食パンと卵を使った激ウマレシピを伝授!チーズやマヨネーズで更においしく

食パンと卵を使った激ウマレシピを伝授!チーズやマヨネーズで更においしく

食パンと卵を使った激ウマレシピを伝授していきます!朝食で定番人気のフレンチトーストやふわとろ卵のトーストなど、食パンと卵を使った簡単レシピが満載です。チーズやマヨネーズでおいしさ倍増した、食パンと卵の簡単レシピも目白押しです。

    記事の目次

    1. 1.意外と知らない食パンの基本知識
    2. 2.食パンと卵を使った定番レシピ
    3. 3.食パンと卵を使ったおすすめレシピ
    4. 4.食パンと卵の朝食におすすめな簡単レシピ
    5. 5.食パンと卵は相性抜群!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    意外と知らない食パンの基本知識

    フリー写真素材ぱくたそ

    本記事では、食パンと卵を使った激ウマレシピを一気にご紹介していきます!朝食に食べたいフレンチトースト、チーズやマヨネーズでおいしさアップしたトーストなど、食パンと卵を使った簡単レシピが目白押しです。どれも美味しいと人気のレシピばかりとなっています。

    本記事でご紹介する食パンと卵を使ったレシピは、一人暮らしにぴったりな全て1人前の分量でご紹介します。小さな子供がいる家庭などでは、適当に調節して作ってみてください。

    食パンと卵を使った激ウマレシピをご紹介していく前に、そもそも食パンとはどんな食べ物かご紹介していきます。名前の由来やおいしく焼く方法など、食パンの基礎知識をまとめていきましょう!

    食パンの名前の由来

    Photo bytakedahrs

    朝食などに食べる機会の多い食パン。日本では馴染み深い食パンですが、元々はイギリス人が作ったのが始まりでした。文明開化のころ、日本ではパンはパサつくものというイメージで人気がありませんでした。しかし、海外の食文化が伝わってきて、パンも食べられるようになりました。

    ロシア人やドイツ人らのパン作りが発展していき、以前まではパサついていたパンは日本人でも食べやすいものになり、学校給食に起用されることとなりました。そこからどんどんとパンが全国に広まり「主食に食べるパン」として、食パンと名付けられたと言われています。

    食パンをおいしく焼く方法

    Photo byCordMediaStuttgart

    食パンは焼かずにそのまま食べても美味しいですが、トースターでこんがり焼いても美味しく仕上がります。おいしく焼く方法は、高温で一気に焼き上げるということです。

    食パンは約40%が水分でできているため、一気に焼き上げるようにしましょう。トースターで焼く場合は、食パンを入れる前に少しだけ余熱をスタートさせて、高温になった所で食パンを入れてください。

    日にちを置いてしまい、食パンがパサパサになってしまったら、オースターに入れる前に軽く水を吹きかけてから焼きましょう。ムラなく美味しいトーストができあがります。

    今話題の食パンお取り寄せランキング!絶品の人気商品をピックアップのイメージ
    今話題の食パンお取り寄せランキング!絶品の人気商品をピックアップ
    近年の「食パン」ブームも定着してきて、多くの食パン専門店が独自のスタイルで美味しい食パンを展開しています。そこで今回は、お取り寄せできる人気食パンを、ランキング形式でご紹介いたします。お取り寄せなら、食べてみたかった味が楽しめます。早速チェックしてみましょう。
    今更聞けない食パンのおいしい食べ方を伝授!簡単にできる絶品レシピものイメージ
    今更聞けない食パンのおいしい食べ方を伝授!簡単にできる絶品レシピも
    食パンは、朝食やランチにおすすめの食材ですが、実は様々な食べ方が可能であることをご存じでしょうか。焼いて食べる方法が一般的ですが、他にもさまざまな方法があり、広く利用されています。食パンのおいしい食べ方の中でも簡単にできる方法を紹介します。

    食パンと卵を使った定番レシピ

    Photo byLAWJR

    それでは早速、食パンと卵を使った定番レシピをご紹介していきます。覚えて損なしの定番レシピですので、チェックしていきましょう。CMでもおなじみのマヨネーズトースト、三時のおやつにもぴったりな甘いトーストを厳選しました。

    マヨネーズと卵のトースト

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    食パンと卵を使った定番レシピ1つ目は、絶対に美味しいこと間違いなし「マヨネーズと卵のトースト」です。マヨネーズのCMでも話題になったら逸品で、マヨネーズの香ばしい香りが食欲をそそります。マヨネーズと相性の良い卵も入っており、食べ応えのある一品に仕上がっています。

    マヨネーズと卵のトーストに必要な材料は、食パン1枚に卵1個、マヨネーズ適量、ブラックペッパー適量です。どこの家庭にもありそうな食材だけで作れる、美味しいトーストです。ボリュームが欲しい場合は、ベーコンや玉ねぎ、チーズなどを乗せても良いです。

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    まずは、食パンのふちにマヨネーズを絞り塗ります。マヨネーズを塗るコツとして、後ほど真ん中に卵を落とすので、卵が流れ落ちないようにマヨネーズで土手を作るように塗りましょう。マヨネーズを塗り終えたら、食パンの真ん中に目がけて卵を割り落としてください。

    次に、お好みでブラックペッパーをふりかけましょう。アルミホイルの上に卵を乗せた食パンを置き、トースターでこんがりと焼いたら、マヨネーズと卵のトーストのできあがりです。

    フレンチトースト

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    食パンと卵を使った定番レシピ2つ目は、子供も喜ぶ一品「フレンチトースト」です。朝食にも三時のおやつにもなる一品で、食パンと卵を思う存分楽しむことができます。フレンチトーストといえば手間のかかる料理のイメージが強いかもしれませんが、実は簡単に作ることができます。

    フレンチトーストに必要な材料は、食パン1枚に卵1個、牛乳100cc、砂糖大さじ1、バター適量、粉砂糖適量、はちみつ適量です。基本的なフレンチトーストですので、食材もシンプルです。

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    まずは、平らなトレーに卵と牛乳、砂糖を入れてよく混ぜ合わせます。卵液ができたら食パンを入れて、しっかりと染み込むように5分ほど冷蔵庫で寝かしてください。朝食に食べる前は前日の夜に食パンを卵液につけて置き、朝焼き上げると美味しいフレンチトーストになります。

    両面卵液に浸したら、バターを引いたフライパンでこんがりと焼きましょう。器に盛り付けて、お好みで粉砂糖とはちみつをかけたら、フレンチトーストのできあがりです。

    食パンと卵を使ったおすすめレシピ

    Photo byRitaE

    続いては、食パンと卵を使ったおすすめレシピをご紹介していきましょう!卵をたっぷり使ったトースト、チーズの塩気が病みつきになる一品のレシピを厳選しました。どちらも簡単で美味しいおすすめレシピですので、おうちで作ってみましょう。

    ふわとろ卵のトースト

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    食パンと卵を使ったおすすめレシピ1つ目は、ふわふわとろとろの卵が病みつきになる「ふわとろ卵のトースト」です。トーストした食パンに、半熟のスクランブル卵を乗せた一品です。

    粉チーズの塩気がアクセントとなり、食欲が増進することでしょう。ふわとろ卵のトーストに必要な材料は、食パン1枚に卵2個、粉チーズ大さじ2、牛乳大さじ1、塩こしょう適量、バター適量、トマトケチャップ適量です。

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    まずは、ボウルに卵と粉チーズ、牛乳、塩こしょうを入れてしっかりと混ぜ合わせてください。次に、食パンをトースターでこんがりと焼きましょう。フライパンにバターを引いて、先ほど作った卵液を流し入れ、菜箸などでかき混ぜます。

    卵が半熟状態になったら、トーストした食パンの上に乗せてください。最後にトマトケチャップを回しかけたら、ふわとろ卵のトーストのできあがりです。

    チーズボートトースト

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    食パンと卵を使ったおすすめレシピ2つ目は、とろーりチーズがたっぷり乗った「チーズボートトースト」です。食パンの上にチーズと卵を乗っけた、簡単絶品トーストです。シンプルながらも食べ応えのある一品で、忙しい朝でも食べやすく仕上がっています。

    栄養バランスも考えられて、野菜も乗っている女性に嬉しい一品です。チーズボートトーストに必要な材料は食パン1枚にとろけるチーズ適量、卵1個、玉ねぎ1/4個、塩少々、醤油少々、ブラックペッパー適量です。玉ねぎは新玉ねぎですと、半生でもおいしく頂けます。

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    まずは、玉ねぎを薄くスライスしてください。次に、食パンの真ん中を少しだけ凹ませていきます。食パンの表面全体に醤油を回しかけ、凹んだところを目がけて卵を落とし入れます。卵の周りにスライスした玉ねぎを乗せてください。

    上にとろけるチーズと塩をふりかけたら、オーブンでこんがりと焼いていきましょう。こんがりと焼けたら、お好みでブラックペッパーをふりかけてチーズボートトーストのできあがりです。

    食パンと卵の朝食におすすめな簡単レシピ

    Photo by 極地狐

    朝食といえば食パンと卵を焼くだけという方も多いことでしょう。最後にご紹介する朝食レシピは、忙しい朝でも簡単に作れる食パンと卵のおすすめレシピです。海外の定番朝食をアレンジした一品で、朝から贅沢な時間を味わうことができます。

    モンティクリスト

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    食パンと卵を使った朝食の簡単レシピは、カナダの定番朝食「モンティクリスト」です。日本でも馴染み深いフレンチトーストとクロックムッシュを組み合わせた一品で、外はカリッと中はとろーりチーズが病みつきになります。

    モンティクリストに必要な材料は、食パン2枚に卵1個、牛乳100cc、粉チーズ大さじ2、ハム1枚、スライスチーズ1枚、粉砂糖適量、はちみつ適量、ミント1枚、バター適量です。中に入れるのはハムやスライスチーズの他に、野菜も入れるとボリューム満点のモンティクリストになります。

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    まずは、平らなトレーに卵と牛乳、粉チーズを入れてよく混ぜ合わせます。次に、食パンにハムとスライスチーズを挟み、卵液を潜らせていきましょう。しっかりと卵液が染み込んだら、フライパンにバターを入れてこんがりと焼いていきます。

    両面こんがりと焼き上げたら、器に移してください。最後に粉砂糖とはちみつ、ミントをトッピングしたら、モンティクリストのできあがりです。

    冷凍食パンの解凍方法まとめ!レンジでのやり方やフレンチトーストのレシピものイメージ
    冷凍食パンの解凍方法まとめ!レンジでのやり方やフレンチトーストのレシピも
    朝食に欠かせない存在の「食パン」は、冷凍保存している人も多いのではないでしょうか。食パンは、冷凍しても美味しく手軽に食べられる食品です。食パンをより美味しく食べられる解凍のコツや、人気のアレンジレシピなどをご紹介します。
    【食パン】を使ったフライパンでできる激ウマレシピをご紹介!朝食や軽食にものイメージ
    【食パン】を使ったフライパンでできる激ウマレシピをご紹介!朝食や軽食にも
    食パンをトーストではなくフライパンで焼くと、カリッと香ばしく焼けて中はふわふわでおいしいと大人気です。食パンだけではなく間にチーズやハムを挟んで、溶き卵を全体に焼き包んで食べると最高においしいです。フライパンで作る食パンを使ったレシピをご紹介しましょう。

    食パンと卵は相性抜群!

    Photo byJillWellington

    本記事では、食パンと卵を使った激ウマレシピを伝授しました!朝食の定番食材である食パンと卵を組み合わせると、絶品フレンチトーストやモンティクリストなどを簡単に作れます。

    どれも美味しいレシピばかりです。また、本記事でご紹介出来なかったレシピでも、相性抜群の食パンと卵はさまざまな料理ができあがります。食パンと卵を組み合わせて、絶品料理を作ってみましょう!無難だった朝食が、食パンと卵で一気に華やかになるかもしれません。

    りぃ
    ライター

    りぃ

    関東在住の20代女性です。テレビや映画を見ることが好きで、お家でのんびり過ごしています。また、友達と出掛けて食べ歩きや旅行をすることも好きです。毎日の生活が豊かになるように、さまざまな情報をお届けしたいと思います。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング