上野の美味しいうなぎ屋さん11選!老舗からおすすめ名店まで厳選紹介

上野の美味しいうなぎ屋さん11選!老舗からおすすめ名店まで厳選紹介

上野と言えば、東京の北の玄関です。上野では、露店で焼きとりを安く食べれるお店もあれば、高級な会席料理のお店までいろいろなグルメが楽しめます。数あるグルメの中で、うなぎ屋さんを11店舗ご紹介します。気になったうなぎ屋さんがあった時は是非行ってみてください。

記事の目次

  1. 1.下町上野には庶民の味「うなぎ」がよく似合う
  2. 2.上野の一度は行きたいおすすめうなぎ名店
  3. 3.上野のうなぎ老舗店
  4. 4.上野で安くうなぎを食べられるお店
  5. 5.上野穴場のうなぎ店
  6. 6.幻のブランドうなぎが食べられるお店
  7. 7.上野で美味しいうなぎを堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

下町上野には庶民の味「うなぎ」がよく似合う

Photo bygumigasuki

日本でうなぎは、高タンパクで消化がよいため古くから庶民の夏ばて防止として、また酒のつまみとして、親しまれてきました。庶民の台所として栄えた下町の上野には、おすすめの美味しいうなぎ屋さんがたくさんあります。

上野のうなぎ屋さんの中には、安くて美味しいお店もあれば、古くから愛されている老舗のうなぎ屋さんもあります。いろいろなうなぎ屋さんの味を味わえるのも上野のいいところです。

江戸時代中期から続く老舗も!

フリー写真素材ぱくたそ

上野の老舗のうなぎ屋さんの中には、江戸中期から続く歴史のある名店があります。長く愛されているうなぎの味は、一度は食べてみてほしいおすすめのうなぎです。老舗のうなぎは、その美味しさにも感動しますが、老舗ならではのおもてなしにも感動します。

うなぎは手軽にランチもおすすめ!

Photo by nhayashida

上野には、ランチにもおすすめのうなぎ屋さんがあります。手軽にカウンターで安くて美味しいうなぎが食べられるので、気軽にお店に入ることができます。上野でランチに迷った時は、うなぎ屋さんをおすすめします。

上野の一度は行きたいおすすめうなぎ名店

Photo by ttanabe

上野には、うなぎの老舗の名店もたくさんあります。うなぎを食べるからには名店の味を堪能したいという時には、是非上野のうなぎをおすすめします。上野に来たら一度は食べてみたい、うなぎの名店をご紹介します。

亀屋一睡亭

Photo by yto

「亀屋一睡亭」は、上野で創業60年以上になる老舗です。場所は、JR上野駅公園口から徒歩5分と近く、不忍池の側になります。店内は、高級料亭を思わせるような上品な雰囲気で、洋風のテーブル席と和風のテーブル席の他に、個室や大広間などもあります。

Photo by revelyrist

静岡県産のさっぱりとしたうなぎを使い、白焼きにした後に蒸して、秘伝のタレ焼きで仕上げています。うな重やうな丼の他、会席コースもあるので、ランチから接待・記念日まで幅広いシーンで利用できます。

営業時間は、年中無休で11時半から22時です。テイクアウトもできますので、上野のお土産としてお家でもうなぎを味わえます。高級な料亭の味をお求めの際には、「亀屋一睡亭」がおすすめです。

住所 東京都台東区上野2-13-2 パークサイドビル1F・2F
電話番号 03-3831-0912

蒲焼割烹根ぎし 宮川

Photo by veroyama

「蒲焼割烹根ぎし宮川」は、創業1941年(昭和16年)の老舗です。お店は、鶯谷駅南口から徒歩3分の近さです。2017年に建替えられたお店は、バリアフリーになっており、1階が和モダンのテーブル席で、2階は少人数で仕切れるようなお座敷のテーブル席となっています。

うなぎは、ボリュームがあって辛めの醤油タレがよく合います。お料理は、蒲焼・白焼き・うな重の他、一品料理もあればコース料理もあって、会社の宴会から個人のお客様のランチまで、幅広く利用できます。

また、テイクアウトもあるのでお好きなうなぎ料理をお持ち帰りすることができます。上野の名店の味を一度食べてみてください。

鮒忠 東上野店

Photo by *tomoth

「鮒忠」東上野店の場所は、JR上野駅入谷口から徒歩5分の台東区役所の裏になります。2018年に移転していて、2階建ての綺麗なお店になっています。

「鮒忠」は、うなぎだけでなく焼き鳥や唐揚げも美味しい、下町に馴染みの深い浅草が本社のフランチャイズ店です。「鮒忠」では、テイクアウトもできますので、お家でうなぎを気軽に楽しむことができます。

ふっくらとしたうなぎに秘伝のタレがよく馴染んでいて、長く愛された東京下町の上野の美味しさを味わえます。営業時間は、日曜日から金曜日までの昼が11時半から14時まで、夜は17時から21時です。定休日は、土曜日です。下町の味と雰囲気が堪能できるお店です。

住所 東京都台東区東上野5-7-4
電話番号 03-3844-4848

小福

Photo by JaggyBoss

「小福」の場所は、千代田線湯島駅A2出口から徒歩2分です。「小福」は、創業60年以上になる老舗中の名店です。店内は、U字カウンターとテーブル席になっており、U字カウンターの内側には錦鯉が泳いでいて、とても優雅な雰囲気です。

お料理は、うな重を始め蒲焼や白焼き、一品料理のうざくやうなぎの八幡焼き、うなぎをメインとした会席コースがあって、ランチや飲み、接待や記念日といろいろな用途で利用できます。

Photo by Zengame

当日捌く新鮮なうなぎに秘伝のタレがたっぷりかかっていて、本当に美味しいうなぎです。テイクアウトもできるので、老舗の味をお家でも楽しめます。

営業時間は、月曜日から金曜日までの昼が11時半から14時まで、夜は17時から21時までで、土曜日は11時から20時半までです。定休日は、日曜日と祝日です。本当に美味しいうなぎが食べたい時に、おすすめのうなぎ屋さんです。

住所 東京都文京区湯島3-36-5
電話番号 03-3831-7683

やしま

Photo by yoppy

「やしま」の場所は、大江戸線新御徒町駅A4出口から徒歩3分です。創業30年以上になる老舗です。「やしま」の店主は、浅草の名店「初小川」で修業しています。

注文を受けてからうなぎを捌くため少々お時間がかかりますが、大ぶりなうなぎにさっぱりとしたタレのうな重は待ったかいがある味です。

Photo by TAKA@P.P.R.S

お料理は、うな重の他に白焼きや一品料理もありますので、ランチから飲み会まで気兼ねなく過ごしたい時におすすめです。内装は、テーブル席とお座敷になっていて、和風の落ち着く雰囲気です。テイクアウトもできますので、本格的なうなぎをお家でも楽しめます。

営業時間は、月曜日から土曜日までの昼が11時半から14時で、夜が17時から20時です。定休日は、日曜日と祝日です。但し、土曜日が不定休になります。名店の技と味を堪能できるうなぎ屋さんです。

住所 東京都台東区小島2-18-19
電話番号 03-3851-2108

上野のうなぎ老舗店

Photo by Kentaro Ohno

東京の北の玄関として栄えて来た上野には、うなぎ屋の名店がたくさんありますが、中でも創業100年以上になる老舗の中の老舗があります。江戸時代からの江戸前の味を受け継いでいる名店です。うなぎ好きなら一度は訪れて欲しいおすすめの老舗店を厳選してご紹介します。

伊豆榮 本店

Photo by bizmac

「伊豆榮」は、東京に4店舗あります。「伊豆榮」本店の場所は、JR上野駅不忍口から徒歩5分です。創業は、江戸時代八代将軍徳川吉宗の時から300年以上になる老舗です。うなぎは、「三河鰻咲(みかわまんさく)」というブランドです。

長年の修行を重ねた職人が焼いたうなぎに、砂糖を使わず醤油とみりんのみで作ったタレをつけたうな重は、口の中で溶けるような美味しさです。メニューは、うな重・うな丼・蒲焼・白焼きの他、会席コースがあり、ランチから宴会までご利用になれます。

Photo by Zengame

本店は、7階建てなので席から不忍池を眺めなて食事を楽しむことができたり、2階と6階には掘りごたつの席もあるので、和の雰囲気を十分に感じながら美味しいうなぎを堪能できます。テイクアウトもできますので、上野の老舗の味をお土産にできます。

美味しいうなぎだけでなく、老舗ならではのおもてなしを体験できます。上野でうなぎを食べるなら、一度は訪れて頂きたい名店です。

住所 東京都台東区上野2-12-22
電話番号 03-3831-0954

久保田

Photo by Strolling

「久保田」は、創業1897年(明治30年)の120年以上の歴史のある老舗です。場所は、銀座線末広町駅2番出口から徒歩2分です。うなぎは、日本全国の養殖場からその時期に一番美味しいうなぎを取り寄せています。

毎朝、ベテランの職人が捌いたうなぎは新鮮で脂が乗っています。また、甘さを控えたタレがうなぎのうま味を十分に引き出しています。

Photo by yoco**

お料理は、うな重・うな丼・蒲焼・白焼きと「久保田」名物の肝焼き(串焼き)や一品料理、コース料理があります。月曜日から土曜日の11時から15時まで特上うなぎを使用したうな丼が1600円で限定20食出ています。上野で安くて美味しいうなぎが食べられるチャンスです。

テイクアウトもできますので、是非お家でも上野の老舗の味を楽しめます。お店は、3階建てでテーブル席とお座敷の純和風の雰囲気です。

営業時間は、月曜日から土曜日の昼が11時から14時まで、夜が17時から20時です。定休日は、日曜日と祝日です。上野で100年の老舗の味を堪能してください。

住所 東京都千代田区外神田5-6-9
電話番号 03-3831-6082

上野で安くうなぎを食べられるお店

Photo by norio_nomura

上野の名店をたくさんご紹介して来ましたが、こちらでは安くて美味しいうなぎ屋さんをご紹介します。上野と言えば庶民の町として栄えて来た町です。歴史のある町だからこそいろいろなお店があるのが、上野の面白いところです。

宇奈とと 上野店

Photo by hof.lin

「安い・うまい・早い」をモットーに美味しいうなぎが食べられる「宇奈とと」の上野店です。場所は、JR上野駅広小路口から徒歩5分です。

ワンコインから美味しいうなぎが食べられます。タレは、うなぎに合うように本醸造醤油を使用し、砂糖などをバランスよく配合して、米酢で味をしめています。

また、米は国産米を使用していて、うなぎのタレに合うように厳選されています。「宇奈とと」は、美味しいだでなく、店員さんの元気のいいおもてなしもとても気持ちがいいです。

ランチタイムに気軽ににうなぎを食べられます。上野のアメ横にお買い物に行った際には、是非寄って欲しいお店です。

登亭 上野広小路店

Photo bymikuratv

「登亭」は、創業1952年(昭和27年)で60年以上になる名店です。東京に4店舗を構えています。戦後の食糧難の時に、栄養のあるうなぎを低価で提供したいという想いから始まっています。上野広小路店の場所は、銀座線上野広小路駅C2出口から徒歩2分です。

国産のうなぎを使用していて脂が乗ってふっくらとしています。タレは薄味でさっぱりとしていて、うなぎによく合う味になっています。

メニューは、うな重・うな丼・蒲焼・白焼きなどの他に、一品料理もあります。店内は、チェーン店らしくさっぱりとしていてテーブル席とカウンター席になっています。

Photo by toshifukuoka

営業時間は、年中無休の11時から21時ですので、ランチからちょっと遅めの夕飯まで利用できます。また、持ち帰りもできるので、お家で手軽にうなぎを楽しむことができます。上野に行った際には、少し足を延ばして行ってみて欲しいおすすめのうなぎ屋さんです。

住所 東京都台東区上野4-3-10
電話番号 03-5807-3511

上野穴場のうなぎ店

Photo by kanegen

上野には、たくさんの美味しいうなぎ屋さんがありますが、中には穴場の名店もあります。上野の穴場の名店を厳選してご紹介します。

かねいち

Photo by くーさん

「かねいち」の場所は、大江戸線新御徒町駅A1出口から徒歩5分です。厚みのあるうなぎと辛口の江戸前のタレが食欲をそそります。店内は、1階がテーブル席で2階はお座敷になっていて、こじんまりとした和風な感じがとても落ち着きます。

お料理は、本当にリーズナブルでうな重・うな丼・蒲焼や肝焼きもあります。気軽なランチから貸切の利用までできます。

営業時間は、月曜日から土曜日までの昼が11時から14時まで、夜は17時から20時です。定休日は、日曜日と祝日、第2土曜日です。うなぎが好きな方に是非行ってみて欲しい名店です。

住所 東京都台東区東上野1-23-5
電話番号 03-3831-7122

幻のブランドうなぎが食べられるお店

Photo by Zengame

上野で食べられるうなぎにはいろいろな産地があるのですが、中でも幻のブランドうなぎという貴重なうなぎがあります。上野でうなぎを食べるなら、是非食べてみて欲しいうなぎです。上野の最高に美味しいうなぎ屋さんを紹介します。

入谷のだや

Photo by ttanabe

「入谷のだや」の場所は、日比谷線入谷駅2番出口から徒歩30秒という近さです。創業1872年で100年以上の老舗です。日本全国でも40店舗しか扱っていない幻のブランド静岡県焼津市の「共水うなぎ」を食べることができます。

注文が入ってからうなぎを捌く前に、うなぎを見せながら話して頂けるお話もとても興味深いものがあります。きりりとした辛口のタレがうなぎの美味しさを引き立てて、一口食べればとろける美味しさです。テイクアウトもできますので、お家で匠の技を味わえます。

Photo by TAKA@P.P.R.S

営業時間は、火曜日から日曜日までで昼が11時から、夜が17時からそれぞれなくなり次第終了となります。絶対に食べたい方は、予約することをおすすめします。上野の匠の技を是非堪能してみてください。

共水うなぎを味わおう

Photo by akiraak2

「共水うなぎ」というブランドは、株式会社共水が生産している養殖うなぎのことです。株式会社共水は、創業1955年の50年以上になる歴史のあるうなぎの生産をしている会社です。うなぎ本来の美味しさを第一に考えて、「共水うなぎ」を育てました。

また、環境にもこだわり、南アルプスに降雨した雪が何年もかけて湧き出ているといわれる大井川の伏流水を使用しています。味は、全く臭みがなく小骨を感じない、身も皮も柔らかく、さっぱりとしています。DHAやEPAが豊富に含まれていて、とても甘いのも特徴です。

Photo by ttanabe

鮮度の良さと流通に透明感を持たせるため、敢えて問屋さんを通さず、養鰻場よりお店に宅配しています。ここ数年は、稚魚の不漁により生産が少なくなっているため、より貴重なブランドうなぎになっています。

上野で美味しいうなぎを堪能しよう!

Photo by toshifukuoka

上野は、日本の食文化があふれている町です。昭和初期には、北の玄関として栄えました。上野で日本の代表的な食であるうなぎ屋さんが、たくさんあるのもよくわかります。

おすすめした11店舗は、どこも美味しいうなぎ屋さんばかりです。上野に行く際には、是非食べに行ってみてください。

齋藤
ライター

齋藤

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング