山梨の観光スポットおすすめ59選!一度は訪ねたい名所や穴場は?

山梨の観光スポットおすすめ59選!一度は訪ねたい名所や穴場は?

言わずと知れた観光大国山梨県の観光地をいくつご存知でしょうか?世界に誇る名峰富士山を始めとして、山梨には県内各地に数多くのおすすめ観光地や穴場スポットが散らばっています。今回は、山梨県でおすすめの名所、観光地地域別にまとめて59選ご紹介します!

    記事の目次

    1. 1.山梨は観光におすすめ!名所や穴場スポットがいっぱい
    2. 2.山梨県の北部・北西部の観光スポット10選
    3. 3.山梨県の中央部の観光スポット11選
    4. 4.山梨県の中央東部の観光スポット10選
    5. 5.山梨県の東部の観光スポット3選
    6. 6.山梨県の東南部の観光スポット22選
    7. 7.山梨の南部の観光スポット3選
    8. 8.山梨の名所や穴場の観光を楽しもう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    県内各地には武田信玄公の活躍を偲ぶことができる場所が数多く残っています。武田信玄公を御祭神として祀る武田神社には、重要文化財に指定された「吉岡一文字」や武田信玄公が直筆で詩をしたためたとされる「信玄公軍扇」など、歴史的価値のあるものが収蔵されています。

    Photo by NanakoT

    日蓮宗の総本山である身延山久遠寺(みのぶさんくおんじ)もこの山梨の地にあります。地震や洪水、飢餓によって混乱期を迎えていた鎌倉時代に「法華経」を唱えることで人々を救おうと行動した日蓮聖人が登場しました。その教えは多くの人々の心を救い、今に伝わります。

    山梨県の北部・北西部の観光スポット10選

    フリー写真素材ぱくたそ

    山梨には、自然や自然の中で育つフルーツ、歴史上の人物や建築物の観点から見ても名所や観光の地が数多く存在します。ここから、山梨県の北部・北西部にあるおすすめの観光名所、穴場スポットをまとめて10選ご紹介します。

    1:清里高原(北杜市)

    フリー写真素材ぱくたそ

    「清里高原」は山梨県北杜市高根町、山梨県を囲む名峰の一つである八ヶ岳の山麓に広がる高原です。開拓によって生まれた土地で、標高1200mと高地にあり、夏は涼しく秋には紅葉、冬にはスキーなどのアクティビティと、年間を通して楽しめるおすすめの観光地です。

    豊かな自然に囲まれる清里高原では、登山やゴルフ、テニス、各種スノースポーツなどの子どもから大人まで羽を伸ばして楽しめるアクティビティが数多く揃っています。

    中でもトレッキングは年代を問わずおすすめなアクテビティです。清里高原にはコースも所要時間も様々なトレッキングコースが整備されています。最も人気のある竹コースは所要時間60分、広大な牧場の敷地内を優雅な雲を抱く八ヶ岳を眺めながら歩くコースです。

    Photo byRitaE

    アクティビティでお腹を減らした後は、清里高原で美味しい食事を楽しむこともできます。寒暖差のある清里高原ではレタスなどの高原野菜の他にも、トウモロコシやナスなど様々な野菜が育ちます。清里で育った野菜を使って作られた料理は唸ってしまうほどの美味しさです。

    また、清里高原には美術館や博物館も揃っています。国内外の絵本の原画を見ることができる「えほんミュージアム清里」、生命や若い力、プラチナプリントなどの理念に沿った写真の企画展示が見られる「清里フォトアートミュージアム」など、外せないおすすめスポットです。

    Photo bycocoparisienne

    清里高原へは東京、名古屋、神奈川、北陸地方からもアクセスも充実しています。自動車を利用の場合、東京方面八王子JTCから約2時間、名古屋方面小牧JTCから約3時間です。どちらの方面から向かっても、3、4時間で着くことができます。

    電車を利用の場合、新宿駅からJR中央本線特急に乗車して約2時間半、名古屋駅からJR中央本線特急に乗車して約3時間40分です。高速バスも路線が揃っているため簡単です。新宿駅から乗車の場合は最短約3時間で到着することができます。

    住所 山梨県北杜市高根町清里3545
    電話番号 0551-48-2200(NPO法人 清里観光振興会)

    2:サントリー白州蒸溜所(北杜市)

    Photo byskeeze

    「サントリー白州蒸溜所」はサントリーのウィスキー製造所です。同じ敷地内にはサントリーの発売する「サントリー天然水 南アルプス」のボトリング工場、ウィスキーの歴史について学ぶことができる「ウィスキー博物館」も併設されています。

    この2つの工場の一部は見学ができるように一般公開されており、夫婦や恋人、友達と楽しめる見学ツアーが開催されています。この工場見学には、無料と有料の2種類が用意されています。無料の場合は工場を除いた各スポットを自由に歩いて見学することができます。

    フリー写真素材ぱくたそ

    おすすめは有料の工場見学です。こちらはスタッフの方と一緒に工場内の見学をすることができます。ウィスキーの製造工程を見学した後には、「白州」とそれを構成する原酒のテイスティングをすることもできます。お酒好きの方にはたまらないツアーとなっています。

    サントリー白州蒸溜所へは新宿駅から中央本線特急に乗って「小淵沢駅」で下車、そこからシャトルバスで20分、車で15分です。車を利用の場合は、首都高速「高井戸IC」から中央自動車道を使い、「小淵沢IC」でおります。小淵沢ICからは約20分の道のりです。

    次のページ

    3:吐竜の滝(北杜市)

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング