静岡でお茶カフェ巡り!抹茶のスイーツやアイス・ジェラートの食べ歩きも

静岡でお茶カフェ巡り!抹茶のスイーツやアイス・ジェラートの食べ歩きも

静岡といえばお茶の名産地ですがカフェの宝庫だということをご存知でしょうか。静岡には地元産のお茶や抹茶を使ったスイーツが自慢のカフェがたくさんあります。抹茶アイスやジェラートは絶品と話題です。そこで食べ歩きも楽しめる静岡でおすすめのカフェを厳選しました。

    記事の目次

    1. 1.静岡といったら抹茶とお茶でしょ!
    2. 2.静岡の抹茶は京都にも負けてない!
    3. 3.静岡の抹茶・お茶のおすすめスイーツ店
    4. 4.静岡の抹茶・お茶のおすすめアイス・ジェラート店
    5. 5.静岡の抹茶・お茶のおすすめカフェ
    6. 6.静岡の抹茶・お茶のおすすめお土産スポット
    7. 7.静岡に行ったら抹茶とお茶を堪能しよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    静岡といったら抹茶とお茶でしょ!

    Photo by ajari

    静岡は日本を代表するお茶の産地です。鎌倉時代の高僧である聖一国師が、1244年に宋から持ち帰ったお茶の種子を静岡の足久保で栽培したのがお茶のはじまりといわれています。ほかにもそばやうどん、まんじゅうなども持ち帰り伝承したといいます。

    日本一といわれるお茶の名産地・静岡があるのは、お茶の始祖である聖一国師がいたからこそといえます。かつて俳人の松尾芭蕉も「駿河路や花たちばなも茶のにほい」と歌に詠んでいることから、静岡のお茶は古い歴史があることがわかります。

    Photo by "KIUKO"

    徳川時代、藩士たちが牧之原台地を開墾しお茶の栽培範囲を広げたことも静岡のお茶の生産高に繋がり、良質の抹茶やお茶ができるようになりました。

    日本のお茶の約半分近くを生産する静岡県

    Photo by ajari

    現在、静岡のお茶の生産量は日本の約半分を占めています。静岡では富士・沼津地区や牧之原地区など20以上の地区でお茶栽培が行われています。本山や川根、天竜地区はとくにお茶の栽培に適した気候なため品質が高い美味しいお茶ができます。

    徳川藩士が一生懸命開墾して栽培を始めた牧之原地区のお茶は、苦みや渋みが少なく、濃くて深い風味が特徴の深蒸し煎茶です。それぞれの茶の栽培地区により、お茶が醸し出す味わいや風味などの個性が違いますが、お茶の旨味は日本トップクラスです。

    品質の高さでも有名

    Photo byStockSnap

    お茶の栽培面積が日本一の静岡は、お茶の栽培に最適な気候に恵まれています。東西に広がる静岡は、一年を通して平均気温が14~16℃以上と温暖で、年間に約1500mmの雨量があります。土地の水はけも良いため高品質なお茶が育ちます。

    好条件な気候条件に加え、長い歴史と伝統を積んだお茶栽培の技術が高いこと、ハイレベルな設備も高品質なお茶ができる要素です。静岡のお茶は、品評会でも常に数々の賞を受賞しています。

    静岡の抹茶は京都にも負けてない!

    Photo bydungthuyvunguyen

    静岡は日本の約半分のお茶を生産するお茶の名産地です。豊かな自然環境を活かして栽培されるお茶には煎茶や玉露、深蒸し茶、抹茶などがあります。京都の宇治茶と並ぶ日本二大茶として有名なのが静岡のお茶で、抹茶は宇治抹茶に劣らぬ高品質です。

    静岡の抹茶は碾茶を原料に作られますが、その茶葉栽培は安心、安全を重視し、契約栽培農家おいてしっかりとした管理のもと作られるため最高品質の抹茶ができることになります。静岡の抹茶は京都にも負けない奥深い旨味があります。

    一時途絶えた静岡抹茶が復活

    Photo by3D_Maennchen

    京都の抹茶にも負けない美味しさが自慢の静岡の抹茶ですが、一度栽培が途絶えた時代がありました。戦国時代、お茶会のため抹茶を駿府城に納めていましたが、徳川家康が亡くなった後政治力の衰退とともに抹茶の需要も減りました。

    やむを得ず碾茶を栽培し抹茶を作ることをやめることになりましたが、200年以上の時を経て抹茶の銘葉として復活しました。現在、抹茶の原料である碾茶生産で静岡は日本三大産地のひとつになっており、抹茶のアイスやジェラートなどのスイーツは定番です。

    Photo by bryan...

    カフェや菓子店では抹茶尽くしのスイーツが提供されており、和菓子や洋菓子、抹茶アイスのパフェ、抹茶ジェラートなどが好評です。

    「抹茶の銘葉」

    Photo by BONGURI

    静岡で作られる抹茶のほとんどが銘葉も製品です。玉露の産地である朝比奈地区を中心に原料となる碾茶を栽培をしています。ベテランの契約農家により、徹底した管理のもと栽培・製造される抹茶は確かな品質と信頼性があると定評があります。

    毎年4月ごろ碾茶の被覆栽培を開始し、土壌診断や栽培管理をしながら茶葉が育てられます。常に研究会を行い農薬や肥料を検討しながら適切な栽培がされるため、高品質で美味しい銘葉の抹茶となります。

    静岡の抹茶・お茶のおすすめスイーツ店

    Photo byonanacha

    静岡の高品質な抹茶やお茶は、美味しいスイーツで味わうことができます。お茶の名産地である静岡にはお茶尽くしの銘菓やスイーツを提供するカフェなどがたくさんあります。看板商品ともいえる抹茶やお茶のスイーツは地元民のみならず観光客にも愛されています。

    アイスからホットまで美味しいお茶のドリンクや、アイスやぜんざいなど多彩なスイーツを味わいながら、静岡のお茶の旨味を実感しましょう。

    「菓子処 叶家」

    Photo by Strolling

    静岡では名前を知らない人がいないほど有名な菓子店が「菓子処 叶家」です。静岡のお茶を使った「お茶羊羹」が名物で、素材にこだわった静岡銘菓として親しまれています。羊羹に使う静岡のお茶は、山間部で栽培される川根茶を使用しています。

    風味豊かな新芽を粉末にし、羊羹の中に練り込んであります。お茶の苦みや渋みがほど良く調和された静岡のお茶ならではの旨味が味わえる逸品です。叶家は和菓子だけでなく洋風スイーツも人気で、生ロールケーキはお茶の風味がする柔らかなスイーツです。

    Photo by yto

    石畳シュー、手亡豆のどら焼きも評判で、毎日自社で手作りするスイーツはどれもが心和む味わいが魅力です。

    住所 静岡県島田市金谷東1丁目1045-3
    電話番号 0547-45-2839

    「雅正庵 千代田本店」

    Photo by bryan...

    日本の銘茶といわれる静岡のお茶や抹茶を使ったスイーツが人気なのが「雅正庵」です。静岡県内に4店舗あり、千代田本店はスイーツ販売と併せてカフェも併設されています。その場で静岡の美味しいお茶や抹茶のスイーツを味わい、お土産も手にできます。

    看板商品の「抹茶バウムクーヘン」は、店内の工房で作られているので製造工程を見ることができます。カフェではスイーツのほかにランチも楽しめ、静岡のお茶をふんだんに使った「抹茶生パスタ」がおすすめです。期間限定の「点てる抹茶オムカレー」も人気です。

    Photo by nekonomania

    抹茶尽くしのスイーツもあり、抹茶アイス入りの「静岡抹茶 雅正庵鞠福パフェ」は一番人気で、食べ歩きできる「抹茶ソフトクリーム」やアイス・ホドリンクも好評です。

    住所 静岡県静岡市葵区千代田7丁目1-47
    電話番号 054-267-3008

    「茶町 KINZABURO」

    Photo bynaturalogy

    「茶町 KINZABURO」は静岡のお茶や抹茶を飲み、手作りスイーツが食べられるカフェです。400年以上の歴史がある茶町通りにあり、フローリングと和室の寛げる空間が魅力です。静岡の山の茶と里の茶を丁度よくブレンドしたお茶はここでしか味わえません。

    ホット・アイスの抹茶や紅茶などがあり、11種類のお茶は試飲もできます。静岡産の抹茶、お茶をふんだんに使用したスイーツには、産地ごとに茶葉を変えて作られた抹茶クリームの「茶っふる」、抹茶アイスが美味しい「お濃茶アフォガード」などがあります。

    Photo bychris7533

    抹茶スイーツと3種のお茶がセットになった「県内三産地のお茶の飲み比べセット」も興味深いメニューです。カフェで一休みしたいときはKINZABUROがおすすめです。

    住所 静岡県静岡市葵区土太夫町27
    電話番号 054-252-2098

    「常盤木羊羹店總本店」

    Photo by [puamelia]

    熱海駅から徒歩約15分のところにある「常盤木羊羹總本店」は、大正時代創業の老舗和菓子店です。由緒ある伊豆山神社ご用達のお店で、メディアで度々取り上げられています。常盤木羊羹の看板商品が、熱海の特産品ダイダイを使った「鶴吉羊羹(橙)」です。

    ほろ苦さと甘さが特徴のダイダイを100%使用した上品な味わいが特徴です。次いで人気なのが、静岡産の抹茶を効かせた「鶴吉羊羹(抹茶)」です。着色料や香料などは一切使わない抹茶そのものの色合いと風味は本物の静岡のお茶の味です。

    Photo by macglee

    和モダンな雰囲気が雄あれな店内にはカフェも併設されており、「鶴吉羊羹セット」や「羹みつセット」などのスイーツを味わえます。

    住所 静岡県熱海市銀座町9-1
    電話番号 0557-81-4421

    「たいやきや」

    Photo byM_sawa

    お茶の産地川根町に「抹茶たいやき」が名物の「たいやきや」があります。創業50年以上という老舗店で、元祖といわれる抹茶たいやきは川根町になくてはならない名物となっています。皮には静岡・川根産の抹茶をたっぷり使い、餡は北海道産の小豆です。

    たいやきの周りにはバリが付いたままなので香ばしく、頭の先からしっぽまでびっしり餡が入っているのでボリューム満点です。皮から漂うお茶のほのかな渋みと、餡の優しい甘さがマッチした心和む味わいです。爆発的な人気なので売り切れも日常茶飯事です。

    Photo byNipapun

    来店したお客さんには、無料で静岡のお茶を御馳走してくれます。特製おでんや焼きそば、ラーメンもあるので食事した後にたいやきをデザートとしていただけます。

    住所 静岡県島田市川根町家山668-3
    電話番号 0547-53-2275

    「真茶園」

    Photo by akira yamada

    静岡のお茶問屋として有名な「真茶園」は、江戸寛政時代創業の歴史ある老舗店です。利き茶日本一の茶匠が選ぶ静岡のお茶、そして静岡のお茶や抹茶を使ったオリジナルスイーツを販売しています。抹茶尽くしのスイーツの中でも「抹茶どらやき」が一番人気です。

    生地にも抹茶が練り込まれており、中には小倉餡と抹茶バタークリームがサンドされています。大納言小豆と抹茶ホイップクリームがたっぷり入った「茶まどら」も人気です。抹茶クリームの中にミックスされた細かな茶葉が良い風味です。

    Photo by ma_shimaro

    「茶町ロール」、「茶カステラ」も静岡のお茶の風味が効いた一押しスイーツです。カフェスペースもあり、夏限定の抹茶かき氷は爆発的な人気です。

    住所 静岡県藤枝市茶町1-10-29
    電話番号 054-641-6228

    静岡の抹茶・お茶のおすすめアイス・ジェラート店

    Photo bysendywulandh

    お茶や抹茶を使ったさまざまなスイーツが静岡では大人気ですが、その中でもいつも食べたくなるのがアイスやジェラートではないでしょうか。お茶の旨味が効いたスイーツが自慢のカフェやお店では抹茶のアイスやジェラートの食べ歩きもOKです。

    人気のカフェに立ち寄り、静岡の観光スポット巡りの疲れをアイスやジェラートで癒されてみてはいかがでしょうか。抹茶アイスは静岡ならではの味わいです。

    「じぇらーとげんき」

    Photo by y_uno

    静岡県袋井市にある「じぇらーとげんき」は手作りジェラートの専門店です。静岡産の新鮮なお茶やフルーツを使った種類豊富なジェラートが魅力です。アレルギーの方でも安心して食べられるようジェラートのオーダーメイドも受け付けています。

    また、小さな子供から年配の方まで安心して食べられるよう、ジェラートには農薬や防腐剤を使用していない食材を用いています。毎朝手作りしているというジェラートメニューは、抹茶はもちろん、ココナッツやカシスなど多彩なラインナップです。

    Photo byJESHOOTS-com

    カフェコーナーではジェラートを溶かした冬限定の「ほっとけあいす」や「げんきしるこ」、好きなジェラートで作ってもらえる「げんきシェイク」がおすすめです。

    住所 静岡県袋井市久能2952-1
    電話番号 0538-43-7766

    「ぐり茶の杉山 本店」

    Photo by Blowing Puffer Fish

    日本三大温泉郷のひとつ、伊豆の伊東温泉にあるぐり茶の専門店「ぐり茶の杉山」です。ぐり茶とは、静岡伊豆のお茶で、生葉を痛めないようゆっくりと茶葉の芯まで蒸し、精揉しない製法です。そのため渋みが少なく旨味が引き立つ味わいです。

    そのぐり茶を使ったとっておきのスイーツが「ぐり茶ソフトクリーム」です。濃厚バニラの表面に静岡産のぐり茶の抹茶パウダーがたっぷり振りかけられたインパクト大のスイーツです。ぐり茶の豊かな香りとかすかな渋味、バニラの甘みが調和したクセになる味です。

    フリー写真素材ぱくたそ

    店内で自由にいただけるぐり茶も嬉しいサービスです。ぜひ立ち寄って召し上がってみてはいかがでしょうか。

    住所 静岡県伊東市銀座元町7-25
    電話番号 0557-37-1202

    「Chai cafe 前田園 プレ葉ウォーク浜北店」

    Photo byappledeng

    プレ葉ウォーク浜北内にある「Chai cafe 前田園」は、老舗のお茶店前田園が運営するお茶やコーヒーの専門店です。静岡のお茶の中でも知名度が高い川根茶や、静岡の老舗コーヒー川島珈琲の商品を扱っています。さまざまなお茶が並ぶ一角にスイーツコーナーがあります。

    ここで前田園自慢の「川根茶ソフトクリーム」が味わえます。通常の抹茶より緑濃く、口に含んだ瞬間お茶の風味が一味違うのが分かります。上質な川根茶の旨味を実感できるソフトクリームなので、お茶の買い物と併せてぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。

    住所 静岡県浜松市浜北区貴布祢1200
    電話番号 053-585-7200

    「玉露の里 お食事処 茶の華亭」

    Photo by Richard, enjoy my life!

    藤枝市の玉露の里の中にある「玉露の里 お食事処 茶の華亭」は、和風の座敷で寛げる人気の食事処です。岡部町の朝比奈地区は有数の玉露産地で、茶の華亭ではお茶を使った茶そばなど食事メニューが多彩です。その中で最も人気なのが「玉露ソフトしるこ」です。

    白あんの上に白玉や玉露の甘いソースをのせ、地元産の玉露をふんだんに使ったソフトクリームがトッピングされた極上のスイーツです。華やかな食事の膳をいただいた後のデザートにもおすすめです。美味しい玉露もいただけます。

    住所 静岡県藤枝市岡部町新舟1214-3 玉露の里内
    電話番号 054-668-0019

    「ななや」

    Photo by Kanesue

    「ななや」は老舗のお茶店丸七製茶さんが運営する抹茶ジェラートの専門店です。自慢の「抹茶ジェラート」は世界でいちばん濃い抹茶というのがキャッチコピーで、7段階の濃さがあります。せっかく食べるなら一番濃い7段階目の抹茶ジェラートがおすすめです。

    農林水産省を受賞した上質な抹茶をふんだんに使ったプレミアムな逸品で、濃厚な抹茶の風味と苦みが口中に広がり、ジェラートはすっきりとした甘さです。お好みの段階を組み合わせたジェラートも人気です。ほかにもほうじ茶やミルクジェラートなどもあります。

    住所 静岡県藤枝市内瀬戸坂下141-1
    電話番号 054-646-7783

    人気スイーツ【ジェラート】の魅力を総まとめ!おすすめのお店や絶対食べたい逸品ものイメージ
    人気スイーツ【ジェラート】の魅力を総まとめ!おすすめのお店や絶対食べたい逸品も
    ブームが再燃している「ジェラート」の、素敵な世界を覗いてみませんか?王道ミルクのまったりしたテスクチャや、世界一濃い抹茶、弾ける果実感が初々しいフレーバーなど、ジェラートの魅力満載です。ひんやり滑らか、濃厚でリッチな素敵ジェラートたちの大行進をお届けします!

    静岡の抹茶・お茶のおすすめカフェ

    Photo byEngin_Akyurt

    ここからは、静岡のお茶や抹茶を楽しめる人気のカフェをご紹介します。美味しいお茶はもちろん、カフェ自慢のメニューや雰囲気を楽しみながら優雅な時間を過ごしましょう。

    「san grams green tea & garden cafe 菊川店」

    Photo by nSeika

    「san grams green tea & garden cafe 菊川店」は老舗のお茶店、丸松製茶場さんが手掛ける人気カフェです。菊川名産のお茶をはじめとする26種類のお茶とオリジナルスイーツを提供しています。お茶の試飲ができ、パスタなど食事メニューも豊富です。

    店内はすっきりとして明るく、席数も豊富です。天気の良い日は綺麗な庭園を眺めながらテラス席でいただくのもおすすめです。自慢の深蒸し茶はシングルとブレンドがあり、お茶うけが付いたセットが人気です。冷茶や抹茶プディングケーキも好評です。

    住所 静岡県菊川市堀之内1-1
    電話番号 0537-36-1201

    「きみくらカフェ」

    Photo bydungthuyvunguyen

    掛川市にある「きみくらカフェ」は、老舗の丸山製茶さんが手掛けるカフェです。自社工場で作られたお茶と、お茶尽くしのさまざまなスイーツが楽しめます。煎茶は水出しのアイスとホットがあり、注文を受けてから丁寧に淹れてくれます。

    抹茶を使ったラテやスカッシュも人気で、ロングセラーの「抹茶ソフトクリーム」はたっぷりの抹茶がつかわれており、ほのかな苦みと抹茶の風味が効いた贅沢な味わいです。サクサクのパイの中に抹茶クリームがたっぷり入った「抹茶コルネ」もおすすめです。

    フリー写真素材ぱくたそ

    スイーツだけでなく食事メニューもあるので、ランチに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ゆったりとした気分で食事が楽しめます。

    住所 静岡県掛川市大池2242-1
    電話番号 0537-25-7744

    「和CAFE 茶楽」

    Photo by Phil~

    「和CAFE 茶楽」は古民家風の雰囲気が素敵な和風カフェです。静かにジャズが流れるおしゃれな店内では、美味しい静岡のお茶と抹茶スイーツ、ランチがいただけます。定番の「抹茶チーズケーキ」や「茶楽あんみつ」、「抹茶パフェ」は絶品です。

    スイーツと一緒におすすめしたいのが、深蒸し茶などの本格緑茶が楽しめる「緑茶セット」です。お茶の産地静岡の銘茶を存分に味わいましょう。また、甘味やスイーツをセットにできる季節のランチも人気です。品切れ次第終了となるので早めの来店がおすすめです。

    「森町茶屋」

    Photo by akira yamada

    「森町茶屋」は遠州森町パーキングエリア下り線にある甘味カフェです。森町産のお茶を使った団子やソフトクリーム、わらびもちなどスイーツのラインナップが豊富です。老若男女に人気なのが、きな粉と抹茶がたっぷりかかった「おはぎ」です。

    甘さ控えめで柔らかなおはぎはアイス・ホットの本格抹茶と一緒にいただけます。また、森町産の抹茶を使った濃厚な抹茶ソフトクリームもロングセラーの人気です。テイクアウトもできる「抹茶ラテ」や「抹茶スムージー」も美味しいと評判です。

    住所 静岡県周智郡森町円田954-3
    電話番号 0538-84-0100

    「高柳製茶 牧之原本店」

    Photo bysilviarita

    「高柳製茶 牧之原本店」は牧之原産を中心とした静岡の銘茶を取り扱うお茶店です。店内にはラインナップ豊富なお茶が販売されており、来店者には無料で抹茶クッキーとお茶のサービスがあります。カフェコーナーでは名物スイーツが堪能できます。

    一番人気のスイーツが、年間約25万個も売れるという「お茶つぶダックワーズ」です。牧之原のお茶を生地とクリームにたっぷり使った焼き菓子で、外側はサクサク、中はしっとりとした食感です。「お茶つぶソフトクリーム」、「お茶つぶクッキー」も大人気です。

    住所 静岡県牧之原市勝田2310-4
    電話番号 0548-27-2325

    「お茶の実の雪うさぎ工房」

    Photo byonanacha

    静岡のお茶問屋五十右園が運営する「お茶の実の雪うさぎ工房」は、お茶とスイーツ、食事が楽しめるカフェです。五十右園自慢のお茶と、お茶の実の雪うさぎ工房掛川店で扱うケーキをいただけます。おすすめはお茶とケーキのセットや緑茶セットです。

    緑茶セットは静岡の深蒸し茶と生クリーム大福が2個付いています。急須ごとお茶を提供されるので本格的な味わいを堪能できます。一押しのケーキは濃厚な「抹茶のベイクドチーズ」です。パスタやカレーもあるので空腹のときにも嬉しいカフェです。

    住所 静岡県掛川市御所原17-1 掛川学習センター内
    電話番号 0537-24-6269

    静岡の抹茶・お茶のおすすめお土産スポット

    Photo byauntmasako

    静岡の観光で美味しいお茶やスイーツを堪能した後は、静岡ならではのお土産をゲットしましょう。人気お土産やお店がたくさんあるので、スムーズなお土産選びに役立つお土産スポット情報をご紹介します。

    「グランドキヨスク静岡」

    Photo by 持続可能な地域交通を考える会 (SLTc)

    「グランドキヨスク静岡」はJR静岡駅構内にあるお店です。静岡観光の拠点となる静岡駅にあるので旅行帰りに気軽にお土産を買うことができます。グランドキヨスクにはバラエティなお土産品が並んでおり、「やまだいち 安倍川もち」や「春華堂 うなぎパイ」が定番です。

    住所 静岡県静岡市葵区黒金町47 JR静岡駅南口
    電話番号 054-287-6113

    「三保原屋LOFT」

    フリー写真素材ぱくたそ

    「美保原屋LOFT」は静岡市の青葉通りにあるセレクトショップです。北欧雑貨や洋服、作家さんの手作り雑貨など豊富な品揃えが魅力のお店です。ここでしか手に入らない可愛いキッチングッズやインテリア小物は自分用もキープしましょう。

    住所 静岡県静岡市葵区両替町2-4-1
    電話番号 054-251-1771

    「ASTY」

    Photo byPhotoMIX-Company

    「ASTY」は静岡県内に10店舗あるショッピングモールです。中でも「ASTY静岡」は静岡駅に直結しているためアクセス面でもおすすめのスポットです。ファッションや雑貨、アクセサリーなど多彩なショップが入っているのでお気に入りが見つかります。

    住所 静岡市葵区黒金町
    電話番号 054-282-5896

    「パルシェ」

    Photo by dreamcat115

    静岡駅に直結した「パルシェ」は、約180店舗が入ったショッピングモールです。ファッションやコスメ、雑貨はもちろん、静岡の名物スイーツやお茶など定番お土産も揃っています。静岡銘菓の「やぶきた羊羹」や「やまだいち安倍川もち」などがおすすめです。

    住所 静岡県静岡市葵区黒金町49
    電話番号 054-255-1081

    「あさぎりフードパーク」

    Photo bymanfredrichter

    「あさぎりフードパーク」は朝霧高原の森の中にある食のテーマパークです。静岡の食に関わる有名企業6社がコラボしており、ひとつの町のようになった広大な敷地にはレストランやお菓子・お茶工房などさまざまな施設が点在しています。

    自然豊かな環境の中、静岡のグルメを味わいながらのんびり過ごせます。老舗の上野製菓では名物の「草大福」や「精進川羊羹」がお土産として人気です。また、かくたにの「人参芋」、富士正酒造の地酒、朝霧乳業の乳製品もお土産に最適です。

    住所 静岡県富士宮市根原449-11
    電話番号 0544-29-5101

    静岡に行ったら抹茶とお茶を堪能しよう!

    Photo by Siegfy

    静岡でお茶や抹茶、スイーツを堪能できるカフェやお店をご紹介しました。お茶栽培や製茶技術に優れた静岡には高品質なお茶を使ったものがたくさんありました。本場のお茶を味わいにさっそく静岡に出かけましょう。

    sokonashi1019
    ライター

    sokonashi1019

    観光スポットやカフェ、レストランなどのグルメスポットに興味があります。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング