足摺岬は四国最南端の観光スポット!ブランド魚の清水さばなど名物グルメも紹介

足摺岬は四国最南端の観光スポット!ブランド魚の清水さばなど名物グルメも紹介

高知にある足摺岬は、ミシュランにも掲載された県内屈指の人気観光スポットです。足摺岬突端に立つ白亜の大型灯台や弘法大師・空海も体を癒した足摺温泉など、足摺岬のおすすめ観光スポットをご紹介します。アクセス方法や宿泊施設、ランチにおすすめのグルメスポットもご紹介!

記事の目次

  1. 1.足摺岬は高知県を代表する観光地!
  2. 2.「足摺岬周辺・観光」定番の観光スポット
  3. 3.「足摺岬周辺・観光」おすすめの観光名所
  4. 4.「足摺岬周辺・観光」絶景スポット
  5. 5.「足摺岬周辺・観光」ランチに人気のグルメスポット
  6. 6.「足摺岬周辺・観光」おすすめの宿泊施設
  7. 7.ミシュランにも掲載された足摺岬で観光を楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

足摺岬は高知県を代表する観光地!

Photo by 上島町

皆さんは、高知県にある足摺岬をご存知ですか?県内屈指の観光名所としても知られる足摺岬では、四国の最南端・足摺岬突端に立つ白亜の大型灯台や弘法大師・空海も体を癒した足摺温泉など、見どころ満載のおすすめ観光スポットです。

そんな足摺岬で、ここだけは外せない観光スポットやおすすめの観光名所、足摺岬の美しい絶景が堪能できるスポットをご紹介します。またアクセス方法や観光におすすめの宿泊施設、グルメの宝庫・足摺岬でランチに味わいたい人気グルメスポットもご紹介します。

足摺岬へのアクセス

Photo byPublicDomainPictures

見どころ満載、足摺岬へのアクセス方法をご紹介します。足摺岬へのアクセスは、高知空港からは車で約3時間でアクセス、高知市からも約2時間30分というアクセス時間がかかります。

高知駅からのアクセスは、高速バスあるいはJR特急電車で「中村駅」下車、バスで約1時間45分で足摺岬へアクセスする方法もあります。高知県の中心地からのアクセスは、いずれもアクセス時間がある程度かかるので、移動時間などアクセスを考慮しながらプランを立てるのがおすすめです。

実はあの有名人の出身地

高知県屈指の人気観光スポット・足摺岬は、実はジョン万次郎の出身地でもあります。ジョン万次郎こと中浜万次郎は、日本人として初めてアメリカに渡り、測量や航海術などを学んだ後、鎖国時代の日本に帰国し、日本の夜明けや国際交流に多大な功績を遺した偉人です。

ジョン万次郎は1827年、現在の土佐清水市中浜に漁師の子として生まれました。14才の時、出漁中に漂流、アメリカの捕鯨船に救助されます。その後、船長にその才覚が認められ、マサチューセッツ州フェアヘーブンで英語、数学、測量、航海術、造船技術などを学びました。

ジョン万次郎が遺した功績は、その後板垣退助や中江兆民、岩崎弥太郎などにも影響を与えました。足摺岬にはその偉業を称えた銅像などが建ち、現在では足摺岬の人気観光スポットになっています。

高知の北川村にあるモネの庭は芸術を体感できる庭園!青い睡蓮が見頃な時期は?のイメージ
高知の北川村にあるモネの庭は芸術を体感できる庭園!青い睡蓮が見頃な時期は?
有名な画家クロード・モネが描いた絵画そっくりな庭園があるのをご存知ですか?日本の高知にあるその庭園は青い睡蓮が咲き乱れ、モネの庭と呼ばれています。ここでは、モネと高知にあるモネの庭の関連や、高知のモネの庭で青い睡蓮が見頃な時期について述べます。

「足摺岬周辺・観光」定番の観光スポット

フリー写真素材ぱくたそ

足摺岬突端に立つ白亜の大型灯台や空海ゆかりの「あしずり温泉」など、見どころ満載の観光スポット・足摺岬で、ここだけは外せない定番の観光スポットをご紹介します。足摺岬を初めて訪れる人にはおすすめのスポットです。

唐人駄場遺跡・唐人駄場園地

足摺岬で定番の観光スポット「唐人駄場遺跡・唐人駄場園地」では、巨大な岩魂「唐人石巨石群」が見られます。縄文時代から弥生時代にかけての石器や土器が数多く出土しており、かつてこの地で文明が栄えた痕跡を見ることができます。

また一帯には、ストーンサークルと思われる石の配列や、高さ6~7メートルもある巨石が林立している唐人岩があり、太古の巨大文明の名残ではないかと言われています。足摺岬で古代ロマンが感じられる、おすすめの観光スポットです。

また公園として親しまれる唐人駄場園地からは、山の中に林立する唐人岩巨石群が見えます。唐人駄場園地からさらに下ると、「うすばえ桜公園」や「鵜の岬」などの松尾集落へもアクセスすることができます。

住所 高知県土佐清水市松尾
電話番号

足摺海洋館

足摺岬で定番の観光スポット「足摺海洋館」は、四国最大級の水族館として友達同士や家族連れにも人気のスポットです。足摺宇和海国立公園・竜串にある足摺海洋館では、土佐清水市や大月町の黒潮が迫る沿岸海域を泳ぐ魚類など多種多様な海の生物を見ることができます。

見どころは、1階・2階にわたって通された水量380立方メートルの大水槽です。全長1mを超すスギやハタ類、全長2mのシノノメサカタザメなどの大型魚のほか、イサキやギンガメアジの群泳が見られます。

住所 高知県土佐清水市三崎字今芝4032
電話番号 0880-85-0635

あしずり温泉郷

足摺岬で定番の観光スポット「あしずり温泉郷」は、開湯約1200年の歴史ある温泉地です。その始まりは、弘法大師・空海が金剛福寺を建立した際に、谷川より湧き出ていた湯に浸かって疲れを癒したことによります。

約150年前に「虎年の大変」と呼ばれる日本最大級の地震により、温泉の湧出はストップしていましたが、平成元年に源泉の掘削が行われ、平成11年に現在のあしずり温泉郷が誕生しました。街にある8か所のホテルでは、空海が浸かった温泉に入ることができます。

また「あしずり温泉郷」10周年を記念してオープンした天然温泉の「万次郎足湯」では、足湯に浸かりながら高知県の天然記念物に指定されている白山洞門を展望することができます。足摺岬を満喫するなら、温泉は外せません!

住所 高知県土佐清水市足摺岬
電話番号 0880-82-3155

ジョン万次郎資料館・海の駅あしずり

足摺岬で定番の観光スポット「ジョン万次郎資料館・海の駅あしずり」では、足摺岬出身のジョン万次郎の生涯について、模型やパネルを通してわかりやすく学ぶことができます。

見どころは、ジョン万次郎のドラマチックな物語を壁面全体を使った圧巻のグラフィックで表現しています。スーパーリアルなグラフィックからアニメチックなグラフィックまで、施設には様々な仕掛けがたくさんあります。

トリックアートを背景に記念撮影やプロジェクションを使用した映像など、趣向を凝らした展示は、子供から大人まで楽しむことができます。足摺岬の偉人・ジョン万次郎について楽しみながら学ぶなら「ジョン万次郎資料館」がおすすめです!

住所 高知県土佐清水市養老303
電話番号 0880-82-3155

「足摺岬周辺・観光」おすすめの観光名所

Photo by x768

四国の最南端・足摺岬突端に立つ白亜の大型灯台や弘法大師・空海も体を癒した「足摺温泉」など見どころ満載の足摺岬では、まだまだおすすめの観光スポットがたくさんあります。

五味天満宮社叢

足摺岬でおすすめの観光スポット「五味天満宮社叢」は、五味天満宮周囲に周径3.25mのスギの大木や、3mに迫る十数本のスギ・シイ・イチイガシ・マキ・モミなどの古木が境内を覆っている、自然豊かなスポットです。

「五味天満宮社叢」は、神域の霊木としてこれまで地元の人により、手厚く保護し残されてきました。「鎮守の森」として、天然記念物にも指定されている足摺岬でおすすめの観光スポットです。

住所 高知県土佐清水市下ノ加江字五味ダバ3221番
電話番号 0880-82-1257

吉福家住宅

足摺岬でおすすめの観光スポット「吉福家住宅」は、国の指定重要文化財に登録されている足摺岬の貴重な遺産です。紀州印南浦から出稼ぎ海民として訪れた吉福家は、米屋として独立、米の不作だった当時、高値で飛ぶように売れ吉福家の資産となりました。

「吉福家住宅」は、明治33年(1900)8月の銘が梁の墨書きにあり、翌年に棟上げされ、二代目吉福嘉太郎の自宅として建築された建造物です。高知近代和風建築の傑作ともいわれる「吉福家住宅」では、当時としては贅を尽くした造りが見どころです。

建物は、木造切り妻造りの平屋建て厨子(つし)二階付きの構造をしています。東側の座敷が書院造りで武家風空間、北側の帳場出窓は格子戸となり商家風空間、土間は使用人が食事や作業を行った網元屋敷風空間が表現されています。また天井板は、釘を使用せずに建てられています。

住所 高知県土佐清水市松尾字女川サキ209番地2
電話番号 0880-82-1257

金剛福寺

足摺岬のおすすめ観光スポット「金剛福寺」は、四国の最南端は足摺岬に建つお寺です。その歴史は古く、弘仁13年(822年)に嵯峨天皇の勅願によって弘法大師・空海が三面千手観音を本尊として、弘仁14年(823年)に創建されました。

四国八十八箇所霊場の第三十八番札所である「金剛福寺」は、歴代天皇の勅願所であったことから皇室や藩主の尊崇もあつく、境内には多宝塔、十三石塔、逆修の塔など多くの文化財が伝えられています。

境内には、亜熱帯性の植物やツバキが生い茂る森厳な雰囲気が味わえます。ご利益は身体健康、中でも足痛に効くとされています。毎年11月に行う「足摺きらり」では、キャンドルの明かりとライトアップされた幻想的なお寺をみることができます。

住所 高知県土佐清水市足摺岬214-1
電話番号 0880-88-0038

竜宮神社

足摺岬でおすすめの観光スポット「竜宮神社」は、足摺岬から半島の西岸にある「臼碆(うすばえ)」に建つ神社です。海に突き出した岩山の上にある竜宮神社は、目の前に太平洋が広がる神秘的な光景が見られる絶景スポットです。

お参りをすれば、必ず大漁になると信じられている竜宮神社では、神社に神酒などをお供えし、女性たちが「大漁!大漁!」の声と共に着物のすそをめくり女性の大切なところを見せることで、夫の航海安全と大漁を願ったといいます。

住所 高知県土佐清水市松尾
電話番号 0880-82-3155

「足摺岬周辺・観光」絶景スポット

Photo by 上島町

古代ロマンがつまった「唐人駄場遺跡・唐人駄場園地」や弘法大師・空海も体を癒した「足摺温泉」など見どころ満載の足摺岬では、四国の最南端・足摺岬突端に立つ白亜の大型灯台など、おすすめの絶景スポットがたくさんあります。

足摺海底館

「足摺海底館」は、日本ではじめて海中公園に指定された竜串海中公園の海底の世界を、覗き見ることができる施設です。雄大な太平洋を一望できる展望室から、らせん階段を降りると、水深7mの海底に広がる海中を泳ぐ色とりどりの魚たちが待っています。

住所  高知県土佐清水市 三崎4124-1
電話番号 0880-85-0201

白山洞門

「白山洞門」は、日本一の規模を誇る高さ16m、幅17mの花崗岩洞門です。海蝕による洞窟、洞門に恵まれている足摺岬で「白山洞門」は、容易に近づけることから、観光としてもおすすめです。

住所 高知県土佐清水市足摺岬
電話番号 0880-82-1212

臼碆岬灯台

「臼碆岬灯台」は、足摺岬の西方、松尾海岸の西端にある断崖に建てられた灯台です。昭和36年3月に初点灯された灯台は、現在も現役で稼働しています。

灯台の高さは9.6mで、タイル張りでこじんまりしているのが特徴です。灯台の近くには展望台もあり、断崖絶壁と宇和海の広大な風景が堪能できます。

住所 高知県土佐清水市松尾
電話番号

足摺岬展望台

「足摺岬展望台」は、四国最南端に位置する足摺岬で絶景を望める展望台です。展望台から望む太平洋は、180度以上の大パノラマが広がります。岬の先端には、青い空に映える白亜の灯台がそびえています。

住所 高知県土佐清水市足摺岬1349
電話番号

「足摺岬周辺・観光」ランチに人気のグルメスポット

Photo by veroyama

四国の最南端・足摺岬突端に立つ白亜の大型灯台など見どころ満載の足摺岬では、高知の美味しいグルメがランチに堪能できる人気のグルメスポットがあります。

御食事処 あしずり

「御食事処 あしずり」は、「高知家の食卓」県民総選挙2014にも選ばれたランチに人気のグルメスポットです。酢飯ごと焼かれた「焼きサバ寿し」は、清水サバのパリッとした皮目に脂が溢れる、絶品のランチグルメです。

この他にも、「さば塩 たたき」「ゴマさば」など高知のブランド魚「清水サバ」がたっぷり堪能できます。ランチ時には観光客はもちろん、地元の人も多く訪れる、高知でおすすめのグルメスポットです。

住所 高知県土佐清水市元町3-15
電話番号 0880-82-0825

足摺黒潮市場

高知県が誇る漁港・清水港のすぐ側にある「足摺黒潮市場」では、朝獲れ、夕獲れの新鮮な魚介類を使用した漁料理や地元食が楽しめるランチで人気のグルメスポットです。

ランチにおすすめのメニューは、土佐清水市自慢の清水サバを使用した「さばのぶっかけ丼」や、ここでしか味わえない漁師料理です。漁港ならではの新鮮な食材を使用したグルメは、どれも絶品です。

また地元の特産品やここでしか手に入らない限定商品などもあり、お土産としてもおすすめです。市場では、マグロのたたきのわら焼き体験なども実地しており、子供連れの家族でも楽しめます。

住所 高知県土佐清水市清水3-932-5
電話番号 0880-83-0151

ほざき

「ほざき」は、ブランド魚「清水サバ」を使用したメニューが20種類以上ある、お店こだわりの清水サバ料理がたっぷり堪能できるランチにおすすめのグルメスポットです。

毎日、土佐清水漁協の活魚槽に泳いでいるサバを16時に〆た鮮度抜群の清水サバの刺身は、ピチピチモチモチの甘みのある絶品の一品です。阿蘇溶岩石で軽く焼いて、ポン酢や塩でいただく「焼きシャブ」もランチにおすすめです。

また「ほざき」でチャレンジしたい一品が「足摺キング」です。土佐清水の特産品「土佐極鶏あしずりキング」を使用した巨大な「骨付きもも肉の照り焼き」(要予約)は、インパクト抜群!ジューシーな一品です。ランチにぜひ味わってみて下さい。

住所 高知県土佐清水市幸町10-15
電話番号 0880-82-2256

にしむら

「にしむら」は、土佐清水のソウルフード「ペラ焼き」が味わえるランチにおすすめのグルメスポットです。「ぺラ焼き」とは天ぷら(さつまあげ)しか入ってない薄いお好み焼きのことで、昔は子供のおやつとして親しまれてきたグルメです。

「にしむら」のぺラ焼きは、たっぷりの天ぷらとネギが入っており、ランチとしてもおすすめの一品です。鉄板で焼かれたぺラ焼きは、まるでケーキのようにフワフワの生地で何枚でも食べたくなる美味しさです。ランチには年季の入った店内で、土佐清水を味わいましょう!

住所 高知県土佐清水市中央町6-1-1
電話番号 0880-82-2752

「足摺岬周辺・観光」おすすめの宿泊施設

Photo by hide10

四国の最南端・足摺岬突端に立つ白亜の大型灯台など見どころ満載の足摺岬で、観光のアクセス抜群、絶景に美味しいグルメ、温泉にも浸かれるおすすめの宿泊施設をご紹介します。

四国最南端 絶景リゾートホテル 足摺テルメ

山の斜面に沿うように高台に建てられた「四国最南端 絶景リゾートホテル 足摺テルメ」では、美しいオーシャンビューを望みながら宿泊できる足摺岬でおすすめのリゾートホテルです。

ホテルの展望デッキからは水平線に沈む夕日や、夜には星空を眺めることができます。またホテルのレストランでは、海が望めるグランピングテラスで美味しい土佐料理を楽しむことができます。

ホテル自慢の、太平洋を眺めながら入れる天然温泉「あしずり温泉」に浸かれば、旅の疲れも癒せます。清潔感のあるホテルでのんびり過ごすなら足摺ホテルがおすすめです。

住所 高知県土佐清水市足摺岬字東畑1433-3
電話番号 0880-88-0301

足摺パシフィックホテル花椿

「足摺パシフィックホテル花椿」は、露天風呂付の贅沢な特別室や太平洋を望む海側の客室など8つのタイプの部屋で、プチ贅沢なひと時を過ごせる足摺岬でおすすめの宿泊施設です。

ホテルでは、ハレの日に食す高知県の郷土料理「皿鉢料理」をはじめ、「チャンバラ貝」や「うつぼのたたき」など、地元のグルメが会席料理で堪能できます。

ホテル自慢の開放的な露天風呂からは、美しい海や星空を望みながらゆっくり浸かることができます。ホテル主催の「足摺スターウォッチングツアー」 では、満天の星空と天の川を見ることができます。

住所 高知県土佐清水市足摺岬783
電話番号 0880-88-1111

あしずり温泉郷 足摺国際ホテル  

「あしずり温泉郷 足摺国際ホテル」は、足摺岬の大自然と美味しいグルメ、心も体も癒せるホテル自慢の温泉が堪能できる、足摺岬でおすすめの宿泊施設です。

太平洋にそって建つホテルでは、館内はもちろん客室の窓からも雄大な自然の眺望を楽しむことができます。レストランでは、豪快な本場の「鰹のたたき」や、その日に揚がった新鮮な海の幸の中から、厳選した食材を網焼きで頂くシーフードバーベキューが堪能できます。

ホテル自慢の露天風呂では、海と空を眺めながら長旅の疲れを癒してくれます。早朝には朝焼けの露天風呂、夜には海から届く夜風と星空を眺めながら浸れば、贅沢なひと時を過ごすことができます。

住所 高知県土佐清水市足摺岬662
電話番号 0880-88-0201

あしずり温泉郷 ホテル足摺園

「あしずり温泉郷 ホテル足摺園」は、足摺岬の灯台までのアクセス徒歩10分、金剛福寺からも近く、アクセス抜群のおすすめの宿泊施設です。ホテル自慢は、新鮮な海の幸を使用した料理です。

「足摺園」は、大正5年に武政忠次により遍路宿として開業した歴史ある宿です。作家・田宮寅彦作、小説「足摺岬」のモデルにもなり、昭和33年には映画化、ホテルで足摺ロケが行われました。

歴史的な宿「足摺園」では、開放的な露天風呂「みさきの方舟」でゆったり温泉を楽しめます。雄大な海と空に包まれながら、開放感に溢れた名湯を堪能しましょう。

住所 高知県土佐清水市足摺岬478-5
電話番号 0880-88-0206

高知城で歴史スポットを巡る見どころを紹介!本丸と天守の両方あるのはここだけ?のイメージ
高知城で歴史スポットを巡る見どころを紹介!本丸と天守の両方あるのはここだけ?
現在高知公園となっている高知城は、かつて土佐国(現在の高知県)を治めた山内氏の居城で、その天守は現存12天守に数えられる貴重な文化財です。今回は高知城の建造物とその特徴や高知城の歴史、高知城周辺の博物館や魅力的な観光スポットをご紹介したいと思います。

ミシュランにも掲載された足摺岬で観光を楽しもう!

Photo by cyber0515

太平洋が眼下に広がる足摺岬には、四国の最南端・足摺岬突端に立つ白亜の大型灯台など、様々なおすすめ観光スポットやランチに人気のグルメスポットがたくさんあります。ミシュランにも掲載された足摺岬で観光を楽しみましょう!

sonoko
ライター

sonoko

日本全国の観光スポットやグルメを中心にご紹介しています。趣味は読書と美術鑑賞。週末には一人旅を楽しんでいます!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング