浅草で絶品うなぎを!老舗の味を堪能できるおすすめ名店をご紹介!

浅草で絶品うなぎを!老舗の味を堪能できるおすすめ名店をご紹介!

東京の下町浅草はうなぎのお店が多いことで有名です。浅草は観光客が多く訪れる東京の人気観光スポットの1つで、雷門や浅草寺、その間を結ぶ仲見世、隅田川を渡った先には東京スカイツリーと見所いっぱいですが、そんな浅草で伝統グルメのうなぎを堪能できる名店を紹介します。

記事の目次

  1. 1.うなぎ屋が多い浅草ってどんな場所?
  2. 2.浅草でも人気のうなぎの歴史
  3. 3.浅草で人気のうなぎの老舗4選
  4. 4.浅草でおすすめのうなぎの名店4選
  5. 5.浅草で初めてでも入りやすいうなぎのお店3選
  6. 6.浅草へ行ったら美味しいうなぎを食べよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

うなぎ屋が多い浅草ってどんな場所?

Photo by slash__

東京の台東区にある浅草は、今や外国人客にも大人気の東京を代表する観光スポットです。歴史的には浅草寺の門前町として発展し、江戸時代には江戸最大の盛り場として栄えました。浅草のシンボル的存在の雷門など多くの人気スポットがあり、現在でも1年中賑わっています。

雷門を通り抜けて浅草寺の本堂へと続く仲見世には、土産物屋や下町グルメショップが軒を連ね、90ものお店が建ち並んでいます。多くの人が仲見世を歩いて浅草寺を訪れますが、その浅草寺の近くにあるのが、日本で最も古い遊園地として知られる浅草花やしきです。

浅草寺をはじめ浅草エリアには多くの神社やお寺がありますが、古い文化と新しい文化が融合した街でもあり、新しいショッピングゾーンや近くには東京スカイツリーもそびえています。

江戸の下町文化の中心地

Photo by densetsunopanda

浅草は東京の下町文化を代表するエリアで、都心からも地下鉄でのアクセスが良く、空港からのアクセスが良いのも外国人が多く訪れる理由になっています。仲見世や新仲見世などでのお買い物は下町情緒たっぷりで伝統の浅草グルメも楽しむことができます。

また、浅草はモノ作りの町としての顔ももち、伝統的工芸品の工房が現在でも多く残っています。そのような伝統工芸品を一度に見ることができるのが「江戸下町伝統工芸館」で、江戸指物と呼ばれる釘を使わずに木を組み合わせた伝統の家具などが展示されています。

浅草は明治時代から劇場や映画館、寄席、オペラなどの大衆演芸場が多く存在した演芸の町でもありましたが、その歴史を継いでいるのが落語や寄席の興行で賑わう浅草演芸ホールです。

下町グルメは今も大人気!

Photo by yoco**

東京の下町浅草を代表するグルメも数多く存在し、その代表的存在がうなぎと言うことになりますが、そのうなぎ以外にも絶品下町グルメが目白押しです。お好み焼きよりも薄く柔らかく焼きあげる特徴のもんじゃ焼きは今や浅草の名物として定着しています。

Photo by ajari

また、浅草はどぜう鍋(どじょう鍋)やすき焼きなど鍋料理の伝統グルメでも知られています。うなぎはもちろんですが、その他にも、これらの下町グルメを存分に堪能できるのが浅草なのです。

浅草でも人気のうなぎの歴史

Photo by yto

次のページ

浅草で人気のうなぎの老舗4選

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング