バトンドールは大阪限定の高級ポッキー!種類や販売店舗をまとめました

バトンドールは大阪限定の高級ポッキー!種類や販売店舗をまとめました

懐の固い大阪人も、そのクオリティの高さを認めずにはいられない、高級ポッキーがあります。「バトンドール」です。今や大阪名物、大阪土産として有名なバトンドールですが、一回り大きいポッキー、ではなく、素材・製法にこだわった、正真正銘ラグジュアリーなポッキーです。

記事の目次

  1. 1.バトンドールとは?
  2. 2.バトンドールの美味しさの秘密
  3. 3.バトンドールの大阪の販売店舗
  4. 4.バトンドールの大阪以外の販売店舗
  5. 5.バトンドールの定番商品
  6. 6.バトンドールの期間・販売店限定の商品
  7. 7.バトンドールの色んな種類を食べ比べしよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

バトンドールとは?

Photo by othree

「11月11日」をポッキーの日と定めたのは、「江崎グリコ」です。メディアにも取り上げられ、すでに多くの人が認知しています。そんなポッキーにはおしゃれな兄弟がいます。高級ポッキーとして大阪で限定販売されている「バトンドール」です。

大阪の空港や有名百貨店だけで、バトンドールは見つけることができます。一般的に販売されているポッキーより大きいパッケージに入った高級ポッキーは、大きいだけで名が売れているお菓子ではありません。使われている素材やチョコレートにもこだわりが詰まっています。

Photo by yto

人生1度は口にしたことがあるだろうポッキーを、ラグジュアリーに仕上げたバトンドールは、店舗限定フレーバーがあるなど魅力も満載です。大阪のお土産に、また今では特定の地域でなら手に入る店舗があるので、この機会に一味違うポッキーをGETしてみましょう!

大阪限定のお土産やギフトとして人気の高級ポッキー

Photo by othree

バトンドールはポッキーを販売する「江崎グリコ」の商品です。高級ポッキーとして開発当時、大阪限定で販売されました。大阪でも取り扱っているのは、有名百貨店やデパート、空港などで、それは現在でも変わりません。大阪でもスーパー、コンビニなどで見かけることはないでしょう。

巨大ポッキーとしてヴィジュアルからして大阪人の目に止まり、話題になったバトンドールですが、単に大きいだけで話題になったわけではありません。ポッキーを「お使い物」にできる「高級」さと「美味しさ」で、グルメな大阪人を虜にしたのです。

一般的なポッキーは1箱150円前後で購入できますが、バトンドールは1箱500円以上する「高級ポッキー」です。初めは珍しく手にした人々が、そのあまりの美味しさに、評判が評判を呼び、大阪中にバトンドールの名はあっという間に広がっていきました。

おしゃれなパッケージが、よりラグジュアリー感を増しているバトンドールは、大阪でちょっとしたお使い物に、ギフトやお土産に重宝されています。軽く持ち運びやすい、食べる人も選ばない高級ポッキーとして、今では多くの人から愛されています。

バトンドールの美味しさの秘密

ただサイズが大きいだけで高級ポッキーとは、呼べません。バトンドールには、リッチな材料が使われ作られています。いつものポッキーも大好きだ、そんな人も多いでしょう。バトンドールはいつものポッキーを、よりレベルアップさせた作りになっているのです。

ダブル使いしたバターによって醸し出される、プレッツェルのリッチな香りと味わい、まろやかで優しいチョコレートのマリアージュは、ポッキーファンでなくとも惚れてしまうでしょう。ポッキーを高級かつ上品に仕上げた、おもてなしにもおすすめの1本がバトンドールです。

バトンドールのメインになるプレッツェルの香ばしさはもちろん、使うバターにこだわっていることや、チョコレートにこだわるのは、高級ポッキーとして当然でしょう。バトンドールは、それだけでなく、店舗や期間限定のメニューもあり、クオリティの高さで人気があります。

レアメニューとしてそのシーズン、その店舗のみ登場するバトンドールは、ファンからすれば、貴重な存在です。レアメニューの存在も、バトンドールを美味しくさせています。季節限定フレーバーは、その季節に多くの人がほっこりする味をピンポイントでついてきます。

Photo byJillWellington

店舗限定メニューであれば、バトンドールは店舗がある街に由来したフレーバーとして登場するので、お土産としても人気が高いです。定番のバトンドールの美味しさとともに、限定メニューが美味しいのは、季節感や街の雰囲気を味として表現しているからでしょう。

ブール・クラリフィエと呼ばれる黄金色の澄ましバター

Photo byponce_photography

ポッキーよりも少し大きめ、ふわっとバターの香りが漂うバトンドールを一口かじって思うこと、それは「バター感が強い」ことでしょう。「バトンドール」とはフランス語で「黄金のスティック」の意味を持ちます。まさに黄金色に仕上げられたスティックは、キラキラ輝いています。

黄金のスティックに贅沢に練り込まれているバターは、「ブール・クラリフィエ」と言う澄ましバターです。ブール・クラリフィエはバターから水分や固形分を取り除き、作られます。より濃厚な風味やカラーが活きた、黄金色の液状のバターです。

Photo bycongerdesign

研ぎ澄まされたバター、ブール・クラリフィエをたっぷり練り込むことで、バトンドールのメインとなるプレッツェルは格式高く、上品なバターの豊かな香りが生まれます。リッチな味わいも、ブール・クラリフィエを贅沢に使っているからこそです。

発酵バターを加えコクと風味の増したプレッツェル

バトンドールのメインとなるプレッツェルは、ブール・クラリフィエを贅沢に練り込まれ、一旦焼き上げられます。こんがりきつね色に焼き上げられた香り高いプレッツェルは、その後「発酵バター」を加えたブール・クラリフィエを全身に浴びます。

風味良くカリッと焼き上げられたプレッツェルは、リッチなバターのシャワーを浴びることで、さらにコク深く、美味しさを増します。バトンドールはプレッツェルだけでも、充分に「スイーツ」として完成するほど、丁寧に作られているのです。

バターとチョコレートのマリアージュ

Photo byDaria-Yakovleva

香ばしく仕上げたバトンドールのプレッツェルには、美しくチョコレートがコーティングされます。バトンドールのためだけにブレンドされる、オリジナルのチョコレートは口当たり優しい、艶のあるダークブラウンです。たっぷりプレッツェルをチョコレートにくぐらせ、数日間眠らせます。

バトンドールはチョコレートを絡め、数日寝かせることによって、バターの香ばしさが主張するプレッツェルとまろやかなチョコレートの味が、しっくり馴染みます。バトンドールをカリッと口に入れた時、バターとチョコレートのマリアージュが確かに感じられるでしょう。

バトンドールの大阪の販売店舗

バトンドールが販売されているのは大阪です。大阪でバトンドールはおしゃれで気の利いたお土産として人気があります。大阪でバトンドールを扱っているのも、トレンド先駆けの、おしゃれさと優雅さが垣間見える店舗のみとなっています。

髙島屋 大阪店

大阪にはバトンドールを販売している店舗は全部で3店舗あります。まずは「髙島屋 大阪店」です。「高島屋」と言えば、格式高い百貨店として全国的に有名です。

「髙島屋 大阪店」は大阪の第2の繁華街と言われる「ミナミ」にあります。最寄り駅は各線「難波駅」で、改札を出て見える距離に「髙島屋 大阪店」はあります。

住所 大阪府大阪市中央区難波5-1-5 大阪タカシマヤB1F
電話番号 0120-917-111

阪急 うめだ本店

Photo by kubotake

大阪人に馴染みある、おしゃれと上品さを兼ね備えた百貨店「阪急 うめだ」でもバトンドールを購入することができます。「阪急 うめだ」では最新トレンドファッションやグルメを調達することができ、洗練されたワンランク上のおしゃれが叶います。

各線「梅田駅」、「大阪駅」からも近く、大阪の中心都市である立地を活かして、お使い物やお土産、プレゼントなどにバトンドールは選ばれています。「阪急 うめだ本店」は、大阪のおしゃれレディやマダムが集まる店舗です。

住所 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店B1F
電話番号 0120-917-111

大阪国際空港店

Photo by Hyougushi

大阪の空の窓口「大阪国際空港」でもバトンドールは大阪土産として販売されています。「大阪国際空港店」です。「大阪国際空港」は地元大阪では「伊丹空港」の愛称でも知られています。最寄り駅はモノレールの「大阪空港駅」です。

大阪梅田からは、リムジンバスを利用してアクセスする方法もあります。大阪を出発する前に、気の利いたお土産をサッと購入できる便利な店舗です。

住所 大阪府豊中市蛍池西町3-555 大阪国際空港ターミナルビル2F
電話番号 0120-917-111

バトンドールの大阪以外の販売店舗

販売当初、バトンドールは大阪限定の高級ポッキー「スティックスイーツ」でした。大阪で爆発的なヒットを放ったバトンドールは、その後多くの要望に応える形で、現在では大阪以外にも店舗を持っています。大阪以外でバトンドールが販売されている店舗をチェックしてみましょう。

髙島屋 京都店

Photo by Kentaro Ohno

大阪市内から電車を使えば40分、50分ほどで風情溢れる京都市内へ到着します。京都の老舗百貨店「髙島屋」にもバトンドールの店舗があります。「髙島屋 京都店」です。最寄り駅は「阪急河原町」で、地下から直結されています。

京阪電車「祇園四条駅」からも歩いてアクセス可能で、京都観光の最後にお土産として持ち帰ると良いでしょう。

住所 京都府京都市下京区四条通河原町西入真町52 高島屋京都店B1F
電話番号 0120-917-111

神戸阪急店

Photo byEvelyn_Chai

おしゃれさでは関西随一の街「神戸」にも、バトンドール人気は飛び火しています。神戸でバトンドールを手に入れられるのは「神戸阪急店」の1店舗のみです。大阪の「阪急うめだ」と同系統の高級百貨店には、神戸のおしゃれレディやマダムが集まります。

最寄り駅は各線「三宮駅」となり、アクセスも至極便利な場所にあります。少し歩けば三宮の観光&グルメスポットである「中華街」「モザイク」などもあり、多くの人が訪れます。

住所 兵庫県神戸市中央区小野柄通8-1-8 神戸阪急店B1F
電話番号 078-221-4181

博多阪急店

Photo by rail02000

九州で唯一バトンドールを購入できる店舗が「博多阪急店」です。「博多阪急店」は「JR博多駅」に連結している駅ビル「JR博多シティ」内にあります。地元の人も多く集まる博多トレンドの先駆けの有名百貨店です。ファッションや雑貨、最新のグルメなどが揃っています。

新幹線、JRを利用するなら、雨に濡れない駅ビル内にある「博多阪急店」は申し分ない店舗でしょう。通勤帰りに、ショッピングついでにサッと寄れるアクセスの良さも人気となっている店舗です。

住所 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急B1F
電話番号

バトンドールの定番商品

バトンドールが単なるポッキーの「大きいヴァージョン」と異なる点は、豊富なフレーバーが物語っています。ポッキーでも多種類のフレーバーがありますが、バトンドールのフレーバーはポッキーとは一回り二回り違う、ラグジュアリー感がウリです。

種類が豊富なバトンドールのフレーバーで、馴染み深く鉄板のフレーバーをピックアップしてみましょう。バトンドール購入時、さまざまなフレーバーに迷った場合は、次の4種類を選べば間違いなし!

シュガーバター

食べる人を選ばない最もシンプルなバトンドールです。チョコレートをまとわない姿は、何の変哲もないプレッツェルに見えます。「シュガーバター」は他の種類のバトンドールと比較すると、若干プレッツェル自体が太めなのが特徴です。

周囲にはたっぷりシュガーがまぶされており、ごくシンプルに、リッチなバターとシュガーのダイレクトな甘みを感じることができる1本に仕上がっています。誤魔化しが効かないプレッツェルだけで挑んでいる、さりげなくも大胆なフレーバーです。

Photo byMyriams-Fotos

1本が他の種類のバトンドールより太いため、食べ応えがしっかりあります。ガリッとした食感がクセになるおすすめのバトンドールです。多くの種類があるバトンドールで、素直にプレッツェルの美味しさが伝わってくる1本は、誰に贈っても間違いがありません。

凝っているとは思えないけれど、一旦食べると手が止まらないほど病みつきになる、魔法のような味わいとサクサク食感を持つバトンドールです。迷った時にはシュガーバターを選んでおけば、失敗はありません。

ミルク

「ミルク」は、これぞ王道「ポッキー」を地で行くフレーバーです。豊富な種類のバトンドールの中から、最初に選びたい1本でしょう。ポッキーをそのまま大きくしたヴィジュアルは、黄金色のプレッツェルにブラウンの艶やかなチョコレート色がなんとも美味しそうです。

舌の上でとろけるこっくりしたチョコレートと、バターの風味が強めのプレッツェルのマリアージュは、高級ポッキーと呼ばれるだけのことはあります。チョコレートだけでもプレッツェルだけでも成り立っているスイーツは、1本でも充分食べ応えがあります。

Photo bycongerdesign

幾種類もあるバトンドールのフレーバーの中で、最もスタンダードな味で、万人ウケするフレーバーです。大阪土産としてもおすすめで、大きめサイズの高級ポッキーとして最初に世間に認知されたメニューです。

リッチストロベリー

女性が大好きなフレーバーが「リッチストロベリー」です。普段のポッキーでも「イチゴ味」を選ぶ女性は多いのではないでしょうか。高級ポッキーであるバトンドールでも、いちごの甘酸っぱさが弾けるリッチストロベリーは、女性に人気があります。

まろやかなストロベリーチョコレートは、たっぷりプレッツェルに絡められており、みずみずしいストロベリーの美味しさをそのまま味わうことができます。中央から出てくるプレッツェルの香ばしいバターが酸味を軽やかにして、足取りも軽くしてくれます。

Photo byJesusLeal

フルーツのみずみずしさ、チョコレートの濃厚さ、そしてバターの豊潤さを1度に味わえるリッチな高級ポッキー、バトンドールのリッチストロベリーです。濃ピンクカラーと黄金色のコントラストも、女性のハートをくすぐるメルヘンな色合いです。

バトンドールの中で、最も女性らしくおしゃれさが感じられる姿をしているリッチストロベリーは、行列に並んででも手に入れたいフレーバーです。

リッチ宇治抹茶

大人のティータイムにご一緒したいのが、バトンドール「リッチ宇治抹茶」のフレーバーです。高級抹茶「宇治抹茶」を贅沢使用した抹茶チョコレートが、バトンドールのメインであるコクリッチなプレッツェルにたっぷりまとわった美しすぎる1本です。

チョコレートの甘さもしっかり感じつつ、宇治抹茶の上品かつ控えめな渋さが大人びた味わいを演出しています。甘すぎないテイストは、女性にも男性にもおすすめでしょう。ヴィジュアルも黄金色と渋いグリーンの対比が素敵です。

Photo bydungthuyvunguyen

甘さと渋さが混在しつつ、バターのリッチなコクも楽しめる、大人の種類のバトンドールです。コーヒーや紅茶、緑茶のそばに、そっと添えたいバトンドールです。

バトンドールの期間・販売店限定の商品

バトンドールは今では大阪以外でも購入できる店舗がありますが、「店舗限定」や「期間限定」のフレーバーがあります。限定フレーバーはなかなか手に入らないレアな種類のバトンドールですから、贈り物、お土産にすると喜ばれるでしょう。

期間限定のバトンドールは購入できるシーズンが決まっていますから、バトンドールの販売店が地元にあるラッキーな人でも、まだ知らない種類のバトンドールがあるなら、さっそくチェックしておきましょう!

ブラックティー:2月下旬まで

バトンドールの「ブラックティー」と言う種類は、「2月下旬」までの期間限定フレーバーです。濃いめ紅茶のフレーバー「アッサム」が香るチョコレートは、甘いだけでなく、ミステリアスな深い湖の底のような味わいです。濃厚なバターの風味がコクをさらに増す、濃密なテイストです。

1月1日発売され、2月下旬には終わってしまう、2か月弱の限定フレーバーは、寒い季節だからこそ味わっておきたい、神秘的な1本です。バトンドールのフレーバーの種類である「ミルク」と見間違ってしまいますが、「ミルク」よりも深く濃い、艶めいたブラウンが特徴です。

Photo byTerriC

なおブラックティーは「神戸阪急店」では販売されていません。冬季限定のバトンドールの大人びたくちどけを、ぜひ体験してみてください。

アップルカルヴァドス:2月下旬まで

バトンドールの「ブラックティー」と同時販売された、人気の期間限定の種類が「アップルカルヴァドス」です。アップルカルヴァドスはりんごの蒸留酒の気品あふれる香りが魅惑的なバトンドールです。バトンドールの数種類あるフレーバーの中でも、特に香り高い1本です。

1月1日に販売され、アップルカルヴァドスも2月下旬までの限定販売となっています。芳醇なりんごの甘い香りは、バトンドールの封を開けた瞬間女性のハートを虜にします。たった1本のバトンドールから広がる華やいだ香りは、女性の賑やかな集まりにおすすめです。

Photo bypixel2013

ブラックティーよりも淡めのブラウンカラーは、バトンドールに優しい雰囲気をもたらしています。フルーティな香りでより会合をおしゃれに演出できるバトンドールでしょう。

宇治抹茶 丸久小山園:髙島屋京都店限定

「宇治抹茶 丸久小山園」は伝統的「宇治茶」を贅沢に使ったバトンドールです。京都の「高島屋店」限定メニューで、京都らしい渋さと厳格さがあふれています。ヴィジュアルも濃緑色のチョコレートに黄金色のプレッツェル、和と洋が融合した異色ミックスです。

甘さの中に深い渋さが感じられるバトンドールは、大人のギフトにおすすめです。甘すぎないテイストは、男性への贈り物としても喜ばれるでしょう。

神戸プレーン:神戸阪急店限定

神戸の港をモチーフにしたパッケージが目にも鮮やかなバトンドール、「神戸プレーン」は「神戸阪急店」限定のフレーバーです。すっきりシンプルなヴィジュアルで、チョコレートをまとわないバトンドールとなります。

パリッと焼き上げたプレッツェルには、たっぷりの澄ましバターを吹きかけており、贅沢なバターのコクが味わえるリッチなバトンドールです。「飽きの来ない美味しさ」のコンセプト通り、食感も楽しく何本でも食べられる神戸店人気のバトンドールです。

ミルクシュガー:空港限定

関西の空港限定のバトンドールもあります。関西の空の玄関口、「大阪国際空港」「関西国際空港」「神戸空港」限定のバトンドールは「ミルクシュガー」です。ミルクシュガーもシンプルなバトンドールで、ヴィジュアルは優しいきつね色のプレッツェルです。

シュガーの素直な甘さと、後から追いかけてくるミルクのまろやかさで、子供から大人まで、幅広い年齢層に嬉しい味わいのバトンドールです。初めにご紹介したバトンドール、シュガーバターとともに、万人受けする、食べる人を選ばないフレーバーでしょう。

大阪国際空港、関西国際空港、神戸空港で販売

Photo by Hiroyuki Tsuruno

ミルクシュガーは関西の3空港のみでの販売になっています。関西を出発する際の旅のお供に、関西上陸の記念に、自宅への手土産に、誰からも愛されるまろやかな味わいが人気のバトンドールです。

バトンドールの色んな種類を食べ比べしよう!

店舗限定、期間限定、バトンドールにはさまざまなラインナップが揃っています。どのバトンドールも単なる高級ポッキーの枠を超え、「スティックスイーツ」として完成されています。ワンハンドで味わえる贅沢スイーツで、優雅なティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

琴山麗子
ライター

琴山麗子

大阪在住、ドトール姉さんと地元で呼ばれている、そこそこライター歴もある食いしん坊Vv グルメ系記事が得意★読んで食べたぁ~ぃ!と思わせる文章を日々研究中。発する言葉で誰かを幸せにできると思ってる、言葉のパワーを信じてやまない夢みる乙女。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング