東京の美しい夜景スポットを徹底紹介!定番から穴場・無料の展望台も

東京の美しい夜景スポットを徹底紹介!定番から穴場・無料の展望台も

東京はきれいな夜景の見える場所が多く、いろいろな観光スポットを巡って、それから夜景をゆっくり見るなんてこともできます。東京の夜景スポットは定番から穴場、さらには無料の展望台まで様々です。観光やデートなどで東京の夜景スポットを探している方におすすめの記事です。

記事の目次

  1. 1.絶景だらけ!東京にきれいな夜景が多い理由とは?
  2. 2.東京の夜景が美しいデートにおすすめのスポット6選
  3. 3.東京の夜景をドライブ中に見れるおすすめスポット5選
  4. 4.東京の夜景を独り占め!穴場的おすすめスポット6選
  5. 5.東京の夜景を展望台からゆっくり見れるスポット5選
  6. 6.東京の夜景を無料で見れる嬉しいスポット6選
  7. 7.東京の夜景を遅い時間まで見れるいちおしスポット6選
  8. 8.東京の夜景を宿泊しながら堪能できるホテル5選
  9. 9.東京は夜景の宝庫!観光気分でいろいろ巡ってみよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

絶景だらけ!東京にきれいな夜景が多い理由とは?

Photo byioa8320

都会のビルの灯り、動く車のヘッドライトが乱反射し、それらが宝石みたいに見える東京の夜景は見どころが沢山です。また季節限定ではありますが、ライトアップされ、特別な異空間と化した夜景も絶景です。そのような夜景を集めてみましたので一緒に見てみましょう。

デートでもドライブでも、穴場的なスポットから無料で見れるスポットまで、数多くの種類をピックアップしました。夜景の見どころやアクセスなどに注目し、東京の夜景スポットを見てみて、実際に訪れてみてはいかがでしょうか。

夜景が綺麗に見える時間とは?

Photo byMyriams-Fotos

ずばり一番のおすすめが夕暮れ時で、次が少し落ち着く20:00~22:00頃です。おすすめの夜景が見える状況などは、スポットごとに若干異なります。

しかし穴場以外の場所では、ピークの時間帯は比較的混んでいることが多いです。東京の夜景に関しては深夜でもきれいに見えるスポットがありますし、人が少ないこともあって、深夜に時間が取れて入場できる場所なら深夜から早朝にかけてもおすすめな穴場になります。

夜景が美しく見える条件

Photo byDeltaWorks

東京の夜景が美しく見える条件は、連休明けの夜と空気の澄んでいる冬季の夜で霧がかかっていないことです。連休明けが良いと言うのは、空気がきれいなことが大きな理由で、排ガスなどが少なくて空気が澄んでいるからです。冬季の夜は湿度が低く、夏の時期よりもきれいに見えます。

東京の夜景が美しいデートにおすすめのスポット6選

フリー写真素材ぱくたそ

まずはデートにおすすめの夜景スポットを6カ所紹介します。おすすめの時間帯等も詳しく見ていき、デートプランに上手に組み入れてみてはいかがでしょうか。

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

Photo by Kanesue

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューは六本木ヒルズの高層階と屋上を活用した夜景スポットです。眼下には六本木ヒルズのイルミネーションが見え、車のヘッドライトが蛍のように瞬く、幻想的な空間です。屋上のスカイデッキは、天候によって入れないこともあります。

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューの見どころの時間は、夕暮れ時から21:00頃までです。この付近はマンションも多く、その灯りが付いている時間帯がきれいな夜景です。ただし21:00~は空いてきます。混雑しているのを嫌う場合と、天体観測などをしたい場合には遅い時間がおすすめです。

Photo by Span X

開館時間は10:00~23:00で最終入場は22:30です。金曜と土曜及び休日の前の夜のみ翌1:00まで開いています。展望台に登るには、一般は1800円で、高校・大学生は1200円、中学生以下は600円、シニアは1500円です。

スカイデッキに登るには追加の料金は500円、中学生以下は300円がかかります。アクセスは東京メトロ日比谷線「六本木駅」もしくは都営大江戸線「六本木駅」3番出口から、六本木ヒルズ森タワーへ300mです。

住所 東京都港区六本木6-10-1
電話番号 03-6406-6652

東京タワー

Photo by Kentaro Ohno

東京タワーは東京スカイツリーが開業して、やや空いた穴場感のあるデートスポットです。しかし夜景はスカイツリーには負けていません。周囲のビル群の色めきや特に地上250mから眺めるトップデッキからのパノラマは、多くの夜景ファンを生んでいます。

夕暮れ時から、21:00頃までが夜景の見どころです。トップデッキに行くと東京のほぼ全景を観ることができます。工業地帯は夜遅くても明るく、高速道路を走る車のヘッドライトが色めく、異次元の空間です。

Photo byJastro

営業時間は9:00~23:00で、最終入場22:30です。トップデッキはそれより早い22:45に終了します。料金はメインデッキだけだと大人は1200円、小・中学生は700円、幼児は500円です。トップデッキに行くことができるツアーだと大人は3000円、小・中学生は2000円、幼児は1400円です。

トップデッキツアーの場合には、WEB事前予約だとそれぞれ200円ずつ割引になります。アクセスは都営大江戸線「赤羽橋駅」赤羽橋口から徒歩で5分、JR山手線「浜松町駅」北口から徒歩で15分です。

住所 東京都港区芝公園4-2-8
電話番号 03-3433-5111

恵比寿ガーデンプレイスタワー スカイラウンジ

Photo by Takanori Ishikawa

恵比寿ガーデンプレイスタワー スカイラウンジは、東京の街並みを一望できるラウンジが無料で入れるデートスポットです。ついでに38階と39階には美味しいレストランがあります。デートの食事はレストランで楽しんで、ラウンジでゆっくり夜景を堪能してみましょう。

絶景の時間帯は夕暮れ時と、オフィスの灯りが灯っている22:00頃までがおすすめです。光り輝く夜景を独り占め(二人占め)したかのような瞬間はきっとデートの良い思い出になるでしょう。

営業時間はレストランに準じており、11:00~24:00はエレベーターが動いています。アクセスはJR山手線「恵比寿駅」東口を出て、右手に看板があり、徒歩で5分です。東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」1番出口より、JRの東口改札方面に進むと、同様に約7分で着きます。

住所 東京都渋谷区恵比寿4-20
電話番号 03-5423-7111

都立芝公園

Photo by Kentaro Ohno

都立芝公園は、広大な芝生が中央にある公園です。東京タワーのライトアップがされており、公園の照明とのコラボレーションが楽しめます。デートスポットとしては、東京タワーがライトアップされている24:00までが見どころでおすすめです。

東京タワー観覧後に24:00まで楽しんでも良いですし、デートプランの最後に穴場の夜景として取っておくのも良いです。東京タワーが見える公園の中でも1、2位を争うくらいの絶景です。夕景も運が良いと夕日と東京タワーのコラボレーションを見ることができます。

アクセスは都営三田線「芝公園駅」A4出口より徒歩で3分です。都営大江戸線・浅草線「大門駅」A6及びA3出口、JR山手線「浜松町駅」北口より、それぞれ徒歩で約10分です。

住所 東京都港区芝公園4-8-4
電話番号 080-9811-1659

新丸ビル 丸の内ハウス

Photo by GMT9

新丸ビル 丸の内ハウスは、東京駅の真ん前にあるビルで、東京駅の絶景が堪能できるデートスポットです。テナントの中にバーなどもあり、お酒を楽しんだ後に夜景観賞も良いでしょう。絶景が見える時間帯は、ライトアップされた東京駅が見える21:00までです。

新丸ビル 丸の内ハウスの展望台は警備員が常駐していて、三脚の使用が禁止です。展望台のデッキは23:00まで解放されています。東京駅のライトアップが消えるのを眺めてから、次のデートプランへ向かうのも良いかもしれません。

アクセスは、JR各線「東京駅」丸の内北口から徒歩で2分、東京メトロ各線「大手町駅」から徒歩で4分です。東京メトロ丸ノ内線「東京駅」からは地下通路で直結です。

住所 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル7階
電話番号 03-5218-5100

虎ノ門ヒルズ

Photo by Dick Thomas Johnson

虎ノ門ヒルズは、2014年に竣工した高さ247mのビルです。テナントにはホテルやバーなどが入っており、夜景が楽しめる穴場スポットは、51階のホテル「アンダーズ東京」の南側の一画です。ここから東京タワーを見下ろすように眺めることができます。

展望台でないためにゆっくりと眺めるには併設するバー「ルーフトップバー」を利用することがおすすめです。時間帯は夜の24:00頃まで見ごろで、バーは翌1:00まで開いています。

ホテル「アンダーズ東京」の利用状況やイベントによっては、無料では見られないことがあります。アクセスは東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」駅1番出口から徒歩で5分です。

住所 東京都港区虎ノ門1-23-1~4 虎ノ門ヒルズ森タワー 51階
電話番号 03-6406-6665

東京の夜景をドライブ中に見れるおすすめスポット5選

Photo byDariuszSankowski

ドライブしつつ車でサッと立ち寄れるおすすめのスポットを5カ所紹介します。ドライブデートでも観光でも、車でアクセスできるような夜景のきれいなスポットをおすすめします。

お台場海浜公園(レインボーブリッジ)

Photo by marumeganechan

お台場海浜公園(レインボーブリッジ)は、東京都港区台場にある夜景のきれいなスポットです。お台場海浜公園からレインボーブリッジにかけて歩くことができます。レインボーブリッジに入る前がきれいな夜景スポットです。

またお台場海浜公園から自由の女神像を眺めつつ、レインボーブリッジの夜景を眺めるのも人気です。休日の前になると、多くのカップルがデートで訪れています。

Photo byPexels

車の場合にはお台場海浜公園に面している「北口駐車場」を利用すると良いです。利用料金は2時間で600円、以降30分ごと150円、24時間以内なら1500円です。お台場海浜公園を利用するときにカーナビの設定は「東京都港区台場1-1」と設定すると良いです。

アクセスは首都高11号台場線「台場出口」より出て道なりの信号を右折し、その先の信号を右折すると着きます。公共交通機関の場合にはゆりかもめ「お台場海浜公園駅」から徒歩で約5分です。

住所 東京都港区台場1 お台場海浜公園
電話番号 03-5531-0852

羽田空港第1ターミナル 展望デッキ

Photo by ume-y

羽田空港第1ターミナル 展望デッキは、離発着する航空機はもちろん、富士山も眺めることができるスポットです。夕方落ちる夕日に照らされる富士山が、見事な眺望だと言われています。夜景も周辺の工業地帯は幻想的な光を出していますし、離発着する航空機の灯りがチカチカ輝きます。

夜景のベストタイムは、夕日が落ちる頃です。併設しているスカイステーションではグルメを堪能できるスポットです。駐車場は大抵第1ターミナルに近い方から埋まってしまいます。6:30~22:00は開いています。

Photo by Richard, enjoy my life!

アクセスは首都高湾岸線「空港中央出口」より道の案内板をたどると着けます。公共交通機関の場合には、東京モノレール「羽田空港第1ビル駅」から徒歩で約3分、京急空港線「羽田空港国内線ターミナル駅」から徒歩で約5分です。

住所 東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第1旅客ターミナル 6F 屋上
電話番号 03-5757-8111

若洲海浜公園&江東区若洲公園(東京ゲートブリッジ)

Photo by St.Také

若洲海浜公園&江東区若洲公園(東京ゲートブリッジ)は、東京都江東区若洲にある公園施設です。ここから東京ゲートブリッジが見え、ライトアップされた橋が見事な夜景だと評判です。多くの方がドライブで訪れ、観光スポットにもなっています。

東京ゲートブリッジのライトアップは、日没から24:00まで行われており、浮き上がって天上を彩る橋が、幻想的な風景を映しだしています。ここから東京ディズニーランドの花火が見えるので、20:00ぐらいがおすすめの時間です。

Photo by hm7hm7

若洲海浜公園駐車場が最も便利で、1回500円で停められます。アクセスは首都高「新木場出口」を出て、国道357号線東行き「新木場交差点」を右折し、東京ゲートブリッジの手前です。都バスで東陽町駅や新木場駅から「若洲キャンプ場前バス停」までバスが出ています。

2020東京オリンピックパラリンピックの会場になっており、終わるまではいろいろなイベント等で混みあい、入れない可能性もあります。事前に連絡の上、ドライブプランに取り入れると良いでしょう。

住所 東京都江東区若洲3-2-1
電話番号 03-3522-3225(若洲海浜公園)

品川埠頭

フリー写真素材ぱくたそ

品川埠頭は、古くからある埠頭で、近年は夜景の注目スポットとして人気です。夜にはレインボーブリッジが車の中から見え、ドライブデートにも最適です。時間帯はレインボーブリッジがライトアップされている24:00までが見ごろです。

アクセスは首都高1号羽田線「芝浦出口」を出て南へ、海岸通りと都道408号線との交差点を左折し、橋を渡って左の区画の北側に行くと着きます。

住所 東京都港区港南5-8
電話番号

桜ヶ丘公園 ゆうひの丘

Photo by haru012

桜ヶ丘公園 ゆうひの丘は、その名の通り夕日がきれいに見える東京都多摩市の夜景スポットです。公園内は終日開放ですが、園内の電気は22:00で消えます。したがって22:00以降の方がきれいに夜景を楽しむことができます。外に出る場合には、懐中電灯などを持参しておくと良いです。

アクセスは中央道「稲城IC」より府中街道との交差点まで南下し右折、そのまま道なり川崎街道に入り、約6kmほど進むと左手に駐車場があります。無料の駐車場は16台で、反対側には55台の駐車場があります。

公共交通機関は京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」と京王相模原線「永山駅」、小田急多摩線「永山駅」からそれぞれバスが出ており、「桜が丘公園西口バス停」下車、徒歩で1分です。

住所 東京都多摩市連光寺3 桜が丘公園
電話番号 042-375-1240

東京の夜景を独り占め!穴場的おすすめスポット6選

Photo by zenjiro

まだ一般にはあまり認識されていない穴場的なおすすめ夜景スポットを6カ所紹介します。見どころやアクセスなどを見てみましょう。

豊洲ぐるり公園

フリー写真素材ぱくたそ

豊洲ぐるり公園は、お台場のレインボーブリッジや晴海、臨海部のマンションなどが見渡せる公園です。夕日がレインボーブリッジと重なるなど見どころは沢山あり、ライトアップされたレインボーブリッジが消える24:00までは見どころ満載です。

東京タワーを中心とした都心部の輝きも、夜には映えます。お台場海浜公園と比較するとやや豊洲ぐるり公園の方がふかん的に周囲を見渡すことができます。アクセスは、ゆりかもめ「市場前駅」が最寄り駅で、それから徒歩で10分です。

住所 東京都江東区豊洲6-1番地先
電話番号 03-3520-8819

高尾山

Photo by prelude2000

高尾山も隠れた穴場的夜景スポットです。夜景ポイントも3カ所「ケーブルカー山頂駅前」と「かすみ台」「金毘羅台」があります。中でも特に絶景は金毘羅台からの眺めで、東京の都心を一望できるパノラマは圧巻だと評判です。

夏はビアマウントが営業しており、ビールや食べ物を楽しみながら夜景を堪能することができます。ただしケーブルカーなどが停まってしまうので、下山する時は徒歩だけです。したがって懐中電灯などの装備に加え、防寒もしっかりしておきましょう。

フリー写真素材ぱくたそ

高尾山へのアクセスは、京王線「高尾山口駅」からケーブルカー、もしくは徒歩です。先にケーブルカーが動いている時間帯を狙って登ると良いでしょう。運行時間は季節によって異なりますので、詳しくはホームページを確認して下さい。

住所 東京都八王子市高尾町 高尾山
電話番号

キャロットタワー展望室

Photo by ninetailedsquid

キャロットタワー展望室は、世田谷区三軒茶屋にあるタワーです。23:00まで無料で開いている展望台があるので、地元の人を中心に穴場的夜景スポットです。夜はこの展望室の照明も落とされ、夜景を存分に堪能できます。

東京のビル群や東京タワー、東京スカイツリーなども見ることができます。第2水曜日はお休みです。この夜景を堪能した後に、三軒茶屋のディープな飲み屋を巡るのも楽しいデートです。

アクセスは東急田園都市線「三軒茶屋駅」世田谷通り口より世田谷通り方面へ徒歩で1分です。国道246号線から入れる駐車場も有料ですがあります。入り組んだところにありますので詳しくはホームページの地図を確認して下さい。

住所 東京都世田谷区太子堂4-1-1
電話番号 03-5486-2311

テレコムセンター展望台

Photo by darashi

テレコムセンター展望台は、パレットタウンやレインボーブリッジ、それから臨海部を一望できる夜景が見どころの展望台です。比較的空いており、穴場スポットで、21:00までの間見ることができます。夕景から夜の都会の風景まで見どころが沢山あります。

無料で入れ、望遠鏡などの設備もありますが、夜はやや人が少ないです。定休日が月曜日で、祝日の場合には翌日が休みです。15:00~21:00に開いており、土日は11:00~開放しています。アクセスはゆりかもめ「テレコムセンター駅」から徒歩で1分です。

住所 東京都江東区青海2-38 テレコムセンター 21階
電話番号 03-5500-0101

練馬区役所 展望ロビー

Photo by ninetailedsquid

練馬区役所 展望ロビーは、練馬区役所の20階の展望スペースです。富士山から東京スカイツリー、新宿のビル群などを堪能することができます。比較的空いている穴場スポットで、無料で入れ、9:00~21:30の間利用できます。

毎月第4日曜日と年末年始は開いていません。アクセスは西武池袋線「練馬駅」、都営大江戸線「練馬駅」南側出口より徒歩で約5分かかり、通りを右手へ「文化センター入り口」交差点を左折すると右手に区役所が見えてきます。

住所 練馬区豊玉北6-12-1 豊島区役所 20階
電話番号 03-3993-1111(代表)

日枝神社

Photo by yto

日枝神社は東京のど真ん中赤坂にある神社で、夜景もきれいに見えるスポットです。日枝神社一帯が小高い丘になっており、近くの山王橋付近から眺める夜景がきれいだと言われています。東京の都会のビルの灯りが、イルミネーションのように輝き穴場的な夜景スポットです。

神社の静かな雰囲気がデートなどに向いており、特に夜は人が少なくて良いです。アクセスは東京メトロ銀座線他「溜池山王駅」7番出口から道なりに1個目の信号を右折するとあります。東京メトロ千代田線「赤坂駅」2番出口からも徒歩で3分です。

住所 東京都千代田区永田町2-10-5
電話番号 03-3581-2471

東京の夜景を展望台からゆっくり見れるスポット5選

Photo by Kyoto-Picture

展望台からゆっくりと眺めることができて、観光にも適しているスポットを5カ所紹介します。見どころなどを中心に見てみましょう。

サンシャイン60展望台 SKY CIRCUS

Photo by TAKA@P.P.R.S

サンシャイン60展望台 SKY CIRCUSは、海抜251mからの都会の展望が魅力の夜景スポットです。いろいろなアトラクションがあり、昼は賑わっていますが、夜はやや静かで、ゆっくり夜景を見ることができます。コーヒーショップもあり、カフェをしながら夜景を見ることができるスポットです。

営業時間は10:00~22:00で、最終の受付が21:00です。チケットの料金は大人は1200円、大学生・高校生は900円、小・中校生は600円、幼児は400円です。それぞれWEBの先行予約を利用すると100円割引になります。何回でも入れるお得な年間パスポートも発行できます。

Photo by sabamiso

アクセスはJR各線など「池袋駅」35番出口より徒歩で約8分です。サンシャインシティへの案内板が出ていますのでそのナビに従ってくると良いです。車の場合には駐車場がサンシャインシティにいくつかあるので、ホームページ等を確認して下さい。

住所 東京都豊島区東池袋3-1-1
電話番号 03-3989-3607

東京スカイツリー

Photo byLittleMouse

東京スカイツリーは、高さ634mの日本一高い電波塔で、そこから見える景色は関東平野を一望できます。天望回廊からの眺めは、東京を独り占めしたような気分に浸れます。観光客で賑わっていますが、平日なら比較的ゆっくり夜景を楽しむことが可能です。

ほぼぐるっと360度見渡せるので、見どころも沢山ありますが、夜は特に都会のビル群の眺めと、ちかちか光る車の輝きや航空機などをぼんやりと眺めてみるのも良いです。展望台混雑状況はホームページから確認できます。比較的終わりの時間に近くなると空いてきます。

Photo by1443435

営業時間は8:00~22:00で、最終入場は21:00です。チケットの料金は天望回廊セット券で、大人は3100円、高校生・中学生は2350円、小学生は1450円です。休日はチケットの値段がそれぞれ大人が300円、高校生・中学生が200円、小学生が100円上がります。

WEB事前予約なら割引があるので、観光する予定が決まっているなら予約を活用しましょう。東京スカイツリーへのアクセスは、東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」、もしくは京成押上線、都営浅草線、東京メトロ「押上駅」から直結です。

住所 東京都墨田区押上1-1-13
電話番号 0570-55-0634

フジテレビ 球体展望室はちたま

Photo by vr4msbfr

フジテレビ 球体展望室はちたまは、お台場地区や湾岸地区を一望できる展望台です。夕暮れ時がおすすめで、18:00で閉館します。ただし冬はここからでも移ろいゆく景色が堪能できる観光スポットです。

開館時間は10:00~18:00で、見学料金として大人は700円、小・中学生は450円です。アクセスはゆりかもめ「台場駅」から徒歩で3分、りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩で5分です。運が良いとフジテレビの番組収録に遭遇することもあります。

住所 東京都港区台場2-4-8 フジテレビ本社 25階
電話番号 0180-99-3188

晴海客船ターミナル展望台

Photo bynakanotomoaki

晴海客船ターミナル展望台は、レインボーブリッジや東京湾岸地区のきれいな夜景が見えるスポットです。近くにレストランや自動販売機もあり、ゆっくり夜景を望むことができます。しかし夏休みの期間以外の夏季などは、夜景を望める時間まで開いていないので注意しましょう。

開場時間は平日9:00~17:00で、土日祝日は19:00まで開いています。4月~10月の土日祝日は20:00まで開いています。アクセスは都営バス「晴海埠頭」下車、徒歩で約10分です。車の場合には、勝鬨橋を晴海方面へ渡って右折し、突き当たり付近まで進みます。

住所 東京都中央区晴海5-7-1
電話番号 03-3536-8651

世界貿易センタービルディングシーサイドトップ

Photo byDesignOil

世界貿易センタービルディングシーサイドトップは、地上152mからの展望がきれいな観光スポットです。東京タワーが近くに見え、反対側の湾岸地区の夜景もきれいに見えます。展望階には自動販売機もあり、比較的空いてるので、ゆっくりできるスポットです。

営業時間は10:00~20:30で、料金は高校生以上は620円、小・中学生は360円、幼児は260円です。クリスマスなどの特別な日には通常営業より遅く営業していることもあります。アクセスはJR山手線、東京モノレール「浜松町駅」から直結です。

住所 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル 40階
電話番号 03-3435-6026

東京ソラマチの魅力を徹底紹介!デートから家族連れまで楽しめる!のイメージ
東京ソラマチの魅力を徹底紹介!デートから家族連れまで楽しめる!
東京スカイツリーに直結する東京ソラマチは、グルメやショッピング、水族館など、多彩なジャンルで人気のある大型商業施設です。デートから家族連れまで、観光はもちろん、観光以外でも楽しめます。シーンに合わせた東京ソラマチでの楽しみ方を、詳しくご紹介します。

東京の夜景を無料で見れる嬉しいスポット6選

Photo byMartinStr

無料で東京の夜景を見れるスポットを6カ所紹介します。無料ながらキレイな夜景でデートや観光にもおすすめです。

東京都庁 展望室

Photo by mxmstryo

東京都庁 展望室は、地上202mからの展望が魅力のスポットです。庁舎の最上階にあり、そこまで直通のエレベーターが動いています。北庁舎では北側の一帯を、南庁舎では南側の一帯を眺めることができます。

開場時間は9:30~23:00で、1階正面玄関より専用のエレベーターを使い展望室に行きます。休場日は北展望室は第2と第4月曜日、南展望室は第1と第3火曜日です。現在(2019/11/21)は北展望室が改修工事のために入ることはできません。

その他にも天候等によって閉鎖することがあります。アクセスはJR各線「新宿駅」西口より徒歩で約10分、都営大江戸線「都庁前駅」から直結です。

住所 東京都新宿区西新宿2-8-1
電話番号 03-5320-7890

カレッタ汐留 SKY VIEW

Photo by Span X

カレッタ汐留 SKY VIEWは、カレッタ汐留の46階と47階にあるレストランを繋ぐエリアにある展望台です。レインボーブリッジや東京湾岸エリアを一望でき、夜に輝くビル群などを間近に見ることができます。

営業時間は11:00~23:00です。アクセスはゆりかもめ「汐留駅」下車、徒歩で5分です。JR各線「新橋駅」からも歩いていけます。休日になると人が少なく空いているのが大きなメリットです。

住所 東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留 47階-48階
電話番号

ソラマチダイニングスカイツリービュー

Photo by june29

ソラマチダイニングスカイツリービューは、無料で夜景を楽しめる観光スポットです。東京ソラマチの30階にあります。レストランに入らなくても、夜景とライトアップされたスカイツリーが望めます。

見どころはスカイツリーのライトアップの種類の豊富さで、季節や時期に合わせたライティングを十分に楽しめます。スカイツリー越しの都心の夜景が映えるスポットです。

営業時間は11:00~23:00です。アクセスは、東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」か、京成押上線、都営浅草線、東京メトロ「押上駅」から直結です。

住所 東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ 30階
電話番号 0570-55-0102

文京シビックセンター 展望ラウンジ

Photo by Hiroyuki Tsuruno

文京シビックセンター 展望ラウンジは、文京シビックセンター25階の無料展望室です。北側と東側、西側が開放されて、約300度のパノラマが体感できます。東側には東京スカイツリーが、西側には新宿のビル群などが見どころです。

開放時間は9:00~20:30です。アクセスは東京メトロ丸ノ内線、南北線「後楽園駅」5番出口より徒歩で1分、都営三田線、大江戸線「春日駅」より直結の徒歩で1分です。

住所 東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター 25階
電話番号 03-5803-1162

KITTE屋上庭園 KITTEガーデン

Photo by Zengame

KITTE屋上庭園 KITTEガーデンは、丸の内のビル群を一望できる無料の展望スポットです。ここから見える東京駅の駅舎のライトアップも見どころ満載です。丸の内のエリアのビル群などを眺めてゆっくりできます。

開いている時間は11:00~23:00で、日祝日は22:00に閉まります。アクセスはJR各線「東京駅」丸の内南口すぐで、地下通路でも繋がっています。東京メトロ丸ノ内線「東京駅」からも直結です。

住所 東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 6階
電話番号 03-3216-2811

浅草文化観光センター 展望テラス

Photo by Richard, enjoy my life!

浅草文化観光センター 展望テラスは、浅草雷門にある最上階が無料の展望台になっている建物です。雷門や仲見世商店街などを一望でき、東京スカイツリーのライトアップもきれいな名所です。下町独特の夜景の雰囲気を堪能できます。

開場時間は、9:00~22:00です。アクセスは東武スカイツリーライン「浅草駅」及び、東京メトロ銀座線「浅草駅」、都営浅草線「浅草駅」、つくばエクスプレス「浅草駅」よりそれぞれ雷門方面へ徒歩で1分です。

住所 東京都台東区雷門2-18-9 浅草文化観光センター 8階
電話番号 03-3842-5566

東京の夜景を遅い時間まで見れるいちおしスポット6選

Photo by rail02000

東京の夜景を遅い時間まで見ることができるいちおしスポットをを6カ所紹介します。また静けさのある夜景も魅力の6カ所です。

渋谷ヒカリエ スカイロビー

Photo by Richard, enjoy my life!

渋谷ヒカリエ スカイロビーは、24:00まで夜景が無料で楽しめるスポットです。渋谷の眠らない街のキラキラ感をふかんで見ることができます。国道246号線側の車や、新宿副都心のビル群、渋谷駅の電車など動く街を見ることができて人気です。

ベンチもあり、軽い飲食もコンビニが近いので便利です。営業時間は11:00~で、駐車場が24:00で閉まるので車でのアクセスの場合には注意しましょう。

アクセスはJR線、東京メトロ銀座線、東急井の頭線「渋谷駅」とは2階で直結しており、東京メトロ各線東急各線「渋谷駅」とは地下通路で直結です。

住所 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 11階
電話番号 03-5468-5892

東京ミッドタウン

Photo by yto

東京ミッドタウンは、夜のライトアップが見どころの夜景スポットです。24:00まで点灯しているイルミネーションは季節限定で、冬季には夜景のスポットとしてデートをするカップルも多いです。付近には飲食店も多く、そのついでに立ち寄れます。

無料で夜景を見ることができて、有料の駐車場も周囲にあります。東京メトロ日比谷線「六本木駅」、都営大江戸線「六本木駅」、東京メトロ千代田線「乃木坂駅」からアクセスできます。住所付近一帯がイルミネーションで彩られ、夜景の名所として観光客で賑わうスポットです。

住所 東京都港区赤坂9-7-1
電話番号 03-3475-3100

東急プラザ表参道原宿店 おもはらの森

Photo by Kanesue

東急プラザ表参道原宿店 おもはらの森は、表参道の近くにある穴場スポットで、ここから見える都会の景色を静かに眺めることができる夜景スポットです。施設の6階で、21:00まで過ごせます。この裏手に公園があり、そこも夜景のスポットとして有名です。

表参道のイルミネーションや、人々の動き、車のヘッドライトなどキラキラ輝き、ふかん的に見ることができるスポットは良い思い出になることでしょう。

アクセスはJR山手線「原宿駅」表参道口から徒歩で5分、東京メトロ千代田線「明治神宮前」駅5番出口から徒歩で約1分です。東京メトロ各線「表参道駅」A2出口からもアクセスできます。

住所 東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿店 6階
電話番号 03-3497-0418

東急プラザ銀座 KIRIKO LOUNGE

Photo by ume-y

東急プラザ銀座 KIRIKO LOUNGEは、東急プラザ銀座の6階にあるラウンジです。銀座の喧騒の中にありながら比較的穴場で、ゆっくり夜景を堪能することができます。数寄屋橋交差点が見えて、行き交う人々や車などと動かない銀座のキラキラした街並みが良い対比だという評判です。

日曜日と祝日は21:00までで、平日と土曜日は23:00までと比較的遅くまで無料で開いています。アクセスは東京メトロ各線「銀座駅」C2、C3出口より徒歩で1分で、東京メトロ千代田線、日比谷線、都営三田線「日比谷駅」A1出口から徒歩で2分です。JR山手線「有楽町駅」よりアクセスもできます。

住所 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座店 6階
電話番号 03-3571-0109

北とぴあ展望ロビー

Photo by Tetsuhiro Terada

北とぴあ展望ロビーは、東京都北区にある展望台で、17階よりの眺めが良いと評判の夜景スポットです。22:00まで開いており、ゆっくりと眼下に広がる夜景を眺めることができます。東京スカイツリーなどの眺望や都会のビル群のキラキラしている姿も無料で見ることができる穴場です。

臨時休館日があるので、ホームページをチェックしてから計画を練りましょう。アクセスはJR京浜東北線「王子駅」北口より徒歩で2分、東京メトロ南北線「王子駅」からは地下で直結です。

住所 東京都北区王子1-11-1 北トピア 17階
電話番号 03-5390-1100

調布市文化会館 たづくり展望ロビー

Photo by Naoharu

調布市文化会館 たづくり展望ロビーは、この近辺では珍しい屋内型の展望台で、比較的人が少ないために穴場的なスポットです。府中や稲城、多摩地方の夜景を眺めることができます。おすすめの時間は夕暮れ時からで、山々の中に沈む夕日と空のクラデーションが鮮やかだと評判です。

22:00まで夜景を楽しむことができます。休館日は毎月の第4月曜と火曜ですが、不定期にあるので事前に調べてから行くようにしましょう。アクセスは京王線「調布駅」徒歩で3分です。地上の広場口から右手に進み、南側の通りを進んだ交差点を左へ、その先の交差点付近から建物が見えます。

住所 東京都調布市小島町2-33-1 調布文化会館 12階
電話番号 042-441-6145

東京の夜景を宿泊しながら堪能できるホテル5選

Photo bytingyaoh

最後に東京の夜景を見ながら宿泊できるホテルを5館紹介します。東京観光の際には夜景のきれいなホテルに泊まってみてはいかがでしょうか。1泊の目安の金額は公式サイトを参考にしており、プランやサイトによっては、ここで紹介するよりも安い場合があります。

ヒルトン東京お台場

Photo by bizmac

ヒルトン東京お台場は、洗練された雰囲気を持っている高級ホテルです。目の前は東京湾のパノラマで、東京のウォーターフロントの夜景を堪能することができます。1泊1名で約20000円~は、ロケーションを考えると決して高くはありません。

中でもエグゼクティブラウンジは、レインボーブリッジや東京のマンションなどの夜景を見ることができる部屋です。テラスを併設しており、外で風を感じながら夜景を堪能することができます。

アクセスはゆりかもめ「台場駅」から直結で、りんかい線「東京テレポート駅」からも徒歩で約10分です。羽田空港や成田空港から有料直通リムジンバスも運行しており、観光の拠点としても良いです。

住所 東京都港区台場1-9-1
電話番号 03-5500-5500

ロイヤルパークホテル ザ 汐留

Photo by Span X

ロイヤルパークホテル ザ 汐留は、ビル群に囲まれた汐留地区にある高級ホテルです。1泊で50000円~と高級な価格でありながら、客室から見える夜景が特に魅力的だと評判です。ディナーだけ堪能できる特別なプランがあり、東京タワーが見える側などロケーションも選べます。

デートや観光などでもアクセスも良く、東京を満喫できる夜を味わえます。いろいろなプラン等はその都度変わるので、ホテルに問い合わせて確認するようにして下さい。

アクセスはJR各線「新橋駅」汐留口、都営浅草線「新橋駅」より徒歩で3分、都営大江戸線「汐留駅」2番出口、ゆりかもめ「汐留駅」から徒歩で1分です。予約をすると場合によっては羽田空港や成田空港からリムジンバスを運行してくれます。

住所 東京都港区東新橋1-6-3
電話番号 03-6253-1111(代表)

グランドニッコー東京 台場

Photo by joeclin

グランドニッコー東京 台場は、港区台場にあるウォーターフロントのホテルです。東西南北いろいろな部屋のタイプがあり、ロケーションを重視して選ぶこともできます。東側はお台場の夜景や東京ゲートブリッジが見え、西側は客船や都心の夜景が見えます。

北側からの眺望は、レインボーブリッジなど人気のエリアを見れ、南側は羽田空港を発着する飛行機などが見れます。それぞれ一定数の部屋を確保しており、予約時に調整が可能です。

1泊1名で約20000円~の泊りのプランは、レストランやバーもあって食事やお酒を楽しめます。アクセスはゆりかもめ「台場駅」徒歩で1分で、りんかい線「東京テレポート駅」からも徒歩圏内です。観光の拠点としても重宝するホテルです。

住所 東京都港区台場2-6-1
電話番号 03-5500-6711

浅草ビューホテル

Photo by bluefish812

浅草ビューホテルは、浅草寺や東京スカイツリーなどをパノラマで楽しめる部屋があります。1泊1名で約18000円~は、落ち着いた雰囲気でゆったり東京の夜景が堪能できます。観光の拠点としても便利で、多くの外国人も利用しています。

東京スカイツリーから見える朝日がこのホテルの見どころの1つです。アクセスはつくばエクスプレス「浅草駅」から直結で、東京メトロ銀座線からだと「田原町駅」から徒歩で約7分と近いです。羽田空港や成田空港からリムジンバスも運行しています。

住所 東京都台東区西浅草3-17-1
電話番号 03-3847-1111

品川プリンスホテル

Photo by Dick Thomas Johnson

品川プリンスホテルは、館内に複合エンターテインメント施設を兼ね備えたホテルです。品川駅を行き交う電車を眺められるトレインビューをはじめとして、東京湾の夜景を望むことができる部屋が数多くあります。

Photo by keyaki

また併設のレストランからの夜景は、東京タワーをはじめとして東京の魅力が満載です。1泊で約24000円~は、東京の夜景を堪能でき、またホテルのアクティビティ等で楽しむことができます。

また品川は各地へのアクセスも抜群で、日本観光の拠点として滞在する外国人もいます。アクセスはJR各線、京急線「品川駅」高輪口を出て、左の目の前にあります。この一帯が品川プリンスホテルの敷地になっており、ゴルフやテニスなども楽しむことができる総合リゾートです。

住所 東京都港区高輪4-10-30
電話番号 03-3440-1111

東京は夜景の宝庫!観光気分でいろいろ巡ってみよう

Photo by the.young66

東京の夜景はどれをとってもきれいで、そして絵になります。穴場的スポットを巡っても良いですし、観光気分で無料スポットをいろいろ巡っても良いです。見どころをしっかり押さえて、良い思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

古澤 弘一
ライター

古澤 弘一

フリーライターです。旅と猫好きで、食べ歩き大好きです。「日常のちょっとしたことにプラスになる情報を届ける」をモットーに活動しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング