愛媛・弓削島を観光しよう!アクセス方法やおすすめのカフェ・ランチは?

愛媛・弓削島を観光しよう!アクセス方法やおすすめのカフェ・ランチは?

愛媛県の北東部にある弓削島(ゆげしま)は、新鮮な野菜や魚介の料理がいただけるおすすめの観光スポットです。弓削島自慢の料理が食べられるカフェやランチスポットをご紹介します。3つの島がつながったサイクリングロードも人気の弓削島で、絶品料理を味わいましょう。

    記事の目次

    1. 1.歴史と自然が息づく弓削島に観光に行こう!
    2. 2.弓削島ってどんなところ?
    3. 3.弓削島のおすすめ観光スポット
    4. 4.弓削島の人気のランチスポット
    5. 5.弓削島のおすすめカフェ
    6. 6.弓削島観光で絶景を満喫!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    歴史と自然が息づく弓削島に観光に行こう!

    Photo by kaidouminato

    愛媛県の離島である弓削島は、歴史と自然が息づく場所です。古墳や弓削島のシンボルともなっている石灰山など、さまざまな観光スポットがあります。

    弓削島ってどんなところ?

    Photo by tsuda

    弓削島は人口約3000人の大きな島です。猫が多数生息しており、猫島としても有名です。瀬戸内海のほぼ中央に位置する弓削島には歴史や自然に触れるだけでなく、絶品料理もおすすめの場所です。

    愛媛県の北東部に位置する上島町に属する島

    愛媛県の北東部に位置する弓削島は、もともとは越智郡弓削町という名称でしたが平成に入ってからの合併により越智郡上島町に属する島になりました。そのため、島の中心部には弓削島という名称でありながら上島町役場があります。

    また、上島町役場周辺には愛媛県立弓削高等学校や弓削商船高等専門学校があります。愛媛県立弓削高等学校は1948年創立、弓削商船高等専門学校は1901年創立とどちらも歴史ある学校です。

    平安時代から「塩の荘園」として知られる

    Photo byminree

    弓削島は平安時代から「塩の荘園」として知られています。平安時代末期頃、後白河法皇の荘園としての形ができていたとされています。後白河法皇の荘園は、鎌倉時代になり長講堂へ寄進されたことで長講堂領になりました。

    その後は京都の東寺へ寄進され、室町時代まで塩を献上していたことで塩の荘園として有名になりました。2007年には弓削島の住民による「弓削塩文化を伝える会」が発足され、一大産業となった製塩文化の発掘継承が行われています。

    また、現在も良質な塩は作り続けられており、京都の東寺へ献上されています。「弓削島の塩を一度口にすると、ほかの塩は食べられなくなる」と言われるほどです。

    佐島・生名島とゆめしま街道で繋がる

    弓削島には佐島、生名島と繋がるゆめしま街道が通っています。本土と四国を結ぶ有名な瀬戸内しまなみ海道と比べると全長300mと短い街道ですが、ミニしまなみの愛称もあるほどサイクリストに人気の場所です。

    また、2021年には生名島と岩城島を結ぶ岩城橋も完成予定なので、サイクリストの間では注目のスポットになっています。ゆめしま街道には、絶景が見える観光スポットや休憩におすすめのカフェなどもあります。

    3つの島が結ばれアクセスも便利なので、ぜひ弓削島以外も観光することをおすすめします。車・自転車・徒歩と、いろんな手段で移動できます。

    弓削島へのアクセス

    Photo by tsuda

    弓削島へのアクセス方法をご紹介します。飛行機でアクセスする場合、広島空港で降ります。広島空港からは三原リムジンバスを使ってJR三原駅まで行き、三原港からフェリーで土生港まで行きます。

    土生港から弓削港行きのフェリーに乗れば到着です。車でアクセスする場合、因島北ICもしくは生口島北ICで降りて家老渡港からフェリーに乗って上弓削港行きに乗れば着きます。

    電車でアクセスする場合、JR三原駅で降りて三原港のフェリーで土生港へ向かいます。さらに、土生港から弓削港へフェリーで向かえば到着です。

    弓削島のおすすめ観光スポット

    Photo by kaidouminato

    弓削島のおすすめ観光スポットを紹介します。歴史と自然が息づく場所である弓削島には、息を飲むような絶景スポットや歴史を感じる家並みなど、さまざまです。ドライブよりもサイクリングや散策におすすめの弓削島の観光スポット5選です。

    弓削大橋

    弓削島のおすすめ観光スポット1つ目は、佐島と弓削島を結ぶ大きな橋「弓削大橋」です。弓削大橋は、3つの島を結ぶゆめしま街道の中で最初に作られました。歩道・自転車道が整備されている弓削大橋はサイクリングにもおすすめです。

    弓削大橋から見える絶景や夜間ライトアップされた姿をぜひご覧ください。もちろんサイクリングだけでなく、車や徒歩でも渡ることができます。また、弓削大橋の近くにある弓削大橋記念公園もおすすめです。

    展望台からは弓削島の町並みや弓削大橋を眺めることができます。アクセスもよく、弓削港から徒歩10分ほどでつきます。駐車場もあります。

    青松白砂の法王ヶ原

    弓削島のおすすめ観光スポット2つ目は、青松と白砂のコントラスが美しい「青松白砂の法王ヶ原」です。約500本の松原を含めた一体と美しく弧を描いた砂浜が特徴の松原海水浴場を青松白砂の法王ヶ原といいます。

    青松白砂の法王ヶ原は愛媛県で唯一「快水浴場百選」に選ばれ、県指定の名勝地です。樹齢約300年の松の並木道ときめ細やかな砂浜の海岸線、さらに抜けるような青空をぜひご覧ください。

    トイレなどの設備も整いキャンプ場としても使用できる青松白砂の法王ヶ原は、夏の行楽地でも有名です。青松白砂の法王ヶ原へのアクセス方法は、車の場合、西瀬戸自動車道因島北ICから約40分です。公共機関の場合はJR尾道駅からバスに乗り土生港前下車後10分ほど歩きます。

    住所 愛媛県越智郡上島町弓削下弓削1002
    電話番号 0897-77-2252

    白壁の家並み

    弓削島のおすすめ観光スポット3つ目は、古い家々が残り歴史を感じさせる「白壁の家並み」です。現在は少なくなってきている日本伝統の土蔵造りも、弓削島には当たり前のように存在しています。今も残る弓削商船高等専門学校の創立者の屋敷もあります。

    弓削島を散歩していると見ることができる白壁の家並みは、人情あふれる弓削島住民との語らいも魅力の一つです。土壁の上に漆喰などを塗って仕上げられている土蔵造りの家並みをぜひご覧ください。

    白壁の家並みへのアクセス方法は特にありません。弓削島を散歩していると現存している白壁の屋敷やのんびり暮らす猫たちを見ることができます。

    潮湯

    Photo by 水上温泉水上館

    弓削島のおすすめ観光スポット4つ目は、海水温浴施設の「潮湯」です。弓削島の北側の上弓削港のそばにある潮湯は、海水および海の気候などを組み合わせた海洋療法の考えが取り入れています。人が本来持っている自然治癒能力を活かして、心身の機能を高める自然療法ができます。

    潮湯には海水の特性を利用した運動浴タブや気分転換にぴったりの露天風呂、神秘的ムードが楽しめる洞窟風呂などがあります。また、潮湯では水着の着用が義務付けられており、受付で購入することもできます。

    潮湯の営業時間は10時~20時、月曜日休業です。利用料金は大人520円・中学生、高校生、専門学校生および大学生370円・3歳~小学生以下310円です。アクセス方法は、上弓削港から歩いて3分です。

    住所 愛媛県越智郡上島町弓削上弓削1907-1
    電話番号 0897-74-0808

    楡田海岸

    Photo by 上島町

    弓削島のおすすめ観光スポット5つ目は、美しい日の出を見ることができる「楡田海岸」です。楡田海岸周辺に目立った島がないため、心が洗われるような朝日を見ることができます。

    スッキリとした目覚めにもおすすめの楡田海岸から見える朝日は、観光客が少なく穴場スポットにもなっています。また、流れ着くゴミや流木がほとんどないのもうれしいポイントです。しかし、大きめの石が多くあるので歩く際はご注意ください。

    楡田海岸までの道は狭い場所もあるため、自転車がおすすめです。楡田海岸へのアクセス方法は、車で約10分・徒歩で約43分になります。穴場スポットの絶景を、ぜひご覧ください。

    弓削島の人気のランチスポット

    Photo by akira yamada

    弓削島で人気のランチスポットをご紹介します。弓削島で育てられた野菜や新鮮な魚介類などがふんだんに使われている絶品ランチを味わえるお店です。日帰り旅行にもおすすめの人気のランチスポット3選です。

    西野

    Photo by k14

    弓削島の人気のランチスポット1軒目は、創業30年、地元で愛され続けているお好み焼き屋「西野」です。上弓削港の前にある昭和レトロな佇まいの西野は、地元の人たちで賑わっています。もちろん旅行者も歓迎です。

    西野のお好み焼きは仕上げにネギをたっぷり散らすのが特徴で、とにかくボリューム満点なのでランチをしっかり食べたい方にもおすすめです。また、運が良ければご主人が釣ってきた魚の煮付けなどを食べることもできます。おすすめメニューはエビ・イカ・玉子ダブルのスペシャルAです。

    営業時間は10時~19時、月曜日・第3火曜日は定休です。明るく話し好きなお母さんがやさしく出迎えてくれる西野を、ぜひご利用ください。

    住所 愛媛県越智郡上島町弓削上弓削245
    電話番号 0897-77-2577

    大黒丸

    弓削島の人気のランチスポット2軒目は、絶品海鮮料理がいただける「大黒丸」です。瀬戸内に浮かぶ島に行ったら、絶対食べるべきなのが海鮮料理です。大黒丸で提供される魚介類は、その日に漁に出て水揚げされたものなので、新鮮さが違います。

    弓削港から徒歩1分のところにあるので、弓削島に着いてすぐランチをしたいときにもおすすめです。人気のメニューは海鮮丼です。旅行にくる人に驚かれるほどたっぷりと刺身ののった海鮮丼もリーズナブルに味わうことができます。

    営業時間は11時~13時・17時~22時、火曜日・第2月曜日は定休です。生物が苦手という人は、海の幸たっぷりの海鮮チャーハンがおすすめです。

    住所 愛媛県越智郡上島町弓削下弓削1037
    電話番号 0897-77-4120

    FESPA レストラン イル・マーレ

    弓削島の人気のランチスポット3軒目は、眼下に広がる瀬⼾内海の絶景を楽しみながら地元食材を堪能できる「FESPA レストラン イル・マーレ」です。インランド・シー・リゾート フェスパ内にあるFESPA レストラン イル・マーレには、幅広いメニューが揃っています。

    お子様メニューもあるので、家族での利用にもおすすめです。おすすめメニューは岩城特産のレモンポークを使ったレモンポーク丼や瀬戸内に浮かぶ島ならではの太刀魚天重です。ディナーは予約が必要になりますが、ランチは気軽に誰でも利用することができます。

    営業時間は11時半~14時半、年中無休ですが年数回メンテナンス休業があります。⼸削港から⾃転⾞で10分と少し距離がありますが、弓削島の絶景と絶品料理をぜひご堪能ください。

    住所 愛媛県越智郡上島町弓削日比287
    電話番号 0897-77-2200

    弓削島のおすすめカフェ

    Photo byFree-Photos

    弓削島のおすすめカフェを紹介します。カフェというと休憩するために利用する人も多いでしょう。しかし、弓削島のカフェでは地元の新鮮野菜や魚介類が使われたがっつりメニューも提供されています。

    のんびりコーヒーを飲むために入るカフェにするのはもったいないほど、美味しい料理を味わうことができる弓削島のおすすめカフェ2選です。

    しまでcafe

    弓削島のおすすめカフェ1軒目は、弓削港から徒歩7分のアクセス便利な「しまでcafe」です。弓削島の新鮮な野菜や魚介類を使った島ごはんが食べられるしまでcafeの料理は、弓削島のお母さんたちが作っています。おすすめメニューは摘み菜ランチです。

    島でとれた野草や海藻などがふんだんに使われています。また、しまでcafeは情報交換の場としても使われており、これから弓削島観光をする人にもおすすめです。淹れ立てコーヒーと手造りの摘み菜クッキーを味わいながら、ワイワイ過ごせます。

    営業時間は9時~18時、火曜日定休です。イベントやコンサートも開催されるしまでcafeは、明るい雰囲気で過ごすことができます。

    住所 愛媛県越智郡上島町弓削下弓削830-1
    電話番号 0897-77-2232

    Kitchen 313 Kamiyuge

    弓削島のおすすめカフェ2軒目は、上弓削の集落の小さな路地裏にひっそりと佇んでいる「Kitchen 313 Kamiyuge」です。築100年になる古民家の蔵をリノベーションしてオープンしたKitchen 313 Kamiyugeは、気をつけて探さないと見落としてしまいます。

    Kitchen 313 Kamiyugeでは、手作りパンやベーグル、自家焙煎珈琲豆のドリップ珈琲などを味わうことができます。また、予約をすればホールケーキも作ってくれます。記念日や誕生日など、大切なお祝いごとにもぜひご利用ください。

    営業時間は11時~15時半、月曜日・水曜日・金曜日・日曜日定休です。上弓削港から徒歩3分とアクセスも便利です。

    住所 愛媛県越智郡上島町弓削上弓削313
    電話番号 0897-72-9075

    弓削島観光で絶景を満喫!

    瀬戸内に浮かぶ島、弓削島には絶景スポットがいくつもあります。高台から見える絶景や海から見る絶景、橋から見る絶景など、少し移動するだけでさまざまな絶景を眺めることができます。また、昔の建物も多く残っており、歴史を感じる路地裏を散策するのもおすすめです。

    地元のとれたて野菜や新鮮な魚介類を使った料理が味わえるカフェなどもあり、観光に疲れたときの癒やしスポットもたくさんあります。歴史と自然を感じられる弓削島を、ぜひ観光してみて下さい。

    山内
    ライター

    山内

    大好きな食べることを活かしてグルメ系記事を中心に執筆しています。流行りのグルメや老舗グルメ、旅行先のおすすめグルメなど、旅行情報と一緒にお届けします。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング