阿寒湖を思いきり楽しむための観光スポット!旅の前に外せない見どころをチェック

阿寒湖を思いきり楽しむための観光スポット!旅の前に外せない見どころをチェック

北海道の道東エリアに位置する阿寒湖は大自然に包まれた人気観光地です。特別天然記念物のマリモが生息する阿寒湖はアイヌ文化にも触れることができ、温泉も湧き出るなど周辺部にも見どころがいっぱいです。各見どころをチェックできる阿寒湖観光の旅情報をお届けします。

    記事の目次

    1. 1.北海道観光でも大人気!阿寒湖ってどんな場所?
    2. 2.阿寒湖へ旅する前に知っておきたい特徴と見どころ
    3. 3.阿寒湖観光を楽しむ方法:マリモ展示センターへ行く
    4. 4.阿寒湖観光を楽しむ方法:カルデラ湖の太郎湖・次郎湖
    5. 5.阿寒湖観光を楽しむ方法:夏イベント「夏希灯」に参加
    6. 6.阿寒湖観光を楽しむ方法:阿寒湖アイヌシアターイコロ
    7. 7.阿寒湖観光を楽しむ方法:阿寒湖温泉で湯あみ
    8. 8.阿寒湖観光を楽しむ方法:土産物エリアをチェック!
    9. 9.阿寒湖観光は楽しみどころいっぱい!宿泊して楽しもう

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    北海道観光でも大人気!阿寒湖ってどんな場所?

    Photo by jetalone

    北海道釧路市にある阿寒湖は道東の人気観光スポットとして知られます。近くにある摩周湖とともに阿寒摩周国立公園に属し、美しい大自然が訪れる人々を魅了します。地形的には火山活動によって形成されたカルデラの中にできた湖で、北海道の淡水湖では5番目の大きさです。

    湖の周囲は針葉樹を中心にした美しい森林におおわれ、特別天然記念物のマリモの他、多くの魚が生息しています。それらの魚を対象とするフィッシングや冬のワカサギ釣りにも人気がある他、湖に浮かぶチュウルイ島にも立ち寄る遊覧観光船も運航されています。

    雄阿寒岳や雌阿寒岳の美しい眺望が楽しめる他、湖の南岸にある阿寒湖温泉、アイヌ文化を学べるアイヌコタンなどの多くの人気スポットがある、見どころいっぱいの観光地です。

    阿寒湖までのアクセス方法や主な交通機関

    Photo by woinary

    阿寒湖へJRを利用してアクセスする方法は、札幌駅から特急スーパーおおぞら号を利用して釧路駅まで約4時間で、新千歳空港からの場合は、空港駅から5分で接続する南千歳駅からも乗車できます。釧路駅からは定期路線バスで阿寒湖まで約1時間10分の所要になります。

    飛行機を利用してのアクセスは、釧路空港へは羽田空港から1時間45分、大阪伊丹と中部国際空港からは1時間55分、道内の新千歳空港からは45分の所要になっています。空港から阿寒湖までは定期路線バスや快適なエアポートライナーバスで約1時間5分~1時間20分の所要です。

    阿寒湖へ車でアクセスする場合は、札幌からは道東自動車道を利用して約300kmの距離で、所要時間は約4時間20分になります。釧路駅や釧路空港からのレンタカーの利用もできます。

    阿寒湖の気候と観光におすすめなシーズン

    Photo by sendaiblog

    北海道の中でも特に涼しい気候になるのが釧路の特徴ですがそれは沿岸部の話です。阿寒湖は内陸部なので夏の昼間はかなり気温が上がり半袖で十分ですが、夜になると冷え込んできますのでパーカーなど長袖衣類の用意が必要です。

    一方、冬の寒さは非常に厳しくマイナス10℃以下になることもありますので防寒対策は欠かせません。厚手のダウンジャケットやマフラー、手袋も必須です。沿岸部の釧路中心部は雪は少なめですが、内陸の阿寒湖周辺は雪が多く一面の雪景色に加えて湖も凍ってしまいます。

    冬に凍った阿寒湖も白く美しい風景を見せてくれますが、やはりおすすめの観光シーズンは雪のない夏から初秋になります。本州以南とちがって蒸し暑さがない爽やかさが特徴です。

    阿寒湖へ旅する前に知っておきたい特徴と見どころ

    Photo by alberth2

    次のページ

    時と共に変化する阿寒湖の絶景を見ることができる

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング