和34年に福井県福井市の呉服町にオープンしました。当時はわずか4坪と小さな店舗で、7人も入れば満席になるほど、小さな焼き鳥屋さんでした。一斗缶をくりぬいて作られた、独自の焼き鳥窯で焼かれる焼き鳥は評判を呼び、人気店へと成長してきます。

やきとりの名門秋吉は、北陸エリアを中心に店舗が広がっていきます。焼き鳥だけじゃない多彩なメニューと、こだわりの詰まった味わいは人気を呼び、創業60年を超える今では、全国に店舗がある人気の焼き鳥チェーンへと成長しました。

やきとりの名門秋吉は、各店舗ごとに営業時間や休業日が異なります。たいていの店舗は繁華街にあり、アクセスしやすいのも特徴です。

現在全国に110店舗展開中

やきとりの名門秋吉は、現在全国に110店舗あります。誕生の地福井県には27店舗あり、福井県民のソウルフードともいえます。やきとりの名門秋吉は、ほとんどの店舗が電車など、公共交通機関でアクセスしやすい場所にあるので、焼き鳥と一緒にお酒も楽しめます。

店舗限定メニューもあるので、ぜひ味わってみましょう。やきとりの名門秋吉では、どの店舗でも同じクオリティの味わいを保つため、定期的に技能検定試験が行われています。焼き鳥も工場で職人が1串1串手作りしているため、どの店舗でも最高に美味しい焼き鳥が味わえるのです。

やきとりの名門秋吉は、店舗ごとに営業時間や休業日が異なります。店舗の営業時間や休業日などは、公式ホームページで確認できます。

「おふくろの味」がコンセプト

やきとりの名門秋吉は、「おふくろの味」を創業時からコンセプトとしています。本格的な味わいながらも、どこかほっとする、懐かしい味わいを楽しめます。やきとりの名門秋吉のメニューは派手さこそないものの、しみじみと美味しいお料理を味わえます。

秋吉では、焼き鳥以外にも豊富なメニューがそろいます。お酒のあてにもぴったりな出汁巻き卵や、箸休めにおすすめの漬物などがあります。しっかり食事したい人には、「やきとり重」や「焼きおにぎり」がおすすめです。

どの料理も、秋吉の創業時からのコンセプトである「おふくろの味」が楽しめる、素朴で優しい味わいとなっています。

5串ワンセットが基本スタイル

Photo by Aisyah Hifni

やきとりの名門秋吉では、焼き鳥は5串1セットで提供されます。1串あたりが小さめで、1口で食べられるサイズです。5串1セットで提供している理由は、1口サイズにすることで、火力がまんべんなく伝わり、ジューシーでやわらかな焼き鳥に仕上がるからです。

5串1セットで提供されるので、数人でシェアしながら、いろいろな種類の焼き鳥を味わえます。つくねや豚バラなど、一部メニューは2串1セットで提供されるものもあります。

焼き鳥の名門「秋吉」の人気の理由

やきとりの名門秋吉は、全国に110店舗ある人気の焼き鳥チェーンです。やきとりの名門秋吉は、5串1セットと珍しいスタイルで焼き鳥を提供します。やわらかくジューシーな焼き鳥は種類も豊富で、鶏の様々な部位を味わえます。やきとりの名門秋吉の、人気の理由を詳しくみてみましょう。

選び抜かれた素材

やきとりの名門秋吉では、選び抜かれた素材を使用しています。鶏肉や野菜、お米などやきとりの名門秋吉で提供する食材は、すべて国産にこだわります。創業当時の味にこだわり、タレなどの調味料もこだわっています。

やきとりの名門秋吉は、徹底的に衛生管理された工場で、焼き鳥をつくっています。工場で丁寧に処理され、串に刺された焼き鳥は、その日のうちに店舗に届けられ、炭火で焼き上げます。

創業から変わらぬ味

やきとりの名門秋吉では、昭和34年創業時と変わらぬ味を、今でも味わえます。どの店舗で食べても同じクオリティを保つために、定期的に技能検定試験も行われています。焼き鳥は工場で1串1串、職人による手作りで作られ、徹底した温度管理の下、その日のうちに各店舗へ届けられます。

「おふくろの味」をコンセプトとした、やきとりの名門秋吉は、素材にこだわり長年愛される焼き鳥チェーンなのです。

一本一本手作業で作られる焼き鳥串

やきとりの名門秋吉では、工場で焼き鳥を作っています。徹底的に衛生管理された工場では、1串1串、職人技で鶏肉を串に刺していきます。丁寧に手刺しされた焼き鳥は、徹底した温度管理の元、その日のうちに各店舗に届けられます。

やきとりの名門秋吉では、丁寧に職人が作った焼き鳥を、各店舗で炭火で焼きます。店舗での作業には定期的に技能検定試験が行われ、そのクオリティの保持に努めています。焼き鳥の焼く作業はもちろん、野菜のカット方法や盛り付けまで、細かく審査されます。

焼き鳥の名門「秋吉」の店舗情報

やきとりの名門秋吉は、全国に110店舗あります。発祥の地福井県には27店舗あり、東京や大阪を中心に、店舗展開しています。どの店舗も公共交通でアクセスしやすい場所にあるので、安心してお酒と焼き鳥を楽しめます。

やきとりの名門秋吉は、オープンキッチンスタイルなので、焼いている様子を楽しみながら、お料理やお酒を味わえます。目の前で職人が焼き鳥を焼く姿を見ながら食べる焼き鳥は、より一層美味しく感じられます。

営業時間・休業日

Photo by amo_designare

やきとりの名門秋吉は、店舗により営業時間や休業日が異なります。詳しくはやきとりの名門秋吉公式ホームページで確認できるので、気になる店舗の営業時間や休業日を確認してみましょう。お店の営業時間は、17時ごろから24時ごろまでの店舗が多いです。

やきとりの名門秋吉では、日曜日も営業している店舗もあります。休業日は店舗によって異なるので、確認してみましょう。

アクセス情報

やきとりの名門秋吉公式ホームページでは、各店舗の詳細な情報を確認できます。営業時間やアクセス情報など、店舗の詳細な情報が掲載されています。気になる店舗のアクセス時間などを確認してみましょう。やきとりの名門秋吉はほとんどの店舗が繁華街にあるので、アクセスしやすいです。

仕事帰りに秋吉の焼き鳥はいかが?

素材にこだわり、焼きにこだわったやきとりの名門秋吉では、絶品の焼き鳥を味わえます。焼き鳥以外にも多彩なメニューがそろうので、仕事帰りに秋吉の焼き鳥で、楽しく過ごしてみませんか。

もぐ
ライター

もぐ

食べ歩きと旅行が大好きなもぐです!最近は台湾にどっぷりはまっております。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング