東京は夜の観光も楽しい!家族や一人でも楽しめるおすすめスポットをご紹介!

東京は夜の観光も楽しい!家族や一人でも楽しめるおすすめスポットをご紹介!

多くの観光スポットが点在する東京は、臨海エリアやお台場、新宿、渋谷、六本木など再開発が進み、毎年新たな観光スポットが生まれています。東京には昼間だけでなく夜も楽しめる観光スポットが多々あり、家族や一人でも夜遅くまで楽しめる多様なライフスタイルに対応しています。

記事の目次

  1. 1.東京の夜観光が楽しい理由とは?
  2. 2.東京の夜観光:夜景がきれいと評判の観光スポット6選
  3. 3.東京の夜観光:子供と楽しめるおすすめスポット3選
  4. 4.東京の夜観光:グルメやショッピングを楽しむ施設5選
  5. 5.東京の夜観光:家族で楽しめるアクティビティ施設3選
  6. 6.東京の夜観光:夜もやっている美術館3選
  7. 7.東京の夜観光:ナイトクルーズを楽しめるスポット3選
  8. 8.東京の夜観光:一人でも楽しい!ショーレストラン3選
  9. 9.東京の夜観光:パワースポットな神社3選
  10. 10.東京の夜観光:非日常感!リムジンに乗れるお店2選
  11. 11.東京は夜こそ観光したいスポットが充実した街!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

東京の夜観光が楽しい理由とは?

東京
フリー写真素材ぱくたそ

多くの人が集まる東京は24時間眠らない街で、そこで暮らす人々も多種多様です。観光スポットも同様に、あらゆるライフスタイルに対応しており、夜に楽しめるところも充実しています。ここでは、家族や一人でも夜の東京を楽しめる観光スポットをライフスタイルに合わせて紹介しましょう。

夜景などの景色がきれい

六本木
Photo by Kentaro Ohno

東京にはあらゆる人を魅了する夜景のきれいな観光スポットがあります。夜景や街の灯りなどの光り輝くものはあらゆる人を魅了し、その場にいる人達を満ち足りた幸せな気持ちにさせてくれます。

家族や友人、恋人同士で夜の東京を闊歩すると、24時間眠らない街ならではのイルミネーションやライトアップなどのきれいな夜景がそこかしこに広がり、楽しく充実した夜を過ごすことができます。美しいものを大切な家族や友人、恋人と一緒に共有することで、東京の夜がより楽しめます。

人が減る

丸の内
Photo by chez_sugi

東京の昼間人口と夜間人口の差は顕著です。特に東京のオフィス街は夜になると極端に人がいなくなり、昼間の喧騒が嘘のように静まり返ります。そして静かな雰囲気の中の夜景に心が癒されます。

特に東京駅近くの丸の内界隈や神田から日本橋、京橋辺りは、周辺にあるホテルの宿泊客がコンビニエンスストアで買物をする以外は、ひっそりと静まり返っています。その東京の夜の静寂の中に身を置くと、ライトアップされた東京駅丸の内駅舎やビル群の明かりを独り占めする感覚を味わえます。

非日常感が楽しめる

東京ミッドタウン
Photo by Richard, enjoy my life!

東京には非日常的な感覚が味わえるイベントなどでのイルミネーションや建物施設のライトアップなどが数多くあります。ライトアップは常にどこかで行われていて、いつでも夜の東京を楽しめます。

代表的なところでは、東京タワーや東京スカイツリーなどの鉄塔建造物、レインボーブリッジや東京ゲートブリッジなどの橋建造物、六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどの大型商業施設など、それぞれにイルミネーションやライトアップの非日常感と美しい東京の夜景をゆっくりと鑑賞できます。

東京の観光に便利な交通手段

東京メトロ
Photo by hans-johnson

東京都内を縦横無尽に移動できる交通手段といえば、東京メトロの地下鉄や在来線電車です。地下鉄と電車は東京都内を隈なく網羅しているので、どこへ行くにも思い通りで、移動の速さも抜群です。

東京都内における地下鉄や電車を利用する一番のメリットは、移動の速さに加えて料金的安さです。限られた予算の場合、移動する予算を抑えることができます。加えて時間通りに動くという正確さがあるので、予めスケジュールを計画的に立てることができ、大変便利でおすすめの交通手段です。

タクシー
Photo by midorisyu

東京の夜の観光の際に、子供連れの家族がいる場合や大きな荷物を抱えている場合などは、タクシーを利用すれば、夜間に子連れで歩くこともなく、重たい荷物も楽に運べるので大変便利です。

東京都内の主要駅や施設、ホテルなどには、常時数多くのタクシーが待機しているので、すぐに乗車可能です。移動中に渋滞に巻き込まれる場合もありますが、大人数での移動や時間に余裕がある方などには、タクシーは目的の場所まで楽に移動できるおすすめの交通手段です。

東京の夜観光:夜景がきれいと評判の観光スポット6選

六本木ヒルズ
フリー写真素材ぱくたそ

東京には、東京の街の夜景全体を眺めることができる展望台や見晴らしのいい公園などがあります。家族と一緒だけでなく、一人でもきれいな夜景を独り占めできて、心が安らぐひと時を過ごせます。

展望台から眺める東京の夜景は、きらめく宝石のように光輝き多くの人を魅了し、東京ならではの大型建築物などのライトアップの美しさに心が奪われます。夜景のうつくしさはメガシティ東京ならではの魅力です。ここでは、夜景がきれいと評判の東京のおすすめスポット6選を紹介していきます。

東京タワー

東京タワー
Photo by Kentaro Ohno

夜景のきれいな夜の東京を代表する観光スポットとして、真っ先に挙げられるほど万人が周知しているのが東京タワーです。展望台からの夜景だけでなく、東京タワーの姿も人気です。

東京タワーには、150mのメインデッキと250mのトップデッキの2つの展望台があり、光り輝く東京都心の夜の街並みを眺めることができます。浮遊感と近未来感が体験できる未来型展望体験ツアーのトップデッキツアーなど、家族や一人でも楽しめるおすすめの観光スポットです。

住所 東京都港区芝公園4丁目2-8
電話番号 03-3433-5111

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

東京シティビュー
Photo by MiNe (sfmine79)

東京タワーと並び都内屈指の人気展望台が、六本木ヒルズ52階にある展望台、東京シティビューです。吸い込まれるようなダイナミックなパノラマが広がるおすすめの夜景観光スポットです。

東京シティービューには、海抜250mの高さにある屋内の回廊展望であるスカイギャラリーと海抜270mの高さにあるオープンエアのスカイデッキがあります。さえぎるものが何もないスカイデッキからの夜景は、東京の街の灯りと星空とが相まって息をのむほどの美しさです。

住所 東京都港区六本木6丁目10-1六本木ヒルズ森タワー52階
電話番号 03-6406-6652

お台場海浜公園

お台場
Photo by Zengame

かつて江戸を防衛する要塞の島であったお台場ですが、現在は、お台場へ渡るレインボーブリッジに加え、アクアシティお台場や東京ビッグサイト、などの観光スポットに溢れています。

中でもフジテレビ本社とアクアシティお台場に隣接するお台場海浜公園からは、ライトアップされた美しいレインボーブリッジの夜景を十分に堪能することができます。また近くには大観覧車もあり、115mの高さから東京湾を一望できる最高の夜景を楽しむことができます。

住所 東京都港区台場1丁目4
電話番号 03-5531-0852

東京都庁

東京都庁
Photo by royroi

東京新宿にある東京都庁には、地上202mの高さから東京の夜景を一望できる展望室があります。エレベーターで45階へ上がり、見学することができるおすすめ東京の夜景観光スポットです。

東京都庁の展望室は、朝の9時半から夜の23時まで誰でも無料で見学でき、最終入室締め切りは22時半となっています。年末年始と都庁舎点検日は休室です。また改修工事のために休室している場合があります。詳しくは展望室専用案内電話で事前に確認してから出掛けましょう。

住所 東京都新宿区西新宿2丁目8-1
電話番号 03-5320-7890(展望室専用案内)

晴海ふ頭公園

晴海ふ頭
Photo by G_o_o_f_y

銀座方面から行くと、お台場手前に位置する晴海ふ頭には、旅客ターミナルと晴海ふ頭公園があります。晴海ふ頭の人工池に浮かぶモニュメントから見える夜景は、絶景スポットとしておすすめです。

モニュメントの名称は、風媒銀乱といい、米国ボストン在住の彫刻家伊原通夫氏の作品です。レインボーブリッジや東京都心の高層ビルと相まって幻想的な夜景を楽しむことができます。晴海ふ頭公園は、平成29年10月1日より改修工事のため休園しており、改修後に新しく生まれ変わる予定です。

住所 東京都中央区晴海5丁目
電話番号 03-5500-2455

渋谷ヒカリエ スカイロビー

渋谷ヒカリエ
Photo by Zengame

JR渋谷駅に直結する商業施設、渋谷ヒカリエの11階には、無料で見学できる穴場的な展望スポットのスカイロビーがあり、渋谷の街や新宿の高層ビル群などの夜景が楽しめるおすすめスポットです。

渋谷ヒカリエの11階には、カジュアルなイタリアンレストランやカフェ、東急シアターオーブという劇場、コンビニエンスストア、そしてオフィス向けの会議室などがあります。エスカレーターからオフィスエントランス入口途中に、6人掛けベンチ3脚が置いてあり座って休憩できます。

住所 東京都渋谷区渋谷2丁目21-1
電話番号 03-5468-5892

東京の夜観光:子供と楽しめるおすすめスポット3選

子供
Photo byPexels

限られた時間で東京の観光地巡りをするならば、昼間だけでなく夜も有効に活用したいものです。子供と一緒の家族連れであれば尚更で、東京には子供も楽しめる夜の観光スポットが数多くあります。

あらゆるものが機能するメガシティ東京には、子供が大好きな動物達やアニメキャラクターとの出会いなど、たくさんのエンターテイメントに溢れていて、夜も営業している観光スポットがたくさんあります。ここでは、子供と一緒に楽しめるおすすめの東京の夜観光スポット3選を紹介しましょう。

すみだ水族館

すみだ水族館
Photo by Haya_BS

すみだ水族館は、東京スカイツリーの商業施設、東京ソラマチの中にある水族館です。東京スカイツリーの施設全体の営業時間に合わせて、夜の21時まで営業しており、子供連れの家族で楽しめます。

夕方18時からは、ブルーの照明と心地良いBGMが流れるブルーナイトアクアリウムという演出が始まり、青く光る都会の中のオアシスの中で、愛らしいペンギンや神秘的なクラゲの遊泳などを楽しめます。東京スカイツリーからの夜景と一緒に楽しめるおすすめの東京の夜観光スポットです。

住所 東京都墨田区押上1丁目1-2
電話番号 03-5619-1821

アクアパーク品川

アクアパーク品川
Photo by senngokujidai4434

アクアパーク品川は、港区品川にある品川プリンスホテル内にある水族館を核としたテーマパークです。夜の22時まで営業しており、夜の東京を満喫できるおすすめの人気観光スポットです。

通常の水族館とは随分と趣きが異なり、音と光による展示演出が効果的で、テーマパークそのものといった雰囲気のする水族館です。館内は1階と2階に分かれ、11のゾーンで構成されています。ライトアップされた幻想的なクラゲの水槽やダイナミックなイルカのショーなどが人気です。

アクアパーク品川は、品川プリンスホテルの中のある水族館という非常に珍しい存在です。JR品川駅から徒歩2分の便利な場所にありますが、よく東急本線の大森海岸駅近くにある、しながわ水族館と間違われるので注意が必要です。夜22時まで営業しているので家族連れにおすすめです。

住所 東京都港区高輪4丁目10-30品川プリンスホテル内
電話番号 03-5421-1111

東京お台場 大江戸温泉物語

大江戸温泉物語
Photo by Kentaro Ohno

東京お台場の大江戸温泉物語は、江戸の下町風情を存分に楽しめる大型の温泉施設です。午前11時から翌朝9時まで営業しており、家族揃って夜遅い時間から温泉が楽しめるおすすめのスポットです。

江戸の町並みを再現した館内の広小路では、縁日気分を味わうことができます。手裏剣投げ、忍者吹き矢、ダーツ、スーパーボールすくい、型抜きなど、お祭りの縁日に来たような雰囲気の中、子供と一緒に楽しめる遊びが揃っており、温泉に入って、遊んで、食事をして、寝泊りもできる施設です。

東京の夜観光:グルメやショッピングを楽しむ施設5選

レストラン
フリー写真素材ぱくたそ

東京の夜景観光と一緒に楽しみなのが、グルメやショッピングなどの東京ならではの観光スポット巡りです。それだけが目的で、わざわざ遠路はるばる東京観光に訪れる人も多々いるほどです。

東京都心部の丸の内周辺や新宿、渋谷、六本木、臨海エリアなどでは、複合商業施設をはじめ、数多くのグルメやショッピングが楽しめ、どこへ行くか迷います。ここでは、東京の夜観光をさらに楽しくするおすすめのグルメスポットやショッピングゾーン5選を紹介しましょう。

丸ビル

丸ビル
Photo by nobihaya

東京千代田区丸の内2丁目にある丸の内ビルディング、通称丸ビルは、グルメやショッピングが楽しめるオフィスを中心とした総合ビルです。道路を挟んで向かい側には、新丸ビルが建っています。

丸ビルと新丸ビルは、どちらもよく似ているので間違いそうですが、東京駅を背にして左側が丸ビル、右側が新丸ビルです。丸ビルの営業時間は、平日と土曜日が11時から夜の23時、日曜日が夜の22時までです。夜に出掛けてゆったりとした食事と買物を楽しむことができる観光スポットです。

住所 東京都千代田区丸の内2丁目4-1
電話番号 03-5218-5100(丸の内コールセンター)

アクアシティお台場

アクアシティお台場
Photo by joeclin

アクアシティお台場は、お台場海浜公園に隣接する大型複合ショッピングセンターです。カジュアルファッションを中心としたショッピングとバラエティ豊かなレストランの約60店舗が入っています。

アクアシティお台場の営業時間は、物販店舗が11時から21時まで、飲食店舗が11時から23時まで、フードコートは21時まで、一部焼肉店や居酒屋などの店舗は翌朝4時半までです。夜景を見たあとにショッピングを楽しみ、ゆっくりと食事ができるおすすめの東京の夜観光スポットです。

住所 東京都港区台場1丁目7-1
電話番号 03-3599-4700

デックス東京ビーチ

デックス東京ビーチ
Photo by alberth2

デックス東京ビーチは、ショッピングやグルメ、エンターテイメントが楽しめる大型商業施設です。アクアシティお台場やメディアージュと連接して、お台場エリアの一大ショッピングスポットです。

屋内型遊園地の東京ジョイポリスや300万個のブロックで飾られた屋内体験型アトラクションのレゴランドディスカバリーセンター東京、世界中の有名人のフィギュアが展示されたマダムタッソー東京など、夜遅くまで子供連れやカップル、一人でも楽しめるおすすめの東京の夜観光スポットです。

住所 東京都港区台場1丁目6-1
電話番号 03-3599-6500

東京ソラマチ

東京ソラマチ
Photo by Zengame

東京ソラマチは、東京スカイツリーの中にあり、300店舗以上のお店が東京下町の雰囲気を漂わせています。東京スカイツリーや水族館と合わせて、家族で楽しめるおすすめの夜の観光スポットです。

各店舗は、建物の地下3階と1階から8階、さらに30階と31階に分かれており、1階東側がソラマチ商店街、2階西側がフードマルシェ、3階西側にはソラマチタベテラス、6階と7階がソラマチダイニングとなっています。夜の23時まで営業しており、家族や一人でも遅くまで楽しめるグルメスポットです。

住所 東京都墨田区押上1丁目1-2
電話番号 03-5302-3480

恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイス
Photo by くーさん

恵比寿ガーデンプレイスは、東京渋谷から目黒に跨る大型の複合商業施設です。敷地内にはサッポロビール関連の記念館やレストランなどもあり、美しい夜景と共に楽しめるおすすめのスポットです。

JR恵比寿駅から南へ400mに位置し、駅とは動く歩道スカイウォークによって結ばれています。入口にあるレトロ調のエントランスパビリオンの横から坂道のプロムナードを通りセンター広場へと繋がっており、グルメやショッピングをしながらライトアップされた美しい夜景を楽しむことができます。

住所 東京都渋谷区恵比寿4丁目20
電話番号 03-5423-7111

東京の夜観光:家族で楽しめるアクティビティ施設3選

game
Photo byprettysleepy1

東京には、いろんな場所を見学するだけでなく、親子連れの家族で参加して楽しめる施設があります。家族揃って楽しめるサバイバルゲームは、臨場感があって時が経つのも忘れます。

サバイバルゲームは、地下倉庫のような場所で行うインドアタイプと野外で行うフィールドタイプがあり、どちらもドキドキする緊張感が人気の参加型ゲームです。思いっきりサバイバルゲームの主役に成りきり、家族や友達と一緒に思う存分東京の夜をエンジョイしましょう。

超密室リアル体験型脱出ゲーム

超密室リアル体験型脱出ゲーム
Photo byClockedindk

超密室リアル体験型脱出ゲームは、新宿歌舞伎町にある常設のリアルな脱出ゲームです。参加者は密室に閉じ込められ、部屋に置かれた道具やキーワードを使って脱出を図るという体験型ゲームです。

参加者が実際に密室に閉じ込められるリアル感を味わい、謎解きをしながら密室からの脱出を試みる屋内体験型のおすすめアミューズメント施設です。難易度が高く脱出できた時の達成感は抜群です。営業時間は10時から夜24時迄、最終受付が22時半迄となっており、東京の夜観光におすすめです。

住所 東京都新宿区歌舞伎町2-14-12光凛ビルB2
電話番号 03-6380-2240

MMS

地下
Photo by othree

東京新宿にあるMMSは、東京の夜観光におすすめのインドア型のサバイバルゲームが楽しめるプレイスポットです。JR大久保駅から徒歩圏内にあり、周辺の観光ついでに汗を流すのに便利です。

施設内は、オープンエリア、ドライエリア、パーティーションエリアという3つのエリアで構成され、バリエーション豊かでリアル感と緊迫感に満ちたシューティングゲームが楽しめます。日ごろゲーム機の中でしか味わったことのなかった実体験に、家族みんなで大いに盛り上がってください。

住所 東京都新宿区北新宿4丁目1-9
電話番号 03-6304-0539

ASOBIBA

エアガン
Photo by Laineema

東京秋葉原をはじめ、池袋、新木場、横浜桜木町の4箇所に展開しているASOBIBAは、家族や友人と一緒に、東京の夜観光を気軽に楽しめる、おすすめの都心型インドアのサバイバルゲーム施設です。

サバイバルゲームは、迷彩服を着た戦士がエアガンを持って、野山で戦うというイメージがありますが、ここASOBIBAでは一切の装備が不要で、手ぶらで気軽に楽しめます。さらに初心者にも親切丁寧なレクチャーがあるので初めてでも安心です。ASOBIBAで充実した東京の夜を楽しみましょう。

東京の夜観光:夜もやっている美術館3選

museum
Photo byLubosHouska

美術館は、静かな雰囲気の中落ち着いた気持ちに浸れますが、東京には夜も見学できる美術館があります。夜の美術館は、昼間とはまた違う雰囲気を味わえる一人での観光におすすめのスポットです。

夜も開館している美術館というのは、あまり知られてなくて、来館者の数もさほど多くなく落ち着いた雰囲気で見学できるので、特に一人での東京での夜の観光におすすめできます。また都心の中にあるので、比較的交通の便もよく気軽に出掛けることが出来ることもメリットのひとつです。

森美術館

森美術館
Photo by Kentaro Ohno

森美術館は、六本木ヒルズ森タワーの53階という希少なビルの中にある美術館です。同じ六本木エリアのサントリー美術館、国立新美術館とともに、六本木のアートトライアングルを形成しています。

展示内容は、現代美術を中心に、絵画や彫刻、建築、ファッションなどで構成されています。入場料が同じ六本木ヒルズ森タワーの展望施設である東京シティビューの入場料を含み、夜22時まで開館しているので、夜景見学と併せて楽しめます。一人だけでも楽しめる東京の夜観光スポットです。

住所 東京都港区六本木6丁目10-1六本木ヒルズ森タワー53階
電話番号 03-5777-8600

原美術館

原美術館
Photo by Kentaro Ohno

東京品川の閑静な住宅街にある原美術館は、実業家であった原邦造氏の邸宅として建てられた洋館で、現代美術の専門館として1979年に開館した美術館です。収蔵作品数は約850点になります。

建物の老朽化とバリアフリーが困難なことから、2020年12月に閉館し、群馬県渋川市伊香保にある姉妹館のハラミュージアムアークを原美術館ARCと改称し、そちらに集約する予定です。通常は17時までですが、祝日を除く水曜日は20時まで開館しており、一人での夜観光におすすめです。

住所 東京都品川区北品川4丁目7-25
電話番号 03-3445-0651

ワタリウム美術館

ワタリウム
Photo by t-miki

東京渋谷区にあるワタリウム美術館は、国際的なコンテンポラリーアートを数多く展示する私設美術館です。地下鉄銀座線の外苑前駅3番出口より徒歩7分、神宮前3丁目の通称キラー通りにあります。

現代アートの展示以外にもアート関連のショップもあり、中でもポストカード専門店が充実しています。ワタリウム美術館の開館時間は、11時から19時で月曜休館となっています。水曜日のみ21時まで開館しているので、夕方以降でも一人でゆっくりと鑑賞することができます。

住所 東京都渋谷区神宮前3丁目7-6
電話番号 03-3402-3001

東京の夜観光:ナイトクルーズを楽しめるスポット3選

Night cruise
Photo byMartinStr

東京の夜観光でぜひとも体験したいのが、大都会の高層ビル群の夜景をクルーザーの中から眺めることができるナイトクルーズです。緩やかな流れに乗り、パノラマの夜景が刻々と変化していきます。

食事をしながらのディナークルーズや夏場には花火を鑑賞しながらのクルーズ、さらには湾岸エリアに建ち並びライトアップされたプラントやタンク、倉庫など工場夜景など、さまざまなプランが楽しめます。家族だけでなく一人でも夜景の美しさに浸れるおすすめの東京の夜観光プランです。

東京ウォーターウェイズ

Night cruise
Photo by Bernard Spragg

ナイトクルーズが楽しめる東京ウォーターウェイズでは、いろんな楽しみ方ができるチャータープランが用意されています。船上バーベキューや春先のお花見クルーズ、など楽しみ方はいろいろです。

乗船する船は、揺れに強いリバークルーズ船で、座席からは360度の夜景を楽しむことができます。真っ白な船体が鮮やかで、最大44名まで乗船可能です。乗船場所は、滝の広場と呼ばれる日本橋船着場、天王洲ピア、墨田区役所前の吾妻橋船着場、天空橋船着場の4箇所になります。

住所 東京都墨田区両国2丁目10-6ローレンスノダ2F
電話番号 03-6659-2580

ジールクルーズ

Night cruise
Photo by Y.Fujii

ジールクルーズでは、クルーズ船一隻を貸切チャーターし、東京湾を中心に船上クルーズを楽しむことができます。東京での夜観光におすすめの、あらゆるプランに対応したナイトクルーズ観光です。

乗船する船は、最大95名乗車でき立食や着席ブッフェまであらゆるシーンに利用できるクルーズ船をはじめ、屋根がない双胴船型など、あらゆるバリエーションのクルーズ船が揃っています。乗船場所は、アクセス環境が整った天王寺ヤマツピアをはじめ、都内の主要桟橋から利用できます。

住所 東京都港区海岸3丁目21-35芝浦岸壁ビル2階
電話番号 03-3454-0432

アニバーサリークルーズ

Night cruise
Photo by Andrew Milligan sumo

アニバーサリークルーズは、東京湾の夜観光の際に、目的、予算、人数に合わせて完全オーダーメイドで貸切チャーターのナイトクルーズが楽しめます。大人数の利用におすすめのクルーズ観光です。

アニバーサリークルーズが所有するクルーザーは、最大210名まで利用できる白亜の豪華クルーザーをはじめ、70隻以上ものあらゆるタイプのクルーザーが揃っています。利用用途に応じて様々なプランに対応できるので、大変便利でおすすめです。また24時間受付、出航可能なのも便利です。

住所 東京都港区海岸3丁目18-21ブライトイースト芝浦1F
電話番号 03-6809-6455

東京の夜観光:一人でも楽しい!ショーレストラン3選

ダンスショー
Photo by453169

エンターテイメントの街でもある東京には、世界中からアーティストやミュージシャンの卵が集結しています。無名であっても一流の実力を備えたプロによるエンターテイメントショーは必見です。

ステージショーを見ることができる東京のお店では、ダンス、物真似、マジックショーなど、それぞれにいろんな趣向が凝らしてあり、家族連れや友人と一緒に大いに盛り上がります。ほとんどのお店が繁華街にあるので、家族だけでなく一人でも夕食やショッピングのあとに楽しむことができます。

ロボットレストラン

ロボットレストラン
Photo by IQRemix

ロボットレストランは、新宿歌舞伎町にあるおすすめ東京の夜観光スポットです。派手な3原色の文字で書かれた看板は、否が応でも目に留まります。外国人観光客も訪れる人気の観光スポットです。

ロボットレストランでのショーは、巨大ロボットによるロボット対戦ショーやロボットパレードなど、そのほか和太鼓ショーやダンスショーなど、毎回違った趣向のショーが繰り広げられます。夜23時まで営業しているので、家族や友人だけでなく一人でも十分に楽しめるショーレストランです。

住所 東京都新宿区歌舞伎町1-7-1新宿ロボットビルB2F
電話番号 03-3200-5500

六本木金魚

Photo bykpr2

六本木金魚は、東京六本木にある食事をしながらエンターテイメントショーを楽しめるシアターレストランです。最大収容人数は170名まで可能で、シアターレストランとしては、日本最大規模です。

六本木金魚は、東京の夜観光を一層盛り上げます。ショータイムは、19時半と22時からの2回公演で、最先端のテクノロジーと変幻自在に変わる舞台装置、そしてアヴァンギャルドな演出によって、NEO歌舞伎をコンセプトにした豪華絢爛な60分間のステージショーが繰り広げられます。

住所 東京都港区六本木3丁目14-17大捷ビル
電話番号 03-3478-3000

L&S TOKYO

ダンス
Photo bygeralt

L&S TOKYOは、東京六本木の夜を華やかにするマジックイルージョンをメインとする新感覚のエンターテイメントショーラウンジです。大人な夜を楽しみたい人におすすめの夜の観光スポットです。

客席すぐそばで繰り広げられるマジシャンによるテーブルマジックなどのステージショーは、臨場感に溢れたステージショーです。貸切や飲み放題プランも充実しており、いつもと違う東京の夜観光で大いに盛り上がります。ショータイムは、20時半と22時半の2回公演で一人でも楽しめます。

住所 東京都港区六本木5丁目8-2HEIBON六本木ビル5F
電話番号 03-6434-9111

東京の夜観光:パワースポットな神社3選

神社
フリー写真素材ぱくたそ

神社で行われる記念行事や祈願祭などには、駄菓子屋などの縁日が並び、子供たちにとって一生の思い出となります。また家族にとっては、無病息災、安全祈願など、一年の幸を願う場となります。

パワースポットとして多くの人が祈願に訪れる神社は、夜になるとさらに活気づき大いに盛り上がります。夜の神社は、家族や一人でも観光ついでにご利益を貰いに訪れるのにおすすめのスポットです。ここでは、東京の夜観光におすすめの活気に満ちたパワースポットな神社3選を紹介します。

神田明神

神田明神
Photo by Dick Thomas Johnson

神田明神は、外神田2丁目にある神社で、京都の祇園祭、大阪の天神祭とともに日本三大祭りの一つとされる神田祭を行うことで知られています。祭礼は毎年隔年の5月中旬の時期に行われています。

JR秋葉原駅から歩いて約10分のところにあり、神田祭の際には多くの参拝者で賑わいます。アニメ文化の発信地でもある秋葉原に近いこともあり、2019年には、訪れてみたい日本のアニメ聖地88に認定されています。活気に満ちた神田明神は、一人でも夜観光のついでに訪れたいスポットです。

住所 東京都千代田区外神田2丁目16-2
電話番号 03-3254-0753

赤城神社

赤城神社
Photo by sunatomohisa

東京新宿の赤城元町にあり700年以上もの歴史を持つ赤城神社は、おしゃれな街、神楽坂の散歩ついでに参拝ができる神社です。夫婦円満、安産祈願などで人気の高いおすすめのパワースポットです。

赤城神社の社殿は、赤城神社再生プロジェクトによってリニューアルされ、明るくモダンな社殿に生まれ変わっています。再生プロジェクトで敷地内に建てられた分譲マンションには、ホールやギャラリーもあり、家族だけでなく一人でも参拝できる東京の夜観光におすすめのパワースポットです。

住所 東京都新宿区赤城元町1-10
電話番号 03-3260-5071

花園神社

花園神社
Photo by Kentaro Ohno

JR新宿駅から徒歩7分、新宿区役所のすぐそばにある花園神社は、骨董市や演劇など、地域の文化にちなんだ行事が数多く行われており、行事に合わせて楽しめる東京の夜観光におすすめの神社です。

朱色がまぶしい鉄筋コンクリート造りの社殿内には劇場が設けられ、見世物や演劇、踊りなどの興行を楽しむことができます。倉稲魂神、日本武尊、受持神の3柱のご祭神がお祀りされ、大都会新宿の発展を見守り続けています。新宿での観光ついでに参拝できる東京の夜観光おすすめの神社です。

住所 東京都新宿区新宿5丁目17-3
電話番号 03-3209-5265

東京の夜観光:非日常感!リムジンに乗れるお店2選

limousine
Photo byTammydz

動くラウンジとも称されるリムジンカーは、世界中のVIP専用のものと思いきや、東京にはリムジンカーに乗るという非日常感を、時間レンタルで誰でも体験できるおすすめのショップがあります。

リムジンカーのレンタルは、大切な人の記念日などのサプライズ企画としておすすめです。ゴージャスなラウンジでパーティー気分に浸りつつ、夜の東京を走り抜けるという奇想天外な企画に、全員大喜びすること間違いなしです。リムジンカーは、夜の東京を華やかに彩る一押しの企画です。

アルファディア

リムジン
Photo by Sig.

アルファディアは、東京都内で高級リムジンカーの時間レンタルができるお店です。高級リムジンカーに乗って非日常感たっぷりの夜の東京を駆け巡り、ゴージャスな気分を味わえます。

予約できるリムジンカーは、日本国内に数台しか存在しないフォード、リンカーン、ハマーの中から選べ、それぞれ8名から最大11名まで同時に乗車することができます。基本料金は1時間25000円からで、大人数で割り勘利用すれば、数千円で豪華な東京の夜を満喫できます。

住所 東京都大田区大森南3-8-7
電話番号 03-6423-8525

リムジンタクシー

リムジン
Photo by nobu3withfoxy

リムジンタクシーは、東京の夜観光の際に、いつもと違った空間を演出するおすすめの移動プランです。空港からの移動だけに利用したり、都内の主要観光地を巡ったり、様々な使い方ができます。

おすすめは、東京駅を基点として東京タワーやお台場、東京スカイツリー、浅草雷門を巡るクルージングプランです。家族や友人と一緒にゴージャスなリムジンカーに乗って、夜の東京観光を楽しむことで一生の思い出として残ります。東京の夜観光で、一度は利用してみたいおすすめのプランです。

住所 東京都練馬区北町5-4-18スプリングカーサ101
電話番号 03-3550-5744

東京は夜こそ観光したいスポットが充実した街!

渋谷
フリー写真素材ぱくたそ

東京の街は、昼夜の人口移動が激しい一方、24時間眠らない街というのもまた事実です。特に銀座、六本木、渋谷、新宿などは、夜になればより一層賑やかさが増してくる街です。東京観光の際には、ぜひ夜こそ楽しめる数多くのスポットを訪れて、充実した東京観光を満喫してはいかがでしょう。

zukzuk22
ライター

zukzuk22

福岡市在住のフリーライターです。国内外の観光、グルメ、レジャーに関するコアな情報をお届けします。特に、福岡を中心とする佐賀、長崎などの北部九州に関しては地元ですので、詳細かつ最新の有益な情報をお届けします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング