浅草のおすすめ洋食屋さんをご紹介!老舗の味で満足ランチはいかが?

浅草のおすすめ洋食屋さんをご紹介!老舗の味で満足ランチはいかが?

浅草には伝統ある日本の観光名所が数多くありますが、様々なグルメの激戦区でもあります。たくさんの有名店があり「洋食」もその中の一つです。レトロな雰囲気の老舗店や行列の絶えない人気店など、多くの洋食屋が軒を連ねます。ここでは、浅草でおすすめの洋食屋をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.浅草で絶品洋食を食べよう!
  2. 2.日本での洋食の歴史
  3. 3.浅草の老舗洋食屋さん
  4. 4.浅草のランチが人気の洋食屋さん
  5. 5.浅草のおすすめメニューのある洋食屋さん
  6. 6.浅草の美味しい洋食を堪能しよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

浅草で絶品洋食を食べよう!

フリー写真素材ぱくたそ

浅草は、浅草寺や雷門、仲見世通りに花やしきといった、全国的・世界的に有名な観光名所がたくさんあります。それと同時に、古き良き時代の雰囲気も色濃く残る下町です。そんな浅草には、観光名所だけでなく、伝統と歴史を誇る洋食屋がたくさんあります。

浅草にある洋食屋は、老舗のお店が多く、レトロな雰囲気です。いつでも昭和にタイプスリップできそうな、懐かしさを醸し出しています。

行列の絶えない人気店も多く、それぞれのお店に昔からのファンもいます。そんな、洋食屋激戦区の浅草の絶品洋食を紹介します。

浅草は意外にも洋食店が多い

Photo by zunsanzunsan

浅草は明治から昭和戦前まで、東京を代表する繁華街でした。東京の中心は今よりずっと東寄りにあり、庶民にとって東京の盛り場といえば、浅草や上野でした。特に浅草は流行の発信地で、最先端の芸能やファッションもここから生まれました。食文化も例外ではありません。

花の東京、浅草でハイカラな洋食を頂くというのは、庶民にとっての憧れでした。その後、洋食が大衆化するにつれて浅草の洋食屋も数が増えていきました。そのため、浅草には洋食屋、特に老舗の洋食屋がたくさんあるのです。

かつて浅草は流行の発信地だった

Photo by wongwt

明治時代に、浅草は東京15区の名前として採用されました。そのことにより、浅草は現代につながる文化の中心の町となります。浅草には次々と演芸場や劇場が立ち並び、東京の文化や流行の発信地となっていきます。

昭和に入るとますます浅草は発展していきます。日本で最初の地下鉄が開業したのも浅草-上野間です。この繁華街に日本初の駅を作ることが地下鉄のPRには最適と考えられたのでしょう。

その後、テレビが普及するまで、浅草は東京の文化や流行の発信地として発展し続けました。

日本での洋食の歴史

Photo by nappa

洋食とは、いわゆる西洋の料理を意味する言葉ですが、西洋料理が欧米諸国の料理を指すのに対し、洋食は、日本で独自に発展した西洋風の料理の事を指します。イタリアンでもフレンチでも和食でもない、日本独自の料理のカテゴリーなのです。

次のページ

浅草の老舗洋食屋さん

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング