ホットプレートでビビンバを簡単に作ろう!お手軽なのに人気なレシピは?

ホットプレートでビビンバを簡単に作ろう!お手軽なのに人気なレシピは?

ホットプレートで作る簡単ビビンバの人気レシピをご紹介します。色とりどりの野菜と牛肉で簡単にできます。便利なたれやビビンバの素についても記載します。ホットプレートは機能性やデザインで良いものがたくさんでています。人気のホットプレートについてもご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ホットプレートでビビンバはホームパーティの強い味方
  2. 2.ホットプレートでビビンバ:簡単レシピ
  3. 3.ホットプレートでビビンバ:お手軽なたれは?
  4. 4.お手軽便利な「ビビンバの素」でもっと簡単に!
  5. 5.ホットプレートで簡単にビビンバを楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ホットプレートでビビンバはホームパーティの強い味方

ホットプレートでビビンバが作れるのをご存知でしょうか。今話題のホットプレートで作れるビビンバなら、手軽に簡単に美味しいビビンバを作ることができます。ホットプレートで豪快にビビンバを作れば、彩りも良く楽しい気分になります。

ビビンバは子供からお年寄りの方まで老若男女を問わず人気の高いメニューです。韓国料理の一つで、「ビビンパ」や「ピビンパ」などとも呼ばれます。ご飯の上にナムルや肉、卵などの具を入れて良くかき混ぜて食べる料理で、コチュジャンやごま油などの調味料を使って作られます。

韓国料理のお店で日本人もなじみ深いのが石焼ビビンバです。石焼ビビンバは石でできた容器を高温で加熱してから材料を入れて調理するもので、アツアツのビビンバが食べられますし、焼きつけてできたおこげなどが香ばしく美味しいです。

ホットプレートで作るビビンバはホームパーティにぴったりのにぎやかメニューです。ホットプレートを囲んでワイワイとビビンバを作って美味しく食べれば、ホームパーティも絶対楽しいものになります。野菜やお肉、卵、ご飯などの栄養バランスがばっちりなのもビビンバの良いところです。

この記事では、ホットプレートで簡単に作れるビビンバの人気レシピをご紹介します。最近のホットプレートは、ただ食卓で焼くだけの道具ということではなく、とてもオシャレになっています。

今話題の人気のホットプレートやそのデザイン、機能についてもご紹介します。最近のホットプレートは、黒やシルバーなどのカラーだけでなく赤や白などのカラフルなものもありおしゃれです。

ホットプレートで作るビビンバの簡単レシピやビビンバの味付けに便利なおすすめのたれ、スーパーやカルディなどで手軽に手に入るビビンバの素などについてもご紹介します。

ビビンバが好きな方、最近ホットプレートを購入して何を作ろうか迷っている方、ホームパーティを頻繁に開く方などに参考になる記事です。ホームパーティなどにおすすめのホットプレートで作るビビンバについてご紹介します。

人気ホットプレートはこれ

一家に一台はほしいホットプレートは、食卓で焼きながらアツアツの状態で食べられるので便利な調理器具です。食卓の中央にホットプレートを出して、家族で焼肉やお好み焼きを楽しんだり、友人などゲストを呼んでホットプレートを囲みホームパーティを楽しんだりする方も多いでしょう。

ホットプレートがあるとそこにみんなの視線が集中するので「みんなで楽しむ」という状況が簡単に作り出せます。求心力のあるホットプレートはみんなで楽しむホームパーティにぴったりです。

ホットプレートの機能としては、ホットプレートの焼くプレート部分が焼肉用の網のようにお肉の余分な油が落ちるように工夫されていたり、プレートが何種類も附属で付いているホットプレートなどもあります。

ホットプレートによってはたこ焼き用のプレートが付いているので、たこ焼きパーティなども手軽に楽しむことができます。最近ではたこ焼き器のへこみ部分を利用して、オリーブオイルやニンニク、シーフード、ブロッコリーなどを入れてアヒージョを楽しむ方もいます。

たこ焼き器のへこみ部分にシュウマイの皮を敷いて、ひき肉を入れてシュウマイ風にしたり、ホットケーキミックスやチョコチップを使って簡単デザートを作るアイディアも人気です。

これ一台で何役もこなすという大活躍のホットプレートもあります。ホットプレートの形は食卓の中央に置きやすく大勢で使いやすいように長方形が一般的ですが、丸型や正方形に近い四角形などのものもあります。

ホットプレートのプレートの深さは一般的には浅めで、焼肉やお好み焼きを想定した深さが一般的ですが、最近では深さのあるタイプもたくさん出ています。

少し汁気のあるものや厚みのある食材なども調理でき便利です。今まではホットプレートと言えば、焼肉やお好み焼きの時しか登場しない調理器具というイメージでしたが、最近はパエリアやスパゲッティ、パンケーキ、卵焼き、餃子などたくさんの料理に活用できます。

ホットプレートで楽しむパーティメニューのレシピサイトなども人気で、チーズダッカルビやビーフのペッパー風味ライス、チーズフォンデュなどの定番ホットプレートメニューのほか、シーフード焼うどん、焼きナポリタン、シュウマイ、鮭のチャンチャン焼きなどいろいろな活用方法が載っています。

家族にとって特別な日やゲストが来た日などにホットプレートを使うというだけでなく、普段の生活の中で自然とホットプレートを使う方が増えています。ホットプレートは加熱するプレート部分が広いので、たくさんの量を一度に調理できて便利です。

食卓で調理していると、子どもや家族が寄ってきて手伝ってくれたり、話し相手になってくれたりします。キッチンにこもって一人で調理するより気分も明るくなります。

また、ホットプレートはデザインもとてもおしゃれになってきています。大勢でなくても使いやすいように小さめのサイズのホットプレートも出ています。メインの料理にホットプレートを使うのではなく、アヒージョやチーズフォンデュのようなつまみ系を作るのに便利なタイプも出ています。

ホットプレートを活用して楽しくて美味しい食卓や楽しいパーティメニューを目指しましょう。人気のホットプレートをご紹介します。ここ最近のトレンドとしては、本格派ホットプレートとおしゃれ系ホットプレートの2つになります。本格派ホットプレートの1つ目は象印の「やきやき EA-GW30」です。

3種類のプレートで本格的な焼き調理ができるホットプレートです。遠赤穴あき焼き肉プレートや遠赤平面プレート、大たこ焼きプレートなどが付属しているので、好みの調理方法やスタイルに合わせて選ぶことができます。

穴あき焼き肉プレートがあると余分な油を落とすことができるのでヘルシーに焼肉を楽しむことができるのでおすすめです。遠赤なのでお肉のうまみが引き出され美味しくなります。

また、トリプルチタンセラミックコートが施されているので傷つきにくく耐久性も高いので、長く愛用できます。2つ目の本格派ホットプレートは、タイガーの「これ1台 CRV-G300」です。幅約14.2cmという薄型の設計でキッチンのちょっとしたすきまなどに収納できて便利です。

穴あき・波型プレート、平面プレート、たこ焼きプレートの3種類が付属しています。附属プレートがたくさんあるので料理や好みによって使い分けられます。これ一台で料理の幅や夕食の献立の幅が広がるでしょう。薄型で立てて収納できるので場所をとらず便利です。

3つ目の本格派ホットプレートは、イワタニの「焼き上手さんα CB-GHP-A」です。カセットコンロで有名なイワタニならではの、カセットボンベを使用した「直火式」のホットプレートです。

電気式やIH式とは違い、直火で焼く美味しさが味わえます。カセットボンベ使用なので煩わしい電源コードなどがありません。災害時やキャンプなどのアウトドアでも使用できる便利なタイプです。

また、プレート部分を取り外せば普通のカセットコンロとしても使用できるので一人二役で活躍すること間違いなしのホットプレートです。次にご紹介するのはおしゃれ系ホットプレートです。

おしゃれ系ホットプレート1つ目は、イデアインターナショナルの「BRUNO コンパクトホットプレート BOE021」です。おしゃれなホットプレートと言えばコレというほど大ヒットしているBRUNOは、ホーロー鍋のようなデザインで、レッド・ホワイト・ブラウンとカラー展開が豊富です。

2~3人向けの使いやすい小さめサイズというのもヒットのポイントです。65~80度の保温機能もきちんとありますし、最大250度まで設定できるなど、おしゃれなだけでなく機能性もバッチリです。平面プレートで焼いたりするほか、低温でじっくり加熱調理する煮込み料理などにも活用できます。

2つ目のおしゃれ系ホットプレートは、プリンセスの「Table Grill Pure 103030」です。インスタ映えにぴったりの超おしゃれなホットプレートです。

天然竹の台座に真っ白なプレートがとてもおしゃれで、インテリアの一部になりそうな素敵なデザインです。アルミダイキャストにセラミックコーティングを施した真っ白いプレートは、遠赤外線で食材を焼くことで美味しくなるように工夫されています。

真っ白いプレートでカラフルな野菜とお肉を焼けばそれだけでおしゃれなディナーやホームパーティになります。3つ目のおしゃれ系ホットプレートは、パナソニックの「IHデイリーホットプレート KZ-CX1」です。

本体高さが約7cmという超スマート設計のホットプレートで、余分な装飾が無いシンプルでスッキリしたデザインです。ホワイト基調のカラーもインテリアになじみやすくおしゃれです。

2口仕様のIHクッキングヒーターで、2品同時に調理することが可能です。朝食やランチなどにもおしゃれに活躍するホットプレートになっています。

おしゃれな物も多い

おしゃれ系ホットプレートのおすすめは、イデアインターナショナル「BRUNO コンパクトホットプレート BOE021」、プリンセス「Table Grill Pure 103030」、パナソニック「IHデイリーホットプレート KZ-CX1」などです。

どれもインテリアになじみ、おしゃれにホットプレート調理を楽しむことができるホットプレートです。食卓にそのまま出しっぱなしにしておいても、デザイン性が高くおしゃれなので気になりませんしインテリアにとけ込みます。

今まではブラックやシルバーなど濃いめのカラーで、重い・ごつごつしたイメージのホットプレートが多かったです。

今は赤や白、ブラウンなどポップ、ナチュラル、シンプルなデザインのものがありますので、ぜひチェックしてみてください。この他に、日本エーアイシーの「グラファイトグリラー Aladdin CAG-G13A/G13AS」や「Sengoku Aladdin プチパン SAG-RS21」などもおしゃれで人気です。

機能も個性的なのでご紹介します。グラファイトグリラー Aladdinは、アラジンのストーブ技術を生かしたおしゃれグリルです。プレートだけでなく上部に遠赤グラファイトヒーターがあるので、具材をよりおいしく焼くことができます。

Sengoku Aladdinプチパンはカセットボンベを使用する「直火式」ホットプレートです。カラーは赤と黄色の2色で、ポップでかわいいデザインです。

平プレートと2色鍋の2タイプがあるので料理によって使い分けることができます。価格もお手頃ですしコードレスなので、キャンプなどのアウトドアでも大活躍します。災害時などにも安心して使用できますのでぜひチェックしてみてください。

おしゃれなホットプレートを囲めば、ホームパーティも盛り上がること間違いなしです。ぜひおしゃれで便利なホットプレートを使って、美味しいホットプレート料理を楽しみましょう。

ホットプレートでビビンバ:簡単レシピ

ホットプレートで作る簡単ビビンバのレシピをご紹介します。ホットプレートでビビンバを作るのは簡単です。野菜とお肉、ご飯などの材料を用意して、ホットプレートにきれいに敷き詰めて焼くだけです。

ホットプレートを食卓に置けばアツアツのビビンバを食べることができるので、その美味しさに自然と笑顔がこぼれます。ビビンバは野菜やお肉のバランスが良く、色合いもカラフルなので見た目も華やかです。ホームパーティの主役に最適な楽しいホットプレートメニューです。

ホットプレートで作るビビンバの簡単なレシピは、まず牛薄切り肉200gを食べやすい大きさにカットします。小さな子どもがいる場合は小さめにした方が食べやすいです。

カットした牛肉は「エバラ黄金の味」大さじ4に漬け込んでおきます。次にニンジン1/3本を千切りにして、耐熱容器に入れてふわりとラップをし、電子レンジで約1分加熱します。豆もやし1袋はさっと水洗いしてニンジンと同じく耐熱容器に入れてふわりとラップをし、電子レンジで約2分加熱します。

ほうれん草1束は、下茹でして水気をしぼり、約4cmの長さにカットします。ニンジンともやしは事前に電子レンジで加熱しておくことでホットプレートでの加熱調理が少なくてすみますのできちんとやりましょう。

ニンジン、豆もやし、ほうれん草をそれぞれのボウルに入れ、ごま油適量で和えておきます。ここでホットプレートの出番です。

ホットプレートに油をしき、下味をつけた牛肉をまず炒め、火が通ったらいったん取り出します。次にホットプレートにお茶碗4杯分のご飯を入れてプレート全体に広げ、少し押さえつけるように焼きます。先ほど火を通した牛肉、ニンジン、豆もやし、ほうれん草をきれいに並べます。

辛いものが好きな方はキムチも並べましょう。少し焼いたら、仕上げにエバラ黄金の味大さじ8ほどを全体に回しかけ、完成です。お好みで韓国のりやいりごま、糸唐辛子を添えても良いですし、全体を並べた後3か所くらいに生卵などを落としても良いでしょう。

野菜をごま油と和えたり、ホットプレートにきれいに並べたり、という工程で子どももお手伝いすることができるので食育にもなります。みんなで楽しくホットプレートでビビンバを作って美味しく食べましょう。

ホットプレートでビビンバ:お手軽なたれは?

ホットプレートでビビンバを作るときに便利なのがお手軽で美味しいたれです。韓国料理のビビンバというと料理初心者にはハードルが高いイメージですが、優秀なたれがあれば安心です。手軽に美味しくビビンバが作れるように便利なたれをご紹介します。

エバラ 黄金の味

ホットプレートで簡単便利にビビンバを作るには「エバラ黄金の味」がとても便利です。黄金の味(甘口)は厳選されたリンゴやもも、うめなどを使用して秘伝の黄金比率でブレンドしたコクのある美味しい焼肉のたれです。果実がたっぷり入っているのでお肉がグッと美味しくなります。

甘口で物足りなさを感じる方は黄金の味(中辛)をお試しください。甘口と同じくフルーツたっぷりのフルーツベースの美味しい焼肉のたれです。ビビンバの味付けにとても重宝しますのでぜひお試しください。

もし、ビビンバを一から作ろうとすると、コチュジャン、砂糖、酒、みりん、しょうゆ、ニンニク、ショウガなどの調味料が必要になりますし、事前に分量をはかって合わせ調味料を準備しておく手間がかかります。

市販のたれを使えば、調味料を合わせて準備する必要がないので、手軽にビビンバを作ることができます。料理初心者でも、このたれを使えばきちんと美味しくなりますのでぜひ試してみましょう。

お手軽便利な「ビビンバの素」でもっと簡単に!

ビビンバを作るときに味付けに困るという方におすすめなのが、ビビンバの素です。先ほどの章でご紹介した「エバラ黄金の味」という焼肉のたれで味付けするのもおすすめですが、この章ではビビンバの素についてご紹介します。味のお好みや調味料のストックなどの状況でお選びください。

輸入食材とコーヒーのお店「カルディコーヒーファーム」では「ごはんに混ぜるだけ!旨辛だれの野菜ビビンバ」というビビンバの素を販売しています。食べ応えある野菜の具とコクのある甘辛いたれのセットで、ご飯とまぜるだけでビビンバになるのでとても簡単です。

ビビンバの素を混ぜたご飯をホットプレートに敷き詰めて、上に野菜やお肉を並べれば美味しいビビンバの完成です。ぜひお試しください。

エバラから出ている「韓Kitchenビビンバの素」は辛さとコクを出すコチュジャンだれで食欲をそそる香り豊かなビビンバが手軽に楽しめるビビンバの素です。大豆もやしやニンジン、きくらげ、ぜんまいなどの具材も入っています。

ホットプレートで焼肉をした後のビビンバづくりなどにも簡単なのでおすすめです。「日本ハム アジア食彩館ビビンバ」は5種類の野菜と牛肉の入ったビビンバの素です。ご飯に混ぜるだけですぐに食べられます。コチュジャンが別添なので辛さや味を調整して食べられます。

スーパーやカルディなどで手に入るビビンバの素をご紹介しました。ぜひ手軽に気楽にホットプレートでビビンバを作ってみてください。

ホットプレートを使ったパーティーレシピまとめ!子どもでも簡単にできるものは?のイメージ
ホットプレートを使ったパーティーレシピまとめ!子どもでも簡単にできるものは?
おうちごはんやパーティー等で大活躍のホットプレートは、簡単レシピでおしゃれな料理が作れることで大人気の料理器具となっています。今回は、大人はもちろん子どもも一緒に楽しめる簡単で美味しいおしゃれなホットプレートを使ったパーティーレシピをご紹介します!
ホットプレートだけで作れる美味しい料理をご紹介!簡単・人気のレシピは?のイメージ
ホットプレートだけで作れる美味しい料理をご紹介!簡単・人気のレシピは?
ホットプレートだけで作れる、美味しい料理をご紹介していきます。簡単に作れるレシピや子供と一緒に料理を楽しめるレシピ、夜ご飯にぴったりの料理など、ホットプレートを使った人気メニューがたくさんあるので、気になるメニューやレシピがあればぜひ試してみて下さい!

ホットプレートで簡単にビビンバを楽しもう!

ホットプレートで作るビビンバのレシピやおすすめのビビンバの素、人気のホットプレートなどについてご紹介しました。ビビンバをホットプレートでたくさん作ってホームパーティのメインディッシュにしても良いですし、焼肉の締めにビビンバを作るのもおすすめです。ぜひお試しください。

nikeyama
ライター

nikeyama

国内旅行、海外旅行、グルメ、キャンプ、街散歩、料理、子育てなどに興味があるママライターです。わかりやすい記事の執筆を心がけています。ご覧いただけると嬉しいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング