東京大神宮でパワーをいただこう!御朱印にお守りに見どころまで徹底紹介!

東京大神宮でパワーをいただこう!御朱印にお守りに見どころまで徹底紹介!

東京大神宮は東京の5大神社の1社で、特に縁結びにご利益があると人気です。そんな東京大神宮の御朱印やお守りなどの解説、パワースポットなどを紹介します。良縁を得たい方や良い運気をもらいたい方、芸事をチャレンジしたい方におすすめの記事です。

記事の目次

  1. 1.「東京大神宮」は参拝者が絶えない人気の神社
  2. 2.東京大神宮は人気のパワースポット
  3. 3.東京大神宮は「御朱印」も人気!特徴は?
  4. 4.東京大神宮は「縁結び」のご利益で有名
  5. 5.東京大神宮の「お守り」「お神札」も恋の味方
  6. 6.東京大神宮と言えば「見どころ」はココ
  7. 7.東京大神宮の正しい「参拝作法」
  8. 8.東京大神宮で大きなパワーとご利益をもらおう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

「東京大神宮」は参拝者が絶えない人気の神社

Photo by photo.ktdm.jp

東京大神宮は伊勢神宮の遥拝殿(会社に例えると支店のようなもの)として明治時代に千代田区日比谷に建立されました。関東大震災で焼失し、今の飯田橋に移設されます。しばらくは飯田橋大神宮と名乗っていましたが、戦後現在の東京大神宮と名乗るようになります。

東京の5大神社の1つとして有名です。東京の5大神社とは大國魂神社、明治神宮、東京大神宮、靖国神社、日枝神社の5つの神社を指します。

Photo by nori_n

恋愛成就の噂があり、縁結びを祈願する女性の参拝客が絶えない神社です。東京大神宮は都会の中にありながら、その雰囲気はまさに都会のオアシスです。東京大神宮には見どころや、フォトジェニックなスポットも沢山あります。神社の中は厳かで、格式の高い神社であることが解ります。

多くの人が願う縁結び、特に良縁との繋がりは誰しもの人生を豊かにします。そんな東京大神宮のアクセスから、詳しい参拝の仕方までいろいろな情報を集めました。東京近辺で良い神社を探している方はもちろん、パワースポットを探している方や、いろいろなご利益を得たい方にもおすすめです。

東京大神宮へのアクセス

Photo by densetsunopanda

まずはアクセスで、最寄り駅はJR中央・総武線「飯田橋」駅、もしくは東京メトロ有楽町線・南北線・東西線「飯田橋」駅、都営大江戸線「飯田橋」駅よりそれぞれ徒歩5分ぐらいです。

JR中央・総武線「飯田橋」駅は緩行線しか止まりません。西口より駅舎を出て、右手にある交番を左折し、しばらく道なりに進み、2つ目の十字路を左折します。左側に「小泉」という蕎麦屋がある角です。それから道なりに行くと東京大神宮の前です。

東京メトロ有楽町線・南北線からだと「飯田橋」駅B2a出口より、出て左方向へ進み牛込橋を渡り、直進します。左側に「小泉」とい言う蕎麦屋がある十字路を左折、それから道なりに行くと東京大神宮の前です。

フリー写真素材ぱくたそ

東京メトロ東西線と都営大江戸線からだと「飯田橋」駅A4出口より、出て直進し、「リンガーハット」のある交差点を右折します。3つ目の十字路を左側にスイーツショップ「プティボノ」を見て左折し、道なりに行くと東京大神宮の前です。

神社には専用の駐車場がありません。公共交通機関を利用することをおすすめします。周辺の駐車場はありますが、かなり割高です。

御朱印帳必須の東京神社巡り37選!恋愛成就や縁結び祈願に最適の場所は?のイメージ
御朱印帳必須の東京神社巡り37選!恋愛成就や縁結び祈願に最適の場所は?
東京には様々な神社がありますが、今回はその中でも特に御朱印や御朱印帳に特色がある神社、恋愛など縁結びのご利益がある神社、学業や健康にご利益のある神社などをご紹介していきます。この週末は御朱印帳を持って東京の神社巡りに出かけてみてはいかがでしょうか?

東京大神宮は人気のパワースポット

フリー写真素材ぱくたそ

人気のパワースポットである東京大神宮には日本を創った神として伊勢神宮にも祀られている天照皇大神(アマテラススメオオカミ)、豊受大神(トヨウケノオオカミ)が祀られています。

また天照皇大神に仕えた造化の三神(ゾウカノサンシン)である天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)と高御産巣日神(タカミムスビノカミ)、神産巣日神(カミムスビノカミ)も祀られています。

Photo by けんたま/KENTAMA

さらに天照皇大神の功績を世に伝えたとされる倭比賣命(やまとひめのみこと)も祀られている神社です。数多くの神様がいるとされて、数多くのご利益を参拝客に与えると言われています。

パワースポットとしても有名で、参拝したらさっそくご利益があったというSNSなどの投稿が広まり、近年では人気のパワースポットです。御朱印集めの神社マニアから、最近では噂を聞きつけて遠方からも東京大神宮にやってきます。

Photo by t-miki

後程紹介しますが、境内には数多くのパワースポットと言われている場所があります。またお札やおみくじも運気が上がると人気があり、御朱印集めに訪れる方も多いです。SNSなどの口コミを見て最近は外国人観光客の姿も見えるようになりました。

神前結婚式はこの東京大神宮が始まりです。結婚式も人気で、ご利益に預かろうと多くの参拝客も参加する、一大イベントです。東京大神宮で式を挙げたカップルは、長く幸せが続き、パワースポットのご利益があると言われています。

東京大神宮は「御朱印」も人気!特徴は?

Photo by photo.ktdm.jp

パワースポットとしてはもちろんですが東京大神宮では御朱印も人気で、御朱印集めに多くの神社ファンが訪れます。東京大神宮では御朱印を集める「朱印帳」も3種類販売されています。

蝶の御朱印帳は、白をベースにして可愛い雰囲気で、今にも飛び出しそうな蝶が数頭いて、花と共に彩られています。うぐいすをイメージした鶯色の御朱印帳は、シックで大人向けの落ち着いた雰囲気です。桜の御朱印帳は、鮮やかな桜をイメージして華やかで、柔らかい雰囲気が女性から人気です。

御朱印はシンプルな作りで、凝っていなく、誰でも読めます。墨汁の香りが良いと評判です。微かに香る御朱印を手に入れるには「御朱印承ります」と書かれている場所の巫女さんに声をかけ、御朱印料として料金を納めます。

Photo by G4GTi

御朱印の受付は9:00~17:00までで、渡すまでに時間がかかることもあります。その際に手渡される整理札もまたフォトジェニックで人気です。御朱印の本来の目的は、参拝をした証です。御朱印をもらうのは本殿に参拝してから行いましょう。

東京大神宮は「縁結び」のご利益で有名

Photo by noishi_d

東京大神宮は「縁結び」のご利益で有名です。根拠は3つあり、それぞれ意味が合わさって、縁結びのパワースポットになりました。伊勢神宮が縁結びのご利益があるのはそこまで有名ではないです。

フリー写真素材ぱくたそ

1つ目は祀られている神様からのご利益です。天照皇大神は太陽神の女神であり、全てを照らし、光を与える神様です。したがって女性をキラキラと輝かせるご利益も持っています。

豊受大神は大地豊穣の神様で、多くの人へ作物を届けることとのご利益が特に有名です。作物を届けることそれは人から人へ、縁と共に渡ることを意味するので、この神様も縁結びのご利益があります。

Photo by Mixtribe Photo

造化の三神である高御産巣日神(たかみむすびのかみ)と神産巣日神(かみむすびのかみ)の名前に注目すると「むすび」と言う言葉が入っています。このことからこの神様も縁結びにご利益があるのではと伝えられてきました。

さらに倭比賣命は天照皇大神の功績を世に伝え、その功績が認められて祀られている神様です。伝えることで人から人へ同じ考えを共有し、知識を得ることは縁を結ぶことに共通します。したがって祀られている神様にそれぞれ縁結びのご利益があります。

Photo byTerriC

2つ目はこの東京大神宮が神前結婚式発祥の地であるということです。当然縁結びのゴール(スタート)は結婚と言うことになりますからこのことからも良縁のご利益があると言われている理由です。

3つ目は恋関連のおみくじや、お神札が揃っていることです。これの詳細は次で解説しますが、3つの理由を総合して考えると、縁結びの最強パワースポットなのではないかと言われている理由です。

東京大神宮の「お守り」「お神札」も恋の味方

Photo byjarmoluk

東京大神宮には御朱印だけでなく、お守りやお神札が沢山の種類用意されています。特に人気の恋に関するものや、縁に関するものが多く、それぞれのご利益などを詳しく見てみましょう。

お神札は4種類あり、それぞれ少し意味合いが違います。「神宮大麻」はこの神社では一番格式高いお神札で、伊勢神宮でも奉納されるものです。天照皇大神のように多くを照らし、正しい方向へ導くような強いご利益があるので、神棚に祀っておきましょう。

「豊受大麻」は先ほど紹介した神宮大麻とは対をなすもので、このお神札は、伊勢神宮の外宮をかたどったお神札です。豊穣の神とも言われ、家内安全や交通安全、商売の繁盛などのご利益があります。お神札のパワーで人生を豊かにすることを意味しています。

Photo by Danny Choo

また豊かになった自分を受け入れられる自分自身の豊かさを得ることも、このお神札は意味しています。自分自身がより良く変わりたいと言うなら神棚に祀っておくと良いでしょう。

「東京大神宮神符」はこの東京大神宮の独自のお神札で、伊勢神宮の遥拝殿としての役割があるお神札です。ご利益は総合的な運気上昇や厄を払ってくれることなどがあります。さきほどの伊勢神宮のお神札とセットで祀られる方が多く、本来の役割もセットで、より正しいご利益があるとされています。

「飯富稲荷神社神符」は、東京大神宮内の飯富稲神社のご利益をお神札にしたものです。衣食住に困らないように、自身の商売繁盛や、家業が上手くいくなどのご利益があります。芸事の神様としても知られており、芸能人が好んで持ち帰り、神棚に祀っています。

Photo by h_okumura

「荒神札」は、火と釜戸を見守る神様のお神札です。台所に祀ると良いとされ、火気でのトラブル防止や、美味しいご飯が炊けるなどのご利益があります。

「飯富稲荷神社熊手」は隣の飯富稲荷、商売繁盛の神であるご利益を仰ぐものです。熊手には他に、いろいろな運気を引き寄せるという意味合いが強く、客を招くことから、商売を行っている方が好んで持ち帰ります。

その他のご利益にも、会社の繁栄や、良い運気をもらってくるなどのご利益があります。家の場合には、その家が繁栄するようにとの願いを込めて、持ち帰り家に祀っておく方が多いです。

Photo by Kanko*

お守りの種類も豊富で、多くは縁に関することに関わるものが多いです。東京大神宮の紋である花菱をかたどったお守りは多くの良縁を引き寄せるご利益があります。「心願成就守」は心に秘めている恋にご利益があるとされています。

「御守」は紺と朱色、ビワの色をイメージカラーにしている3種で、いろいろな厄から身を守るご利益があるお守りです。「花まもり」は色とりどりの季節の花をあしらったお守りで、運気アップが望めます。

Photo by jetalone

誕生月から選んでも良いですが、それぞれの花言葉から選んでも良いです。女性の中には、好きな人の誕生月のお守りを持って帰る方もいます。総合的な幸せを手元におき、バックなどに付けて持ち歩くには、デザインも素敵だと人気です。

各季節限定の四季守も時期ごとに替わるので、人気があります。春は桜が刺繍されており、夏はすくすく伸びる竹、秋は鮮やかな紅葉、冬は松と梅の絵柄をあしらったお守りです。これを全て揃えに年に4回東京大神宮を訪れて、お守りを購入する参拝者もいます。

Photo by Japanexperterna.se

「身体健康守」と「安産守」、「健(すこやか)守」は共に健康に関するお守りです。身体健康守は、上質な絹糸を使用して作られており、丈夫なことから身体の健康を守るお守りとして人気です。身体を使うスポーツ選手に贈られたりします。

安産守はその形も安産型形をしたお守りで、妊娠されている方の安産と健康を願っています。健守は若草色のみずみずしい印象があり、生命力を守ることと、健やかに長生きしてほしいと言うことを祈願しているお守りです。

Photo by mono0x

他のブランドなどとのコラボお守りも人気です。「キティ守」は身体の健康と災難除けを祈願しているお守りで、幅広い年齢層が持って帰ります。「こども守」は某有名子供服メーカーとのコラボお守りで、健康であることと災難から逃れる魔除けを祈願しています。

「結守」は縁を結ぶことや、努力が実を結ぶことを祈願して作られているお守りです。東京大神宮に祀られている神様の名称からいただいた格式高いお守りです。願いごとが叶うようにいつも側に置いておきましょう。

Photo byHans

「鈴蘭ひめ守」は持つと良い運に恵まれるという鈴蘭をあしらったお守りです。美や長寿の象徴ともされており、贈り物としても喜ばれます。すずがついており、ストラップ替わりにバックにつける女性も多いです。

「鈴蘭よりそい守」は持つと良い運に恵まれるという鈴蘭と朝露が印象的なデザインのお守りです。想い合った人と寄り添えるようにと、数多くの良縁をもらったカップルなどが買っていきます。控えめなデザインが逆に奥ゆかしく、どのようなシーンでも活用できるお守りです。

Photo by masato_photo

その他には交通安全を祈願したものも数多く揃っています。お守りやお神札など数種類あり、車などの乗り物に添えておくと、ご利益があると言われています。厄除けのお守りや鈴なども数多く用意されており、参拝された方や贈る相手によって、いろいろ変えてみるのも良いでしょう。

恋愛に関するお守りの種類も豊富で、定期に入る「えんむすび守」や伝統的な袋の「えんむすび守」が人気です。さらに人気になっているのが鈴蘭をモチーフにした「縁結び鈴蘭守」で、付けたら幸運が訪れると噂されています。

Photo by zamojojo

「縁結びまもり」はWISH UPON A STAR TWINKLE キュービックジルコニアの大小の星がきらめく、お守りです。大きな星と小さな星をれぞれに意味があり、大きな星は未来の姿を、小さな星は今の姿を示しており、これから幸運が訪れる予兆を現しています。

絵馬は数種類のデザインがあり、月替わりにデザインが変化する「花祈願絵馬」は人気です。鈴蘭の絵馬は願いごとを叶える意味を持ち、古来の結婚式をモチーフにした神話の絵馬には、結婚が訪れるようにと願いをかけています。

フリー写真素材ぱくたそ

「願い文」はその場で願いごとをかけて、神社で預かってくれます。本殿の参拝と合わせてお願いすると、さらにご利益がありそうだと人気です。その時の気持ちを綴って神様にお願いしてみましょう。

「恋のおみくじ」も人気

Photo by sekido

おみくじの種類も豊富で7種類あり、それぞれ恋愛の悩みを解決したり、診断がついているおみくじがあったりと、これも人気です。「恋みくじ」には恋愛のアドバイスや、進むべき道、これからの心がけなど意外と当たってると評判です。ハッキリした文章が心に響きます。

「華みくじ」は開くと立体的に浮き出る不思議なおみくじです。願いごとがかける部分があり、そこに「好きな人と結ばれますように」や「良い人と出会えますように」などと書くと叶うと言われています。きれいなおみくじをSNSにアップする方もいて人気です。

「恋文みくじ」は和歌が書いてあり、昔の恋愛と比較しつつ、今の自分を振り返ることができます。悩みや苦しみ特に人の縁の中では時代は変わらないと認識できるおみくじです。

フリー写真素材ぱくたそ

外国人向けには「英文みくじ」もあります。和訳がついているので、日本人でも英語の勉強になります。「幸せ結びくじ」は中国語の繁体字で書かれており、中国人に人気のおみくじです。

社務所にて8:00~19:00まで受け付けています。恋愛関連のグッズが多く、どれを選ぶか迷うぐらいに揃っています。

東京大神宮と言えば「見どころ」はココ

Photo by photo.ktdm.jp

東京大神宮に来たら是非見ていってほしい、見どころパワースポットなどを4つ紹介します。どれもフォトジェニックで、都会の中の神社とは思えない神聖な雰囲気が人気です。

そこかしらで発見!「ハート」

Photo byanaterate

東京大神宮の建物にはあちらこちらにハート型の装飾がしてあり、これを写真に撮って待ち受けにする方が多いです。東京大神宮の見どころの1つにもなっています。

これは実は「猪目」と言ってイノシシの目をかたどった模様です。イノシシの目は火事を素早く察知すると言う言い伝えがあり、各地の神社でも見られます。東京大神宮は過去に火事で燃えてしまっているので、特に火事に気を付けるようにと、この猪目が多いのが見どころです。

いのししの目と言うことでこのハートの模様そのものはパワーは無いですが、東京大神宮そのもののパワーはいただけます。したがって待ち受けにすると良いと言うのは神社の徳だと言えます。縁結びの神社なので、もちろんそういった縁があるものですから、良縁が来ることでしょう。

100年以上生きている「ご神木」

Photo by Hinata-sennin

東京大神宮の本殿左手にしめ縄がしてある大きな木があります。これは100年以上生きているご神木で、東京大神宮のパワースポットの1つです。神社の木には魂が宿ると言われていますが、このご神木も参拝者に良い運気を与える波動がでているパワースポットです。

参拝したら順序的に、ご神木は本殿をお参りした後になりますから、身を清めすがすがしい気持ちで良いパワーを得られるパワースポットで、しばらくゆっくりしてみましょう。ご神木とお神酒が並んでいる場所で、それぞれに強力なパワースポットを持っています。

待ち受けを「ご神木」にするのも人気

Photo by machu.

神社のルールやマナーとして本殿は撮影禁止です。したがって、ご神木を待ち受け画面にすると良いです。東京大神宮のご利益である、縁を結ぶことや良縁を招くことなど、様々な良いことが起こると言われています。

東京大神宮に立ち寄ったらこのご神木のパワースポットを、1枚は写真に収めておくと良いでしょう。待ち受けにするとさらに縁が舞い込んでくると好評です。

境内社である「飯富稲荷神社」にも参拝できる

Photo by photo.ktdm.jp

東京大神宮に来たら、本殿へ参拝後、この飯富稲荷神社にも立ち寄りましょう。ここ自体も東京大神宮の見どころで、強力なパワースポットでもあります。ご利益は商売繁盛で、9代目市川団十郎が良く参拝していたことから、芸事の神としても認識されています。

こちらは写真を撮っても構いません。横からパシャリと撮って、それを待ち受けにしている方も多いです。芸事の神として芸術関連の運気を上げてくれるかもしれません。

飯富稲荷神社は衣食住の神としても有名で、ここを参拝していると、生活には困らないと言われています。東京大神宮そのものの参拝することの運気アップに繋がっている場所の1つです。

毎月ある「イベント」

Photo by sabamiso

神社の催事は見どころ沢山のイベントです。3つほどピックアップしましたので、見どころなどを押さえておきましょう。

大祓式(おおはらえしき)は6月に行われる半年間についた穢れを払うイベントです。見どころは茅の輪くぐりや形代と呼ばれる儀式の精錬さです。参加することも可能で、多くの方が半年の穢れを落とし、スッキリとした気分で東京大神宮を後にします。

新嘗祭(にいなめさい)は11月に行われる伝統的なイベントで、五穀豊穣を感謝する儀式です。荘厳な雰囲気で行われ、東京大神宮の神である天照皇大神に報告をします。日本では皇室でも行われている一大イベントと同じ風習です。

Photo by Kyoto-Picture

除夜祭(じょやさい)は大みそかに行われるイベントで、一年の安寧を神様に報告し、新たに新年を迎える祭りです。新年の初詣と兼ねて来る参拝客に混じり、荘厳な儀式の様子が見どころです。

毎月行われる月次祭(つきなみさい)は皇室と国家の繁栄を願う祭りです。見どころは飯富稲荷神社でも同時に採点が行われ、賑やかになった境内の雰囲気です。1月以外の毎月1日に行われ、多くの参拝客が訪れます。

Photo byPlushDesignStudio

毎月開催されているワークショップ的なイベントも東京大神宮の見どころの1つです。手作りのものを作れるイベントは好評です。過去に行われて好評だったイベントをいくつかピックアップして紹介します。

「お正月飾りとしめ縄作り」は毎年年末に開催されるイベントです。お正月飾りは専門のフラワーアレンジメント講師の指導の下、ブリザーブドフラワーを使用し、鮮やかな飾りを作れます。自分の独自な発想で、自由に花を配置して、自分だけの飾りが作れる点が見どころです。

花の配置を少し変えただけで全体的な印象ががらりと変わります。初心者でも講師が丁寧にアドバイスしてくれ、参加者の皆さんはそれぞれ、きれいなお正月飾りを手に入れられています。

フリー写真素材ぱくたそ

しめ縄作りは、新年に神棚に飾るしめ縄を手作りするイベントです。参加は自由で、見ている人もどのようなものができるのか見どころをチェックしています。権宮司が講師となり、丁寧にしめ縄の作り方を指導し、苦戦しながらしめ縄になっていく様が見どころのイベントです。

3月には「さくらの葉っぱのピンブローチ」作りのワークショップイベントが行われています。革に自分の自由な色をつけていき、染色していくと徐々に色が変わる様は見どころの1つです。染色が終わったら、専用の工具でより葉っぱに近くなるように葉脈を作り、穴を開けます。

自分用の世界に1つのさくらの葉っぱが出来上がります。ピンブローチはきっとアクセントとなり、おしゃれに胸元で輝くことでしょう。

Photo bykerdkanno

4月は「ハーブソルトワークショップ」が開催されています。ハーブの研究家が200種類の中から13種類の特別な効能があるハーブを選定し、それを使って自分だけのハーブソルトを作る点が見どころです。まず初心者向けにハーブの基礎知識やハーブティーを味わいます。

続いてハーブソルト作りで、消化を促進するハーブや、代謝を上げるハーブなど13種類を組み合わせて、オリジナルのハーブソルトを作れて見どころです。自分に合わせた調合をし、それと塩を混ぜるとあっという間にハーブソルトが出来上がります。

ハーブソルトは万能調味料として、料理に使うと一味も二味も違う料理になります。これで料理の腕も上がり、家族の笑顔が見える食卓になりそうなハーブソルトイベントです。

Photo byGLady

6月は「七夕ARTハーバリウム作り」のイベントが行われています。今おしゃれな自作のハーバリウム作りが流行っているとあって大きな賑わいのあるイベントです。七夕の夜をイメージし、自分なりのデザインのハーバリウムを作っていきます。

織り姫はピンク系、彦星にはブルー系のブリザーブドフラワーが用意されており、メインの花はアジサイ、天の川は金色の稲穂で表現します。材料にそんなに差は無いですが、作品には個性が現れ、それが見どころです。花を入れ、専用のオイルを入れたらハーバリウムの完成です。

自前のハーバリウムは家のおしゃれな飾りとして活躍することでしょう。自作のハーバリウム作りにハマり、腕を磨いてネットなどで販売するくらいになった方もいます。

Photo byPezibear

7月には「Message in ball」と言うイベントが2年連続で行われています。ピアスやイヤリングにメッセージ入りの自作ボールを付けて、ただ1つのものを作るイベントです。オープニングでは占いに知識のある講師が、令和の時代どう生きたらハッピーになれるかをテーマに講演します。

講演でモチベーションを上げた後には、小さなガラスボールにそれぞれ曜日石を入れてピアスボールを作ります。曜日石は、それぞれの生まれた曜日にちなんで事前に調査して参加です。その他にカラフルな天然石や星型のホログラムなども用意されています。

カラフルな色を目指すのも良いですし、シンプルなものもまた味があってよいです。デザインと一緒にメッセージを入れて、オリジナルのピアス・イヤリングが完成です。

Photo by Mark thanks for 2,000,000+ views

8月は「花と海」を称したアレンジメントワークショップが行われています。見どころは様々な心躍る材料で、鮮やかな花や、貝殻などの60種類の海をイメージしたものが置かれています。暑い中、涼しげな材料を組み合わせて涼しげな作品を作るイベントです。

木枠にキャンドルを立て、その木枠にサンゴを敷き詰めておきます。それから木枠にワックスを流し入れて、ワックスが固まる前に装飾品を配置し、固まると完成です。アレンジとしてアロマで香りをつける上級者もいます。

同じ材料が用意されていても、出来上がりは千差万別です。それぞれ参加者はお互いの作品を見せ合うことで、親睦を深めます。

Photo by born1945

秋には「書道教室」も行われています。書家の講師に来てもらい、初心者からでも丁寧に教えてくれます。これを機に書道に興味を持ち、趣味にする方も多いです。その場でやり取りできるイベントだからこそ、多くの方が楽しく学べています。

それぞれのワークショップの終わりには、必ず本殿へお参りし、記念撮影をします。それを待ち受けにすると、幸運が訪れると好評で、イベントの参加者は募集人数を上回ることが多いです。詳しくは神社に問い合わせて聞いてみると良いでしょう。

東京大神宮の正しい「参拝作法」

Photo by Mixtribe Photo

東京大神宮には正しい参拝方法があります。この機会にしっかりと押さえておきましょう。混雑している時と空いている時にはやや違う点があります。

神社の鳥居をくぐり、すぐ右手に手水舎があり、そこで手と口を清めることがマナーです。空いている時は柄杓があり、それを使い流れてくる水をすくって、左手を清め、次に右手を清めます。手のひらに柄杓から水を入れ口をすすぎ、最後に柄杓を縦にして柄杓の柄を洗います。

混んでいる時は柄杓が無い場合があります。その時は流れ出てくる水で左手、右手、口の順番に清めて洗い落とすのが作法です。

Photo by marumeganechan

次に神社の本殿へ向かい、神社の奥へと行きますが、このときには石畳の端を歩くようにしましょう。中央は神様の通り道なので、そこは歩かないようにします。

本殿前に着いて、賽銭を入れたら、2礼2拍手1礼をします。これは2回あたまを下げて礼をし、右手をやや下にずらして胸の前で2回叩き、最後に1回礼をすることです。本殿へお参りしたら、次は飯富稲荷神社へ行きましょう。

飯富稲荷神社でも同様に2礼2拍手1礼です。その後はパワースポットであるご神木を愛でるのも良いですし、おみくじを引いても良いです。帰りも同様に道の端を歩くようにします。

住所 東京都千代田区富士見2-4-1
電話番号 03-3262-3566

東京大神宮で大きなパワーとご利益をもらおう

Photo by lidylleohm

東京大神宮を参拝して、様々なパワースポットからエネルギーとご利益をもらいましょう。人気の御朱印や縁結びのご利益を得たい方は参拝する価値があります。お神札やお守りも豊富で、恋関連のおみくじも種類が多くて楽しめます。

イベントは、独特な神社の雰囲気をさらにアップさせて人気です。正しい参拝方法で東京大神宮のご利益を得られるようにして、良い縁を得られるように努力してみるのも良いです。東京大神宮から大きなパワーをもらって良い運気を得てみましょう。

古澤 弘一
ライター

古澤 弘一

フリーライターです。旅と猫好きで、食べ歩き大好きです。「日常のちょっとしたことにプラスになる情報を届ける」をモットーに活動しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング