神戸で楽しむスヌーピースポット大特集!ホテルやカフェなどかわいいが盛り沢山!

神戸で楽しむスヌーピースポット大特集!ホテルやカフェなどかわいいが盛り沢山!

異国情緒あふれる人気の観光都市神戸で、誰もが知っている人気のキャラクター「スヌーピー」に会える、とっておきのスポットをご紹介します。かわいいスヌーピーのカフェやホテル、神戸でしか買えない神戸限定のスヌーピーグッズも一緒にご紹介します。

記事の目次

  1. 1.神戸ってどんなところ?
  2. 2.全国的に人気のスヌーピー
  3. 3.神戸の「スヌーピータウンショップ三宮店」
  4. 4.神戸の「ピーナッツホテル」
  5. 5.神戸の「PEANUTS DINER 神戸」
  6. 6.神戸の「PEANUTS Cafe 神戸」
  7. 7.神戸のかわいいスヌーピースポットへ行こう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

神戸ってどんなところ?

Photo by xanday

神戸は、近畿地方の兵庫県南部にある、神戸湾を有する日本を代表する港町のひとつです。兵庫県の県庁所在地にもなっており、人口約152万人を超える大都市です。

古くから貿易の拠点として栄え、鉄鋼や機械などの工業も発展し、2012年には「世界で最も住みやすい都市」のトップ10に日本で唯一入り、今や世界的にも名を知られる都市となっています。

フリー写真素材ぱくたそ

神戸は100万ドルの夜景で有名な六甲山や、愛媛の道後温泉、和歌山の白浜温泉と並ぶ日本三古湯に数えられている有馬温泉が有名です。

神戸を代表するグルメといえば、日本の三大和牛でもある「神戸ビーフ」は言わずと知れた名産品です。また明石地方の名物料理の、だし汁につけて食べるふわふわの明石焼きも人気のグルメです。

おしゃれな雑貨やグルメが集まる港町

Photo by fanglan

古くからの港町でもある神戸は、外国人居留地としても栄え、神戸北野異人館街を始めとする異国情緒あふれる街並みが広がっています。

また、多くのおしゃれな洋服店や雑貨店、カフェなどが軒を連ねる、神戸元町の栄町や三宮エリアは若者を中心に人気のスポットです。

Photo bymeguraw645

神戸は、日本三大中華街のひとつとしても数えられており、本格的な中華料理を楽しむことができます。また、船での移動が主要だった時代に、客船シェフとして働いていたシェフたちが開いた伝統的なお料理の楽しめる洋食店も数多くあります。

神戸はおしゃれに敏感な人たちや、美食家や食通たちの集まる観光地としても人気の高いエリアです。

実はスヌーピー好きにたまらないスポットも

Photo bystevepb

神戸には、スヌーピー好きにはたまらない、スヌーピー関連のお店や宿泊施設が続々とオープンしています。

今回は、神戸でスヌーピーに会える、飲食店やホテルなどのスポットを厳選してご紹介します。詳しい店舗情報もご紹介します。

全国的に人気のスヌーピー

Photo byPilotBrent

スヌーピーといえば、世界的にも知れ渡った、あの愛らしい表情が人気の白い犬のキャラクターです。日本では、特に30代以上の女性や子供たちに人気の高いキャラクターです。スヌーピーは、1988年に初めて漫画のキャラクターとして日本に上陸しました。

そして1968年には、日本で初めてのスヌーピーグッズが作られました。発売以来、スヌーピーグッズの種類は年々増え、雑貨やファッションアイテムなど、今では年間1万点以上新しいグッズが発売しています。最近では大人向けのさりげないデザインも人気です。

漫画「PEANUTS」の愛らしいキャラクター

Photo by spies, emanuele spies

スヌーピーと言えば、あの白い犬のキャラクターで有名ですが、実は、漫画が原作のキャラクターです。スヌーピーは、アメリカの漫画家チャールズ・モンロー・シュルツが1950年から書き始めた「PEANUTS」に登場するオスのビーグル犬です。

漫画「PEANUTS」の主人公は、スヌーピーではなくチャーリー・ブラウンです。チャーリー・ブラウンはスヌーピーの飼い主です。日本では「PEANUTS」よりもスヌーピーのほうがよく知られており、誤解されていることも多いようです。

神戸の「スヌーピータウンショップ三宮店」

Photo by Kentaro Ohno

「スヌーピータウンショップ」は全国に約30店舗展開している、「PEANUTS」のオフィシャルショップです。2018年11月に神戸にも初めて「スヌーピータウンショップ三宮店」がオープンしました。

オープン以来大盛況の「スヌーピータウンショップ」では、様々なかわいいスヌーピーグッズが置かれています。

まだ「スヌーピータウンショップ」へ行ったことがない方も、スヌーピーをあまり知らない方も楽しめる、おすすめ撮影スポットやかわいいスヌーピーグッズ、神戸限定のスヌーピーグッズなどをご紹介します。

店内はかわいいスヌーピーグッズでいっぱい!

Photo by yto

「スヌーピータウンショップ三宮店」では様々なかわいいスヌーピーグッズを販売しています。自分用にも使いやすいバッグやTシャツなどの服飾雑貨も豊富です。大人でも使いやすい、さりげないスヌーピーが描かれた商品も多く販売しており、普段使いしやすいデザインとなっています。

他にも、マグカップやプレートなどの食器類も取り揃えています。シリーズごとに揃えたり、家族やお友達とお揃いで使うのもおすすめです。

また、ポーチやハンドタオルなどの小物類はちょっとしたギフトにもぴったりです。缶やボックスに入ったクッキーなどのお菓子も販売しており、旅行のお土産にも最適です。小さい子供用や手土産にもぴったりな小分けになったリーズナブルなお菓子も取り揃えています。

Photo by marcus nunes

さらに、「スヌーピータウンショップ三宮店」では、スヌーピー以外の人気キャラクターのグッズも豊富です。黄色い小鳥の「ウッドストック」や、チャーリー・ブラウンの一番の親友「ライナス」のグッズもあり、スヌーピーファンにはたまらないスポットです。

「スヌーピータウンショップ三宮店」のおすすめ商品は、「スヌーピータウンショップ」だけでしか買うことのできない限定のオリジナル商品です。キッチンシリーズやハートシリーズなど、他のお店では買うことができないシリーズを取り揃えています。

Photo by A.M. Kuchling

また、他ブランドとのコラボグッズもおすすめです。インポートアクセサリーブランドの「ABISTE(アビステ)」とコラボしたチャームは、キラキラのスヌーピーの付いたおしゃれなアクセサリーです。

ニューヨークのバッグブランド「Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)」とコラボしたミニポシェットは、シンプルなデザインのバッグにスヌーピーや他のキャラクターがプリントされた、シンプルでもかわいい、大人も持ちやすいグッズとなっています。

神戸限定のマリンスタイルのスヌーピーグッズも

Photo by3D_Maennchen

「スヌーピータウンショップ三宮店」には、ここだけでしか販売していない限定商品があります。それは、三宮店のコンセプトとなっている「PEANUTS in PORT CITY KOBE」になぞらえた、マリンテイストのグッズです。

ディスプレイや壁にはマリンスタイルの洋服を着たスヌーピーや仲間たちが飾られています。店内には「三宮店限定」と書かれたコーナーが設置してあり、ぬいぐるみやキーホルダーなどの他、メモ帳やクリアファイルといった、学生や社会人にも嬉しいステーショナリーグッズを取り揃えています。

ぜひお土産や自分用にも、三宮店限定のマリンテイストのスヌーピーグッズを揃えてみてはいかがでしょうか。

季節限定スヌーピーも人気

Photo byEfraimstochter

「スヌーピータウンショップ三宮店」では、季節やイベントごとに限定のスヌーピーグッズも多数取り揃えています。

ハロウィンには毎年限定のスヌーピーグッズを販売しており、購入するとハロウィンデザインのショッパーに入れてもらえます。クリスマス限定のお菓子の詰め合わせは、小さな子供のクリスマスプレゼントや、お友達同士のパーティーのプレゼント交換にも最適です。

Photo by kevin dooley

その他にも、夏にも限定のスヌーピーグッズやブランドコラボグッズの販売や、涼しげな扇子やガラス製のそうめん鉢などのアイテムが登場します。どの季節に行ってもかわいいスヌーピーグッズと出会えること間違いなしです。

なお、期間限定グッズの中には個数限定のものもありますので、お早めに購入することをおすすめします。

壁面にはSNS映えするイラストが

Photo by Kentaro Ohno

「スヌーピータウンショップ三宮店」の店内の壁面には、スヌーピーやスヌーピーの仲間たちが多数描かれています。2階へ向かう階段の途中には、三宮店限定のマリンテイストのスヌーピーと仲間たちのオブジェが飾られていて、おすすめの撮影スポットとなっています。

店内にはマリンルックのスヌーピー像があり、人気の撮影スポットです。また、店内の非常口の壁にも、漫画「PEANUTS」やスヌーピーと仲間たちが描かれています。店内の細かいところまでスヌーピー尽くしとなっており、スヌーピー好きにはたまらないスポットです。

営業時間・アクセス

Photo by zenjiro

営業時間は10:00~21:00です。なお、営業日や営業時間などは変更されることがあるようです。行かれる前に「スヌーピータウンショップ三宮店」にお問い合わせされることをおすすめします。アクセスは、各線「三宮駅」より徒歩約2~4分となっています。

住所 兵庫県神戸市中央区三宮町1-6-18 エイツビル2F
電話番号 078-332-7701

神戸の「ピーナッツホテル」

Photo bymonika_wachtler

スヌーピー好きにはたまらない宿泊施設が、スヌーピーのデザインホテル「ピーナッツホテル」です。2018年8月に日本では唯一、神戸に初上陸となりました。

これまでにも、客室をスヌーピーのデザインで統一した「ピーナッツルーム」はありましたが、ホテルそのものをピーナッツの世界観で統一したのは、この「ピーナッツホテル」が初めてとなります。

「ピーナッツホテル」のお部屋の魅力やホテル限定のかわいいスヌーピーアメニティ、予約方法まで、余すところなくご紹介します。

さまざまな漫画のシーンをイメージしたお部屋

Photo by vickysandoval22

「ピーナッツホテル」は4階から6階に全18室の客室があります。4階は「IMAGINE」、5階は「HAPPY」、6階は「LOVE」と、各フロアにはそれぞれテーマが決められています。そして全18室が、それぞれのテーマをもとに漫画のストーリーをコンセプトにしたお部屋となっています。

4階の「IMAGINE」のかわいいお部屋のひとつが「42」号室です。42号室は「月へ行く世界最初のビーグル犬!」の漫画をコンセプトとしています。お部屋の壁には、月面着陸をしたスヌーピーの絵とセリフが描かれています。天井など細部までスヌーピーの世界観が散りばめられています。

Photo bystux

5階の「HAPPY」のおすすめのお部屋「53」号室のテーマは「SUPPER TIME」です。ご飯を食べながら「人生の最高の楽しみのひとつは晩ごはんといい会話だね…」と思っているスヌーピーにウッドストックが一方的なおしゃべりをしている、という漫画のシーンがコンセプトです。

お部屋にはダイニングの賑やかな様子が描かれており、スヌーピーの大好きなご飯の時間が表現されています。

Photo by くーさん

6階の「LOVE」からは「64」号室の、ルーシーとスヌーピーのハグシーンがかわいい「幸せはあったかい子犬」をコンセプトとしたお部屋をご紹介します。こちらは、なんと、家具もバスルームも、お部屋全部がミレニアムピンクで統一されています。

女子ウケ抜群のこのお部屋には、いつでもハグできるようにと、かわいい大きなピンク色のスヌーピーも置いてあります。SNS映えもばっちりでとてもかわいらしいお部屋なので、女子旅にもおすすめのお部屋です。

Photo by くーさん

6階の「LOVE」からは、もう一部屋、スペシャルルームの「61」号室をご紹介します。ホテルのコンセプトにもなっている、「お客さんが居ごこちよく思ってくれるうちをもってるってのはすてきだな。」というスヌーピーと鳥たちの漫画シーンをイメージしたお部屋です。

お部屋はモノトーンの落ち着いた内装となっており、スペシャルルームだけに設置されているテラスには、世界中を旅するプラントハンターの西畠清順さんがプロデュースした、ゆったりとした空間と緑が広がる、特別な日に泊まりたいお部屋となっています。

アメニティもスヌーピーだらけ!

Photo by JoeInSouthernCA

「ピーナッツホテル」限定の豊富なアメニティも魅力的です。タオルや歯ブラシ、コーヒーなどのティーバックやシャンプーまで、すべて「ピーナッツホテル」オリジナルのスヌーピー柄のアメニティとなっており、持ち帰ることもできます。使うのがもったいないかわいいアイテムがいっぱいです。

予約方法・アクセス

宿泊の予約は、ピーナッツホテル予約サイトからのweb予約のみとなります。予約の際、クレジットカードでの事前決済が必要となります。また、予約サイトでは各お部屋のルーム画像を見ることができるので、泊まりたいお部屋の雰囲気を見てから予約ができます。

アクセスは、各線「三宮駅」より徒歩約6~8分です。駐車場は付いていませんのでご注意ください。

住所 兵庫県神戸市中央区中山手通1-22-26
電話番号 078-200-5848

神戸の「PEANUTS DINER 神戸」

フリー写真素材ぱくたそ

「ホテルに泊まるまではしたくないけど、スヌーピーの世界観を味わいたい」という方も多いのでないでしょうか。スヌーピーの世界観を美味しいお料理と楽しめる、「ピーナッツホテル」3階にある「PEANUTS DINER 神戸」のおすすめポイントやメニューをご紹介します。

ピーナッツホテル3階にある普段使えるレストラン

Photo byolafBroeker

「PEANUTS DINER 神戸」は、「ピーナッツホテル」の3階にあり、「PEANUTS」にゆかりの深いアメリカ西海岸のダイナーをイメージした、「PEANUTS」の世界観あふれるレストランです。宿泊者以外でも利用できるので、休日のランチやディナーにも訪れたいスポットです。

Photo by cplbasilisk

店内はキャラクターをモチーフにしたレストランとは思えないほど、落ち着いた色合いでシックでラグジュアリーな雰囲気です。壁面にはスヌーピーのフィギュアや「PEANUTS」アイテムのコレクションがディスプレイされています。

また、レストランスタッフのユニフォームは、カジュアルなオーバーオールに白いシャツと、細部まで「PEANUTS」の世界観が見え隠れしています。入口付近には、スヌーピーやチャーリー・ブラウンと撮影できるフォトスポットもあります。

スヌーピーにちなんだメニュー

フリー写真素材ぱくたそ

メニューは、キャラクターをイメージした5種類のピザや、パスタ、お肉やお魚料理もあります。また、デザートとドリンク付きのコースはお好きなピザかパスタを選べます。

「PEANUTS」をイメージしたメニューの中には、「ウッドストックの巣」や「ピッグペンのホコリ高きカルボナーラ」など、ユニークな名前のメニューもありますが、お料理はどれも本格的です。

Photo byjwvein

おすすめのメニューは、「チャーリー・ブラウンのスペシャルパルマ」です。ご飯を食べてくれないスヌーピーに、チャーリー・ブラウンが「何が足りないの?」と聞くシーンをイメージしたメニューです。クリーミーなブラータチーズが丸ごと乗った、チーズ好きにはたまらないピザです。

また、バースデーケーキの付いたバースデープランもあるので、大切な記念日のディナーにもおすすめです。

予約方法・営業時間

予約は「PEANUTS DINER 神戸」予約サイトからのweb予約のみとなります。営業時間は11:00~23:00(ラストオーダー22:00)となります。

住所 兵庫県神戸市中央区中山手通1-22-26
電話番号 078-862-3912

神戸の「PEANUTS Cafe 神戸」

Photo byFree-Photos

「ピーナッツホテル」の1階にあるカフェスタンド「PEANUTS Cafe 神戸」もまた、人気のスヌーピースポットのひとつです。普段使いのできる大人なカフェで、おすすめのメニューや購入できるスヌーピーグッズをご紹介します。

テイクアウト用のカフェスタンド

Photo byPexels

「PEANUTS」にゆかりのある西海岸をイメージした「PEANUTS Cafe 神戸」は、モノトーンの落ち着いた雰囲気のテイクアウト専用カフェです。カフェの店内にはスヌーピーや仲間たちが描かれており、オーダーカウンターはレンガ調でアメリカンチックなおしゃれな内装となっています。

メニューは、ホットドッグやクッキー、アイスクリームといった軽食のフードメニューと、コーヒーやミルクセーキ、レモネードなどのドリンクメニューがあります。季節やイベントごとに新作メニューも登場します。

Photo byFabianoAdvertising

カフェのおすすめメニューは「ピーナッツバターミルクセーキ」です。濃厚なピーナッツバターが、こくのある甘さのミルクセーキと絶妙にマッチしています。メニューによってカップのシールのデザインが違うようなので、お友達と色々な味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スヌーピーグッズも販売

Photo byInspiredImages

「PEANUTS Cafe 神戸」は、カフェとしての利用だけではなく、限定販売しているオリジナルスヌーピーグッズを購入していく方も多くいます。販売しているのは「ピーナッツホテル」のオリジナルグッズで、お菓子やテーブルウェア、エコバッグやTシャツなど幅広く取り揃えています。

カフェやダイナーで使用されている食器やカトラリーなども販売しており、自宅でもスヌーピーを楽しむことができます。限定のコースターやエコトートバッグはお土産にもおすすめです。

住所 兵庫県神戸市中央区中山手通1-22-26
電話番号 078-200-5848

神戸のかわいいスヌーピースポットへ行こう!

Photo by sekido

神戸の一度は行きたいかわいいスヌーピースポットをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。一度は泊まってみたい「ピーナッツホテル」は、「PEANUTS」の世界観が随所に溢れていてとても魅力的でした。

かわいいスヌーピーグッズが豊富な「スヌーピータウンショップ」や、普段使いのできるカフェやダイナーはすぐにでも行ってみたいスポットです。スヌーピーにあまり興味のなかった方もぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

MIZUKA.O
ライター

MIZUKA.O

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング