新宿の老舗洋食店「アカシア」のロールキャベツは絶品!人気の秘密は?

新宿の老舗洋食店「アカシア」のロールキャベツは絶品!人気の秘密は?

新宿にある老舗洋食店アカシアでは「ロールキャベツ」が名物です。新宿の数ある飲食店の中で、アカシアのロールキャベツに白羽の矢が立つ理由を探ってみましょう。美味しさの秘密、ロールキャベツだけではない、老舗の実力を垣間見ることができます!

記事の目次

  1. 1.新宿の老舗「アカシア」とは?
  2. 2.ロールキャベツといえば新宿・アカシア!人気の秘密
  3. 3.ロールキャベツといえば新宿・アカシア!他のメニュー
  4. 4.ロールキャベツといえば新宿・アカシア!欲張りさん向け
  5. 5.ロールキャベツといえば新宿・アカシア!営業情報
  6. 6.新宿アカシアでロールキャベツを堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

新宿の老舗「アカシア」とは?

新宿には老舗洋食店と呼ばれるお店がたくさんあります。「アカシア」もその中の1つです。50年以上も前から新宿「アルタ」裏で営業しており、今ではドイツにも店舗を持つ、世界クオリティの洋食店です。ウッディ調の外観はレトロ感満載で、入る前から期待に胸が膨らみます。

新宿で美味しい洋食を食べに行くなら、アカシアは外せない、その時のテッパンメニューとしておすすめなのが「ロールキャベツ」です。老舗洋食店アカシアの名物料理であるロールキャベツは、一般的にイメージするロールキャベツとは一味違っています。

Photo by masahiko

あっさり薄いブラウンがかったコンソメで煮込んだロールキャベツや、鮮やかなトマトカラーがインパクト大のロールキャベツは、たやすくイメージできるのではないでしょうか。家庭でも比較的手に入りやすいコンソメやトマトソースでロールキャベツを作ることはよくあるでしょう。

アカシア名物のロールキャベツは、すぐに想像できず、しかし言われて納得のソースで煮込まれています。アカシアのロールキャベツは、特製のホワイトシチューで煮込まれています。そのままシチューとして食べても完成形のホワイトシチューは、ライスとの相性も抜群です。

Photo by Lucy Takakura

じっくりキャベツにまでシチューの味が浸み込んだアカシアのロールキャベツは、これまた格別です。すぐにイメージはできませんが、なるほど納得、と思った人は多いのではないでしょうか。もしかするとシチューとライスを一緒に食べた経験がある人もいるかもしれません。

アカシアのロールキャベツは、子供の頃に一緒に食べた感覚でライスとともに食べられる、懐かしくも新しい味になっています。

ロールキャベツが名物の洋食屋さん!

こっくりしたホワイトシチューとともに煮込まれているのが、新宿の老舗洋食店、アカシアの名物ロールキャベツです。コンソメやトマトソースで煮込まれた、一般的なロールキャベツとは違い、コクのあるホワイトシチューで煮込んだロールキャベツは、ほろほろとろとろです。

ドイツにも店舗を構えるアカシアは、世界的にも認められた洋食店と言っても過言ではないでしょう。その他羽田空港のターミナルにも店舗があり、アカシアは全部で3店舗あります。人気ナンバーワンはロールキャベツですが、ロールキャベツ以外にも美味しいラインナップが揃います。

新宿で1度は食べておきたい老舗洋食店、アカシアのロールキャベツと、ロールキャベツに負けない人気の絶品洋食メニューをお届けします!

ロールキャベツといえば新宿・アカシア!人気の秘密

アカシア名物ロールキャベツは、アカシアオリジナルのホワイトシチューでじっくり煮込まれた、ほろほろ柔らかい絶品の洋食メニューです。新宿で洋食を選ぶなら、アカシアを候補から外すことはできない、その人気の秘密に迫ってみましょう。

柔らかいロールキャベツとシチューのコンビネーション

新宿名物、アカシア名物のロールキャベツは、自家製ホワイトシチューで煮込まれているのが最大の特徴です。ランチタイムには「ロールキャベツランチ」も用意されるなど、アカシアでも人気が高いことがうかがえます。

一般的にロールキャベツと言えばコンソメやトマトソースで煮込まれていますが、新宿の老舗アカシアでは、小麦粉を使ってイチから作ったホワイトシチューでロールキャベツを煮込んでいます。こっくり粘度高めのホワイトシチューは、それだけでも洋食として成り立つ絶品レベルです。

Photo by Lucy Takakura

じっくり時間をかけて煮込まれたロールキャベツは、お箸でスッとキャベツが切れるほどほろほろ柔らかです。中のひき肉もジューシーで、あふれる透明肉汁がシチューに溶け込む様もまた、美しい。ヴィジュアルから素敵で、食べる前からため息が漏れてしまいます。

こっくりしているホワイトシチューは、食べると意外とあっさり系でペロッと1皿食べられます。ホワイトシチューのロールキャベツは珍しく、アカシア名物と言えます。ランチにしても胃もたれしない優しいテイストは、世代を問わず人気がある、新宿の老舗洋食店の名物メニューです。

Photo by jetalone

新宿で極上の洋食ランチやディナーをするなら、1度は食べておきたい老舗のロールキャベツです。シチューソースはそのまま食べても美味しく、ライスにかければまた美味しいです。ロールキャベツはライスとセットで950円となります。

お酒も飲める洋食店なので、お酒を飲みながらロールキャベツを食べても、ライスとともにがっつり食べてもおすすめでしょう。アカシア自慢のロールキャベツは、テイクアウトもできるので、自宅でゆっくりアカシア名物を堪能することもできます。

アカシアは、ロールキャベツが自慢の1品となっていますが、老舗の品格あふれるその他の洋食メニューもラインナップが豊富で美味しいと評判です。

ロールキャベツといえば新宿・アカシア!他のメニュー

ロールキャベツが人気の老舗洋食店アカシアですが、老舗の風格漂う店内でいただける絶品メニューは、その他数多くあります。アカシアの名物はロールキャベツですが、新宿の老舗洋食店が誇る人気メニューは、どれも名物と言わざるを得ません。

洋食店らしく、子供から大人まで心が弾むメニューが多いのもアカシアの魅力です。極旨の「ビーフカレー」や人気を2分している「ポークシチュー」、洋食のテッパン「オムライス」もアカシアでは外せないでしょう。子供が好む「クリームコロッケ」もとろける美味しさです。

Photo by 剛

アカシアへ行けば、「あれもこれも食べたい欲」が出て仕方ないはず。メニューのラインナップに目をキラキラさせること間違いありません。豊富なラインナップの中でも、特におすすめのメニューを厳選してご紹介します。

こちらも人気!「ポークシチュー」

Photo by jetalone

「ポークシチュー」も新宿の老舗洋食店、アカシアの人気かつ名物メニューの1つです。先ほど触れたロールキャベツシチューよりは少し塩味が濃く、こってりした味わいのシチューで、「肉」「にんじん」「じゃがいも」のシンプルな具材です。

具材がシンプルだからこそ、シチュー本来の味が際立つ1品で、ロールキャベツと人気を2分するのがよくわかり、1口でクオリティの高さに驚きます。ロールキャベツも好きだけれどポークシチューも外せない、とアカシアファンが口を揃えるのは、また違う美味しさがあるからこそです。

Photo by amadeusrecord

アカシア、イコールロールキャベツ、と言われることが多いですが、実はこのポークシチューも隠れた実力者で、ファンが多いアカシアメニューの1つです。こっくりしたポークシチューは味も強めでご飯のおともにおすすめで、ランチタイムやディナーに人気がある老舗メニューです。

ロールキャベツの優しい味わいは好きだけれど、もっとしっかり味の濃いめランチやディナーが食べたい気分の時には、ポークシチューがおすすめでしょう。がっつりお肉を食べたい男性にもおすすめのメニューです。

これぞ洋食屋さんの「オムライス」

Photo bytakedahrs

老舗洋食店の名物で人気のメニューと言えば「オムライス」が筆頭ではないでしょうか?新宿の老舗洋食店、アカシアでもオムライスは根強いファンがいる、実力派名物メニューです。アカシアの人気オムライスは、良い意味で「昔ながら」のオムライスです。

ふあふあとろとろに仕上げた、ボリューミーなたまごに包まれているのは「チキンライス」です。シャキッとした歯触りの「玉ねぎ」、角切りの「ハム」の質感が魅力的なチキンライスは、ウェッティで若干薄味です。ケチャップで味を調節しながら食べられるのも魅力でしょう。

Photo by Sig.

絶妙な水分の残し具合のチキンライスは、懐かしく、包み込む美しいラグビーボール状のたまごがまろやかで、ご飯多めでも食べ進められるオムライスに仕上がっています。新宿の洋食店で有名なアカシアは、夜はお酒も飲めるので、締めに食べる人も多い絶品メニューです。

子供にもやはり人気で、洋食店へ行けば絶品オムライスがいただける、をそのまま形にした仕上がりです。ふわとろたまごにチキンライス、ケチャップの甘みがこの上なく懐かしくジューシーに美味しいオムライスは、王道と言って良いでしょう。

Photo by so-oh

なおオムライスはライス大盛もメニューにあるため、しっかり食べたい人にもおすすめです。オムライスは1350円からとなっており、大盛り、ロールキャベツとセットになると値段が変わりますのでメニューブックをチェックしましょう。

ロールキャベツといえば新宿・アカシア!欲張りさん向け

アカシアで、名物のロールキャベツは押さえておきたい、けれど老舗洋食店の人気メニューも食べたい、そんな欲張りな人の願望を叶えてくれるのも嬉しいところです。アカシアではセットメニューが準備されており、名物ロールキャベツと人気メニューを組み合わせることができます。

ロールキャベツは1つからオーダーすることができるのも、また魅力の1つでしょう。複数のメニューを1度に味わいたい、欲張りな願いを叶えてくれるアカシアのセットメニューは、「ハーフ&ハーフ」です。

ハーフ&ハーフがおすすめ!

アカシアにはセットメニューがいくつかありますが、ロールキャベツは絶対に外せない、と言う人には「ハーフ&ハーフ」がおすすめです。アカシア名物ロールキャベツと、人気の洋食メニューをオリジナルコラボできるセットメニューです。

人気洋食メニューで欠かせない「ビーフカレー」や「ハヤシライス」を、見事に1皿でコラボさせたハーフ&ハーフは、ヴィジュアル的にも美味しいメニューとなっています。極旨ビーフカレーは、アカシアでも人気の洋食メニューで子供から大人まで幅広く食べられています。

Photo by Grilled Ahi

とろとろロールキャベツとスパイシーなビーフカレーが、ライスを挟んで相対している様は、ホワイトとブラウンカラーで美しく素敵です。こっくりまろやかな贅沢ビーフシチューには、ごろりとしたお肉が入っており、ロールキャベツのシチューもライスによく合います。

シチューやカレー系だけでなく、その他洋食メニューがハーフできるのもアカシアの魅力です。フライ系で人気の「牡蠣フライ」や「エビフライ」「クリームコロッケ」も、ロールキャベツとのハーフができるため、かなり贅沢なランチタイムを過ごせそうです。

Photo by nikunoki

ハーフ&ハーフのロールキャベツは1つで、ライス小盛は20円引き、大盛りはプラス50円となります。たくさん食べられないけれど色々味わいたい、欲張りな人向きのメニューでしょう。なおロールキャベツはポークシチューへ変更することができます。

ロールキャベツといえば新宿・アカシア!営業情報

Photo by A_CUVE

粘度高めホワイトシチューでじっくり煮込んだロールキャベツが名物の、アカシアは、新宿のアルタ裏にあります。新宿方面に詳しい人なら「アルタ前で待ち合わせ」は合言葉で通じると思われますが、なかなか新宿に出ない人はアルタと聞いてもアクセスに時間がかかるかもしれません。

わかりやすいアルタが目印の、アカシアへのアクセス方法と、営業時間、また人気店なので予約ができるかどうかについてもご紹介しましょう!

営業時間とアクセス

Photo by midorisyu

アカシアへアクセスするにはJR山手線「新宿駅」や都営大江戸線「新宿西口駅」を利用するのが最もスピーディです。どちらも「B12」出口から歩いて1分程度の場所で、アルタを見つけることができ、その裏にアカシアがあります。

目印となるアルタは複合商業ビルで、かつて7階にはテレビスタジオが入っていたこともあり、新宿ではシンボル的ビルとなっています。現在はブランドが入るファッションビルとして、新宿の若者が集う場所になります。

フリー写真素材ぱくたそ

アカシアへのアクセスは、東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」からも徒歩2分ほどと近く、地下鉄でアクセスすることも可能です。出口は「B11出口」がわかりやすいでしょう。アカシアはアルタの裏にあり、レトロ感が漂う木製のドアや食品サンプルが風情あります。

営業時間は11時から22時、ラストオーダーも22時となります。比較的遅くまでラストオーダーを受け付けているので、新宿ランチに、ディナーにと利用しやすい人気洋食店でしょう。また火曜日は定休日となります。

予約はできないので注意!

Photo byMabelAmber

なおアカシアは予約することはできません。団体様、グループなどでお店で集まりを開きたいと思っても、席の予約は受け付けていないため、時間より早め集合をして来店するようにしましょう。

人気の老舗洋食店ですが、2階建ての店内は広いスペースがあり、1階席41席、2階部分は24席揃っています。全席禁煙となっており、食事の味や香りをゆっくり楽しむことができるでしょう。

新宿アカシアでロールキャベツを堪能しよう!

粘度高めのホワイトシチューで柔らかく煮込まれたアカシアのロールキャベツは、新宿ではマストイート!これを食べずに帰ることはできません。何度でも通いたくなるロールキャベツは、今日も1人また1人とファンを増やしているに違いありません。

noko dtk
ライター

noko dtk

食べることが大好きでグルメ系の記事を書いています。レストランや居酒屋などの飲食系やスイーツ、自宅で楽しむグルメも。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング