【コストコ】キッチンペーパーの値段を徹底調査!カークランドが一番?

【コストコ】キッチンペーパーの値段を徹底調査!カークランドが一番?

コストコは量のわりに値段が良心的な商品が多い点で人気です。その中の一つにキッチンペーパーがありますが、主に人気の2大キッチンペーパーがあります。コストコの2大キッチンペーパーについて値段を含めて解説していきますので、キッチンペーパーが気になる方必見です。

記事の目次

  1. 1.コストコで人気の2大キッチンペーパーの値段と特徴
  2. 2.「コストコのキッチンペーパー・値段と特徴」カークランドの値段
  3. 3.「コストコのキッチンペーパー・値段と特徴」カークランドの特徴
  4. 4.「コストコのキッチンペーパー・値段と特徴」バウンティの値段
  5. 5.「コストコのキッチンペーパー・値段と特徴」バウンティの特徴
  6. 6.コストコのキッチンペーパーはどちらの種類も値段以上

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

コストコで人気の2大キッチンペーパーの値段と特徴

コストコ

Photo by jouer

コストコの会員の方でしたら、店舗で1度はコストコのキッチンペーパーについて目にしたことがあるのではないのでしょうか。

コストコ会員の方であれば特にお得で値段的にコスパが良いですので、キッチンペーパーを使っているのであればコストコで人気の2種類のキッチンペーパーおすすめです。

ちなみに値段や送料が上がりますのでお得感は減るものの、コストコの会員ではない方であっても、楽天市場などで購入することも可能です。

1ロールあたりの価格を計算する必要はありますが、大きさもボリュームもありますので場合によってはコストコの非会員の方であっても普通に購入するよりは値段が安い可能性も出てきます。

コストコは2種類のキッチンペーパーもちろんですが、他の商品についても値段的にコスパよく商品を手に入れることができる可能性が高いです。仮にリピートしている商品があるのでしたら、コストコの会費を払ってでも通常の値段で買う以上にお得なこともあるのです。

したがって、キッチンペーパー以外にもお気に入りの衣類用洗剤があるなど消耗品等で愛用している種類のものがあるのでしたら、会費を払ってでもコストコに入会したほうがお得で値段的なコスパが良い可能性も出てきます。

コストコの2種類のキッチンペーパーについては後に触れますが、1回使ったものも2回目に再利用できるメリットもありますので、お得でコスパが良くなる可能性も非常に高いです。

だからこそコストコの会員の方はもちろんのことコストコ会員では無い方でも2種類のキッチンペーパーの値段についてや特徴について、本記事をぜひ参考にしてください。

コストコのキッチンペーパーがお得でおすすめ

コストコのキッチンペーパーは、大きさ等他メーカーのキッチンと比べて非常に値段がお得な点で非常におすすめですが、値段的なコスパの良さには理由があります。

コストコ以外の他のキッチンペーパーと比較しても大きいのは明らかで、コストコのキッチンペーパーのサイズは15センチとなっているのです。

コストコのキッチンペーパーはシート状にすると279ミリメートルと177ミリとなっており、シート状にしても非常に大きいです。したがってお得で値段的にコスパが良いといわれているのです。

だからこそコストコのキッチンペーパーは1ロールだけでも十分に持ちます。さらには、12ロール入っていますので、ともすれば押し入れ等の収納が必要な位です。

どれぐらいキッチンペーパーを使われるかにもよりますが、家族4人であっても半年から1年ぐらいは持つのではないかという位の量はありますのでお得で値段的なコスパも申し分ありません。

したがって、コストコのキッチンペーパーをお友達とシェアするということも1つの手である可能性もあります。お友達とシェアする事でさらに値段は下がりコスパが良くなります。

さらにはコストコのキッチンペーパーは利用用途も非常に多くあるので様々なシチュエーションで使えます。具体例を挙げると料理の水切りなどが欠かせませんが、キッチンペーパーが一番使いやすいです。

ハンバーグやチキンナゲットなどに、豆腐を混ぜることによってコスパを良くすることもできますし、ふんわりとした食感を楽しめる一面があります。ただ炒め物や揚げ物をする時、豆腐の水を切ることが基本です。

レシピにもよりますので一概にはいえませんが、コストコのキッチンペーパーを豆腐に包んで、600Wの電子レンジに1分から2分ぐらい加熱する方法で、水切りをすることができます。

一方で、レンジで3分から4分という情報もありますので、豆腐の水切りをするときはレシピに従いましょう。

コストコのキッチンペーパーでヨーグルトの水気を切るのにも大変人気です。ヨーグルトの水切りをすると、まるでレアチーズのようで味が濃厚になります。したがってお菓子作りなどでもよく活用される方法です。

一晩置いたりすることで時間もかかりますが待つだけで比較的手軽にできますので、スイーツ作りとしてコストコのキッチンペーパーを使うのも良いでしょう。

さらにはただ鍋の中にコストコのキッチンペーパーを入れておくだけでアク取りをする役割を果たしてくれることもありますので、非常に便利です。

アク取りも、お玉でアク以外の多くの汁を取り除いてしまったりと、少々めんどくさく感じられることもあります。しかしコストコのキッチンペーパーをあらかじめ敷いておくだけでアク取りができるのは非常に魅力的といえるでしょう。

キッチンペーパーは使い捨てですので衛生面においても良い一面があります。したがってアク取りには非常におすすめです。

まな板代わりにすることも可能です。皆さんはまな板は使い分けていらっしゃいますか?例えば野菜用と肉用を分けるという形にです。特に豚肉や鶏肉は生の状態だと、細菌の問題で食中毒を起こす可能性があるといわれています。

したがってまな板は分ける方が望ましいとはいわれています。しかし洗い物も増えますし、若干面倒に感じられるものです。使い捨てのキッチンペーパーを使うことによってまな板の使い分けをすることなく安全に食材のカットができます。

天ぷらや揚げ物をして油を切るときなど非常に用途が広いです。厚手ですのでしっかりと油を吸収してくれるところもまた魅力的な一面なのです。

もし余った牛乳パックがあるのであれば、牛乳パックの中に使い古したコストコのキッチンペーパーや、チラシなどを入れて油を捨てると良いでしょう。最終的に捨てるところまでフル活用ができる点でも値段的なコスパよく使う事ができます。

廃油を排水溝に流すのは大問題であるということが知られていますが、コストコのキッチンペーパーを余すことなく使う事ができる点では非常におすすめの使い方といえるでしょう。

さらには料理ばかりではなくコストコのキッチンペーパーで掃除に役立てたりすることも十分に可能です。後に触れますが、料理をした後に掃除に使うという手もあります。

二次利用も出来ちゃう!

コストコのキッチンペーパーは非常に丈夫な種類のものですので、二次利用もできて結果的に値段的にコスパが良くなります。

料理に使ったキッチンペーパーを掃除に使うことも1つの手です。水に濡れても簡単には破けませんので、水で濡らして絞った上でまた掃除をすることも可能でお得です。

二次利用をすることによりさらに値段的にコスパが良くなります。通常だったら使い捨ての雑巾や布巾を使う場面でコストコのキッチンペーパーを使う事でお得で消耗品費を値段的に下げる事もできます。

野菜の水切りをしたコストコのキッチンペーパーでシンクの上を拭いたり、コンロ付近を拭くことも可能なタイプのキッチンペーパーです。

布巾を使うと汚れから長持ちしない一面がありますが、使い捨てる種類のコストコのキッチンペーパーであれば布巾を長く使う事に一役を買い、お得で値段的にコスパが良くなります。

コストコのキッチンペーパーが人気!おすすめの理由をズバリご紹介のイメージ
コストコのキッチンペーパーが人気!おすすめの理由をズバリご紹介
大型スーパーの「コストコ」で販売している「キッチンペーパー」は、台所仕事から爪のケアまで、幅広い用途に使える話題の商品です。コストコのネットスーパーでも人気のあるキッチンペーパーは、収納問題さえ解決すれば買いたい商品でしょう。友達とシェアするのもおすすめです!
コストコで買えるおすすめのペーパー類を徹底調査!大容量でお得な商品がいっぱいのイメージ
コストコで買えるおすすめのペーパー類を徹底調査!大容量でお得な商品がいっぱい
キッチンペーパーやトイレットペーパーなどのペーパー類は、毎日使うものだからこそ、大容量で購入できるコストコがおすすめです。豊富な品揃えが自慢のコストコで、今回はペーパー類にスポットをあててみました。紙質や使い勝手などをご紹介します。

「コストコのキッチンペーパー・値段と特徴」カークランドの値段

コストコのキッチンペーパーは非常に値段が商品の大きさに比べて安く値段的にコスパが良いイメージがあるのではないでしょうか。

しかし実際にどれぐらいの値段なのか気になる方も多いのではないのでしょうか。コストコのキッチンペーパーの値段と特徴について詳しく解説していきます。

コストコの2種類のキッチンペーパーの値段や特徴などを理解して、よりご自身のご家庭にマッチしたコストコのキッチンペーパーを選ぶようにしましょう。

水にも非常に強い点から、コストコのキッチンペーパーはまとめて買うとそこそこの値段に感じられる一面がありますが、コストコのキッチンペーパーは1枚あたりで計上すると非常に値段的にコスパが良いことがわかります。

カークランドシグネチャー「ペーパータオル160シート 12ロール」

まず1つ目に上げられるのはコストコのカークランドシグネチャー「ペーパータオル160シート 12ロール」という種類のキッチンペーパーです。非常に値段以上のコスパの良さがある商品故におすすめです。

コストコのキッチンペーパーの種類の1つのカークランドシグネチャー「ペーパータオル160シート 12ロール」は1ロール自体が非常に大きいのが12ロール入っていますので、コストコでの店舗で購入される際には必ず車で行くようにしましょう。

「コストコのキッチンペーパー・値段と特徴」カークランドの特徴

コストコのカークランドシグネチャー「ペーパータオル160シート 12ロール」は、コストコで販売している値段は2498円(税込)です。

コストコのカークランドシグネチャー「ペーパータオル160シート 12ロール」は12ロール入っていますので、1ロールあたりは値段として約208円となります。

そしてキッチンペーパーを使うときは基本的に1シートを使う形になりますが、コストコのカークランドシグネチャー「ペーパータオル160シート 12ロール」は1枚に換算すると値段は1.3円と非常に値段的にコスパが良い種類のものである一面があります。

サイズが大きく厚手でしっかり

コストコのキッチンペーパー「ペーパータオル160シート 12ロール」は非常にサイズ感が大きいので非常に使いやすい一面があります。

コストコのキッチンペーパー「ペーパータオル160シート 12ロール」は厚手ですので破れにくいという特徴があります。何度も使えますので、値段以上のコスパの良さの点でおすすめです。

キッチンペーパーで水切りをするときに、水分を含んだときに破れやすいのは料理の時に非常に扱いにくいです。

しかしコストコのキッチンペーパー「ペーパータオル160シート 12ロール」であれば、非常に厚手でしっかりとしているので水切りをしても全く問題がありません。

先ほども触れたように再利用もでき、1回水で濡らして軽く絞った上で掃除をするということも十分に可能です。

逆にコストコのキッチンペーパー「ペーパータオル160シート 12ロール」は非常に水に溶けにくいという特徴がありますので、トイレに流さないように注意事項がある位です。故に破れにくさは折り紙付きです。

またコストコのキッチンペーパー「ペーパータオル160シート 12ロール」は食器を拭く方法もおすすめです。

布巾なども有効ではあるものの、衛生面にこだわるのであれば使い捨てである事は非常に良いことといえるでしょう。コストコのキッチンペーパー「ペーパータオル160シート 12ロール」は食卓の机を拭く際にもおすすめです。

寒くなることに感染力の強い病気も流行ってきますが、布巾だとまめに漂白をしないと感染力の高い細菌を広げる可能性が高くなります。

しかし、コストコのキッチンペーパー「ペーパータオル160シート 12ロール」の利用で使い捨てにすることにより衛生的に机をきれいにすることができるのです。アルコールや次亜塩素酸などを使って拭くことがより衛生的でおすすめです。

使い捨ての布巾を使うとしたら値段やコスパも気になるところですが、コストコのキッチンペーパー「ペーパータオル160シート 12ロール」であれば、コスパが非常によく値段を気にせずに使う事ができます。

布のような手触り

使い捨ててしまうものだからあまり手触りにはこだわらない方もいるでしょうけれど、コストコのキッチンペーパーは布のような肌触り点からも触っていてもストレスにならないという特徴があります。

使い捨てとはいえ手にもって使うものですので、肌触りが悪いよりは良いほうが良いのは言うまでもありません。

またデザインもまったくの無地ではなく、まるで葉っぱのようなデザイン等もありますので、料理や掃除の時ばかりではなく紙ナプキンとして使っても非常におしゃれである点においてもおすすめです。

日常使いに使うのもおすすめですが、おしゃれな紙ナプキンとして使うとしても非常に値段的なコスパの良さがありおすすめです。

「コストコのキッチンペーパー・値段と特徴」バウンティの値段

さらにはコストコにはもう一つおすすめのキッチンペーパーがあり、バウンティーというコストコのキッチンペーパーがあります。バウンティーも、12ロール入っていて非常に値段的にもコスパが良い点でおすすめです。

おしゃれなキッチンペーパーで且つ値段的なコスパに徹底的にこだわるのであればバウンティが一押しです。

Bounty「 ペーパータオル 105カット 12ロール(柄あり)」

バウンティーはもう一つのカークランドシグネチャー「ペーパータオル160シート 12ロール」と違う点は、何といっても柄があるところに特徴があります。値段はもちろんですがおしゃれさから選ぶ方も多いのではないのでしょうか。

「コストコのキッチンペーパー・値段と特徴」バウンティの特徴

柄がある点からして、カークランドのキッチンペーパーと比べると若干値段が上がる一面があります。しかし値段的なコスパは1円単位の誤差程度で大きく変わりません。バウンティーは12ロール入っていて、大体105カット分が入っていて値段は3088円となっています。

そして1枚あたりに計算し直すと、値段は2.5円ということから非常に値段的にもコスパは悪くありません。油きりなどにはもちろんのことですが、食事を出す際にも紙ナプキンのような役割を果たすことができる点も非常におすすめです。

お客様が来られた時に紙ナプキンとしてお菓子と一緒に出すと非常におしゃれになるでしょう。紙ナプキンとして使うとしても値段的なコスパは申し分ありません。紙ナプキンとしての用途として使いたいのであれば、バウンティにするされると良いでしょう。

ペーパータオル160シートのキッチンペーパーに負けず劣らず、1ロールが非常に大きいです。高さにして27.9センチ、キッチンペーパーの直径は15センチ位あります。小さい方であれば片手でつかむのが難しいのではないかと感じられる位の大きさです。

商品自体も非常に大きく、ともすればキャリーバッグ以上の大きさです。数値にして大体幅が38センチ、高さ56センチ、奥行きが22センチとなっています。

上記の大きさで値段が3088円である事を鑑みると値段的なコスパの良さは一目瞭然です。ただ、コストコで購入し持って帰る際にはできれば車で行ったほうが望ましいです。

使い道が色々

コストコのキッチンペーパーのバウンティーは使い道が本当に多岐に渡ります。先ほども触れたように食事の準備の時に使うのはもちろんのことですが、掃除する使うこともできますし、紙ナプキンのようにして見せるものとしても使うことができます。

使用用途が広いですので、キッチンペーパーと紙ナプキン等を個別に用意する必要がなく、結果的に値段的にコスパが良くなります。

カラフルな柄が可愛い

カークランドシグネチャー「ペーパータオル160シート 12ロール」より若干値段は上がるものの、コストコのキッチンペーパーのバウンティーの大きな特徴としては、カラフルな柄にあります。

カークランドシグネチャー「ペーパータオル160シート 12ロール」に比べて少し値段が高くても柄に魅力を感じて購入される方も多いのでもないのでしょうか。

具体的には花と葉っぱのデザインが描かれています。ハイビスカスのような花などもあり、華やかなに感じられる方が多いのではないでしょうか。

しかし非常にデザインなども魅力的ではあるものの注意点があります。なんと濡れたときにデザインが色落ちしてしまうという問題があるといわれているのです。

色落ち問題についても、パッケージにきちんと注意事項が書かれており、色落ちに対する対策も書かれています。色落ちが心配であれば、印刷の内面を使うということで解決するのです。色落ちが不安な方は印刷面を内側にして直接食品が触れないようにしましょう。

コストコのディナーロールが人気すぎる!保存の仕方や美味しい食べ方をご紹介のイメージ
コストコのディナーロールが人気すぎる!保存の仕方や美味しい食べ方をご紹介
コストコのディナーロールをご存知でしょうか。コストコで販売しているディナーロールは、大容量でコスパも良く人気の商品です。大容量で食べきれないという方も多いのではないでしょうか。おすすめの保存方法とアレンジメニューをご紹介します。
コストコのおすすめスイーツまとめ!大容量で美味しい商品をランキングで紹介!のイメージ
コストコのおすすめスイーツまとめ!大容量で美味しい商品をランキングで紹介!
コストコはアメリカに本社がある会員制の倉庫型卸売チェーンです。売り場にはあらゆるジャンルの商品が充実していますが、スイーツもその代表格として定評があります。そこで、ここではコストコの人気商品の中からスイーツに絞ってランキング形式でご紹介します!

コストコのキッチンペーパーはどちらの種類も値段以上

コストコのキッチンペーパーは、どちらも値段以上である一面もあり、コスパも非常に良いです。1シートに換算すると1円とか2円レベルである事から考えて値段的に非常にコスパが良いといっても良いでしょう。

日々使うものですからストレスなく、しかも値段的にコスパ良く使いたいのであればコストコのキッチンペーパーは非常におすすめです。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

Akasatana
ライター

Akasatana

広島在住のAkasatanaと申します。小学校の低学年までは東京にいましたが、それ以降はずっと広島に住んでいます。2020年1月現在、中学生と小学生の娘がいる主婦です。主人を筆頭に家族みんな食べ歩き大好きで、特にラーメンには目がありません。地元のラーメン店についてはお任せください!旅行は頻繁にはいけないけれど、年1回程度の家族旅行に行きます。旅行計画だけでも楽しくて好きです!旅行会社のパンフレットを見るだけでわくわくします。少しでも皆様のお役に立てる記事で情報提供が出来たらと思っております。よろしくお願いいたします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング