函館の美しい夜景を満喫しよう!楽しみ方や穴場スポットもご紹介

函館の美しい夜景を満喫しよう!楽しみ方や穴場スポットもご紹介

函館は、世界三大夜景に入っているほど夜景が綺麗なことで有名です。地元の住民はもちろんのこと県外や海外からも夜景を見る為に多くの人が夜景スポットに訪れています。今回の記事では、函館の夜景を満喫るする楽しみ方や穴場の夜景スポットを紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.函館の美しい夜景を満喫しよう
  2. 2.函館はなんで夜景がきれいなの?
  3. 3.函館の絶景夜景スポット
  4. 4.函館のデートにおすすめな夜景スポット
  5. 5.函館の穴場夜景スポット
  6. 6.函館の夜景が楽しめるレストラン・BAR
  7. 7.函館のロマンチックな夜景にうっとり

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

函館の美しい夜景を満喫しよう

Photo byalgrin25

函館には、美しい夜景を満喫できるスポットが多くあります。見る場所によって、美しさも様々です。函館観光と一緒に夜景を堪能しましょう。

函館の夜景の楽しみ方

Photo by hiroooooki

函館で夜景を楽しむなら、おすすめの季節は12月から3月にかけての冬です。理由としては、冬限定の雪景色と夜景のコラボレーションです。

市街地の街灯やネオンの灯りが雪に反射して輝きを増し、神秘的な夜景を作り出してくれます。冬だけにしか見られない限定の夜景となりますので、是非一度冬の函館の夜景を眺めてみてください。

冬の時期以外では、10月から11月がおすすめです。北海道の秋は晴れの日が多いため、空気がよく澄んでいます。晴れた日は遠くのほうまで見渡せる楽しみ方できます。

見ごろの時間をチェック

Photo by hiroooooki

函館の夜景をベストな状態でみるには、日没から20分から30分が見ごろの時間です。日没前から訪れて街に灯りが増えていき、日没から30分経つと濃紺の空と街の灯りが綺麗な夜景を演出してくれます。

函館はなんで夜景がきれいなの?

Photo by hiroooooki

函館の夜景が綺麗なのは、地形と函館の歴史から成り立っています。函館山が陸繋島と呼ばれる地形にあることが大きい理由です。陸繋とは、砂洲によって大きな島と地続きになっている島のことで、特殊な地形が海と街並みを望める美しい景色を生んでいます。

もう1つは函館は坂が多いのですが明治時代から昭和初期にかけて度々火事に見舞われており、対策として坂道の幅を広げ真っすぐに作り替えたことから、真っすぐに伸びる坂道に並ぶ街灯が光の線になって美しい夜景を作り出しているからです。

手が届きそうなほど目の前に見える市街の夜景

Photo by Richard, enjoy my life!

山麓から連続する市街地は、手が届きそうなほど目の前に見えます。夜景が最も美しい光景で見えるのは、見下ろす角度が10度くらいと言われています。

函館山から見る市街地と港は、ちょうど角度が10度ほどとなっており高さと距離感が、手が届きそうなほど目の前に見える夜景を作り出しています。

街の明かりが作り出す美しい「くびれ」

Photo by bryan...

函館の夜景が美しい夜景を作り出すもう1つの仕組みは、海沿いの道路の縁取りが大きなアーチを描き、美しい「くびれ」を生み出してくれています。

市街地の灯りと闇の海のコントラストが、メリハリのある夜景を構築し、絶景を生み出していると言われています。

函館の絶景夜景スポット

Photo by くーさん

ここからは、函館の夜景を満喫できる美しい絶景の夜景スポットを紹介します。函館の夜景を満喫するために抑えておきたいスポットです。

「函館山」

Photo by Guwashi999

1つ目に紹介する絶景のスポットは、世界三大夜景の1つでもあり、日本だけでなく世界に知られている函館山です。100万ドルの夜景とも言われている函館山は、絶景が満喫できる有名な夜景スポットです。

標高334メートルから見る函館山からの光景は、市街地の左側に津軽海峡があり、右側に函館湾が広がっています。両サイドの海と、海に挟まれた市街地が幻想的な風景を作り出し、美しい夜景を見るために毎日多くの観光客が訪れています。

Photo by FREDHH

函館山の夜景が絶景で有名なことは知られていますが、函館山の絶景には穴場の楽しみ方があります。それは、こっそり隠れているハートの文字です。ハートの文字を大切な人と一緒に見て祈ると幸運が訪れると言い伝えがあります。

大切な人と一緒に函館山の夜景を見に行った際には、隠れたハートの文字を見つけて幸せを祈ってみてはいかがでしょうか。

「函館山ロープウェイ」

Photo by Richard, enjoy my life!

函館山に向かうためには、125名が乗車できる大型のロープウェイがあります。山頂までわずか3分ですが、山頂に向かうまでのロープウェイからの夜景と山頂の展望台からの2つの夜景の楽しみ方ができる場所です。

営業時間は、4月25日から10月15日までと、10月16日から4月24日までで異なっています。4月25日から10月15日までは、10:00からとなり上りの最終が21:50・下りの最終が22:00です。

10月16日から4月24日までは、営業開始は10:00からと変更ありませんが、上りの最終が20:50・下りの最終が21:00となります。料金は。大人片道780円往復では1280円・子ども片道390円往復640円となります。

住所 北海道函館市元町19-7
電話番号 0138-23-3105

「城岱牧場」

Photo byFree-Photos

次は、函館市の隣の七飯街にある城岱牧場です。城岱牧場は函館市街地から車で30分程の距離にあり、牛が放牧されている牧場なので緑豊かで落ち着いた雰囲気の楽しみ方ができます。

2012年には屋内展望台も新設されており穴場の夜景スポットとなりました。展望台の開館時間は、5月中旬から10月中旬で9:00から17:00となり6月から9月の土曜日のみ21:00まで営業をしています。

城岱牧場展望台までは、城岱スカイラインを経由して行くことができます。冬の時期、例年では10月下旬から5月上旬までは冬期通行止めになります。

函館のデートにおすすめな夜景スポット

Photo by Kinden K

函館の夜景は、カップルのデートスポットとしても人気があります。続いては、デートにおすすめの函館の夜景スポットを紹介していきます。

「五稜郭タワー」

Photo by veroyama

1つ目は、2006年4月に高さ107メートルの新タワーがオープンした五稜郭タワーです。展望台は2か所あり、90メートルの展望台からは特別史跡五稜郭跡と函館市街地が一望できるようになっています。

五稜郭タワーの展望2階は、歴史博物館のようになっており夜景と一緒に五稜郭の歴史を学ぶことができるようになっているので、歴史好きには最適の楽しみ方ができるスポットです。

四季折々で違う姿を見せてくれる五稜郭タワーからの夜景はカップルに人気で夜景を満喫できるスポットになっています。

Photo by Hales Suen

ガラス張りになっている展望フロアは、360度の視界で見ることができます。冬の時期にはイルミネーションが点灯していますので、五稜郭の星形に合わせた美しいイルミネーションを見ることができます。

営業時間は2つに分かれています。4月21日から10月20日までは、8:00から19:00となり10月21日から4月20日は9:00から18:00が営業時間です。冬の時期に行われる五稜星の夢期間中は9:00から19:00で営業をしています。

「金森赤レンガ倉庫」

Photo by Jackie.lck

続いては、明治期に建てられた金森赤レンガ倉庫です。ショッピングと食事も楽しむことができカップルに大人気のデートスポットになっています。

函館湾に面したウォーターフロントに建ち並んでいる、金森赤レンガ倉庫は暗くなるとオレンジ色にライトアップされ、暖かい雰囲気に包まれています。

毎年冬には、はこだてクリスマスファンタジーのイベントが開催されイルミネーションや大きなクリスマスツリーが美しく飾られています。クリスマスデートに買い物・食事・イルミネーションと3つの楽しみ方ができ、満喫できるスポットです。

「函館ハリストス正教会」

Photo by bryan...

函館ハリストス正教会は、日本初のロシア正教会聖堂です。白壁と緑屋根の対比が綺麗で、函館を代表する歴史的建造物となっており、週末などには美しい鐘の音色が響きます。

異国情緒漂う町並みを形作っており、市民からは「ガンガン寺」の愛称で呼ばれています。鐘の音は「日本の音風景100選」にも認定されています。

函館ハリストス正教会は、函館のシンボルと言われている教会で夜にはライトアップされ厳正な空気に包まれています。美しい教会のライトアップがデートの雰囲気も良くしてくれる人気の場所です。

住所 北海道函館市元町3-13
電話番号 0138-23-7387

「八幡坂」

Photo by Kanesue

函館は坂が多い事で知られていますが、有名な坂の1つである八幡坂は夜景スポットとしても人気があります。八幡坂は、以前八幡神社があったころから、坂に八幡の名前が残りました。

坂の上から一直線に海まで続いている道は、一番景色がいい坂と言われています。左右の街灯が坂道を照らし出し、道の先には「函館市青函連絡船記念館摩周丸」が浮かんでいる、美しい港の夜景を見ることができます。

函館の穴場夜景スポット

Photo by zong0960

函館には、有名な夜景のスポットがたくさんありますが、穴場の夜景スポットも存在します。人の少ないところでゆっくりと非日常的な夜景を満喫する楽しみ方を希望する人の為に、穴場のスポットを5つ紹介します。

「陣川」

Photo by fanglan

1つ目の穴場スポットは、函館市内から車で20分ほどの距離にある陣川です。函館の夜景を北側の山から眺めることができる穴場のスポットです。

展望台等はなく、空き地越しに眺めることができる夜景になっていますので、数年後には夜景は見えなくなっている可能性もある現在だけの穴場です。

近くには、夜景の見える「山の家」というレストランがあります。こちらのレストランも穴場の夜景スポットになりますので、食事をしながら夜景を満喫してみてはいかがでしょうか。

「元町公園」

Photo by jetalone

続いての穴場は、元町公園です。日中は多くの観光客が訪れる観光スポットですが、高台にある公園の為夜は穴場の夜景スポットになっています。

函館山とは、少し違った夜景の楽しみ方ができ、函館ベイエリア方面の夜景を眺めることができます。また近くにある、旧函館区公会堂もライトアップされているため、旧函館区公会堂も穴場のスポットです。

「船見公園」

Photo by Vancent Photo

続いての穴場の夜景が楽しめる場所は、船見公園です。ドラマ「ランチの女王」のロケ地にも使用された公園ですが、夜に訪れる人は少ないため、人の目を気にせずのんびり夜景を楽しみたい人におすすめの穴場スポットです。

周囲には、ライトアップされている協会もあり、公園も高台に位置ある為、函館ベイエリアと五稜郭方面まで美しい夜景を一望できます。

遊具が設置されている為、観光地としてではなく地元の住民の子ども向けの公園ですが、函館市街から離れている為、夜に訪れる人は殆どいません。ベンチもありますので、ゆっくりと静かに夜景を眺める楽しみ方ができます。

「大森浜」

Photo by FREDHH

次の穴場スポットは、大森浜です。大森浜は函館山から湯の川温泉方面に続いている津軽海峡に面した海岸です。湯の川温泉に向かう途中に「啄木小公園」があり、啄木小公園は最適な夜景ポイントになっています。

夏から秋は真イカ漁の最盛期となっており、津軽海峡に無数に灯る真イカ漁の漁火も幻想的な空間を作り出してくれます。夏の暖かい時期は夕焼けの時間帯から海岸に座れば、潮風を感じて日没と一緒に輝く夜景をゆっくりと満喫できる楽しみ方ができます。

「函館港」

Photo by Richard, enjoy my life!

次に紹介するのは、函館港です。JR函館駅から10分程の穴場の夜景スポットです。日中は釣りをする人が大勢いる釣り場ですが、日没になると函館山をバックに街がキラキラと輝きはじめます。

ロマンティックなムードが高まり青函連絡船・摩周丸もライトアップされ美しい景色を演出してくるスポットです。夜は訪れる人も少ないので、カップルなど静かに夜景を満喫したい方におすすめの場所です。

函館の夜景が楽しめるレストラン・BAR

Photo byWow_Pho

最後に紹介するのは、函館の食事を満喫しながら、夜景も一緒に見るという楽しみ方をしたい人におすすめの、夜景が楽しめるレストランやBARを紹介していきます。

「夜景バー エステラード」

Photo by Graham C99

1つ目に紹介するお店は、夜景バー エステラードです。プロジェクションマッピングも取り入れられ、店内は広く雰囲気もお洒落なBARとなっています。

18:00に開店する為、日が長い時期には函館の街が徐々に暗くなり灯りに彩られていく姿を眺める楽しみ方ができます。函館山に向かって並んでいるカウンター席は一番の人気席です。

予約することも可能なので、大切な人と過ごす記念日や夜景や雰囲気を満喫したい場合は事前に予約しておくことをおすすめします。

営業時間は、18:00から24:00となっています。駅からはJR函館駅から徒歩2分・函館市電2系統函館駅前駅から徒歩3分・函館市電2系統市役所前駅から徒歩6分の好立地の場所にあります。

Photo byPexels

バス停からも近く、函館バスLCSA元町バス函館朝市前から徒歩2分・函館バスLCSA元町バス東横イン函館朝市前から徒歩3分・北海道中央バス高速はこだて号函館駅前ターミナルから徒歩3分と駅からもバス停からもアクセス抜群です。

住所 北海道函館市若松町14-10
電話番号 0138-22-0111

「レストラン ジェノバ」

Photo by Tainanian

函館山からの夜景を見ながら食事をする楽しみ方をしたい人には、函館山展望台2階にあるレストラン「ジェノバ」がおすすめです。世界中で名高い函館山の夜景を一望しながら食事を満喫することができます。

ガラス張りの窓の外に夜景が広がっており、美しい情景を眺めながらシェフの料理を楽しむことができます。しかし、窓際席の予約はディナーコース限定で1日に3件までとなっており競争率はかなり高くなっています。

Photo by Tainanian

予約は電話のみとなっており、繁忙期など予約を受けつていない場合もありますので問い合わせをして確認をしましょう。2~3ヶ月前から予約する人も多いので計画を立てて予約をすることをおすすめします。

ランチでレストランを利用するなら、ロープウェイ往復チケット付きの特別ランチプラン(1550円)がお得になっています。山麓駅のロープウェイ乗車券販売窓口で購入できます。

料理には、北海道産の食材を使用しており、カニやお刺身などが盛られた「函館旅情」(3090円)や、「十勝牛ステーキセット」(3920円)が人気の品となっています。

Photo by Ari Helminen

他にも「ガゴメ昆布入タラコスパゲッティー」(1340円)など豊富なメニューが用意されています。お酒も一緒に楽しみたい方には、おつまみにぴったりな「ホッケスティックと生干しイカ焼き」(830円)・「イカのチーマヨ姿焼き」(880円)が人気です。

ドリンクやデザートのみでもレストランは利用できますので、函館山観光のカフェタイムにも人気があります。営業時間は、4月25日から10月15日は11:00から21:30となりラストオーダーは21:00です。

10月16日から4月24日は11:00から20:30となりラストオーダーは20:00です。天候や積雪などにより営業時間・営業日が変更となる場合もありますので、確認をしてから行きましょう。

住所 北海道函館市元町19-7
電話番号 0138-27-3127

「パノラマビューレストラン グランポルト函館」

Photo by Bernt Rostad

次は、パノラマビューレストラン グランポルト函館です。函館の美しい景色を眺めながら、気兼ねなく食事をする時間を過ごしてほしいというコンセプトのお店です。

料理長の独自のセンスと調理法でアレンジした豊富なメニューは、驚きと安らぎの空間を提供してくれます。魚介類・お肉・野菜も北海道産にこだわった料理を満喫し、函館を一望できるパノラマビューが自慢の景色を堪能してみてはいかがでしょうか。

店内は、広々としており贅沢な空間に感じつつも、ゆったりと食事を楽しむことができるように、明るく清潔感のある雰囲気となっています。

Photo byHans

メニューは、リーズナブルな価格設定のセット料理から、単品料理、コース料理など色々と用意されており、他にも旬の食材を用いた、おすすめの1品料理などもあります。

ご家族、ご友人同士での利用だけでなく、お一人様でも気軽に利用することができるようになっており、ビジネスシーンから、大切な記念日などの特別な日まで、様々な瞬間を彩ってくれる料理と景色が楽しめます。

ランチタイムの営業時間は11:30から16:00となりラストオーダーは15:30です。ディナータイムの営業時間は、17:00から21:30となりラストオーダーは21:00となっています。

Photo byRobert-Owen-Wahl

駐車場は、レストランが入っているビルの2Fから5Fの駐車場を無料で利用することができますので、車で行く際は、駐車場を利用してください。定休日は、毎週火曜日ですが火曜日が祝日の場合は、翌水曜日がお休みとなります。

住所 北海道函館市松風町2番8号
電話番号 0138-27-5075

「鉄板焼 VUE MER」

Photo byStandpoint

鉄板焼 VUE MERは、歴史ある街・函館の観光の中心にある函館国際ホテル内にある、鉄板焼き専門のレストランです。料理人の、華麗なる手さばきを間近で眺めながら、プライベート感のあるカウンター席でゆったりと食事を楽しむことができます。

北海道産の上質な牛肉や、野菜や米など北海道産の食材にこだわり厳選している、アラカルトとコース料理が用意されており、お好みのスタイルで楽しむことができます。

食事を満喫しながら、宝石を散りばめたように美しい函館の夜景は雰囲気抜群の絶景になっており、カップルや夫婦の記念日に人気となっています。営業時間は、17:00から21:00となっておりラストオーダーは20:00です。

住所 北海道函館市大手町5-10
電話番号 0138-23-8757

「スカイラウンジ ル・モン・ガギュー 」

Photo byprofq1123

最後に紹介するのは、函館港から函館山までを一望できる、スカイラウンジ ル・モン・ガギューです。窓から見える景色は開放感が溢れる空間となっており、静かに流れる函館の街の時間を見渡すことができます。

季節やイベントごとに味わえる、オリジナルカクテルが豊富に用意されており、カップルや夫婦・友人などにも人気ですが、一人でも気軽に楽しめることができるのもおすすめポイントです。

夜景を見下ろすことができる眺望のスカイラウンジ ル・モン・ガギューで、絶景の夜景と美味しいカクテルを堪能しながら思い出に残る時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

住所 北海道函館市大手町5-10
電話番号 0138-23-8757

函館のロマンチックな夜景にうっとり

Photo by y.ganden

函館には、誰もが知る有名な夜景スポットから穴場のスポット・食事も楽しめるスポットが多数あります。それぞれのシチュエーションや、楽しみ方に合わせて函館のロマンチックな夜景を眺め非日常的な空間を過ごしてみましょう。

mi-sa0380
ライター

mi-sa0380

旅行が大好きです。日本の名所から世界遺産巡りなど歴史を感じることができる場所が好きです。観光に行くとご当地グルメを食べ歩いたりカフェ巡りをしています。動物も好きなので、動物園や水族館に行ったり、犬カフェや猫カフェに行って、可愛い動物に癒されています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング