【業務スーパー】ならたこ焼きも高コスパ!おすすめ品や手作り用の材料もご紹介

【業務スーパー】ならたこ焼きも高コスパ!おすすめ品や手作り用の材料もご紹介

高コスパな商品を多く取り扱っている業務スーパーですが、業務スーパーではたこ焼きも高コスパで作れてしまいます。今回は業務スーパーのたこ焼き粉で作るたこ焼きや、たこ焼きの材料をご紹介します。たこ焼きパーティーなどで大活躍する材料なのでぜひ参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.業務スーパーは大容量で低価格
  2. 2.業務スーパーの冷凍たこ焼きがおすすめ
  3. 3.業務スーパーのたこ焼き用粉はコスパが最高
  4. 4.業務スーパーはたこ焼きソースなどもおすすめ
  5. 5.業務スーパーでたこ焼きを買ってみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

業務スーパーは大容量で低価格

業務スーパーは「エブリディロープライス」をコンセプトとした大容量、低価格でコスパ抜群な商品が多く並んでいます。業務スーパーオリジナル商品や日本ではなかなか見かけない輸入商品も販売しているので見ているだけでも楽しめるおすすめのスーパーです。

海外食料品を直接輸入

業務スーパーの安さの秘訣は、フランス、イタリア、ベルギー、アメリカなどの約40カ国から厳選した商品を大量輸入することによって実現されています。その量は1年間で富士山約7個分もの商品を輸入しています。

業務スーパーは取引のしやすいまとめ買いスタイルなので、日本では見かけない珍しい商品も安く購入することが出来るのです。

さらに業務スーパーは独自のウェブチラシをメインにしたり、段ボール陳列をすることにより大幅なコスト削減も行っているので、その分さらに商品の値段を下げてくれています。

オリジナル商品も安くておすすめ

また業務スーパーには業務スーパーオリジナルの自社製品が豊富に取り揃えられています。かつお節の風味が効いたふわふわの出汁巻き卵や、シャキシャキ食感のごぼうサラダ、切り干し大根やマカロニサラダなど、そのまま食卓に出せる惣菜も充実しています。

業務スーパーの低価格、大容量の鶏もも肉や手羽先などのチルド肉も人気です。もちろん肉だけではなく魚も充実していて、スモークサーモンやムール貝などもお買い得価格で販売しています。

業務スーパーでは更に1キロのパックに入ったプリンやコーヒーゼリーなどのデザート系も人気です。どれもこちらで紹介した商品は全て業務スーパーの自社製品なので一般のスーパーで販売されている価格とは比べ物にならないほどのお買い得商品になります。

【業務スーパー】のチュロスを美味しく食べる方法まとめ!失敗しない揚げ焼きとは?のイメージ
【業務スーパー】のチュロスを美味しく食べる方法まとめ!失敗しない揚げ焼きとは?
おしゃれドーナツの代表、「チュロス」が、業務スーパーなら100円以下で手に入ります。業務スーパーのチュロスは、揚げるのが難しいと嘆いている人はいませんか?料理初心者でもチュロスをカリッともっちり揚げるテクニックをご紹介。揚げないチュロスもマル秘公開します!

業務スーパーの冷凍たこ焼きがおすすめ

そんなコスパ最高の商品が並ぶ業務スーパーなのですが、こちらでご紹介するのはコスパ、使い勝手ともに抜群の「国産たこ焼き」です。

業務スーパーの冷凍国産たこ焼きはレンジで3分30秒加熱すれば簡単に美味しいたこ焼きが出来上がりますが、ちょっとひと手間加えて180度の油で4分ほど揚げればサクサクカリカリの揚げたこ焼きも出来上がります。

業務スーパーの冷凍国産たこ焼きはどちらで作っても中はふわふわ、トロトロの美味しいたこ焼きなのでお好きな食感で調理法を変えてみてください。

国産で大容量・コスパ抜群のたこ焼き

Photo by imgdive

業務スーパーの冷凍たこ焼きは普通のたこ焼きより少し小さめの一口サイズで、50個入りで513円で1個約10円という低価格でコスパ抜群です。

1個10円とはいえ業務スーパーの冷凍たこ焼きはかなりクオリティが高く、かつお出汁が効いた生地にたこ、キャベツ、ねぎ、紅しょうが、揚げ玉が入っている本格的なたこ焼きです。

業務スーパーの冷凍たこ焼きは少しあっさり目なたこ焼きなので揚げてソースとマヨネーズをたっぷりかけて食べるのがおすすめです。

業務スーパーの冷凍たこ焼きは温めるだけで簡単に出来上がるので、おやつにもおすすめですが、お吸い物に入れたりアレンジ料理にも向いています。大容量ならではの贅沢な使い方が出来るのも業務スーパーの冷凍たこ焼きの魅力です。

豆乳入り明石焼きもおいしいのでおすすめ

Photo by jetalone

続いておすすめするのが業務スーパーの「豆乳入り明石焼き」です。業務スーパーの明石焼きは16個入りで321円で出汁もついたお買い得なたこ焼きです。その名の通り豆乳を使用した生地はふわふわで柔らかく、付属のかつおだしとの相性抜群です。

業務スーパーの豆乳入り明石焼きは16個入りですが、8個入り2パックと濃縮出汁が2パックに分かれているので調理がしやすくなっているのもポイントです。

冷凍なので温めるとべちゃっとしがちですが、業務スーパーの豆乳明石焼きは温めてもふわふわ感が損なわれることなく、ふっくらとした仕上がりになります。

業務スーパーの豆乳明石焼きはレンジで6分加熱すればすぐに出来上がります。だし汁もお湯で温めれば出来るので簡単に本格的な明石焼きが楽しめます。業務スーパーの明石焼きはタコは少し小さめですが、生地がふわふわ、トロトロなのでタコの存在感を十分感じることが出来ます。

業務スーパーの明石焼きのパッケージにはだし汁は100mlのお湯で溶くように記載されていますが、少し濃い目に作られているのでお湯を増やして濃さを調節してください。

業務スーパーの豆乳明石焼きは付属のだし汁でも美味しく食べられますが、ソースやマヨネーズ、一味唐辛子をかけても味変で美味しく食べられます。最後は是非だし汁の中で崩してスープのようにして召し上がってみてください。豆乳明石焼きの風味とだし汁が相まって締めに最高です。

業務スーパーのたこ焼き用粉はコスパが最高

Photo byhewq

たこ焼きを作るなら、業務スーパーのたこ焼き粉がおすすめです。業務スーパーのたこ焼き粉は1キロ297円とかなり高コスパなたこ焼き粉です。

業務スーパーのたこ焼き粉は小分けになっていないので、保存用パックに200gずつ入れてあらかじめ分けておくと調理がしやすくなるのでおすすめです。

国産材料なのに非常にお得

フリー写真素材ぱくたそ

業務スーパーのたこ焼き粉はこんなに安いのに製造元が国産なのも安心、安全です。かつお節や旨味調味料などが入っているので卵と水を加えるだけで出汁の効いたたこ焼きの生地が簡単に出来上がります。

たこ焼き粉1キロとなると約300個はたこ焼きを作ることが出来るので、大人数のたこ焼きパーティーなどにもおすすめです。

作り方は普通のたこ焼き同じ!

Photo by yosshi

作り方は通常のたこ焼きの作り方と同じで、ボウルにだし汁1000cc、卵4個を入れて混ぜ、更に業務スーパーのたこ焼き粉200gを加えて混ぜ合わせます。

ポイントはここでダマが無くなるようにしっかりと混ぜ合わせる事です。滑らかな生地にすることで焼きむらの無い滑らかなたこ焼きが出来上がります。

油を引いたたこ焼き機が熱したら鉄板のふちまで溢れるようにたこ焼きの生地を流し入れ、タコ、ネギ、紅ショウガ、天かすを入れて焼きます。タコの代わりにウインナーや餅、チーズを入れても美味しいのでおすすめです。

ジュウジュウ音が鳴り片面が焼き上がるまで触らずに待ったら、はみ出た生地を押し込むようにして回し焼きます。くるくる回しながら形を整え、全体に火が通ったら出来上がりです。

業務スーパーはたこ焼きソースなどもおすすめ

Photo by atgw

業務スーパーではたこ焼き粉以外にもソースやタコ、あおさ粉などの材料も大容量の物が取り揃えられています。こちらではたこ焼き粉以外の材料をご紹介します。

大容量なのでお得感抜群

たこ焼きの材料でなくてはならないのがタコです。業務スーパーのタコは1キロ1922円で、湯通し済みの岩だこが食べやすいサイズにカットされている冷凍商品です。

業務スーパーの冷凍食材はカットされているものが多くて使い勝手がいいのが特徴です。袋から取り出してそのまま使えるのがとても便利です。

業務スーパーの冷凍タコは冷凍ですがタコの味がしっかりしているので解凍して酢の物にしても美味しくいただけます。そして何より一口サイズにあらかじめカットされているのでたこ焼きを作る時に特におすすめです。

生のタコですと塩でもみ込みヌメリを取り、下茹でをして冷やして、と下処理がとても大変ですが、この業務スーパーの冷凍タコを使えば、冷凍したままのタコをトッピングすれば簡単にたこ焼きを作ることが出来るので是非使ってみてください。

また業務スーパーではたこ焼きのトッピングに欠かせないたこ焼きソースも178円という格安価格で購入できます。格安ソースなので、美味しく焼きあがったたこ焼きにたっぷりのソースをかけてお楽しみください。

鰹節やあおさ粉もお得

Photo by june29

美味しいたこ焼きにソースをたっぷりとかけたら、最後にかつお節とあおさ粉も欠かせません。業務スーパーのかつお節は100g198円と格安です。

パッケージにチャックがついているので保存がしやすいのもおすすめです。その他にも業務スーパーには500gの大容量である「花かつお」や3gが個包装になって10個入った「かつおパック」もあるので用途によって買い分けが出来ます。

そして色どりに欠かせないあおさ粉も500g900円と大容量でかなりコスパのいい商品です。風味豊かなあおさ粉を惜しみなくたっぷりと使えるもの魅力です。

業務スーパーでたこ焼きを買ってみよう!

業務スーパーではたこ焼きに必要な材料が大容量、格安で手に入ります。たっぷりのたこ焼きが食べたいとき、お友達と集まってたこ焼きパーティーをするときなどはぜひ業務スーパーでたこ焼きの材料を購入してください。楽しくて美味しいたこ焼きが出来ること間違いなしです。

Tomoe Ohmori
ライター

Tomoe Ohmori

おーもりと申します。美味しいものと楽しそうなスポットの為なら津々浦々出かけます。まだまだ食べたことないものや行ったことないところがたくさん!そんなワクワクするようなコンテンツをお届けしていきたいと思います。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング