高松に行ったら絶対外せない名物ランキング17選!定番グルメやお土産まで!

高松に行ったら絶対外せない名物ランキング17選!定番グルメやお土産まで!

香川県といえば讃岐うどんですが、高松市にもおすすめしたいグルメがたくさんあります。うどんはもちろん新鮮な魚、有名な鶏焼き、スイーツなど絶対外せない名物グルメばかりです。初めて高松に行く人は必見!気になる名物土産も一緒に紹介するのでぜひチェックしてみてください。

記事の目次

  1. 1.高松の名物はうどん以外もあって魅力的なものばかり
  2. 2.高松の「名物」はどんなものがある?
  3. 3.高松でおすすめの名物グルメランキング(17位〜16位)
  4. 4.高松でおすすめの名物グルメランキング(15位〜13位)
  5. 5.高松でおすすめの名物グルメランキング(12位〜10位)
  6. 6.高松でおすすめの名物グルメランキング(9位〜7位)
  7. 7.高松でおすすめの名物グルメランキング(6位〜4位)
  8. 8.高松でおすすめの名物グルメランキング(3位〜1位)
  9. 9.高松の名物を現地のお店やお土産で楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

高松の名物はうどん以外もあって魅力的なものばかり

Photo by cotaro70s

一躍高松を全国に有名にしたのが皆さんご存知の讃岐うどんです。コシの強いうどんに出汁のきいたつゆ、トッピングにはお好みの天ぷらと誰もが知るご当地グルメです。

今では「うどん県」と呼ばれるほどで、全国から連日大勢の観光客が自慢の讃岐うどんを求めてやってきます。有名店では行列は必須で、夕方までに売り切れることも少なくありません。

フリー写真素材ぱくたそ

そんなうどん県こと香川県ですが観光名所も各地にあってアクティビティも充実しています。美味しいうどんを食べて、いっぱい遊んで帰る観光客も少なくありません。

しかし高松市にはうどん以外にも美味しいものがたくさんあります。知らずにいると損をしてしまいます。そもそも高松は新鮮な魚の宝庫なので刺身や海鮮丼などはぜひ食べて欲しい逸品です。他にも鶏焼きやスイーツなど盛りだくさんです。ぜひ高松グルメを堪能してください。

高松の「名物」はどんなものがある?

フリー写真素材ぱくたそ

高松には古くから有名なものがあります。それは醤油です。高松醤油は甘いのが特徴で一度食べるとクセになると人気です。高松醤油はうどんの出汁にも使われることが多く深いコクになります。高松醤油で作った「しょうゆ豆」もご当地グルメの1つでお土産にもおすすめです。

他にも瀬戸内海で獲れる新鮮な海鮮は絶品です。寿司や海鮮丼など地場産の魚介類が食べられるお店もたくさんあるのでぜひ行ってみてください。お値段もリーズナブルです。

他にオリーブや和三盆も有名です。どちらも古くから愛されているご当地名産品で、お土産としても人気となっています。和三盆を使ったスイーツは上品な甘みがあり絶品です。

Photo bynataliaaggiato

そして特におすすめなのが骨付き鶏です。豪快に焼き上げた骨付き鳥はジューシーでビールもすすみます。高松名物として今では定着しているほど有名なご当地グルメです。人気店は昼から満席になることもあるので気になる人は予約しておくといいでしょう。

変わり種が好きな人にはうどんをバンズで挟んだうどんバーガーもおすすめです。炭水化物のオバケですが、これが美味しいと評判なのです。

他にもお好み焼きのようなたこ焼きのようなローカルフードもあります。高松はB級グルメも外せません。ランキングのどこかで紹介しているので最後までチェックしてみてください。

グルメスポットも老舗や名店など勢ぞろい

Photo bynobumiumiu

美味しいものだらけの高松にはおすすめのグルメスポットや老舗、名店が勢ぞろいしています。なのでお店選びに困ることもありますがどれも間違いない美味しさです。興味があるグルメ、お土産はぜひ試してみましょう。

きっと素敵な旅行の思い出になります。そしてまた行ってみたいと思わせてくれる魅力が高松グルメには詰まっているのです。面白くて美味しい高松グルメをぜひ味わってみてください。

フリー写真素材ぱくたそ

また、観光マップやグルメサイトにも頻繁に掲載されるお店は観光客も多く混雑しますが、並ぶだけの価値は十分にあります。うどんがあまりにも有名ですが、あえてうどん以外を狙ったグルメ旅行なんていかがでしょうか。そんなことが可能なほどグルメの宝庫なのです。

美味しいものを食べて幸せいっぱいの1日をぜひ高松で過ごしてみてください。きっとまたすぐに行きたくなること間違いなしです。

高松でおすすめの名物グルメランキング(17位〜16位)

Photo byFree-Photos

高松に美味しいものがたくさんあることはお分かり頂けたと思いますが、実際にどのお店に行けばいいのか悩んでいる人も多いでしょう。そこでおすすめの名物グルメならびにおすすめのお土産をランキング形式で紹介したいと思います。

初めて高松に行く人はぜひチェックしておきましょう。ここさえチェックしておけばお店選び、お土産選びに悩むことはありません。どれもおすすめとなっています。

美味しいものがありすぎるので1日で制覇するのは難しいですが、ぜひ高松グルメから高松の魅力に触れてみてください。もちろんお土産も忘れずにチェックしておきましょう。

第17位:おいり

Photo by alberth2

あまり他県では耳慣れない言葉ですが、香川県では昔から婚礼の際の贈り物として親しまれている丸く小さい可愛らしいお菓子です。白や淡いピンク色、水色など温かみのある色合いでサクッ、ホロッとした食感が楽しめます。鯛の形をしたおめでたいものもあります。

おいりには「丸い心でまめまめしく働く」というお嫁さんの心を表したものとされ、花嫁さんのお菓子などとも呼ばれます。今は可愛いパッケージに入って気軽に購入も可能です。

伝統的な製法で作られるおいりはその見た目の可愛さからお土産品としても人気です。じわじわ人気が上がっており、かつ女性受け抜群のお土産なので男性陣は要チェックです。

ソフトクリームも人気

Photo by Yuya Tamai

おいりはそのままでも美味しいですが、最近はソフトクリームのトッピングとして人気です。通称「嫁入りおいりソフト」というもので、ソフトクリームの上においりがコロコロと散りばめられています。これが可愛いと女性に火が付き今では新しい名物になっています。

その見た目はインスタ映え抜群で華やかです。ソフトクリーム自体も和三盆味と焼き芋味の2種類とありどちらも甲乙つけがたい美味しさとなっています。

Photo by alberth2

おいりソフトはこんぴらさんで食べられます。おいりソフトが食べられるお店はいくつかありますが、ナカノヤ琴平という老舗のお土産店が元祖です。元祖が食べたい人は中野うどん学校に行ってみましょう。おいりソフト以外にもいろんなフードが販売されています。

こんぴらさんにお参りした後に食べると疲れも取れそうなくらい美味しいおいりソフトはぜひ食べるべき逸品です。まずは食べる前に写真を撮るのも忘れないようにしましょう。

第16位:醤油サイダー

Photo byphotoAC

ちょっと変わったものが好きな人は香川県特産の醤油を使った醤油サイダーがおすすめです。見た目はサイダーというよりコーラに近い不思議な飲み物です。

最近は全国でご当地サイダーが販売されており、醤油サイダーもその1つです。2009年の全国醤油サミットなるものの記念に作られたのが最初で、今では面白いお土産として人気となっています。もらう方にインパクトを与えるお土産でしょう。

醤油サイダーは高松駅のキヨスクや高松空港で購入出来ます。興味がある人はぜひ立ち寄ってみてください。高松の新しい名物として定着しつつある変わり種のお土産です。

高松でおすすめの名物グルメランキング(15位〜13位)

Photo byKranich17

17位、16位は注目度が高いおいりソフト、話題性抜群の醤油サイダーと紹介しましたが、続いてもお土産におすすめなもの、がっつり食べたい人、ちょっとスイーツタイムにとバラエティ豊かなラインナップとなっています。

ランキング下位の方はまだまだ知らないという観光客も多いと思いますが、間違いなく美味しいのでぜひチェックしてみてください。下位と侮るなかれ、要チェックとなっています。

香川名産の和三盆を使った和・洋のスイーツは他県ではなかなか食べることは出来ません。せっかく高松に来たのであれば和三盆スイーツは食べておくことをおすすめします。

第15位:菓子工房 ルーヴの和三盆ロール

Photo by Kanko*

香川県の特産品の1つ和三盆を贅沢にたっぷり使用したルーヴの和三盆ロールケーキはまさに絶品です。販売名は「和三盆手巻き」で、地元の人からも愛されている人気商品なのです。

和三盆は優しい甘みが特徴で、その甘みを生かしたスポンジケーキは驚くほどフワフワ、なのにもっちりしています。これは米粉を使っているからで和三盆の風味を引き立てています。中のクリームも和三盆100%使用というこだわりで、一度食べるとやみつきになります。

一本一本丁寧にパティシエが作っており、お土産としても喜ばれる逸品です。ルーヴではお取り寄せも行っているので気になる人はぜひお試しください。

住所 香川県高松市鹿角町290-1
電話番号 0120-869-787

第14位:宗家くつわ堂の瓦せんべい

Photo by toshifukuoka

高松の老舗和菓子店「宗家くつわ堂」はレトロな喫茶店が併設した高松でも人気の和菓子店です。くつわ堂の名物は瓦せんべいで明治元年の創業時から続く看板商品で、一枚一枚手焼きで作られます。

名物の瓦せんべいはいろんなサイズがあり、お土産として人気です。原材料は和三盆の白下糖、地元の小麦粉などが使用されており、素朴ながらも味わい深い瓦せんべいとなっています。ついつい手が止まらなくなってしまう美味しさにファンも少なくありません。

併設している喫茶店ではケーキなどの洋菓子も食べられるとあって女性にも人気のお店となっています。ゆっくり過ごしたいときにもぴったりです。老舗の味をぜひご賞味ください。

住所 香川県高松市兵庫町4-3
住所 087-851-9280

第13位:武内食堂のかしわバター丼

Photo by jetalone

香川県を代表するB級グルメのかしわバター丼が13位です。全国的には知名度はいまひとつですが、一度食べるとリピーター確実の味でSNSでも絶賛のご当地グルメとなっています。

お店は普通の食堂ですが、連日多くのお客さんでいっぱいになります。気になるそのお味ですが、鶏肉を豪快に炒めてにんにくバター醤油で味付けしており、ご飯がどんどんすすむ味です。コショウがピリッとアクセントになっているのも癖になる秘密とのことです。

作り方は炒めて味付けするだけとシンプルですが、秘伝のソースが絶品で一度食べると何度も通ってしまうほどの美味しさです。がっつり食べたい時にもおすすめとなっています。

住所 香川県高松市錦町1-11-13
電話番号 090-7627-6863

高松でおすすめの名物グルメランキング(12位〜10位)

Photo bykerdkanno

続いては12位~10位の紹介です。B級ご当地グルメから伝統料理とこちらもバラエティに富んだラインナップとなっています。こんなものがあるの?!とびっくりした人はぜひ食べてみてください。

とはいえ12位~10位は高松らしさを感じるものばかりです。そして高松で古くから愛されている郷土料理もランクインしています。地元の味に触れるのも旅行ならではでしょう。

意外な組み合わせの料理が多い高松ですが、その美味しさにそれまでの固定概念が覆されます。驚きと美味しさがいっぱいの12位~10位をどうぞご覧ください。

第12位:さぬきうどんバーガー

Photo byRitaE

高松名物といえばやはり讃岐が有名ですが、その讃岐うどんをなんとバーガーにしたB級グルメが今話題となっています。その名も「さぬきうどんバーガー」。そのままのネーミングですが、意外とあっさりしていて美味しいと評判です。

炭水化物同士の組み合わせなのでカロリーが気になるところですが、生姜のきいたタレがうどんに絡まりパンと絶妙にマッチしています。たまにはこういうB級グルメもおすすめです。

Photo by whitefield_d

ネギ、かつおぶし、目玉焼き、鶏ハンバーグを一緒に挟んでいるのでボリューム満点、男性でも満足出来ます。土日祝、津田松原SAでしか食べられない変わり種グルメとなっています。

車がないと行けない場所ですが、わざわざ食べに行くという人も多く、口コミでも話題となっています。お土産話にもぴったりのご当地グルメバーガーです。

住所 香川県さぬき市津田町鶴羽935-5
電話番号 0879-42-1777

第11位:あんもち雑煮

Photo by hemiolia

家庭や地域によって色んな味の雑煮がありますが、日本でもここでしか食べることが出来ない雑煮があります。それが「あんもち雑煮」です。白味噌の汁の中にあんこが入った丸餅が入ったもので、意外な組み合わせですが高松の人にとっては郷土料理として愛されています。

家庭によっては大根やにんじんなども入れて食べます。白味噌のあまじょっぱさとあんこの甘さが見事に融合した美味しさで、一度食べるとクセになってしまいます。

Photo by plfonne

家庭料理ですが高松ではあんもち雑煮が食べられるお店がいくつかあります。その中でも特に人気なのが「ぶどうの木」という甘味処で年中食べることが出来ます。ポカポカと体も温まるので寒い日におすすめです。ちょっとひと息つきたい時にもぴったりでしょう。

お汁粉やぜんざいとはまた違った甘味として女性に人気の高松グルメです。お雑煮ではありますが、甘いものが好きな人はぜひお試しください。

第10位:ベえすけの天ぷら

Photo by norio_nomura

べえすけとは瀬戸内海で獲れる大きくて太い穴子のことです。身はふっくらふわふわで食べ応え抜群、高松を代表する海の幸です。べえすけが食べられる店舗はそう多くないですが、穴子好きの人はぜひ食べて欲しい逸品です。

そんなべえすけが食べられるおすすめのお店は「天勝 本店」です。ここでは大きなべえすけを一本丸々揚げた天ぷらがいただけます。お値段は1950円ですが、間違いない美味しさです。

Photo by is_kyoto_jp

またここではべえすけのすき焼きも食べられます。ふわふわで口の中でとろけるべえすけ鍋は要予約です。お持ち帰り可能な穴子寿司やお刺身もおすすめです。ぜひお試しください。

他にもうどん屋さんでべえすけの天ぷらを出しているところもあるようなので気になる人はぜひ探してみてください。いつもの穴子とはひと味違う美味しさに感動することでしょう。

高松でおすすめの名物グルメランキング(9位〜7位)

Photo by akira yamada

高松グルメランキングも中盤に入ってきましたが、これまでに紹介したグルメで気になるものがあればぜひチェックしてみてください。自分好みのお店を見つけるのも旅行の醍醐味です。

続いて紹介するのは9位~7位のグルメです。いよいよ中盤に差し掛かりました。定番の老舗店の銘菓や地元民が愛するローカルフードなどここもバラエティに富んでいます。

変わり種グルメも多い高松ですが、上位ランキングでは定番グルメも登場します。まだまだ高松の新しい発見が期待出来るので最後までぜひチェックしてみてください。それでは気になる9位~7位を紹介します。

第9位:本舗石段屋の灸まん

Photo by alberth2

ランキング9位に登場したのは香川土産の定番「灸まん」です。灸まんは銘菓として古くから愛されている和菓子で、見た目がお灸の形をしています。こんぴら参りの定番のお土産ですが、最近ではお店によってバリエーションも多く若い人にも人気となっているお土産です。

生地はしっとりしていてなめらか、中の白あんは上品な甘さで口の中でスッと溶けてなくなります。どこか懐かしい味わいについついもう一個食べたくなるそんなお菓子です。

Photo bydungthuyvunguyen

ノーマルの灸まんも美味しいのですが、いちご味や抹茶味、さつまいもなど季節によって楽しめるのも人気の秘密です。温かいお茶と一緒にぜひお召し上がりください。

四国土産としても有名なのでサービスエリアなどでも気軽に買えるのも嬉しいお土産です。お土産選びに迷った時にもおすすめとなっています。

第8位:オリーブはまち

Photo by omoon

瀬戸内海は海の幸の宝庫で、天然の生け簀と呼ばれるほど豊かな海です。また養殖も盛んに行われており、その中でも全国的に有名なものがオリーブはまちになります。オリーブの葉を細かくしたものをエサに混ぜることであっさりとして風味豊かな身に育つそうです。

最近では全国チェーンの回転寿司でも限定商品として食べられるようになりました。そもそもオリーブはまちの旬は10月~1月ごろで、高松市内の食堂や居酒屋で食べることが出来ます。

Photo by bryan...

刺身や漬け丼、カマ焼きなど余すことなく食べることが出来るオリーブはまちは海鮮好きの間でも人気の高松グルメとなっています。お値段も手頃で試しやすいのでぜひお試しください。

オリーブはまちは養殖モノではありますが、弾力があり脂乗りも抜群です。臭みもないので魚が苦手なお子さんでも食べやすいでしょう。

第7位:たこ判

Photo by tofuprod

たこ焼きのようでたこ焼きでない食べ物、それがたこ判です。これは香川県のローカルフードで、見た目は大判焼きに近いのですが中身はたこの他にキャベツ、卵が入っています。卵は丸々1個なのでボリュームもあり食べ応え抜群となっています。

仕上げにソースと青のりをたっぷりかけて完成で、お値段は1個170円前後というから驚きです。具材のバラエティも豊富で選ぶ楽しさがあります。小腹が空いた時にもぴったりです。

Photo by norio_nomura

お店によっては一日に100個以上焼き上げるところもあるそうで、子供から大人まで愛されるご当地グルメとなっています。焼き立ても美味しいですが、冷めても美味しくいただけます。

たこ焼きよりもボリューム満点のたこ判は地元民のローカルフードですが、観光客にもぜひ食べて欲しいご当地B級グルメです。いろんな味を買ってシェアするのもおすすめです。

高松でおすすめの名物グルメランキング(6位〜4位)

Photo by Better Than Bacon

続いてランキングは6位~4位を紹介します。ここでは主にお土産としておすすめしたい高松グルメとなっているので観光客の方は要チェックとなっています。名物ばかりなのですでに知っているという人だけでなく、実際に食べたことがある人も多いでしょう。

名物商品に外れなし、ということでまだ食べたことがない人はぜひこの機会に食べてみてください。どれを買えばいいか迷うお土産にもぴったりおすすめです。

ここでしか食べられない4位の丼はヘルシーで女性におすすめとなっています。名産品である醤油と地場産の野菜のコラボレーションが楽しめます。ぜひチェックしてみてください。

第6位:いりこ

Photo by ketou-daisuki

うどんの出汁にも使用されるいりこは讃岐うどんのもう1つの顔とも言えるほど重要なものです。香川のいりこは県の特産品で、香川県は全国でも有数のいりこの産地でもあります。旨味が濃厚ですっきりとした味わいが特徴で高松では普段食べるお味噌汁にも使われています。

いりこはカタクチイワシを乾燥させたものですが、鮮度が命なので水揚げからいかに短時間で加工出来るかによっていりこの品質や美味しさが変わってきます。

Photo by yto

香川県は獲ってすぐに加工が出来るため、上品質ないりこが出来ます。地元では出汁以外にも使われることが多く天ぷらにしたり、炒飯に入れたりといろんな食べ方をしています。

普段は出汁としてしか使用したことがない人はぜひ違う使い方をしていりこの美味しさを再発見してみてください。いりこ特有のエグみがありません。カルシウムが豊富なのでお子さんのおやつにもぴったりです。

第5位:名物かまど

Photo by merec0

高松というよりも四国の銘菓として有名な「名物かまど」が5位にランクインしました。素朴な味わいですが、どこか懐かしいほっこりとした甘さがお茶請けにもぴったりです。かまどは四国旅行のお土産でも定番中の定番ですが、万人受けするため根強い人気を誇ります。

しっとりとした皮の中には原材料にこだわった黄身餡が詰まっています。口の中に入れるとほろりと崩れて風味が口いっぱいに広がります。

Photo by Michael Cornelius

かまどは先ほどランクインした灸まんと同じく古くから愛されている定番のお土産で、どちらも懐かしい素朴な美味しさが老若男女に受けています。かまどはCMも流れているので見たことがある人も多いでしょう。

かまどには初夏にのみ限定販売される新茶かまどがあります。県内特産の銘茶でも一番茶のみを使用した贅沢な名物かまどです。爽やかなお茶の香りがたまりません。

お土産にもおすすめ

Photo byCouleur

かまどは駅空港、サービスエリアなどのお土産売り場には必ず置いてあります。新茶かまどの他に桜かまどやチョコかまど、栗かまどなど季節限定商品も販売されています。配りやすい個包装なのでお土産にもぴったりとなっています。

個数は3個からで60個まで箱売りされています。お値段も手頃なのでおすすめです。名物かまどのホームページからはオンラインで購入することも可能となっています。

お土産選びに失敗したくない人はかまどが絶対おすすめです。また、老舗和菓子店「名物かまど」にはかまどの他にもさまざまな和菓子が販売されています。店頭でしか買えない限定の和菓子もあるのでぜひ立ち寄ってみてください。

第4位:ひしお丼

Photo by Kentaro Ohno

ランキング4位はひしお丼というご当地グルメになります。これは小豆島名物のひしおと呼ばれる発酵食品を使った料理で、もろみや醤油などがそれにあたります。ひしお丼は小豆島の魚介類や野菜、オリーブ、箸休めはオリーブか佃煮などいくつかルールが設けられています。

丼の中に小豆島の魅力がギュッと詰まったひしお丼はご当地グルメとして徐々に広まっています。老舗ではなくカフェで食べられるとあって若者も入りやすいのが特徴です。

Photo byFree-Photos

基本的に小豆島で食べることが出来る料理ですが、小豆島は島全体が観光地でもあるのでお天気の良い日などにはおすすめのスポットとなっています。自転車で回ることも可能です。

小豆島には醤油工場があったり、映画の撮影地として使われた場所が観光スポットになったりしているので色々と見て回るのも楽しいでしょう。

高松でおすすめの名物グルメランキング(3位〜1位)

Photo byarembowski

高松グルメランキングもいよいよ残すところベスト3となりました。ランキングトップのグルメは皆さんが予想するあのグルメで間違いなさそうですが、聞いたことがないちょっとご当地グルメもランキングに入っています。

これまでのランキングでは変わり種がちょこちょこと入っていましたが、トップ3は王道ともいえるご当地・名物グルメになります。高松に遊びに行く際はぜひご賞味ください。

それでは高松に行ったら絶対外せない名物ランキング3位~1位を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。どれも花丸級の美味しさなので何度も食べたくなる味ばかりとなっています。

第3位:ぴっぴ飯

Photo by cotton00

ランキング3位は名物ぴっぴ飯です。ぴっぴというのは香川県の幼児向け方言で「うどん」を意味します。ぴっぴ飯は細かく切ったうどんとたくあん、お好みの具材と一緒に炒めた炒飯のことです。味付けはうどんだしを使うということに香川らしさを感じます。

ぴっぴ飯にはルールがなく、家庭によってそのアレンジはさまざまです。シンプルな味ですが、ついつい食べ進めてしまう美味しさでクセになる味わいとなっています。

Photo by macglee

あえてルールがあるとすればたくあんを入れることでしょう。コリコリした食感とあまじょっぱさが炒飯のアクセントになり絶妙な美味しさになります。

ぴっぴ飯は高松ではなく坂出の方に行くとお店で食べることが出来ます。坂出まで足を伸ばす予定がある人はぜひぴっぴ飯を食べてみてください。炒飯と比べてうどんが入っているので腹持ちも抜群です。もちっとしたうどんの食感もお楽しみください。

第2位:骨付鳥

Photo by toshifukuoka

ランキング2位は高松のご当地グルメ「骨付鳥」です。骨付きの鶏もも肉を豪快に炭火で焼いたジューシーでビールがすすむ大人気グルメとなっています。骨付き鳥が食べられるお店は高松市にたくさんありますが、最も有名なのが一鶴で老舗中の老舗でもあります。

そんな老舗店の一鶴は1952年にオープンし、ご当地グルメとして根付く前から高松で愛されてきました。老舗の秘伝スパイスにハマってリピーターになる人が多く常連さんも多いです。

Photo by toshifukuoka

一鶴では親鶏と若鶏の二種類が食べられますが、おすすめは親鳥です。歯ごたえがあり噛むほどに肉汁が出てきます。ビールを片手にぜひ豪快にしゃぶりついてください。

一鶴では骨付き鳥以外にも鶏料理が豊富でどれを食べても安定の美味しさです。いつもいっぱいなので予約しておくことをおすすめします。特に本店は地元の方と観光客で常に満席となっています。そんな大人気の老舗ならではのこだわりをぜひご賞味ください。

第1位:手打ちうどん

Photo by *tomoth

栄えあるランキング1位に輝いたのは手打ちうどんです。やはり高松に来たならうどんを食べずして帰れません。讃岐うどん特有のコシ、ごくごく飲めるすっきりした出汁、トッピングの天ぷらと多くの人を魅了してやみません。

高松に限らず県内にはたくさんのうどん屋さんがあり、老舗と呼ばれるお店も数多くあります。人気老舗店では昼を過ぎると売り切れてしまって閉まっていることもあります。

Photo by matsudon,giraffe

トッピングの天ぷらの定番はちくわで大人から子供まで大好きです。揚げたての天ぷらを出汁に浸して食べると絶品です。出汁も冷たい、熱いと選べるのも讃岐うどんの特徴です。

また、喉越しのいい手打ちうどんは何杯でも食べられるとあってうどん屋めぐりを楽しむ観光客も少なくありません。1杯の値段も安いので食べ比べしやすいのも人気の秘密です。

老舗店ではお土産用のうどんも販売しているのでついお土産として買ってしまう人も多いようです。老舗の味が家でも食べられるのでお土産でも大変喜ばれます。一度食べると讃岐うどん以外食べられないという人もいるほど全国にファンがいるご当地グルメです。

おすすめの老舗店「めりけんや 高松駅前店」

Photo by shinji_w

基本的に高松で老舗のうどんを食べようと思うと車が必要になります。しかしおすすめする「めりけんや 高松駅前店」は高松駅から徒歩1分という好立地の場所にあります。老舗だけあっていつもお客さんでいっぱいですが、回転が速いのですぐに食べることが出来ます。

めりけんやはセルフ店ですがメニューが多く、かけうどん(小)なら230円から食べることが出来ます。一番人気は釜玉うどんですが、おすすめは肉釜玉となっています。

Photo by hazuijunpei

トッピングの天ぷらも種類が多く、揚げたてが食べられます。初めての人はセルフというシステムに驚かれますが讃岐うどんといえばセルフが主流です。多くの老舗店では自分で出汁を入れ、ネギや天かすをトッピングします。

めりけんやは高松以外にも岡山や東京、大阪にも出店するほどの人気老舗店です。気軽に美味しいうどんが食べたい時などにもおすすめなのでぜひ行ってみてください。

住所 香川県高松市西の丸町6-20
電話番号 087-811-6358

高松の名物を現地のお店やお土産で楽しもう!

Photo by naitokz

高松には美味しいご当地グルメやお土産がたくさんあります。今回ランキングには入りませんでしたがうどんを使ったかりんとうなどもお土産として人気なのでぜひ探してみてください。隠れた名物がまだまだ高松にはあるので探すのも楽しいでしょう。

変わり種グルメも旅のお土産話としてハズレなしです。きっと盛り上がりますのでチャレンジしてみてください。醤油サイダーは味より面白さとして若い人に人気のようです。

ご当地グルメもあっさり系からがっつり系まで幅広く味わえるのも高松グルメの醍醐味となっています。1日では回り切れませんのでぜひゆっくり旅行してみてください。

中塚美和
ライター

中塚美和

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング