吉野家の「アタマ大盛」はお得!意味やサイズを詳しく解説します

吉野家の「アタマ大盛」はお得!意味やサイズを詳しく解説します

みんな大好き吉野家の裏メニュー、「アタマ大盛」はご存知でしょうか?あまり知られていない裏メニューですが実はありそうで無かった吉野家で陰ながら人気な「アタマ大盛」。今回はそのアタマ大盛とは何なのかを徹底的に調べていきましょう。

    記事の目次

    1. 1.吉野家の「アタマ大盛」を解説
    2. 2.吉野家の「アタマ大盛」の意味
    3. 3.吉野家の「アタマ大盛」のサイズについて
    4. 4.吉野家の「アタマ大盛」の値段
    5. 5.吉野家の「アタマ大盛」はお得なのか
    6. 6.吉野家の「アタマ大盛」は牛丼以外でもできる
    7. 7.吉野家の「アタマ大盛」を食べよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    吉野家の「アタマ大盛」を解説

    Photo by htomari

    朝から晩まで、多くのお客さんのお腹を長年満たしてきた吉野家。サイズが様々選べるのが特徴で、小さなお子様や、女性、恒例の方から、食べ盛りの学生さんまでどんな方でも自分に合ったサイズを楽しめるのが嬉しいでしょう。

    最近では季節限定メニューや、朝だけ提供している朝食メニューや、豚丼にうな重まで牛丼以外のメニューも豊富でさらにお客様のターゲット層を増やし続けている吉野家にも、隠れメニューがあることをご存知な方は少ないはずです。

    こんなメニューがあれば良いのに、と思っていた方にはもしかしたらマッチングするメニューかもしれない「アタマ大盛」。ここではそんな裏メニューがどんな物なのかを徹底解説していきましょう。

    吉野家の「アタマ大盛」は裏メニューだった

    単純なサイズ展開だけでも様々準備されている吉野家も、流行に応じてそのサイズ幅も増やしていきました。最近では少ない方は小盛りから始まり、最終的には特盛のさらに上、超特盛というメニューまで多くのニーズに応えることのできるサイズ展開です。

    そんな中、変則的なオーダーが人知れず流行り、いつしか定番へと変貌していったオーダーもいくつかあります。吉野家で「つゆだく」というオーダーをした経験のある方も多いのでは無いでしょうか。これは吉野家特製のつゆを多めに入れてくださいという意味のオーダーです。

    Photo by jetalone

    つゆだくは下のお米にもつゆが浸って、お米に味はつくため好きな方も多いはずです。これは変則的なオーダーの代表と言えます。また、「ねぎだく」というオーダーもご存知の方も多いのではないでしょうか。これは牛丼の具の部分のねぎを多めにお願いします。という意味のオーダーです。

    このオーダーは通常の具の中にネギを多めによそってくれるため、あっさりめにいただく事ができる、これもまた今では定番の人気の変則オーダーです。こういったあらゆる変則オーダーは基本的には値段はサイズによって設定された値段のままで別料金ではありません。

    Photo by iyoupapa

    そんな変則メニューの中でも「アタマ大盛」はご飯のサイズはそのままで、上に乗っている具の部分だけ大盛りにしてください、という意味のオーダーです。通常サイズよりも多めにお肉をよそってくれます。ご飯は増えなくて良いけどもうちょっと肉が欲しいという方に応えた裏メニューでした。

    人気牛丼チェーン【吉野家】の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も満載のイメージ
    人気牛丼チェーン【吉野家】の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も満載
    日本全国に1200店舗以上を展開する吉野家は魅力がたっぷり詰まった人気牛丼チェーン店です。牛丼をはじめとするおすすめメニューや持ち帰り・デリバリーシステムの解説、公式通販やお得なクーポンについてもご紹介します。人気の牛丼店吉野家の魅力総まとめの記事です。

    吉野家の「アタマ大盛」の意味

    Photo by Party0

    前記でも少し触れましたが、したがってオーダーの際に店員さんに「アタマ大盛りで」と伝えると通常の牛丼に比べて多めに具の部分をよそって出してくれます。たっぷりと具材部分を味わえることからじわじわと人気になり、定番の変則オーダーになりました。

    アタマ大盛りは、つゆだくやねぎだくといったオーダーと違って、値段がアップします。確認してからオーダーしましょう。とは言え吉野家でよく牛丼は食べる際に、もうちょっと具材が欲しかった、と思った事がある方も多いはずです。

    この解説で学んだら、是非次に行った際には、アタマ大盛りをオーダーしてみることをオススメします。吉野家自慢の牛肉がたっぷり味わえるのでハマる事間違いなしです。

    アタマ特盛という裏メニューも

    Photo by Kansir

    アタマ大盛りには、さらに上の段階のオーダーもあります。この解説を見て、「いや、もっともっと具材が食べたい」という方には、「アタマ特盛」という注文があります。

    これは先ほどのアタマ大盛りよりも、さらに「アタマ」いわゆる具材の部分が多くよそってくれるという意味のオーダーです。たっぷりと吉野家自慢のお肉を食べたいけど、特盛のご飯は食べきれないという方にはまさにこのアタマ特盛がオススメです。

    Photo by Lee, Simon

    ここまでの解説で、様々なサイズや意味を持つ変則オーダーメニューが吉野家には存在する事がわかったと思いますが、これらの変則メニューは全て吉野家の、「もっと細かくお客様のニーズに応えたい」という思いからです。

    ふと夜中に無性に夜中食べたくなったりする経験をした方も多いと思います。吉野家がその時アタマに浮かんでくるのは、こういった細かいサイズオーダーなどによる安心感が大きな要因かも知れません。

    これからもこういった裏メニューがどんどん派生していってさらに細かくお客様のニーズに応え続けて、結果レギュラーメニューになる。といったこともあるのではないでしょうか。

    吉野家の「アタマ大盛」のサイズについて

    Photo by macglee

    ではアタマ大盛りの意味はここまでの解説である程度ご理解いただけたと思いますが、実際のサイズについてはどうなのかをここでは解説していきます。細かいサイズ感などを知っておくとオーダーの時に迷わずに済むでしょう。

    アタマ大盛りは、吉野家の最もベーシックなサイズ並盛りにアタマだけが増えたと解説しましたが、厳密にいうと少しご飯も少なく設定されています。

    アタマ大盛りが裏メニューだった当時は、吉野家通常の並盛りのどんぶりでしたが、レギュラーメニューとして扱われるようになってからは少し変わりました。

    Photo by titanium22

    アタマ大盛り専用のどんぶりが準備されるようになったのです。吉野家の通常のどんぶりよりもご飯のある部分の、下部分が少しくびれて細くなったどんぶりがアタマ大盛り専用のどんぶりとなりました。

    元々裏メニューだったアタマ大盛りの専用どんぶりを設けるあたりが、吉野家の企業努力も感じますし、いかにアタマ大盛りの需要が多いかもうかがえます。

    というわけで、ご飯の量はサイズ感でいうと「並盛りよりすこし少なめ」ということになります。アタマの部分に向けて間口が少し広くなったどんぶりの上部にアタマ(牛肉等の具)がたっぷりと乗っているという構造になっています。

    「アタマ大盛」は大盛よりも少なめ?

    Photo by Koji Horaguchi

    前記の通り、アタマ大盛りはご飯の量は並盛りより少し少なく、アタマの量は並盛りより多いということになります。従って、吉野家通常メニューの「大盛り」よりもご飯の量は少なく、お肉の量はほぼ同じということになります。

    大盛りを通常食べている方で、少し多いけど、並盛りでは足りないと感じていた方はこの解説で意味を理解していたあけたのではないでしょうか?つまりそういった方のニーズに見事に応えたメニューなのです。

    Photo by coralwuu2002

    吉野家の牛丼を納得いくまで味わいたいけど、少しカロリー気になるなんて方にもオススメできます。お米の量が少なく、お肉の量が多いため、大盛りに比べると全体的なカロリーも低くなります。

    絶妙な量で吉野家の牛丼を目一杯楽しむ事ができるアタマ大盛り。ここまでの解説で試してみたくなった方も多いのではないでしょうか。頼んでみたかったけど詳しい意味がわからなかったなんて方もこの解説を機に頼んでみましょう。

    具材だけ多く食べたい人におすすめ

    Photo by misooden

    吉野家は何といってもアタマの部分が美味しい。そのアタマを思う存分楽しみたいけど、お米も増えるので頼みにくいといった方のニーズに完全に応えた「アタマ大盛り」。

    食べ進めていくとアタマ部分よりもお米の部分だけ残ってしまった、というペース配分ミスは誰でもした事があるでしょう。しかしこのアタマ大盛りならご飯の量に対してアタマ部分の比率が高いため、そういった事も減ります。

    お肉たっぷり派の方は、是非とも一度試してみていただくことをオススメします。新たな吉野家の楽しみ方が見つけられるかも知れません。アタマ大盛り、オススメです!

    吉野家の「アタマ大盛」の値段

    Photo by f999999_key

    ここまで解説してきたアタマ大盛り、実際にお値段はいかがなのでしょうか。吉野家の牛丼の並盛りは352円(税抜)です。それに対してアタマ大盛りは452円(税抜)と100円高い設定になっています。大盛りよりは安い価格です。

    ワンコインで吉野家の美味しいアタマがたっぷり食べられるのは、かなりお得です。値段設定は、大盛りも安い値段で、並盛りよりは少し上の値段です。お腹いっぱい食べたい方はもちろん定番の大盛り。

    吉野家自慢のアタマを大盛りにという方は、裏メニューから派生した人気メニューアタマ大盛りをオーダーしましょう。吉野家の企業努力とお客様至上主義が感じられる究極のわがままメニューです。

    吉野家の「アタマ大盛」はお得なのか

    Photo by shibainu

    実際に値段や、ボリュームなどを考えた時に吉野家メニューの中でアタマ大盛りはどのくらいお得なのでしょうか。答えはずばり、何を基準にお得と考えるかによります。ニーズに合わせて値段やボリュームを細かく設定している吉野家。

    様々なシチュエーションがありますが、夜中に突然お腹が減って夜食として吉野家を選択する方も多いはずです。そんな時は就寝前なのでご飯のような炭水化物の摂取はちょっと控えたい時間帯です。

    そんな時はアタマ大盛りが大活躍です。まさに適したメニューです。また、女性にもお得な吉野家メニューでもあります。お米の量は少なくて良いけど、アタマの部分は普通通りに食べたい、小盛りでは少ない。という方にもオススメです。

    Photo by misooden

    また少しダイエット中の方にもおすすめの吉野家メニューでもあります。お米の量が少なく具が多いアタマ大盛りのカロリーは並盛りよりは若干高いですが、大盛りよりは遥かに少ないです。そんな時にもこのアタマ大盛りはおすすめです。

    このように様々な自分流の食べ方や、アレンジができる事が魅力に一つでもある吉野家の牛丼は本当に様々なニーズに答えることのできる、いわば国民的な代表メニューです。

    アタマ大盛りを求めて訪れるお客様は、前記のような方が多いと思いますので、そういったお客様にとってはとてもお得なメニューだと言えます。吉野家の裏メニューから抜擢されたお得メニューです。

    具材だけ食べたい人にはお得

    Photo by Shinichi Haramizu

    前記のように、吉野家自慢の具材をたっぷり食べたいという方に圧倒的にオススメなメニューであります。前記のシチュエーションの方以外にも気分によっては試してみていただきたいです。

    吉野家の牛丼最大の魅力は何といっても美味しい具材にあります。柔らかく煮込まれたお肉に、甘く煮込まれた玉ねぎが絶妙に絡み合い、シンプルにして究極のメニューになっています。

    また、そのこだわりの具材には個人的な好みに合わせて様々なアレンジが施せます。これは吉野家の具材がシンプルな味付けだからこそです。皆さんも自分なりの牛丼アレンジを少なからず持っているのではないでしょうか。

    Photo by Koji Horaguchi

    たっぷりの紅生姜でいただくのも定番です。牛丼に相性バッチリの紅生姜をたっぷり載せると紅生姜の酸味と甘辛の煮込まれた牛肉や玉ねぎが絶妙なサッパリ感に変身します。

    辛いもの好きな方はテーブルに用意されている唐辛子を使いましょう。吉野家の唐辛子は比較的辛さをやさしめに設定されていることから、いつもより少したっぷり目にかけても大丈夫です。これもアクセントにオススメです。

    Photo by 迷惘的人生

    そしてみんな大好き最強トッピングの卵です。まろやかに風味になるだけではなく、どこかすき焼きを思わせる味わいに変化します。お醤油を垂らせば、卵かけご飯牛丼という、最強メニューになります。

    温泉卵もオススメです。生卵に比べて具材に絡みやすいため生卵とはまた一味違う味わいになります。こういった卵アレンジは、長年吉野家でも愛されている定番アレンジになっています。

    吉野家の「アタマ大盛」は牛丼以外でもできる

    Photo by rhosoi

    実はアタマ大盛りは定番の牛丼以外にも使う事ができるオーダーです。豚丼や、チーズ豚丼、ネギたま豚丼などのアラカルトメニューにもアタマ大盛りオーダーは有効なんです。

    グランドメニュー以外のアレンジ牛丼にも使えますので、ネギたま牛丼や、ねぎだく牛丼のようなアレンジ具材をたっぷり食べたいという方にも非常にオススメなメニューなんです。

    チーズ豚丼などのアレンジ豚で音でアタマ大盛りをオーダーすると通常の牛丼のアタマよりまた多い具材がたっぷり楽しむ事ができるので、嬉しいラインナップとなっています。

    カロリー・値段ともに大盛よりも低い

    Photo byShutterbug75

    このように、値段もカロリーも大盛り以下に設定されているアタマ大盛りは優れたメニューです。ダイエット中の方や、炭水化物を控えている方、体型を維持したい女性の方にも人気のメニューです。

    アタマ大盛りにはどんな意味があるのかわからなかった方も、これでもう安心だと思います。並森戸、大盛りの秋田のメニューが欲しかったお客様へ向けた絶妙なメニューは、ニーズの変化とともに裏メニューから、レギュラーメニューとなりました。

    これからの吉野家の定番メニューになっていくであろうアタマ大盛りの意味を理解して、自分だけのオリジナル吉野家メニューを楽しみましょう。

    吉野家の「アタマ大盛」を食べよう!

    Photo by Kentaro Ohno

    いかがでしたでしょうか。吉野家の企業努力が生み出した新メニュー「アタマ大盛り」についてはご理解いただけましたでしょうか?今回の記事にあったニーズのお客様は、多くの方に当てはまる方はきっと多くいらっしゃるはずです。

    アタマ大盛りをオーダーして自分だけのオリジナル吉野家の中にメニューを加えても良いでしょう。小腹が減った時には是非吉野家でオーダーしていただき、アタマ大盛りの魅力を知りましょう。

    TARO TAKUBO
    ライター

    TARO TAKUBO

    読んでいただける皆様の、ワクワクが倍増するように頑張ります★ バスケが得意なおしゃべり好きです^ - ^

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング