水戸のうなぎが美味しい人気店!おすすめ有名老舗もご紹介

水戸のうなぎが美味しい人気店!おすすめ有名老舗もご紹介

水戸のグルメと言えば納豆が余りにも有名です。しかし、実はうなぎで有名な名古屋や静岡に匹敵するほど、水戸にうなぎ店があることをご存知でしょうか。今回はうなぎが美味しい人気店から、有名な老舗店まで、水戸のうなぎを心ゆくまで堪能出来るお店をご紹介してまいります。

記事の目次

  1. 1.水戸のうなぎは美味しい!おすすめの人気店が勢揃い!
  2. 2.創業100年超えも!水戸のうなぎの老舗3選
  3. 3.個室がある!水戸のうなぎが自慢の人気店2選
  4. 4.水戸のうなぎが美味しい懐石・割烹料理店3選
  5. 5.まだまだある!水戸のうなぎが美味しい穴場店3選
  6. 6.水戸のうなぎをおすすめの人気店で味わおう!

水戸のうなぎは美味しい!おすすめの人気店が勢揃い!

Photo by kagawa_ymg

水戸と言えば、水戸黄門や日本三大名園の偕楽園、グルメでは納豆を思い浮かべる方も多いかと思います。しかし、実は少し歩けばすぐにうなぎ屋が見つかるほどの、うなぎ激戦区でもあります。

水戸はうなぎの有名店や老舗店が多い

Photo by gbSk

水戸にはうなぎの有名店や老舗のお店が数多く存在します。なぜ、それほどうなぎが人気になったのでしょうか。水戸市の北側を流れる那珂川は昔から綺麗な水質でした。綺麗な川で育つ川魚は臭みが少なく、とても美味しいと評判でした。今あるうなぎ屋も当時の伝統の味付けを受け継ぎ、現代人の舌をうならせています。

茨城は「うな丼」の発祥地

Photo by Koji Horaguchi

今でこそ、全国で楽しまれている「うな丼」は、実は茨城県の牛久沼が発祥地と言われています。牛久沼は茨城県龍ヶ崎市を流れる利根川水系の小貝川支流に含まれる沼です。そして、江戸時代後期に実在した、うなぎが大好きな大久保今助という人物が、故郷の常陸太田市に帰ろうと、牛久沼に立ち寄った際に偶然生み出したものでした。

今助は故郷へ向かう道中の牛久沼で茶屋に立ち寄り、丼いっぱいのご飯とうなぎの蒲焼きを注文しました。当時はご飯とうなぎを別々に食べていたのです。今助のもとにうなぎが届き、まさに食べようとしていたところ、乗ろうとしていた舟の出航の声がかかりました。慌てた今助は、ご飯に蒲焼きを乗せ、丼をもったまま舟に飛び乗りました。

Photo by Ryosuke Yagi

舟を降りて、改めてうなぎを食べたところ、うなぎがご飯の熱によりふんわりとした食感になっており、またタレがご飯に絡んでとても美味しく食べることが出来たそうです。こうして、うな丼はこの世に生まれました。

その後、「うな丼」が牛久沼から全国に広まった経緯には諸説があります。どれが正解かは分かりませんが、いずれにしてもこの今助が「うな丼」の味を広めようと尽力したことに変わりありません。

茨城の「うなぎ街道」

フリー写真素材ぱくたそ

国道6号線沿い・茨城県龍ヶ崎市の牛久沼湖畔は、昔から続く老舗のうなぎ屋が軒を連ねる「うなぎ街道」と呼ばれています。取手方向からスタートして、国道6号線をどんどん北上すると、その間に有名店がいくつも並んでいます。いずれも劣らぬ名店が密集しているので、昔から各店がうなぎの味を競っていました。

美味しいうなぎを求めて、東京からだけではなく、関東近郊の各県から沢山のお客が集まります。うなぎ街道にある名店で出されるうなぎは、白焼き・蒸す・タレに数回くぐらせながら焼く、という関東風が主流です。また、関東風のうなぎのさばき方は、関東が武家社会だったこともあり、背開きでさばくことも特徴のひとつです。

茨城の水戸へのアクセス

フリー写真素材ぱくたそ

茨城県水戸市へのアクセスは、東京からですと「高速バス」「電車(在来線)」「電車(特急)」の3つの交通手段があります。

 

フリー写真素材ぱくたそ

東京都内と水戸を結ぶ高速バスは「みと号」のみです。運転本数が多いので、乗車のタイミングの選択肢は広いです。また、高速バスでありがちな「予約」の必要がありませんので、バス停に行き、空いていれば乗ることが出来ます。運賃は2080円で、交通事情により多少の前後はありますが、約1時間50分から2時間20分ほどで水戸に到着します。

フリー写真素材ぱくたそ

JR常磐線の快速列車で、品川から東京・上野を経て水戸までアクセスします。以前は、一度上野駅で乗り換えを行う必要がありましたが、2015年3月14日に上野東京ラインが開通したことにより、水戸まで直通で移動が可能になりました。

しかし、直通出来る快速電車の運転本数が少ないため、上野駅もしくは土浦駅で乗り換えが必要になるケースがほとんどです。移動にかかる時間も、次に紹介する特急列車に比べると長く、約2時間20分以上かかります。在来線料金で値段は2270円、仮にグリーン車に乗った場合は780円から1240円ほど追加料金がかかります。

追加料金は、購入のタイミングが平日か土日祝かによって違い、土日祝の方が安くなっています。また、車内で車掌さんから購入するよりも、事前購入の方が安くなっていますので、購入方法を検討した方がお得に乗れるでしょう。

Photo bykazokuda

最後に、特急列車のご紹介です。JR東日本の「ひたち」または「ときわ」に乗車します。所要時間は約1時間15分から1時間25分ほどなので、早く水戸に行きたい場合は、「ひたち」か「ときわ」に乗る選択をする方が良いでしょう。

では、「ひたち」と「ときわ」はどう違うのでしょうか。二つの列車の違いは停車駅と所要時間です。「ひたち」の方が停車駅が少なく、上野から水戸間をノンストップで走る「ひたち」もありますので、所用時間は短いです。どちらを利用したとしても、自由席はありませんので、特急券を購入する必要があります。

創業100年超えも!水戸のうなぎの老舗3選

Photo by *tomoth

先ほど、水戸には昔から店を構える老舗の有名うなぎ屋が多いとお伝えしました。ここからは、どんな老舗の人気店があるのか、3軒のお店に絞ってご紹介してまいります。では、ご覧ください。

「うなぎの店 東條」

Photo bygumigasuki

水戸の老舗うなぎ屋と言えば、「うなぎの店 東條」です。うな丼を大盛りにして、肝吸いをつけても1600円というリーズナブルな価格設定で、ランチタイムの穴場のお店です。「うなぎの店 東條」で扱っているうなぎは愛知県三河一色産に拘っています。熟練の職人技で焼き上げられるうなぎは、ふわふわの食感とまろやかな味で美味しいと大人気です。

注文が入ってからうなぎを焼いているため、食べるまでに時間はかかります。しかし焼きたてのふっくら香ばしく美味しいうなぎをひとかけら口に入れれば、待っていた時間を忘れるほどの幸福感に包まれます。タレはうなぎと合うよう甘めに作られています。

うなぎが出てくるまでの間にうなぎの骨せんべいをつまみながら食べるのもおすすめです。「うなぎの店 東條」へは、JR赤塚駅から徒歩5分ほどで到着します。アクセスの良さも人気の理由のひとつと言えるでしょう。

住所 茨城県水戸市河和田2丁目6-1
電話番号 029-291-5744

「川桝 南町店」

Photo by ys*

続いても、リーズナブルな価格で美味しいうなぎを提供している老舗をご紹介します。JR水戸駅から徒歩2分の場所にある「川桝」です。特におすすめの人気メニューは蒲焼きやうな重です。また、関西では定番の、うなぎの蒲焼きを細切りにしてキュウリと三杯酢で和えた「うざく」もひそかな人気メニューです。うなぎはお持ち帰りも出来ます。

「川桝」のうなぎは注文を聞いてから焼き上げるスタイルなので、少し待ち時間があります。時間に余裕がない場合は予約をした方が良いでしょう。時間がある方は、うなぎ以外の焼き鳥や焼き魚をおつまみに待つのもおすすめです。肝心のうなぎは程よく脂ののった肉厚ふわふわの食感で頂くことが出来ます。

「鰻の沼田屋」

Photo by bizmac

「沼田屋」は創業70年の老舗有名店です。JR水戸駅の北出口から徒歩2分という好立地にあるので、駅から降りてふらっと立ち寄ることが出来ます。店内は、さすが老舗だけあって昭和感が漂う雰囲気です。どこか懐かしさを感じるだけに、常連客からの人気も高いです。

国産のうなぎに拘る「沼田屋」では、うな重・蒲焼きと言った定番メニュー以外のうなぎ料理も人気です。特におすすめは白焼きで、こだわりのうなぎの味を楽しむことが出来ます。美味しいうなぎをふんだんに使ったうなぎ定食は、蒲焼き・う巻き・うざく・香の物・汁物の充実した内容になっており、おすすめです。

住所 茨城県水戸市宮町1丁目3-24
電話番号 029-221-2260

個室がある!水戸のうなぎが自慢の人気店2選

Photo by Yasuo Kida

うなぎと言えば、少し豪華な特別な食事のイメージがあります。大切な人との特別な食事であれば、個室でゆっくり味わいたいものです。ここでは、個室で水戸のうなぎを堪能出来るお店をご紹介します。

「鰻亭」

Photo by くーさん

料亭にいるような気分を味わえる完全個室のうなぎ屋、ひとつ目は「鰻亭」をご紹介します。うなぎのコースメニューがいくつあり、一番安い5500円のコースでも、お通し・お椀物・刺身・煮物・強肴・うな重・肝吸い・香の物・水菓子まで揃っています。うなぎ以外の料理も評判で、コスパも良いのでおすすめです。

来店時間に合わせて炭をおこすので、予約制となっています。こだわりの職人技が仕上げるうなぎの味は絶品で、焼き目が控えめでふわふわに仕上がっています。「鰻亭」へはJR偕楽園駅から徒歩12分です。バスを利用する場合は、関東鉄道59バスの「泉町」で下車します。

住所 茨城県水戸市泉町3-5-4
電話番号 029-221-4989

「中川楼」

Photo by katsuma

「中川楼」は個室があるだけではなく、なんと文政5年創業という老舗のうなぎ屋でもあります。JR水戸駅から車で約10分の場所にあり、店構えからも老舗の貫禄が窺えます。全席が完全個室制になっています。

実は「中川楼」には決まったメニューがありません。オーダーする際は、お店のスタッフさんとやりとりし、注文を決めるスタイルをとっています。白焼き・蒲焼きともに人気が高く、身はとろとろふわふわでうなぎの焼き上げに職人の技を感じます。特に蒲焼きは、タレがなくても完食出来るほどの美味しさです。

住所 茨城県水戸市泉町3-5-6
電話番号 029-231-3318

水戸のうなぎが美味しい懐石・割烹料理店3選

Photo bybrunoming

続いてはうなぎ専門店ではないですが、美味しいうなぎを味わうことが出来る、水戸のおすすめ有名店をご紹介します。人気のお店が多いので、水戸に来た際は立ち寄ってみてはいかがでしょう。

「新緑園」

Photo by toshifukuoka

うなぎはもちろん、魚介類を使用した料理が自慢のお店が「新緑園」です。割烹料理だけではなく、庶民的なエビフライ定食やハンバーグ、お子様ランチまで幅広いメニューが網羅されています。もちろんうな重も人気メニューのひとつで、大きなうなぎが出てきます。

提供されるメニュー全てがボリュームたっぷりなので、家族でシェアして楽しめます。人気店のため予約をしてから来店することをおすすめします。

住所 茨城県水戸市平須町1820-5
電話番号 029-241-0529

「鮨割烹 かしわ」

Photo by yoppy

お寿司と割烹料理のそれぞれの専属板前が腕をふるう有名店が「鮨割烹 かしわ」です。四季折々の食材に拘っており、特に魚料理に自信を持っています。地元で水揚げされた新鮮な魚を当日の朝に仕入れ、すぐに調理しているので臭みがまったくないそうです。もちろんうなぎも自慢の一品で、その味を堪能することが出来ます。

「梅香 かふう」

Photo by alberth2

全6部屋の完全個室を完備している「梅香 かふう」は慶事や法事、接待などのシーンでも使える有名店です。趣のある日本庭園を眺めながら、地元の食材に拘った懐石料理を味わうことが出来ます。常陸牛のステーキもおすすめですが、うなぎ料理も美味しく、おすすめです。

予約がとれないことでも有名な人気店なので、お立ち寄りの際は早めに空席情報を確認し、予約をとってから来店することをおすすめします。

住所 茨城県水戸市宮町3-5-16
電話番号 029-2213097

まだまだある!水戸のうなぎが美味しい穴場店3選

Photo bygumigasuki

これまでに紹介したお店以外にも、まだまだうなぎの美味しい穴場のお店が水戸にはたくさんあります。その中から厳選の3軒をご紹介します。うなぎが好きな方は必見です!では、ご覧ください。

「あさ美」

Photo bymikuratv

和食中心のメニューが豊富な「あさ美」はうなぎだけでなく、アナゴやどじょうも食べることが出来ます。その他にも釜飯や鍋物も堪能することが出来ます。また、ランチセットや定食は品数も豊富でボリュームがあります。ランチはほとんどのものが1000円前後で食べることが出来るので、おすすめです。

住所 茨城県水戸市見川町2131-357
電話番号 029-244-5596

「ぬりや 泉町大通り店」

Photo byllsheri1994

多くのファンがいることで有名な「ぬりや 泉町大通り店」は、2006年3月に火事のため、一旦閉店していました。しかし復活を望むファンの声が多くあがり、約4ヶ月後に再度開店しました。「ぬりや」は注文してからうなぎを焼いていますので、事前予約した上で来店するとスムーズにうなぎを頂くことが出来ます。

うなぎは肉厚で身がふっくら、表面は香ばしく焼いてあり、見た目や匂いだけでも食欲が湧いてきます。タレは程よく甘い、コクのある味付けですが、比較的あっさりしていますので、うなぎ本来の味を引き立てています。「ぬりや」では、山椒にもこだわっており、飛騨高山の極上山椒を使用しています。是非うなぎと山椒を共に楽しんでください。

「ぬりや」はJR水戸駅から車で10分ほどの場所にあり、バスを利用する場合は、茨城交通2バスの「ショッピングセンター浜田」で降りてください。

住所 茨城県水戸市泉町3-1-31
電話番号 029-231-4989

「うなぎ斎藤」

Photo by Koji Horaguchi

「うなぎ斎藤」は美味しいうなぎをリーズナブルな価格で楽しむことが出来るお店です。おすすめの人気メニューは、ランチの「ランチうな丼W」です。その名の通り、ご飯の上にも中にもうなぎの蒲焼きが入っていて、お得感が満載です。

この他、うな重や白焼きも人気メニューになっています。ご飯やタレの量も自分の好みにカスタマイズ出来ます。また、テイクアウトも出来ますので、ご家族へのお土産に購入するのもおすすめです。「うなぎ斎藤」はJR内原駅から車で6分ほどの場所にあります。バスを利用する場合は、茨城交通73バスの「大足火の見下」で降ります。

住所 茨城県水戸市大足町1050-1
電話番号 029-259-5353

水戸のうなぎをおすすめの人気店で味わおう!

Photo by sun_summer

水戸のおすすめうなぎ屋をたくさんご紹介してまいりました。ここで紹介出来なかった有名店がまだまだあります。是非水戸を訪れた時はうなぎを食べていってみてはいかがでしょう。数多くのお店をはしごするのも良し、気に入ったお店を何度もリピートするのも良いです。思い思いの楽しみ方で、水戸のうなぎを堪能しましょう。

teahoneyop331
ライター

teahoneyop331

食べることが大好きで、旅行に出かけた時はご当地グルメに舌鼓をうつのが楽しみのひとつです。最近はパン屋さんめぐりにもハマっています。

関連記事

人気記事ランキング