佐賀でランチするなら!おしゃれなお店からおすすめバイキングまで一挙紹介

佐賀でランチするなら!おしゃれなお店からおすすめバイキングまで一挙紹介

佐賀県は唐津城やバルーンフェスタ、有田焼など様々な観光スポットを有し、毎年多くの観光客を魅了しています。そんな佐賀県に訪れた際にぜひ味わってほしいのが佐賀の新鮮な食材を使った絶品ランチです。今回はおしゃれなお店からバイキングまでおすすめのランチをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.佐賀県の美味しいランチでお腹も心も満腹に!
  2. 2.佐賀県は海の幸・山の幸・川の幸に恵まれている県
  3. 3.佐賀県のランチが人気のおすすめ店
  4. 4.佐賀県のバイキングで楽しめるランチ
  5. 5.佐賀県の名物グルメがランチで味わえるお店
  6. 6.佐賀県のランチがおすすめなおしゃれなカフェ
  7. 7.佐賀県のランチがおすすめな駅チカなお店
  8. 8.毎日食べたい!佐賀県のランチ

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

佐賀県の美味しいランチでお腹も心も満腹に!

Photo by gtknj

佐賀県は今おすすめの観光スポットとして注目を浴びているのをご存じでしょうか?唐津城などの歴史ある建造物や、ユネスコ無形文化財に登録されている唐津くんち、夜間係留が美しいバルーンフェスタなどは毎年多くの観光客が訪れます。

佐賀県に観光に来た際に味わってもらいたいのが絶品のランチです。佐賀県は海や山に囲まれた豊富な食材の宝庫でもあるからです。

佐賀県のグルメは個性豊か

フリー写真素材ぱくたそ

佐賀県で味わえるグルメと言えば、呼子のイカを想像する人は多いのではないでしょうか。実はイカ以外にも、B級グルメからイタリアンまで様々なグルメを味わうことができます。

まだマイナーだけど美味しいグルメが沢山

Photo by yto

佐賀県を旅行先に選ぶ人はまだまだ少ないかもしれません、だからこそ誰にも知られていない名店が数多く存在します。今回は佐賀県でランチするにはぴったりのお店を幅広くご紹介します。

佐賀県は海の幸・山の幸・川の幸に恵まれている県

Photo by gtknj

佐賀県は脊振山や唐津湾など自然が豊かな風景が多く残っているのが特徴です。そのため川の幸・海の幸・山の幸に恵まれ、いつでも新鮮な食材を頂くことができます。

玄海灘や有明海に育まれたイカや牡蠣やカニ

Photo by 狗骨頭

佐賀県で味わうことができる魚介グルメの代表はイカと牡蠣とカニです。中でも呼子のイカは県内外からその味を求めにやってくる人が居る程有名です。その他にも伊勢海老やヒラメ、サザエなど多くの海産物が毎日水揚げされています。

波の荒い玄界灘で獲れる海の幸を使ったランチはどれも絶品ばかりなので、一度味わってみる価値ありです。

高級ブランド牛の佐賀牛やさがほのかなどの果物

フリー写真素材ぱくたそ

佐賀には海鮮グルメ以外にも魅力的な食材が数多く存在します。代表的なのは全国トップクラスの高品質の牛肉「佐賀牛」です。日本各地にあるブランド牛の中でも、全国で2番目に厳しい審査基準を設けているのが佐賀牛です。

また「甘い、形が美しい、酸味が少ない」の三拍子そろったイチゴ「さがほのか」などの果物も美味しいのも佐賀県ならではの魅力です。

上質な米と清らかな水で作る酒

フリー写真素材ぱくたそ

九州の中で一番日本酒が飲まれているのは佐賀県というのをご存じでしょうか?佐賀の日本酒は濃厚甘口で深い味わいが特徴です。この佐賀の日本酒は今、全国的にも注目を集めています。

佐賀は古くから米の産地であり、現代でも佐賀平野で獲れる米は良質です。また脊振山系、太良山系からの水資源も豊富な土地であることから、佐賀では美味しいお酒が造られるのに適した県だと言えるでしょう。

佐賀県のランチが人気のおすすめ店

Photo byBru-nO

佐賀県では美味しいランチを頂けるお店が数多く存在するのをご存じでしょうか?まずは佐賀県のランチが人気のおすすめ店5店をご紹介します。

佐賀牛がリーズナブルに楽しめる「佐賀牛 なかむら」

Photo byRitaE

唐津市にある「佐賀牛 なかむら」では、厳選された名物佐賀牛を落ち着いた上質な空間で味わうことができるお店です。和モダンな雰囲気の中、目の前の鉄板で肉を調理してくれるため、焼きたての美味しさを味わうことができます。

4人まで入れるテーブル式の半個室も2部屋完備されているので、グループでの食事でも周りを気にすることなくゆったりくつろぐことができます。部屋からは四季の花木で彩られた庭園が眺められ、ランチ中はほっとするひと時を過ごせるでしょう。

Photo by sendaiblog

佐賀牛 なかむらで使用するのは「有限会社中村牧場」で独自の飼育方法で育てた佐賀牛のみです。自然に囲まれた牧場で育ち、やわらかな肉質を持つメス牛の肉だけを仕入れています。

こだわり抜いた佐賀牛をより美味しくする調理法で料理してくれるので、連日お客さんが途切れません。ランチのおすすめは「佐賀県産和牛鉄板焼きステーキランチ150グラム」で、佐賀県産和牛のモモやバラ、ウデなどのステーキです。

フリー写真素材ぱくたそ

柔らかい食べごろのお肉を鉄板焼きでぜひ味わってみて下さい。ランチは数量限定となっていますので、どうしても食べたい方は早めに来店することをおすすめします。お店は唐津バイパス沿いにありわかりやすく、駐車場は広々としています。

駐車場がバリアフリーになっているのも嬉しい所です。アクセスは浜松駅から車で4分、ランチタイムは平日のみ11時~15時までとなっています。

新鮮な魚介類に舌鼓「お魚処 玄海」

Photo byDesignNPrint

「お魚処 玄海」はイカ活造り発祥のお店として有名です。活魚問屋直営ですのでいつでも新鮮な海鮮グルメランチを味わうことができます。店内には多くの生簀がありさながら水族館のような雰囲気で、子供連れのファミリー層からも喜ばれています。

料理に使われる魚の種類も豊富で、ランチではイカの活造りはもちろん旬の魚を使ったメニューも人気があります。おすすめのランチメニューは「魚づくし会席小潮」です。その他五島列島や玄界灘直送の吟鯖の造り、たたき、活ウニ丼も絶品です。

Photo by Richard, enjoy my life!

住所 佐賀県唐津市呼子殿ノ浦508-3
電話番号 0955-82-3913

ひつまぶしで贅沢ランチ「本庄うなぎ屋 本庄店」

Photo by nhayashida

うなぎ料理専門店「本庄うなぎ屋」は、昭和45年から創業している老舗です。名物うなぎのせいろ蒸しが人気で、地元の人に愛され続けています。

うなぎの焼き方に特徴があり、伝統的な「瀬田焼」という焼き方で、腹開きしたうなぎに金串を打って火にかけるため内側まで火が通りうなぎの柔らかさが増します。

Photo bygumigasuki

本庄うなぎ屋の美味しさを支えるもう一つのポイントは職人の「技」にあります。うなぎをほんの数秒で捌く見事な手さばきは寸分の狂いもなくまさに職人と言えます。そんな職人の技があって初めて新鮮な名物うなぎの蒲焼ができあがります。

秘伝のタレとうなぎの相性は抜群です。うなぎの旨味と独自の手法により作り出されるタレは創業以来絶やすことなく受け継がれ、長年の歳月を経てさらなるコクと熟成した味わいを生み出しています。

佐賀に来た際にはちょっと贅沢して、絶品のうなぎランチを味わってみてはいかがでしょうか。

住所 佐賀県佐賀市本庄町末次394-7
電話番号 0952-28-9160

日替わり丼が500!「味彩 おかもと」

Photo by Tak H.

佐賀駅の近くにある「味彩おかもと」は女将さんの笑顔が絶えないアットホームな人気店です。JR佐賀駅北口を出て、西へ150メートルほどの高架下にありアクセスは大変便利です。

出される料理は全て美味しいと評判で、そのお値段もとてもリーズナブルなため常にお客さんが絶えない人気店となっています。

使用されるお魚の鮮度は抜群で、名物イワシ団子や煮タコ、フグの唐揚げ、フグチリや白子などついお酒が欲しくなってくるメニューばかりが揃います。

Photo by titanium22

平日のランチは500円で日替わりのどんぶりが味わえます。おすすめは豚の生姜焼き丼です。豚肉に絡めてあるサラダとスライスのみょうがの相性は抜群で、ワンコインながらかなりお得なランチとなっています。

もちろんお店の名物海鮮丼もおすすめです。掘りごたつ式の席もあり子供連れでも安心なので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

佐賀牛の贅沢すき焼き!「季楽 本店」

フリー写真素材ぱくたそ

「佐賀牛レストラン季楽本店」は、「ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版」に一つ星として掲載されたことのある名店で、佐賀県内には鳥栖市に店舗を構えます。他に福岡県の博多店、東京の銀座店にも展開している人気店です。

店舗には通常のレストランスペースと鉄板焼きを提供するスペースがあり、メニューもそれぞれ異なっているのでご注意ください。名物の佐賀牛を最高の環境で味わうにはやはり鉄板焼きがおすすめです。

Photo by masuidrive76

佐賀牛は鮮やかな赤みときめ細かな脂肪が入っているのが特徴で、全国のブランド牛の中でもトップクラスの質を誇ります。

穏やかな気候の中、澄んだ水と空気に恵まれ、肥育農家のたゆまぬ努力と高い技術で愛情いっぱいに育てられた佐賀牛の美味しさは、一度味わうと忘れられません。

季楽本店はJA佐賀の直営店で、厳選された佐賀牛をステーキや焼きしゃぶ、すき焼きなど様々な料理で堪能することができます。

Photo by whitefield_d

鉄板焼きのランチメニューは「季楽ステーキコース」(4000円~7800円)と「吉野ヶ里」(4800円~8500円)の二つで、いずれも「佐賀牛ヒレまたはロース」「佐賀県産和牛ヒレまたはロース」「国産牛ヒレ」の3銘柄5種類の肉から選ぶことができます。

おすすめメニューは「佐賀牛ロースせいろ蒸し」です。野菜を敷き詰めたせいろで佐賀牛を蒸しあげた料理で、濃厚な肉汁が野菜の旨味を一層引き立てます。お肉と野菜を一緒にゴマダレやポン酢で食べれば、お肉の旨味と新鮮な野菜の甘さが口の中で溶け合います。

Photo bytomwieden

JR佐賀駅南口から徒歩10分というアクセスの便利さも嬉しい所です。営業時間は昼11時~14時、夜は17時~21時となっています。お値段は少し張りますが、その味わいやサービスに感動してしまう事間違いありません。大切な人とのランチに、是非一度利用してみて下さい。

住所 佐賀県佐賀市大財3丁目9-16
電話番号 0952-28-4132

佐賀県のバイキングで楽しめるランチ

Photo bycongerdesign

ここからは佐賀県のランチでバイキングが楽しめる人気のお店5選をご紹介します。子供連れでも安心のお店や、お腹いっぱい食べても体に優しいお店など魅力的な名店ばかりです。

平日限定ランチバイキング「リストランテ アメニータ」

フリー写真素材ぱくたそ

「リストランテ アメニータ」は佐賀市内が一望できるホテルマリターレ創生の最上階にあるおしゃれなレストランです。イタリアンを中心に四季折々の新鮮な食材を楽しむことができます。

バイキングメニューは野菜中心で種類も豊富な事から、健康に気を遣っている人でも心ゆくまで楽しむことができるのが特徴です。その上制限時間も設けられていないので、友人や家族同士ゆっくり会話をしながらランチを味わうことができます。

Photo by inunami

デザートも豊富な事から、甘いもの好きな人にはたまりません。また、季節やイベントシーズンごとにランチバイキングのメニューが変わるので、何度来ても楽しむことができます。

ランチバイキングは平日の月曜~金曜のみで、時間は11時半~14時半までとなっています。アクセスもJR佐賀駅から徒歩5分とかなり便利で、レストランの窓からは電車も見えるので、小さな子供でも喜ぶこと間違いなしです。

値段も味も申し分なし「パレッタ」

Photo by Kanko*

唐津市にあるレストラン「パレッタ」は、体に優しくて美味しい料理がお腹いっぱい食べられるおしゃれなお店です。ランチは大皿料理をみんなで取り分けてたべるバイキングスタイルとなっています。

お店のコンセプトは「体に優しいヘルシーな料理」で、発酵食品を多く取り入れるなどの工夫を凝らしています。ランチバイキングのメニューは洋風、和風、中華など様々なジャンルが豊富に並びます。

Photo byPublicDomainPictures

お店はアンティーク調で落ち着いたおしゃれな空間が広がっています。雰囲気はカジュアルで、子供連れでも気軽にランチを楽しむことができます。ランチバイキングは11時半~15時までで、料金は男性1280円、女性1180円となっています。

住所 佐賀県唐津市刀町1512-3
電話番号 0955-58-8220

いつでもアツアツ料理が出てくる「なお巣」

Photo by naotakem

佐賀駅前の百貨店「佐賀玉屋」の裏にある「なお巣」では、金土日のみでランチバイキングを楽しむことができます。店内は少し照明を落としてあり、おしゃれで落ち着いた雰囲気が漂います。流れる音楽もジャズやクラシックでとても落ち着いています。

店内のカウンターには豊富な種類の料理が並んでいます。そのすぐ奥ではマスターが料理を作っているので、出来立ての名物料理が次々に並べられる様子が伺えます。

Photo by yto

ここでは一度にたくさんの料理を取るより、細目に何度も足を運んだ方が色んな種類の料理が楽しめるので良さそうです。

メニューはカリカリのチキンソテー、じっくり煮込まれたカレー、細めの麺にしっかりと味の付いたパスタ、焼き立てのピザやローストビーフなどどれもオーソドックスなものばかりです。

一品一品丁寧に作りこまれており、どれを食べても外れがありません。手作りの温かさと長年にわたって作られているからこその安定感が伝わってきます。

Photo by akira yamada

手作りのデザートも人気があります。甘さは控えめなので、健康に気を遣っている人も安心して頂くことができます。料金は60分1400円で後払い制となっています。佐賀の街中で落ち着いて大人なランチを味わうには最適のお店です。

住所 佐賀県佐賀市中の小路3-3
電話番号 0952-29-4198

和食バイキング「清風亭」

Photo by yto

「清風亭」は健康にこだわり続けるレストランとして知られています。季節ごとの旬の野菜を主役に、野菜の持つ美味しさを様々に楽しむ豊富なメニューのランチバイキングが特徴です。

ランチバイキングのメニューは健康茶などのドリンクも含めて約60種類もあります。清風亭で運営している「野の花農園」や近隣の有志の農家が育てた無農薬野菜なども使用しているため、鮮度は抜群です。

フリー写真素材ぱくたそ

料金は大人1600円、小学生800円、幼児500円、3歳未満は無料となっています。清風亭の入っている龍登園で立ち入り入浴をした方は1人当たり200円割引となるのでお得です。体に優しい食事と温泉で、日頃の疲れをぜひ癒してみてはいかがでしょうか。

住所 佐賀県佐賀市大和町大字梅野120
電話番号 0952-62-3111

新鮮野菜をお腹いっぱい味わえる「なな菜」

フリー写真素材ぱくたそ

「なな菜」では地元の食材を生かした美味しいランチバイキングが楽しめます。なな菜は料理研究家でフードプロデューサーの橋本祐充子さんが立ち上げたお店として有名な人気店です。

なな菜では「安全・味・地元産・旬・彩・風土・器」の7つのこだわりをコンセプトにしています。店内の真ん中には大きなテーブルがあり、そこには料理がずらっと並びます。

Photo bybrunoming

季節ごとに旬を迎える野菜にはいろんな種類があり、色々食べて料理のバリエーションを知って貰うためランチはこのバイキング形式になりました。なな菜のバイキングでは年間を通じて約200種類の野菜を扱っています。

ランチタイムにはあっという間に満席になってしまうほど連日お客さんが押し寄せます。なな菜へのアクセスは決して便利ではありませんが、お店のある自然豊かな環境のパノラマで食べる名物料理は心も体も癒してくれること間違いありません。

Photo by bryan...

季節ごとにランチバイキングの料理の内容も変わります。その時しか味わえない料理があるのもなな菜の魅力の一つとなっています。佐賀を訪れたら、有田まで少し足をのばして地元の旬な名物野菜をぜひ味わってみて下さい。

住所 佐賀県武雄市山内町甲14700
電話番号 0954-45-6012

佐賀県の名物グルメがランチで味わえるお店

Photo byRitaE

ここからは佐賀県の名物グルメがランチで味わえるお店5点をご紹介します。おしゃれなレストランでのランチも良いですが、名物グルメを気軽にテイクアウトして食べながら佐賀の風景を楽しむのもおすすめです。

ランチに新鮮なサザエ「波戸岬サザエのつぼ焼き売店」

フリー写真素材ぱくたそ

佐賀県の波戸岬観光に欠かすことができないのが「サザエのつぼ焼き」です。波戸岬は佐賀県唐津市の東松浦半島の最北端に位置します。目の前には玄界灘が広がり、特に夕日の時間帯には絶景が楽しめます。

日本渚百選や、恋人の聖地にも認定されている観光スポットとしても有名です。「サザエのつぼ焼き売店」は、波戸岬で長年にわたり親しまれている人気のお店です。

フリー写真素材ぱくたそ

波戸岬の駐車場周辺に売店がずらっと並んでおり、名物のサザエだけでなくアワビやイカ、冬場には牡蠣まで、玄界灘の新鮮な海の幸をリーズナブルな値段で楽しむことができます。

1964年に家で採ったサザエをお土産用として販売し始めたのが始まりで、波戸岬に来たなら食べずには帰れません。「サザエのつぼ焼き」(500円)は大きいもの2つと中くらいのもの2つがのっており、少し甘めの醤油がかかっています。

Photo byMrsArthy

名物の焼きたてのサザエはコリコリと噛むたびに広がる磯の香りと、醤油の香ばしい風味がたまらない一品です。「カキ焼き」(500円)は一皿に5個乗っています。調味料コーナーにあるポン酢やレモンをかけて頂きます。

焼き牡蠣は肉厚でプリっと柔らかく、噛むとジュワっと濃厚すぎる旨味が染み出します。目の前の絶景を眺めながら、ぜひランチでとれたての海の幸を味わってみてはいかがでしょうか。

住所 佐賀県唐津市鎮西町波戸1616-1
電話番号 0955-82-5972

イカの活き造りといえばここ「河太郎 呼子店」

Photo by gtknj

「河太郎呼子店」はイカ専門料理店で名物イカの活造りが有名です。窓からは呼子大橋と加部島が一望できるので、ランチの時間帯に晴れていれば絶景を拝むことができるでしょう。

また河太郎の店内には大きな生簀があり、悠々と泳ぐイカの群れを観賞しながらランチを味わうことができます。鮮度抜群のイカを使用した「イカ活造り定食」は、店主の熟練の包丁さばきによって見た目にも美しいランチにおすすめの一品となっています。

Photo by veroyama

透き通ったイカの活造りの他にお吸い物とご飯、香の物、小鉢、デザートがついてきます。イカが不漁の場合にはお店が休業になることがありますので、前日の天候が良くない時は来店する前にあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

住所 佐賀県唐津市呼子町呼子1744-17
電話番号 0955-82-3208

ご当地バーガーを是非「からつバーガー 松原本店」

Photo by veroyama

唐津に来たら一度は食べたいご当地グルメの一つがこちらの名物「からつバーガー」です。地元の人たちから長く愛され続けてきた名物からつバーガーは、今や全国にその名を轟かせ県外からも食べにやって来るお客さんが後を絶ちません。

唐津市内にはからつバーガーを販売している店舗がいくつか存在しますが、中でも「松原本店」はからつバーガー発祥の店として有名です。松原本店の特徴はオーダーを受けてから作り始めるところで、いつでも出来立てアツアツを味わうことができます。

Photo by veroyama

ランチで一番人気のメニューは「スペシャルバーガー」で、パティ、ベーコン、たまご、レタス全ての具材が入ったボリューム満点の一品です。からつバーガー松原本店へのアクセスは車がおすすめです。移動販売車形式での営業スタイルとなっており、虹ノ松原沿いの広い公共駐車場に車はとめておくことが可能です。

注文時に車のナンバーを伝えておけば、車内まで届けてくれるサービスもあるのが嬉しいところです。テイクアウト専門なので、唐津に訪れた際にはぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所 佐賀県唐津市虹ノ松原
電話番号 0955-70-6446

ボリューミーなホワイト餃子は圧巻「餃子会館」

Photo by fhisa

佐賀県の武雄市にある「餃子会館」は、数多くの有名人が訪れる人気のお店です。店内にはたくさんのサイン色紙が飾られ、その尋常でない人気ぶりが伺えます。

餃子会館の看板メニューは名物「ホワイト餃子」です。ホワイト餃子とは登録商標で千葉県のホワイト餃子本店で修業をした人しか作ることができない稀有な餃子のことです。

Photo byStockSnap

九州で食べられるのはなんと武雄と鹿児島の2つのお店のみとなっています。そんなホワイト餃子は皮が厚くて具がぎっしりと詰まっており、揚げ焼きにされているので食感はサックリとしているのが特徴です。

シンプルな味付けですが素材の旨味がジュわっと出てくるタイプで、ボリュームもあり食べ応えは十分です。ラーメンとの相性もバッチリなので、ぜひセットで頼んでみて下さい。

住所 佐賀県武雄市武雄町12397-1
電話番号 0954-22-3472

佐賀のちゃんぽんをどうぞ「井手ちゃんぽん 唐津店」

Photo by *tomoth

「井手ちゃんぽん 唐津店」は、野菜たっぷりの美味しいちゃんぽんを700円というリーズナブルなお値段で食べられる人気のランチのお店です。おしゃれなカフェやレストランのバイキングも良いですが、ボリューム満点の絶品ちゃんぽんを味わってみてはいかがでしょうか。

名物のちゃんぽんはシャキシャキとした食感がたまらない野菜がたっぷりとトッピングされており、ボリューム満点ながらも体にも優しい一品となっています。地元唐津の人からも長く愛される隠れ家的な名店です。

佐賀県のランチがおすすめなおしゃれなカフェ

Photo by akira yamada

ここからは佐賀県のランチがおすすめなおしゃれカフェ5選をご紹介します。おしゃれなカフェでのランチは、デートはもちろんママ友同士の集まりや友人とのお喋りには最適です。

本格スリランカカレーが味わえる「LION CURRY」

Photo by nakashi

佐賀県鳥栖市にある「LIONCURRY」では、複雑なスパイス配合が織りなす深みのある辛さの本格的スリランカカレーが味わえます。さらっとしたルーにターメリックライスの甘みと、チキンやポーク、野菜、魚介類の豊かな風味が溶け合います。

メニューは豊富で、トッピングや辛さも調節できるので自分にぴったりのお好みのカレーをチョイスしてみて下さい。カレーの他にも、スモークビーフサラダをはじめとしたサイドメニューも充実しています。

Photo bynuzree

ランチタイムは平日は11時半~15時まで、土日、祝日は11時半~16時までとなっています。店内は天井が高く開放的な雰囲気で、おしゃれモダンな空間が広がっています。

ランチはもちろん、デートなどにも最適なお店です。貸し切りも可能で、宴会や打ち上げ、二次会などの利用もできるのが特徴です。店休日は不定休となっていますので、来店する際は事前に問い合わせてみると良いでしょう。

住所 佐賀県鳥栖市真木町1978-3-2
電話番号 0942-84-8688

工場をリノベーションしたお店「ARITA PORCELAIN LAB」

Photo by nimame

「ARITA PORCELAIN LAB」は、モダンな有田焼の世界観を楽しむことができるカフェで、有田焼好きにはたまらないお店となっています。ランチでは有田の地元野菜をふんだんに使った食事を楽しめます。

ランチコースはとれたて地場野菜のサラダや、有田名物ごどうふ、有田鶏or有田豚のメイン、小鉢2種の定食となっています。「ごどうふ」にかかる胡麻醤油は、七代目弥左エ門家直伝の胡麻醤油です。

Photo byPerfectLinks

ご飯も有田の棚田米と、まさに地元有田の味を心ゆくまで堪能することができるランチとなっています。フレンチプレス珈琲やフレーバーティーなどのドリンクメニューも充実しているので、観光の足休めにカフェの利用もおすすめです。

住所 佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3
電話番号 0955-29-8079

おしゃれなのに味も確か「Donburi cafe Hungry bowL」

Photo by jeff~

次にご紹介するのは佐賀市与賀町にある「Donburi cafe Hungry bowL」です。「どんぶり」と聞くと男性のイメージがありますが、お店はとてもおしゃれで、女性客の比率も高く「女子会」や「ママ友会」にも最適となっています。

ランチの丼メニューは種類豊富で、どれも食欲をそそる丼ばかりです。中でも人気ナンバーワンは「ガツンと豚玉丼」(900円)です。大きなプリプリの豚肉がたっぷりと乗っており、タレとの相性も抜群でご飯が進みます。

Photo by jeff~

プラス30円でマヨネーズをトッピングすることもできます。他にもチーズなど様々なトッピングが可能で、自分好みにカスタマイズ出来るのも魅力の一つとなっています。

因みにご飯は大盛、特盛は無料となっていますので、お腹が減ってガッツリ食べたいという人には外せないお店です。

住所 佐賀県佐賀市与賀町6-21
電話番号 0952-23-7464

肉と魚の日替わりランチ「cafe TRES」

Photo by nikunoki

歴史ある建造物や佐賀城のある佐賀市城内エリアは、観光スポットとして益々盛り上がりを見せています。ここからはそんな城内エリアに位置し、岡田三郎助アトリエのある佐賀県立博物館の中のおしゃれなカフェ「cafe TRES」をご紹介します。

お店は博物館に入ってすぐの場所にあり、木とアイアンフレームの落ち着いた印象の入り口が目印です。野外展示場、東側駐車場からテラスを通って直接お店に入ることも出来ます。

Photo by toshifukuoka

cafe TRESの店内は、木の温もりが感じられるおしゃれな空間となっています。外のテラス席は心地よい木漏れ日や緑の香りが降り注ぎ、快適なカフェタイムを過ごすことができます。

cafe TRESの特徴は壁が一面ガラス張りということです。自然光が店内を優しく照らし、SNS映えする写真を撮るには最適です。cafe TRESの日替わりランチは、肉と魚両方あるのでその日の気分によって選べます。

Photo byDaria-Yakovleva

デザートもお店手作りなので何度も足を運びたくなること間違いなしです。cafe TRESでは佐賀市の名物B級グルメ「シシリアンライス」を食べることができます。

cafe TRESのシシリアンライスは見た目にも色鮮やかで、ご飯の量は少なめから大盛まで変更できるのが嬉しい所です。cafe TRESのコンセプトは「出来るだけ近くで採れたものをたくさんの人に食べて貰いたい」というものです。

野菜や米の仕入れはオーナー自ら農家さんと直接取引しています。そんなこだわりの詰まったカフェに、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

住所 佐賀県佐賀市城内1-15-23 佐賀県立博物館1F
電話番号 0952-37-8402

くつろぎ空間でランチ「山カフェレストラン KUREHA」

Photo byRitaE

山カフェレストラン「KUREHA」は、美味しくて人の体に優しい無添加料理を追求いているレストランです。アクセスは川上峡の赤い橋を越えてすぐ、鍋島家の別荘地であった十可苑のふもとの右側にあります。

お店の入り口は緑に囲まれた立派な一軒家のような建物の右奥にあります。店内は広々としており、席同士の間隔もゆったりと設けてあります。

Photo by ume-y

ランチではステーキ、マッサマンカレーなどのセット料理やコース料理が用意してありますが、お店一押しは「1日10食限定黄金焼きハンバーグ」です。チーズとトマトソースがたっぷりとかけられており、野菜に加えハーブ系のものも添えられており見た目にも美しい一品です。

メニュー名の「黄金焼き」の由来は、ハンバーグの材料の比率のことを表しており、KUREHA流の黄金比のおかげでフワフワながらもしっかりとしたお肉の食感も味わえるハンバーグに仕上がっています。

Photo by yto

ハンバーグにかかっているチーズの量は多めにもかかわらず、最後まで一気に食べてしまうほど美味しいと評判です。

サラダにかかっているドレッシングはお店オリジナルの無添加ドレッシングで、5種類の中から選ぶことができます。自然に囲まれたおしゃれな空間で、ゆったりと優雅なランチをぜひ楽しんでみてください。

住所 佐賀県佐賀市大和町大字梅野244-11
電話番号 0952-62-7226

佐賀県のランチがおすすめな駅チカなお店

Photo by misijp

ここからは佐賀県の駅チカにあるランチがおすすめのお店をご紹介します。どのお店も駅から徒歩圏内とアクセスがとても便利ですので、電車の待ち時間や待ち合わせなどに利用してみてはいかがでしょうか。

出来立てのざる豆腐が美味しい「川島豆腐店」

フリー写真素材ぱくたそ

「川島豆腐店」は創業200年を超える歴史ある名店として知られ、ざる豆腐発祥のお店でもあります。江戸時代には唐津藩に豆腐を献上していたほどで、現在も昔と変わらない製法で作られた豊潤なうま味のあるざる豆腐を味わうことができます。

店内は10席の白木のカウンターのみで、とても落ち着いた雰囲気となっています。料理に使われる器は唐津焼を使用しています。ランチには「豆腐コース」と「豆腐懐石コース」の二種類があり、豆腐コースには焼き魚やお刺身のトッピングが可能となっています。

Photo by ketou-daisuki

お店は完全予約制で8時、10時、12時、14時で予約を受け付けています。ランチの豆腐コースの内容は、豆乳、おから、胡麻豆腐、ざる豆腐、厚揚げ、おかゆ、味噌汁、香の物など体に優しいものばかりで、さらにざる豆腐と厚揚げはおかわり自由となっています。

おすすめはシンプルな出来立ての「ざる豆腐」です。大豆の旨味がギュッと詰まった、濃厚でフレッシュな舌触りが特徴です。

Photo by notdesigner

大豆パワーでお肌もキレイになること間違いなし、体の内側から美容効果が期待できる美味しいお豆腐を、ぜひ味わってみて下さい。アクセスはJR唐津駅から徒歩3分、豆腐店と豆腐料理店が隣り合っているのが目印です。店休日は日曜となっています。

住所 佐賀県唐津市京町1775
電話番号 0955-72-2423

「ヒデシマライス」が大人気の「ミール珈屋凪」

Photo by ajari

「ミール珈屋凪」は佐賀駅や佐賀市役所から徒歩で行ける距離にあるアクセスも便利なお店です。店内は昭和テイストなレトロな喫茶店という雰囲気が漂います。

おしゃれでスタイリッシュなカフェも良いですが、ミール珈屋凪の様に落ち着いた喫茶店は今時珍しく人気があります。座り心地の良いフカフカのソファーと豊富な漫画に、ついつい長居してしまうお客さんが多いです。

Photo by Strolling

ミール珈屋凪の看板メニューは「ヒデシマライス」(670円)です。一見すると単なるオムカレーの様ですが、実はトロトロの卵の下にはハム入りのドライカレーが潜んでいます。そこにたっぷりのカレーソースがかかっておりボリュームは満点です。

ライスと卵、カレーが三位一体となったどこか懐かしい味のヒデシマライスは一度食べたら忘れられない、唯一無二の佐賀の人気ローカルグルメです。

住所 佐賀県佐賀市愛敬町10-18
電話番号 0952-24-4877

夜のコースもリーズナブル「ビストロスフレ」

フリー写真素材ぱくたそ

次にご紹介するのは、佐賀駅南口近くにある隠れ家的名店「ビストロスフレ」です。ランチの時間帯はオーナーシェフが一人で切り盛りしており、店内は細長いカウンターがメインで、奥にはテーブル席も数席あります。

店内は間接照明の柔らかい明るさで、清潔感漂うおしゃれな空間です。カウンターメインなので一人でも気軽に入ることができるのでおすすめです。

フリー写真素材ぱくたそ

ランチメニューは「日替わりランチ」(750円)の他、パスタランチ、ドリアランチ、レディースランチ(日替わりにパスタとサラダが付いたもの)などがあります。

ランチは750円という手ごろな値段にも関わらず、出される料理はフレンチのような凝ったものばかりです。

夜も本格的なビストロにもかかわらず、リーズナブルな値段でコース料理を味わうことができるのが特徴です。佐賀駅に立ち寄った際にはぜひ一度足を運んでほしいお店となっています。

住所 佐賀県佐賀市駅前中央1丁目2-31
電話番号 0952-97-8630

まぜそばが人気のお店「一作」

Photo by macbsd

「一作」は佐賀駅から中央通りを県庁方面に向かい、村岡屋総本舗がある「唐人一丁目南」の三叉路交差点を西へ入ったすぐのところにあります。店舗の前には駐車場もありますので車でのアクセスも可能です。

木製の看板に「一作」と書かれているので目印にしてください。店内に入るとまず食券を購入して注文するシステムで、ラーメンのスープは博多とんこつです。

お店一押しは「冷やしまぜそば」です。まぜそばは汁が無いラーメンのことで、どんぶりの底に予め入ったタレ、ごま油やラー油などを面と絡めて頂きます。

Photo by Richard, enjoy my life!

一作ではタレとの絡みをよくするため、お蕎麦のような太麺を使用してあり、噛み応えはモチモチとした食感で歯ごたえがあります。やや辛みのあるタレとの相性も抜群です。

ランチだけでなく、夜も遅くまで開いているので飲んだ後の締めにもおすすめです。カウンター席の他テーブル席も完備してあるので、子供連れでも安心です。

住所 佐賀県佐賀市唐人1-5-4
電話番号 0952-97-8809

創作料理が楽しめる洋食屋さん「トマトの湯むき」

Photo by jetalone

佐賀駅北口から徒歩2分の場所にある「トマトの湯むき」は、かつて小城市役所庁舎前で13年間営業していたお店です。店内は段差が一段あるものの席と席の間隔は広くとってあり、車いすやベビーカーでの子供連れでも安心です。

トマトの湯むきのお店のコンセプトは「気軽に楽しめる洋食とお酒のお店」というもので、店長の心のこもった季節の野菜や旬のものを使った料理を味わうことができます。

Photo by Kakei.R

ランチメニューは日替わりですが、中でも「チキンカツとお魚のピカタ」(コーヒー付き750円)が美味しいと評判です。お魚はカマスを使用してあり、ふんわりとした食感で子供でも抵抗なく食べられます。

洋食の定番ピカタは、豚肉や鶏肉に小麦粉をまぶして、卵とチーズを併せた液につけて焼いたものです。チキンカツにはカレーマヨネーズソースがかかっており、スパイシーながらも優しい味わいで癖になります。

Photo by sun_summer

メイン料理がお魚とお肉両方が味わえるのでとにかくご飯が進みます。お肉とお魚ダブルメインのランチは、ごはんとスープのおかわりが自由でかなりお得なのでおすすめです。

ランチタイムは11時半~14時まで、ディナーは17時~23時までとなっています。ところで気になる「トマトの湯むき」というお店の名前ですが、オーナーシェフがフランス料理の修業時代、トマトを湯煎し皮むきする仕事が日課だったため付けられたそうです。

店名にはそんな自身の料理探求の原点をいつまでも忘れない様にとの思いが込められています。子供連れのお客さんには、オーナーシェフがお子様向けなメニューを気さくに提案してくれるので、とても居心地良く過ごすことができます。

住所 佐賀県佐賀市駅前中央2丁目2-10 アビタシオン神野1F
電話番号 0952-31-5171

毎日食べたい!佐賀県のランチ

Photo byEinladung_zum_Essen

おしゃれなお店からおすすめバイキングまで、ランチには最適なお店をご紹介してきましたがいかがでしたか?佐賀県に訪れた際には、その日の予算や気分に合わせて是非素敵なランチを味わってみて下さい。

miyazaki1215r
ライター

miyazaki1215r

食べ歩きが趣味のアラフォーです。最近は朝はパン、昼は麺、夜はお米をよく食べていることに気づきました。美味しい情報をお届けしていきます!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング