チリムーロは代官山の美味しい焼き菓子店!おすすめメニューや営業時間は?

チリムーロは代官山の美味しい焼き菓子店!おすすめメニューや営業時間は?

お茶うけに最適な焼き菓子ですが、一味違った焼き菓子はいかがでしょうか?スパイスと洋酒漂うチリムーロの焼き菓子は、大人女子にぴったりです。魅惑のフレーバーとテイストのスイーツは、開店前から行列ができるほど。噂のチリムーロの世界観へ飛び込みましょう!

記事の目次

  1. 1.代官山のチリムーロは行列ができるほど大人気!
  2. 2.チリムーロはお店もおしゃれでファンから評判!
  3. 3.チリムーロの焼き菓子はなぜ人気?
  4. 4.チリムーロの焼き菓子はお土産にもぴったり!
  5. 5.チリムーロでおすすめの焼き菓子メニュー
  6. 6.チリムーロはテイクアウトのみ!
  7. 7.チリムーロの焼き菓子を味わいに行こう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

代官山のチリムーロは行列ができるほど大人気!

Photo bycongerdesign

代官山や渋谷の大人女子が隙を見ては行列を作る焼き菓子店があります。代官山と渋谷どちらからでもアクセスできる場所に2013年オープンした「チリムーロ」です。油断すると見過ごしてしまう隠れ家的な焼き菓子店ですが、1度食べるとたちまちその焼き菓子の虜になってしまうそうです。

洋菓子店で売られている焼き菓子とチリムーロの焼き菓子が大きく異なる点があります。それは「スパイス」「洋酒」の存在です。カリッと、あるいはしっとりと焼き上げられた焼き菓子から香るスパイシーな大人の香り、洋酒の悩めかしい香りは、スイーツの時限を超えます。

Photo bypixel2013

またチリムーロでは焼き菓子オンリーではなく、しっとりどっしりとしたケーキも揃っています。ボリューム感抜群、食べ応え充分の洋酒が効いた大人テイストのケーキにも注目したいところです。お土産にしても喜ばれるのがチリムーロのスイーツたちです。

口にすればたちまち虜になってしまう、チリムーロの魅惑的な焼き菓子の世界を、一緒に覗いていきましょう。

チリムーロへの行き方・営業時間は?

フリー写真素材ぱくたそ

チリムーロへの行き方は「JR渋谷駅」からの行き方がわかりやすいでしょう。「JR渋谷駅」の西口から「並木橋」を目指す行き方です。土地勘がある人なら並木橋までまっすぐたどり着くことができるはずです。有名な「並木橋交差点」からチリムーロまでは、徒歩でおよそ5分ほどです。

その他チリムーロへの行き方は「代官山駅」からの行き方と、「恵比寿駅」からの行き方があります。3駅使うことができるので、使い勝手の良い駅を選ぶ行き方をチョイスしましょう。なおどの行き方をしても目立つ看板を掲げていないチリムーロは、見落としがちな焼き菓子店です。

フリー写真素材ぱくたそ

チリムーロへの行き方で最も簡単なのは渋谷駅からの行き方でしょう。渋谷駅の南方面、線路沿いにお店はあります。行き方で線路沿いを覚えておけば、チリムーロの小さな看板を捉えることができます。土地勘のない人は、行き方選択の際は、渋谷駅からの行き方にしたほうが無難です。

外観は焼き菓子店とは思えない、おしゃれな雑貨店風のチリムーロの営業時間を調べてみました。せっかくたどり着いても営業時間外では、残念この上ありません。気になる営業時間は、基本的にお昼12時開店、閉店は19時です。営業時間はトータル7時間と短いことがわかります。

Photo bycongerdesign

短い営業時間内で渋谷、代官山の大人女子に絶大なる人気を誇る焼き菓子をGETするのは並大抵のことではありません。しかも営業時間内であっても、焼き菓子がなくなればチリムーロは閉店です。ゆったり営業時間ギリギリに来店しても、クローズしている可能性も捨てきれません。

さらにチリムーロは女性店主が1人で手作りしている焼き菓子店ですから、基本的に日曜定休日ですが、「不定期営業」です。不定期にお店が休みになる場合もありますから、「フェイスブック」でチリムーロの営業日や営業時間をチェックしておきましょう。

Photo byFree-Photos

代官山で話題の焼き菓子店チリムーロは、オープン前から続々と代官山女子や渋谷女子が並ぶ人気店ですから、電話連絡は繋がらないことがあります。新メニューや人気メニュー情報は、フェイスブックに掲載されるようですから、営業時間なども含め、知識として仕入れておきましょう。

チリムーロはお店もおしゃれでファンから評判!

フリー写真素材ぱくたそ

むき出しのコンクリ、不揃いに見えて規則的に置かれるたくさんの雑貨や本、チリムーロの店内はスパイシーな香りがなければ、まるでおしゃれな雑貨店です。営業時間がお昼の12時からと言う、遅い営業時間開始でありつつ行列を作る人気焼き菓子店は、その独創的な雰囲気も魅力です。

おしゃれ雑貨店、もしくはアーティストの隠れ家の雰囲気を併せ持ったチリムーロは、代官山にある焼き菓子店であることを忘れさせてくれます。首都圏の中でも上品な代官山大人女子、トレンドの先駆けを行く渋谷大人女子に支持される理由は、お店そのものにもあったのです。

外観も内装もおしゃれ!

Photo by iyoupapa

代官山駅から歩いてアクセスできるチリムーロは、子供の頃に隠れ家としていくつもの木を積み上げて作った「小さな家」に似ていると思うでしょう。朽ちたような木のドア、垂れたロープ、古いベンチがなんともレトロな雰囲気を醸し出しています。

外観からフォトスポットに感じられるチリムーロですが、店内はさらにフォトジェニックです。お店の中にはブランコがあり、女性店主のこだわりが感じられます。黒板に書かれたメニューや1つ1つラッピングした焼き菓子そのものが、インテリアになっています。

Photo by i_yudai

遊び心を忘れない、背伸びもしたおしゃれさ満点のお店は、代官山をはじめ多くの大人女子の胸を躍らせています。ずらりと並ぶどこか不揃いで、だからこそ手作り感満載の人気焼き菓子を見るには、営業時間より早めにチリムーロへ到着したほうが良いでしょう。

どのカフェでも「インスタ」「バエ」を意識したメニューが多いですが、チリムーロではその存在自体がフォトジェニックだと言うことも、大人女子にウケている理由です。お店の外で写真を撮る、店内に並ぶスイーツメニューにうっとりする時間も、人気の理由なのです。

チリムーロの焼き菓子はなぜ人気?

Photo by yagitakeshi

営業時間が短いチリムーロですが、行き方さえ覚えれば、あとはフェイスブックをチェックして来店するだけです。ここでチリムーロの焼き菓子の人気の秘密に迫ってみましょう。代官山を筆頭に、大人女子の間でプレゼント、お土産にすれば必ず喜ばれる焼き菓子の秘密に迫ります!

スパイスとお酒が使われていて大人向けの焼き菓子

フリー写真素材ぱくたそ

チリムーロの焼き菓子が代官山を代表する焼き菓子だと大人女子に言われる由縁は、「スパイス」「洋酒」この2つに尽きます。チリムーロへ営業時間内に向かえば、代官山で最も魅惑的で個性的な香りが出迎えてくれます。スパイシーで個性豊かな香りは、主にスパイスによるものです。

代官山一人気のチリムーロの焼き菓子には、実に20種類以上ものスパイスとハーブが使用されており、洋酒だけでも15種類以上は使っています。それぞれの焼き菓子に使われるスパイスやハーブ、洋酒の組み合わせは無限大です。

Photo bySebastian777O

今、代官山で話題の焼き菓子は、食べると少しスパイシーで洋酒が香る、大人テイストの焼き菓子なのです。

チリムーロにあるスイーツの魅力

Photo by Koji Horaguchi

独創的で個性的、チリムーロの焼き菓子にはそんな表現が似合います。多くのスパイスや洋酒を組み合わせた焼き菓子は、単純に甘いスイーツではなく、複雑な香りとテイストの焼き菓子になっています。大人になって初めてわかる、舌の先で感じられる不思議な味わいに虜になる人が続出なのです。

スパイスなら「ローズマリー」「シナモン」「カモミール」や「ジンジャー」「カルダモン」など、知った名もあれば、知らないスパイスも使われています。およそ20種類以上ものスパイスを扱う女性店主は、焼き菓子に最高のブレンドを施し、チリムーロオリジナルを作り出します。

Photo byweinstock

スパイスやハーブに詳しい自炊女子や男性は、チリムーロスイーツのラベル表示から、香りをイメージするかもしれません。しかし2つ、3つとブレンドされた香りはイメージを通り越す、魅惑の香りがするでしょう。

今までにないスパイシーな焼き菓子メニューのかずかずは、1度口にすれば忘れられないメニューになります。加えて洋酒の存在です。単にスパイスを効かせただけの焼き菓子メニューなら、それだけで人は飽きてしまうかもしれません。

フリー写真素材ぱくたそ

チリムーロスイーツの大きな魅力はスパイスと洋酒の融合です。多くの洋菓子店でも、焼き菓子に洋酒を使うことは多々あります。しかしチリムーロでは、焼き菓子に多めの洋酒を効かせ、スパイスとハーブで香らせて、1度体験すれば2度と忘れられない味に仕上げています。

洋酒でリッチな大人テイストに、スパイスで斬新に、スイーツ界に革命を起こしたチリムーロが、話題になるのも頷けるでしょう。洋酒は広く使われているリキュール類をメインに使いますが、洋酒漬けのドライフルーツをたっぷり使うメニューも揃います。

Photo byMagictype

「ここでしか出会えない」チリムーロのスイーツは、口にした誰もをそう思わせる強い力を持っています。20歳以上の人は、ぜひチリムーロの大人スイーツを体験してみましょう!

チリムーロの焼き菓子はお土産にもぴったり!

Photo bycongerdesign

大人女子の間で人気絶好調のチリムーロのスイーツは、大人女子間でお土産にすると大変喜ばれることがわかっています。ラッピング不要なほど、女性店主が1つ1つ丁寧に包んだ、どこか不揃いな包みだけで、世界で唯一のスイーツを表しています。

関東方面へ出かける機会があれば、お土産にチリムーロのスイーツを選べば、女子はもちろん、男性にだって喜ばれるはず!

日持ちするスイーツが多い!

Photo by adelie33_Asako

焼き菓子全般に当てはまることですが、洋菓子の中で焼き菓子は「生ケーキ」と違って傷むスピードが遅めです。「クッキー」をはじめ、「マドレーヌ」「マフィン」に共通するのは「日持ち」です。チリムーロは焼き菓子で人気ですが、実はケーキも置いています。

ただホイップたっぷりの生ケーキではなく、「ベイクドケーキ」がほとんどで、ずっしり重みを感じる洋酒が効いたケーキです。お酒を使ったしっとりしたケーキは意外に日持ちし、しっかり保存すれば1か月は保存可能となっています。

Photo bycegoh

もらって嬉しいチリムーロのスイーツですが、1人暮らしなどではたくさんもらうと食べきれないかもしれません。そんな時、日持ちするスイーツを選べば、送る側も安心できますし、もらう側も心置きなく喜んで独創的なスイーツメニューを満喫できるでしょう。

チリムーロでおすすめの焼き菓子メニュー

Photo byskeeze

チリムーロの営業時間や行き方など、アクセス方法をご紹介してきました。話題になっているチリムーロのメニューが気になります。スパイスと洋酒が効いている、だけではなかなかその姿が掴みにくいかもしれません。チリムーロのおすすめスイーツメニューをここで一気に公開していきましょう。

チリムーロでしか出会えない、体験したことのないメニューが登場します。ここからチリムーロスイーツのイメージが一気に膨らむことでしょう!

チョコがけケーキ

Photo by is_kyoto_jp

人気店の看板的メニューが「チョコがけケーキ」です。ずっしりしっとりしたケーキに「ビターチョコ」や「ホワイトチョコ」がかかっている、ボリューム感あふれる人気商品です。店頭に並ぶケーキは日によって違うので、何が並ぶのかウキウキしながら来店できます。

チョコがけケーキの中でもダントツ人気なのが「クランベリー全粒粉ホワイトチョコがけケーキ」です。しっとりしたケーキにホワイトチョコ、鮮やかなクランベリーの赤が映える、フォトジェニックな四角いケーキは、女子の心をわしづかみにしています。

Photo byPublicDomainPictures

ケーキ自体にはさまざまなリキュールが使われ、リッチな大人テイストの風味も豊かです。スパイスが効いているケーキも登場するため、洋酒とスパイスの美しいハーモニーも楽しめるおすすめのケーキでしょう。

愛くるしいケーキはSNSでも話題になっており、ミントを使ったあでやかなケーキもバエると大人女子の間で評判になっています。ケーキにミントリキュールが使われ、見た目も爽やか後味もスッキリしており、ただ甘いだけのケーキとは一線を画します。

Photo by masahiko

チリムーロのケーキ1つでインスタ映えを狙うなら、日替わりのチョコがけケーキを選ぶとまず間違いないでしょう。

チーズケーキ

Photo bycongerdesign

ケーキの定番「チーズケーキ」ですが、チリムーロのチーズケーキは「ベイクドチーズケーキ」「レアチーズケーキ」と大きく2つにわけることができます。どちらも洋酒をたっぷり効かせた大人の味わいになっていますが、特にチリムーロの個性が出ているのはベイクドチーズケーキです。

しっかり焼き上げたベイクドチーズケーキは、洋酒だけでなくスパイスもたっぷり混ぜ込んだ1品です。濃厚なチーズのコクの後に感じる強いスパイシーな香りは、チリムーロのチーズケーキでしか味わえないものでしょう。雑味がないくちどけは大変まろやかです。

Photo byRitaE

チリムーロスイーツの中でも、ベイクドチーズケーキほどチリムーロの個性を表しているケーキはないと言われるほど、スパイスが感じられる1品は日持ちがするため、お土産・手土産におすすめです。チーズケーキが嫌いな人がほとんどいないことも、お土産にして喜ばれる理由です。

スパイスが芳醇に香るベイクドチーズケーキもあれば、チリムーロにはたっぷりの洋酒を感じられる「ラムレーズン」が混ぜ込まれたベイクドチーズケーキもあります。ラム酒の甘いテイストと香りを楽しめる、大人のケーキは、女子会に持ち込んでもおすすめでしょう。

Photo by iyoupapa

レアチーズケーキにもリキュールを使用しており、ひんやり冷やして食べると美味しいと評判です。ベイクドチーズケーキよりもレアチーズケーキのほうがカロリーも控えめと、こちらも女子の集まりに喜ばれるメニューとなっています。

ブラウニー

Photo by ivva

必食メニューの1つ「ブラウニー」です。洋酒ががっつり効いたブラウニーはしっとり重厚感あふれるケーキになっており、こっくりしたチョコのほろ苦さも感じられる贅沢さです。ブラウニーは「ローズマリーシナモン」「キャラウェイ」「コリアンダー」の3種類展開となります。

3種類の中で初心者がGETすべきフレーバーはローズマリーシナモンです。スッキリしたローズマリーの香りと、シナモンの甘く焦げたような香りが融合した、女子ウケするフレーバーとなります。ブラウニーには「ピンクペッパー」が散らされ、見た目と味のアクセントになっています。

フリー写真素材ぱくたそ

イメージするブラウニーとはまったく異次元のブラウニーは、口にする誰もが未体験の味と語るほど。チリムーロでも人気メニューですから、ビギナーさんは必ず手に入れておいて損はしないでしょう!

気まぐれマフィン

Photo byRitaE

ファンの間で人気が高いメニューに「気まぐれマフィン」があります。チリムーロの店頭に並ぶマフィンは、まさに「気まぐれ」で、シーズン1番の素材を使ったものが並びます。1つ400円からで、手にするとずっしり重みがあるボリューム感です。

マフィンは1つずつ女性店主によって包まれており、コロンとしたフォルムはそのままでもお土産にできます。さまざまなマフィンがある中で、特に食べておきたいおすすめマフィンが「黒ビールいちじくマフィン」です。干しいちじくがふんだんに使われた甘すぎない贅沢マフィンです。

フリー写真素材ぱくたそ

商品名通り黒ビールが使われ、酸味あるフレーバーが個性的です。寝付けない人には「カモミールとほうじ茶のマフィン」がおすすめでしょう。安眠効果が期待されているカモミールの香りがリラックス感を招く見事な和スイーツとなっています。

気まぐれマフィンはその他季節によって多くのフレーバーが生み出されており、秋になれば旬のカボチャを使った「南瓜シナモンクランブル」が店頭に並びます。クリスマスシーズン限定の「抹茶とドライストロベリー」もSNS映えするマフィンで、女子の間で大変話題となっています。

Photo byatlantis0815

セレブリティな気分を味わえる「マリブジンジャー」もおすすめです。ジンジャーのピリリとした香りにマリブのみずみずしいリキュールが合わさった大人のマフィンです。見栄えもさまざまなドライフルーツにより彩られ、女子ウケ抜群のフォルムで食べる前から虜にしてしまいます。

気まぐれマフィンは日替わりで何が店頭に並ぶかはわかりません。ただしチリムーロのフェイスブックにその日焼きあがるマフィンの告知がされますから、あらかじめ気まぐれマフィンのフレーバーが知りたい人は、フェイスブックをチェックしておくとおすすめです。

Photo byRitaE

手頃なサイズとボリューム感あるマフィンは、朝食にも軽食にもおやつにもおすすめのチリムーロスイーツです。ピリッとスパイシーなスイーツが頭をしゃっきりと目覚めさせてくれるでしょう。

ピーナッツバタークッキー

Photo by Michiyo Photo

チリムーロお土産のおすすめ定番メニューが「ピーナッツバタークッキー」です。4枚で350円のリーズナブル設定も少し持っていくのにおすすめのお値段でしょう。ピーナッツバタークッキーはチリムーロオープン時から安定した人気を誇る看板メニューの1つです。

ざっくりした食感が魅力的なクッキーはティータイムに合わせてもおすすめです。クッキー自体に厚みがあるので、数枚でも満足感が得られます。ピーナッツバタークッキーの生地に使われているのは「無塩バター」のため、ピーナッツバター本来の甘みと塩味を感じられるおすすめクッキーとなります。

Photo bycongerdesign

クッキーですから保存をしっかりしていれば日持ちもしますし、かさばらないためお土産におすすめなのも頷けるでしょう。チリムーロで手軽なお土産を考えている人におすすめしたい、可愛らしいチリムーロクッキーの代表作です。

チリムーロはテイクアウトのみ!

Photo byla-fontaine

1度食べるとたちまち虜になるチリムーロのスイーツたちを、小人が出てきそうな店内でイートインしたいと思う人もいるでしょう。しかし残念なことに魔法のようなスイーツはお持ち帰り限定となっています。持ち帰ってゆっくり時間をかけてその香りと味を楽しみましょう。

女性店主1人で切り盛りするお店なので、超個性派スイーツは、おひとり様1つ、2つの個数制限が設けているのも要注意です。制限を設けなければ、そのあまりの美味しさにまとめ買いする人が続出して瞬く間にスイーツが姿を消してしまうからです。

Photo byla-fontaine

チリムーロ焼き菓子の噂はSNSで全国に広まっており、遠方からもファンが押し寄せています。遠方からやってきても、チリムーロの焼き菓子はすでにご紹介したように日持ちするスイーツが多いため、安心して持ち帰れるのも嬉しく、人気を火をつけているのでしょう。

チリムーロの焼き菓子を味わいに行こう!

Photo byponce_photography

一歩踏み込めば、そこは魅惑の香り漂うスイーツワールドが広がっています。確かに見おぼえあるスイーツたちは、チリムーロで新感覚スイーツに生まれ変わっています。1度食べるとリピーター確実の噂の焼き菓子は、行列に並ぶ以上の価値がある、まさに魔力を持ったスイーツです。

琴山麗子
ライター

琴山麗子

大阪在住。地元でドトール娘・姉さんと呼ばれるドトール通。食いしん坊・料理好きが活きて(?)グルメ系記事が得意。読んで食べたぁ~ぃ!と思わせる文章を日々研究中。発する言葉で誰かを幸せにできると思ってる、言葉のパワーを信じるものかき。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング