東京でうなぎを味わう!老舗から贅沢ランチができるおすすめ店まで厳選紹介!

東京でうなぎを味わう!老舗から贅沢ランチができるおすすめ店まで厳選紹介!

うなぎの名店がひしめく東京の長年愛されてきた老舗から美味しいうなぎランチのあるお店まで、お勧めのお店を厳選しました。東京には江戸時代から続く名店も数多く、美味しいうなぎを食べられるお店が沢山あります。その中でも一度は訪れたい東京の絶品うなぎ店をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.首都東京はうなぎの名店も多い!
  2. 2.東京でおすすめの老舗うなぎ店
  3. 3.東京でおすすめの人気うなぎ店
  4. 4.東京で贅沢うなぎランチを楽しむなら
  5. 5.東京で安くうなぎランチを味わうなら
  6. 6.東京のうなぎを食べて体力を充電しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

首都東京はうなぎの名店も多い!

Photo by norio_nomura

たくさんの食文化が集結し、高級レストランから地元民に愛されるお店まで、数え切れないほどの飲食店が並ぶ東京にはうなぎのお店も数多くあります。飲食店日本一の激戦区、首都東京にある本当におすすめしたいうなぎの名店をピックアップしました。

お馴染みの食べ方である、うなぎの蒲焼が誕生したのは江戸である、現在の東京都と言われています。当時の製法や伝統、歴史を引き継ぐ東京には、沢山のうなぎの名店があるのも納得です。江戸時代からの伝統を引き継ぐお店や、予約が2ヶ月先まで取れない名店もあります。

驚きのお手軽ワンコインうな丼のあるお店など、東京でしか味わえないお店が沢山あります。東京には様々なスタイルのお店があるので、きっと気になるお店が見つかるはずです。

うなぎは縄文時代から日本人が食してきたグルメ

Photo by *tomoth

うなぎ料理の歴史は古く遥か昔、約5000年前の縄文時代にまで遡ります。海に囲まれた日本は水産生物を捕獲しやすく沢山の海水魚が遺跡から出土していますが、鰻の骨も縄文時代の遺跡から出土しています。

当時はどのような調理法で食べられていたかは不明ですが、うなぎは古くから日本人に馴染みのある魚だったようです。うなぎ料理はアジアやヨーロッパ等世界各国にありますが、世界に流通するうなぎの7割は日本人が食していると言われています。

夏になると無性に食べたくなるうなぎ料理は、日本人のソウルフードとも言えます。

江戸時代は参拝した後に楽しんだ庶民の食べ物

Photo by 乃良狗

うなぎが一般の人に広く知れ渡り食されるようになったのは、江戸時代のことです。当時はうなぎや、お寿司、天ぷらなど数多くの料理が生まれ確立されましたが、その中でも庶民からの人気を集めていたのはうなぎ料理だった様です。

この時代にすでに、現在の日本食を代表する美味しい料理が生まれていたとは驚きです。江戸時代では、参拝後にうなぎを食べる事が庶民の間で定番だったようで、参道の周りにはたくさんのうなぎのお店が並び、参拝客をうなぎでもてなしたようです。

東京でおすすめの老舗うなぎ店

Photo by katsuma

まずはじめに、歴史ある老舗のうなぎの名店をご紹介します。東京には江戸から続く老舗のうなぎ料理店がたくさんあります。継ぎ足しされてきた歴史あるタレは老舗のお店でのみ食すことができます。

東京へお買い物や遊びに来た際は、たまの贅沢に歴史を感じる美味しいうなぎはいかがですか?

創業二百年の老舗の名店「野田岩」

Photo by ttanabe

野田岩は東京都の中心地港区の東京タワーすぐ近くに本店を構えています。他にも日本では銀座、日本橋、下北沢と最高の立地に合計4店舗展開しており、世界では食の都パリに出店しています。

時間と手間を惜しまず、丁寧に焼き上げたうなぎは程よく脂が乗り柔らかく最高の状態でいただくことができます。また、洋風にアレンジしたワインと合ううなぎ料理も提供しています。

歴史と伝統を引き継ぎながらも、時代に合わせたメニュー展開もしている野田岩で、様々なうなぎ料理を楽しめそうです。

住所 東京都港区東麻布1-5-4
電話番号 03-3583-7852

タレは100年以上も継ぎ足し「竹葉亭 銀座店」

Photo by katsuma

竹葉亭は江戸末期創業した老舗うなぎ店です。創業以来数々の文人に愛され、夏目漱石の「吾輩は猫である」にも登場しています。都内を始め、関西にも展開している竹葉亭ですが今回は竹葉亭銀座店をご紹介します。

100年以上継ぎ足された絶妙なバランスのタレに、中はふわふわ外はこんがり焼き上げられたうなぎの虜になるリピーターが多いようです。テーブル席とお座敷があり用途によって使い分けることができるので様々なシーンで利用できます。

天保6年創業「鰻はし本」

Photo by Zengame

東京の中でも趣を感じる江戸川橋駅にある、鰻はし本は昔の古き良き日本家屋の情緒あふれるうなぎ店です。180年間の変わらない製法でふっくら柔らかいうなぎを味わうことができます。

うなぎとご飯に絶妙に合うタレは、180年間継ぎ足しながらも大切に守られたタレです。うなぎを活かしたタレで、鰻本来の味を食感を楽しめます。また、少量ずつ様々な部位をいただける串焼きも人気です。

1800年創業の老舗中の老舗「うなぎ割烹 大江戸」

Photo by yto

江戸の情緒あふれる日本橋にある老舗中の老舗うなぎ割烹 大江戸は創業1800年の歴史あるうなぎ屋さんです。長い時間蒸しあげたふっくらしたうなぎに、甘すぎず辛すぎない絶妙な塩梅のタレをくぐらせたうなぎは中はふわふわ外は香ばしくカリッと仕上がっています。

そんな最高の状態のうなぎに合わせたお米は、もちもちとした食感でお米本来の香りが楽しめる山形の夢ごこちを取り寄せているそうです。

高級感のある店内には美術品や季節のお花が至る所にあり、接待や大事な人とのお食事におすすめです。最高のうなぎと、行き届いたおもてなしで特別な時間を過ごせます。

東京でおすすめの人気うなぎ店

Photo by ttanabe

東京にはおすすめのうなぎ料理店がたくさんありますが、その中でも美味しく、うなぎ好きの間では必ずと言っていいほど名前の上がる人気店をピックアップいたしました。

定番のうな重だけでなくうなぎの串焼きやうな丼、ひつまぶし等もご紹介します。東京にあるうなぎ屋さんの中でも特に予約がなかなか取れないお店や、いつ行っても行列のできているお店も多いので、早めの予約をおすすめします。

焼け目がカリッと香ばしい「元祖 うな鐡」

Photo by yoco**

元祖 うな鐡は東京の中でも特に人の多い街のひとつである渋谷の道玄坂にあります。創業当時、高価で贅沢なうなぎを気軽にお客様に楽しんでもらいたいと考え出されたうなぎ料理が、看板メニューうなぎの串焼きです。創業以来変わらぬ味を守り続けています。

うなぎの頭からしっぽまで、余すことなく美味しい串焼きにしていただけます。平日は深夜22時半頃まで営業しており、締めにうなぎを食べに来るお客様も多いようです。気構えせずにさくっと入れてお手頃な安い値段で、美味しいうなぎがお腹いっぱい食べられます。

住所 東京都渋谷区道玄坂2-8-8 コスモ渋谷館1F
電話番号 03-3461-9024

純国産うなぎ「日本橋 鰻 伊勢定 本店・大丸東京店」

Photo by nobihaya

日本橋 鰻 伊勢定の純国産うなぎは、その時期の一番脂ののったものを産地から厳選して毎朝仕入れています。甘みを抑えたあっさりした秘伝のタレに3度くぐらせ、ふっくらと焼き上げたうなぎは口の中でとろける美味しさです。

人気メニューは商標登録しているうなぎ入りせいろ蒸しご飯の「うめし」です。まずはそのまま、2杯目は薬味と、3杯目はお茶漬と3度楽しめます。大丸店では綺麗な店内で東京駅を一望でき、綺麗な夜景を見ることのできるお席もあるのでロケーションも最高です。

ひつまぶしの専門店「備長銀座店」

Photo by norio_nomura

こちらはひつまぶし専門のうなぎ店の備長 銀座店です。関東のうなぎでは多い「蒸す」という工程はせずに、こだわりの備長炭でじっくり地焼きしており、東京にいながら本場の名古屋名物ひつまぶしを楽しめます。

皮はパリパリ、中はジューシーで香ばしいかおりが食欲をそそります。銀座という立地にぴったりな高級感あふれる店内は大人の落ち着いた雰囲気で、女子会やデートにおすすめです。銀座駅から徒歩1分という好立地なのも便利です。

メニューはうな丼のみ「安斎」

Photo by Koji Horaguchi

荻窪にある安斎の人気看板メニューはうな丼です。荻窪といえば安斎という方も多いほど荻窪でも知名度は抜群です。通常はうな丼のみの提供ですが夏場のみ、お重での提供となります。

タレは甘みを抑えたさっぱりな味でうなぎの美味しさを引き立てます。さらに卓上にうなぎのタレがあるので自分の好みの量に調整可能で好評です。

見た目も美しいふわふわの白焼きも人気のメニューです。また、現代らしく予約はLINEでも受け付けてくれますので電話が繋がらない時や時間外でも予約の確認ができるのでとても便利です。

住所 東京都杉並区荻窪4-12-16
電話番号 03-3392-7234

なかなか予約の取れない店「かぶと」

Photo by kawanet

東京では言わずと知れた池袋にある、うなぎの名店かぶとは予約困難と言われ、半年先まで予約が埋まっている時期もあり日本一予約の取れないうなぎ店と言っても過言ではないでしょう。池袋の繁華街にあり店内は15席でこじんまりとしています。

丁寧に焼き上げられたふっくらうなぎの圧倒的な美味しさとボリュームでうなぎ好きな人々を魅了しています。ほとんどのお客様は人気のお任せコースを注文するようで、普段は食べたことの無いような様々な部位まで美味しく味わえます。

住所 東京都豊島区池袋2-53-2 池袋ESビル 1F
電話番号 03-3983-8608※現在電話での予約は行っておりません。

一度は食べてみたい「二段鰻重」「いちのや」

Photo by JaggyBoss

渋谷にあるいちのやは、川越に本店を構える創業180年の老舗店です。芸能人の関根勤さんもうなぎの名店としてお勧めしています。代々受け継がれてきた店主のみが製法を知る秘伝のタレで焼いたうなぎは柔らかく、ふわとろでタレと良く合い口の中でとろけます。

柔らかさの秘訣は割いてそのまま生蒸し、油を適度に落としてから白焼きにするからだそうです。二段うな重はそんなうなぎが贅沢にたっぷりと堪能できるのでかなり人気です。食べ応えのある二段鰻重はたまの贅沢におすすめです。

住所 東京都渋谷区神泉町20-22 神泉ハイツ 1F
電話番号 03-5459-6862

東京で贅沢うなぎランチを楽しむなら

Photo by ttanabe

東京の有名うなぎ店で贅沢ランチを楽しめるお店をご紹介します。ランチタイムですとランチのみのメニューがあったり、ディナーと同じ贅沢なうなぎが多少お安い価格で楽しめるので、気になるお店があればまずはランチにいくのもおすすめです。

店内は高級感のある非日常空間で、気持ちの良い一流の接客を感じながら美味しいうなぎを食べることができます。忙しい日々を送るご褒美に、ぜひ贅沢ランチに出かけてみてはいかがでしょうか?

俺の~系列のうなぎ店「俺のうなぎ」

Photo by sun_summer

東京に沢山の系列店をもつ、俺の系列の「俺のうなぎ」は銀座にあります。俺の系列というと、立ち飲み食いのお店もありますが、俺のうなぎはきちんと座ってのんびりとお食事ができるので安心です。

店内はモダンで落ち着いた雰囲気で、カウンター席ではオープンキッチンから職人さんが調理している姿を見る事ができます。

俺のうなぎでは国産の特大うなぎのみを使用しているので、器いっぱいの大きなうなぎを味わう事ができます。オリジナルの塩焼き鰻もランチで食べることができるのでいろいろな味を楽しめます。

住所 東京都中央区銀座7-5-5 長谷第一ビル1階
電話番号 03-6274-6093

 

土日限定のメニューも「瓢六亭 渋谷南平台店」

Photo byllsheri1994

渋谷区にある瓢六亭(ひょうろくてい)は鰻本来の香りや味を楽しんでもらいたいと、うなぎを蒸す事はせずに地焼きで提供しています。難しい店名ですが、名前には無病息災という健康で気力に満ち溢れ長生きを願うという意味が込められている様です。

瓢六亭ではお得な土日しか味わえない限定メニューもあるので必見です。ランチタイムですと贅沢なうなぎをディナータイムよりも安い値段で食べられるのでかなりお得でおすすめです。うな重はもちろん、丼ものや定食もありメニューも充実しています。

住所 東京都渋谷区南平台町17-13
電話番号 03-5489-6828

厳かな雰囲気の中でうなぎを味わう「草門去来荘」

Photo by Richard, enjoy my life!

東京都東村山市の竹林に堂々とたたずむ草門去来荘は全600坪もあり、まるでお屋敷のようです。入り口から美しい飛び石が続き、店内の内装も豪華で非日常を味わいたい方におすすめの素晴らしいロケーションです。

ランチメニューも充実しており、季節のお料理と合わせてフルコースで味わう事ができます。四季折々の食材を大事にしており、その季節に一番美味しい食材とともにうなぎをいただけます。

住所 東京都東村山市富士見町1-1-7
電話番号 042-390-5288

養殖鰻の最高級品だけを提供「恵比寿 鰻 松川」

Photo by katsuma

恵比寿ガーデンプレイスのすぐ近くにある鰻 松川では幻のうなぎといわれる共水マルトク鰻のみを取り扱う数少ないお店です。

口の中に入れるとふわっととろける、幻のうなぎをランチでも味わう事ができます。タレは江戸らしく甘さを抑えたすっきりした味で、幻のうなぎの味を引き立てます。また、ランチタイムでもお持ち帰りする事ができるのでお土産にも人気です。

住所 東京都渋谷区恵比寿南2-21-7 Paling Ebisu 1F
電話番号 03-6692-5224

特別な日にどうぞ「鰻割烹 丸文」

Photo by toshifukuoka

鰻割烹 丸文は築68年の木造建築をそのまま活かした造りで歴史のあるお店です。店内も昭和の雰囲気が残り、趣のある大人の空間でゆっくりとくつろげます。紀州備長炭でじっくりと焼き上げたうなぎは、味わい深くタレとご飯とのバランスも絶妙です。

美味しいうなぎを食べながら、飲み放題をつける事もできるのでのんびりとランチを楽しめます。席数も多く上品な空間なので、接待や法事でも利用できます。

住所 東京都千代田区東神田1-15-1
電話番号 03-3861-0267

東京で安くうなぎランチを味わうなら

Photo by Zengame

鰻は高級だからなかなか食べられない、という方も多いのではないでしょうか。東京では美味しいうなぎを安い価格で食べる事ができるランチを提供しているお店がたくさんあります。

うなぎは贅沢なので土用の丑の日だけ、という時代からリーズナブルに気軽に食べる事ができる時代になりました。お安いだけではなく安くて美味しいうなぎランチを食べたい方は是非チェックしてみてください。

味噌汁付きで800円のランチうな丼「うな達」

Photo by norio_nomura

様々なメディアでも取り上げられる事の多いうな達はコスパが高く、食事から飲み物までもがお安いです。ランチ人気は、驚きの安さ800円で味噌汁、小鉢、お新香が付いてくるうな丼です。東京でこの値段のうなぎ定食を食べることのできるお店はなかなかありません。

お値段以上のうなぎはその時期に一番脂ののった美味しいものを仕入れており、ふわりと柔らかくご飯との相性も抜群です。また、100円から楽しめる串焼きもおすすめです。安いけれど美味しくお腹いっぱいになれると人気でリピーター客が多いお店です。

住所 東京都豊島区東池袋1-31-3
電話番号 03-3983-0008

うな丼がいつでも500円!「宇奈とと」

Photo by sekido

宇奈ととではうまい、安い、早いをモットーとして都内を始め海外にも出店しています。宇奈ととでは美味しいうなぎが驚きの500円で味わう事ができます。安いだけではなく、もちろん味もこだわっています。

美味しい秘密は店内の備長炭で丁寧にうなぎを焼き上げるので、中はふわりと外はカリッと香ばしいです。厳選された国産米とバランスの取れたタレで鰻を引き立てています。うなぎがワンコインで食べられるのは都内でも宇奈ととだけでしょう。

浜松産うなぎのうな丼が980円!「うな正」

Photo by Strolling

行列覚悟のうな正は神田駅から3分程の好立地にあります。安いのに国産の美味しいうなぎが食べられるとあって、ランチタイムはいつも列ができていますが、回転が早いので少し待てば中に入れます。

毎日、静岡県産のうなぎを仕入れてお店で焼き上げているので国産の新鮮で美味しいうなぎを食べる事ができます。うな丼が980円と驚きの価格ですが、大きめのうなぎがしっかりと入っており食べ応えもあります。タレは卓上にあるのでお好みで追加する事もできます。

住所 東京都千代田区内神田3-11-1 三惠ビル1F
電話番号 03-3256-9288

ホタテ付きのうな丼が安い!「築地うなぎ食堂 にっしん太助」

Photo by yoppy

東京の台所、築地場外市場内にあるうなぎ食堂 にっしん太助は観光客も多くいつも賑わっています。ボリューム満点のうな丼がお安くいただけます。特に人気のメニューは、お店自慢の鰻と陸奥湾産の焼きホタテがコラボした太助丼です。

うなぎや海鮮の串焼きなどもかなり安い価格で販売しており、購入した串焼きはその場で焼いてくれるので食べ歩くこともできます。

おすすめのうな肝串は大変貴重な部位で、すぐに売り切れてしまいます。他にも1日10食のひつまぶし等、早めに行くと食べることができるメニューもあるので要チェックです。

住所 東京都中央区築地4-13-18 築地市場場外
電話番号 03-3248-1291

丼からはみだすうなぎがこの値段?「うなぎ 仙見」

Photo by Zengame

うなぎ 仙見の名物はみ出しうな丼は、その名の通り器からはみ出した大きく立派なうなぎが売りです。注文をしてからタレをつけて焼き上げるので出来立てのふわふわの鰻をいただけます。

愛知、静岡から直送のうなぎを贅沢にたっぷり使用したうな丼を安く食べられるとあり、東京以外の県外から足を運ぶお客様も多いようです。お子様連れも入りやすい雰囲気ですので、気を張らずに美味しいうなぎをいただくことができます。

住所 東京都大田区大森中2-2-1
電話番号 03-3764-2707

東京のうなぎを食べて体力を充電しよう!

Photo by hm7hm7

東京にある老舗の名店からお手軽に食べられるお店まで、様々なお店をご紹介しましたが気になるお店はありましたか?うなぎは美味しいだけではなく、栄養価も高くて有名です。夏バテや栄養を取りたい時にはうなぎが1番に思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

実際にうなぎはビタミンやカルシウム、コラーゲン等健康な体を作る栄養が豊富で、美容にも良いといい事尽くしです。また、うなぎのヌルヌルとした部分には胃腸の粘膜の保護や消化吸収を助ける働きがある成分があります。

うなぎを食べながらついお酒が進んだ日でも、胃腸を優しく守ってくれます。うなぎには身体に嬉しい効果がこれでもかという程たくさんあります。ほっとひと息、東京で美味しいうなぎを食べて体力を充電してみてはいかがでしょうか?

nika
ライター

nika

東京在住です!旅行とカフェ巡りが大好き。話題のスポットや美味しいグルメを常にチェックするようにしています。参考になれば嬉しいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング