一人でも楽しめる東京観光55選!アニメの聖地やオタク系のおすすめスポットは?

一人でも楽しめる東京観光55選!アニメの聖地やオタク系のおすすめスポットは?

お一人様という言葉が流行る昨今、東京へ行ってみたいけれど、どこへ行けばいいのかわからない。はたまた、ひとり旅で東京の観光名所へ行ってみたい!そんな方にオススメの観光スポットをご紹介いたします!あなたのお気に入りの場所を見つけてみませんか?

記事の目次

  1. 1.東京には一人で観光できるような場所があるの?
  2. 2.東京観光の定番おすすめスポット21選
  3. 3.東京観光におすすめのレジャースポット10選
  4. 4.東京観光におすすめの水族館・動物園4選
  5. 5.一人で静かに訪れたい東京の観光スポット5選
  6. 6.東京に行った時にアニメ好きが訪れるべき観光スポット5選
  7. 7.東京秋葉原のオタク系におすすめの観光スポット10選
  8. 8.東京は魅力的な観光スポットがたくさんある!

東京には一人で観光できるような場所があるの?

Photo by hans-johnson

一人で楽しめる場所なんてあるの?と感じる方も、いらっしゃるかもしれません。そんな不安も行ってみれば、びっくり!意外と観光地を一人で散策している方って多いものです。写真を撮ってみたり、食べ歩きをしてみたり。一人だからこそ出来る楽しみ方が東京には沢山あります!

東京観光は一人でも意外と楽しい!

フリー写真素材ぱくたそ

観光地と聞くと、誰かと一緒にまわるイメージがあり、おひとり様でも大丈夫かな?浮いてしまうんじゃないか?なんて不安になるかもしれません。ですが、一人で行ってみると誰かと行く時とは、また違った楽しみ方ができます。

もう少しゆっくり見たかった、ここにも行ってみたいけど同行者の希望もあるし。そんな心配はいりません!気になる場所へ、好きな時に好きなだけ。一人きりの特別な時間を過ごしてみませんか。東京、一人観光、新しい世界の始まりです。定番の観光スポットやオシャレな施設、オタクの世界に浸れる穴場まで、東京の観光スポットをご紹介いたします。

東京観光の定番おすすめスポット21選

フリー写真素材ぱくたそ

まず初めに、東京観光におすすめのスポット、定番の東京タワーから、食べ歩きの楽しい場所、そして日本の伝統を体験できるスポットまで、一度は訪ねておきたい定番の観光スポットをご紹介いたします。

東京タワー

Photo byauntmasako

東京の観光地と聞けば、東京タワーを思い浮かべる方も、いらっしゃるのではないでしょうか。高さ333m、正式名称は日本電波塔と言います。国の有形文化財にも登録されている東京タワーは、2018年12月18日に60周年を迎えました。

また、かねてより進めらていた、高さ250mの位置にある展望台の改装工事が終了し、東京タワーの過去から現在、そして未来を体験できるトップデッキツアー(要予約)が始まりました。このツアーに参加した方だけが、高さ250mの展望台、トップデッキを体験する事ができます。

250mのトップデッキに到着すると、ジオメトリックミラーとLED照明が作り出す、まるで未来に迷い込んだような空間と、360℃見渡せる東京の街並みが楽しませてくれます。

住所 東京都港区芝公園4丁目2
電話 03-3433-5111

東京スカイツリー

Photo by hans-johnson

青空に白色が映える東京スカイツリー。高さ634m、世界一のタワーとしてギネス世界記録に認定されています。

夜にはタワーのライティングがあり、粋(青)・雅(紫)・織(橙)の3色が日替わりで行われ、特別日には普段とは違ったライティングが施されます。

また、東京スカイツリー周辺には多くの観光スポットがあります。その中でも300を超える様々な店舗が集まる新しい下町「ソラマチ」では、お買い物やお食事が楽しめます。ソラマチ内には各所にベンチが設置されているので、ドリンク片手にスカイツリーを眺めるゆったりとした時間を過ごすこともできます。

住所 東京都墨田区押上1丁目1-2
電話 0570-55-0634

浅草雷門

Photo by htomari

雷門は国内外を問わず、人気の定番観光地です。正式名称は風雷神門であり、皆さまご存じの雷門と書かれた提灯の反対側には風雷神門と書かれています。鮮やかな朱塗りの山門に配されているのは、向かって右側が風神、左側が雷神です。

この風雷神門を通り浅草寺へと足を進める道中には、お土産を買ったり、おやつを食べるのにピッタリな店舗が立ち並んでいます。ふわふわの人形焼きに、サクサク揚げまんじゅう、甘味の間に味を変えて、できたてぬれ煎餅など、様々な味覚をお楽しみいただけます。

Photo by lydia_x_liu

多くの人でにぎわう雷門で、一人観光だからこそできる、食べ歩きや散策を思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか。そして、浅草観光の最後に、浅草寺でおみくじをひいてみませんか。きっと一人観光は大吉です!

住所 東京都台東区浅草2-3-1
電話 03-3842-0181

両国国技館

Photo by yoppy

知っているけれど、行った事がない。そんな方もいらっしゃるかもしれません。日本の伝統を見る観光も、また乙なものです。両国国技館は、近年訪日観光客の人気観光スポットとして、上位に君臨している場所でもあります。

1月5月9月にこちらの両国国技館で、本場所が開催されます。開催日前月上旬頃からチケット販売が開始され、電話もしくはインターネットから購入できます。事前予約で、お弁当とオリジナルグッズのついた、お土産セットの販売もあります。

観戦をしながら、お弁当を楽しむ。テレビで見る大相撲とは比べ物にならない、大迫力!鬢付け油の微かな香りが、思い出とともに残ります。

住所 東京都墨田区横網1丁目3番28号
電話 03-3623-5111

恵比寿ガーデンプレイス

Photo by Kentaro Ohno

静かに、くつろぎたい。そんなあなたにおすすめなのが、恵比寿ガーデンプレイスです。施設内には東京都写真美術館や、映画館エビスガーデンシネマが入っています。世界の選りすぐった映画と、国内外の写真と映像、アートの世界を堪能する一人観光もまた、特別感があります。

Photo by yto

お酒が好きなら、施設内にあるエビスビール記念館に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。様々なエビスビールが楽しめるエビステイスティングサロンをはじめ、エビスビールについてより深く知ることが出来る、エビスツアーに参加することもできます。

注ぎたてビールのクリーミーな泡と爽快なのど越しを堪能しながら、エビスビール記念館で、ちょっと贅沢な大人の時間を過ごしてみては、いかがでしょうか。

住所 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番
電話 03-5423-7111

アメヤ横丁

Photo by Dick Thomas Johnson

1日10万人が行き交う、活気あふれるアメヤ横丁は、地元の方から観光客まで、多くの人で賑わっています。アメヤ横丁は、御徒町駅から上野駅間の高架下に、約400もの店舗がズラリと並ぶ商店街です。2013年に放送されたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台のひとつにもなっています。

商店街に設置されている看板は2種類あり、上野駅側は「アメヤ横丁」その他の入り口は「アメ横」と表記されています。

Photo by Hikosaemon

果物店ではカットフルーツが販売していたり、ケバブや小籠包をはじめ、チヂミなど、まるで異国に来た雰囲気を味わえる飲食店がいくつもあります。下町ならではの、古き良き日本を楽しむことが出来ます。

住所 東京都台東区上野6-10-7
電話 03-3832-5053

上野恩賜公園

Photo by shig2006

都会の中にある、緑あふれる上野恩賜公園は広大な敷地の中に、東京国立博物館や国立西洋美術館をはじめとする、多くの文化施設が並ぶ観光地です。また、公園内にはさくらや梅、スイセンなど、1年を通して多くの花々をお楽しみいただけます。

上野恩賜公園の公式ホームページには、公園を散策するルートが紹介されており、歴史を楽しむルートや文化ルートなどがあります。晴れの日には、運動を兼ねて散策すれば、気分もリフレッシュできます。

住所 東京都台東区上野公園・池之端三丁目
電話 03-3828-5644

銀座

フリー写真素材ぱくたそ

レトロとモダンが調和する大人の街、銀座。土曜・日曜・祝祭日には銀座通りが歩行者天国になり、夏には打ち水や氷彫刻の展示会など、夏を楽しく過ごす涼しげなイベントが開催されます。

銀座観光、新しく立ち並ぶ商業施設を通り過ぎ、老舗と呼ばれるお店を周るのも、また新鮮です。あんぱん発祥のお店、木村屋を訪ねてみたり、元祖オムライスを考案した煉瓦亭でレトロな雰囲気と共に、ランチを味わう事もできます。こうしたお店を探索する事で、都会の喧騒を忘れ、タイムトラベルした気分に浸ってみるのも、良いものです。

すみだ江戸切子館

Photo by sakura_chihaya+

すみだ江戸切子館は、長い歴史をもつ日本の伝統工芸江戸切子の、墨田区認定工房です。江戸切子に関する歴史や、制作する際に使用してきた道具を展示している他、併設のショップでは多くの作品を展示販売しています。

また、工房では江戸切子を作る体験ができ、お好みのグラスに紋様を削り入れ、世界に一つだけの自分のオリジナル江戸切子を作ることができます。お一人様からでも体験ができるので、東京観光のご自身のお土産におすすめです。

住所 東京都墨田区太平2-10-9
電話 03-3623-4148

東京江戸博物館

Photo by 雷太

東京江戸博物館は、東京都立の博物館で、JR両国駅から徒歩3分の場所にあります。上記でご紹介した、両国国技館からも近く、大相撲観戦と合わせて日本の文化を堪能できる観光スポットです。

館内の5階6階にある常設展示室では、江戸ゾーンと東京ゾーンがあり、江戸ゾーンには浮世絵をはじめ、当時の庶民の生活に関する紹介をしています。東京ゾーンでは、明治維新や文明開化に関する展示があります。

また、特別展や企画展を期間限定で開催しているほか、寄席や当日参加可能な体験型プログラムも用意されており、日常では体験できない時間を過ごすことができます。

住所 東京都墨田区横網1-4-1
電話 03-3626-9974

柴又帝釈天参道

Photo by puffyjet

京成電鉄柴又駅を降りると、男はつらいよでお馴染みの「寅さん」の銅像が出迎えてくれると共に、下町らしい空気と、どこか哀愁漂うロマンを感じることが出来ます。柴又駅から彫刻で有名な柴又帝釈天題経寺へ向かう道中が、柴又帝釈天参道となります。

参道には沢山の昭和レトロなお店が並び、柴又名物であるうなぎや、草団子といったグルメが楽めます。男はつらいよで登場したお店「門前とらや」では、撮影に使用した階段が当時のまま残っているほか、よもぎを練りこんだ草団子に舌鼓を打つことが出来ます。

Photo by youhei.nitta

うなぎを焼き上げる芳ばしい香り、ふっくらとした身と相性抜群の甘辛いご飯が食欲をそそります。柴又へ来たなら、うなぎを堪能するのもおすすめです。俳優の松重豊さん演じる井之頭五郎が登場する「孤独のグルメ」に登場した、うなぎ・日本料理ゑびす家があります。

一人柴又観光の合間に、だれにも邪魔をされず目の前の料理を楽しんでみるのも、新しい発見がありそうです。

丸の内仲通り

Photo by hazuijunpei

洗練された街並みに、スタイリッシュなお店が並ぶ丸の内仲通りは、日比谷駅から大手町通へと繋がる通りです。丸の内仲通りは、近代彫刻作品をはじめとする、多くのアートが点在している、アーティスティックな観光スポットでもあります。

また、丸の内を巡回するバス丸の内シャトルや、地下道がある為、雨の日でも散策を楽しむことが出来ます。少し背伸びをして、大人の雰囲気を味わう観光は、新しい自分が発見ができそうです。

住所 東京都 千代田区 丸の内2丁目周辺
電話(丸の内コールセンター) 03-5218-5100

皇居

Photo by Richard, enjoy my life!

千代田区に静かに佇む皇居には、天皇の平常の居所のほか御所や宮内庁など、皇室に関連した施設があります。休止日を除き毎日午前と午後に1回ずつ皇居参観が行われ、事前申請された方と当日、皇居桔梗門前で整理券を受け取った方が参観することができます。また、一般参観には本人の確認が取れる免許証やパスポートが必要となりますので、忘れないようご注意ください。

住所 東京都千代田区千代田1-1
電話(宮内庁管理部管理課参観係) 03-5223-8071

歌舞伎座

Photo by LizardJedi

長い歴史を培い、日本の伝統芸能である歌舞伎を見ることができる歌舞伎座は、国内外問わず人気の観光地です。演目を行う舞台のほか、お食事処やお土産を販売しています。歌舞伎を見るのが初めての方や、他にも観光したいので手ごろな価格で見たいという方には、3階席後方と4階席そして立見に一幕見席が設けられており、当日券ではありますが、1演目を気軽に鑑賞できます。

もちろん、正面から大迫力で見たい方には、一等席等の販売もあり、折角の一人観光、少し奮発して優雅な時間を過ごすのもおすすめです。

住所 東京都中央区銀座4-12-15
電話 03-3545-6800

新宿御苑

Photo by Kentaro Ohno

新宿御苑は58ヘクタールの敷地内に、風景式・日本式・整形式の庭園が組み合わさって作られており、庭園によって全く異なる雰囲気の景色を楽しむことができます。また、整形式庭園には110種類もの花が植えられ、まるで異国の地に足を踏み入れたような気分が味わえます。

数多くの木々が植えられている新宿御苑は、春にはソメイヨシノが咲き誇り、お花見のスポットとして賑わいます。また、夏には青々とした木々が爽やかさを、秋には紅葉や銀杏が彩を、金木犀の花は甘い香りを運んでくれます。冬には羽を休める冬鳥と玉藻池の静けさが、心を穏やかにしてくれます。

住所 東京都新宿区内藤町11
電話 03‐3350‐0151

豊洲市場

フリー写真素材ぱくたそ

ご紹介する観光スポットの中で1番新しい豊洲市場は、2018年10月に取引を開始したばかりの、中央卸売市場のひとつです。

観光客や一般消費者の方も入ることができ、まぐろの競りをデッキから見学したり、新鮮なお寿司や100年以上続く老舗の喫茶店で、クリームシチューに舌鼓を打つことができます。早朝から開店しているお店もあるので、観光のスタートに行ってみてはいかがでしょうか。

月島もんじゃストリート

Photo by k14

有楽町線月島駅の7番出口を出たところにある西仲通り商店街には、多くのもんじゃ焼きのお店が並び、月島もんじゃストリートの愛称で親しまれている観光地です。西中通り商店街の入り口には、月島もんじゃ振興会の事務所があり、もんじゃ焼きを自宅で楽しめるお土産の販売もしています。

また、両親を亡くした少年が、プロ将棋士として成長していく話を描いた「3月のライオン」で登場する、もんじゃ焼きのお店のモデルとなった、もんじゃ太郎もあります。作中に登場するメニューもあり、鮭とマヨネーズのもんじゃ焼きは、王道とは違った味がお楽しみいただけます。

住所 東京都中央区月島1
電話(月島もんじゃ振興会) 03-3532-1990

国会議事堂

フリー写真素材ぱくたそ

学生のみならず、大人の観光地として人気の国会議事堂は、1936年に建設され、建物向かって右側が参議院、左側に衆議院が配置されています。参議院は平日のみ、衆議院は毎日見学する事ができ、係の方が案内してくれます。また、参議院別館面会所内にある傍聴受付窓口で傍聴券を受け取ると、参議院の本会議の傍聴ができます。

ニュースや新聞の紙面で見ることの多い国会議事堂ですが、足を運んでみると見分を広めることができそうです。

明治神宮

Photo by wongwt

都会の喧騒を離れた一隅にある明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后をお祀りしている神社です。国内外問わず、観光スポットとして人気の高い明治神宮は、日本一初詣の参拝客が多いことで有名です。

Photo by Mark_JH

広い境内にある大鳥居をくぐると、木々に囲まれた参道が続きます。しんとした空気と、溢れんばかりの緑に包まれながら10分ほど歩くと、境内の一番奥に見えるのが本堂です。

参拝を終えた後は、吉凶がない明治神宮独自のおみくじ「大御心」を引いてみては、いかがでしょうか。

住所 東京都渋谷区代々木神園町1-1
電話 03-3379-5511

代々木公園

Photo by ajari

東京ドーム約11個分もの広大な敷地を有する代々木公園は、JR原宿駅から徒歩3分とアクセスに便利な場所にありながら、自然を満喫する事のできる観光地です。公園内は都道を挟んで北側A地区と、南側のB地区に分かれています。

Photo bysweetlouise

A地区には、森林公園や噴水池をはじめ、野鳥観察のできる日本初のバードサンクチュアリがあります。他にも、サイクリングコースが設置されており、券売機で利用券を購入すると自転車を借りることができ、気軽にサイクリングもお楽しみいただけます。B地区には、野外ステージや陸上競技場、その隣には屋外型のNIKEバスケットボールコートもあります。

日差しの暑い日には、公園内の売店で販売されている粒々のアイス「ディッピンドッツ」を食べながら、のんびりと時間を過ごすのもおすすめです。

住所 渋谷区代々木神園町2-1
電話 03-3469-6081

東京都庁展望室

Photo by Richard, enjoy my life!

243mもの高さを誇る東京都庁第一本庁舎。1階にある展望室直通エレベーターを上った先、45階にある東京都庁展望室からは、東京の街並みを一望することができます。北東方面は東京スカイツリーを、南東方面には東京タワー、南西方面には東京オペラシティや新宿パークタワーを眺めることができます。

Photo by t.ohashi

また、冬の空気が澄んだ晴れた日には、西方面に富士山を望むこともできます。東京都庁展望室は入室無料という事もあり、東京観光の人気スポットにもなっています。昼間の青々とした空の下、東京の街並みを眺めてみたり、夜の街並みを見下ろすのも、雰囲気が違って二度楽しめそうです。

住所 東京都新宿区西新宿2-8-1
電話 03-5320-7890

東京観光におすすめのレジャースポット10選

Photo by wongwt

続いては、五感を刺激するレジャースポットをご紹介いたします!白熱する野球を観戦したり、可愛いハローキティ達に出会って癒しの時間を過ごしてみませんか。ご紹介する施設には、遅くまで営業している店舗もあるので、それぞれを組み合わせて観光プランを立てることができます。

東京ドームシティ

Photo by IQRemix

東京ドームをはじめ、東京ドームシティアトラクションや数多くの商業施設が集まる都市型複合レジャーランド、東京ドームシティは1日遊んで過ごせる場所です。今回は数ある施設の中から、お一人さまでもお楽しみいただけるスポットをご紹介致します!

謎を秘めた宇宙の不思議と、最先端のサイエンスが作り出す宇宙ミュージアム「TeNQ(テンキュー)」で好奇心を刺激する体験をしてみてはいかがでしょうか。宇宙への想いがテーマになった「はじまりの部屋」では、思わず身を構えてしまう大迫力のプロジェクションマッピングが体験できます。

Photo byPexels

他にも「シアター宙(そら)」には11mの大きな円形のシアターが足元にあり、覗き込むと月面を散歩しているような映像から、ハワイ島で実際に撮影した満点の星空や、国際宇宙ステーションで撮影されたオーロラが鑑賞できます。青い地球と未知の宇宙が、幻想的な体験をさせてくれます。

そして東京ドームシティに来たら、一度は行きたい野球観戦。汗を流しながら観客一体となって応援する野球観戦は、身も心も熱くしてくれます。あなたも、野球オタクの世界に、一歩足を踏み入れてみませんか。

Photo by Hagane Tsuyoshi

沢山観光をした後は、手ぶらで行ける東京ドーム天然温泉「スパラクーア」でひとっ風呂あびて、気分爽快さっぱりしてみてはいかがでしょうか。

汗でベトベト、折角の温泉ならお化粧も落としたい。でもこの後も行きたい所がある…そんな女性の方に、コスメティックバーはいかがでしょうか。100円のブラシセットを購入すると、POLAやカネボウKATEのコスメが利用でき、フルメイクをして出掛けることができます。アクティブに動き、全身で楽しめる東京ドームシティもおすすめの観光スポットのひとつです。

住所 東京都文京区後楽1丁目3-61
電話 03-5800-9999

サンリオピューロランド

Photo by mapp159357

ハローキティやマイメロディをはじめとする、サンリオのキャラクターが勢ぞろいの屋内型テーマパーク、サンリオピューロランド。サンリオオタクにとっては、まさに聖地です。東京23区外にはあるものの、羽田空港や成田空港からはリムジンバスが運行している他、新宿駅から京王線で30分と気軽に行ける場所にあります。

3階のエントランスを抜け4階へ上がると話題のインスタ映えスポットが盛り沢山!可愛いフォトスポットで写真撮影ができます。キャラクターグリーティング情報を調べておけば、白くてキュートなウィッシュミーメルにも会えます。

Photo by mapp159357

おなかが空いたらサンリオタウン1階にある、キャラクターフードコートでお食事をお楽しみいただけます。ハローキティのハンバーガーや、水色が目にも鮮やかなシナモンのドリーミーカレーなど、サンリオピューロランドでしか味わえないフードが提供されています。

Photo by mapp159357

ピューロビレッジでは、特別なコスチュームに身を包んだハローキティー達がパレードで登場します。他にも、メルヘンシアターでは歌舞伎とコラボレーションした「KAWAII KABUKI~ハローキティー座の桃太郎」ミュージカルを、お楽しみいただけます。歌舞伎の衣装とメイクを施したキャラクター達は、普段とは違う可愛さがあります。

サンリオピューロランドで、メルヘンな世界に飛び込んでみると、童心に返った気持ちになれそうです。

住所 東京都多摩市落合1-31
電話 042-339-1111

大江戸温泉物語

Photo by Dal Lu

東京お台場にある大江戸温泉物語は、1日遊べる温泉施設です。フロントで受付を済ませ、施設内の越後屋でお気に入りの浴衣を選んで着替えたら、その先はタイムトラベルしたような、江戸のお祭り世界を楽しむことができます。

お台場の大江戸温泉物語の温泉は、壁面にダイナミックに描かれた赤富士を眺めながら入る、褐色のお湯や露天風呂、微細な泡が体を包んでくれる絹の湯などがあります。年齢問わず、幅広い年齢層から支持される大江戸温泉物語で、日々の疲れを癒してみるのも、おすすめです。

住所 東京都江東区青海2丁目6番3号
電話 03-5500-1126

浅草花やしき

フリー写真素材ぱくたそ

どこかノスタルジックな雰囲気を醸し出す浅草花やしきの敷地内では、アトラクションで遊べるほか、懐かしいゲーム機が設置されているゲームプラザ等があります。また浅草花やしき内で開催しているプロレス興行「ハナヤシキプロレスリング」は、プロレスに馴染みの薄い方でもお楽しみいただけるよう、場内実況が行われています。

入園料が1000円と、比較的入りやすい価格設定なので、浅草観光のプランに追加してみてはいかがでしょうか。

住所 東京都台東区浅草2-28-1
電話 03-3842-8780

六本木ヒルズ

Photo by bizmac

港区にそびえ立つ六本木ヒルズには、オフィスビルやテレビ朝日本社社屋の他、六本木ヒルズの中核を担う、六本木ヒルズ森タワーがあり、主な観光スポットは、このタワーの中に入っています。

六本木ヒルズ森タワー最上階には、日本で一番高い位置にある美術館、森美術館があります。日本をはじめ、アジアの若手アーティストの発表の場として提供しており、現代アート作品を中心とした展示をしています。同時に複数の展覧会を開催している為、様々な作品がお楽しみいただけます。

Photo by wongwt

また森タワーには東京の街を一望できる、六本木ヒルズ展望回廊「東京シティビュー」があります。タワー内52階にある海抜250mの屋内展望回廊「スカイギャラリー」と、海抜270mにある屋外展望回廊「スカイデッキ」の2種類をお楽しみいただけます。どちらの展望回廊も街並みを眺望する事ができ、東京タワーを間近に鑑賞する事もできます。

満点の星屑のように散らばる大都会の夜景を眺めながら、ゆったりとした上質な時間を過ごす一人観光もまた、格別なものです。

住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
電話 03-6406-6000

表参道ヒルズ

Photo by OiMax

日本を代表する建築家、安藤忠雄氏が設計を手掛けた表参道ヒルズは、商業施設や住居施設からなる複合施設です。建物の特徴として、地下3階から地上3階へと、緩やかな勾配のスロープが、吹き抜けを囲うように続いています。また、施設内には大階段が設置されており、ファッションショーや商品展示など、様々な催しがお楽しみいただけます。

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

商業施設部分には、国内外の有名ブランドが勢ぞろいしており、最新のファッションを発信する中心となっています。お酒が好きな方であれば、500種類もの厳選したワインを取り揃えるワインショップもあり、バーカウンターでワインの知識を学んでみるのもおすすめです。

表参道ヒルズで少しドキドキするような、ラグジュアリーな世界のお買い物やお食事を楽しむ。とっておきの時間が過ごせそうです。

住所 東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号
電話 03-3497-0310

東京ミッドタウン

Photo by Yoshikazu TAKADA

東京都内で最高層の東京ミッドタウンは、多くのオフィスやホテル、富士フィルムスクエア写真歴史博物館などの文化施設と、130もの商業施設が入った大型複合施設です。敷地内には公園や芝生の広場があり、憩いの場となっています。

富士フィルムスクエア写真歴史博物館では、期間ごとに開催される写真展のほか、カメラの歴史・写真の文化について紹介している珍しい博物館で、貴重な体験をすることができます。

Photo bynaturalogy

他にも、サントリー美術館がでは、企画展を中心に開催しているほか、茶室「玄鳥庵」にて定期的に点茶席を設けており、お抹茶と季節の和菓子をお楽しみいただけます。企画展と共に、凛とした空気を醸す茶室で、上質な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

住所 東京都港区赤坂9丁目7-1
電話 03-3475-3100

東京ジョイポリス

Photo by Jonas B

国内最大級の屋内型テーマパーク、東京ジョイポリスで非日常体験はいかがですか。現実とデジタル世界の融合するアトラクションや、斬新かつ先進的なエンターテイメントをお楽しみいただけます。

アトラクションには「おそ松さん」や「東京喰種:Re」をはじめ「トランスフォーマー」とコラボレーションしたアトラクションがあります。そのほか、最新のプロジェクションマッピングを用いたステージショーも開催されており、迫力満点のライブを体験できます。

住所 東京都港区台場1丁目6−1 3F~5F DECKS Tokyo Beach
電話 03-5500-1801

よみうりランド

Photo by lilyfan

23区内の観光とは違う景色を楽しむのであれば、稲城市にあるよみうりランドもおすすめです。京王よみうりランド駅からゴンドラに乗り換え、静かな時間を過ごすのも、一人旅ならではの楽しみ方です。

1日アトラクションに乗れるフリーパスの販売の他に、入園料を払い、気になるアトラクションがあればの乗物券を購入する方法もあります。沢山アトラクションを満喫したい方、写真をったり散策をしてのんびり過ごしたい方など、目的に合わせてチケットが購入できるのも嬉しいポイントです。

冬から春にかけてイルミネーションの点灯が行われたり、桜の時期にはお花見ができ、季節によって違った楽しみ方ができます。少し時間をかけて遠くへ足を延ばしてみるのも、違った面白さがあります。

住所 東京都稲城市矢野口4015-1
電話 044-966-1111

東京お台場 パレットタウン

Photo by Kanesue

東京お台場パレットタウンは、一風変わった楽しさが溢れる大型複合施設です。「ヴィーナスフォート」ではショッピングやお食事を、「パレットタウン大観覧車」は日本最大規模ならではの、抜群の眺望を楽しむことができます。

さらに注目すべき観光スポットが「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM」です。巨大な空間のなか境界のない斬新な作品展示方法は、アート同士が調和し、見る人を巻き込み、未知の世界へと誘います。類まれなアートの世界が、心地よい体験と共に新しい感動をもたらしてくれるでしょう。

住所 東京都江東区青海1丁目3−8 お台場パレットタウン
電話(森ビルディングデジタルアートミュージアム) 03-6368-4292

東京観光におすすめの水族館・動物園4選

フリー写真素材ぱくたそ

続いては、東京都内で多種多様な動物が見られる観光スポット4選です。日本でも見られる場所が限られているパンダのいる動物園をはじめ、夜ゆったりとドリンクを飲みながら鑑賞できる水族館など、全く違う雰囲気をお楽しみいただける場所をご紹介いたします。可愛い動物を見て、心が温まるひと時を過ごしてみませんか。

すみだ水族館

Photo byqrione

東京スカイツリーの傍、ソラマチの5階6階にあるのが、すみだ水族館です。すみだ水族館では、館内を自由に行き来できるよう自由導線を採用しており、様々な角度から水槽を眺めることができます。また、国内最大規模の屋内開放水槽ではペンギンやオットセイが飼育されており、ゆったりと泳ぐ姿がすぐ傍で鑑賞できます。

Photo by Zengame

ほかにも、クラゲゾーンにあるクラゲ万華鏡では、映像や音楽、アロマを使用した空間演出を行っており、幻想的な世界をお楽しみいただけます。ナイトアクアリウムも開催しており、ドリンク片手にソファでゆっくり夜の動物達を見るのもおすすめです。

住所  東京都墨田区押上1丁目1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 5-6F
電話 03-5619-1821

上野動物園

Photo by popofatticus

上野恩賜公園内にある上野公園では、350種約2500頭もの動物を飼育している動物園です。中には、世界三大珍獣と呼ばれるジャイアントパンダやオカピ、コビトカバ飼育されており、人気を博しています。

入場門や案内所のラックには、毎日発行している上野動物園見どころ新聞「ZOO TODAY」を設置しており、自由に貰うことができます。この新聞には、その時期ならではの見どころや、観察ポイントの紹介がされており、上野動物園をより一層楽しむアイテムとなっています。

Photo by Dakiny

園内の動物をより詳しくお知りになりたい方におすすめなのが、動物解説員が行うガイドツアーです。動物の食生活や、足から見る動物の暮らしなど、数あるテーマの中から選んで参加できます。可愛い動物を見ながら、今までとは違った角度から観察すると、新しい発見ができそうです。

住所 東京都台東区上野公園9-83
電話 03-3828-5171

葛西臨海水族園

Photo bypurple_sparrow_art

JR葛西臨海公園駅から歩いてすぐの位置にある葛西臨海水族園は、入場料金が大人700円とリーズナブルな上、東日本で最も入場者数を誇る人気の水族園です。園内にあるドーナツの形をした大水槽の内側「アクアシアター」では、マグロ類が優雅に泳ぐ姿を見る事が出来ます。

太平洋やインド洋といった海洋に分けて展示された「世界の海」では、寒冷地に生息する魚から、サンゴ礁など熱帯の海に生息する生き物まで、世界各地の珍しい生き物に出会えます。葛西臨海水族園は600種を超える多種多様な海の生き物が飼育されており、一日満喫できる場所です。

住所 東京都江戸川区臨海町6-2-3
電話 03-3869-5152

アクアパーク品川

Photo by BONGURI

マクセルアクアパーク品川は、品川駅から徒歩約2分と移動に便利な位置にあり、他の観光スポットとと組み合わせて行き易い場所です。グランドフロアでは、ゆらゆら揺れるクラゲ達と、光と音の演出でが幻想的な空間を体験できるほか、発光サンゴが放つ色鮮やかな光の中で、ドリンクやフードをお楽しみいただく事ができます。

2階に上がったアッパーフロアでは、可愛いカクレクマノミあチンアナゴがお出迎えしてくれます。海中トンネル「ワンダーチューブ」では世界で唯一ドワーフソーフィッシュが展示されているほか、ナンヨウマンタやエイ達が優雅に泳いでおり、優雅に泳ぐ姿は圧巻です。

Photo byminka2507

世界のジャングルが集結した「アクアジャングル」ではカピバラやグリーンイグアナ、「ワイルドストリート」ではコツメカワウソ、ゴマフアザラシがのんびりと暮らす姿を見る事ができます。「ザ スタジアム」では季節や時間によって演出を変える大迫力のドルフィンショーは必見です。

2019年夏には新しいゾーンが誕生予定となっており、デジタル演出と生き物のの新たな融合がご覧いただけます。

住所 東京都港区高輪4-10-30
電話 03-5421-1111

一人で静かに訪れたい東京の観光スポット5選

Photo by gamemall104

賑やかな観光名所もいいけれど、たまには喧噪から離れた場所はいかがですか?時の経つのを忘れて過ごす一人観光も、悪くないものです。古代の生物について触れてみたり、遠い異国の作品に思いを馳せてみたり、静かな一時を過ごせる場所をご紹介致します。

赤レンガ駅舎(東京駅)

Photo by kylehase

東京駅は1日に40万人以上もの人が行き交う、東京都内でも屈指のターミナル駅です。活気溢れるこの駅で、ゆったりとした時間を過ごしてみるのは、いかがですか。

東京駅の駅舎内にある東京ステーションホテルの1階には、ロビーラウンジがあり、アフターヌーンティーが楽しめます。マンゴーを惜しげもなく使ったタルトや、マスクメロンを堪能できるプレートをはじめ、季節のスイーツをいただくことができます。

ほかにも、東京ステーションホテル同様、東京駅舎内にある東京ステーションギャラリーで回顧展や展覧会に行くのもおすすめです。時期により開催されている内容が異なり、企画ごとに新しい作品と出会えます。100年以上の歴史を誇る東京駅で、上質な大人のひと時を過ごしてみるのは、いかがですか。

国立新美術館

Photo by Toomore

乃木坂駅直結の国立新美術館は、国内最大の展示スペースを有する美術館です。日本の建築家、故黒川紀章氏が最後に設計した美術館としても知られています。

多様性に富んだ展覧会を開催している他、現代美術に関する資料や展覧会のカタログの閲覧ができます。国立新美術館では同時に複数の企画展を開催しており、様々な作品に触れることができます。

住所 東京都港区六本木7-22-2
電話(ハローダイヤル) 03-5777-8600

国立西洋美術館

Photo by e_s_jp

上野駅そばにある国立西洋美術館では、ルネサンス期から20世紀初頭にかけてのフランス美術をメインに、西洋美術の展示を行っています。その中でも、18世紀より前に活動していた画家達の作品を見る事ができるほか、モネの睡蓮やロダンの地獄の門なども展示しており、なかなか見る事のできない作品が展示されているのが特徴です。

他ではなかなか見る事のできない作品が常設で展示されているうえ、入館料が500円と大変コストパフォーマンスの高い美術館です。

住所 東京都台東区上野公園7番7号
電話(ハローダイヤル) 03-5777-8600

国立科学博物館

Photo by merec0

国立科学博物館は東京に2か所、茨城に1か所分散して作られた博物館で、今回はその中から上野本館についてご紹介いたします。上野本館では、日本館と地球館の2つの常設展が用意されているほか、360度映像を映し出す「シアター36〇(シアターさんろくまる)」があります。

白亜紀後期を生きたと言われている「フタバスズキリュウ」の復元骨格の展示や、アジアゾウをはじめキリン、マッコウクジラのダイナミックな骨格展示をご覧いただけます。国立西洋美術館や、東京国立博物館が隣接しており、一日中さまざまな学び体験ができます。

住所 東京都台東区上野公園 7-20
電話(ハローダイヤル) 03-5777-8600

東京国立博物館

Photo by nishioka

日本を含め東洋の美術品や、国宝や重要文化財を多数収蔵している東京国立博物館では、特別展と週替わりの展示物がご覧いただけます。多岐にわたる収蔵品の中から、刀剣をはじめ彫刻、漆工などの日本美術を本館でお楽しみいただけるほか、東洋館では中国の漆器やインドの彫刻等が展示されています。

国宝の展示に関しては、公式ホームページに記載がございますので、気になる収蔵品を目的に観光日程を組むのもおすすめです。どの作品も、週替わりの展示の上、そうお目にかかることが出来ない為、東京国立博物館では展示品との特別な出会いが、あなたを待っています。

住所 東京都台東区上野公園13-9
電話 03-3822-1111

東京に行った時にアニメ好きが訪れるべき観光スポット5選

Photo by bochalla

王道のショップに始まり、正統派の博物館、ちょっとニッチなスポットや、アニメに登場した聖地まで、様々なスポットの魅力をご紹介いたします。好きなアニメのグッズを買ったり、コラボしたご飯を満喫したり、聖地巡礼など、オタク活動を満喫してみてはいかがでしょうか!

アニメイト

Photo by MiNe (sfmine79)

グッズや書籍を買うならアニメイト!という方も、いらっしゃるのではないでしょうか。王道のアニメをはじめ、ちょっとニッチなアニメまで幅広いジャンルが勢ぞろいしています。推しのグッズを買ったり、声優イベントに参加してみたり、オタク活動には欠かせない一大拠点です。
 

全国にあるアニメイトの中でも、池袋本店は日本最大級です。漫画やライトノベルをはじめ、コスプレ衣装やゲーム、トレーディングカードなど、アニメに関する商品を網羅しています。また、オンリーショップなどもありますので、期間毎に変わる催しをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ポケモンセンター

Photo by bochalla

ポケモンセンターは、海外でも爆発的な人気を誇るポケットモンスターの専門ショップです。その中でも、ひときは大きい店舗「ポケモンセンタートウキョーDX」は観光地として人気を博しています。センター内の壁面には、歴代シリーズの名場面が紹介されており、ポケモンの歴史を見る事ができます。

また、ポケモンセンタートウキョーDXにはポケモンカフェが閉設されており、ポケモンたちのメニューがお楽しみいただけます。ミュウと一緒にふわふわ浮いてしまいそうな「ミュウのふわもこマシュマロドリンク」や、ひんやりとしたのど越しの「フリーザーのフロートドリンク」など豊富なドリンクがそろっています。

Photo byClker-Free-Vector-Images

フードメニューには、カビゴンのようにボリューミーな「ハンバーグドリア」をはじめ、まるで10万ボルトを受けたように、可愛さが全身を駆け抜ける「元気いっぱいピカチュウカレー」などをお楽しみいただけます。ポケットモンスターが大好きな方には、必見の観光スポットです!

住所 東京都中央区日本橋2丁目11番2号 日本橋髙島屋S.C.東館 5階
電話(ショップ) 03-6262-6452
電話(カフェ) 03-6262-3439

東京アニメセンター

Photo by3dman_eu

DNPプラザ内にある東京アニメセンターでは、クールジャパンを牽引する、アニメーションについてのイベントや企画展をお楽しみいただけます。普段何気なく見ているアニメを様々な視点から見る事ができ、原画やプロット展示の他、最先端のVRを駆使した作品鑑賞が体験できる、アニメオタクには堪らない観光スポットです。

住所 東京都新宿区市谷田町1-14-1DNP市谷田町ビル DNPプラザ B1F
電話 050-3170-0903

杉並アニメミュージアム

Photo byRoAll

杉並アニメミュージアムは、日本で最初にできたアニメに関する博物館として建てられました。普段何気なく見ているアニメの歴史や、これからを紹介したり、企画展ではアニメの新しい情報を発信しているほか、作品上映等も行われている博物館です。

館内ライブラリーでは、貴重な書籍や画集を見る事ができるる他、日本のアニメに関する外国語書籍なども閲覧できます。赤塚不二夫や藤子・F・不二夫作品など、アニメ界の巨匠作品をはじめ、ゴールデンカムイやジョジョの奇妙な冒険といった、最近の作品まで管理しており、多くのアニメ作品を網羅しています。

住所 東京都杉並区上荻3-29-5杉並会館3階
電話 03-3396-1510

中野ブロードウェイ

Photo by Richard, enjoy my life!

まさに「カオス」とはこの事でしょうか。サブカルチャーの聖地として有名な中野ブロードウェイは、ちょっとマニアックな世界に浸れる観光スポットです。昭和41年の創業以来、様々な系統の商業施設として成長を遂げる中、現在の地域密着型の店舗とディープな専門店の調和がとれた、他には無い斬新な観光施設として確立しています。

中野ブロードウェイ内にあるお店は、オタク心の刺激されるマニアックな専門店が多く、例えば「レンタルショーケース異空間」では、キャラクター玩具や、アイドルグッズ、企業の記念品等が並ぶ、店名通りの異空間を味わえます。ショーケースにはそれぞれオーナーの方がおり、独自の空間が広がっています。

フリー写真素材ぱくたそ

他にも、ミニカー専門店や、オタク文化が詰まった玩具店、好きな画像や描いたイラストを、様々な物に印刷をしてくれるお店まで幅広く営業しています。王道のアニメショップにはない空気を全身で体感できる、おすすめの観光スポットです。

東京秋葉原のオタク系におすすめの観光スポット10選

Photo by chiaki0808

秋葉原は、全国で1位2位を争うオタクの聖地と呼ばれる観光名所です。今回は東京観光で是非行っておきたい観光スポットをはじめ、聖地巡礼や「萌え」を体験できるカフェまで、幅広くご紹介致します。

秋葉原UDX

Photo by MiNe (sfmine79)

秋葉原UDXは、シアターやイベントスペースと、多くのオフィスが入る秋葉原でも一際目を引く高層ビルです。ビル南側には、540インチもの巨大なデジタルサイネージが設置されているのが特徴です。

おすすめポイント

爆発的な人気を誇る「ラブライブ!」に登場するスクールアイドルユニットA-RISEが通うエリート学校、UTX学園のモデルとなっています。デジタルサイネージ下は、何度も作中で登場するスポットです。ラブライブオタクの方なら、行っておきたい聖地です。

秋葉原ラジオ会館

Photo by Dick Thomas Johnson

2014年に新しく建て替えられた秋葉原ラジオ会館では、地下2階から地上10階までフィギュアやカードを取り扱う専門店をはじめ、多くの店舗が入っている観光施設です。施設内のギフトショップ「The AkiBa」では、アニメとコラボレーションしたお土産や、東京の定番土産を買うことができます。

おすすめポイント

トレーディングカードを買い取り販売している店舗が複数入っており、デュエルスペースを設けている店舗もあります。それぞれの店舗が各種メーカーのカードを専門的に扱っており、ブシロードや任天堂、プレシャスメモリーズなどのトレーディングカードを探している方に、お勧めです。

また、プラモデルの品ぞろえに評価のあるイエローサブマリン秋葉原本店★ミントが6階に入っており、1フロアを占める店舗の中から、商品を探すことが出来ます。プラモデルに拘りのある方は、是非立ち寄ってみてください。

秋葉原ガチャポン会館

フリー写真素材ぱくたそ

ガチャポンの聖地と呼ばれる「ガチャポン会館」は、国内屈指のガチャポン数を誇る、海外の方にも人気の観光スポットです。毎月50種類もの新作ガチャポンを追加しており、話題のアニメ関連グッズから、マニアックなゲームの商品まで、所狭しと並んでいます。

おすすめポイント

定期的に抽選会が開催されており、カプセルに当たりシールが付いていると、クオカードやガチャポン無料券の当たる抽選ガチャに参加することができます。抽選期間や、当たりの出やすいガチャポンの詳細をホームページやツイッターで発信されていますので、立ち寄られる際は確認しておくといいでしょう。

住所 東京都千代田区外神田3-15-5
電話 03-5209-6020

ドスパラ秋葉原本店

Photo byFree-Photos

秋葉原に本店のあるドスパラは、PCをはじめタブレットや周辺機器を取り扱うPC専門店です。メモリやCPUをカスタマイズして作るBTOパソコンをはじめ、ゲーミングPC、ヘッドセットなどデジタルライフを豊かにしてくれる豊富な商品が多数揃っています。また、数あるドスパラ店の中でも、秋葉原本店はPC取扱台数が1番多い点も魅力的です。

おすすめポイント

ドスパラ秋葉原本店では、動画や写真の編集にはじまり、パソコン細部のパーツや、中古品に関する専門知識を持ったスタッフが在籍しており、気になる点や知りたい事を詳しく説明してくれます。

流行りのPUBGやApex Legends等のオンラインゲームをしてみたい、タブレットでイラストを描いてみたいそんな初心者から、PCオタクの方まで幅広い方が満足できるお店です。観光スポットを散策する途中で、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所 東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル 1F/2F/5F
電話 03-5295-3435

神田明神

Photo by Guwashi999

神田明神は天平2年(730年)に創建されたと言われている、由緒正しき神社として長い歴史を紡いできました。縁結びの神様「大己貴命」をはじめ、商売繁盛の神様「少彦名命」除災厄除の神様「平将門命」が祀られています。また、アニメとのコラボレーション企画を行う神社として、人気の観光スポットです。

おすすめポイント

一世を風靡したアニメ「ラブライブ!」に登場する東條希が作中で神田明神の巫女の手伝いをしているほか、μ’sが早朝トレーニングをしていた坂「明神男坂」などがあり、ラブライブオタク「ラブライバー」には堪らない聖地です。

住所 東京都千代田区外神田2-16-2
電話 03-3254-0753

Target-1 秋葉原店

Photo by422737

ニッチな観光スポット、エアガン射撃場Target-1秋葉原店はサバイバルゲームが大好きなオタクの方におすすめです。店内では5m~15mのレーンが3か所用意されており、使用するエアガンによってレーンを選ぶことが出来ます。

また、定期的にイベントを開催しており、初心者の方から、サバイバルゲーム大会参加者向けまで、幅広い練習会を開催しています。

おすすめポイント

初心者の方や、エアガンをお持ちでない方、様々な種類を使ってみたいという方には、エアガン貸出をおこなっているので、気軽に立ち寄ることができます。また、持ち込みも可能な為、マイガンを使った練習もお楽しみいただけます。

住所 東京都千代田区外神田2-9-3ユニオンビル工新B1F
電話 03-3525-4284

まんだらけコンプレックス

Photo by bochalla

オタクの文化を凝縮し、数多くのグッズを販売しているまんだらけが、史上最強店舗と銘打った「まんだらけコンプレックス」は、秋葉原駅から徒歩4分とアクセスに便利な場所にあります。1階から8階のフロアは、各ジャンルごとに分類されており、コミックやゲームをはじめ、アイドルグッズまで、ありとあらゆるジャンルに精通した商品を販売しているのが特徴です。

おすすめポイント

ヴィンテージ商品や、特撮系トイなどオタク心を刺激する商品も取り扱っており、何気なく立ち寄っただけでも十分お楽しみいただけます。好きなジャンルの階を隅々周ってみたり、1階から上階へと全フロアを見て回るのもおすすめです。

住所 東京都千代田区外神田3丁目11-12
電話 03-3252-7007

ガンダムカフェ

Photo by sentxd

ジャブローで採れた珈琲豆を届けたい。そんなコンセプトを元に作られたガンダムカフェでは、あなたとガンダムを繋ぐ、新たなストーリーが始まる注目の観光スポットです。

拘りの詰まったカフェメニューには、ジャブローコーヒーをはじめ、ガンダムカフェ定番のアッガイカレー、アムロやギレンの名台詞が載ったピザなど、多彩なメニューをお楽しみいただけます。洋ナシ味のソーダ、ミノフスキー粒子はカフェにとっても欠かせない存在です。

おすすめポイント

フードとドリンクのセットや、ドリンクセットを注文すると、限定グッズが付いてくるメニューもあります。また、カフェではグッズを販売しているスペースもあり、ガンダムオタクは必見の観光スポットです。

住所 東京都千代田区神田花岡町1-1
電話 03-3251-0078

コスプレスタジオ クラウン

Photo byHans

コスプレスタジオクラウンでは、1度は体験してみたいコスプレを、気軽にできる場所として、海外の方にも人気のスタジオです。コスチュームやウィッグの貸し出しプランをはじめ、キャラメイクと撮影を含んだプランがあり、お好きなシチュエーションで撮影ができます。

おすすめポイント

クラウン専属のカメラマンがいる為、事前に予約しておくと、撮影サポートをしてくれます。また、コスメの販売をしており、当日衣装に合わせて映えるメイクを楽しむ事ができるので、コスプレの世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

住所 東京都千代田区外神田2丁目4番6号ビルディングササゲイースト5階B棟
電話 03-5577-5995

カワイイメイドカフェ&バー アキバ絶対領域

Photo by00firefly00

オタクカルチャーの定番メイドカフェの中でも、可愛い猫耳のメイドさんが迎えてくれる「アキバ絶対領域」は、気軽にメイドカフェを満喫できる観光スポットです。白を基調とした店内では、メイドカフェ定番のオムライスや、猫チョコパフェなど豊富なメニューが楽しめます。猫の世界からやってきたメイドさん達と、特別な時間を過ごしてみてはいかがですか。

おすすめポイント

アキバ絶対領域は、路面に面した初心者の方でも入りやすいカフェです。また、秋葉原「アド街っぷ」とアニメ「ぼくたちは勉強ができない」のタイアップキャンペーンに参加しており、限定のメニューが用意されています。限定ポストカードが付いてくるので、ファンの方は是非立ち寄ってみてください。

住所 東京都千代田区外神田3-1-1大林ビル1F
電話 050-1180-6584

東京は魅力的な観光スポットがたくさんある!

Photo by wkc.1 (Chen)

東京の定番観光スポットをはじめ、オタクの世界を満喫できるディープな観光スポットまで55選をご紹介いたしましたが、気になるお店や行きたい場所は見つかりましたか?観光地は多くの人で賑わう所が殆どですが、一人で行っても十分楽しめる場所ばかりです。時には周りを気にせず、自由きままにめぐってみるのも、楽しい一人観光の醍醐味です。

南田
ライター

南田

関連記事

人気記事ランキング