「洋食おがた」は予約必須の京都の名店!人気メニューやおすすめのランチは何?

「洋食おがた」は予約必須の京都の名店!人気メニューやおすすめのランチは何?

京都には和食の名店が多く、たくさんに有名料理人がいます。しかし京都で美味しいのはもちろん和食だけではありません。一流シェフによる「洋食おがた」は京都でも有数の人気洋食店なのです。予約必須の名店でもある京都の「洋食おがた」について詳しくご紹介します。

記事の目次

  1. 1.京都市役所前「洋食おがた」とは?
  2. 2.洋食おがたの特徴は?
  3. 3.洋食おがたのおすすめランチメニュー
  4. 4.洋食おがたの人気コース
  5. 5.洋食おがたは混雑している?
  6. 6.洋食おがた割引クーポンについて
  7. 7.洋食おがたの基本情報
  8. 8.名店「洋食おがた」で絶品洋食を食べてみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

京都市役所前「洋食おがた」とは?

Photo bytakedahrs

洋食の発祥の地とも言われる京都で人気を誇っている洋食店「洋食おがた」とは一体どのようなお店なのでしょうか。2015年に京都の市役所前にオープンしたこのレストラン「洋食おがた」は長崎県の5つ星ホテルで長年修業を積んだ緒方博行さんによる独立店。

「洋食おがた」の緒方さんは以前には京都のハンバーグの名店「ビストロセプト」でも経験を積まれています。オープンするとともに緒方シェフのファンや芸能人、そして話題を聞きつけた人たちが押し寄せ、一気に「洋食おがた」も有名洋食レストランとなりました。

Photo bygurkanerol

「洋食おがた」はランチ営業もされていて、お昼時には常に満席です。多くの名店が軒を連ねる京都の一等地でこの人気ぶりは普通ではありません。席が空くのを何十分も待つだけの価値はありますが、事前に予約していくことをおすすめします。

シックな外観で大人向けの洋食屋

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

黒い壁に手書き風で書かれた「洋食おがた」の外観はシックで洗練されたイメージを受けます。黒い壁の前には手入れされた植物がセンスよく並んでいます。入り口が少し奥まっていて、京都の町家も想像させられます。

入り口の横には温かさ溢れる木の看板に同じように手書き風で「洋食おがた」と書かれています。上品で高級感ある雰囲気の中に温かさがあり、初めての人でも入りやすい空気を醸し出しています。

Photo bycongerdesign

洋食おがたの縦長の店内は京都らしさ満載でオープンキッチンの前に長い木のカウンターがあります。テーブル席もありますが、カウンターに座ってシェフの手捌きと絶品洋食ができるまでを眺めるのも贅沢です。落ち着いた大人向けの店内です。

洋食おがたの特徴は?

Photo byFree-Photos

数多くある洋食店の中で、洋食おがたの魅力とは何なのでしょうか。お洒落な雰囲気と料理なのでデートにも最適で、ちょっとした女子会もできるジャンル・年代選ばず人を呼び寄せる洋食おがたの特徴を見ていきたいと思います。

料理の達人が作る絶品洋食

Photo bykaicho20

洋食おがたの特徴として1つ目は、一品一品が料理の達人による洋食だということです。洋食おがたの緒方シェフは長崎の有名ホテル「ヨーロッパ」にて上柿勝元シェフのもとで10年も修業を積まれ、全国料理コンクールでも1度優勝されるほどの腕前です。

京都のハンバーグの名店でもあるビストロセプトでは料理長を務められ、そしてこの洋食おがたの独立に至ったのです。オープンキッチンでカウンター席の目の前で調理され、緒方シェフならではの「洋食割烹」という新しい洋食店でもあります。

Photo bytakedahrs

そんな新しさは取り入れつつ、メニューにはオーソドックスな誰もが大好きな洋食メニューが洋食おがたには並びます。サラダ、前菜、メイン、そしてデザートまで種類が多く、そしてどの品も期待を超えてくる絶品さなのです。

どれも美味しそうで、どれも一度には食べられないからまた来たくなる、そして一度食べたものも一度食べたら忘れられないからまた同じものも食べに来てしまうのです。そうやってプロの料理人によって洋食おがたには常連客がどんどん増えていくのです。

素材の味を生かしたコスパの優れた洋食

Photo byAnelka

絶品料理、料理の達人のお店と聞くとどうしても敷居の高い高級レストランをイメージしてしまいますが、洋食おがたはそうではありません。アットホームで入りやすく、どの料理にもボリュームがありコストパフォーマンスも高いのです。

サラダや前菜からデザートまで、どの品も素材にこだわりそのものの味を活かした繊細さも魅力のひとつです。洋食おがたでは京都ならではの京野菜もよく使用されていて、京都らしさが感じられるのも嬉しいです。

Photo by june29

生ものはもちろん、炙りものもフライもすべてが素材の美味しさを引き出す調理をされていて、さすが料理の達人といったところです。ちょっとした付け合わせの一品も感動するほどの美味しさなのです。

子供や男の子が大好きな洋食、というイメージですが洋食おがたの料理は食材の良さを最大限に引き出すため繊細に作られていて、これまでの洋食のイメージを覆されます。大人の味わいがするのです。

洋食おがたのおすすめランチメニュー

Photo by yto

洋食おがたの料理はどれも質だけでなくボリュームもあり、コスパがいいと評判なのですが、よりコスパがいいのはランチメニューです。種類が多い上に、すべてのメニューにスープ、サラダ、ご飯かパン、そして食後の飲み物がついているのです。

ランチセットのサラダなどは一般的なレストランではあくまでもおまけのようなものですが、ここではセットメニューも驚くほどの美味しさなのです。ですが、メインメニューもあるのでどちらもあっさりなのが嬉しいです。

Photo byRitaE

絶品、コスパも最高のランチを求めて平日の昼間から店内はいつも満席です。立地も良くアクセスもしやすいので、仕事の休憩の合間を縫ってくる会社員も多いようです。そんな人気ランチのおすすめメニューをご紹介します。

こんな美味しい洋食の食べられる名店が職場の近くにあるとはなんと贅沢なことでしょう。洋食おがたが近くにあればお弁当を持ってこようと思いつつついついほぼ毎日通ってしまいそうです。

1:洋食おがた特製ハンバーグ

Photo by Cool-Rock.com

洋食おがたのおすすめランチメニュー1つ目は「洋食おがた特製ハンバーグ」です。緒方シェフは京都のハンバーグの名店である洋食店でも料理長を務められたということで、洋食おがたのハンバーグにももちろん期待です。

ハンバーグといえばファミリーレストランや家庭などでも定番のメニューであり、子供に大人気です。ですが、洋食おがたの名物ともいえる特製ハンバーグは大人向けの上品な味がするのです。

Photo by gaku.

肉厚のハンバーグは切った瞬間肉汁が溢れ出し、その肉汁が混ざった濃厚デミグラスソースがまた美味しいのです。肉の旨味がしっかりと詰まっていて、一度このハンバーグを食べたらその感動を忘れることができません。

ソースは和風ソースもあり、どちらも選び難いのですがデミグラスソースのほうが人気のようです。付け合わせのマッシュポテトもしっとりとしてハンバーグだけでなく、ソース、付け合わせすべてに感動の一皿なのです。

2:宮崎県産 尾崎牛 ビーフカレー

フリー写真素材ぱくたそ

洋食おがたのおすすめランチメニュー2つ目は「宮崎県産 尾崎牛 ビーフカレー」です。素材にもこだわる緒方シェフは宮崎県のブランド牛でもある尾崎牛をふんだんにさまざまなメニューに使用しています。 

そんないい肉をカレーにいれるのはもったいない、と思う人もいるかもしれませんが、ここのカレーもまた大人向けの一味違うカレーなのです。宮崎牛の旨味をどこまでも生かしたこのビーフカレーにもファンが多いのです。

Photo by Hirotaka Nakajima (nunnun)

カレールーにまで肉の美味しさが染み渡り、ご飯とルーだけでも食べられそうなほどの極上の美味しさです。ランチメニューにはライスかパンがついてきますが、ビーフカレーの場合はライスのみ選べます。

3:ポークジンジャー

Photo by TAKA@P.P.R.S

洋食おがたのおすすめランチメニュー3つ目は「ポークジンジャー」です。日本人に馴染みのある豚の生姜焼きですが、その名前だけあって見た目も少し洋風です。生姜が強すぎずほどよくきいてきてどこか品のあるお味です。

豚肉は米沢ポークを使用されていて、大きめに切られていても柔らかくて食べやすいです。ごろごろお肉と玉ねぎそれぞれにしっかりを味が染みていて、その味わいに肉と野菜の旨味が加わりさらに美味しく感じられます。

Photo bycongerdesign

これを食べれば必ずご飯が欲しくなると思うので、ランチセットのパンかライスはライスを選ぶことをおすすめします。ポークジンジャーにもマッシュポテトが添えられ、意外な組み合わせですがそれがまた合うのです。

上にちりばめられた薬味のネギも、またポークジンジャーの旨味をよく引き立ててくれます。生姜があまり好きではない人でも生姜の優しい味わいがしみ込んでいて美味しく食べられます。生姜好きになるかもしれません。

4:山形県産米沢ポークカツレツ又はトンテキ

Photo by salchuiwt

洋食おがたのおすすめランチメニュー4つ目は「山形県産米沢ポークカツレツ又はトンテキ」です。カツレツかトンテキかという究極の選択ですが、どちらも一度食べたら忘れられないほど絶品なので両方食べてみてください。

ポークカツレツもトンテキもハンバーグと同じように和風ソース、デミグラスソースのどちらかから選べます。どちらも美味しいですが、カツレツには濃厚なデミグラスソースが絡み合いよりおすすめです。合わせてついてくるからしもつけて、味の変化も楽しめます。

Photo by t-mizo

衣のサクサク感と肉のジューシーさのコンビネーションがたまりません。トンテキは逆に和風ソースをおすすめします。口に入れた瞬間とろけるようなお肉にあっさりとした和風ソースの旨味が合わさります。

洋食おがたの人気コース

フリー写真素材ぱくたそ

洋食おがたのランチメニューにはちょっと贅沢なコースメニューもあるのです。通常のランチセットより品数も増え少しお値段は高くなりますが、それも納得の大満足の内容になっています。

洋食おがたのランチメニューには2種類あり、どちらも甲乙つけがたいほど魅力のある内容です。両コース詳しくご紹介します。ランチ時はいつも混んでいますが、高級感あるコースはデートにも合いそうです。

1:プチコース

Photo byErbs55

洋食おがたの人気コース1つ目は「プチコース」です。プチコースは3800円でランチ価格と考えると少し贅沢ですが、一品一品のクオリティを考えるとコスパがいいのです。メインもデザートも自分で選べるのがプチコースです。

プチコースは通常のランチメニューに前菜2品とさらにデザートもついてきます。是非お腹をペコペコにして行ってください。メインで選べる料理のバリエーションが少し増えます。

Photo by nachans

メイン料理で選べるものはハンバーグ、ポークカツレツ、ポークトンテキ、ポークジンジャー、チキンステーキ、チキンカツ、ミンチカツやエビフライ、そして魚フライや魚ピカタまであります。

気になるデザートはクレームブリュレ、ババロア、プリン、マンゴーシャーベット、木苺シャーベット、バニラアイス、キャラメルアイス、そしてガトーショコラと種類がとても多く、迷ってしまいそうです。

Photo by k14

ただ種類が多いだけでなく、甘いデザートとさっぱりしたフルーツのシャーベットと選べるのも嬉しいです。お腹のふくれ具合やその時の気分に合わせて選ぶことができます。木苺シャーベットは酸味が効いててお口直しにもおすすめです。

2:洋食おがたおすすめコース

Photo byFree-Photos

洋食おがたの人気コース2つ目は「洋食おがたおすすめコース」です。5800円というお値段ですがこの値段でクオリティが高く極上な料理をこんなにお腹いっぱい食べられることはなかなかありません。

洋食おがたのおすすめコースは前菜2品、スープ、魚料理、肉料理、一口カレー、ライス又はパン、デザート、食後の飲み物がついています。メインの魚・肉料理、そしてデザートがコース名のとおりおすすめで出されます。

Photo by naotakem

選びたい人には向いていないコースですが、洋食の名店洋食おがたのおすすめ料理は万人受けする美味しさなので、挑戦してみるのもありです。何がくるか楽しみにできるワクワク感もあります。

定番メニューが出てくることもあれば変わり種が出されることもあります。嫌いなものやアレルギーなどがあれば事前に伝えておくとよさそうです。一口カレーがついているのもなんだか洒落ていて洋食店らしさがでています。

Photo by ttanabe

とはいえ何がでてくるか分からなくてランチで5800円は簡単には手が出せないかもしれません。そんな人のために、実際におすすめコースで出された料理をご紹介します。同じものが出るとは限らないのであくまでも参考程度にしてください。

前菜にはローストビーフのサラダや、お造り、魚の炙りなどがでてきます。前菜の2種盛りではなく、前菜2品なのでお造りとローストビーフのサラダなど、前菜から期待を上回ってきます。スープは定番の絶品具沢山スープが多いようです。

Photo by usagede

メインの魚料理はフライの盛り合わせやピカタなど、ボリュームもあります。お肉料理はあのハンバーグにビーフカツが添えられて出てくることもあり、通常の少しお高いレストランの一品一品小ぶりなコース料理とは全く違うのです。

デザートは定番のものから1つ出されるようです。クリーミーでさらっと食べられるババロアはコーヒーの粉がアクセントにかかっていて、その苦味がまた楽しませてくれます。前菜から豪華でボリュームもあるので、シャーベットが出てきても嬉しいです。

洋食おがたは混雑している?

Photo by yto

料理の達人による洋食おがたは混雑しているのでしょうか。その質問には即答で、イエスです。まだ比較的新しいとはいえ、すでに京都の洋食の名店のひとつでもあるといえる洋食おがたはいつも人で賑わっていて予約もすぐに埋まります。

洒落ていて落ち着いた店内と洋食の達人が作る美しく美味しそうな料理は高級感がありますが、その中にも温かさとアットホームな雰囲気があり、ファンがどんどん増えていくのです。常連客も多く、すっかり大人気店です。

予約しなければランチも厳しい

Photo byelkimmelito

洋食おがたではディナーに比べて回転の速いランチも予約なしでは席の確保は難しいようです。席数も限られているので、京都の洋食の名店の料理を食べるためにはランチであろうと予約することをおすすめします。電話で受け付けています。

電話で予約するにも、名店だけに数日も前から予約が入っていることも当たり前です。余裕をもって予約しましょう。予約電話は混雑する時間帯はお店に迷惑な上電話に出るのも難しそうなので時間には注意です。

お昼の遅い時間なら空いている場合も

Photo byFree-Photos

ランチでも予約ほぼ必須の洋食おがたですが、予約し忘れた、突然行きたくなったという人はお昼の遅い時間が狙い目です。遅い時間でも満席のこともありますが、空いていることもあるので、ぜひ店内をのぞいてみてください。

洋食おがたは便利な場所なので、買い物ついでにランチで寄りやすかったり、会社の休憩時間を利用してくる人は大体ランチのピーク時間に集まります。遅めの時間にいって予約もなしで入れてゆっくりできたらそんな贅沢なこともありません。

洋食おがた割引クーポンについて

Photo bystevepb

多くのレストランで割引クーポンを取り扱ったりしていますが、洋食おがたにはありません。洋食おがたはコスパはとてもいいですが、素材にもこだわった本物の洋食なので割引クーポンといった少し安っぽくなるようなことはされないのです。

こんな美味しくて雰囲気のいい人気店に割引クーポンがあればもちろん嬉しいですが、そんなものが無くても人がどんどん集まるのが洋食の名店、洋食おがたでもあるのです。通い詰めてシェフと仲良くなればもしかするとサービスなどしてくれるかもしれません。

洋食おがたの基本情報

フリー写真素材ぱくたそ

京都の洋食の人気店、洋食おがたのメニューなど詳しくご紹介してきましたが、訪問するうえで一番肝心な基本情報もしっかりとご紹介します。名店に初めて行く際にはきちんと営業時間など確認して、行ってがっかりすることがないようにしましょう。

ここでご紹介するのはあくまでも洋食おがたの通常の営業時間や定休日などで、臨時の変更などあることももちろんあるので予約電話の際に確認したり、フェイスブックページをチェックするなど最新情報を得てください。

営業時間・休日

Photo byPexels

まずは洋食おがたの営業時間・休日です。営業時間はランチとディナーを分けてされています。だからこそランチでは特に人が集中するのかもしれません。洋食おがたは人気店だけに昼・夜のため、しっかり仕込みや準備をする時間を作っています。

洋食おがたのランチは11時30分から14時30分までで、ラストオーダーは13時30分です。ランチで閉まる1時間前にラストオーダーとは少し早い気もしますが、これもお客一人一人の料理にしっかり時間をかけるからなのです。

Photo bycongerdesign

ようディナーは17時30分から22時までで、ラストオーダーは21時です。美味しいワインもたくさんあるので、21時以降は注文した料理を頂きながらお酒をゆっくりと1時間楽しめます。ディナーはより大人な高級感も増した雰囲気になります。

洋食おがたの定休日は毎週火曜日です。行こうと思ったら閉まっていたということがないように、曜日はちゃんと確認してください。また、月に1度不定休もあるみたいなのでそこも電話や洋食おがたのフェイスブックで要チェックです。

車でのアクセス

Photo byFree-Photos

続いて洋食の大人気店、洋食おがたへのアクセス方法です。予約はできていざ行こうというときに道に迷ったりすることがないよう、行き方も事前にチェックしておきましょう。京都の道は京都以外の人には難しいとも言うのでそのあたりも注意です。

車でのアクセス方法ですが、大きな通りで分かりやすい烏丸通りか河原町通りと御池通りとの交差点からすぐです。しかし、細い道に入り込むと一方通行の場合もありなかなか難しいです。洋食おがたに駐車場はありません。

Photo by Kentaro Ohno

洋食おがたが面している通りは柳馬場通りで、南から北への一方通行なので、北からアクセスする際は一度お店より南に行く必要があります。グーグルマップなどで細い通りの走るべき方向は示されていますが、それでも土地勘がないと難しそうです。

電車でのアクセス

Photo byFree-Photos

京都のハンバーグの名店、洋食のおがたへのアクセスおすすめは電車です。交通量の多い京都では大きな道も混んでいることが多く、市バスも多いです。洋食おがたへは電車が一番分かりやすく、早いアクセス方法です。

京都市営地下鉄東西線の京都市役所前駅が最寄駅で、駅から歩いて5分ほどです。京都市の地下鉄は南北と東西に線があり、京都市役所前駅は東西線しか止まらないのでご注意ください。柳馬場通りと押小路通りの交差点のすぐです。

住所 京都府京都市右京区柳馬場押小路上ル等持寺町32-1
電話番号 075-233-2230

名店「洋食おがた」で絶品洋食を食べてみよう!

Photo by beije

京都の洋食の名店「洋食おがた」はいかがでしたでしょうか。素材からこだわり、素材の美味しさ、旨味、食感などすべてを最大限に生かした繊細な大人の洋食を味わいに京都に行く際は洋食おがたにぜひ行ってみてください。

こんな人気店「洋食おがた」の近くに住んでいたり、近くで働いていて休憩時間に食べに行ける人が羨ましくなるに違いありません。京都周辺に住んでいる人であれば洋食おがたの虜になるでしょう。

Likka
ライター

Likka

関連記事

人気記事ランキング