秋葉原で絶品うなぎを堪能しよう!老舗から安くて美味しい人気店まで!

秋葉原で絶品うなぎを堪能しよう!老舗から安くて美味しい人気店まで!

カレーやとんかつ、肉料理などたくさんの飲食店が軒を連ねる秋葉原は、美味しいうなぎが食べられる町としても有名です。今回はそんな秋葉原で美味しいうなぎが食べられる、老舗や名店、安い値段で食べられる人気のお店をご紹介したいと思います。

    記事の目次

    1. 1.秋葉原ってどんなところ?
    2. 2.秋葉原で有名な老舗うなぎ専門店
    3. 3.秋葉原周辺のうなぎが美味しいおすすめのお店
    4. 4.秋葉原の美味しくて安いうなぎのお店
    5. 5.秋葉原の個室でゆっくりうなぎを堪能できるお店
    6. 6.秋葉原のうなぎを味わいに行こう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    秋葉原ってどんなところ?

    Photo by t-miki

    秋葉原と聞いて1990年代までの電気街を思い浮かべる方の中には、ランチを食べるお店探しに苦労した経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    90年代頃までは、チェーン店や有名店などは少なく、地元の老舗店など外から来た人にはやや入りづらいお店が多かった秋葉原ですが、2000年代以降は再開発によって観光地化、ビジネス街化が進み、観光客や会社員、学生などで賑わう街に生まれ変わりました。

    Photo by nakashi

    その結果、現在の秋葉原は東京でも有数の飲食店が集まる街となっていて、とんかつやカレー、ラーメン、肉料理など若者が好む料理から、そばやうどん、寿司などの和食、洋食や中華、エスニック、創作料理など様々な料理のお店が集まっています。

    今回はそんな秋葉原の飲食店の中でもうなぎに注目したいと思います。秋葉原には老舗から人気の有名店、安いお値段で美味しいうなぎが堪能できるお店など、多種多様なうなぎ店が軒を連ねています。

    ランチやディナーにうなぎを堪能しよう!

    Photo by is_kyoto_jp

    うなぎはディナーで豪華にうなぎづくしを堪能したり、お酒と一緒に楽しむことも出来ますし、ランチにちょっと豪華な食事として楽しむことも、さっと食べてスタミナをつけることもできる。様々なシーンで欠かせないメニューです。

    秋葉原周辺でうなぎが食べられるお店は実にバラエティーに富んでいて、様々なシーンで利用できます。個室でゆっくりと美味しいうなぎを堪能できる老舗や高級店もあれば、ランチで手頃に美味しいうなぎを楽しめるお店もあります。

    秋葉原なら予算や都合、好みに合ったお店がきっと見つかりますので、秋葉原に行ったらぜひうなぎを食べましょう!

    秋葉原で有名な老舗うなぎ専門店

    フリー写真素材ぱくたそ

    秋葉原周辺で有名な老舗のうなぎ専門店をご紹介します。「明神下 神田川本店」は江戸時代から続く近隣でも有数の老舗で、長い間引き継いだ秘伝のタレが魅力のお店です。

    「うなぎ 久保田」も明治から続く、秋葉原でも屈指の老舗です。こちらはうなぎの卸問屋も経営しているので、高品質のうなぎを比較的安いお値段で食べられるのが魅力です。どちらのお店もうなぎ好きであれば一度は訪れたい名店です。

    明神下 神田川本店

    秋葉原で有名な老舗うなぎ専門店、1軒目は秋葉原駅から徒歩7分のところにある老舗うなぎ店「明神下 神田川本店」です。近隣でも有数の老舗うなぎ店です。

    創業は江戸時代の文化2年(1805年)で、創業者である初代神田茂七が、当時流行していた蒲焼の屋台を大根河岸(現在の京橋駅周辺)で開いたのが始まりです。

    明神下のうなぎの魅力

    「明神下 神田川本店」で食べられるうなぎの魅力は、なんと言っても代々受け継がれた辛口のタレです。うなぎのタレは年数を重ねるほど美味しいと言われていて、老舗のうなぎ店にとってタレは最大の強みであり命です。

    その姿勢は、店の主人が東日本大震災の際に、タレの入った甕を揺れが収まるまで抱えて守ったという話にも現れています。

    「明神下 神田川本店」の代表的なメニューは「蒲焼」(4000円)、うな重(3700円~4300円)、白焼(2900円)、きも焼(900円)となっています。蒲焼や白焼に加え、様々なうなぎ料理で老舗の味が堪能できるコース(恵比寿:8500円、大国:10000円)もおすすめです。

    Photo by Zengame

    秋葉原周辺でも有数の老舗うなぎ店「明神下 神田川本店」の営業時間は、ランチが11:30~14:00、ディナーが17:00~20:00で、定休日は日曜、月曜、祝日、第2土曜日となっています。個室もあり、2~6名まで対応しています。

    住所 東京都千代田区外神田2-5-11
    電話番号 03-3251-5031

    うなぎ 久保田

    秋葉原で有名な老舗うなぎ専門店、1軒目は秋葉原駅から徒歩10分(最寄りの東京メトロ末広町駅からは徒歩2分)のところにある老舗うなぎ店「うなぎ 久保田」です。

    創業は明治30年(1897年)で、神田青果市場や電気街の時代から秋葉原の人々に愛されてきた、秋葉原でも屈指の老舗です。

    久保田のうなぎの魅力

    Photo by *tomoth

    「うなぎ 久保田」で食べられるうなぎの魅力は、うなぎの質です。「うなぎ 久保田」は創業以来、うなぎの卸問屋も営んでいるので、比較的安いお値段で質が良く美味しいうなぎを食べることができます。

    「うなぎ 久保田」の代表的なメニューは、ランチ(月曜~土曜の11:00~15:00)限定20食のうな丼(1600円)です。大変安いお値段ですが、特上うなぎを使用しているためコスパは抜群です。うな重定食(3100円)蒲焼定食(3200円)や白焼定食(3900円)などもおすすめです。

    秋葉原でも屈指の老舗「うなぎ 久保田」の営業時間は、11:00~21:00で、定休日は日曜、祝日、年末年始夏季休業などです。個室もあり、4~30名まで対応しています。

    住所 東京都千代田区外神田5-6-9
    電話番号 03-3831-6082

    秋葉原周辺のうなぎが美味しいおすすめのお店

    Photo by Richard, enjoy my life!

    秋葉原で美味しいうなぎが食べられるお店をご紹介します。秋葉原を代表する老舗「秋葉原 和食 車力」、名古屋名物の本格ひつまぶしが楽しめる「うな匠 ヨドバシ秋葉原店」。

    夏場に鹿児島県産の美味しいうなぎが食べられる「麹蔵 秋葉原店」、老舗鰻料理店野田岩の流れをくむ「うなぎ処おお葉」、いずれも間違いのない、美味しいうなぎが食べられる人気店です。

    秋葉原 和食 車力

    秋葉原周辺のうなぎが美味しいおすすめのお店、1軒目は秋葉原駅から徒歩1分のところにある「秋葉原 和食 車力」です。創業80年の秋葉原を代表する老舗和食店です。

    「秋葉原 和食 車力」でおすすめのうなぎ料理は、「うなぎ蒲焼」(3360円)です。60年近い時間つぎ足し続けて来たタレを使用した絶品の蒲焼です。他にも「うな重」(3360円)や、「うなぎの白焼」(3360円)もおすすめです。

    うなぎが美味しい老舗和食店「秋葉原 和食 車力」の営業時間は、17:00~22:30で、定休日は土曜、日曜、祝日です。なお、2019年8月をもってランチ営業は終了しています。

    住所 東京都千代田区神田佐久間町2-10
    電話番号 03-3861-6170

    うな匠 ヨドバシ秋葉原店

    秋葉原周辺のうなぎが美味しいおすすめのお店、2軒目は秋葉原駅から徒歩2分のところにある、ヨドバシAkibaに入居する「うな匠 ヨドバシ秋葉原店」です。名古屋名物の本格ひつまぶしが堪能できます。

    「うな匠 ヨドバシ秋葉原店」でおすすめのうなぎ料理な、愛知県三河一色産使用の「名古屋名物ひつまぶし」(3300円)です。他にも「うなぎ蒲焼」(2600円)や「うな重」(特上:4200円、上:3300円)もおすすめです。

    名古屋名物の本格ひつまぶしが食べられる「うな匠 ヨドバシ秋葉原店」の営業時間は、11:00~23:00で、年中無休で営業しています。なお、個室はなく半個室1室(要予約)のみとなっています。

    住所 東京都千代田区神田花岡町1-1ヨドバシAkiba8F
    電話番号 03-3526-8855

    麹蔵 秋葉原店

    Photo by iskws

    秋葉原周辺のうなぎが美味しいおすすめのお店、3軒目は秋葉原駅から徒歩3分のところにある「麹蔵 秋葉原店」です。鹿児島や沖縄の郷土料理が楽しめる居酒屋です。

    「麹蔵 秋葉原店」では夏季限定で、鹿児島県産の美味しいうなぎを使用した鰻飯を食べることができます。主に宴会コースの〆のメニューとして提供されているので、夏場に秋葉原で宴会をするときにはこのお店を選びましょう!

    美味しい鰻が食べられる鹿児島料理居酒屋「麹蔵 秋葉原店」の営業時間は、平日と祝日前のランチが11:30~15:00、ディナーが16:30~23:30、土曜、日曜、祝日のランチが11:30~16:00、ディナーが16:00~22:30(土曜のみ16:30~23:30)で、決まった定休日はありません。

    住所 東京都千代田区神田佐久間町1-8-3ダイハツ秋葉原ビル2F
    電話番号 03-5297-7878

    うなぎ処おお葉

    秋葉原周辺のうなぎが美味しいおすすめのお店、4軒目は秋葉原駅から徒歩13分(最寄りの神田駅から徒歩3分)のところにある、「うなぎ処おお葉」です。旧店名は「かね本 野田岩」と言い老舗鰻料理店野田岩の技術と味わいを引き継ぐうなぎ料理店です。

    「うなぎ処おお葉」でおすすめのうなぎ料理は、ふっくらやわらかい絶品「うな重」(3300円~)です。うなぎの味が堪能できる「うなぎの白焼」(3400円~)や、お酒のおつまみに「うなぎのきも焼き」(1160円)もおすすめです。

    「うなぎ処おお葉」の営業時間は、平日と祝日前のランチが11:00~14:30、ディナーが17:00~21:00、土曜日が11:00~19:00で、定休日は日曜、祝日と第2、4土曜日です。残念ながら個室は有りません。

    住所 東京都千代田区内神田3-10-1大木ビル
    電話番号 03-3254-8080

    秋葉原の美味しくて安いうなぎのお店

    Photo by othree

    秋葉原で美味しいうなぎを安いお値段で食べられるお店をご紹介します。最高級のうなぎを格安で食べられる「神田きくかわ」は決して価格が安いお店ではありませんが、とてもお得なお店です。

    「なか卯 秋葉原店」と「吉野家 秋葉原店」はチェーン店ではありますが、1000円以下でうなぎが食べられる貴重なお店です。

    神田きくかわ

    Photo by OiMax

    秋葉原の美味しくて安いうなぎのお店、1軒目は神田駅から徒歩4分のところにある、「神田きくかわ」です。数々の文豪や著名人に愛された老舗のうなぎ店です。

    「神田きくかわ」でおすすめのうなぎ料理は、「うな重」です。1尾付で3650円、1尾半付で4950円と少しお高めですが、身の大きさは立派で、味も絶品です。このお値段でこのレベルのうなぎは中々食べられません。その意味ではコスパ抜群のお店と言えます。

    他にも「うな丼」(4450円)や、「蒲焼、白焼き」(1尾付:3550円、1尾半付:4850円)はどれも美味しい逸品でおすすめです。

    住所 東京都千代田区神田須田町1-24-2
    電話番号 03-3251-1506

    なか卯 秋葉原店

    Photo by inazakira

    秋葉原の美味しくて安いうなぎのお店、2軒目は秋葉原駅から徒歩7分(最寄りの東京メトロ末広町駅からは徒歩2分)のところにある「なか卯 秋葉原店」です。

    なか卯はゼンショーグループが運営する牛丼・うどんチェーンですが、毎年春から夏にかけて期間限定(2019年は4月22日~8月末まで)でうなぎを取り扱い好評を博しています。

    「なか卯 秋葉原店」のうなぎの特徴は、じっくりと蒸してふっくらとした身とこだわりのタレが美味しい蒲焼です。メニューは「うな重」(850円)と「特うな重」(1250円)です。

    期間限定で美味しいうなぎを安いお値段で食べられる牛丼チェーン「なか卯 秋葉原店」の営業時間は4:30~翌3:00で、年中無休で営業しています。

    住所 東京都台東区上野3-2-1エクセレントビル1F
    電話番号 -

    吉野家 秋葉原店

    Photo by shibainu

    秋葉原の美味しくて安いうなぎのお店、3軒目は秋葉原駅から徒歩2分のところにある、「吉野家 秋葉原店」です。吉野家は言わずと知れた大手牛丼チェーン店ですが、美味しいうなぎを安いお値段で楽しめるお店でもあります。

    「吉野家 秋葉原店」のうなぎの自慢のタレでふっくら焼き上げた蒲焼で、メニューは「うな重セット」(1枚盛:863円、2枚盛:1293円、3枚盛:1723円)と「うな重牛小鉢セット」(1枚盛:936円、2枚盛:1366円、3枚盛:1796円)があります。

    1000円以下の安いお値段でうなぎが食べられる「吉野家 秋葉原店」の営業時間は24時間営業、年中無休です。

    住所 東京都千代田区神田松永町10長谷川ビル
    電話番号 03-5298-7530

    秋葉原の個室でゆっくりうなぎを堪能できるお店

    Photo by junyaogura

    美味しいうなぎを食べるなら、やはり個室でゆっくりと食べたいという人も多いのではないでしょうか?「鮒忠 秋葉原UDX店」は個室が充実していて、老舗の味をゆっくりと堪能できます。

    「秋葉原 三友」は秋葉原でも屈指の老舗料理店で、おちついた雰囲気でゆっくりとうなぎを食べたい時にはおすすめのお店です。

    鮒忠 秋葉原UDX店

    秋葉原の個室でゆっくりうなぎを堪能できるお店、1軒目は秋葉原駅から徒歩1分のところにある秋葉原UDXビルに入居する、老舗和食居酒屋「鮒忠(ふなちゅう) 秋葉原UDX店」です。こだわりの炭火で焼いた美味しいうなぎが人気のお店です。

    「鮒忠 秋葉原UDX店」でおすすめのうなぎ料理は、鹿児島県大崎町産と愛知県産三河一色産のうなぎを丁寧に焼き上げた、「大うなぎ特製ひつまぶし」(4800円)です。他にも「大うなぎ重」(4500円)もおすすめです。

    「鮒忠 秋葉原UDX店」は個室が充実したお店です。落ち着いた雰囲気の掘りごたつ個室は3~12名まで対応しています。他にも、テーブル個室もあり、2~20名まで幅広いグループに対応しています。

    こだわりの炭火焼うなぎが個室で楽しめる、老舗和食居酒屋「鮒忠 秋葉原UDX店」の営業時間は、ランチが11:00~14:30、ディナーが17:00~23:00、日曜、祝日が17:00~22:00(連休の場合は最終日のみ)、定休日はビルの休館日に準じます。

    住所 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル3F
    電話番号 03-3254-2727

    秋葉原 三友

    秋葉原の個室でゆっくりうなぎを堪能できるお店、2軒目は秋葉原駅から徒歩3分のところにある、老舗日本料理店「秋葉原 三友(さんとも)」です。創業80年以上の老舗で、秋葉原でも古くから愛される名店です。

    「秋葉原 三友」では、厳選された国内産のうなぎを、創業時からの引き継がれた秘伝のタレと職人の腕で丁寧に仕上げられた絶品の蒲焼を個室でゆっくりと味わうことができます。メニューは「うなぎ満足コース」(8800円)がおすすめです。

    秋葉原で古くから愛される老舗「秋葉原 三友」の営業時間はランチが11:30~14:00、ディナーが17:00~22:00で、定休日は日曜、祝日と年末年始です。なお、出前にも対応しています。

    住所 東京都千代田区神田松永町15三友ビル
    電話番号 03-3255-0861

    秋葉原のうなぎを味わいに行こう!

    Photo byTimP3R

    ここまで秋葉原で美味しいうなぎが食べられる、安いお店、老舗の名店、人気店などをご紹介して来ましたが、いかがでしたでしょうか?秋葉原はジャンルを絞っても目移りするほどお店がたくさんありますので、予算と好みにあったお店を事前にリサーチしておきましょう!

    速水喜彦
    ライター

    速水喜彦

    歴史と酒と食べることが好きです。神社仏閣、歴史関連、日本酒、飲食店の記事を中心に執筆しています。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング