自宅で簡単に日持ちするお菓子を作ろう!おすすめの作り方や絶品レシピをご紹介

自宅で簡単に日持ちするお菓子を作ろう!おすすめの作り方や絶品レシピをご紹介

自分で作ったお菓子は、お店で売っているものとはまた違った美味しさや、作る楽しみがあります。手作りのお菓子は保存料などが入っていないため、あまり日持ちするものは作れませんが、今回は自宅で簡単に日持ちするお菓子のレシピをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.日持ちする料理は忙しい主婦の味方!
  2. 2.日持ちするお菓子・簡単クッキーのレシピ
  3. 3.日持ちするお菓子・絶品パウンドケーキの作り方
  4. 4.他にも日持ちするお菓子のおすすめレシピ
  5. 5.日持ちするお菓子を自宅で楽しく作ろう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

日持ちする料理は忙しい主婦の味方!

フリー写真素材ぱくたそ

忙しい主婦にとって、作り置きや、日持ちする料理はとてもありがたいものです。食事の度に必要な材料を揃え、一から作るころを考えると、作る前から気が滅入ってしまいそうになりますが、あらかじめ日持ちする料理を作って置き、副菜や常備菜として食卓に出すこともできます。

毎度の食事を常に考えている主婦は、料理本やインターネットでさまざまな日持ちする料理を検索しています。食べる人にとって喜ばれる料理か、子どもがいる人は栄養面はバランスがとれているか、ただ日持ちするかだけでなく、そこから派生する様々なことを考えながら献立を練っています。

忙しい主婦にとって、時間や気持ちに余裕を作るためにも、日々の食事作りが少しでも楽になるような、作り置きや日持ちする料理やお菓子を1品でも多く作っておくのは大切なことです。

日持ちするお菓子のレシピも豊富!

Photo bywebvilla

作り置きできるものや、日持ちする料理のレシピはたくさんありますが、今回は、日持ちするお菓子にスポットをあててみました。子どもがいる家庭にとって日持ちするお菓子は必ず用意しておかなければならない、必須のものです。

日持ちするおすすめのお菓子や、子どもも一緒に楽しんで作れるお菓子の作り方など、自宅で簡単だけど絶品の、日持ちするお菓子が作れるレシピをご紹介します。

日持ちするお菓子・簡単クッキーのレシピ

Photo bystevepb

まずは、お菓子作りの定番であるクッキーの作り方からご紹介します。お菓子作り初心者でも始めやすく、焼いてあるので日持ちするので、多めに作ってお友達に配ったりするのもおすすめの日持ちするお菓子です。

クッキーは子供とも楽しく作れる!

Photo byCatkin

クッキーはあまり難しいお菓子ではないので、子どもも一緒に楽しみながら作ることができるお菓子です。クッキーの型を抜いたり、デコレーションするなど、遊び感覚で簡単に自宅で作ることができる、日持ちするお菓子です。

今回は、数ある日持ちするお菓子のレシピの中から3つの作り方をご紹介します。どれも自宅で簡単に、日持ちする絶品クッキーが作れるレシピばかりです。

Photo bypixel2013

まず最初にご紹介する日持ちするお菓子のレシピは、大人におすすめの「珈琲クッキー」です。サクサクした食感がお好みの型におすすめの作り方です。まずは、薄力粉、砂糖、アーモンドプードル、スキムミルク、インスタントコーヒーを合わせてふるいにかけます。

バターをクリーム状になるまで混ぜたら、ふるいにかけた粉類を入れて切るように混ぜます。さらに手で滑らかになるまで練ったら、冷蔵庫で30分ほど休ませ、お好みの形に成形して170度のオーブンで12分ほど焼いたら完成です。瓶など密閉できる容器に入れておくと日持ちするのでおすすめです。

Photo bysilviarita

続いてご紹介する日持ちするお菓子のレシピは、シンプルだけど美味しい簡単にできる「基本のクッキー」です。材料もシンプルなので、自宅にあるもので思い立ったときに作ることができる絶品お菓子のレシピです。

まずは、室温に戻したバターをよく練り、砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜます。そこへ卵、薄力粉を加えて切るように混ぜ、最後は手でこねたら、ラップに包み冷蔵庫で寝かせます。

冷蔵庫から出したら、型抜きやお好みの形に成形して、170度のオーブンで17〜25分ほど焼いたら完成です。生地のまわりにグラニュー糖を全体にまぶしたり、上にナッツなどをトッピングして焼くのもおすすめです。

Photo by sayo-ts

最後にご紹介する日持ちするお菓子のレシピは、卵を使わない「プレーンクッキー」です。卵を使わないことで、アレルギーが気なる方や、日持ちするので子どもたちが集まるパーティーでみんなで作るのもおすすめのお菓子です。

まずは、室温に戻したバターをよく練り混ぜたら、砂糖と牛乳を加え、全体が白っぽくなるまで混ぜます。そこへ、合わせてふるっておいたアーモンドプードルと薄力粉を入れ、ゴムベラなどで切るように混ぜます。

全体がまとまるように手でこねたら、お好みの型で抜いたり、包丁で切るなどして成形します。180度のオーブンで15分ほど焼いたら完成です。

日持ちするお菓子・絶品パウンドケーキの作り方

フリー写真素材ぱくたそ

続いてご紹介する、日持ちする簡単お菓子のレシピは、パウンドケーキです。日持ちするお菓子の代表でもあるパウンドケーキは、切り分けて冷凍保存することもできるので、朝食や自宅でのティータイムにおすすめのお菓子です。

パウンドケーキは日持ちするし簡単に作れる!

Photo by sorarium

パウンドケーキは、日持ちする上に作り方も簡単でシンプルなレシピばかりです。大体のレシピが、材料を混ぜて焼くだけで絶品お菓子になるので、おもてなし料理や手土産としてもおすすめの日持ちするお菓子です。

パウンドケーキはアレンジも多彩!

フリー写真素材ぱくたそ

パウンドケーキは、日持ちするお菓子であり、シンプルな作り方なのでアレンジも多彩です。自宅にあるものやお好みの材料を使って、思い立ったときに作れるのがパウンドケーキのうれしいポイントです。今回は、日持ちするお菓子のおすすめレシピを3つご紹介します。

Photo byFelixMittermeier

まず最初にご紹介する、日持ちするお菓子のおすすめレシピは、初めての方でも失敗することなく簡単に絶品お菓子のパウンドケーキが作れる方法です。

バターを柔らかくなるまで練ったら、砂糖を入れさらに混ぜます。そこへ、卵、ふるっておいた小麦粉、ベーキングパウダーを入れて切るように混ぜます。型に流し込んだら160度のオーブンで44分ほど焼いたら完成です。

お好みでナッツやレーズンを入れたり、フォークの背などでつぶしたバナナを入れてバナナパウンドケーキにするのもおすすめです。その場合は、買ってすぐのバナナより、皮に黒い斑点が出るくらい熟したバナナを使うことで砂糖の量を減らし、ヘルシーでありながら日持ちするお菓子ができます。

Photo byAlexanderStein

続いてご紹介する日持ちするお菓子のレシピは、子どもから大人まで大好きな「チョコレートパウンドケーキ」です。常温で5~6日程日持ちするのもうれしいポイントです。

常温に戻したバターとグラニュー糖をよく練り混ぜたら、卵を数回に分けて入れ、その都度よく混ぜます。そこへ、ふるっておいた薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーを入れて切るように混ぜます。

型に流して170度のオーブンで45~50分ほど焼いたら完成です。混ぜるときはハンドミキサーを使うと簡単にきれいに混ぜることができます。粉類を入れたら、混ぜ過ぎないこともポイントです。チョコレート好きの方はさらにチョコチップを入れるのもおすすめです。

Photo byTerriC

最後にご紹介する、日持ちするお菓子のレシピは、見た目も美しい「マーブルパウンドケーキ」です。日持ちするだけでなく、マーブル状が華やかなのでプレゼントにもおすすめです。

バター、砂糖を白っぽくなるまで混ぜたら、卵を少しずつ加え、その都度よく混ぜます。そこへ、ふるっておいた薄力粉を入れて混ぜたら、生地を取り、ココアを入れて混ぜます。

できたココア生地を、もとの生地と合わせて軽くまぜ、型に流しいれたら、170度のオーブンで30~35分ほど焼いて完成です。

他にも日持ちするお菓子のおすすめレシピ

Photo bySophkins

ここからは、クッキーやパウンドケーキ以外の日持ちするお菓子のレシピをご紹介します。どれも簡単に作れて、日持ちするレシピばかりなので、自宅で過ごす休日にお菓子を作ってみるのもおすすめです。

マフィン

Photo byjochemy

まずは、子どものお菓子におすすめの「りんごのマフィン」をご紹介します。りんごは砂糖と混ぜて加熱して、冷ましておきます。

バターをクリーム状になるまで混ぜたら、砂糖、卵、牛乳を順番に入れその都度よく混ぜます。そこへ最初につくっておいたりんご、小麦粉、ベーキングパウダーを入れて切るように混ぜたら、型に流して190度のオーブンで20分ほど焼いたら完成です。

フロランタン

Photo byla-fontaine

続いてご紹介する、日持ちするお菓子は「フロランタン」です。室温に戻したバターとグラニュー糖を混ぜたら卵黄を入れます。そこへ薄力粉、アーモンドプードルを入れて、手でまとめたら冷蔵庫で寝かせます。

冷蔵庫から出したら生地を薄く伸ばし、直径20cmほどの正方形に切り、フォークで穴をあけたら、180度のオーブンで13~15分ほど焼きます。鍋に生クリーム、砂糖、はちみつ、無塩バターを入れ弱火で煮詰めたら、ローストしておいたアーモンドスライスを加えます。

焼いておいたサブレ生地の上に、キャラメルフィリングを乗せ、180度のオーブンで10~12分ほど焼いたら完成です。

マドレーヌ

Photo byla-fontaine

最後にご紹介する、日持ちするお菓子のレシピは「マドレーヌ」です。まずは、卵と砂糖を入れてよく混ぜ、そこへふるっておいた薄力粉、ベーキングパウダーを入れてさっくりと混ぜます。

そこへ茶色くなるまで加熱したバター、あればラム酒、バニラエッセンスを入れ、型に流しいれて180度のオーブンで13~15分ほど焼いたら完成です。

日持ちするお菓子を自宅で楽しく作ろう!

Photo bycongerdesign

日持ちするおすすめの絶品お菓子レシピをご紹介してきました。日持ちするお菓子は手土産やイベントごとのプレゼントにもピッタリのお菓子です。

簡単にできる、日持ちするお菓子のレシピばかりなので、休日の日に子どもと一緒に楽しみながら作ったり、家にある材料を使ってアレンジお菓子を作るのもおすすめです。あなただけのお気に入りの日持ちするお菓子を見つけてください。

chihiro.k
ライター

chihiro.k

兵庫県生まれ、兵庫県育ちの主婦です。旅行や雑貨店巡りが趣味なので、主婦、ママ目線でおすすめのお店や観光スポットのご紹介をしていきます。読者にとって、少しでも参考になる部分が書けているとうれしいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング