大阪で美味しいうなぎを食い倒れ!地元で人気の旨くて安い有名店は?

大阪で美味しいうなぎを食い倒れ!地元で人気の旨くて安い有名店は?

年々値上がりしている「うなぎ」ですが、大阪で食べればうなぎも美味しくてリーズナブルなものが揃います。土用の丑の日以外でも食べたい絶品のうなぎは、大阪のどこで食べられるのでしょうか。高級・リーズナブル・絶品、大阪のうなぎ情報を選りすぐってご紹介します。

記事の目次

  1. 1.大阪は言わずと知れた安くて美味しいグルメの宝庫!
  2. 2.うなぎ焼き方の種類は?関西と関東の違いって?
  3. 3.大阪で絶対におすすめの人気のうなぎ屋さん!
  4. 4.大阪の美味しくて安いうなぎの名店!ランチにも!
  5. 5.舌の肥えた大阪県民も納得の高級うなぎならここへ!
  6. 6.大阪だからこそ食べたい関西風のうなぎを食べるなら!
  7. 7.大阪では珍しい関東風のうなぎならここ!
  8. 8.大阪で美味しいうなぎを食べよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

大阪は言わずと知れた安くて美味しいグルメの宝庫!

フリー写真素材ぱくたそ

多くの人が大阪はグルメの街だと言います。たこ焼きに代表される「粉モン」文化に始まり、てっちりやかすうどん、天ぷらや串カツなど、大阪には独自の食の文化が根付いています。舌の肥えた大阪人が目指すのはいつだって「美味しいもの」のその先です。

「美味しいのは当たり前」という大阪人の名台詞とともに広まったのが「早い安い旨い」という、大阪独自の食文化です。大阪では美味しいプラスアルファ早くて安いことが求められる、これは昔も今も変わっていません。

Photo by Richard, enjoy my life!

せっかちだから早く、美味しいうちに食べたいから早く、たくさん食べたいから安くと、大阪人は食に対しては貪欲で、大阪がグルメの街だと言われるのも納得でしょう。

大阪はうなぎだってリーズナブルな名店が多い!

フリー写真素材ぱくたそ

そんな大阪ではうなぎも早いことは難しいですが、安いことが求められ、どこよりも安いお値段で食べられるうなぎ屋さんが人気です。財布の紐は引き締めたまま美味しいうなぎを食べる、それは大阪人にとって「お得感」たっぷりで、ますますうなぎが美味しくなるのです。

今回は大阪で絶品うなぎが食べられる名店やコスパ抜群なランチにもおすすめなうなぎのお店、さらには大阪では珍しい関東うなぎをいただけるお店など、大阪でうなぎを食べるために必要な情報をお届けします。

うなぎ焼き方の種類は?関西と関東の違いって?

フリー写真素材ぱくたそ

ところでうなぎには関東と関西で焼き方が違うのはご存知でしょうか。関東うなぎと関西うなぎとでは、さばき方から焼く工程まで異なるため、その食感、味わいにも随分と差が出てきます。ここでサラリと両者の違いをご紹介しましょう。

関西の焼き方

Photo by khws4v1

関西はうなぎの腹に包丁を入れ、開いてからそのまま串に刺し、焼きながらタレをからめ、じっくり焼き上げます。何度もタレをつけては焼く、の工程を繰り返すので、関東うなぎよりも「返し」の回数が多くなります。

パリッと表面が香ばしく、皮目の焦げも美味しいのが特徴で、身はふっくらと仕上げる関西うなぎは、関東うなぎよりも小ぶりなものが多いようです。

関東の焼き方

Photo by Manish Prabhune

一方関東のうなぎは背中から開いて、白焼きにしたあと、1度蒸して、タレをつけ焼きます。「蒸し」の工程が入っているため、焼く回数も少なく、「返し」が関西うなぎより少ないのが特徴です。一旦蒸すのでとろりと柔らかく滑らかな口当たりが特徴です。

関西うなぎと関東のうなぎの焼き方の境目は「浜松」近辺だと言われています。

大阪で絶対におすすめの人気のうなぎ屋さん!

Photo by Sekikos

まずは大阪で人気のうなぎの名店をご紹介しましょう。大阪に引っ越したら、大阪に出張が決まれば、真っ先にチェックしておきたい名店、8店のご紹介です。

炭焼きうなぎの魚伊 本店

Photo bygumigasuki

大阪でとっておきのうなぎを食べるのなら、住宅街にひっそりたたずむ人気のお店、「炭焼きうなぎの魚伊 本店」へ訪れると良いでしょう。美味しいうなぎを「うな重」「うな丼」はもちろん、「蒲焼」「白焼き」その他さまざまな調理法で味わえるおすすめのお店です。

お持ち帰りもできる人気のうなぎは、お店入ってすぐのカウンターで職人さんが丁寧に焼いています。左手には座敷があり、2階は個室や宴会まで使えるお座敷があります。

Photo by Richard, enjoy my life!

1品料理からうなぎづくしのコース料理まで、幅広く取り扱っている、炭焼きうなぎの魚伊のうなぎは、表面パリッと焼かれており、中はふわとろっと口の中でとろけます。鮮度の高いうなぎを使っている証でしょう。

炭焼きうなぎの魚伊 本店のうなぎをもっと身近に手に入れようと思うのなら、デパ地下が便利です。阪神・阪急百貨店で炭焼きうなぎの魚伊のうなぎの取り扱いがありますから、お店へ出向けないときはデパ地下の利用がおすすめです。

おすすめのメニュー

Photo bymikuratv

炭焼きうなぎの魚伊 本店で1番人気は「うな重」です。肝吸いと香の物がついて1940円はコストパフォーマンスが高いと言えます。うな重の「上」でも2900円と大変手ごろなお値段でふわとろ極上うなぎを頬張ることができます。

うなぎのお弁当などのお持ち帰りも人気ですが、やはりお店で食べる焼き立て・できたてのうな重の魅力に、多くの大阪人は魅了されています。

住所 大阪府大阪市旭区高殿4丁目8-10
電話番号 06-6953-3707

本家 柴藤

Photo by nhayashida

「本家 柴藤」は享保の頃から代々看板が受け継がれている、大阪のうなぎの老舗中の老舗です。本家 柴藤の名物は「大阪まむし」という、ご飯とご飯の間にうなぎが入っている贅沢なうな重のことです。大阪ならでは、大阪まむしの名店本家 柴藤の味はおすすめです。

ご飯とご飯の間のうなぎの皮のパリッとした食感、同時にお米と同じくらいほろほろとくちどけの良いうなぎは、ご飯と一緒に食べることでご飯の甘み、うなぎの旨味がグッと際立ちます。上からも中からもうなぎ、うなぎが好きな方にはたまらない演出でしょう。

Photo byllsheri1994

間に挟んでいる特性上、中のうなぎにはそれほどタレはつけられておらず、素材本来の味で勝負しているうな重が大阪まむしです。中のうなぎのしっとり柔らかい食感、上に乗せられたうなぎとともに頬張る贅沢は本家 柴藤でしか味わえないでしょう。

また白焼きもうなぎの名店だけあって美味しいです。蒸して焼いたうなぎは皮も身もパリリと薄く焼かれ、それでいてしっとり歯に残る味わいが絶妙です。うなぎ本来の美味しさをこちらも感じ取れる人気の1品です。

住所 大阪市中央区高麗橋2-5-2
電話番号 06-6231-4810

鰻 にしはら

Photo by ayustety

大阪で江戸前うなぎを食べられるお店、それが「鰻 にしはら」です。こちらは普通に訪ねても入ることはできません。その理由は完全予約制のお店だからです。予約時に注文をするのもルールで、お店に入って注文を取られることもありません。

趣ある店内に入れば、店主はすでにうなぎを焼き始めており、肝吸いが出され、口をつけてひと息つけば、追いダレとともにそっと「うな丼」が出される、そんなお店です。しっかり仕事をされたうなぎは臭み1つなく、蒸されたお陰で柔らかく箸からこぼれ落ちるほどです。

Photo bygeralt

ふっくらと照りよく柔らかく、それでいて薄皮1枚ピリッと焼き上げられたうなぎは、口の中でほろりととけ、ごはんの甘みの上に旨味を残して消えていきます。焼き方は関東うなぎですが、タレは関西風の甘みの強い薄めの味でうなぎ本来の味を堪能できます。

住所 大阪府大阪市中央区北新町4-12
電話番号 06-6926-4478

江戸前うなぎ・あさず

Photo by ys*

ネットの口コミサイト「食べログ」の全国5000店の称号も持っているのが「江戸前うなぎ・あさず」です。こちらは蒸してから焼くスタイルのうなぎが食べられる人気のお店です。うなぎの強い旨味に負けないブランド米を使うなど、素材にも目を光らせています。

使っているうなぎは肉厚な「徳島産うなぎ」で、たっぷりの脂が乗りますが遠赤外線効果が期待できる、紀州備長炭でしっかり焼き上げて、余分な脂は飛ばしています。うな重は甘めタレで仕上げられ、そのくちどけはフワフワ、とろとろというところでしょうか。

Photo by JaggyBoss

うな重に敷き詰められたうなぎはぎっしりと、箸を入れれば簡単にふわりとすくうことができ、皮パリッと、あっさり脂の肉厚ジューシーなふわふわうなぎが口の中で溶けだします。鮮やかな緑色の山椒もピリッと辛くて引き締まり、よりうなぎを美味しい状態でいただけます。

住所 大阪府大阪市住吉区万代6-18-2
電話番号 06-6678-6556

鰻割烹 吉寅

Photo by Koji Horaguchi

大正11年創業の大阪でも老舗のうなぎの割烹料理屋さんが「鰻割烹 吉寅」です。店内から見事な中庭が見え、歴史とともに趣を感じさせます。関東うなぎが食べられるおすすめのお店として大阪市民からこよなく愛されています。

鰻割烹 吉寅のうなぎはふわふわ、口に入れると溶けてなくなりそうなほど、ふっくら肉厚な中に脂が乗っています。ほどよい甘さのタレはサラリとしており、くどくないので、うなぎがもったりと舌を絡めていてもまったく美味しさを損ないません。

Photo by bryan...

鰻割烹 吉寅は他のうなぎ料理も美味しいと評判があります。中でも「うまき」は誰が食べても絶品だと言い、ふわっと出汁巻きの美味しさそのままに、うなぎのコクがプラスされ、圧巻の美味しさです。うな丼以外の1品料理にも注目のお店です。

住所 大阪府大阪市中央区備後町1-6-6
電話番号 06-6226-0220

舟屋

Photo by norio_nomura

大阪人気のうなぎ店、続いては「舟屋」です。「はみだし重」という、お重からうなぎがはみ出したおおぶりサイズのうな重が人気を集めています。舟屋のうなぎは関東うなぎでありつつも、さばき方は関西風、うなぎをお腹からさばいています。

それでいて焼く工程はいったん「蒸し」が入る関東うなぎで、ふっくらふわふわの仕上がりになっています。余分な脂を落とし、なおかつふわとろに仕上げる手法です。一口食べればうなぎはふわふわ、ジューシーでありつつ、表面の皮はパリッと香ばしく焼かれています。

Photo by daiki_moriyama

甘さ控えめのタレが美味しいうなぎの味をそのまま活かしており、うな重に添えられた奈良漬けが口直しにおすすめです。舟屋の絶品うなぎが食べられるのは、大阪の寺田町から歩いて5分の大きなうなぎの看板が目印です。お持ち帰りも可能です。

住所 大阪市生野区生野西2-1-34
電話番号 06-6741-7625

志津可(しずか)

Photo by ys*

「志津可(しずか)」も大阪で関東うなぎが食べられる人気のお店です。特にうなぎを使ったコース料理が人気で、ランチからディナーまで幅広く利用されています。もちろん単品「うな重」だけでも注文ができます。

志津可(しずか)で使っているうなぎは「幻のうなぎ」と呼ばれる「共水うなぎ」です。共水うなぎとは、生産量が少なく、全国でも極限られたうなぎ料理屋にしか流通しないもので、上品な甘みとふんわりした脂の乗りが特徴です。

Photo by Strolling

コース料理では志津可(しずか)おすすめの「うざく」や「うまき」なども楽しめますが、「うな重」で言えば、その共水うなぎの美味しさを存分に感じ取れます。臭みのないうなぎは噛みしめるとほんのり甘く、お米の甘さと重なり舌に余韻を残します。

脂の旨味も言うことなく、食感はしっとり・ねっとりと絡みつく仕立てです。静かにうなぎを楽しみたい方に人気がある大阪の老舗、それが志津可(しずか)です。

住所 大阪府大阪市北区西天満1-13-7
電話番号 06-6364-9129

伊賀喜

Photo by ttanabe

大阪庶民の間で人気がある老舗のうなぎのお店、「伊賀喜」をご紹介しましょう。ボリューム満点・迫力満点のうなぎが伊賀喜にあります。メインメニューは「うな丼」です。うな丼はご飯の間にもうなぎが挟まっている、いわゆる「大阪まむし」タイプです。

ご飯は表面柔らかく、芯は残した状態で炊き上げられ、辛めの切れ味シャープなタレと好相性です。ふっくら柔らかく、かつ皮目はサクッと焼き上げられたうなぎは存在感があり、ボリューミーです。ご飯の量がたっぷりですので、しっかり食べたい方におすすめです。

住所 大阪府大阪市中央区谷町1丁目6-5 伊賀喜ビル
電話番号 06-6941-5678

大阪の美味しくて安いうなぎの名店!ランチにも!

Photo byllsheri1994

大阪と言えばやはり安いものに目がない人々が大勢いる場所です。そんな大阪でうなぎを安くいただくことはできるのでしょうか。特にランチタイムなどに気軽にいただきたいものです。年々高騰しているうなぎですが、安いうなぎは大阪のどこにあるのでしょう。

ここからは安いことで知られる大阪のうなぎのお店を5店、ご紹介します。安くて美味しいうなぎはランチにおすすめです。

川上商店

Photo by norio_nomura

「川上商店」は「まむし」が名物です。まむしとはうな重のご飯とご飯の間にもうなぎが挟まった、「間蒸し」から捉えた名前です。川上商店のまむしは上まむしでも2100円、普通のまむしだと1600円と頑張ったご褒美ランチにぴったりのお値段です。

関西うなぎですが、焼きすぎているわけではなく、わずかにしっとり感が残るニュアンスを出しており、柔らかさが醸し出されています。まむし特有のうなぎの味わいを堪能するなら、ランチにもおすすめの川上商店でどうぞ!

住所 大阪府大阪市浪速区敷津東2丁目2-8
電話番号 06-6634-5910

うな茂

Photo by Yuya Tamai

「うな茂」では「うな茂定食」がランチにおすすめです。美味しいうな丼はもちろん、その他「うざく」や「うまき」「肝吸い」「漬物」と贅沢ラインナップがずらりと並びます。うな茂定食は1970円と2000円を切って提供されているのでコスパは大変高いです。

うな茂のタレはさほど甘すぎないため、途中でくどさを感じることなく美味しいままうなぎを食べ進めることができます。うなぎが美味しいのはもちろんですが、評判なのはうまきです。そのボリュームに誰もが最初驚くと言います。

Photo byTBIT

その他うな丼も1660円からと非常に手ごろなお値段で提供されていますので、おひとり様ランチにおすすめでしょう。

住所 大阪市中央区博労町2-3-11
電話番号 06-6262-6464

いづもや 船場

Photo by toshifukuoka

パリッと、ねっとり極上うなぎが定食でいただけるのが「いづもや 船場」です。定食で最も安い額が980円で、「上定食」でも1200円という安い金額でお客さんに提供されています。最も安い定食のうな丼はうなぎが2切れですが「肝吸い」「うまき」「漬物」もつきます。

上定食では安い「お昼の定食」プラス鯨刺身がつく豪華さです。うなぎは皮をしっかり焼き上げ、タレは濃厚なのにしつこくない、安定した美味しさを誇ります。大阪の庶民の胃袋を掴んで離さない「いづもや 船場」はランチタイムにサラリーマンからもおすすめされています。

住所 大阪府 大阪市中央区 船場中央 1-4-3 船場センタービル3号館 B2F
電話番号 06-6271-8422

宇奈とと

Photo by Koji Horaguchi

「宇奈とと」は全国にチェーン展開するうなぎ専門店です。その魅力は「早い・安い・旨い」の三拍子が揃っていることでしょう。うな丼に至っては500円、たったワンコインでいただくことができます。それも備長炭で香ばしく焼き上げたおすすめのうなぎです。

ほどよく肉厚、タレも美味しいうなぎを安いワンコイン・500円で食べられる、宇奈ととのうな丼はランチにはベストチョイスです。安いけれど美味しいうな丼をランチにすれば、午後からの活力になるでしょう。

住所 大阪府大阪市中央区安土町3-4-2
電話番号 06-6265-6969

江戸川

Photo by ketou-daisuki

本格関東うなぎをリーズナブルなお値段でいただけるのが「江戸川」です。ランチタイムにも最適です。お手頃な「うな丼」は1700円でランチとして楽しむことができます。大阪では珍しい関東うなぎがこのお値段でいただけるのは他にないことでしょう。

その他豪華な「うな重」2500円も贅沢ランチにぴったりサイズです。女性などのランチに特におすすめです。関東うなぎらしく薄皮パリッと、ふちがしっとり身がフワトロっとしているうなぎを、昼間の間にいただきませんか?

住所 大阪府大阪市中央区難波2-1-14 なんばウォーク
電話番号 050-3463-5231

舌の肥えた大阪県民も納得の高級うなぎならここへ!

Photo bygumigasuki

リーズナブルで美味しいうなぎも良いけれど、趣ある店内で高級なうなぎを1度は味わいたい、そんな方もいることでしょう。ここからは大阪にもある、高級うなぎを味わえるお店をご紹介します。

鰻家

Photo by katsuma

関西うなぎのどっしりした味わいを堪能できるのが「鰻家」です。「うな丼」がメインメニューで、しっかり焼き上げられたうなぎが一口大にカットされて乗せられています。口に含んだ瞬間、うなぎの皮の香ばしく焦げた香りが漂い、ふっくらしっとりした食感が感じられます。

どっしり地に足をつけたようなタレもキレがよく、コク深いうなぎとよく合います。

住所 大阪府大阪市淀川区西中島4-5-22 第3新大阪ビル1F
電話番号 06-6302-7200

ふな定 福島庵

Photo by Koji Horaguchi

「ふな定 福島庵」でなら、極上のパリとろうなぎを口にすることができます。高級うなぎだけあって、最も高い「まむし丼~極~」は8000円というお値段です。それでもふな定 福島庵に足を運ぶ方々がいるのは、最高のうなぎに出会える場所だからでしょう。

赤外線効果のある紀州備長炭でじっくり焼き上げたうなぎは、皮も身もサクッと香ばしく焼かれ、サックリ歯ごたえのあとに来るのはにっちりした身のふるふる感です。身が飛び出し弾けそうなほどイキイキとしたうなぎを、これまた極上のタレとともにいただきましょう。

住所 大阪府大阪市福島区福島5丁目12番地16号
電話番号 06-6453-2731

ふくのや

Photo by *tomoth

大阪の高級飲食街「北新地」エリアでうなぎの名店と言われているのが「ふくのや」です。名物「うなたま丼」はご飯の上にうなぎと出汁巻き卵が乗せられた特製丼です。ふわっふわでじゅわりと出汁が染み出す出汁巻き卵が美味しいのはもちろん、うなぎも絶品です。

ふわふわのうなぎは関東うなぎ、しっかり「蒸し」が入りサックリ薄く焼かれた中はとろける食感です。ビジュアル的にも素敵な丼が、北新地では人気です。

住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-11 北陽ビル1F
電話番号 06-6341-2908

大阪だからこそ食べたい関西風のうなぎを食べるなら!

Photo bysharonang

知っているでしょうか。今ではうなぎ屋さんでも、関西うなぎを出しているところが減ってきていることを。理由はただ1つ、関西うなぎは手間暇がかかるからです。関東うなぎよりも「返し」の工程が多いため、それだけうなぎを仕上げるのに時間がかかります。

だからこそ今、大阪で食べたい、関西うなぎの名店を集めてみました。ぜひご一読ください。

うな次郎

Photo by Koji Horaguchi

「うな次郎」のうなぎは外はパリッパリ、中はフワフワ、頬張れば、暑さでうなぎがとけていくのではないかという錯覚に陥る食感をしています。関西うなぎを地で行く焼き方をしているうな次郎では「うな重」がおすすめです。

ふちまでしっかり焼き上げられ閉じ込められた旨味が、パリリと噛みしめればじゅわっとあふれ出します。店主が1匹1匹丁寧にさばいて焼き上げているため、うな重は注文してから40分待つこともあります。それでも食べたい確かな関西うなぎの味です。

住所 大阪府大阪市北区紅梅町3-14
電話番号 06-6356-2239

うなぎ・おはぎ 双葉

Photo by Yuya Tamai

「うなぎ・おはぎ 双葉」は大阪でも老舗のうなぎのお店です。タレをかけ、焼き、またタレをかけて焼く、これを繰り返して皮はサックリ香ばしく、身をふっくらしあげるのが熟練の職人の技です。皮目の焦げもカリッとほどよく香ばしく口の中から香ります。

秘伝のタレは創業当初から継ぎ足されており、甘さ控えめ、ご飯がさらりと進みます。お店で食べる「うな丼」は、上に乗っているうなぎだけでなく、ご飯の中にも香ばしいうなぎが隠れており、その顔を見せてくれるのが嬉しく感じられます。

住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 ヴィアあべのウォーク ノースエリアB1F
電話番号 06-6556-9428

炭火焼鰻 寝床

Photo by zenjiro

珍しいうなぎの炭火焼きが堪能できる「炭火焼鰻 寝床」をご紹介します。薫り高く炭火で焼いた串焼きのうなぎ、うなぎの肝の料理など、さまざまな調理法でうなぎが楽しめます。関西うなぎの焼き方ですが、極薄くパリッと焼かれ、大変ジューシーです。

炭火の香りがさらに香ばしさを後押しさせている、人気のうなぎの串焼きは、お酒をくいっとやりながら食べたいところです。その他うな重はじめひつまぶしなど、うなぎ料理が目白押しです。

住所 大阪府大阪市中央区東心斎橋2-6-11 三津寺リーズビル2F
電話番号

大阪では珍しい関東風のうなぎならここ!

Photo byk10legs

大阪だとうなぎを関西の焼き方で食べるのはごく身近なことだと思えます。しかし関東の焼き方となると、関西で食べられるところはある程度限られてきます。その限られた中で、大変美味しいうなぎの名店を最後にご紹介しましょう。

つる家 大丸梅田店

Photo by akira yamada

うなぎと季節料理のお店「つる家 大丸梅田店」では、伝統的な関東うなぎを味わうことができます。つる家のうなぎは関東うなぎと言えども、香ばしくさっぱりしているのが特徴です。

身を薄く焼き上げ、余分な脂をしっかり落としてヘルシーに仕上げたうなぎはしっとりむっちりしています。メニューもシンプルに「うな丼」「うな重」「ひつまぶし」、1品ものも厳選されたメニューのみとなっています。タレも比較的あっさり、さらさらご飯をいただけます。

住所 大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店14F
電話番号 06-6341-1651

菱東

Photo by june29

大阪の中でもグルメの街として知られる福島区に「菱東」があります。メニューは「うな重」「定食」「会席」などがあり、季節感を感じられます。肉厚うなぎはパリッと引き締まるように焼かれ、身はほろりととろけるように甘いです。

山椒を振れば甘辛タレとほろ苦い皮目の焦げに清涼感が加わり、鼻に抜ける香りが一層かぐわしくなります。「蒸し」で身は芯まで柔らかくなっているのに、けして崩れ落ちることもない絶妙な職人技が光るうなぎです。

住所 大阪府大阪市福島区福島5-7-9
電話番号 06-6451-5094

赤坂ふきぬき

Photo by zenjiro

「赤坂ふきぬき」は絶品の「ひつまぶし」はじめ、「うな重」や気軽に楽しめる「ランチセット」、「会席コース料理」など、うなぎの1品料理も出すうなぎ専門店です。熟練の職人がその日仕入れたうなぎを「さばき」から「焼き」まで丁寧な仕事をしています。

ひつまぶしはいい色をしたうなぎがぎっしり敷き詰められています。赤坂ふきぬきのタレは甘辛くも醤油っぽくもないバランスの取れたもので、うなぎの引き立て役に最適です。関東うなぎらしくふわとろ感が素晴らしく、にっちりほわっとした食感が絶妙です。

住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店北館13F
電話番号 06-6120-0522

鰻萬 阪急うめだ本店

Photo by rhosoi

大阪で関東うなぎが食べられる最後のお店は「鰻萬 阪急うめだ本店」です。「うな重」「うなぎ定食」をはじめ「うまき」「うざく」と言ったうなぎの1品料理も好まれています。熟練した職人が「串打ち」から「焼き」までしっかり仕事をしています。

うなぎは肉厚の国産うなぎを使用、外側はパリリッと焼かれていますが、中はふんわりと軽やかな口当たりが関東うなぎの特徴を物語っています。タレはあっさり目で追いタレをしてもくどくなく、サラサラしており非常に食べやすいです。

Photo by yoco**

鰻萬 阪急うめだ本店は「阪急百貨店」の中に入っているお店なので、口当たりも味もクオリティ高く上品です。ふわふわ軽いうなぎでパワーチャージしたい方は鰻萬 阪急うめだ本店へ出向いてみましょう。

住所 大阪府大阪市北区角田町8-7坂急うめだ本店12F
電話番号 06-6313-1522

大阪で美味しいうなぎを食べよう!

Photo by toshifukuoka

年々高騰するうなぎですが、特別な日には濃厚な旨味、極上の味わいを楽しみたいです。大阪グルメは数あれど、うなぎはやはり別格でしょう。絶品うなぎを大阪でいただく際には、今回の情報をぜひご活用ください。

琴山麗子
ライター

琴山麗子

大阪在住。地元でドトール娘・姉さんと呼ばれるドトール通。食いしん坊・料理好きが活きて(?)グルメ系記事が得意。読んで食べたぁ~ぃ!と思わせる文章を日々研究中。発する言葉で誰かを幸せにできると思ってる、言葉のパワーを信じるものかき。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング