冷凍餃子の美味しい焼き方をご紹介!フライパンやホットプレートで簡単に作ろう

冷凍餃子の美味しい焼き方をご紹介!フライパンやホットプレートで簡単に作ろう

冷凍餃子は、すでに皮で餡が包んであるので、焼くだけで美味しい餃子を作ることができます。冷凍餃子を焼くときには、美味しい焼き方があります。フライパンやホットプレートで焼くときに、それぞれの美味しい冷凍餃子の焼き方を紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.冷凍餃子は焼くだけカンタン調理で主婦の味方
  2. 2.冷凍餃子は種類が多い!おすすめはどれ?
  3. 3.冷凍餃子の焼き方「フライパン」
  4. 4.冷凍餃子の焼き方「ホットプレート」
  5. 5.冷凍餃子には油も水もいらない手軽な焼き方の商品がある
  6. 6.冷凍餃子を美味しい焼き方で調理しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

冷凍餃子は焼くだけカンタン調理で主婦の味方

フリー写真素材ぱくたそ

餃子と言えば、皮で餡を包んでから焼いていく料理です。餡を皮で包むときも、ちょっとしたコツがいるほど、難しい料理と感じる方もいることでしょう。

お店のような美味しい餃子を作るには、皮の包み方だけではなく、焼き方にもコツが必要です。晩御飯でも定番の料理とも言えますが、主婦のみなさんの中には、手間がかかって仕方ないと感じている方もいます。

Photo by kagawa_ymg

たくさんある冷凍食品の中でも、「冷凍餃子」はとても人気のある商品です。皮で餡を包む必要もなく、餡から作る必要もないので、簡単に美味しい餃子を作ることができます。

冷凍餃子の調理法の中には、電子レンジで簡単に作ることができるものもあれば、フライパンやホットプレートで焼いて作ることができるものもあります。種類によって焼き方などは異なります。

Photo by ivva

冷凍餃子は1度焼いた餃子を冷凍しているので、ほとんど焼き方などを失敗することがありません。そのため確実に美味しい餃子に仕上がるので、主婦にとっても強い味方です。

また焼き方のコツをつかめば、冷凍餃子でも羽を付けることもできます。家族の中に餃子の焼き加減や羽根の有無にこだわりがある方がいる家庭でも、気軽に冷凍餃子を活用することができます。

冷凍餃子の美味しい焼き方のコツをマスターしよう!

Photo byPerfectLinks

冷凍餃子は焼き方1つで、美味しい餃子に仕上がることができます。冷凍餃子の焼き方のコツは、フライパンやホットプレートで焼くかによって異なります。

冷凍餃子の焼き方のコツをマスターすれば、晩御飯も充実すること間違いなしです。おすすめの冷凍餃子で、美味しい焼き方で作れば、きっと舌がうなるほど美味しい餃子を作ることができます。

Photo by imgdive

美味しい冷凍餃子の焼き方のコツをつかんで、手作り同然の餃子に仕上げてみましょう。餃子は子供にも人気のある料理なので、子供がいる主婦は必見です。

また自分に合った焼き方なども見つけていくと、料理も一段と楽しくなることでしょう。冷凍餃子は美味しいだけが魅力の1つではなく、時短にもつながるので共働きなどの忙しい家庭にもおすすめです。

Photo by fhisa

晩御飯を作ることが、面倒くさいと感じる日もくることでしょう。冷凍餃子を買い置きしておくだけで、晩御飯の1品がすぐに完成します。低価格で買うことができるので、家計にも優しいアイテムです。

これからおすすめの冷凍餃子を紹介するとともに、焼き方によって異なるコツなども紹介していきます。自分に合った焼き方を見つけて、美味しく冷凍食品をいただきましょう。

冷凍餃子は種類が多い!おすすめはどれ?

Photo by Kanko*

スーパーなどで見かける冷凍餃子は、どれも美味しいので迷うことでしょう。冷凍食品売り場の前で、長い時間迷っている方も多々見かけられます。

冷凍食品は、商品によって焼き方が異なることがあります。焼き方などから、どの冷凍餃子にするかを決めてもいいでしょう。簡単な焼き方ができる冷凍食品は、主婦から見ても魅力的です。

Photo by ichiro.maruta

おすすめの冷凍餃子はたくさんあり、メーカーによってこだわりも異なります。餃子にこだわりがある方は、冷凍餃子を数種類購入して、食べ比べしてみても楽しいことでしょう。

多くの冷凍餃子にはニンニクが使用されていますが、ニンニク不使用の冷凍餃子も売られています。臭いを気にしている方に、とてもおすすめなので買って食べてみてください。

Photo by rhosoi

また冷凍餃子には、タレが付属していることがあります。上手な焼き方で仕上がった餃子を、相性のいいタレで食べることはとても最高です。

手作りの餃子のタレでも、十分に冷凍餃子を美味しく食べられます。人気のある冷凍餃子は、美味しいタレとの相性も抜群です。いろいろなタレを試してみてはいかがでしょうか。

味や焼き方を見て自分好みを探そう!

Photo byDaria-Yakovleva

冷凍餃子のパッケージの写真や文字を見ると、どれも美味しそうで食欲がそそられるようなものばかりです。家庭でもパッケージの写真のように、美味しく焼き上げることができます。

自分に合ったお気に入りの冷凍餃子を見つけるためには、いろいろな冷凍餃子で、いろいろな焼き方を試してみることが大切です。焼き方によって感じ方も異なるので、いろいろな焼き方を試しみる価値ありです。

Photo bycegoh

冷凍餃子の中には、フライパンで焼く餃子や、ホットプレートで焼く餃子などさまざまあります。焼き方もさまざまなので、家庭にホットプレートがあるかどうかで、またどの冷凍餃子にしようか搾れてくるはずです。

1種類の冷凍食品で、いろいろな焼き方を試すことができるものもあります。焼き方などを見て、まず簡単に作ることができるものから試してみてもいいでしょう。

Photo by Dick Thomas Johnson

食べ盛りの子供がいる家庭では、毎日の晩御飯づくりは一苦労です。ホットプレートで家族大勢で焼きながらの食事は、子供もきっと大喜びすること間違いなしです。

冷凍餃子は、餃子パーティーをする方にもおすすめです。低価格で買うことができる商品なので、たくさん買ってホットプレートなどで焼いて、お腹いっぱい楽しむことができます。

おすすめの冷凍餃子は?

どれもおすすめしたい冷凍餃子ばかりですが、調理を手早く済ませたい場合は、電子レンジで完成する商品がおすすめです。スーパーやコンビニでもよく見かけられます。

ただし電子レンジで作る冷凍餃子は、水分を含んでおり少し柔らかい印象が強いです。しかしフライパンなどの洗い物がないので、後片付けまで楽チンです。

本格的な羽根つき餃子がいい方は、フライパンで焼くことができる冷凍餃子がおすすめです。羽根の付き方もメーカーによって異なりますが、「Azinomoto」が出している冷凍餃子が一般的に有名です。

羽根つき餃子は、お酒のお供にもぴったりの1品です。フライパンやホットプレートで調理するので、少し手間がかかると感じるかもしれませんが、お店で食べる美味しい焼き餃子に仕上がります。

焼き餃子以外にも、水餃子にも目が離せません。餃子で有名であるお店から出している商品もあるので、お店の味を家庭でも再現することができます。

またチーズ入りの餃子など、変わった種類の冷凍餃子などもあります。子供が好む味の冷凍餃子もたくさんあるので、いろいろ試してみてください。自分や家族の好みに合った冷凍餃子を見つけましょう。

冷凍餃子の焼き方「フライパン」

Photo bystux

冷凍餃子の焼き方といえば、フライパンを用いて焼く方法です。フライパンを使ってでの冷凍餃子の焼き方には、少しコツがいる場合があります。

冷凍餃子の焼き方のコツは、各商品のパッケージの裏に記載されていることがほとんどです。焼き方のコツはそれぞれの冷凍餃子によって異なるので、必ず確認するようにしましょう。

Photo by inazakira

フライパンでの冷凍餃子の焼き方は、餃子の並べ方から人によって異なります。長方形のお皿に盛る場合は、フライパンに縦に餃子を並べて焼く焼き方がおすすめです。

丸皿に焼き餃子を盛る場合は、フライパンに円を描くように、敷き詰めて焼いていく焼き方がおすすめです。きれいに羽根をつけることもでき、見栄えもたいへんいいです。

Photo by sun_summer

フライパンに円を描くように並べて焼いていく焼き方をするときに、お皿をフライパンの上にかぶせてひっくり返す必要があります。そのときに、やけどをしないように注意しましょう。

また焼き餃子の焼き方には、片面焼きと両面焼きの2種類の焼き方があります。フライパンを使って焼く場合、どちらの焼き方もできるので、2種類の焼き方で食べ比べしてみてもいいでしょう。

餃子は凍ったまま焼く!

Photo by kobakou

冷凍餃子は、凍っている状態でフライパンに並べて焼きましょう。上手な焼き方のポイントの1つでもあります。また冷凍餃子は、事前に1つずつ離しておくことも大切です。

冷凍餃子は凍った状態で焼くことができるので、解凍する必要もありません。美味しい焼き方のポイントでもありますが、時短にもつながるので主婦にとって嬉しいことです。

Photo by oonnuuoo

フライパンでの焼き方では、フライパンを強火で熱することからが大切です。餃子を焼く直前で、弱火にしてから焼きましょう。餃子を並べるときは、餃子同士は5ミリ程度の間隔をあけると、上手な焼き方ができます。

水をかけて蓋をして蒸し焼きにするときに、餃子についた打ち粉を落とすようにするといいです。このときの火加減は、中火にしましょう。

Photo by Kimtaro

焼きあがったら、少し油を垂らすと餃子をはがしやすくなります。せっかくついた羽根が取れてしまわないように、そっと丁寧にお皿に盛るようにしましょう。

紹介した焼き方を一通り行えば、絶品の焼き餃子が仕上がります。焼き方のコツ1つや2つで、美味し焼き餃子に仕上がるのでぜひ試してみてください。コツといっても、とても簡単なことばかりです。

冷凍餃子の焼き方「ホットプレート」

Photo byguvo59

冷凍餃子の焼き方では、フライパンで焼くことが一般的なイメージがあります。しかしホットプレートでも、冷凍餃子を焼くことが可能です。

ホットプレートでの焼き方であれば、座りながら冷凍餃子を調理することができます。テレビを見ながら冷凍餃子を焼くこともできるので、くつろぎながら調理することが可能です。

Photo by Steve Nagata

ホットプレートを使った焼き方では、温度調節も簡単に行うことができるのでおすすめです。最近では焼き餃子専用のホットプレートなども見かけられるので、餃子好きにはたまらないアイテムです。

多くのホットプレートには、蓋が付属しているので簡単に蒸し焼きができます。ガスコンロでフランパンを使ってでの焼き方よりも、ホットプレートでの焼き方の方が安全で扱いやすいことでしょう。

Photo by nakashi

ホットプレートを使う焼き方では、焼きあがった餃子を食べながら、別の冷凍餃子を焼くことができます。焼き時間を待つのは最初だけでなので、飽きが来ることもありません。

使い終わったホットプレートは、たいへん熱いのでやけどをしないように、扱いには気を付けましょう。また食事後には、必ずコンセントの抜き忘れをしていないか、確認しましょう。

ホットプレートなら家族で楽しめる!

Photo by Liline sur Flickr

ホットプレートで冷凍餃子を調理する場合は、家族でテーブルを囲み焼きながら、食事をすることができます。子供と一緒になって、焼き餃子を作ることも可能です。

フライパンで焼き餃子を作る場合は、お皿に1度盛る必要があります。晩御飯の時間によっては、1度冷えてしまうことがあります。しかしホットプレートで調理しながら食べると、アツアツの状態でいただくことができます。

Photo by june29

ホットプレートでの焼き方でも、フライパンと同じように、初めは強火で熱する必要があります。目安とする温度は、180度がポイントです。上手に焼きあがる温度で、ホットプレートであれば簡単に温度を設定することができます。

水を入れて蒸し焼きにするときは、冷凍餃子の高さの3分の1が目安まで、水を注ぎ入れることがポイントです。この水が蒸発してなくなるぐらいまで、蒸し焼きしましょう。

また蒸し焼きで焼きあがったときに、風味付けとしてごま油を振り入れることもおすすめです。好みに合った調味料を使うと、より美味しい焼き餃子に仕上がります。

冷凍餃子には油も水もいらない手軽な焼き方の商品がある

冷凍餃子の上手な焼き方には、水の分量や油の量などが関係しています。しかしそのような焼き方に必要な概念をくつがえすような、魅力的な冷凍餃子が登場しました。

魅力的な冷凍餃子とは、水も油もいらない冷凍餃子です。焼き方に必要な水や油お量を気にする必要がないので、簡単な焼き方で美味しい焼き餃子を作ることができます。

Photo by ume-y

水や油が必要ない冷凍餃子は、調理にかかる時間も短縮することができます。忙しい家庭にも、嬉しいありがたい商品です。

しかし、水や油なしで調理することができる冷凍餃子は、種類がそこまで豊富ではありません。「Ajinomoto」や「王将」などの、有名なメーカーが出している冷凍餃子もあります。

王将と味の素の商品を買ってみよう!

水や油いらずで作れる冷凍餃子は、主に王将と味の素が出している冷凍餃子が有名です。テレビなどのメディアにも取り上げられたこともあるほど、注目されている商品です。

王将の冷凍餃子も、味の素の冷凍餃子も魅力のあるポイントがたくさんあります。それぞれでポイントも異なるので、どちらも購入して食べ比べてみましょう。

王将が出している冷凍餃子は、水や油がいらない焼き方にもかかわらず、羽根がついていることが魅力の1つです。理由は不明ですが、焼きあがると不思議と羽根つきで完成します。

また蒸し焼きには必要な蓋も、王将が出している冷凍餃子には、使う必要がありません。餃子の焼き方には欠かせないものを、最大限に取り除いた冷凍餃子として注目されています。

味の素が出している冷凍餃子は、焼き方が難しい薄い皮が特徴的な餃子です。皮が薄いので、ジューシーな餃子に焼きあがります。お肉の味を堪能することができる冷凍餃子です。

冷凍餃子を美味しい焼き方で調理しよう!

Photo by khf_fjs

冷凍餃子は調理方法や焼き方によって、美味しく仕上がります。手作りしたような、ジューシーな焼き餃子や水餃子、揚げ餃子などを堪能することができます。冷凍餃子は種類が豊富で、それぞれ特徴があるので、いろいろな冷凍餃子を味わってみてください。

蔭西優愛
ライター

蔭西優愛

こんにちは!ライター歴2年半の20代シンママです!文章を書くことが大好きです。子供にもわかりやすい記事になるよう、日々精進しています。「調べて・見て・感じる」ような記事を目指しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング