徳島の観光スポットを厳選調査!定番おすすめから穴場まで絶対外せないのは?

徳島の観光スポットを厳選調査!定番おすすめから穴場まで絶対外せないのは?

徳島県に訪れる観光客はたくさんいます。それほど徳島県には、観光地がたくさんあるということです。魅力がたくさんつまった徳島県での旅行を、有意義に過ごすためにいろいろな観光スポットやご当地グルメを紹介します。思い出作りに最適の場所なので、ぜひ訪れてみてください。

記事の目次

  1. 1.徳島県には素敵な観光地がたくさんある
  2. 2.徳島県の名所観光スポットTOP15(第15位~第11位)
  3. 3.徳島県の名所観光スポットTOP15(第10位~第6位)
  4. 4.徳島県の名所観光スポットTOP15(第5位~第1位)
  5. 5.徳島県にあるパワースポットがある観光地
  6. 6.徳島県の穴場のおすすめ観光地
  7. 7.徳島県観光に行ったらぜひ食べたいグルメはこれだ
  8. 8.徳島県で観光やグルメを堪能しよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

徳島県には素敵な観光地がたくさんある

Photo by Nao Iizuka

徳島県には数多くの観光地があります。徳島県の観光地の特徴は、自然が生かされていることです。人工的な観光地は少なく、自然を堪能できる観光地が多いです。

徳島県にある観光地は、他県ではなかなか味わえない魅力があります。地元の方は、徳島県にある観光地を誇りに思っています。

Photo by ume-y

徳島県には、観光地の穴場スポットがいくつもあります。運気を上げるといわれている観光スポットや、恋愛が叶うといわれている観光スポットなどいろいろあります。

全国各地から足を運んでくる観光客の方が、毎年たくさんいます。徳島県の観光地の近くには、お土産売り場があることがあります。旅の思い出の一品として、買って帰ることも良いでしょう。

徳島県は四国の東側にある県

Photo by honobon

四国には、文字の通り4つの県があります。四国にある県とは、徳島県・香川県・高知県・愛媛県の4県です。海に囲まれている四国は、自然に恵まれています。

四国は自然に囲まれていて、とても空気がきれいな場所です。その四国の中にある徳島県の空気もきれいで、美味しいです。徳島県の田舎の方の空気は、もっと澄んでいてきれいです。

Photo by chris_harber

四国内にある観光スポットは、有名なものがたくさんあります。特に徳島県にある観光スポットは、有名な名所がたくさんあり、多くの観光客で賑わっています。

おすすめの観光スポットがたくさんあることはもちろん、徳島グルメも豊富です。徳島県産の食材がふんだんに使われた徳島グルメは、大勢の方の舌をうならせるほど絶品です。

徳島県は阿波踊りだけじゃない

Photo by na0905

徳島県といえば、「阿波踊り」です。毎年夏に行われる、徳島県の一大イベントです。県外から訪れる方がたくさんいるのはもちろん、海外から訪れる方もたくさんいます。

ですが、徳島県は阿波踊りだけではありません。阿波踊りの他にも、有名な観光スポットや徳島県のご当地グルメなどさまざまあります。

Photo byPublicDomainPictures

1日だけでは、徳島県のおすすめの観光スポットを回ることが難しいです。なので、数泊する方もたくさんいます。要するに、1日では回り切れないほど、おすすめの観光スポットがたくさんあるということです。

阿波踊りを含めて、徳島県にある「楽しい」や「美味しい」を堪能してください。阿波踊りと合わせて他の観光スポットや徳島グルメを味わえば、濃い思い出作りができます。

徳島県の名所観光スポットTOP15(第15位~第11位)

フリー写真素材ぱくたそ

徳島県の名所観光スポットの第15位から第11位を紹介します。カップルや友達、家族で訪れる際におすすめの観光スポットがたくさんあります。

名所観光スポットの中にも穴場スポットが隠れていることがあります。地元の方でもあまり訪れたことがない観光スポットを訪れることもできます。

Photo byFree-Photos

第15位から第11位までの名所観光スポットは、自然を楽しみたい方におすすめの観光スポットが多いです。また子どもと一緒に楽しめる観光地があるので、家族で訪れることをおすすめします。

カメラで写真を撮るのも良し、動画を撮るのも良しです。最近インスタ映えが流行っていますが、インスタ映えする観光スポットがたくさんあるのでカメラ好きの方は必見です。

第15位:道の駅大歩危

Photo by 海爾渥 / Hairworm

「道の駅大歩危」には、売店や展望台、祖谷そばを食べることができるスペースもあります。また妖怪屋敷や石の博物館もあります。他にも記念写真コーナーや妖怪モニュメントもあります。

売店では、祖谷そばや山城町の名物などがお土産として売っています。お菓子やお酒も充実しており、子どもから大人まで目が離せない売り場となっています。

Photo by Maarten1979

山城町には妖怪伝説が存在します。その妖怪伝説を後世に残すために作られたのが、妖怪屋敷です。石の博物館とセットになっており、屋敷内ではクイズや紙芝居などを楽しむことができます。

旅の休憩する場所として最適の場所です。徳島県の観光地パンフレットもあるので、少しだけ立ち寄ることも可能です。子ども連れの家族で来ている方が多く、たくさんの人で賑わっています。

住所 徳島県三好市山城町上名1553-1
電話番号 0883-84-1489

第14位:ドイツ村公園

Photo byChorengel

「ドイツ村公園」は、第一次世界大戦の時のドイツ兵士収容所跡所を中心に作られた公園です。ドイツにまつわるものが、公園の周辺や中にいくつかあります。

ドイツ村公園の周辺には、ドイツ館やアーツ型のドイツ橋、メガネ橋やばんどうの鐘などが見られます。ドイツ村公園の周辺には、有名な観光地がたくさんあります。

Photo byMichaelGaida

周辺の観光地と合わせて、ドイツ村公園を楽しむことがおすすめです。ドイツ館に比べれば、ドイツ村公園に訪れる方は少ないです。穴場観光スポットとしても知られています。

ドイツ村公園は多くの緑に囲まれており、子どもが思いっきりはしゃげる場所でもあります。わんぱくな子ども連れの方におすすめです。遊ぶことができる穴場観光スポットです。

住所 徳島県鳴門市大麻町坂東
電話番号 088-684-1157

第13位:とくしま動物園

フリー写真素材ぱくたそ

「とくしま動物園」は、多くの動物と触れ合うことができる徳島県で唯一の動物園です。イベントもたくさんあるので、楽しく思い出作りができます。

晴天の日の入園者の数はとても多いです。徳島県に来たなら、1度は行くべきおすすめの場所です。いろいろなジャンルの動物達がたくさんいて、癒しを求めに来る方もいます。

Photo byWenPhotos

とくしま動物園を楽しむ時間帯は、お昼だけではありません。夜もとくしま動物園を楽しむことができます。夜にしかないイベントもあり、昼とは違った動物の習性を見ることができる穴場スポットです。

とくしま動物園とつながっている、「とくしま遊園地」も近くにあります。乗り物に乗る料金はかかりますが、入場料は無料なので気軽に行くことができます。子連れの方に大変おすすめです。

住所 徳島県徳島市幸町2丁目5番地
電話番号 088-621-5111

第12位:琵琶の滝

Photo by naitokz

「琵琶の滝」は、観光スポットである祖谷のかずら橋を渡った先で見られる滝です。大迫力の大きな滝です。穴場観光スポットとして知られています。

琵琶の滝は、高さが50メートルほどあります。天然でできた滝で人の力は、一切加わっていません。自然の素晴らしさや偉大さを痛感することができる観光スポットです。

Photo by na0905

平家落人が、琵琶を奏でたことから琵琶の滝と名づけられました。昔から知れ渡っている琵琶の滝は、徳島県の歴史やたくさんの人の思いがたくさんつまっています。

住所 徳島県三好市西祖谷山村閑定
電話番号 0883-72-7620

第11位:大歩危・小歩危

Photo by alberth2

「大歩危・小歩危」は、2億年もの月日をかけてできた渓谷です。自然によって作られた渓谷は、絶景そのものです。見る角度や見方によって、景色が違うところも面白い所です。

大歩危・小歩危の名前の由来は、大きな歩幅で歩いたら危ないから大歩危と言われています。また小さい歩幅で歩いても危ないということから小歩危ともいわれています。

Photo by alberth2

大歩危・小歩危を楽しむためには、いくつかの観光の仕方があります。大歩危峡遊覧船では、ゆったりと間近で絶景を楽しむことができます。ベテランの船頭さんのガイドを聞きながら、堪能できます。

アクティブに大歩危・小歩危を楽しみたい方は、ラフティングがおすすめです。ゴムボートに乗って川を進んでいくのは、スリル満点で水しぶきを浴びながら、絶景を楽しむことができます。

Photo by naitokz

季節によって大歩危・小歩危の姿が変わるので、いつ訪れてもおすすめです。紅葉の秋や積雪の冬もおすすめですが、特に大量のこいのぼりがみられる3月下旬から5月末がおすすめです。

住所 徳島県三好市山城町上名1553-1
電話番号 0883-84-1489

徳島県の名所観光スポットTOP15(第10位~第6位)

フリー写真素材ぱくたそ

徳島県の名所観光スポットの第10位から6位までを紹介します。徳島県の観光スポットを訪れる理由は、徳島県の歴史や自然を感じたいからという理由が多いです。

感受性が豊かな方は、徳島県にある観光スポットを見ていろいろなことを感じ取ることができるでしょう。自然の偉大さや、徳島県の芸術など感じ取ることはさまざまです。

Photo by gabuken

これから紹介する名所観光スポットの中には、自然の素晴らしさや美術や芸術などを楽しむことができる場所がたくさんあります。芸術家気質の方に、おすすめな観光スポットがあります。

徳島県で観光地巡りをする方は、1週間ほど徳島県に滞在することがあるのだそうです。1週間ほどの期間が必要なほど、徳島県には有名で人気な観光地がたくさんあります。

第10位:大塚国際美術館

Photo by gtknj

「大塚国際美術館」には、西洋洋画が1000点あまりもあり、2000年以上の歴史を持つ美術品もあります。圧倒される内観に、感動する方も多くいます。

大塚国際美術館には、原画が並べられているわけではありません。陶板名画という、原画を忠実に再現した絵画などが並べられています。大塚国際美術館は文化財に登録されています。

フリー写真素材ぱくたそ

原画を忠実に再現しているので、本物の絵画の美しさを持っています。例えば「モナ・リザ」などの名画も飾られています。きれいに手入れがされているので、常に輝きを放っています。

大塚国際美術館のチケットは、本館だけではなく、全国のコンビニエンスストアでも購入することができます。また徳島県のホテルでの宿泊の際に、特典としてチケットがついてくることもあります。

住所 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
電話番号 088-687-3737

第9位:剣山

「剣山」は、徳島県の代表の山の1つです。標高は1955メートルで初心者から経験者の方が、登山を楽しむことができます。コースも多種多様で子ども連れの方も安心して、登山を満喫することができます。

剣山は、頂上に近づくにつれて難所がいくつか待っています。剣山の名前の由来は、山中にある「大剣神社」です。大剣神社には、信仰の歴史が見られ穴場観光スポットとして知られています。

剣山の登山に適している時期は、5月から11月です。他の山と比べてみると、比較的登山に適している期間は長い方です。特に秋にはきれいな紅葉がみられるので、秋の登山が人気です。

登山をする際に注意することは、天候や気温の変化です。山頂は陸地と比べて、6度ほど気温が違います。体調を崩しやすい方は、1枚ほど多めに上着を持っていくことをおすすめします。

第8位:上勝町の棚田

フリー写真素材ぱくたそ

「上勝町の棚田」は、いろいろな棚田をあわせたものを言います。上勝町で有名な棚田は、6種類ほどあります。階段のようになっている土地は、他の土地ではなかなか見られない観光スポットです。

上勝町の棚田では、畑や田んぼ、住居なども見られます。緑に囲まれた土地ならではの、風景を目にすることができます。観光客の中には、美味しい空気を吸いに来たという方が多いです。

Photo byInstagramFOTOGRAFIN

季節のよって風景が変化するので、好みの風景を見に予定を合わせる方もいます。田植えの季節には、水がきれいに張られ苗がきれいに並んでいる風景が見られます。

お米を収穫する季節には、たわわに実った稲がたくさんある風景を楽しむことができます。また紅葉の季節と重なるので、2種類の棚田を一気に見ることができます。

第7位:祖谷渓

Photo by na0905

「祖谷渓」は、日本三大秘境の1つです。深くV字が描かれている渓谷は、絶景でたくさんの方が観光しに来るほど人気観光スポットです。

祖谷渓には、数多くの観光スポットがあります。まずは、祖谷のかずら橋です。シラクチカズラという植物で作られた橋は、スリル満点です。かずら橋の足場の隙間からは、川が流れている様子が見られます。

Photo by na0905

かずら橋を渡った先には、琵琶の滝が見られます。第12位にも紹介している観光スポットです。祖谷渓は、観光スポットであふれかえっているのです。

穴場観光スポットであるのが、祖谷渓のシンボルでもある小便小僧です。約200メートルの高さの場所にいるので、登った人にしか見られない観光スポットです。

住所 徳島県三好市西祖谷山村田ノ内
電話番号

第6位:眉山公園

Photo by alberth2

「眉山公園」は、眉山の中にある公園で、お昼や真夜中に訪れる方がいます。車で眉山公園の周辺まで走らせていくこともでき、ロープウェイを利用することも可能です。

自然を堪能する場所としてぴったりの観光スポットです。春には桜が咲き誇るので、花見をする方がいます。秋には紅葉がきれいなので、観光しに来る方が多いです。

Photo by alberth2

眉山公園の山頂からは、町並みを一望することができます。特に、夜景が美しいことで有名です。カメラマンの方が写真を撮りに来ることがあるぐらい、有名な夜景です。

眉山公園へ行く際に注意することは、イノシシが出没することです。お昼よりも夜の方がイノシシがよく現れるので、夜景を見に行く方は気を付けてください。

住所 徳島県徳島市眉山町
電話番号

徳島県の名所観光スポットTOP15(第5位~第1位)

フリー写真素材ぱくたそ

徳島県の名所観光スポットの第5位から第1位を紹介します。上位5位から1位の観光スポットは、地元の方以外にも県外の方から、注目を浴びている観光スポットです。

自然で作られた観光スポットが多く、天候によって見られないこともあります。また間近で観光できるような、レジャーがいろいろあります。積極的にチャレンジすると、より楽しく観光することができます。

第5位:阿波の土柱

Photo byskeeze

「阿波の土柱」は、世界三大土柱の1つであり、世界的にも有名な名所です。また国の天然記念物としても認められています。不思議で奇妙な土柱には、たくさん魅力がつまっています。

阿波の土柱は、100年前は吉野川の川底の位置でした。長い年月を経て変形し、今のような不思議な土柱が作られました。自然の力のみで作られた土柱は、神秘的で感じさせられるものがあります。

Photo by Travel-Picture

阿波の土柱は、いろいろな角度で見られることで知られています。いくつかの位置に展望台が設置されており、迫力のある阿波の土柱を何種類もの見方で味わうことができます。

阿波の土柱の周辺には、しっかりと整備された遊歩道があります。道順の標識などもあるため、観光を楽しむことに適している名所です。

住所 徳島県阿波市阿波町北山540
電話番号

第4位:大歩危峡まんなか

Photo by naitokz

「大歩危峡まんなか」では、観光遊覧船に乗って大歩危峡を間近で堪能することができます。またレストランや温泉なども楽しむことができるので、しっかりとくつろげます。

大歩危峡の両脇には、天然記念物にも認定されている岩礫片岩があります。観光遊覧船に乗れば、その天然記念物を堪能することができます。

Photo by alberth2

大歩危峡まんなかでは、日帰り入浴ができる温泉があります。なので、徳島県に日帰り温泉旅行をする方も多々います。徳島の温泉を堪能するのであれば、大歩危峡まんなかの温泉も欠かせません。

またレンタカーを借りることもできます。交通手段が乏しい大歩危峡まんなか周辺では、車は必須アイテムとなります。またたくさん観光スポットがあるので、レンタカーで回るのも良いでしょう。

住所 徳島県三好市山城町西宇1644-1
電話番号 0883-84-1216

第3位:鳴門海峡

Photo by PYONKO

「鳴門海峡」は、徳島県鳴門市と淡路島の間にある海です。鳴門海峡で見られる鳴門の渦潮が有名な名所です。また鳴門海峡は、海の幸の宝庫でもあります。

鳴門海峡で見られる鳴門の渦潮は、第1位にランクインしている観光スポットです。徳島県が誇る海であり、青く広がっている鳴門海峡は、絶景そのものです。

Photo by naitokz

鳴門海峡が見られる鳴門市周辺のホテルは、観光客から人気続出です。理由は、部屋の窓から鳴門海峡を一望することができたり、近くにビーチがあったりするからです。

また鳴門市にある魚介料理屋さんやお寿司屋さんでは、鳴門海峡で獲れた新鮮な魚介類を使った料理を堪能することができます。特にお刺身は絶品です。

第2位:祖谷のかずら橋

Photo by alberth2

秘境である祖谷にある観光スポットの代表でもあるのが、「祖谷のかずら橋」です。シラクチカズラで作られた橋で、長さは45メートルもあります。

祖谷地方は、山や川に囲まれている場所なので、川を渡る際には橋は欠かせない物でした。なので昔は観光スポットというよりは、交通手段の1つとして利用されていました。

Photo bykameriki

祖谷のかずら橋は、川との高低差があまりなく、足元にはすぐ川が流れる様子が見られます。思わず足をすくわれそうなスリルを味わうことができます。

3年に1度は架替えが行われています。雨などによって腐敗が進んでしまうので、整備の必要があります。このようにしっかり管理されているので、子ども連れの方も楽しく観光することができます。

住所 徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2
電話番号 0120-404-344

第1位:鳴門の渦潮

Photo by variationblogr

「鳴門の渦潮」は、第3位で紹介した鳴門海峡でみられる観光スポットです。常に見られるわけではないので、たまたま見られた方は運が良かったのでしょう。

鳴門の渦潮は、海流や月の引力と関係してできます。人工的には作られておらず、自然の力のみで作られています。いろいろなタイミングが合って、やっと見られます。

Photo by wongwt

鳴門の渦潮が見られる時間帯は、ホームページの潮見表で確認することができます。鳴門の渦潮を見られる時間は毎日変化するので、こまめに確認することをおすすめします。

大型観潮船と小型水中観潮船で、間近に鳴門の渦潮が見られます。大型観潮船は予約はいりませんが、小型水中観潮船は予約が必須なので忘れないように注意しましょう。

住所 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛264-1
電話番号 088-687-0101

徳島県にあるパワースポットがある観光地

Photo by gabuken

徳島県には、有名な観光スポットがたくさんあります。たくさんの観光スポットの中には、パワースポットがある観光地もあります。運気を上げたい方におすすめの観光地を紹介します。

徳島県に来た際には、1度は立ち寄ってほしいパワースポットであり、観光スポットである場所があります。観光しながら、運気も一緒にあげましょう。

大麻比古神社

Photo by senngokujidai4434

「大麻比古神社」は、たくさんの参拝客であふれている神社です。正月には、初詣に訪れる方がたくさんいます。地元の方はもちろん、県外から訪れる方もいます。

大麻比古神社では、安産祈願や厄除けなどが行われます。他にも、交通安全祈願なども行われます。お守りの購入もでき、大事なイベント事がある方は必ず訪れます。

Photo by km058

大麻比古神社の近くには、徳島県の観光スポットの1つであるドイツ館もあります。観光地を巡ることが好きな方には、おすすめの場所です。

大麻比古神社内は、大変広く参拝までに相当歩く必要があります。また正月の初詣にはたくさんの人々が訪れるので、人ごみにもまれる可能性があります。

住所 徳島県鳴門市大麻町板東字広塚13
電話番号 088-689-1212

お松大権現

フリー写真素材ぱくたそ

「お松大権現」は、「猫神さま」という通称で愛され親しまれている名所です。通称の通り、境内には1万体ほどの招き猫が奉納されていることで有名です。

願い事や勝負事があるときに、訪れるべき名所です。特に、受験シーズンになると参拝する方が多いです。合格祈願をする方々で賑わっています。

Photo by Dick Thomas Johnson

お松大権現では、お札や絵馬などの購入をすることもできます。またお守りには、合格や金運などさまざまな効果があるお守りがたくさんあります。

お守りの他にも、いろいろな種類の招き猫もあります。合格猫から福猫などさまざまです。家に1つ置いておくだけでも、良いことがどんどん降り積もると言われています。

住所 徳島県阿南市加茂町不ヶ63
電話番号 0884-25-0556

蒲生田岬

Photo by kaidouminato

「蒲生田岬」は、恋のパワースポットとして人気のある名所です。蒲生田岬まで行くのには、車が必要です。バスで行くとしても、蒲生田岬から10キロほど手前までしか行くことができません。

恋のパワースポットの象徴として、石のモニュメントがあります。石のモニュメントには、ハートの空洞があります。海の波の音を聞きながら、モニュメントを楽しむことができます。

フリー写真素材ぱくたそ

蒲生田岬には、アカウミガメの産卵地でもある砂浜があります。アカウミガメは安全地を探して、産卵をする場所を決めます。蒲生田岬は、アカウミガメにとったら安全な場所です。

蒲生田岬からは、鳴門海峡や大鳴門橋を一望することができます。ただし、晴れている日の景色はきれいですが、雨が降ると霧がかかってしまうことがあります。

恋人峠

Photo byigormattio

「恋人峠」は、恋人同士の愛を誓う場所と知られている名所であり、恋のパワースポットでもあります。カップルで訪れる方が多いです。

恋人岬の名前の由来は、昔に戦に敗れた兵士が剣山に落ちていった時に、恋人関係であった娘が険しい難所によって別れさえも遮られてしまったことがきっかけです。

フリー写真素材ぱくたそ

イメージとは反対で、悲しい出来事がきっかけで恋人峠という名前がつきました。現在の恋人峠は、当時の険しさを感じないほど、道は緩やかです。

恋人峠では、南京錠がぶら下がっているのをたくさん見かけます。恋人同士が離れないように、永遠の愛という意味が込められています。1度はカップルで訪れたい場所です。

住所 徳島県美馬市穴吹町口山字首野
電話番号 0883-52-2644

金長神社

フリー写真素材ぱくたそ

「金長神社」は、金長大明神という神様がまつられている徳島県の穴場パワースポットです。金長大明神の金長狸は、四国の三大狸として知られており、金長神社は有名な名所です。

金長神社を訪れた方には、いろりろなご利益があると知られています。受験などの勝負事や商売繁盛、恋愛成就などさまざまです。多くの地元の方に愛されている神社です。

Photo by kanonn

金長神社本宮が建てられたきっかけが、「阿波狸合戦」という映画です。阿波狸合戦は、昭和14年に新興シネマが映画化したもので、映画が公開された当時には大ヒットしました。

当時、新興シネマは倒産寸前でしたが、阿波狸合戦が大ヒットしたことによって倒産は免れました。そのお礼として建てられたのが、金長神社本宮です。

住所 徳島県小松島市中田町脇谷
電話番号 0885-32-3809

徳島県の穴場のおすすめ観光地

Photo by Norisa1

徳島県には、地元の方がおすすめする穴場の観光地がたくさんあります。その中でも厳選された4つの穴場の観光地を紹介します。

地元の方しか知らない穴場スポットや、ネット上にはあまり情報が載っていない穴場スポットがたくさんあります。徳島県の歴史が深く刻まれた観光スポットを満喫しましょう。

轟九十九滝

Photo by Stephen Wheeler

「轟九十九滝」は、四国の中でもほぼ最南端にある穴場の観光地です。観光客が少なく感じることでしょう。なぜなら、行くまでの道のりが過酷であるからです。

轟九十九滝の近くには、高速道路などの交通機関や手段がないので、空港やフェリー降り場から行くにも一苦労です。また行く途中の道はすごく狭く、車で行くとしても大変です。

フリー写真素材ぱくたそ

轟九十九滝には、轟神社のご神体がまつられています。轟九十九滝は、轟神社の鳥居を通り過ぎた先にあります。車の通りが少ないこともあり、滝の音が響き渡っています。

轟九十九滝は、岩場に挟まれた先にあり近づくことができません。神様がまつわれている場所であることから、神々しい雰囲気が漂っています。穴場スポットでもあり、パワースポットでもあります。

住所 徳島県海部郡海陽町平井王余魚谷
電話番号

うだつの町並み

Photo by alberth2

「うだつの町並み」は、道の駅「藍ランドうだつ」から徒歩で行くことができる穴場の観光地です。江戸時代に作られた建物が並ぶ街並みは、日本人でもなかなか味わえない風景です。

藍ランドうだつからうだつの町並みまで、道案内の標識があるので迷うことはありません。また中国語なども添えられているので、海外から来た観光客の方もたくさんいます。

住所 徳島県美馬市脇町大字脇町55
電話番号 0883-53-2333

かかしの里

Photo by t-miki

「かかしの里」には、集落の人口よりも多いかかし達がいる穴場の観光地です。表情豊かなかかしは、まるで生きているかのようなたたずまいをしています。

「かかし基本台帳」という物があり、かかし1体1体に対し、名前や住所、性格までも書かれています。かかし基本台帳を見ながら歩き、かかしを見るのも良いでしょう。

住所 徳島県三好市東祖谷菅生191
電話番号 0883-72-7620

坪尻駅

Photo by misijp

「坪尻駅」は、草木に囲まれている穴場の秘境駅です。現在の利用者は、1人しかいないと言われています。利用者が減少したとはいえ、きちんと清掃・整備されています。

坪尻駅には、坪尻駅記念スタンプがあり熱狂的なファンたちがスタンプを押しに来ます。1度汽車から降りたら次の汽車が来る時間は、2時間半ほど先になります。

住所 徳島県三好市池田町西山立谷2486-3
電話番号 0570-00-4592

徳島県観光に行ったらぜひ食べたいグルメはこれだ

Photo byRitaE

徳島県に来たら観光地巡りの他に、グルメを堪能することがおすすめです。徳島グルメは、地元の方も飽きないほど美味しく有名なものがたくさんあります。

徳島県の有名な名所の近くに、徳島グルメを食べられる飲食店などもあります。ぜひ、徳島県での旅の途中の空腹をグルメで満たしてください。

ラーメン東大

Photo by Kanesue

「ラーメン東大」は、徳島県内でもいくつかチェーン店があるほど有名なお店です。ラーメン東大では、徳島グルメの1つでもある徳島ラーメンを食べることができます。

徳島県以外の都道府県にも、ラーメン東大のチェーン店があります。なかなか、徳島県に足を運べない方でも気軽に徳島ラーメンを堪能することができます。

住所 徳島県徳島市大道1丁目36
電話番号 088-655-3775

大菩薩峠

Photo by bm.iphone

「大菩薩峠」は、レンガで作られた建物にツタが張り巡らされている喫茶店です。地元の方でも知らない方はいないぐらい、有名な名所でありグルメを堪能することができる場所でもあります。

外観でさえインパクトがありますが、メニューも充実しています。サンドイッチやコーヒー、デザートなどもあります。徳島産の食材が使われたグルメもあるので、多くの方が注目しています。

住所 徳島県阿南市福井町土井ヶ先115
電話番号 0884-34-2701

一鴻

フリー写真素材ぱくたそ

「一鴻」には、徳島グルメの1つである阿波尾鶏を使った料理がたくさんあります。居酒屋さんなので、仕事帰りのサラリーマンの方たちなどで大変賑わっています。

一鴻の名物グルメは、骨付き阿波尾鶏です。そのままでかぶりつくのも良いですが、すだちを絞りかけるとまた違った味を楽しむことができます。お土産としてもお持ち帰りすることもできます。

けんど茶屋

Photo by ume-y

「けんど茶屋」は、徳島県グルメや郷土料理を食べられるお食事処です。店内の雰囲気は落ち着いており、1人でランチする方もいます。

徳島グルメの「とくしま丼」や「祖谷そば」などがメニューにあります。徳島県の料理やグルメを楽しみたい方に、ぜひ1度は足を運んでほしい名店です。

住所 徳島県徳島市寺島本町西1丁目59
電話番号 088-623-5317

HATS espressivo

Photo byFree-Photos

「HATS espressivo」は、バーガーを推している徳島県のカフェです。徳島グルメの中には、「とくしまバーガー」というB級グルメがあり、HATS espressivoでは堪能することができます。

ゆったりとした空間でランチを満喫したいという方におすすめのカフェです。お子さんでも十分楽しめるメニューがたくさんあるので、子連れの方の来店も大歓迎です。

住所 徳島県徳島市東新町1丁目165
電話番号 088-635-4698

びんび家

Photo bytakedahrs

「びんび家」では、徳島県の海の幸がふんだんに生かされた海鮮料理を食べることができます。定休日がないので旅行の際の食事先に迷っている方は、気軽に訪れることが可能です。

びんび家のすぐ前には、海が広がっています。海の音を聞きながら、海の幸をいただくのもどこかロマンがあって人気があります。

住所 徳島県鳴門市北灘町粟田ハシカ谷20-2
電話番号 088-682-0023

中華そば いのたに 本店

Photo by 00_4

本場の徳島ラーメンが食べられるお店と言えば、「中華そば いのたに 本店」です。徳島駅からも徒歩でたどり着ける距離にあるので、旅の途中に気軽に寄ることもできます。

いのたには歴史が長く、長い世代に受け継がれてきた老舗のラーメン屋さんです。地元の方に愛され続けたお店で、特にお昼のランチの時間には混みあうぐらい、たくさんの方で賑わっています。

住所 徳島県徳島市西大工町4丁目25
電話番号 088-653-1482

徳島県で観光やグルメを堪能しよう

Photo by 00_4

旅行先に迷っている方は、1度は徳島県に足を運んではいかがでしょうか。徳島県は、観光地やグルメで溢れています。楽しめる場所であり、充実すること間違いなしです。

蔭西優愛
ライター

蔭西優愛

こんにちは!ライター歴1年半の子持ち20代主婦です。動物が大好きで自称「動物博士」を目指しています。子供にもわかりやすい記事になるよう、日々精進しています。「調べて・見て・感じる」ような記事を目指しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング