東京のレトロなスポットで癒やされよう!街並や喫茶店・建築・雑貨まで

東京のレトロなスポットで癒やされよう!街並や喫茶店・建築・雑貨まで

日本の首都で都会のイメージが強い東京ですが、最先端なイメージとは違うどこか懐かしさを感じられる街並みや、喫茶店、建築、雑貨まで昔懐かしいレトロなスポットがたくさんあります。その中から厳選しておすすめしたい東京にあるレトロなスポットをいくつかご紹介いたします。

記事の目次

  1. 1.東京のレトロなスポットを巡ろう
  2. 2.つい歩きたくなる東京のレトロな街並み3選
  3. 3.一度は訪れるべき東京のレトロな喫茶店4選
  4. 4.写真に収めたい東京のレトロな建築2選
  5. 5.買い集めたくなる東京のレトロな雑貨屋2選
  6. 6.東京でレトロな気分を味わおう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

東京のレトロなスポットを巡ろう

フリー写真素材ぱくたそ

昭和レトロが2017年頃から徐々にブームになりつつあることをご存じでしょうか。昭和時代を知らない平成生まれの10代20代の若者を中心にレトロブームが巻き起こっています。

ファッションでは昔懐かしいレトロな形が今にはないデザインで可愛いと、オシャレな人は古着を好んで着ている人がとても多いです。写真はデジタルカメラよりも写ルンですが若者に人気であったり、現代の世の中には色々なところにレトロが溢れています。

昔懐かしい気分を味わえるスポットがたくさん!

Photo by __U___

流行を作ると言われている大都市「東京」には、昔懐かしい気分を味わえるレトロなスポットがたくさんあります。

歩くだけで懐かしさを感じられるレトロな街並みや、写真を撮りたくなるインスタ映えの建物、レトロだけどオシャレで可愛い喫茶店や雑貨店など、さまざまな東京のレトロなスポットをご紹介していきます。

つい歩きたくなる東京のレトロな街並み3選

Photo by urasimaru

東京観光で大人気の原宿や新大久保など最新のスポットへ行くのももちろん楽しいですが、たまには気分を変えて、昔懐かしいレトロな街並みを歩きながらゆったりと静かな時間を楽しむのはいかがでしょうか。

カメラを持ってお散歩がしたくなる、オシャレだけどどこか懐かしい雰囲気が漂うレトロな街並み3選をご紹介いたします。

都内唯一の路面電車「都電荒川線」

Photo by sam4journey

「都電荒川線」は東京都を走る路面電車です。都心から下町までの、まだ都市開発がされていない地域を走行している為、電車から見える風景がどこか懐かしく東京にいることを忘れてしまうようなレトロな街並みを楽しむことができます。

中でもおすすめしたいのが都電荒川線町屋駅周辺の沿線に咲くバラの花です。4㎞ほどに渡って色とりどりのたくさんのバラの花が咲いており、バラの花の近くを走るレトロな都電をぜひ見ていただきたいです。

都電荒川線のバラは5月中旬から6月中旬頃が春のバラ、10月中旬から11月上旬頃に秋のバラが見ごろとなっていますので観光するのであればこの期間に行くことをおすすめします。

アクセス

早稲田駅から三ノ輪橋駅区間を各30駅停車いたしますので、お好きな駅から乗車いただけます。1日乗り放題のフリーきっぷが400円で購入できるので、途中下車しながらレトロな街並みを楽しんでみてください。

今も活気溢れる「アメヤ横丁」

Photo by Tak H.

「アメヤ横丁」はJR山手線上野駅から御徒町(おかちまち)駅まで続く商店街です。昔ながらのレトロな街並みが広がった商店街で、お土産、化粧品、衣料品、雑貨などさまざまなものを購入することができます。

アメヤ横丁には美味しいグルメがたくさんあるので、商店街の昔懐かしい街並みを散策しながら食べ歩きを楽しむのもおすすめです。

Photo by MiNe (sfmine79)

食べ歩きの王道グルメ、メンチカツやコロッケ、新鮮なフルーツを串に刺して提供しているお店もあり、美味しい果物を食べ歩きで楽しむことができます。

お酒を楽しむことができるお店もたくさんあります。レトロな街並みを眺めながらの一杯は至福のひとときです。アメヤ横丁に来た際はぜひ贅沢な時間を楽しんでください。

アクセス

「アメヤ横丁」はJR山手線・京浜東北線・常磐線上野駅しのばず口より徒歩すぐの場所にあります。「アメヤ横丁」には駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがたくさんあるので車でお越しいただくことも可能です。

外国人観光客にも人気な「谷根千」

Photo by naitwo2

「谷根千」は谷中銀座商店街をメインに外国人観光客にも人気のあるレトロな観光スポットです。谷根千にはレトロな建築物や、雑貨屋さんがたくさんあり、昔懐かしい街並みを楽しむことができます。

谷根千は目的を持たず、まったりとお散歩をするだけでも満足ができるとても人気のエリアです。ほっこりした気持ちになれる癒しのスポットとしておすすめです。

アクセス

JR山手線日暮里駅で下車し、北西方面の出口にある谷中霊園の淵にあるメインストリートを歩くと谷根千のメインエリアである谷中銀座商店街に行くことができます。

一度は訪れるべき東京のレトロな喫茶店4選

Photo by Kanesue

最先端でオシャレなカフェもいいけれど、レトロがブームな時代の今、昔ながらの落ち着いた雰囲気のある喫茶店に足を運んでみるのはいかがでしょうか。

喫茶店はカフェとは違いガラス越しに店内が見えるお店は少なく中に入りずらい、と思う方もいるかもしれません。一度勇気を出して中に入っていただければ、カフェとは少し違う、喫茶店の魅力に虜になること間違いなしです。

Photo by haru__q

喫茶店はコーヒーだけでなく、ナポリタンや卵サンドなど王道のご飯が食べられるのも楽しみの一つです。朝は豪華なモーニングが食べられることもあり、喫茶店もカフェ同様絶大な人気を誇るお店が多く見られます。

東京には至る所に喫茶店のお店がありますが、その中でもぜひ一度は行っていただきたいレトロで素敵な喫茶店4店を厳選してご紹介いたします。

神保町の老舗カフェ「さぼうる」

Photo by Richard, enjoy my life!

「さぼうる」は神保町に昭和30年から存在している老舗の喫茶店です。木材を基調とした店内で、雰囲気のある薄暗い照明や、壁にはいつの時代のものなのか分からない落書きが残されていたりと長い歴史を感じさせるレトロな喫茶店です。

Photo by udono

「さぼうる」はドリンクの種類がとても豊富です。中でもおすすめしたいのがフレッシュジュースです。いちご、バナナ、パイン、レモンの4種類の中から選ぶことができます。一番の人気はいちごジュースです。

いちごジュースは薄いピンクの可愛い色でレトロな店内と一緒に写真を撮るとインスタ映えにもなります。フレッシュないちごと細かい氷が入っています。甘すぎず飲みやすいので甘すぎるのが苦手な大人の方にもおすすめです。

アクセス

「さぼうる」は都営地下鉄新宿線・三田線「神保町駅」A7出口より徒歩0分、東京メトロ 半蔵門線「神保町駅」A7出口より徒歩0分、JR御茶ノ水より徒歩6分、神保町駅から36mの場所にあります。月曜日~土曜日の9:30~23:00までの営業となっています。

住所 東京都千代田区神田神保町1-11
電話番号 03-3291-8404

たまごトーストが大人気「カヤバ珈琲」

Photo by hm7hm7

「カヤバ珈琲」は日暮里にある古民家でレトロな雰囲気が漂う喫茶店です。昼間はカフェ、夜はお酒やお食事も豊富に提供しているお店です。

「カヤバ珈琲」の一番人気がたまごトーストです。モーニングのセットで800円で食べることができ、ふわふわとろとろの絶品のたまごトーストにスープとサラダ、ドリンクが付いてくるメニューとなっています。もちろん単品(450円)でのご用意もしています。

昭和の建築物なだけでなく、看板、カウンターやイス、食器まで全て昭和の頃からのものを使用しており、隅々まで懐かしさを感じた店内となっています。ぜひレトロな店内を楽しみつつ、絶品のたまごトーストを食べに来てみてください。

アクセス

「カヤバ珈琲」はJR「日暮里」駅から徒歩10分、地下鉄千代田線「根津」駅から徒歩10分、根津駅から617mの場所にあります。月曜日~木曜日、日曜日が8:00~18:00、金曜日、土曜日が8:00~21:00までの営業となっています。

住所 東京都台東区谷中6-1-29
電話番号 03-3823-3545

ゴージャスな内装にうっとり「丘」

Photo by yhy_jp

「丘」は上野のアメ横にある昔ながらの老舗喫茶店です。店内は地下にあり、吹き抜けのシャンデリアにステンドグラスがあり、BGMはジャズピアノでゴージャスでレトロな雰囲気の喫茶店です。

喫茶店と言えばナポリタンは定番料理です。「丘」にもナポリタンがあり、とても人気のメニューとなっています。「丘」のナポリタンは太い面にケチャップのシンプルで美味しい味付です。具材もピーマン、玉ねぎ、ハムのみと王道でシンプルなナポリタンが楽しめます。

アクセス

「丘」はJR山手線・京浜東北線「御徒町駅」北口より徒歩2分、御徒町駅から174mの場所にあります。火曜日~金曜日が9:30~17:30、土曜日、日曜日、祝日が9:30~17:00の営業となっています。

住所 東京都台東区上野6-5-3 尾中ビルB1F
電話番号 03-3835-4401

音楽を楽しむ「名曲喫茶ライオン」

Photo by t.ohashi

「名曲喫茶ライオン」は渋谷にある名曲音楽を楽しむ、という少し変わった喫茶店です。店内の中央には大きなスピーカーが置いてあり、そこからはクラシックの素敵な音色が聞こえてきます。

喫茶店は友達とコーヒーを飲みながらおしゃべりを楽しむ、そんなイメージがあるかと思います。こちらの「名曲喫茶ライオン」は音楽を楽しむ為に来るお客様がほとんどです。

Photo by akira yamada

友達とのお喋りは厳禁、携帯のマナーモードでさえ迷惑に思われてしまう程の静かな空間となっています。

クラシック音楽が好きな方はリピートしたくなること間違いなしです。喫茶店の美味しいコーヒーを飲みながら大好きなクラシックを楽しんでみてください。

アクセス

「名曲喫茶ライオン」は京王井の頭線「渋谷駅」、東京メトロ半蔵門線、東急田園都市線「渋谷駅」、JR山手線・埼京線、東京メトロ銀座線「渋谷駅」、東京メトロ副都心線、東急東横線「渋谷駅」、神泉駅からそれぞれ徒歩で行ける場所にあります。

営業時間は全日11:00~22:30までとなっています。

住所 東京都渋谷区道玄坂2-19-13
電話番号 03-3461-6858

写真に収めたい東京のレトロな建築2選

Photo by Kabacchi

昔の時代を感じられるレトロな建築は田舎町の地方に多いイメージが強いですが、東京にもたくさんあります。ここからは写真に収めたくなるような東京にある昔懐かしいレトロな建築2選をご紹介いたします。

重要文化財にも指定される「旧岩崎邸庭園」

Photo by yendo0206

「旧岩崎邸庭園」は東京都上野にある日本の重要文化財でもある有名な建築です。旧岩崎邸庭園は明治時代に財閥の邸宅として建てられた建築です。館内は洋館と和館の2種類の部屋があり、和と洋の歴史のあるレトロな建築を見ることができます。

旧岩崎邸庭園の庭園には桜、イチョウ、モッコク、紅葉などの樹木が植えられています。緑が広がる芝生や木々と一緒に大きな洋館も眺めることができます。

入園料は一般400円、65歳以上200円で団体割引や年間パスポートのご用意もあります。開園時間は午前9:00~午後5:00で、年末年始が休園日となっています。館内は撮影禁止の為ご注意ください。

アクセス

「旧岩崎邸庭園」は東京メトロ千代田線「湯島」下車徒歩3分、東京メトロ銀座線「上野広小路」下車徒歩10分、都営地下鉄大江戸線「上野御徒町」下車徒歩10分、JR山手線・京浜東北線「御徒町」下車徒歩15分の場所にあります。

住所 東京都台東区池之端1丁目3-45
電話番号 03-3823-8340

戦前の下町を味わえる「江戸東京たてもの園」

Photo by ai3310X

「江戸東京たてもの園」は東京都小金井市にある建物をテーマにした博物館です。東京都内に建てられていた歴史的な建造物を復元したり、様々な展示物を見ることができます。園内は昔のレトロな街並みが広がっており、まるでタイムスリップしたかのような気分が味わえます。

「江戸東京たてもの園」は大人気のジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモチーフになっている場所がたくさんあることでも人気があります。レトロな街並みを楽しみつつ「千と千尋の神隠し」に出てくる場所を探しながら園内を散策するのはとても楽しいです。

「江戸東京たてもの園」はジブリ映画が好きな方にぜひおすすめしたいレトロなスポットです。

アクセス

「江戸東京たてもの園」はJR中央線武蔵小金井駅、JR中央線東小金井駅、西武新宿線花小金井駅からそれぞれバスに乗車して行くことができます。車でお越しの方は小金井公園の有料駐車場(第1駐車場)のご利用ができます。

開園時間は4月~9月が午前9:30~午後5:30、10月~3月が午前9:30~午後4:30となっています。月曜日(祝日の場合は営業の為火曜日)と年末年始が休園日です。

入園料は一般400円、65歳以上の方200円、大学生(専修・各種含む)320円、高校生・中学生(都外)200円、都内在学か在住の中学生と小学生以下は無料です。団体割引もあります。

住所 東京都小金井市桜町3丁目7-1
電話番号 042-388-3300

買い集めたくなる東京のレトロな雑貨屋2選

フリー写真素材ぱくたそ

レトロな街並みや建築、お店に影響を受けて、自分が暮らしている家の中もレトロな雰囲気を取り入れてみたいと思ったことはありませんか?ここからは友達に自慢したくなるような部屋を作る、レトロで可愛い雑貨が買える素敵なお店2選をご紹介いたします。

カラフルな雑貨が揃う「東京レトロa.m.a.store」

Photo bylevelord

「東京レトロa.m.a.store」は東京の下北沢にあるお店で、昭和レトロな雑貨が購入できる雑貨屋です。ソファ、テーブル、イスなどの家具から時計や小物など様々な昭和レトロで可愛いポップな雑貨が購入できます。

とにかくバリエーションが豊富で、昭和レトロでポップな物が多く、カラフルな食器や雑貨がたくさんあるので「東京レトロa.m.a.store」で雑貨を取り揃えるとカラフルポップで可愛い、家に人を呼びたくなるような素敵な部屋を作ることができます。

アクセス

「東京レトロa.m.a.store」は下北沢駅からすぐの場所にある為、電車でのアクセスが便利です。駐車場がないので車でお越しの方はコインパーキングを探してから行くことをおすすめします。

「東京レトロa.m.a.store」の営業時間は13:00~21:00となっています。

住所 東京都世田谷区北沢3-34-2
電話番号 03-3466-8530

古民家を活かした雑貨店「乙女屋」

フリー写真素材ぱくたそ

「乙女屋」は東京都月島にある昭和レトロな雑貨店です。小さな古民家が雑貨店になっており、おばあちゃんの家に遊びに来たかのような感覚になります。

お店の外には「乙女屋」と書かれた提灯がぶら下がっており、それだけでレトロな感じが出ています。お店の中は畳の部屋にお面や人形、オルゴールメリーなど昭和の懐かしい雑貨が部屋にぎっしりと並べられています。

お店には2階もあり、2階は昭和時代の子供部屋を模したレンタルスペースとなっています。実家に帰ってきたかのような懐かしい雰囲気をたっぷりと味わうことができます。

アクセス

「乙女屋」は東京メトロ「月島駅」7番出口から徒歩5分のもんじゃストリートの脇の場所にあります。営業時間は11:30~19:30で定休日は月曜日と火曜日となっています。

住所 東京都中央区月島3丁目15-14
電話番号 080-3465-3562

東京でレトロな気分を味わおう

フリー写真素材ぱくたそ

東京には、レトロな街並みや建築、お店がたくさんあります。便利でハイテクな時代に少し疲れた、そんな時はレトロな街並みを散歩すると気分が落ち着き、リフレッシュすることができます。

ご紹介をしたスポット以外にも、東京はレトロな街並みや建物で溢れています。人の心を落ち着かせることが出来たり、インスタ映えでオシャレな場所にもなったりと、レトロにはたくさんの魅力が詰まっています。

東京を散策して、昔懐かしい、ほっとできるお気に入りの場所をぜひ探してみてください。

筒井 香帆
ライター

筒井 香帆

関連記事

人気記事ランキング